シングルマザーこそブログライターを仕事にすべき!?

シングルマザーこそブログライターを仕事にすべき!?

ブログライターkomichiです。

さて、今日のテーマは「シングルマザーこそブログライターを仕事にすべき!?」です。





気がつけば、何故か周囲にシングルマザーとなって懸命に生きている女性が少なくない事実に気付かされ、子供を産むという命がけのことをやっているだけでも凄いのに、その生み出した命を育むことも、一人でやってのける女性の強さに、個人的には頭が下がる思いにさせられるのですが、現在の社会システムの中で、シングルマザーであることは、辛いことも多くあり、一人で全てをこなかさなければならない現実は、ストレスも多いかと思います、さらには、疲れたと感じることも沢山あると思います、よっぽどなんらかの学歴&資格を持っていないかぎりは、高学歴の普通の一般女子ですら、貧困であるといわれる時代ですから、苦労して生活費に追われる暮らしをされている人も、数多くいらっしゃるのが、現実であるようです!

現代社会では、恋愛結婚が当たり前の時代です!彼氏が出来て、できちゃった結婚すらも当たり前、健康な体なら、貯金があろうとなかろうと、年収が低かろうと、関係なく子供を産み、育てられるのですが、現実問題、生活費もかかる、ストレスもある、貯金できなくて、日々の暮らしに苦労することもある、そんな、なんだか切ない時代でもあります。

シングルマザーをモデルとするドラマも数多く作られるほど、現実に沢山存在されている、支援が必要で、苦労しながら子育てをされつつ、年収も低いので、アルバイトも一緒にやらなければならない、ストレスで辛い思いも沢山されている彼女達の現実を変えるには、なにか秘策があるのか?

シングルマザーがブログで仕事?

シングルマザーがブログライターで仕事

ズバリ、タイトルの、シングルマザーこそ、ブログライターを仕事にすべき?ですが、こればかりは、何を選択するのかは、一人一人の判断に委ねられますから、これが正解ですよという答えなど、この世界には存在しないのが、個人的な思いでもあります。

家で仕事を続けながら、子どもと向き合い、苦労や疲れた、職場での不必要なストレスを感じることなく、シングルマザーが収入を得ることが出来るのなら、悩みも深まることはないでしょう!

シングルマザーであろうとも、今後恋愛をしたり、彼氏が出来たり、再婚の可能性もあり、生活費の悩みも、これらが解決してくれる場合もあるかもしれませんが、支援される状況にあったとしても、現在の日本では、男性ですら、年収が低く、ストレスを感じ、辛い現状に疲れている人もいるくらいですから、シングルマザーが再婚した相手にもよりますが、楽な暮らしが絶対に保証されるというものではありませんから、こればかりは、こうですよ、と言えない部分のほうが多いと、個人的には思います。

日々、ブログライターとして、記事を書いているので分かりますが、短い文章や、ある程度簡単なものなら書きやすいでしょうが、元々向いていないタイプの人が、この職業で収入を得ていくのは、逆に辛いしストレスはたまり、疲れたと感じるレベルが高くなるでしょうから、悩みの種を増やすことにもなりますので、アルバイトに出たほうが、まだいいと感じる人もいると思います。

だからこそ、ブログライターをシングルマザーが職業にするといいですよと、無責任なことは、個人的には言えません。

どんな仕事を続けていても、ストレスは起こり、辛いことも、悩みも出てきます!苦労することもあるでしょう、生活費のことは、リアルで現実的に見つめなければならないものでもあります。

出産という、人生で命がけの経験をした女性が、なんの因果か、シングルマザーの道へと入ることになり、貯金もままならないまま生活費に追われながらも、仕事を続けながら子育てをする、本当に大変な状況だと、周囲にいるシングルマザーを見ていても、これはよく理解出来るものでもあります。

確かに、現代の日本では、アルバイトだけでも、ある程度の収入が得られ、生活費をまかなうことも出来ますが、それでなくても、女性は男性ほど、体力がないといわれていて、精神力は強いですが、仕事をするという意味においては、ストレスを男性以上に感じやすく、苦労していては、美容にも差し障りがありますから、悩みは深まるばかりでもありますよね!

