サンリオ男子の絵師・作者は誰?イラストの声優は?

サンリオ男子の絵師・作者は誰?イラストの声優は?

ブログライターkomichiです。

今回のテーマは、「サンリオ男子の絵師・作者は誰?イラストの声優は?」です。

サンリオ男子?

聞き慣れない言葉ですが、一体なんでしょうか?

個人的に、この記事をまとめるまで、サンリオ男子という言葉を知らなかったので、あのキティちゃんでお馴染みのサンリオが好きな男子なの?

なんて訝しげに思ったのですが、これ、まさにサンリオが作ったキャラクターです!

2015年11月30日11:30分に、突然「初めまして!サンリオ男子共同アカウント、始まります」という言葉と共に、サンリオから公開された男子高校生のイラストで、サンリオがTwitterで公式に運用しているものになります!

サンリオ男子のイラスト

この5人の高校生男子は、それぞれにサンリオに好きなキャラクターがいて、その情報をひとつのTwitterのアカウントで共有して、運営しているという設定になっています!

サンリオ男子のこだわりや、開発のきっかけについて、サンリオの広報の方が、次のような説明をされています!

「10代の女性向けの、新らしい切り口のキャラクターとして生まれました。サンリオの定番キャラクターを好きなイケメンのキャラクター=サンリオ男子を好きになってもらうことで、サンリオキャラのことを、もっと好きになってもらいたという企画です」

要するに、これまでなかったサンリオ男子というキャラクターを作ったことで、イケメンの彼らももちろんですが、サンリオのキャラクターを、もっともっと好きになってもらおうという思いが込められているようです!

このサンリオ男子に関しては、リアル感を大事にしているようです!

2次元が好きな女性や、これまでサンリオのキャラクターに興味がなかったという女性にも、目を向けて貰えればと考えているようです!

サンリオが数多くのキャラクターを世の中に出してきたコンセプトは、「世の中に仲良しの輪を広げよう」という思いからだったといいます。

サンリオ男子も、その考え方の延長線上で生まれてきたキャラクターなので、アプローチは違っていますが、同じ思いの中に含まれた存在であるそうです!

よく考えたな、アイデアが出てきたなと思いますが、それぞれひとりずつ、サンリオ男子をご紹介していきましょう!

まずは、センターに位置する、正統派のさわやかイケメンのサンリオ男子こと長谷川康太(はせがわこうた)、彼は、サンリオのキャラクターの中で、2015年に大賞1位となったポムポムプリンが大好き!

好きな食べ物は、男子学生らしく焼きそば、そして、特徴は左腕にボムボムプリンの腕時計をつけていることです!

身長は171cm、4月15日生まれで、両親がいる一人っ子で、おばあちゃん子でもあり、祖母にもらったポムポムプリンの人形を大切にしていたようですが、祖母が亡くなったことで、プリンへの気持ちと祖母への愛情を封印!

サンリオ男子の長谷川康太

ボムボムプリンとは、地井明子さんがデザインしたキャラクターで、ゴールデンリトリバーの雄がモチーフとなっていて、誕生日は4月16日、趣味はお散歩と、片方だけの靴集め、ベレー帽をかぶった姿が、プリンに似ていたことから、プリント命名されました!

2人目は吉野俊介(よしのしゅんすけ)、世界中で大人気となっているキティちゃん派で、なんとこのキャラクターを呼ぶときは、キティちゃんではなくさんづけです!

好きというよりも、リスペクトしている?

そんなサンリオ男子ですが、ネクタイや靴に、赤を取り入れて、尊敬しているキティさんを、崇拝するように愛しています!

ちなみにキティちゃんは、2015年サンリオ大賞で7位でした!

サンリオ男子の吉野俊介

身長は180cm、生年月日は6月7日、2016年2月現在、日本で人気が高まっている猫と、両親と暮らしています!

サッカー部のエースストライカーとして活躍しているのでとにかくモテる!

だけど女子の気持ちが分からない無愛想なタイプです!

キティちゃんを、さんづけで崇拝するようになった理由があり、初恋の人にキティちゃんのお守りを貰ったときに、試合に勝てたという経験を持っているため、恋は忘れても、勝利の女神としてサンリオのキティちゃんをリスペクトしているのです!

