ドラマ・フラジャイルのあらすじとネタバレ!キャストは?

ドラマ・フラジャイルのあらすじとネタバレ!キャストは?

ブログライターkomichiです。

今日のテーマは、「ドラマ・フラジャイルのあらすじとネタバレ!キャストは?」です。

松本潤が主演すると夏頃発表されたドラマ、フラジャイルですが、結局長瀬智也に決定したというニュースが流れました。

どちらにしても、このドラマ、かなり注目度が高いようです、今回はフラジャイルのあらすじやネタバレ、キャストについて記事をまとめていきます。

ドラマ・フラジャイルのあらすじとネタバレ

ドラマ、フラジャイルのキャストに長瀬智也が選ばれた

まずは、ドラマのフラジャイルはいつから放送される予定なのか?

このドラマは、2016年1月13日からフジテレビで放送されることが決定しました。

何故、松本潤が主演だという話が流れたのかは不明ですが、結局フラジャイルの主演は長瀬智也に決定し、11月中旬からクランクインするため、現在長瀬智也は、その役作りのために奮闘しているのではないかと思われます。

それでは、ドラマのフラジャイルのあらすじを見てネタバレする前に、原作について情報を見ていきましょう。

ドラマのフラジャイルは、月間アフタヌーンで連載されている漫画が原作となっています。

原作を書いたのは、草水敏(くさみずびん)、1972年島根県生まれで、名前を出して活動するのは今作が初めてとなっています。

漫画を書いているのは、恵三郎、アフタヌーン四季賞2012年秋のコンテンスト「彼女の鉄拳」で審査員特別賞を受賞しています。

この二人がタッグを組んで生まれた漫画が、フラジャイルです!

この原作は、病理医という職業に就いている男性が主人公、極めて優秀な変人で、病理診断を行う医師として働いているのですが、なんと、患者と直接対面する機会が少ないので、市民が知ることが少ない人物であると言われています。

フラジャイルとは、壊れやすいという意味になり、漫画の原作に込められた想いは、壊れやすい人間の体と、診断のミスなどが命に直結するため、壊れやすい職業の病理医の責任の重さを表現しているタイトルとなっています。

ドラマ・フラジャイルに出てくる病理医になるためには、次のような経験を積んだあと、日本病理学会が行っている専門医試験に合格することが必要です。

● 5年以上病理診断を行ってきた経験を持っていること 
● 50件以上の迅速病理診断をしていること
● 5000件以上の病理診断の経験がある       
● 20体以上の病理解剖(死体解剖資格取得)

病気診断の専門家として、治療方針决定に関わる重要な仕事を任されるのが、ドラマのフラジャイルの主人公でもあります。

現在、病理医はかなり不足している状態で、アメリカでは人口10万人に対して。7・9人しかおらず、日本ではさらに少ないのですが1・4人ほどしか存在していません!

アメリカでは病理医は、専門臓器に特化している人が多く、日本では一人の病理医が全部の臓器を担当することになっていて、格差が出ているようです。

現在日本全国に一般病院は7200ほどあるようですが、病理医は2200人にほどしかおらず、ひとつの病院に0・3人しかいない計算になるので、すべての病院にいるわけではありません。

ドラマ、フラジャイルの主人公が演じる病理医は、患者を直接診るわけではないので、知識と経験が必要で、人と接することは苦手なんだけれど、医師として人の役に立ちたいと考える人に向いている職業であるといわれています。

年収も一般的な医師と変わらない、1200万円ほどだと言われていて、今後病理医は、医療業界がもう少し待遇を良くしていくことが重要な課題だと考えられています。

いわゆる影の存在であると言われていますが、重要な仕事でもあります。

それではあらすじをネタバレになりますが、ご紹介していきましょう。

漫画が原作のドラマ、フラジャイルのあらすじ、ネタバレですが、それを覚悟で読み進めてください。

ドラマフラジャイルのあらすじは?

