オルニチンのダイエット効果

今日のテーマは、「オルニチンのダイエット効果」です。

ブログライターkomichiです。

今日のテーマは、「オルニチンのダイエット効果」です。

オルニチンだけではなく、ダイエットに効果があると謳って販売されている商品は、数多くあります!なんらかの、科学的&実験結果で導き出された、研究結果から、痩せるのに効果があると分かった成分だという理由から、作られた商品で、できるだけ簡単に楽に痩せたいと考える人達の、ニーズに合わせて開発されてきたもの(研究していた中で、偶然発見されたものも数多くあると思いますが)なので、作った方々の愛情には、深い感謝の思いを、個人的には持ちますが、この数多く出回っている、ダイエットサプリの中で、今回は、オルニチンの効果について、考察していきたいと思います。

この記事の内容は、次のような流れとなっています!

● オルニチンって何?
● オルニチンを増やす方法は
● 何故ダイエット効果があるの
● 効果的に摂取するには
● 筋トレをしている人たちはどうしてる
● 成長ホルモンレベルを高める物質は?
● 副作用はありません?

オルニチンと肝臓の関係について

まずは、そもそも、オルニチンってなに?肝臓で活躍をしているといわれる、アミノ酸です!人間の体の中にもある成分で、肝臓の働きを保ち、疲労回復に役立つものです。

私達の体内には、数多くのアミノ酸がありますが、この中でも、オルニチンという成分は、遊離アミノ酸と呼ばれているもので、血液に混ざって体内を駆け巡り、肝臓で、有害なアンモニアを解毒する仕事をしてくれ、とても大事な働きをしています。

食事からオルニチンを摂取したら、まずは腸で吸収されて、肝臓や筋肉、腎臓に運ばれていきます。

オルニチンが肝臓に運ばれたら、アンモニアサイクル(尿素回路)と呼ばれる、アンモニアを代謝する経路で働きながら、解毒を促してくれる、有り難い物質です。
オルニチンのアンモニアサイクル

肝臓といえば、「沈黙の臓器」とまでいわれるほど、忍耐力が強く、並大抵のことではへこたれたり、悲鳴をあげないといわれている、生き物にとっては、肝心要ともいえる臓器ですが、ここが故障すると、疲労がたまるだけではなく、多くの不具合が体に起こり、人間は健康を保つのが、非常に難しくなるといわれていることは、多くの方がご存じであると思います。

オルニチンのダイエット効果を謳った商品のCMも、TVで盛んに流されていますし、ネットでも、広告などで見かけることがあるので、見たことがあるという方も、沢山いらっしゃると思います。

個人的にも、オルニチンという成分を全面に売りにした、なんだか健康や、ダイエットにいいというサプリメントなどが、売っているんだなという認識は持っていましたが、そもそもこの、オルニチンって何?とまで思うほど、この商品に興味がなかったので、今回記事をまとめるにあたり、色々と調べて、意外と興味深いものが、オルニチンなんだなと知ることが出来て、学ぶって面白い!と感じました。

では、ダイエット効果が高いといわれるオルニチンについて、もっともっと知っていただきましょう!まずは、オルニチンが人間の体内で、どんな効果を発揮するか、わかりやすくまとめていきます。

● 先程も書いた疲労回復
● 体内の新陳代謝を活発にする
● 重要な役割をする臓器である、肝臓の働きを活発にする

多くの人が知らないことでもあり、もちろん私も記事をまとめるまでは、そんな細かいことは知りませんでしたが、オルニチンがサポートしてくれている、肝臓の細胞は、3000億個もあり、人間の成人の体重の中で、1~1・5kgほどの重さで、大体1/50を占めているといわれている、体中でも一番大きい臓器であるといわれています。

サプリメントに詳しい方や、このオルニチンのダイエット効果を知って、飲んでいる方ならお分かりの通り、この成分が多く含まれる食品といえば・・・そう!シジミです。

肝臓にいい=シジミという図式は、なんとなく知っているという方も多いと思いますが、日本でオルニチンの研究が盛んになり、科学的に、栄養成分の理解が進むかなり昔から、シジミは健康にいいという話が、一般庶民の間でも、まことしやかに流れていて、江戸時代には、街中をしじみ売りが歩いていたほど、なんだか体にいいらしいよと、理解されていたそうです。

オルニチンが豊富に含まれる食品は、ダントツでシジミなのですが、他にはチーズや、ひらめ、キハダマグロ、エノキで、その他の食品には、微量に含まれているだけなので、サプリメントにして摂取するのが、効果的であると考えられているようです。

シジミ以外の食材で、オルニチンが多く含まれているものは、100g中8mg前後だといわれていますが、シジミは10mg~15mgも含まれていると分かっているので、この食材が、オルニチンを多く含む、ぶっちぎり一位であることが、この数字でもよく理解できます。

そして、普通に摂取しても、この成分が豊富なシジミを、さらにもっとオルニチンを増やす食べ方があるというのですが、それは一体どんな方法なのか?

