ジェンダーレスファッションとは?

ジェンダーレスファッションとは?

ブログライターkomichiです。

今回のテーマは、「ジェンダーレスファッションとは?」です。

ジェンダーレスファッションとはどんなものなのか?

ジェンダーレスっていったいなんでしょうか?

ジェンダーとは男性女性という性別にふさわしいと考えられている役割や考え方、行動全般のことを指していて、女らしいだとか男らしいという意味に使われる言葉です!

なのでジェンダーレスとなると、この性別の境界線を超えたという意味になります!

ジェンダーレスファッションとは、2010年くらいから、ファッション業界でジワリジワリと浸透してきたもので、これまで女性はこんな服装が望ましく、男性はこのようなファッションが当然で当たり前といった風潮が変化していき、見た目的にも、男女差がないような、中性的な人たちがどんどん増えてきているのです!

街を歩けば、確かにあれ?あの人男だよね?

だけどかなり中性的で、ぱっと見た瞬間、男女の区別がつかないといった人たちが増えているのですが、あなたの周りはどうですか?

実は2015年現在、このジェンダーレスな男子の人気が急上昇中なのですが、一体どんな人達なのか?

テレビで活躍しているという意味でジェンダーレス男子の筆頭は、やはりGENKINGではないかと思いますが、モデル級のルックスと、飛び抜けたファッションセンスで大人気となっていて、Instagramのフォロワーはなんと!

30万人を超えているといいますから、とんでもない状況となっている、今をときめく中性男子の代表となります!

ジェンダーレスファッションの代表格のGENKING

このジェンダーレス男子人気は、10代を中心に大人気となっていて、ファッション業界でも、新たなトレンドとしてジェンダーレスファッションは注目されているアイテムとなっています!

ファッションの世界でも、男性モデルが女性のような服装をしてみたり、さらには男女差を超えた中性的なモデルが出てきていたり、女性が男性ファッション雑誌に、男性が女性ファッション雑誌に出るという現象も起きていて、まさに時代はジェンダーレスの世界へと足を踏み込んでいるのです!

ジェンダーレスファッションをわかり易く説明すると、レディース服を着こなしたり、メイクもする美意識が非常に高い男子のことを指します!

ボーイッシュという言葉の逆バージョンが、ジェンダーレスファッションを着こなす男子達の存在だと考えると分かりやすいと思います。

それでは、ジェンダーレスファッションについて詳しく見て行く前に、2015年現在、日本で大人気となっているジェンダーレス男子をご紹介していきたいと思います!

テレビで紹介されて大反響があったという「とまん」をまずはご紹介していきましょう!

ジェンダーレス男子「とまん」

2015年9月1日の「解決!ナイナイアンサー」に、ジェンダーレス男子代表としてとまんが登場し、新しい人種として、話題を振りまいたようです!

とまんは雑誌「SamuraiELO」「FINEBOYS」で活躍する読者モデルで、かなり中性的な容姿とスタイルの良さが、多くのティーン女子のハートをわしづかみにしたようで、この世代から絶大な人気を得ている、今をときめくジェンダーレス男子なのです!

もちろんメイクだけではなくネイルも楽しんでいるのですが、とまんが徹底的にこだわっているのが美白!

毎日仕事から家に戻ると、美容に費やす時間がなんと!

2時間30分かかるというほど、徹底的に美を追求しているのです。

それではジェンダーレスファッションを着こなし、絶大な人気となっているとまんのプロフィールを見ていきましょう!

1993年9月14日生まれの22歳、宮城県出身で、趣味は掃除と新大久保で食事をすること、英語と韓国語が特技であるということです!

ボーイズグループXOXのリーダーとしても活躍をしていて、音楽活動も行っています!

2014年3月までは、仙台の「WEGO(ウイゴー)」でスタッフとして働いていましたが、3月末に上京して読者モデルとして活躍を始めました!

なにが驚くか?というと、とまんのウエストや体重です!

163cmと、男性としてはそれほど高くない身長ですが、体重はなんと38kg、ウエストは54cm、太ももは30cmと、女の子顔負けのスタイルを維持している、もう時代はジェンダーレスというだけではなく、自分がどう生きたいかで生きていい世界観が広がっているとしか言いようのない存在として、大ブレイクをしているのです!

普段からジェンダーレスファッションをしているとまんのこだわりは、日焼けをしないこと!

徹底的に紫外線をカットするために、昼間でもカーテンを開けず、もちろん外を歩くときには日傘は必須アイテムで、完璧に美白のために行動ををしている、美をひたすら追求しているのがとまんです!

では、BMIという肥満指数で、ジェンダーレスファッションを楽しんでいるとまんがどれほど細いのか?

