アラフォー女子の恋愛・結婚事情

アラフォー女子の恋愛・結婚事情

ブログライターkomichiです。

今日のテーマは、「アラフォー女子の恋愛・結婚事情」です。

働く女性が一般的となった現代女性は、アラフォー&アラサー女子で、結婚していない人も数多く日本には存在します。

一般論的には、この年代の恋愛、結婚事情について、やはり年齢的に厳しいとか、相手となる男性から相手にされにくいなどといった、あまりいい情報は入ってこない現状がありますが、これ、個人的にはこのような情報は、あくまでも世の中の一つの側面を切り取ったものであるため、いろんな可能性があると考えるので、ひとつも目安にはなるけれど、必ずしもこうだとは言い切れないと思うのですが、あなたがどんな情報を自分で選択するかは自由です!


アラフォー女子の恋愛・結婚事情

人口統計資料2012というものによると、2010年の日本女性の初婚年齢は、29・69歳、30歳前後の女性の親世代が結婚した年齢は、25・11歳、この30年で、日本女性の初婚年齢は4・58歳も上がっているというデータが出ているようです!

平均初婚年齢のグラフ

30年前になると、アラフォー女子の9割、アラサー女子の8割は結婚していたのですが、現代では、アラフォー7割、アラサー5割と、大幅にシングルが増えている事実が浮き彫りとなったようです。

これらの背景には、いわゆるフェミニズムなどの考え方なども影響を与えているのではと推測されますが、とにかく、自由に生きたいと考える男女が増えたこともあるかと思いますが、実は多くのアラフォー女子は、恋愛をして結婚したいけど、結果的には相手が見つからないことが原因となって、なかなかご縁が繋がらないという結果になっている場合が多いといわれています。

アラフォー女子達の、結婚相手となった男性との出会いのきっかけは、多くが仕事や職場関係で、他には学生時代に出会った、友人からの紹介などが多かったという調査結果もあります。

私の身内にもいますが、インターネットを経由して知り合って結婚したという人たちは、2011年の調査で、2006年以前に出会ったという人は4・3%となっていて、近年では9・0%と、2倍に増えているということが分かっています。

チャットなどを通して、身内で知り合ってネット婚をした人がいますが、その後も離婚することなく現在も仲睦まじく生きていて、出会い方は人それぞれになっているようです。

アラフォー女子の恋愛、結婚事情に関しては、現代では、合コンよりも、インターネットを活用した出会いの方法のほうが数多くなっているという調査結果も出ていて、合コンやパーティーで、恋愛&結婚相手と知り合ったという人は、アラサー女子で6・5%、アラフォー女子だと6・3%なのですが、ネットを使った出会いの場合は、アラサー7・8%、アラフォーだと11・6%にもなっている事実があるようです!

もちろん、アラフォー女子の中には、結婚願望がない方もいるようです、そのため、恋愛はしたいけど、結婚は興味ないという女子も結構いるようで、一般論的には、男性から相手にされにくいとか、この年代の女性と付き合う=結婚を意識しなければならなくなるので、敬遠されがちになるという話しも出ていますが、現状では様々な経験があるかと思いますから、これらはあくまでも、一般論に過ぎないのかなと、個人的には思いますが、あなたの身近では、どんな現実が展開されていますか?

アラフォー女子ともなると、どうも周囲の人たちが、いろいろと誤解をしてしまうため、面倒なことも起こっているようですが、結婚=子供、これまで同様の家族関係という固定観念を持っている人たちにとっては、この年令になって、恋愛なんて言っている場合じゃなく、結婚どうするんだ?という詰め寄り姿勢&呆れられるというケースも見られるなど、いろいろとアラフォー女子に対するこれらの風当たりは、様々なケースが見られるため、こうだと言い切れない面が数多くあるようです。

ものような周囲の状況だけではなく、やはり肉体的な部分で、ホルモンの量も減ってくることもあり、若いころのような恋愛に対する高い意識も減るため、恋愛したいキモチはあっても、なかなか現時的な面で、20代の頃のような気持ちが湧き上がってこないという理由も考えられますし、内面が成長していることや、経済的にある程度女1人生きていくために必要なものは満たせるという気持ちもあり、いろんな面で、アラフォー女子の恋愛、結婚事情は、一筋縄ではいかない面が目立つようだといわれています。

さらに、合コンにくる男性は、なんと、既婚者も混ざっていて、たとえ独身男性であったとしても、結婚までは考えていないけれど、出会いが欲しいという理由だけでやってくる人もいて、お互いのニーズがマッチしない面もあるという調査結果もあるようです!