難しいことはいっさいありません!それどころか、簡単すぎて、え?っと驚く方法で、ダイエット効果が高いといいわれる成分、オルニチンを増やすことが出来るのですが、その方法は・・・?冷凍するだけ!なんでも、実験結果によると、遊離アミノ酸であるオルニチンは、マイナス4度に冷凍処理したときの状態で、その量を観察した結果、この温度で処理したときと、普通の状態のときとを比べた結果、なんと、8倍も増えていたという報告がされているのです!

こういう実験結果などを見ていくと、確かに自然な状態で食すことが、一番いいとは言われていますが、その成分が、通常の時よりも、大幅に増えるということが分かったという、面白いデータが出ると、より効果的に摂取できる方法を、人間が、発見し、より体にスマートに効くものを開発していく人たちの情熱は、有り難いものだということが、これらの事実を見ていくと、よく分かります。

なんでも、元々シジミを冷やして食べるという方法は、科学的な実験を行うずいぶん前から、台湾や韓国の人たちの間では、ポピュラーな食べ方だったようです!ということは、人間は、別段実験などをしなくても、これってどうやら、こうやって食べるとより効果的で美味しいのでは?と、直感的に分かっているということにもなりますから、人間の感覚機能、恐るべし!とも考えられますね。

実験は、なんか人間の感覚で、これがいいらしいと言われていたものを、本当にいいらしいという、確信に変えるための方法でもあると考えると、サプリメントって怪しいと思っている人も、なんとなく腑に落ちるのかなと思います。

ではここから、オルニチンのダイエット効果について、それホントなのかな?といった情報を、しっかりと、ガン見しながら(笑)見ていきましょう!

実は、オルニチンダイエットとは、言い方を変えると、アミノ酸ダイエットと表現できるようです!Lーオルニチンと表記されているものもありますが、この2つは同じものです。

ではこの成分が、ダイエットに効果があるのは何故なのか?自然界で発見されているアミノ酸の数は、なんと500種類もあるといわれています。

この中で、20種類ほどのアミノ酸の組み合わせで、100万種類のタンパク質が構成されているのですが、一般的には、タンパク質を結合しているアミノ酸のことを、結合アミノ酸と呼び、タンパク質を構成しないで、バラバラに体内に存在している、オルニチンのようなものを、遊離アミノ酸と呼びます。

オルニチンのような遊離アミノ酸は、常に体内に存在し、体の中を巡回しながら、あそこにタンパク質が足りないぞっと分かれば、そこへいってビタミンやホルモン、そしてタンパク質を作る材料となって働きます。

ですから、オルニチンは、タンパク質を構成する成分ではないので、食事で摂取するのが、難しいといわれるアミノ酸なのです。

この成分は、脳下垂体(視床下部)に影響を与え、成長ホルモンの分泌を促してくれるのですが、これは、体内の代謝などにも影響を与えます。

成長ホルモンは、脂肪分解や、タンパク質の合成などを促進もしてくれるのですが、年齢と共に、この量は減っていきます!大体、13~17歳頃がピークで、25歳頃から急激に減っていきます。

20代前半までは、そんなに気にならないのですが、中盤位から、やたらと体重が増えた、これまでと食生活などは、あまり変わらないのに、なんでだろう?と不思議に思う人もいるかと思いますが(個人的にも思いました)、これは、成長ホルモンの、急激な減少が関係しているのです。

確かに、この年令を堺に、坂を転がり落ちるように太ってしまう人や、変わらない生活をしているのに、どうも体重が減らないという悩みを抱える人も、多いといわれていますが、この体の中のシステムが、同じ食生活をしていても、体型が変わってしまう原因の1つであると考えられているようです。