ジェンダーレス男子のとまん

数字で理解していきたいと思います。

BMIとはボディマス指数といって、肥満度の指標として1980年代以降から使われているものです。

とまんの身長と体重から算出したBMIは14・3で、18・5未満は痩せすぎになるのですが、数字を見ると14ですから、これはかなりの痩せすぎになるということになります!

ジェンダーレスファッションが似合っているとまんの身長で標準体重を計算すると、58・45kgとなっていますので、-20・45kgも少ないことになります!

え?20kgも少ないって、拒食症レベルではないのかと驚きますが、とまんは「食欲・性欲・睡眠欲」の3つがないといい、あるのは「美欲」であると豪語しているのです。

人間の三大欲求と言われている欲望がなく、あるのは美を追求する欲のみ、というのですから、どれほどとまんの登場は、社会の大変化を見せているのかが理解できると思います。

そして、自分は草食ではなく、「絶食系男子」であると言い切ります!

食べるという動作が面倒くさく、主食はするめとマシュマロという、なんとも不思議な食べ合わせの食事を好む、常識ってなんですか?

と考えさせられる、まさに新しい時代の人間として生きているのが、どうやらとまんというジェンダーレスファッションを広めている人物のようです!

他にはこのようなタイプの人たちは数多く出てきてるようですが、ではジェンダーレスファッションについて、さらにどんなものなのかを見ていきたいと思います!

実は現在、多くのファッションデザイナー達が、ファッションの中に男女差を消していこうという動きをしていて、以前は男性と女性のファッションに関してははっきりと境界線があったのですが、これが曖昧にすることに夢中になっているというのです!

今から5年前なら、まだまだジェンダーレスファッションを受け入れる人は本当に少なく、ほとんどは受けいられなかったといいますが、今では自然に受け入れてアメリカではファッションレーベルのひとつになっているといわれるほど浸透しているようです!

実は現在、ミレニアル世代によって、性的指向の見方などが、全体的に見直されてきているといいます!

ミレニアル世代とは、1980年代~2000年代始めに生まれた人たちことで、エコブーマーとも呼ばれているのですが、この世代は、それまで上の世代が個人主義だったのとは反対に、共同体への帰属意識が強い世代となっていて、社会奉仕やボランティアに積極的な世代の人たちのことです!

幼い時からインターネット などに繋がっているため、デジタルネイティブとも呼ばれています!

ジェンダーレスファッションを受け入れいているこの世代を調査した結果には、パソコンを所有している人が97%、携帯電話を持っている人は94%といったものがありますので、まさに新しい時代を牽引していく存在として、今後の動きが注目される世代となっているのです!

では、このジェンダーレスファッションを購入するのは、一体どんな人達なのか?

12~19歳くらいの間では、実はかなり男女の差が曖昧になっていて、この世代は枠にはめられることを嫌い、いわゆる生まれた時からの性別や一般的で固定的なレッテルなどを一笑しているというのです!

そして、この世代はブランドのファッションなどに魅力を感じることはあるのですが、いわゆるお仕着せなものには興味がなく、無印良品やUNIQLOなどの店で、自己主張しないシンプルなファッションを好んで購入するのです!

実はジェンダーレスファッションが広がることは、デザイナー達にとってもかなりのメリットになるといわれています!

何故なら、女用、男用という作業をしなくていいので、時間とお金が節約でき、アイデンティティーを明確にしやすくなるからです!

そして、ジェンダーレスファッションは、女性のほうが柔軟に取り入れている現状があるようです。

ジェンダーレスファッションにはスニーカーも似合う

個人的にも20代の頃から男性の洋服屋に行って服を買うことが普通だったので、やっと時代が追いついた(笑)と感じていますが、何故そのような買い物の仕方をしていたかというと、当時は現在のようにGUなどの安い洋服屋が少なく、シンプルでお手頃価格のファッションは、男性向けのお店に置いてあったため、自然とそちらに足が向くようになっただけの話だったのですが、ジェンダーレスファッションがこうやって広がりを見せているのは、自然な流れでもあるのだろうなと感じます!

近年、女性がUNIQLOなどで、メンズのSサイズなどを購入してファッションに取り入れている人たちが増えていたのですが、意外とシンプルなファッションを楽しむ女性にとっては、メンズアイテムは使い勝手のいいものでもあるのです!

女性らしいファッションが好きな人ばかりではありませんし、女装男子などが増えていき、個人的に見ていても、正直「自分より女装子のほうが女らしくて可愛い」という現実を見ると、好きなようにファッションを愉しめばいい、生き方も女だから、男だからという画一的な考えに縛られる必要なんてないと、はっきりと思えますが、ミレニアル世代がそのような世界観に向かって進んでいるという現実を知ると、なんだか面白い社会が広がっているのだなと、興味深くこの状況を眺めてしまいます!