さらに、アラフォー女子の理想が年々高くなっていて、恋愛、結婚相手の条件が厳しくなっている現状も、これらの悩みを大きくしている面もあるといわれています。

2011年1月に、インターネット調査会社のマイクロミルが実施した調査では、未婚の25~39歳の女性の88・2%が、結婚をしたい&今すぐしたいと答えているのですが、これもまたひとつの側面であり、様々な考え方をする女性が増えていますから、こんな情報もあるのだなと思いつつ、情報を受け取ってください。

結婚よりも恋愛がしたいと話すアラフォー女子もいれば、今すぐ結婚できるのだったらなんでもするという切実な思いを抱えているアラフォー女子もいる、生涯独身で構わないという方もいて、生き方の多様化は、周囲の人の価値観までも崩している現状が、これらの情報で分かりますが、まだまだ一般的には、アラサーやアラフォー女子などが結婚していないと、やたらと口うるさい親や親戚、友人などがいるのが現実でもあるようです。

2015年8月11日に、女子サッカー日本代表の澤穂希が、36歳で電撃入籍を発表したことは記憶に新しいと思いますが、このとき、アラサー&アラフォー女子の間で、あるツイートが話題となったことを、あなたはご存じですか?

バラエティー番組でも取り上げられたほど、賑わったものだったようですが、実はこのニュースが流れた後、独身アラサー&アラフォー女子の母親から、「澤穂希さんも結婚したのに、あなたはどうなの?」というメールが送られてきて困ったといった現象が起きたといいます。

対処方法までツイートがされたそうですが、その方法とか・・・?「自室にこもる」でした、これは「澤さん結婚したね警報」とも呼ばれ、彼女の影響力の強さに多くの方も驚いたようです!

どうやら、親世代は、「自分の子供は絶対結婚できる」という、なんの根拠もない思い込みが強いと言われているようで、現場では、多くのアラサー&アラフォー女子達が悲鳴を上げている現実があるようです。
アラフォー女子の恋愛事情に悩む
しかも今回、澤穂希が入籍発表をしたのが、11日ですから、お盆直前、これには、実家ぐらしのアラフォー女子達は辟易したようで、お盆といえば親戚が集まる家もまだまだ多いですから、ここでツッコミを入れられ、居心地の悪い思いをした方もいらっしゃったようです。

いろいろと、アラフォー女子の恋愛、結婚事情も複雑で大変なものとなっているのが現状のようですが、ここからは、現実的に、どんな状況が結婚後起こっているのかについての情報を、個人的な経験などから理解してきた話をシェアして、結婚について一度考えを見つめ直していくきっかけになっていただければと思います。

ある女性がいました、とにかく結婚したい、相手がいれば、結婚をしたいのだと周囲に話していて、ご縁があって結婚出来たのですが、子供が生まれ、その子が育つと、次は、子供を私立の学校に入れたいという思いが強くなりました。

ですが、あれほど、相手がいれば結婚をしたいと切望して、恋愛をすっ飛んで結婚へと繋がった夫の職業で得られる収入では、私立学校に通わせるのは厳しいものがあったのです。

すると今度は、そのことで周囲に不満を漏らすようになりました。

その一連の流れを見ていた人は、こう感じたといいます、だれでもいいからとにかく結婚したいって言ってたじゃん、それで結婚できて、今度はその相手の収入面で愚痴ってる、相手がいれば結婚したかった、それで子供まで授かったのに・・・人は欲深い生き物だと・・・。

次に、周囲から結婚しないの?まだ?と急かされていた中で、なんと!子供を授かって結婚することになりました。

本人は、特に相手が好きだという感情がなく、流れでそのようなことになったのですが、周囲は喜び、相手も絶対子どもを産んでくれと望んでくれ、流れるままに結婚、まだアラサーぎりぎりの年齢だったこともあり、親もホッとひと安心した数年後・・・。

相手の男性の嫉妬深さや、一昔前の男かっとツッコミを入れたくなるような、男性目線バリバリの生活習慣や、最後はDVまで起こり、悩んだ末にシングルマザーの道を選びました。

その後の苦労は大変なものでした、まだ30代の若い時期に、子どもを抱えて仕事、子育て、自分のこともままならない状況の中で、成長する子供の学費も彼女の肩に重くのしかかってきます。

休みなどほぼない状況の中で、父と母の両方の役目を、1人で担っていかなければならず、白髪は増える一方、将来のことは、子供に任せるような発言をして、子供の将来を拘束する言動をするようになってしまいました。

いろんな人生があります、アラフォー女子で一度もまだ結婚をしたことがない女性にとって、この世界は憧れもあるでしょうし、まったく興味のない方もいるでしょう、仕事とプライベートが充実している方なら、恋愛するだけでいいという気持ちになるのもよく理解出来ます。

要するに、あなたはどうしたいのか?どう生きたいのか?