なるほど、ホルモンの不足によって、年々太りやすい体になっていくのか?頭でその理由の理解が進むと、なんだかスッキリしますね!ちょっとまって?じゃあ何故、成長ホルモンが減っていくと太りやすくなるの?その説明がないと、頭がスッキリとしないんですけど?というあなた、実は成長ホルモンが減っていくと、体内では、新陳代謝が落ちてしまうのです。

そうなると、そう、痩せにくくなり、食べたもののエネルギーが、活発に代謝されないため、どんどん体に溜め込まれていき、脂肪の分解が進まないので、体重が増えるだけではなく、タンパク質が合成されにくくなることで、筋肉量も減っていき、そうなると、ますます脂肪が分解がされにくくなり、さらに脂肪が体内に残ってしまうので、どんどん太ってしまうというメカニズムが働くようです。

成長ホルモンが活発でなくなると、いわゆる老化現象が起こり、肌はシワなどが目立つようになり、なんだか記憶力が悪くなったとか、疲れやすくなって、寝てもその疲れが取れないという状態になっていくのです。

こうなった体内へ、オルニチンを飲むことが、何故ダイエット効果に繋がるのか?要するに、この成分を摂取することで、代謝に関係する成長ホルモンの分泌を促すことが出来、脂肪の分解を促進していける効果があると分かったのです。

オルニチンサプリに効果はあるのか?

なるほど、正直、オルニチンのサプリメントを飲むだけで、ダイエット効果があるって、なんか眉唾なんですけど?と思いつつ、情報をまとめて理解して、個人的に、そんな効果があったのかと、オルニチンの力に、驚きました!確かに、成長ホルモンに働きかける効果のあるものなら、老化していった体に、足りないホルモンを増やすことが出来るのですから、脂肪の分解を促進してくれるので、痩せていくというメカニズムは分かりました。



では、このオルニチンを、効果的に摂取して体内で効率的に効かせるには、どのタイミングで飲むのがいいのか?実は、御存知の通り、成長ホルモンは、人間が寝ている間や、運動の後に多く分泌されます。

特に、夜中に寝ている時に、多く分泌されているという研究結果がでているので、寝る前がいいという結論になるようです。

さらに、夕食を食べるのが遅い人は、オルニチンを摂取するのは、朝食を食べる30分前に摂取するほうが、いいという研究結果がでているようです!なんでも、夕食後6~7時間空けなければ、このオルニチンやアルギニンなどのアミノ酸の成長ホルモン分泌効果が、薄れことが分かっているからです。

では何故、朝食を食べる30分前が良いといわれているのか?脳下垂体に蓄積されるので、寝ている間に、成長ホルモンの分泌を促すことが分かっているからです。

ダイエット効果を高めたいと考える人で、運動をする習慣のある人は、運動前に摂取すると代謝を促進させ、脂肪燃焼を、効率よく体内で行ってくれるといわれているので、このタイミングで摂取するといいようです。

オルニチンを摂取してから運動を行うことで、体に筋肉がつきやすくなるので、脂肪燃焼もしやすくなるというのが、理論であるようです。

これらの研究結果などから、この成分が、特に年齢を重ねて、成長ホルモンの分泌が減っている年代の人たちのダイエットに、効果を発揮してくれると考えられるようですが、ジムなどや、体を鍛え、日々筋肉を育てている人たちの間で、体を痩せさせ、ダイエットに一役買ってもらおうと考えて、摂取するサプリメントは、基本的に燃焼系なので、例えばカフェインや、緑茶エキスの入ったものを中心に使っていくという考えが、基本のベースにあるので、あまりこのオルニチンを使ってダイエットという話は、聞いたことがありません。

個人的に情報をまとめて、なるほどと理解したのは、体を鍛えている人が絞り込むときに使う、ダイエットサプリメントは、先程も書いた燃焼系で、このオルニチンは、25歳から激減するといわれている、成長ホルモンの分泌を促して、体の筋肉量を増やし、脂肪燃焼をさせていくプロセスを経て、ダイエットに効果的だと考えられているものなので、個人的な意見になりますが、普段運動と縁がなく、一般的な社会人として、生活をされている方が、ダイエット効果を実感したくて使うのなら、研究結果も出ているようですから、オルニチンが、まったく痩せることに効果がないということではないと思います。

体をガンガン鍛えている人達は、アルギニンやLリジン、Lグルタミン、アセチルシステイン、シソ科の植物で、免疫機能を高める働きをする、日本では薬草として知られている荊芥(けいがい)などを使って、成長ホルモンを活性化していますので、これらを総合的に観て考えられることは、元々筋トレをして、体を作っていくというやり方が発展したのは、アメリカなどの西洋です。

