女性の悩み!いびきをかかない方法と治し方は?

女性の悩み!いびきをかかない方法と治し方は?

ブログライターkomichiです。

今回のテーマは、「女性の悩み!いびきをかかない方法と治し方は?」です。

女性がいびきをかくなんて恥ずかしいと感じる方は多いかと思いますが、この記事では、意外と多いといわれる女性の悩みで、いびきをかいてしまう方へ、かかない方法や治し方などの情報をまとめていきます!

女性の悩み!いびきをかくのは病気?原因は?

意外と女性にも多い悩みがいびきなんてまさに驚きですが、これ、かなり深刻な悩みにもなっているようです。

エスエス製薬が行ったアンケートによると、男性は41%、女性は15%もいびきをかくことが分かったそうで、このため女性でもいびきに悩みどうにかしたいと考えている方がかなりたくさんいるだけでなく、なんと年々増えているようです!

しかも、厄介なのが、自分がどの程度のいびきをかいているのかを、普段から把握することが難しいというところです!

そもそも、いびきをかくのは一体なにが原因になるのでしょうか?

病気の可能性もあると言われていて、怖い症状でもあるなんて情報も出ています、怖い病気が隠れていることもあるので、早速調べていきましょう!

女性、男性問わず、いびきをかく原因は次のようなものが関係しています!

● 空気の通り道である気道がなんらかの原因で狭くなるから

これが一般的に女性でもいびきをかいてしまう原因になりますが、狭いところを空気が通ろうとすると空気抵抗が大きくなり、呼吸をしたときに粘膜が振動して音が出てしまいます。

この振動音が女性も悩むいびきの正体です!

さらに、いびきと一言で表現しても、種類は大きく分けると3つあると言われています。

● 睡眠時無呼吸症候群
● 単純いびき症
● 上気道抵抗症候群

他には、女性の悩みにもなっているいびきは、喉いびきと、鼻いびきにも分けられますが、原理は同じです。

喉いびきは口呼吸が原因で、鼻いびきは、花粉症アレルギーや副鼻腔炎が原因となっています。

どちらにしても、気道が狭くなっているので、そうなる原因を見つけることが対策になり、鼻いびきは鼻中隔湾曲症などの、鼻周辺の物理的な形などが引き起こす場合もあるので、どうも気になる、悩みだという方は、耳鼻科を受診してみるのも手です!

そして、気道が狭くなる原因は人それぞれなので、さらにもう少し掘り下げて原因について見ていきましょう!

● 首の周りに脂肪がついている(肥満している)
● 鼻が詰まっている
● 顎が小さい
● 扁桃腺が大きい
● アルコールや睡眠薬を飲んでいる
● 女性ホルモンの減少
● 口呼吸をする癖がある
● 仰向けに寝ている

原因の理由についてひとつひとつ見ていきましょう!

首の周りに脂肪がついている人は、気道が狭くなっています、この状態で寝たときに舌が喉の奥に落ち込んでいき、悩みになっているいびきを引き起こしていしまいます。

鼻が詰まっている人は、寝ているときに口呼吸になってしまいます。

口呼吸は鼻呼吸よりも気道が狭くなり、どうしても空気抵抗が大きくなるので、女性も悩みとなってしまっているいびきをかくことになってしまいます。

顎が小さいことが原因なんて驚きますが、理由は一体どんなところにあるのでしょうか?

顎が小さい人は、普通の人よりも顎自体が奥に後退しているので日頃から気道が狭いのです。

ですから、どうしてもいびきをかきやすくなってしまいます。

他にも理由があり、顎が小さい人は、噛む力が弱まっていて、これが原因で顎が小さくなっているので、そうなると顎周りの筋肉が弱く、寝ている間に舌を支えることができないので、喉の奥へ落ちてしまい気道を狭くしてしまいます!

横顔を見たときに、顎が後ろに後退している人も、いびきに注意したほうが良さそうです!

扁桃腺が大きいのが、何故いびきの原因になるのでしょうか?

喉の奥のリンパ組織である扁桃腺は、幼少期に大きくなり、中学生になると徐々に小さくなっていきますが、、稀に、おとなになっても残ってしまう人がいます。

ウィルスや細菌が侵入したことで肥大化することもあり、肥大化した扁桃腺が喉の気道を狭めてしまいますから、やはりいびきを引き起こしてしまいます!