そこをはっきりとさせておくことは、アラフォー女子にとって、とても大事なポイントになると、個人的には思います。

結婚したいのか?したくないのか?それは何故なのか?きっちりとそこははっきりとさせておいたほうが、後悔せずにすむでしょうし、何が起こっても、自分が選んだんだという思いが根底にあれば、誰のせいにもできませんから、納得いく人生を送ることが出来ると思うのです。

そしてこんな女性もいますから、シェアしておきましょう!

誰の子供か分からないけれど、妊娠してしまった女性がいました。

彼女は、シングルマザーとして産んで育てようと決めましたが、ヒョンなご縁がつながり、なんと父親になってくれるという相手が現れ、出産前に二人は結婚!

女性は無理をして母親役をやることが多いのですが、彼女は違いました!とにかく自分の思いに正直に生きることに決めていたため、妊娠中も、好きなものを食べ、飲み、体にいいと言われる情報に縛られることなく、心のままに生きていったのです。

その後、無事子供を出産、健康優良児で出てきた子供は、なんと父親となった夫が全面的に子供の面倒をみて、家事や育児はほぼやらずにすむ人生を手に入れました。

自分の気持ちに正直生き続けているその女子は、何故かこれほどまで常識とかけ離れた生き方を貫いているのに、仕事もトントン拍子に発展していき、夫の稼ぎはうなぎのぼり、彼女自身にも数多くの仕事がやってきて、好きなことだけをして生きられる現実を手に入れたのです!

え?そんなうまい話、あるわけないじゃないと思う方もいると思いますが、現実にこのように生きている方もいらっしゃいます。

そして、個人的経験ですが、では私は何故結婚を選んだのか?

実は、結婚を選んだつもりはなかったのです、現在の夫とは、恋愛の末、一緒に生きる道を選択したのですが、そもそも、「ただ一緒に生きていきたい」と思っただけで、結婚したいと思ったわけではありませんでした。

ただ一緒に生きられればそれでよかったんです、そうしたら、どうやら結婚っていう便利な制度があるらしいという話に気づき、それじゃぁ、いろいろと面倒なことがないから、という理由で、結果的に結婚という道へ入っていっただけで、最初にこの言葉があったから、こうなったのではありません。

そう、常に自分はどうしたいのか?だけしか見ていませんでした、ですから、結婚後、お互いに大恋愛で一緒になった後、様々な葛藤が自分たちの中で生まれて争い事が起こったときも、最初に、自分で選んだという意識があったため、親が結婚しろってうるさかったからしたわけでも、周囲から勧められて、嫌いじゃないから結婚したという理由で一緒になったわけではありませんから、何が起こっても、自分で選んだことなのだからと、心の奥底で納得ができていたため、じゃぁ、この人と別れるのか?

と自分に問いかけると、「一緒にいたくてこの道を選んだんだ」という思いが強かったため、結果離婚するという選択肢にはなりませんでした。

何をシェアしたいかというと、ネット上でも、アラフォー女子の恋愛や結婚事情について、さまざまな情報があふれていますが、それは所詮他人からみた世界の話、もちろんこの記事もそうです!

ですから、アラフォー女子の恋愛、結婚事情などの情報に惑わされるのではなく、あなたは、どうしたいのですか?

ここをひたすら追求すればいいのではという、個人的経験や、周囲の人たちの結婚後の様子などを見て、そう強く感じた事実を、シェアしたいだけです。

人生を、誰かに決められて生きていると、やはりどこかで苦しくなるし、周囲と一緒じゃない自分に後ろめたさを感じていたとしても、それさえも、どんな感情もあっていいのだから、自分を責めることなく、こんなアラフォー女子だっていいじゃないかと、どこかで開きなおってもいいと、個人的に思うのです。

一番苦しい生き方は、人それぞれだと思いますが、個人的な話としてシェアすれば、自分の気持ち、本心に嘘をついて、本音をごまかして生きるのがとてもしんどかった。

だから、本音で生きようと、さまざまな葛藤を乗り越えながら、現在も生き続けているのですが、そう生きていると、思い残すことがないので、しんどさは激減し、いろんな助けがやってくるようになりました。

本音で生きれば生きるほど、周囲が理解を示すようになったり、動かなった物事が、徐々に変化していき、辛かったことが、楽になっていき、さらには、驚くような展開になっていったのです。

だから、あまり周囲の言葉に惑わされるのではなく、あなたの本音で生きればいいのでは、と、個人的には思います、ただこればかりは、感じることや考え方は千差万別ですから、これもまた、ひとつの現実の側面であると受け取っていただければと思います。

そして、私達は、自分がやりたいことをやるためには、誰かの許可をもらわなければならないという洗脳をされているのですが、実は、自分がやりたいことをやるために、誰の許可も要らないのだと気づくと、目から鱗だけではなく、人生が変化していくのではないでしょうか?