このダイエット効果があるといわれる、オルニチンが多く含まれているのはシジミで、これらを食べる民族はアジア人ですから、西洋ではポピュラーではない物質であったので、オルニチンがこの世界で、あまり有名ではない理由の、1つであると考えられます。

そして、ガンガン筋トレをしている人たちは、その後、体内で成長ホルモンが活性化していくので、筋トレで鍛えたときに、ダメージを受けた筋肉の回復を促すために、アミノ酸などを摂取して、一度壊した筋肉に、たっぷりと栄養を補給して、筋肉の成長に貢献してもらうために、これらのサプリメントを上手に使ったり、食事を変えてその栄養素で、体を作るわけなので、これらを総合的に見ていくと、やはり、オルニチンのダイエット効果を高めるためには、せっかく摂取して、成長ホルモンの分泌を促すのなら、運動とセットで使ったほうが、より効率的に効果を発揮してくれるのではないかと考えられます。

ちなみに、筋トレマニア達が使うサプリメントの中の、アルギニンは、オルニチンとセットで摂取することで、ある相乗効果が生まれることがわかっています。

それは一体どんなものなのか?オルニチンは、必須アミノ酸の成分のひとつである、アルギニンの効力を高めてくれることが分かっているようです!アルギニンは、成長ホルモンの合成&分泌に関係していて、人間の脳下垂体の働きを、促進させるといわれているのです。

ですから、この2つを一緒に摂取することで、筋肉をつけやすくするために必要である、成長ホルモンの分泌や促進に、より効果を発揮してくれると考えられているので、運動&オルニチン&アルギニンをセットで使うことで、さらに痩せやすい体作りを実現することが、可能であると考えられるようです。

こそっと書き加えておきますが、要するに、きちんと食事からタンパク質が、しっかりと摂取されていれば、意外と足りてしまうのが、アミノ酸でもあります、そして成分はひとつで働いているのではなく、他の多くの栄養素が複雑にからみ合って、体も構成されているという事実を忘れずに、オルニチンを使って手軽にダイエット効果を狙うのも、科学的な研究結果が実験で出ているので、否定されるものではありませんから、何を使って体作りをしていかは、人それぞれですので、手軽にダイエットして、効果を実感したい方は、チャレンジしてみてもいいのかなとは思います。

個人的には、普段から運動をしていて、しっかりと食事を摂取しているので、それで十分かなとは思いますが、人によりけりです。

体質や生活習慣も違いますから、使ってみなければわからないというのが、個人的見解です!そして、これまで、数多くのダイエット経験を持っているのですが、まだなにもかもが、まるでわかっていなかった20代前半の頃など、意味がわからないのに、ダイエット系の、これを飲めば、あなたも痩せられます系を使ってみたこともありますが、個人的に効果を実感したわけでもなく、結果、運動と食事の調整という王道が、一番シンプルで楽な方法だという現実に目覚めていったので、これはあくまでも個人的な体験であり、オルニチンでダイエット効果がある人もいると思います、何を使うかは人それぞれですし、科学的根拠もあるのですから、あとは自己責任で使うかどうか?選ぶのはあなたです!

ここからは、せっかく、オルニチンの成長ホルモン効果について見ていったので、食事から摂取できる、成長ホルモンレベルを高める物質について、情報をシェアしいきますので、これらの栄養素をうまく食事に含ませて摂取し、さらにダイエット効果を高めていただければと思います。

ここから書く物質は、すべて成長ホルモンの、体内レベルを高める効果があることが、長年の研究結果で裏付けられているものです。

大きく分けて、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、ホルモンに分けられますが、より細かく見ていきましょう。

ビタミン
● ビタミンA、B5、B12、● イノシトールヘキサニコチネート(ナイアシン) ● 葉酸

ミネラル
● 葉酸 ● マグネシウム ● クロム ● 亜鉛

ホルモン
● メラトニン

アミノ酸
● リジン ● グルタミン ● カルニチン ● グリシン ● タウリン
● オルニチンαーケトグルタル酸 ● GABA

そして、このヒト成長ホルモンは、脳下垂体で分泌される成分で、体のあらゆる組織の健康維持に、重要な役割を持っています!1950年代に、なんと、亡くなった人間の体から取り出されるようになり、1981年には、実験室で、初めて合成されました。

成長ホルモンは、加齢関係する病気などの進行を遅らせたり、心身の健康にも貢献してくれる、大事なホルモンです。

オルニチンの摂取量は?

