スマ放題とは?ホワイトプランに変更するには?

スマ放題とは?ホワイトプランに変更するには?

ブログライターkomichiです。

今日のテーマは、「スマ放題とは?ホワイトプランに変更するには?」です。

2015年6月26日現在での、ソフトバンクの時価総額はランキングで5位で、NTTドコモよりも低い位置にいますが、ホワイトプランを展開するこの会社の可能性は、多くの人が、「なんか壁をぶち破ってくれるよね」と感じているのではないかと考えられますが、あなたはどうでしょうか?

スマホの登場以前は、iPhoneを販売することを発表するなど、なにかと話題を振りまきつつ、確実に利用者の利便性も考慮しつつ、業界の枠を超えて進化してきた会社だというイメージも強くあるかと思いますが、新しい世界観を広げるという意味においては、率先してやってきている、そんな会社ではないかと感じられますよね?

スマ放題とは?

そんなホワイトプランにを打ち出している、ソフトバンクののスマ放題とはいったなんなのか?変更するにはどうしたらいいのか?といった、改めて知ろうとすると、使い放題だということは分かるのだけれど、あまりにもややこしくて面倒でもある、これらの情報を、わかりやすくまとめていきたいと思います。

スマホ放題とホワイトプランの比較

まず、スマ放題とはなんでしょうか?24時間誰とでも通話&ネットがし放題&使い放題で、あまった分は、翌月に繰り越し可能なプランのことです!基本的なプランは、2,700円で24時間すべての国内での通話が無料となるだけではなく、ショートメッセージ、ソフトバンク以外の携帯への通話も無料、なんと!固定電話への通話も無料という、お得を通り越して、あり得ない世界観を作り上げているのが、スマ放題というプランでもあるようです!



ですがこれらのプランは、意外と分かりにくいものがあり、普段から携帯(ガラケー)やスマホでネットを頻繁に使う人以外なら、「データ定額パック5GBプラン」を設定しておけば、だいたいのことが出来るので、安心でもあるようです!

旧来の携帯&スマホなどのネット利用は、「パケ放題」といって、7GBまでなら月額5,700円で利用可といったプランが一般的であるといわれていましたが、1ヶ月の通信料は、どれくらいですか?というアンケート調査では、2GBくらいしか使っていませんよというユーザーが多いことがわかっていて、5GBも使っていないことが理解されているので、先ほど書いたように、一般的なことを考慮しても、5GBプランを設定しておけば、安心であるといえるようです!

スマ放題とホワイトプランの比較

特徴をわかりやすく書いておきましょう!

● 通話&ネットがし放題
● 家族割&セット割がお得

スマ放題をおすすめ出来るユーザーは、次のような使い方をしている人です!

● 電話での通話時間が1時間を超える人
● 家族がソフトバンクを使っている
● 家のネットがソフトバンク系列
● データ通信を月に7GBも使わない人

家族で2回線以上使用している人は、料金通話時間などが、データ契約パックの容量に応じて、2年間割引を受けることも出来るスマ放題、ここには決まり事があって、データ定額パックの合計が10Gバイト以上でないと適用されないので、ここは注意が必要です!

スマ放題は、家族の中に、25歳未満の人がいると、危険もない、さらにお得な割引があり、新規で購入した人や、他者からソフトバンクに乗り換えた人は、次の2つの特典が用意されているのです!

● 25歳までの家族がいる場合、他の家族は毎月540円割引されます
● 25歳までの家族がいれば、毎月のデータ量が1GB他の家族にもプレゼントされます

スマ放題プランでは、他に25歳以下の家族がいる人には、次のような特典が、追加で適用されるようです!

● ツタヤのCDレンタルが半額(実質)
● ケータイ料金を使ったら貯まるTポイントが3倍たまる

契約したデータ容量に応じて、iPadの月額の料金が、最大で一年間無料にもなるスマ放題、いろんなお得感があり、使う側のことを意識したプランが打ち出されていて、使用者にとっては、面倒のないアイデアを出してくれていると考えると、分かりやすいものでもあるようです!

これら、スマ放題などの、さまざまなプランは、一見わかりやすそうに見えて、個人的にも分かりづらい部分もあると感じるのですが、お得感ばかりを優先しようとすると泥沼に入り込んでしまいがちですから、シンプルに、自分は普段、スマ放題のプランくらいで問題ないくらいの使用頻度だと感じるのであれば、こちらを使ったほうが、便利であるという意識のほうが、理解しやすいのではないでしょうか?