・・・が、実はジェンダーレスファッションはすでに流れの中でトレンドを通り越していて、すでに次のさらに広がりのあるジェンダーレスファッションが広がっていると、業界では言われているようです!

それではここからは、ジェンダーレスファッションをどう着こなしたらいいか?

そのコツなどをシェアしていきたいと思います!

まずは女性がジェンダーレスファッションをするのなら、女性らしいラインのボトムス(下半身に着る服)ではなく、トップス(上半身に着る服)を膝より上にくる長さのものを選び、こなれた感じを演出するだけではなく、体型カバーも出来ますので、このようなアイテムを選ぶといいようです!

ジェンダーレスファッションのコーデ

2012年頃からよく見かけるようになったといわれていて、日本では翌年に大流行して、2015年現在でも活躍をしているチェスターコートも、ジェンダーレスファッションのひとつですが、こちらも元々男性用のコートを女性が着るというスタイルになっていて、女子の間でも「可愛い」と評判になっているものです!

ジェンダーレスファッションはチェスターコートで!

個人的にもチェスターコートはかなり可愛いと感じますが、あなたはどう思いますか?

他にはライダース・ジャケットやアメカジに欠かせないと言われるコートジャケット、ジェンダーレスファッションの小物として人気が高いのは、メッセンジャーバックなども、女性が使って可愛く見せるアイテムとして重宝されているようです!

ジェンダーレスファッションにはライダースジャケットも似合う

メッセンジャーバックとは自転車を使う人用に向けて作られた男性用のバックになりますが、現代では男女問わず普段使いをしている人が増えました!

ジェンダーレスファッションの小物は他にもあり、ボーイフレンドウォッチやスニーカー、キャップ、オーバーオールなども近年かなり人気が高いファッションアイテムとなっていて、一見女性らしく見えるのですが、これらもジェンダーレスに入るようです!

2015ー2016年のファッションは、かなりジェンダーレスが進んでいくと考えられていますので、すべてをこの服装にするのには抵抗感がある人は、ワンポイントでメンズアイテムを取り入れたりしながら、「なんかカッコいいね」と感じられるような雰囲気を作ってこなれ感を出すと素敵に見えるのではないでしょうか?

海外の女優などの有名人も、ジェンダーレスファッション楽しんでいるようで、大人気のクロエ・モレッツという女優も、かなり大きいサイズのケーブルニットなどをモノトーンで着こなしています!

ジェンダーレスファッションを楽しむクロエ・モレッツ

個人的に育った環境は、男はこうだから、女はこうしなさいという決め付けや枠組みがかなりキツイ世界観であったので、服装なども女の子はこんな感じなどといった思い込みが強くあって、その反動もあり、20代の頃からメンズファッションを購入して着ることがあったのですが、ジェンダーレスファッションの広がりは、かなり自由度が高い社会となっていることが見えるので、こんな風にどんどん自分の感覚で、ファッションを楽しみつつ、生き方も多様化していけているんだと分かり、なんだか嬉しくなってしまいます!

先ほど書いたとまんは、体のサイズ的には、桐谷美玲と同じくらいの細さなんだといいますから、男性はゴツゴツして筋肉質、女性は柔らかくてプニュっとしているといった思い込みの世界観も、一部ではスルーされているのかなと思います。

このようにジェンダーレスファッションの広がりを見ていくと、人類は進化を続けているのだなということがより目で見て分かりやすく理解できるので、今後どんな世界観が広がっていくのか、ワクワクしてきますが、あなたはどんな風になって欲しいと考えていますか?

個人的には、決めつけられる枠組みではなく、シンプルにその人が何をしたいかで生きていける、そんな自然で自由な世界が広がっていけばいいなと感じてしまいます!

ファッション業界にはユニセックスという洋服もありますが、これは男女兼用のファッションで、ジェンダーレスはこの境界線をなくしてるというものですから、微妙ですが進化しているという違いがありますので、混合しないようにしてください!

近年、スカートをはく男性も日本に現れていて、締め付けられるような服装が苦手だと感じている人も増えているようです。

ジェンダーレスファッションは、女性が男性のアイテムを着ることで、だぼっとした見た目になりますが体を締め付けることなく、時代の流れとしてはお洒落なファッションとなっているので体も心も楽になりますし、スカートを好んではいている男性が言うには、やはりはいていて体が楽だからと話していましたから、もちろんファッションは人それぞれ好きなものを着こなしていけばいいと思いますが、いろんな着こなし方が出来る時代に入ったということですから、本当に自由度が高まったと強く感じてしまいます!

ユニセックスファッションが登場し、女装子が流行したと思ったら、ジェンダーレスファッションの広がりが出てきて、選択は無限大に広がっているようです、あなたはどんなアイテムを着こなしますか?

今回の記事では、ジェンダーレスファッションについての情報をまとめていきました!

<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。