個人的な考え方なのですが、たとえ結婚していても、再婚したとしても、恋愛相手がいて生活費を支援してもらっていても、相手の方が、年収が低い場合、シングルマザーの生活と、なんら変わらないのでは?と思うのですが、これには理由があります。

私の母親が、再婚して、結果的に相手が、生活費にも苦労するほど、収入を得ることがあまり上手ではなかったので、育つ環境の中で、貯金も増えることがなく、日々疲れた様子を見せながら、悩みを深めつつ、辛い顔をときおり見せながら、再婚しても、しんどそうな思いをしながら生きている姿を見てきたので、これって、世話をする人が増えただけで、シングルマザーとなって生きている人と、なんら変わらないという実感をもって育ったので、このような考えを育んでしまったのですが、現実は意外と残酷です!

綺麗事で、シングルマザーだからこそ、ブログライターを職業にするほうがいいなんて、そんな人生を左右するような言葉を、簡単に人に投げかけるなど、個人的には出来ません。

ただ、子供の頃から、文章を書くことが得意だとか、好きだったから、その道で仕事をしていくことに憧れてもいたのだけれど、彼氏が出来て恋愛の末に、結婚&出産を先に経験してしまい、この道へと入っていこうと考えていた多くの人が、諦めざる得なかった職業、書くということを、ブログライターという生き方で、実現させられる時代にもなったという意味においては、ネットの広がりは、とても嬉しいものではないかと、考えています。

シングルマザーの年収は?

シングルマザーの年収は?

ブログライターという職業で、実際に生活をされている方も数多くいらっしゃり、もちろん仕事ですから、本人にしか分からない辛い経験、ストレス、疲れたという感覚、苦労もないとはいいませんが、家で出来る仕事という意味においては、シングルマザーがやってみても、いいのかな?とは考える余地があるものだとは思いますが、生活費を得るのが最重要ですから、もし仮に、シングルマザーの方が、ブログライターとなって仕事をされてみようと考えたのなら、最初は、今やっている仕事と併用してというやり方のほうが、個人的にはおすすめでもあります。

なんでも、コンビニの深夜勤務などは、時給が1000円くらいあるため、ここでアルバイトをするシングルマザーが多いという情報もありますが、ドライバーの仕事が意外と生活費が稼げるので、こちらに流れる方も多いといわれているようです!

子供の世話&日々の生活に必要な家事&生活費を稼ぎ、年収を出来るだけ引き上げようと考えながら懸命に働くシングルマザーの存在には、幼少時代から、祖母も一時期そのような暮らしをしていた時があったようですから、子供心に、「なぜこんなに女性が大変な思いを沢山しているんだろう?」と、とても不思議に思ったものでしたが、それが社会構造のいびつな姿でもあり、成長しても、やはりそれらの状況は、一向に改善に向かう気配はないため、これってやっぱり、自分で人生を変えていくしかないんだろうなと思いつつも、苦労し、ストレスをため生活に疲れ、辛い思いをしながら、どうにもこうにも立ちいかないなぁと、ため息をついてしまいます。

現代の日本では、若者ですら、働き口があってもうつ病になってしまう、そんな大問題を抱えている社会構造でもありますから、ここ、見ているだけでも、複雑な気持ちになるだけではなく、シングルマザーの生き方も含めて、なんらかの突破口がないかと、しみじみ感じてしまいます。

こんな現代社会で、シングルマザーとなって生きているだけでも、個人的には心から頭が下がるのですが、親に頼る生き方が出来ず、一人暮らしを続けながら、仕事を掛け持ちして暮らした独身時代を振り返っても、一人だったからこそ出来たのに、そこに守るべき小さな命がある状況でのあの暮らしは、私には怖くて出来ないと強く感じ、それを、出産という大きな変化を経験しつつ、乗り越えながら現実にやっていらっしゃる人の姿を見ると、女の強さに、もう、言葉もなくなります。

