オルビスの化粧水アクアフォース!口コミは?

カサカサ乾燥肌に効く化粧水のオルビスアクアフォース!口コミを見ていきましょう!

ブログライターkomichiです。

今回のテーマは、「オルビスの化粧水アクアフォース!口コミは?」です。

肌に効く化粧水は?

カサカサの乾燥肌で悩んでいる人は意外と多いと言われています!

世の中には、もう一生かかっても全部使い切れないだろうと、個人的にもツッコミを入れたくなるほど数多くのスキンケア用品があり、カサカサの乾燥肌に良いと言われる化粧水についての口コミなども、数多くネット上で見かけます。

一体どれを使ったらいいのだろう?

そうやって迷い、化粧水ジプシーになっている方もいるのではないでしょうか?

今回の記事では、カサカサの乾燥肌で悩んでいる方に、オルビスアクアフォースの化粧水について、記事をまとめていきたいと思います!


顔のカサカサ乾燥肌を治すには?

オルビスの化粧品は、個人的にも一時期気に入って使っていたことがありますが、意外と手軽な値段で使えると感じていたので購入していました!

まずは、カサカサの乾燥肌になる理由や、治す方法について情報をまとめていきます!

肌の角質層が健全であれば、人間は肌のカサカサに悩まされることはないと考えられています。

人間の肌の角質層には、水分を保持したり、紫外線やアレルゲンから、肌を守る働きがあり、皮脂膜、セラミド、NMF(天然保湿因子)という3大要素を肌は持っているので、水分を保持する力があるはずなのです。

では何故、これらの働きがあるのに、カサカサの乾燥肌になってしまう方がいるのでしょうか?

実は、次の3つが、カサカサの乾燥肌を作ってしまう大きな原因になっているのです!

● 食生活
● 間違ったお手入れ
● 生活習慣

現代人は、ファーストフードや加工食品に偏った食生活を送っている人が増えてしまい、10代でもカサカサの乾燥肌に悩まされている人がいるほど、食事がきちんと摂れていないことが、大きな影響を及ぼしていて、肌がカサカサになってしまう乾燥肌に悩む人が増えたと言われています。

他には、極端なダイエットをして、食事からしっかりと栄養を摂取出来ないことや、タンパク質や脂質、ビタミン類が足りていないことなども、カサカサの乾燥肌を加速させてしまう原因になります。

間違ったお手入れは、顔を何度も洗ってしまう、ゴシゴシとこする、化粧水をつけた時、肌をパッティングしてしまったり、スキンケア用品を塗りこんだり、顔のマッサージをしていたり、ファンデーションなどを塗るときに塗りこんで付けてしまったりすると、肌をこすり過ぎてしまい、刺激となってしまうことで、肌に見えない炎症が引き起こされ、シミなどのトラブルが起こる場合もあります。

肌にとっては摩擦は厳禁で、指先が少し触れただけでも、角質層は傷つくと話す皮膚科医もいるといいます。

それほどデリケートな肌を、ゴシゴシ洗ったり、タオルでしっかりと水分を拭き取ったり、スキンケアを肌にのせるときに、塗りこんでしまうような方法で日々お手入れをしていることが、カサカサの乾燥肌を悪化させる原因となるので、出来るだけ優しく扱ってあげるようにしてあげてください。

乾燥肌対策は?

洗浄力の強すぎるクレンジング剤などを使うのも、肌のカサカサをひどくさせてしまう原因になります。

生活習慣の中に、カサカサの乾燥肌を作ってしまう原因が潜んでいる場合もあります。

例えば強いストレスや、睡眠不足、そしてエアコンなどを頻繁に使う、間違った入浴法などです。

睡眠不足だと、成長ホルモンの分泌が低下するので、お肌のターンオーバーが乱れてしまい、肌の角質層内にあるセラミドなどの水分を保持する成分の生成量を、減らしてしまうことになります。

こうなると、セラミドに代表される、細胞間脂質という、肌の保湿機能を担っている成分が、十分に角質層内に存在できなくなるので、カサカサの乾燥肌になってしまいます。

乾燥した空気も、カサカサの乾燥肌を招いてしまう原因になってしまいます。

特に間違ったお手入れなどをして、肌が乾燥している場合、角質層は水分を失って剥がれやすくなってしまいますので、注意が必要です!