スマ放題は、使っている機種によっても、料金が違ってくるので、わかりやすく書き出しておきましょう!

iPhone・・・5GBまでなら・・・基本使用料と合わせて8,000円
ソフトバンクのスマホ・・・同じく8,000円
iPadタブレット・・・基本使用料と合わせて7,000円

このスマ放題のプランは、代表回線のデータ容量を、家族でシェア出来る仕組みがあるので、よく使う人、そうでない家族によって、使い方が違う場合、考え方としては、家族間で分け合えるので、見方としては、お得感があります。

非常に頭のいい、コンピュータープログラミングを仕事にしている方がおっしゃっていたのが、印象的でだったのですが、どんなに理解しようとしても、ガラケーなどの携帯電話&スマホなどの、スマ放題などの料金プランについては、理解し難い考え方だと語っていて、個人的には、「自分にとって利益がある、お得感があるという考え方が根底にあるから&考えすぎるから分かりづらいのでは?」とも感じますが、思うことは人それぞれですね!

個人的にも、頭で理解しようとする、au、ドコモ、ソフトバンクなどの通信会社のプランは、高いなと感じたり、ドコモとソフトバンクでは、比べるとさらに、使い放題という自分の利点で考えようとすると、結局なにがいいのか、分かりづらいので、結果的に、実は自分が申し込んでいるプランが、日常使う容量を冷静に判断したら、高いのでは?と理解出来ていない、auやソフトバンクユーザー&ドコモユーザーも多いのではないかと推測されますが、あなたにとって、普段使用している料金通話時間に比べて、スマ放題などのプランは、お得感があるのでしょうか?

ではここからは、ホワイトプランについて見ていきましょう!auやドコモなども、さまざまなプランを打ち出し、しのぎを削るように、料金通話時間などの設定で、個性を発揮しているようですが、ホワイトプランには一体どんなものなのか?

ホワイトプランのデータ定額パック

ホワイトプランのの料金体系

このプランは、スマ放題が出た時に、新規受付終了するという情報も出たのですが、結果的に継続することで、ソフトバンク側も意志を固めたものなのですが、ホワイトプランの特徴は、月額934円で、au、ドコモの他社製品でなく、ソフトバンク製品を使用している人なら、料金通話時間が一定で無料になるというシステムになっていて、ソフトバンクユーザーとしかほぼ通話しない人や、夜の9時~深夜1時までの間に、通話をする機会がないという方にとっては、お得感があるプランとなっているようです!

そして、ネットへ繋がると危険な子供達は置いといて、大人で、ネット回線に繋げて、ヘビーユーザーで使用している人にとっては、スマ放題よりも、こちらのホワイトプランに設定しているほうが、お得であるといわれているようです。

元々これらのプランは、ドコモが始めたもので、追随するように、auやソフトバンクが始め、ユーザーにとって、有益なものなの?危険なことはないのかというメリットの部分では、人によって受け取る印象が変わるため、お得感があるのかどうか?といった面でも、疑問視する声も上がっているのですが、このプラン制にしたことで、実は料金が高くなったのではという指摘もあるようですが、こればかりはもう、混沌としていると感じるので、分かりづらいけれど、とりあえず月々の支払いが一定であるのなら、危険はなさそうだというイメージが強いので、安心感はあるかと思います。

料金通話時間で考えると、首をかしげる方もいるかもしれませんが、使い方はひとそれぞれですから、多くのユーザーを抱える、ガラケーも含めた携帯&スマホ&iPhone&iPadなどを使用している人たちに、出来る限り、au、ソフトバンク、ドコモがサービスを提供しようとした場合、泥沼化しやすいのは、仕方がない部分もあるのかな?と感じられます。

このホワイトプランに変更するのなら、どんな人が適しているのか?

先程も書いたように、ネット回線に繋げる機会が多い方には、お得なプランとなっているのが、ホワイトプランです!スマ放題は、データ容量に応じた定額パックの提供をしているので、使った分に応じたプラン設定であるため、ネットを使う頻度が高い人にとっては、スマ放題よりも、ホワイトプランに変更したほうが、月額で考えた場合、お得であると考えられるようです。

ホワイトプランに変更すれば、ネットやメールし放題で、月額4,200円、5MB以下しか使用しない場合&ネットを6GB以上使用する場合は、スマ放題よりも、ホワイトプランに変更したほうがお得ということになります!