そんな、再婚もせず、ひたすら子供のために日々を生きるシングルマザーの人に、別の選択肢として、ブログライターの仕事もあるという情報を提供することは出来ますが、これをやり、年収をあげていくのは、本人の努力も必要となるため、一概にこれいいよ!って言うのは、違うと思っています。

ただ、アルバイトに出るより、こちらの、ブログライターと名付けられた職業や、やり方もありますよと、表現は出来ますが、まだまだ、これらの仕事は、収入を得るには怪しい、難しいといった思い込みも根強く世の中にあるので、この、ブログライターの世界が広がってはいるけれど、信頼度はそう高くないのは事実でもある現実は、個人的にも理解を深めています。

ただ、やり方を知れば、可能性が広がる世界である事実だけは、はっきりと言える、それがブログライターの仕事であると、個人的には思っています。

シングルマザーで働きながら子育てをする、そのためには、生活費も女性が一人で稼がなければならない、家族からの支援も見込めない人も多くいて、日々ストレスをため、悩み、辛い思いをされつつ、子供の手前、疲れたという顔も出来ず、貯金もなかなか増えず、アルバイトを掛け持ちしながら、なんとかやりくりする中で生きている女性にとって、ブログライターという職業は、自分の見ている世界を、多くの人に共有できるシステムでもあるという事実もあると、ここでお伝えしておきたいと思います。

多くのシングルマザー&女性が気づいていない事実に、女の経験値は、自分で思っているよりも高すぎるんだよという情報があります!子どもを産む、それだけでもかなりハードルが高く、その経験は、多くの人がやっていることだし、先祖はみんなやってきたからね、と、思っている方も多いと思いますが、この普通で当たり前な経験が、実はもっともっと沢山の同じ女性が知りたい情報だという事実に気づいていない人が多いのですが、この、経験値、辛いことやストレス、疲れたとか悩み、苦労した経験、出産されたときの、リアルな状況や感覚、知った事実、恋愛して彼氏とどんな体験をしたのか、再婚はこんな感じ、生活費の工面方法、支援してもらうにはこうしたらいい、結婚したあとの状況、シングルマザーの年収は?

アルバイトをしながらの子育ての実感、貯金についてのリアルな状況、これら、知識や頭でっかちの、いわゆるインテリな人たちが、なかなか言葉に転換したり、表現できない、普通のありきたりな日常の中に埋もれている、この生き方や経験について、リアルにシングルマザーが、ブログライターになって、仕事を続けながら、語ることが出来るならば、社会変革の大きな力になるのでは?とは、個人的に思うものでもあります。

社会の構造を変えるのは、実は個人の思いや言動からでもある、シングルマザーの現実も、政治が変えてくれるのではなく、ネットという新しい繋がり&可能性が広がった現代社会の中で、ここを使って、より人間が楽になり、楽しいと感じながら仕事に繋げられる、ブログライターという職業が生まれたのは、あたまでっかちの社会に、新し風を吹き込めるものでもあると考えられるのかなと、日々このブログライターという仕事をやりつつ、いろいろと考察しているのです。

シングルマザーはとにかく、忙しい!そして、女性は現実を見る目がキツイ!そのため、可能性に目を向けるよりも、リアルな日常を厳しい目線で観て、そこに着目して生きるながら、恋愛結婚だったであろう先に出産した子どもを守ることに専念するのが、一番の仕事であると頑なに、もしくは頑固に思い込み、新しい可能性の道を、怪しいものだと勘違いをされて、ブログライター?なにそれ、そんな仕事、リアルになんか信頼出来ない、と、袖にされている部分もあるようです。


シングルマザーでもブログライターで仕事が出来る!

シングルマザーもブログライターに!