キティちゃんとは、本名キティ・ホワイトといって、猫をモチーフにしていますが、猫ではなく、擬人化したもので、トレードマークは赤いリボン、サンリオの長寿キャラクターとして、世界中のセレブにも愛されている存在ですが、最初は女児向けのキャラクターとして作られたもので、これほどまでに、幅広い年代の人達に受け入れられるとは思っていなかったようです!

3人目のサンリオ男子は、女の子のような容姿をしている水野祐(みずのゆう)、7月17日生まれで、家族構成は、両親と妹、身長は175cm、高校2年生で、部活には入っていない帰宅部です!

サンリオ男子の水野祐

2015年サンリオキャラクター大賞第5位のマイメロディが大好きな、マイメロだとピンク派です!

これは、マイメロのずきんの色のことで、ピンク派とブルー派どっちが好きかという投票も、何度かサンリオで行っているのです!

サンリオのキャラクターを好きになったきっかけは、妹がマイメロを好きだったから、小さい頃から両親が共働きだったため、妹の面倒を見てきたという素敵な兄です!

マイメロとは、ウサギがモチーフとなっていますが、赤ずきんちゃんを擬人化したキャラクターとなっています!

初代のデザイナーは松本よう子さんで、2015年現在は、小林久美子さんが担当されています。

誕生日は1月18日で、生誕地はマリーランドにある森なんだとか!

2015年サンリオ大賞で3位だった、シナモロールを推しているのは、サンリオ男子の源誠一郎(みなもとせいいちろう)、3月2日生まれの、身長182cm、弓道部に所属していて、主将を務める生徒会長でもあるため、身だしなみには厳しいタイプですが、サンリオ好き男子として活躍をしています!

サンリオ男子の源誠一郎

このキャラクターが好きな理由は、ふわっとしてモチっとしているところなんだとか!

両親と兄、犬と一緒に暮らしていて、幼い頃から厳しい教育を受けてきた中で、ある日ピューロランドへ行き、その時に触れたシナモの手の温かさが忘れられず、何かと忙しい日常の中で、疲れた時は、ピューロランドへ行くんだとか!

5人の中では唯一の、高校3年生で、男気の強いタイプです!

シナモロールとは、奥村心雪さんがデザインしたキャラクターで、原型はぽっちゃりとしたウサギでしたが、その後耳や尾尻をアレンジして、犬のキャラクターとして発表されたのです!

最後のサンリオ男子は、とっても漫画チック、金髪が美しい西宮諒(にしみやりょう)、彼がイチオシなのは、サンリオ大賞2015年の9位にランクインしている、リトルツインスターズキキララです!

サンリオ男子の西宮諒

個人的にも、子供の頃から大好きなサンリオキャラクターですが、繊細そうな金髪男子がイチオシとは嬉しい悲鳴です!

履いている靴の紐は、もちろん水色とピンク、図書委員をしていて、9月16日生まれ、身長165cm、海外赴任をしている父がいて、母と姉と暮らしていますが、この二人に可愛がられて育ったため、容姿にコンプレックスを持っていて、うつむき加減で歩くのが癖です!

リトルツインスターズキキララは、擬人化された双子星で、姉のララ、弟のキキ、サンリオでも長寿キャラクターとして人気です!

1975年に、クリスマスのプロモーション用に開発したのですが、最初は、名前は付いていなかったのです!

発明家のお父様星と、詩人で絵描きのお母様星が家族で、大切に育てたことで、わがままで甘えん坊の兆候があったため、二人を地球に旅をさせ、立派な輝く星になるようにと願いを込めたということです!

この5人が、サンリオ男子として、昨年から活躍を開始したキャラクターです!

相関図は次のような状態になります!

サンリオ男子の人物相関図

サンリオ男子の絵師・作者は誰?

それでは、サンリオ男子の絵師・作者について、一体誰が作ったのか情報を見ていきます!

ちなみに、サンリオ男子は、この会社のキャラクター商品を非常によく買ってくださる、オタク様に向けて、サービスを発信したというものなんだとか!