MBとは、ハードディスクやメモリの容量を示す単位で、メガバイトと読み、GBとはギガと読み、データの大きさを表すものです!

書いている私も、段々ややこしいなぁと感じてしまうこのガラケーも含めた携帯&スマホなどを使うときの、スマ放題やホワイトプランなどのプランについての情報、分かりづらいだけではなく、結局、万人に向いてるものはないのだということだけは、わかるという、入り込んだら迷路どころか、荒波にさらわれるような気分になる情報に、使い放題という言葉や料金通話時間などといった、一見わかったような言葉使いは、危険だらけだともいえる、摩訶不思議な世界観でもあると感じられますが、頭の良いあなたなら、どう感じるでしょうか?

最新のソフトバンクの料金通話時間やプランなどの情報を見ると、要するに、この会社が提供するサービスに出来る限り参加している人なら、これらのプラン料金を、数千円ほど割り引きますよという、細かい情報が載っていて、見ているだけで、au、ドコモも含めて、個人的には、どんどんわかりづらくなっていると感じるのですが、ソフトバンク的には、スマ放題の一本化をしたいのかなと感じられ、ホワイトプランは継続しているけれど、変更は面倒なシステムとなっているようですし、個人的には、これ、アニメオタクや、マニアの世界観だと感じられるので、お得だと思った途端、危険が迫っているなんて感覚を持っていたほうが、面白いのかな?と感じられますが、あなたはどう思いますか?

近年、さまざまな会社が、格安のスマホなどを取り扱っていて、SIM端末など、ブランド化された携帯会社のガラケーやスマホにこだわらなければ、もっと安いプランに変更できるシステムがあるようですが、これ、調べれば調べるほど、お得感を追求すればするほど、危険地帯となるように感じる人は、意外といるのではと思うのですが、このあたりの情報に精通しているあなたは、どう感じますか?詳しいことに関しては、使い側の好みや、使用方法によって、得る情報は異なるため、このスマ放題やホワイトプランに変更したほうがいいのかどうかなどの決断は、ご本人が、自ら緻密に、自分にとってより危険が少なく、料金通話時間などを一ヶ月で計算して、au、ドコモ、ソフトバンクの3社の各プラント比較検討しながら、使い放題でいいのならそれにするとか、それでは自分にとって高いと感じられるのなら、別のプランを探してみるなど、ここはもう、漫画「北斗の拳」状態の無法地帯でもあると、個人的には感じるので、これがいいですよ、こんなのがありますよと、提示は出来ても、選ぶ側の選択に委ねられると感じられますから、ガラケー&スマホその他の製品を使っている側が、自分にとって心地いいプランや設定などに興味を持って選び、変更するのなら、お得感というよりも、ライフスタイルに合っていると感じられるものを、選んでいくほうが無難なのかなと、個人的には思います。

パンフレットを見ても、結局、一括でプランにしているけれど、細かく見ると、いろんなオプションがついていて、自分に必要がないんだけれども、料金通話時間などを考えて、まぁこれくらいの金額なら安心かな、危険とも感じないという、人間心理を意外と上手についた手法で、プラン設定をしているのでは?と感じられますから、気づいていないけれど、実は不必要なオプションがついているプランを選んでしまっている可能性は否めませんが、これを変更するとなると、また面倒な手続きなどがあったりするので、使い放題という甘い蜜には、ご用心・・・もちろん、個人的にもこのドツボにハマっていることは、承知していますが・・・

頭のいい人が、いくら見ても分かりづらいという、スマ放題&ホワイトプランなどのプラン設定ですから、理性で考えるよりも、感情に誘導されるように、変更していったほうが、実は楽なのかなと感じられる世界観でもあります。

ちなみに、スマ放題を広げていきたいのでは?と感じられる、ソフトバンクのホワイトプランには、大きなデメリットもあるようです!それは一体なんでしょうか?

au、ドコモ、ソフトバンク、一見安心感のある会社ですが、使い方次第では危険でもあるのかな?と感じられる、ガラケーを含むこれらの会社のプラン、気がつけば、何故か料金設定も高いと感じられる、使い放題という言葉に、なんか騙されている感も否めない(笑)、そんなホワイトプランのデメリットは、夜の9時~深夜1時までの間、ソフトバンク間ではなく、auやドコモなどの他社の機種に電話をかける場合、料金通話時間で考えると、割高になるというものです。

スマ放題からホワイトプランに変更するには?