生活習慣の中で、お湯につかるときに、42度以上のお湯に入ると、セラミドなどの細胞間脂質やNMFは、簡単に流出してしまうのです。

他には、お湯に濡れた状態が長く続いてしまうと、同じようにセラミドなどの細胞間脂質などは流出してしまい、すでに弱っている肌であれば、入浴するだけで、簡単にこれらの成分は流出してしまうのです。

お風呂に入ったときに、肌をナイロンタオルなどで、ゴシゴシとこすって洗うと、カサカサの乾燥肌をひきおこしてしまう場合があったり、洗浄力の強いボディーソープなどを使うのも、肌の潤いを逃がしてしまうことになってしまいます。

一見、普段何気なく日常でついついやってしまいがちな行動が、実はカサカサの乾燥肌を作ってしまう原因になってしまう場合もありますので、自分の肌が乾燥するのは、どんな生活習慣や食事内容、さらには間違ったお手入れ方法をやっているのか、今一度、生活全般を振り返ってみることをオススメします。

それでは、乾燥肌を治すためには、どんなことを行えばいいのでしょうか?

実は、乾燥肌を治す方法は、これまで書いた原因になることをまずはやめることが大事です!

そして、普段からしっかりと保湿ケアをすることが重要になってきます!

その時にしっかりと見なおして欲しいのは、洗顔方法などです。

まず、クレンジングの見直しをしてみてください。

ご存知の通り、年令を重ねると、オイルクレンジングは肌に負担となり、肌に必要な皮脂まで落としてしまい、カサカサの乾燥肌になってしまうことがありますので、クレンジングを使うのなら、ミルクやクリームタイプのものを使うのがオススメです!

そして、顔を洗う時の水温にも注意してください!

30度以上のお湯になると、皮脂が溶け出してしまいます。

肌に優しい温度は32度と言われていますので、これ以上熱い温度での洗顔はNGです!

ちなみに、泡を作るときには、水かぬるま湯を使わないと、泡立ちが悪くなりますので、温度に注意してください!

化粧水の量も、ケチらずたっぷりと使い、しっかりと保湿をすることをオススメします!

ローションパックをするのなら、3~5分ほどで終えます、それ以上やると逆に肌の水分を取ってしまうので、これくらいの時間を目安にします。

その後しっかりと他のスキンケア用品で保湿をし、肌に潤いを閉じ込めていきます。

すでに書いている通り、カサカサの乾燥肌になる理由の一つに、食事の内容が関係しているという話がありますが、普段からしっかりと栄養バランスのいい食事を摂取していき、良質な脂質なども体に取り入れて、栄養が不足しないようにしていきます。

こうすることで肌を作る材料を、きちんと体に取り込んであげ、すみやかに体が細胞を作っていけるように、手助けをしてあげます!

カサカサ乾燥肌には化粧水のオルビスアクアフォース!

カサカサ乾燥肌に、オルビスアクアフォースの化粧水がいいという情報があるようですが、一体どんな話になっているのか見ていきましょう。

オルビスアクアフォースの化粧水は、ご存知の方も多いと思います。

オルビスの化粧水は、20~30代の女性から支持されていて、売上NO1になっている商品になりますので、多くの女性が、使ったことがある人もない人も、オルビスアクアフォースという化粧水の存在を知っているかと思います。

とても潤い、使ってみて良かったという口コミも多く(もちろん逆もあります)、かなり人気のある商品となっています。

このオルビスアクアフォースの化粧水は、カサカサの乾燥肌に使うと良いという理由は、いったいどんなものがあるのか?