お酒を飲むと、体の筋肉が弛緩してしまいます、そうなると顎周りの筋肉も緩みっぱなしになり、舌を支えきれなくなり喉の奥へ落ち込み気道を狭めてしまうのです。

これがいびきを引き起こしてしまいます。

睡眠薬はお酒と同じように筋肉弛緩作用があるので、アルコールと同じ理由で悩みのいびきをかいてしまいます。

女性ホルモンが原因の場合ですが、もともとこのホルモンは、舌を支える筋肉のオトガイ筋を緊張させる作用があります、ですから男性よりも女性のほうが近年は増えたと言われますが、いびきをかくケースが少ないのですが、やはり年齢を重ねていくと共に、このホルモンも分泌量が減少していきます。

そのため、舌が喉の奥に落ち込んでしまいますので、いびきをかいてしまいます。

口呼吸をする癖がある人は、口を開けたまま寝てしまいますから、下顎が落ち込んでしまい舌が喉の奥へ落ち込み気道を塞いでしまいいびきを引き起こします。

仰向けに寝るといびきをかいてしまうのは、弛緩した舌の付け根が気道に落ち込むからです。

これらが、一般的に女性でも悩みだといういびきの原因となっています。

それでは、なんらかの病気が関係していることもあるのでしょうか?

実は、次の2つの病気が関係していると言われています。

● 睡眠時無呼吸症候群
● 扁桃肥大

睡眠時無呼吸症候群は、有名な言葉ですから、聞いたことがある方、文字を見たことがある方は多いと思います!

文字通り、睡眠中に呼吸が止まってしまうという症状が起こる病気で、寝ている間に10秒以上呼吸が止まっているのです。

この症状が理由によっていびきを引き起こしている場合、昼間の眠気も強くなってしまうので、この病気を持っている人が昼間に車の運転などをすると、事故を引き起こしやすいと言われています。

寝ている間に呼吸が止まることで、脳や心臓に負担をかけているため、次の合併症を引き起こしてしまうこともあるのです!

● 高血圧
● 心筋梗塞
● 狭心症
● 脳卒中
● 糖尿病
● 脳疾患

とにかく、これらの合併症を併発してしまうリスクや、昼間の強い眠気によって事故を引き起こしてしまうことが問題とされています。

もうひとつの病気、扁桃肥大は一体どんな病気なのでしょうか?

一般的に扁桃腺というのは、のどちんこの両側に見える口蓋扁桃のことを指しています!

この部位が通常の状態よりも大きくなっていると、扁桃肥大と呼ばれます。

睡眠時に無呼吸症候群になってしまったり、食べ物を飲み込みづらい状態になったりと、口呼吸や、いびきなどの様々な症状に繋がります。

いびきをかかない方法と治し方は?

ここからは、これまで書いた、現代では女性の悩みとして浮上しているいびきの治し方や、かかない方法などについて情報をまとめていきます!

まずは、原因に対する治し方からご紹介していきましょう!

● 首の周りに脂肪がついている、肥満している場合は、まずは痩せることです。

そして、舌を支えているオトガイ筋と首周りの筋肉を鍛えるのです!

次のような動作をして、ここを鍛えていきます。

舌を大きく突き出して、鼻につける気持ちで伸ばしていくという動きを繰り返していきます。

首の筋肉は肩を回すことや姿勢を良くすることでも鍛えられますので、これらのストレッチをしていきましょう!

● 鼻が詰まっていることが、女性の悩みにもなっているいびきに繋がっている場合は、鼻の通りを良くする拡張テープを貼るとか、いびき防止用のテープを使ってみましょう!

寝るときに、仰向けにならず、横向きで寝るのも効果的です!

他には、鼻の通りを良くするお薬などもあります、エスエス製薬から販売されている、いびき防止薬の「アンスノール」を使って、女性の悩みでもあるいびきをかかないようにさせる方法もあります。

鼻詰まりの手術などを受けることもできます、一般的なものは、高周波ラジオを使って行なう方法です。

この治し方なら、手術費用は5000円程度なので自己負担もそれほど大きくありません。

● 顎が小さい人は、いびきが軽度なら、マウスピースを使った治し方があります!

ただ、この治し方は根本解決にならず、女性が悩みとしていびきをかかない方法を探しているという場合、対処療法としていびきを防止することだけしかできません。

もし、根本解決に繋げたい方は、やはり後退した顎を前に出す手術を受けるしかないようです!

これは骨延長術と言われていて、全身麻酔をして入院も必要な治し方になります!

そして、その人の顎の状態によって手術内容も変わりますが、だいたい40万円ほどの費用がかかると言われていて、かなり高額になり、さらに手術後、完全な治し方にするために、その後は歯列矯正が必要となりますので、時間もかなりかかるようです!

● 扁桃腺が大きい場合は、急性で急に肥大したものなら、薬で改善することもあるようですが、そうではない場合、扁桃腺がを手術で取り除きます。

耳鼻科に相談してみて、手術を受けるかどうか決めていきましょう!

● アルコールを飲んでいるのなら、データでは、就寝の4~5時間前まで飲酒しているときが一番いびきを悪化させることが分かっていますので、いびきをかかない方法としては、飲酒を我慢するか、たまに飲む程度にしたほうが良さそうです!

● 睡眠薬ですが、ロゼレム系の薬に変更できないか、医師に相談してみてください!

こちらのタイプなら、メラトニンと似た作用をすることで、睡眠リズムを整えてくれるので、筋肉を弛緩させませんから、いびき対策になります!