例えば、アルバイトを併用して、生活費を得ているのなら、その片方の仕事を、シングルマザーとして子育てをされつつ、ブログライターという、自宅で座って出来るものに変えて、同じくらいの収入を得られるのなら、そちらのほうが、楽であると考えられないのかな?とは思います。

個人的な考えですが、お金は後で取り戻せても、時間は取り戻せない、子どもとの大事な時間を、生活費を得るためだけに、多くのシングルマザー(もちろん普通の夫婦でも同じですが)が犠牲にしている現実は、否めないと思っています。

確かに、ネットという世界は、まだまだ誤解も多く、ブログライターなどの職業も、知らない人が沢山いるため、とくに、シングルマザーで、子どもを一人で守らなければならないような生き方をしている女性は、慎重になると思います。

騙されたくないという思いも強くあり、できるだけ平均な、子どもが困らない道を模索して、生きようとする傾向が強くなるのは当然だと考えます、それは当たり前な生き方でもあると、共感もします。

ただこれだけは言えますが、シングルマザーこそブログライターを仕事にすべきだとは思いませんが、アルバイトをやるために外にでる時間を、こちらにあてて、収入を得る生き方もありますよという、現代社会の変化をお伝えするのは、ブログライターをやっている個人として、リアルに情報をシェア出来るものではあります。

女性の人生は、めまぐるしく忙しいだけではなく、シングルマザーとなった方々の生き方を見させていただいてきて、本当に、凄いとしかいいようのない動きをされながら、それを凄いと思わないで、淡々と続ける姿には、驚愕を通り越して、その凄さを、社会が見落としている、当然で当たり前だから、尊重しない現実にも、実は驚かされているのです!

個人的にも、ストレスを感じ、辛い、疲れたという気持ちを持ちつつ悩み、苦労しながらも、さらにまた恋愛をして、結婚はもうコリゴリと言いつつ、再婚されて再度出産まで経験されて、またひとりに戻り、子どもを育むという、同じ女性として見て、あまりにもパワフル過ぎる生き方をされている人を見てきた経験から、シングルマザーって、すごすぎるとしか言えない、ポキャブラリーの少ない私なのですが、これって、ブログライターという仕事の強みにもなるなと、こそっと感じていたりもします。

個人的にシングルマザーがブログライターという仕事をする場合、自分が弱者であると感じているその経験が、この仕事では強みに変わるという面を知ると、目から鱗が落ちるのではないでしょうか?

女性が経験してきた、当たり前で普通な日常を、切り取って表現する人が数少ないことも、この社会がいまいち風通しが悪く、なんだか格差が広がってしまう原因の一つではないかと、個人的には考えています。

それってなんですか?あくまでも、ブログライターとして日々、仕事をしていて気づいてきたことでもありますが、例えば、ヤフー知恵袋や、なにかの質問のサイトなどで、シングルマザーについての情報を得ようとしている人たち、もしくは、日常で困っていることに関して、経験として理解している情報を求めている人たちの声が、散乱しているのですが、これを、経験者としてまとめていけるのが、シングルマザーの能力の一つでもあると、もちろん普通の主婦、OL、働く女性も含めて、この力を持っているのが、女性でもある。

その眠っている能力を目覚めさせ、一見弱者に見えたシングルマザーの自分を、経験値の高い一人の女性として見れば、ブログライターとして、アルバイトの掛け持ちを肉体労働でやるのではなく、パソコンを使って、自由な時間の中でやっていくという生き方もあり、さらには、自分の経験を語ることで、このネット上に散乱している情報をまとめているサイトとして、多くの方に活用してもらえる存在になれる自分の力に気づければ、怪しいと感じていた、ブログライターの仕事が、別の面から、可能性の扉として、見えてきませんか?

リアルに家で仕事をして、収入を得たい、ネット上に出ている、仕事募集を見ても、これらの情報を探っても、なかなかそう簡単には収入を得られないらしい、なんてあきらめている人もいるかと思いますが、それは、情報を知らないから起こる最初のつまづきであり、ブログライターのやり方を知り、可能性が理解できれば、コンビニでバイトする金額よりも多めの収入を得られる場合もあるのです。

結婚後、さまざまな疾患を発症する中で、仕事すらできなくなり、社会から閉めだされた疎外感を感じ、辛いと感じ、悩みを深め、ストレスを感じ、体の異変で出産も出来ず、恋愛結婚をしたのに、母親の苦しみを、再度認識させられるような学びを数多く経験してきて、さらに、現実的に、年収もあがらない、貯金もなかなか出来ない、国からの支援なしでは生活もままならない、再婚すら考えられない、生活費に追われ、日々疲れたとも言っていられない状況の中で生きるシングルマザーを見ながら、疾患を克服しつつ、現在ブログライターという仕事を続けながら生きられている経験を持っている私からすれば、知ること、これが、人生を切り開く鍵になる事実は、すでに経験となって、いやというほど理解してきました。