そして、サンリオ男子の絵師&作者は、2012年に漫画家デビューをしたばかりの、杏堂まいさんです!

サンリオ男子の絵師「杏堂まい」

ちなみに絵師という言葉は、賛否両論を巻き起こしていて、あまり印象が良くないというイメージが強いようで、誰言い出したのか、この絵師という呼び方に疑問を抱く人も多いと言われています!

基本的には、イラストレーターを絵師と呼ぶことが多いようで、Twitterやpixiv、ニコニコ動画に、イラストを描いてアップしている人のことを、一般的には絵師と呼ぶことが多いのですが、師と付いていることに、疑問があるとか違和感を感じるということでもあるようで、絵師という言葉を、ものを教える立場にいるわけではない、イラストを描く人に対して使うのはどうなんだといった意見があるようです!

他には、絵師という言葉自体が、現代にふさわしくないといった意見もあり、作者であるイラストを描く人の呼び名に関しては、議論まで巻き起こっている現実があるようです。

日本語で絵師といえば、浮世絵や、伝統的な芸能の絵を描く作者のことを指していましたが、ネットの普及で、イラストなどを発表できる場が増え、このような活動をされる方も増えたことから、絵師という言葉の意味が、人によって変わってきている面があるため、様々な議論が沸き起こっているようです!

サンリオ男子の作者は、漫画家ですから、絵師という表現はちょっと微妙におかしいのかなといった感じを個人的には受けますが、あなたはどう感じますか?

イラストを描いている作者を絵師と呼ぶとき、2016年2月現在での日本では、次のような意味で嫌われる傾向があるといいます!

● プロでイラストを描いていない人が、自虐的な意味で使う
● プロもアマも関係なく、誰が描いたイラストなどであろうとも、漫画などを表現している人全般を指す
● 絵師は、師という言葉が入っているように、元々優れた表現者に対して使われてきた言葉なので、実力がない人に対しても使うのには違和感を感じるから
● オタク文化に関するイラストを描く人を指していますが、そうではない人も同様に絵師と呼ばれることに違和感がある

他には、イラストの作者に対して、誰が言い出したのか、絵師という言葉を使うこと自体が安っぽいなどの意見もあり、嫌われているようです。

ある大学の研究所では、イラストを描く作者について、絵師と呼ぶことは次のように定義出来ると言い切っています!

「アニメ&漫画などのポップカルチャーで、鼻や口が小さく、目が大きいイラストの作者のことをこう呼ぶ」

個人的には、イラストレーターであろうとも、絵師でも、漫画家でも、作者にとって、表現したものが、読者の目に届き、喜んでもらえるのなら、なんでもいいのではと思いますが、絵師という呼び名は、作者に対して失礼だという見方も強いようです!

ちなみに、イラストレーターとして活躍されている方に、誰が描いた作品でも、絵師と呼ばれる面があることについて、意見を伺ったところ、やはりあまり良い気がしないという意見が出ているようです!

サンリオ男子のイラストに関しては、絵師という言葉を使っても良いのかどうかは分かりませんが、ネットスラング、俗っぽいという意見も多いので、好きではない人もいて、意見はいろいろと分かれているようです!

サンリオ男子のイラスト・キャラデザは?

かなりオタク系の人たちの心を、ぐっと掴んで離さないといわれる、サンリオ男子の絵師&作者、イラストを作ったのは誰と密かに思われているようですが、非常に人気の高い漫画家、杏堂まいであることなどが、サンリオの公式公式サイトで発表されていたり、スッキリという番組でイラストが紹介されたり、本人がやっているTwitterでも、情報発信されています。

サンリオ男子のキャラデザを担当した杏堂まい
↑杏堂まいさん本人のTwitterより

「サンリオ男子」漫画家!声優候補は?

サンリオ男子の声優候補はいるの?
多くの方の気を、ぐっと惹きつけたサンリオ男子の絵師で、イラストを書いた作者の杏堂まいは、2012年に小学館の「ShoーComi」という、小学生から高校生までが対象となっている少女コミック漫画雑誌の、10月15日号で「ひめごとまだまだ」でデビューし、翌年の6月に開催された同コミックの「新連載争奪戦」では、「スカートを脱いだその後は」という作品で、見事1位を獲得し、同年の12号で「おちてチカチカ」という作品で、初連載を開始した、まだまだデビューして4年ほどの漫画家になります!