実は現代では、表面はテカっているのだけれど、内側はカサカサの隠れ乾燥肌の人が増えているのです。

なんと、現代では10人のうち8人が、この隠れ乾燥肌で悩んでいると言われているのですが、このような人たちに、肌の奥に潤いを閉じ込める「貯水」という考えで作られている、オルビゥアクアフォースの化粧水が、とても浸透すると言われています。

その理由は、オルビスアクアフォースは、水分を与えるだけでなく、角質そのものに貯水できる、水分を貯めこむことができる成分を含むことに成功した化粧水となっているのです!

オルビスアクアフォースが人気

肌の角層には、細胞が並んでいて、その角層細胞が離れてしまうことで、水分が逃げてしまうので、そこをくっつけてしまえばいいという技術的な発想によって、オルビスが独自にブレンド水を作りあげ、隠れカサカサ乾燥肌の人たちの悩みを、解決するために開発したのです。

水分が逃げるのを防ぐために、ラミナリアAという成分を配合して、水の逃げ道を閉じてしまい、角層細胞を密着させることで、、肌に潤いをしっかりと貯水するのです。

ラミナリアAとは、海藻由来の保湿成分になります。

水分を引き寄せる膜を、肌の上に作ることにも成功し、乾燥地帯の塩水湖に生息する、細菌が持っているアミノ酸の働きを配合したのです。

これらの働きが、オルビスアクアフォースの化粧水が、カサカサの乾燥肌に、しっかりと水分を保湿してくれるといわれる理由になります。

使うと、肌にぐんぐん水分が浸透していき、カサカサの乾燥肌を潤わせてくれるのが分かり、オルビスで人気NO1の化粧水になっています。

オルビスアクアフォースの口コミは?

オルビスアクアフォースを購入した人の感想
それでは、使った人たちからの口コミには、一体どんなものがあるのでしょうか?

● 使用感が気に入った
● 使っていたらもちもちしてきた
● 頬がカサつくのでクリームを塗っていたのだけれど、今では塗るのを忘れるほど気にならなくなりました
● べたつかず、ほどよいしっとり感があります
● 化粧水を付けた直後、吸い込まれていくような実感があります
● 潤う感じがして、ついつい肌を触ってみたくなります
● 浸透力が高いです、すぐにしっとりとします
● しっかりとうるおって、ハリや艶が出てきました
● 刺激もなくて使いやすいです
● 次の日乾燥していて浸透していない
● これを使っているとほとんど肌荒れしません
● 自分の肌の調子がいいときには使えるのですが、けっこうピリピリするので合わない
● 水なんじゃないと思うくらい潤いません
● オルビスの商品自体は好きですが、これは合わない、潤わないし使用感が苦手です
● ちゃんと潤うので、1日使っただけで乾燥肌が改善されました
● 敏感肌の私でも全くトラブルが起きず、安定して使えます
● 保湿されているのか、無駄にテカらなくなりました
● 付けた瞬間にベトつくのでリピートはしません
● 長く使っていますが、正直普通です
● 吹き出物で困っていたときに使ったところ、その後吹き出物は出来なくなりました
● ずっと使っています、コスパもいいのでバシャバシャ使っています。
● 特別良いなとも感じず、悪くもない

このように、口コミなどを調べていくと、評価は高い人、そうでない人、さらに、まったく潤わないという方など、使っている人の肌質によって、口コミの内容もかなり幅があるようです!


全体的な口コミの評価は、それほど高くないのかなといった印象も受けましたが、オルビスアクアフォースの化粧水を使った人たちの口コミ内容は、やはり人それぞれなんだなと感じられました。

komichiから見た化粧水アクアフォースの評価

それでは、個人的に調べていき、カサカサの乾燥肌にはオルビスアクアフォースの化粧水はどんな役割を持ち、そして、どう評価するかといった情報をまとめていきます。

まずは、オルビスアクアフォースの全成分を書き出していきたいと思います。

オルビスアクアフォースの全成分

界面活性剤は不使用と書かれていて、さっぱりタイプは次の成分で出来ています。

水、エタノール、BG、グリセリン、褐藻エキス、加水分解クラゲエキス、ラフィノース、グリシン、アラニン、グリチルリチン酸2K、ソルビトール発酵多糖、マルチトール、PEG-150、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルバラペン

しっとりタイプの成分は次のようなものになります。

水、BG、PEGー30、グリセリン、ソルビトール、褐藻エキス、加水分解クラゲエキス、ラフィノース、セリン、グリシン、アラニン、グリチルリチン酸2K、ソルビトール発酵多糖、マルチトール、PEG2-、キサンタンガム、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルバラペン

無香料、無着色、無油分となっていて、気になる界面活性剤は、すでに書いている通り使っていません。

個人的に化粧水マニアだったり、化粧品の成分に関してかなり厳しい目を持っているわけでもなく、界面活性剤などが入っているものは避けるという程度の考え方をしていますが、オルビス自体、お手頃価格で、この化粧水一本で、バシャバシャ使っても180ml入っていて、特別セットで2138円(税込み)になっていて、化粧水一本だけだと、1495円(販売しているところによって、微妙に値段は変わります)となっていますので、かなりお得感があり、この量で約3ヶ月分はあるので、コスパを考えると、相当良心的な値段設定だなと感じられます。

近年出てきている商品などは、一ヶ月使う量でいくらという感じで、その後毎月送られてくるという販売方法の会社もあり、個人的には、これが意外とどうなんだろうと感じてしまう面もあり、めんどくさがり屋の人にとっては、買い忘れたり、無くなった後に気づいて注文するのも手間がかかるという人にとっては、便利なんだろうなとも思っているので、一本購入して、3ヶ月使えるのは、嬉しいなと感じますし、口コミを見ていると、やはり肌質や、普段の食生活、生活習慣などによって、このオルビスのアクアフォースが肌に合う人やまったく潤いを感じられない人もいますから、使ってみなければ誰の肌に合うのか分からないので、評価するとしたら、コスパ、そして、成分が、それほどひどく悪いものではないという面からみたら、まずますの化粧品になるのかなと感じられます。

個人的にメチルバラペンとフェノキシエタノールは気になりますが、それでもまずまずだと思います。

メチルバラペンは、低濃度でも、敏感肌の人は刺激を感じやすい成分です。

現在は多くのコスメなどに入っているので、このバラベンアレルギーを起こしている方もいると言われていますが、一般的にはそれほど問題がないという認識の方も多くいます。

フェノキシエタノールは、肌への刺激や毒性は、バラベンと同じ程度になります!

現在のところ、安全とも危険とも言い切れない面がある成分になりますので、これについては、使用する方が、避けたほうがいいと考えるかどうかによって、このオルビスのアクアフォースを使うかどうか分かれるかと思います。

こればかりは、使う人の普段からの食生活、どんなサプリを摂取しているか、体質、これまで経験した病気や肌荒れの種類などによっても、使用感は変わってしまうかと思います。

化粧水などに関しては、年令によっても、使い方が変わってきますし、20代、30代の頃に使っていたものが、年令を重ねると合わなくなったり、逆にそちらのほうがしっくりと肌に馴染むという方もいますので、個人的見解としては、すでに書いたように、コスパがいい、成分はそう悪くないというものしか思い浮かびません。

化粧水などに関しては、使った時の肌なじみや使用感も、かなり重要なポイントになりますから、まずは手にとって使用してみるしかないのではと思います。

隠れ乾燥肌の方は、近年とても増えているようです、カサカサの肌は、老けて見えるので嫌なものですし、なんとなく気分も落ち込んでしまいますから、この隠れ乾燥肌のために開発された、オルビスのアクアフォースを、気になる方は使ってみるのも悪くないのではと思います。

使用に関してはあくまでも個人的見解を述べただけになりますので、自己責任でお願いいたします。

ちなみに、女性からの支持率が高い、紗栄子も使っている化粧水なんだとか!

2011年8月25日にアップされている、紗栄子のブログで紹介もされていて、彼女はしっとりタイプを使っているそうです。

今回は、オルビスのアクアフォースという化粧水が、カサカサの乾燥肌に良いと言われる理由や、口コミなどをまとめていきました!

<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。