ネットが広がった現代社会の中で、月に数日しか働かず、月収100万円以上の人はいて、新しい生き方の可能性を知り、自分のリアル経験を表現して、このように仕事に繋げて生きている人も、増えている現実がすでにあるのです。

実際に、知り合いにもそのような方々はいらっしゃいますし、働き方は多様化しているのが現代社会の大変化でもあります!シングルマザーは忙しい、その生活スタイルを変える方法の一つに、ブログライターという仕事がありますよという情報を知っているのか知らないのかでは、人生は大きく違ってくる、これはリアルな現実でのあることを、この記事では、シェアしたいと思います。

シングルマザーであるだけで、それだけで個人的にはすごい経験値の高さだと、尊敬の眼差しで見てしまうのですが、この生き方をしている女性の多くは、日々疲れた、ストレスが溜まる、支援されているけれどなかなか楽にはならない、悩みは増すばかり、彼氏なんてどうでもいい、結婚なんて二度と嫌、出産ももういい、生活費をとにかく得ることしか考えられない、苦労することが普通、貯金もなんとかしなきゃ、などと、日常のさまざまな出来事に翻弄されてしまっています。

結局、個人的にも多くの経験や学び、現在も身近にいる、シングルマザーの姿を見てよくよく理解できることは、シングルマザーも一般の人もすべての人が、経済=お金の問題さえ解決すれば、開放される多くの悩みに、翻弄されているんだなという現実でもありました。

これは、そもそも、社会システム自体がすでに、立ちいかなくなっている現状を見ると、このやり方に追随するように生きているその生き方が、苦しみの基でもあると理解できているのですが、ここを変えていけるのは、シングルマザー&一般人たち、一人ひとりの意識変革であると、個人的には思っています。

ブログライターという仕事を怪しいという一言でスルーするのも、なんだか面白そうと、アルバイトをするように、やってみようと考えるのかは人それぞれです。

何を選んでも、それは本人の選択ですから、ブログライターという仕事がありますよという情報をお伝えすることしか、個人的には出来ませんので、シングルマザーがブログライターという仕事を選ぶのかどうかは、あなた次第です。

ただ再度書いておきますが、アルバイトする余裕の時間&得られる収入を、ブログライターという仕事で、シングルマザーが得られるやり方はあります。

そして、もっとやり方を理解すれば、それ以上の収入を得る事もできますが、こればかりは、本人がどこまでやるか?誰にも強制出来ないですから、リアル現実でそうやって生きている人もいるという情報も、書き加えておきます。

そして、コンビニでバイトをした経験を持っていますが、時給800円として、一日4時間バイトをして、3200円×週にこれを4日やったとして、=12800×月に4=49200円。

ブログライターとなって、記事作成をする場合、創作する時間は、人によって違いがあり、毎日更新出来なくても、慣れるまでは3日に1記事あげるという感じでやっていければ、同じ金額を、もっと短い時間で収入として得ることが可能な世界は、現実にあります。

経験しているので分かりますから、ブログライターは、やる気、そしてやり遂げる気持ち、気楽さを持って取り組んでいければ、リアルにバイトに出る必要もなく、ある程度の生活費の足しになる収入を得られるのは確かです。

もちろん、人によりけりでもありますが、そもそもシングルマザーをやっている時点で、現在ブログライターを仕事にしている私より、経験値が高く凄い人なのですから、その能力を、別の面で、ブログライターなどの仕事で発揮することも可能であるという事実にも気づかれると、生き方が広がり、可能性の幅が広がるのではないでしょうか?

こんな情報もありますよというシェアでした!

何故か周囲にシングルマザーが目につく人生を送ってきた、ブログライターを仕事にしている私ですが、収入の得方は、時代とともに変化している、この事実シェアしたいと思います。




<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です