誰がサンリオ男子の絵師で、イラスを書いているのかと、注目が集まっていただけに、現在小学生~高校生の間で人気の高い漫画家が、絵師であり、イラストを書いているというのは、時代のニーズにマッチしているといえます!

そして、このサンリオ男子は、Twitterのフォロワーが、2ヶ月で10万を超え、さらには、彼らが使っている商品のツイートのインプレッション数は、100~300万回もあるといいます!

サンリオが、10代の女子に向けて発信したサンリオ男子は、このネット上での盛り上がりを受けて、2016年4月5日から、漫画での連載が始まることが決定していて、小学館の無料漫画アプリ「マンガワン」と、漫画雑誌の「ShoーComi」で連載がスタートします!

ShoーComiでは6月からの連載となり、ふたつとも違うストーリー展開がされるようです。

今後、複数のメディアなどで、サンリオ男子は展開されていき、どんどん露出を増やしていく予定のようで、当然アニメ化もされたり、ドラマ化なども考えているかもしれません。

この記事を書いている、2016年2月現在では、まだアニメ化の話は詳しく出ていませんので、声優候補が誰になっているのかといった情報は出てきていません。

声優の中に、ワンピースのゾロ役をやっている方などが入りそうな感じもしますが、あなたはどんな声優に、サンリオ男子の誰を担当して欲しいと感じていますか?

選ばれる声優も、今後吟味されていくかと思いますが、どんな展開で、どの声優に担当してもらうのか、楽しみでもあります!

サンリオ男子、本当によく考えたなと感心しますが、今の時代、様々な要素がミックスされて、商品展開をしていく世界観がどんどん広がっていますから、声優も、本職の方以外の人を選ぶ可能性も高いのかなといった印象も受けます!

アニメ化されたとき、有名な、人気若手イケメン俳優を声優に起用するということも考えられますから、今後誰が選ばれるのか、注目されます!

声優が発表されたら、こちらの記事に書き足していきたいと思いますので、今しばらくお待ちください!

そして、すでにサンリオ男子から派生したグッズなども販売されているようですので、いったいどんなものがあるのかご紹介しておきましょう!

ゆうが使っているポムポムプリンの顔つきシャープペンや、俊介のお気に入りのクリアプレートキーホルダー、キティのTシャツ、マイメロディーのクッション、全国のミニストップでは、ポムポムプリンのプリンアラモードが2016年2月23日から発売されています!

価格は320円となっていて、可愛すぎて食べるのがもったいないスイーツとなっています!

さらに、新宿ルミネエストには、キキララショップがあったり、ダイバーシティ東京の4Fには、「カフェ ド ミキ ウィズ ハローキティ ダイバーシティ店」が出店されていて、渋谷のパルコには、シナモロールのカフェもあるといった感じで、まさに最初に書いたように、サンリオの広報の方が、サンリオ男子をよりリアルにという願い通り、現実と2次元とを上手に繋げて、Twitterと連動させることで、10代の女子達の日常生活の中に溶け込ませながら、リアルとキャラクターを連動させて広げていっているようです!

10代の恋したい女子にとって、イラストから飛び出してきたイケメンの姿は、妄想するのにうってつけの存在ですが、誰がどのキャラクターの声を声優として担当することになるのか、楽しみですね!

現在でもすでにかなりの数のフォロワーがいて、メディア展開が随時されていく予定となっているサンリオ男子、グイグイと活躍の場を広げていくことは間違いないようです!

個人的には、時代の流れにマッチしていますし、他の複数のメディアと関連して、さらに多くの場で活躍が出来るキャラクターとなるのではと思われますから、今後の展開は、会社自体も、楽しみなのではないかと思います!

老舗のキャラクター企業だからこそ出来る、そんな仕掛けが今後どんどん飛び出してきそうです、どんな展開になっていくのか、楽しみでもあります!

今回の記事では、サンリオ男子のイラスト&絵師や作者は誰なのか、声優候補はといった情報などをまとめていきました!

<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。