アインシュタインの名言、人が恋におちるのは。。。

アインシュタインの名言、人が恋に落ちるのは

「働く女性の味方・Com」副編集長のモモです!

今日はモモが、「アインシュタインの名言、人が恋に落ちるのは」について解説するニャン♪

「人が恋に落ちるのは万有引力のせいではない」

モモの解説

● 人を好きになることに法則はニャイ
● すべてはご縁とタイミングニャン
● 条件付けで始まる恋は本物じゃニャイニャン



目の前にどう見ても素敵だと感じる人がいるのに、なんだか恋に落ちる気配がまったくニャイとか、条件はいいけど、好きになれないニャンって感覚を持つことってあるニャンね!

それはご縁やタイミングが今じゃニャイってことだったり、その相手は条件が良くても自分にとって違うんだって思えばいいニャン!

要は理屈で理解できるものが恋ってものじゃニャイってことニャン!

頭がまったく使えない状態で、何故か強烈に惹きつけられて、気がついたら恋に落ちていた、これが恋の醍醐味ニャンよ。

自分を安売りしたり、この辺りで手を打っておくかという妥協は出来れば避けたほうがいいいニャンね、だけど、出会いの少ない時代だって言われているから、嫌じゃない相手となら、何度かデートをして、ゆっくりと恋に落ちるって手もあるから、あんまり難しく考えないほうがいいニャンよ!

恋に落ちたカップルが、その後結婚して、喧嘩やトラブルを乗り越えて、落ちた恋を愛に昇華させるために、必要なプロセスなんだという話を聞いたことがありますが、二人の関係が、最初は落ちるところから始まるというのが、ミソでもあるようです。

そして、恋に落ちたことに気づくのは、相手を意識するようになった瞬間だと言われていて、昨日までまったく気にしてもいなかった人が、ある日、ある瞬間、急に輝いて見えたり、存在自体は知っていたのだけれど、ある日多くの人の中から、その人だけが浮き彫りにになって、自分の意識から離れなくなる、この状態が、いわゆる恋に落ちるというものでもあるようです。

他にも、恋に溺れるなんて言葉もありますが、人は誰かを好きになったときに、自分の気持ちが理性で抑えきれないものがあることに、混乱することもありますが、それはきっと、次の成長への合図なのかもしれませんね。

理性と感情のバランスを取りつつ、大人の階段を登っていくサインと捉えると、また違った見方が出来るのではないでしょうか?

無料メルマガ「在宅ブログライターで月収30万円稼ぐ方法」
by ブログライターkomichi
自由な働き方
収入と時間と人間関係の悩みから解放されて、趣味や旅行など自由にできる学生時代のサークルのようなコミュニティーを一緒に作りませんか?好きな場所、好きな時間にブログを書くだけでOL時代以上の収入と自由を手に入れる私komichiが人生を変えた「在宅ブログライター」という職業について無料で3つの動画をお届けしております。在宅ブログライターについての詳細はこちらよりご覧いただけます(推薦文あり)。




*興味がなければいつでも1クリックで配信解除できますのでお気軽にご覧いただけたら幸いです。

<副編集長モモからのお願い>
*本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この名言・動画がもしちょっとでもあなたの心に響くものだったり、お役に立てたなら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいにニャン。




働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です