● 女性ホルモンの減少が女性のいびきの悩みなら、やはりオトガイ筋を鍛えることです。

女性が年齢と共に女性ホルモンが減ってしまうのは防ぎようがありません、ですからオトガイ筋を鍛えて、気道を確保する治し方が良いと言われています。

こちらの、いびき体操などを行なう治し方もあります!

● 口呼吸をする癖がある場合、寝るときにサージカルテープを貼ったり、食事をするときは両方の顎を均等に使って噛むようにする、グミやガムを噛み、咀嚼筋を鍛えるようにするなどの治し方があります。

普段から日中も口呼吸をしてしまい、口をぽかーんと開けてしまう方は、口の周りの筋肉を鍛えるようにすることも治し方になります。

口輪筋という口周りの筋肉を鍛える方法は、次のようなものになります!

こちらの動画のように、舌回しをしましょう!

アンチエイジング効果もありますので、口元のたるみ予防にもなり一石二鳥です!

他には1日10分口笛を吹く、ペットボトルを使ってエクササイズをするのです。

ペットボトルエクササイズのやり方は次のような方法です!

500mlのペットボトルに100mlの水を入れ、顔を下に向け、唇を尖らせ、歯を使わず唇だけでペットボトルを咥えます。

この状態で、唇だけでペットボトルを持ち上げましょう。

10秒この状態をキープし、3回1セットで、1日に2セット行います!

こちらの2Lのペットボトルを使って口元の筋肉を鍛える方法もあります!

● 仰向けに寝ているという方は、単純に横向きに寝るようにすればいいという話になります。

枕が高すぎる場合も、女性が悩みとするいびきをかきやすい状態になりますので、首のシワ予防にもなりますから、あまり高すぎる枕を使わないほうが良さそうです。

ちょっとした方法を使って治し方として利用できますので、やってみてください!

病院や薬に頼るのはおすすめしません!

出来れば、病院や薬に頼りたくないという方もいると思います!

日本では習慣的に年間2000万人もの人がいびきをかいているという報告があるそうですが、当然のごとく、男性よりも女性のほうがいびきで悩み、どうしたらいいのかと自分を追い詰めているようです!

これまで書いた方法や治し方で治ればいいですが、例えば顎が小さい方が手術をする場合、非常に費用も高額になりますし、さらに、薬などは副作用の心配もあります、こういったものではなく、もっと違う方法での治し方はないのかといえば、それがあるのです。

今回こちらの記事でご紹介する、いびき改善マニュアルを使って、27日間で自分で改善する方法があるので、そちらの情報をご紹介しておきましょう。

http://webjob.secret.jp/ibiki/

まさか、耳鼻科に行かなくてもいい治し方があるなんて、そう驚かれた方もいるのではないかと思いますが、こちらの、女性のためのいびき改善マニュアルを使用することで、女性の悩むいびきが改善されるということで、早い人なら一ヶ月で改善した方法でもあるので、一読してみる価値はあるのではないかと思います。

こちらのいびき改善マニュアルは、非常に馬鹿馬鹿しいくらい簡単な方法でいびきを治す方法になっていて、これを作った方は、15年間も女性なのですがいびきに悩み、苦しんできたそうです!

井上加奈子さんという女性が作ったマニュアルになりますが、彼女はこの方法でいびきを改善し、別居状態だった旦那様とまた一緒に仲良く暮らせるようになったといいます!

なんでも、いびきをかかないようにする方法を見つける前に、実は何故いびきをかくのかという原因自体が医学で完全に解明されていないのです。

原因が解明されていないものを、医学でどうするのか、という話になりますから、他に方法があるのなら、使ってみて試してみて、可能性を追求していくことも考えに入れて、治し方を模索していってもいいのかなと個人的には思います。

もし、個人的にいびきで悩む状態であれば、やはり薬は使いたくありませんし、もっと簡単に自宅で自分でできる治し方があるのなら、試してみると思います。

こちらのマニュアルは、次の3つのポイントがあるそうです。

● 今すぐある方法を使っていびきの原因を取り除きます
● ある法則に則って、いびき改善トレーニングを行います
● これを行なうことでいびきが改善、女性の悩みも解決

この、女性向けのいびきの悩みを解決する方法を教えてくれるマニュアルは4980円、しかも、改善されなかった、治し方として選んだのに、まったく役に立たなかったという場合、全額返金されます。

30日間使用してみて、まったく効果がなかったという場合、理由などは一切問わず返金してくれ、申込みをしたら、パソコンからマニュアルをダウンロードするだけの簡単購入になります!

どうしても、いびきの悩みを、自力で、病院などにも行かずなんとかしたい、治し方を知りたいという方は、一度チャレンジしてみて、ダメならお金も戻ってきます、一歩踏み出すには条件が良いこのマニュアルを使ってみるのも手です!

今回は、女性の悩みにもなってしまった、いびきをかかない方法や治し方について情報をまとめていきました!

<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。