では、素朴な疑問ですが、サプリメントで、体内の成長ホルモンを増やすなんて、危険じゃないの?といった不安要素も出てきますよね?副作用は非常に少なく、大量に使用したり、不適切な使い方をしないかぎりは、大丈夫であるようです。

そして、ダイエット効果もあるといわれるオルニチンの、1日の摂取量は7gとなっていますから、2013年時点では、副作用の問題は出てきていませんが、10g以上の摂取は、腹痛や下痢などの副作用が起こる、可能性があるといわれているので、量には十分気をつけたほうがいいようです。

オルニチンの効果の口コミは?

ここからは、オルニチンの効果についてどんな口コミがあるのか?

全く効果を感じないと書き込んでいる方もいらっしゃいますが、体の衰えや疲れなどを気にされて、オルニチンを摂取するようになった方の口コミを見ると、飲んでいるという気持ちが、効いていると感じるプラシーボ効果なのかもしれませんし、本当に効いているのかもしれませんが、次のような口コミがありましたので、参考になさってください。

プラシーボ効果とは、まったく効果のない白い粒を、あなたの病気に効く薬だと専門医が処方したら、病気に効果が出たというものです。

● トレッキングが趣味で、夫婦で出かける前に飲んだところ、その日は疲れない感じがして、翌日の筋肉痛も軽減されていて驚きました!
● 飲み始めてから調子がよく、ストックが切れると不安になるほどです
● もともとウォーキングを続けているのですが、歩く時間や運動の強度は変わらないのに、オルニチンを飲み始めてから3ヶ月で、体重が5kgほど落ちました。
● 毎晩晩酌をするのですが、飲み過ぎた翌日は、午前中いっぱいはお酒が残っていたのですが、これを飲み始めて残らなくなりました
● オルニチンを飲み始めて、体が締まってきました
● 二日酔いしないし、肌荒れもしませんし、シミも出ません
● お通じがとても良くなります
● 全然効果が実感できません
● 肌がモチモチしてきて化粧のりがいいです

いろいろと口コミはありますが、やはり結果や効果については、かなり個人差があるのではないかと考えられます。

中には、肝臓が悪い夫のために購入したのだけれど、飲み続けた後の検査結果で、肝臓の数値が、これまでよりも最悪な結果となりましたので、もう買いません。

などという口コミがなどもありました。

この方は、お酒も飲まず、標準体重なのに、いつも肝臓の数値が高くて検査でひっかかるので、もしかしたらオルニチンで改善出来るかもと思って夫に飲んでもらったようですが、効果がなかったということですが、どれくらいの期間飲んだのかなどの、細かい情報がありませんので、どうこう判断できかねますが、個人的に様々な体の不具合を自力で、生活習慣や食事内容の見直しなどをしつつ、学びつつ改善させてきた経験から分かることは、食生活の改善をまずは見なおしてみることが大事なのでは?と考えられます。

サプリメントだけに頼って、根本的な食事がおざなりになっていることも考えられるので、生活習慣や食生活をきちんと見直しながら、オルニチンなどのサプリメントは摂取しないと、これだけにお任せという生き方は、ズレがあるのかなと考えられます。

基本はきちんとした食事を摂取することであり、サプリメントはあくまで栄養補助食品と書いてあるとおり、補助にすぎません。

口コミ情報も、人それぞれ体質や生活習慣、ストレスがどれくらい日々あるのか?という背景なども関係しますから、鵜呑みにするのではなく、あくまでも、体験談の一つであり、自分の体ではどうなんだろう?と考えながら、実際に興味を持って試してみたいのであれば、飲んでみて実感していくことが重要だと思います。

オルニチンが、どんな理由から、ダイエット出来る物質であるのか?今回、記事をまとめたことで、よく理解出来ましたが、なにを使っていくかは、人それぞれで、どんなプロポーションを作るかも、個人個人の好みの問題ですから、まずは、なりたい体を見つけ、そこを目指して、何からダイエットに取り組んでいけばいいのかを、逆算していくやり方をしていったほうが、何かと物事が、シンプルに動くので、自分の体つきに近い、なりたいなと感じる体をまずは見つけ、その後、ダイエット励んだほうがいいかと思います。

オルニチンのダイエット効果について、いろいろと情報まとめていきました!




<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です