親が、周囲が早く結婚しろ!いつするんだ?と口うるさく言う、というのは、自分の中に、結婚していない私はダメな人間だ、しなきゃいけない、焦ってる、どうしようという思いがあるから、周囲からこだまのようにそのような言葉が戻ってくる、そんな風に考えると、自分の中の不安感を、周囲が代弁しているのだと捉えられ、自分はどんな考えを持っているのかを、周囲が教えてくれているとも考えられます。

誰のせいでもない、あなたが作り出している現実でもある、その事実に向き合う姿勢も、アラフォー女子にとっては必要な態度ではないでしょうか?

そして、結婚は、結婚した後のほうが長いですから、ただ出来ればいいというものでもない事実も、ここに書き加えさせていただきます。


アラフォー女子の髪型

婚活するにしても、アラフォー女子にとって、やはり美容面の悩みは尽きないと思いますが、ここからは、どんな髪型が、この世代の方にとって、恋愛や結婚に有利となるのか?

という情報をまとめていきたいと思います。

仕事にまい進するアラフォー女子世代が、恋愛や結婚に有利になる髪型、これもその人の全体の雰囲気によりけりだと思いますが、色々と調べていくと、どうやら、女優の天海祐希さんなどや、この年令で好感度の高いタレントなどを参考にされるといいようですが、意外とショートヘアがいいのでは?という意見も多くあり、個人的には、本人に似合っていればそれでいのでは?と丸投げする形になりますが、このような意見になります。
アラフォー女子に人気の天海祐希
同世代の男性にも、意見を求めたところ、やはりアラフォー女子であるその人に似合っていればそれでいいのでは?と話していましたし、ただ、冒険出来る年齢でもあるので、型を破る(さすがに、個人的にはもっと年配の女性がやる、紫やオレンジの髪色などは避けたほうがいいと思います)、髪型もいいのではとの意見でした。

アラフォー女子のファッション

厳しい話になりますが、アラフォー女子世代になると、ファッションを楽しみたかったら、やはり体型維持が問題となりますよね!

ある程度ここが整っていないと、全体的なバランスを考えると、やはりイタいと思われやすいですし、他にはやはり、年代関係ないですが、清潔感のあるファッションが、やはり恋愛、結婚への道へアラフォー女子を導いていくためには、大事なポイントとなると考えられます。

このあたりは、どんなファッションが好きかによっても違いがあり、その人の雰囲気や生き方などに関係もしてくるので、一概にこのような服装が、アラフォー女子にはいいのでは?という提案は出来ませんが、お洒落好きな方なら、ファッション誌などを参考にされて、エレガントに見せるのか、シンプルにまとめるのか、女性らしさを見せるのか、それとも、可愛らしさを残しつつ、カジュアルにまとめるのか、本人の趣味でコーディネートしていくしかないのかなと思います。

日本人はどうしても、他人の目を意識しすぎる傾向が強いといわれていますから、もっと自分の本音を大事にしてもいいと、個人的に思います。

生き方が多様化した現代社会に生きるアラフォー女子にとって、恋愛や結婚に関する選択もまた悩みどころでもあると思いますが、自分が選んだことだからと、腹の底から思える生き方が、やはりその人らしいのではと思いますが、あなたはどうですか?


アラフォー女子の恋愛、結婚事情は人の数だけあると思います、あなたの本音を大事にしていただければと思います。

無料メルマガ「在宅ブログライターで月収30万円稼ぐ方法」
by ブログライターkomichi
自由な働き方
収入と時間と人間関係の悩みから解放されて、趣味や旅行など自由にできる学生時代のサークルのようなコミュニティーを一緒に作りませんか?好きな場所、好きな時間にブログを書くだけでOL時代以上の収入と自由を手に入れる私komichiが人生を変えた「在宅ブログライター」という職業について無料で3つの動画をお届けしております。在宅ブログライターについての詳細はこちらよりご覧いただけます(推薦文あり)。




*興味がなければいつでも1クリックで配信解除できますのでお気軽にご覧いただけたら幸いです。

<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。