ではここからは、スマ放題からホワイトプランに変更するにはどうしたらいいのか?違約金はかかるの?

スマ放題からホワイトプランに変更するのに、一般的には、2年契約でスマ放題にするのなら違約金はかかりません!ですが、次のような場合は、変更することで、余分な料金がかかってきますので、ご注意ください!

● 標準プライスプランなどのホワイトプランに以外のプランで2年単位の契約をしている
● 機種変更、契約変更をするときに、新スーパーボーナス以外での機種購入をする

ホワイトプランからスマ放題への乗り換えは無料ですが、逆は高い違約金が必要となるようです!そして、現在これはどうなんだと、多くのユーザーから指摘をされている変更後の問題点は、2年縛りというものです。

これ、選べるようで、縛りあり、なしもあって、さらにややこしい・・・

auやドコモの他社から、ソフトバンクのホワイトプランにに変更する場合、縛り無しの4,200円契約でないと、違約金が発生するようです!

より細かいことは、ショップでしっかりと話を聞いて、自分の意志で選び、高いとか、危険だとかといった情報に惑わされるのではなく、自分が普段どんなガラケー&スマホ&タブレってなどの使い方をしているのか、その使用方法によって、使い放題がいいのか、料金通話時間などを見てもらいながら、比較検討しながら、より使いやすいプランを設定されるのが、一番分かりやすいのかなと思われます。

これらのプランなどは、使っているパソコンの回線と携帯(ガラケー)&スマホ&タブレットなどの回線を、同じ会社にすれば、数千円の値引きをするといったサービスも展開しているので、おなじブランドで統一した洋服を買うように、これらをひとつにして利用すると、お得となるものもあります。

日本では、大手3社である、au、ドコモ、ソフトバンクのガラケー&タブレット&スマホなどを使用している人が多いかと思いますが、ホワイトプランにやスマ放題などのプラン設定があるこれらの製品ではなく、先ほど書いたSIM製品を選択されている方もいらっしゃるかと思います。

こちらの利点を少し見ていきながら、結局どうしたいか?は、使う側の価値観に委ねられるという話を、展開していきたいと思います。

大手ブランド3社以外の、SIM製品などへ変更する場合、よりこの世界に、理解がある、いわゆるよく知っている人であるなら、自由に選択できるので、マニアな方にとっては、楽しめる世界観でもあるようですが、あまりこちらの情報に詳しくない、もしくは、特にそれほど興味が無いという人にとっては、やはり大手ブランドの3社、au、ソフトバンク、ドコモの魅力は、わからないことがあれば、どどんと店舗に持ち込んで、聞いて納得、もしくは解決出来るという安心感でもあり、災害時などには、やはりこちらの会社の製品のほうが、繋がるという部分においては、安定&安心感は大きいかと思われますので、こういった面から見ると、SIMにするか、大手の商品にするかは、使い側の価値観によって、違いがあり、なにを選択するのかは、選ぶ側一人ひとりにとって、どうなのか?といったことで決めていくのが無難というか、ベストなのかな?と考えられます。

ちなみに、SIMの安さの秘密は、大手通信会社のネットワークを借りて、シンプルな通信サービスのみを提供しているからで、開発や維持するインフラに資金が必要ではないため、これだけお安さを提供できるという訳です。

スマ放題からホワイトプランに変更する、それとも、SIMで格安で使うか?大手のブランド力の良さを取るか?そんなことよりも、使い勝手でSIMにするか?選択肢は、人の数だけあり、現代社会が、いかに多様化しているかが、この世界を見ると、非常によく分かると感じられますが、あなたはどうしたいですか?

スマ放題、ホワイトプラン、他にもさまざまなプランを打ち出しているこの世界、変更するかしないか?迷っているなら、自分はどう使っているか?をまずは理解したほうが、選択しやすいと考えられますね!




<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です