大学病院に勤務する病理医、岸京一郎は、優秀な頭脳を持つ、変人ですが、天才的な力を発揮する医師です。

どうしても大学病院では、患者を診ることよりも、経営に関することに重きをおきがちになっていて、必要以上の検査などは、費用や手間を考えるとどうしても及び腰になりがちです。

ある日、大学受験に合格したばかりの、女子高生、影山花梨が病院に運び込まれてきました。

母親と一緒に歩いていたときに、階段を登っていて、崩れ落ちるように倒れ、頭を打ってしまいます。

病院に運ばれ、診断をした臨床医の判断は、頭部の裂傷と、足の違和感から「腰椎椎間板症」。

この子の診断に関して、経営面から物事を考えてしまう医師達は、安易な診断をしてしまい、彼女の命を脅かすことになりました。

この診断に違和感を感じた新人の医師宮崎は、釈然としない思いで、臨床医の話を聞いていたのですが、その時に、岸京一郎が、疑問を投げかけました。

それを見た宮崎は、その後岸の元へ足を運び、「彼女は腰椎椎間板症ではないと思う」と告げます。

岸は、「彼女が転倒した時の様子を確認しろ」と言い、宮崎が母親からその時の状況を確認したところ、足元から崩れ落ちるように倒れたことが分かります。

それを聞いた岸は、「腰椎椎間板症の前に、一過性脳虚血発作(TIA)疑うべきだ」と話します。

主治医は腰椎椎間板症で検査を進めているため、一過性脳虚血の検査のMRIをいますぐ取ることが不可能だったため、岸からはっぱをかけられた宮崎が、主治医の南波が席を外している隙に、彼のパソコンから、脳のMRIの予約を入れるという荒業をすることになります。

これは院内の倫理違反になりますが、この判断と行動によって、無事一過性脳虚血の診断がされ、治療されることになりました。

この状況に気づいた女医で内科の新人医師宮崎と、岸京一郎の判断によって、無事この患者を救うことが出来ました。

このドラマでは、天才病理医と臨床医の意見の食い違いや、まだまだ新人医師である宮崎の成長、大病院が現在も抱えている問題点なども指摘していきながら、患者とともにドラマのあらすじが展開していく内容となっているようです。

ネタバレとなってしまいますが、これまでの医療ドラマとは違った面から、医療現場の世界が見られる、画期的なドラマになると思われます。

一話完結の漫画で、ドラマフラジャイルもそのような形で放送されると思われます。

周囲の人たちが彼を表現すると、次のような人物だということになるようです。

「強烈な変人だが 極めて優秀だ」

そして、主人公は、あらすじの中でネタバレになりますが、次のような言葉を吐き出します。

「病理医は、他科の医師と対立することはあっても、患者に感謝されることはない」

新人医師の宮崎は、この岸京一郎に感化されて、無理やり病理科に転科してしまいます。

顕微鏡と理論で臨床医を説き伏せていく、そんな主人公の姿を描いた作品となっているのですが、あらすじ&ネタバレは、これ以上書けないので、病理医の仕事について、もう少し詳しく見ていきたいと思います。

生体の臓器や組織の一部を切り取り、検査する生検というものを行い、病理組織学的根拠に基づいた「病理診断」を行うのが、ドラマフラジャイルの主人公の仕事です。

あなたが癌であるかどうかを診断するのは、外科医だと思いますか?それとも内科医だと思いますか?

実は、ドラマフラジャイルで描かれる、ネタバレになりますが、病理医です!

そして、あなたがもし、良い病院を探したいと考えているのなら、いわゆる名医がいるというところではなく良い病理医がいるところがいいそうです。

キャストや漫画(マンガ)の評価

ドラマフラジャイル、漫画とキャストの比較

それではネタバレのあらすじをみたところで、ドラマフラジャイルのキャストについてや、漫画の評価はどうなっているのか?見ていきましょう。

主人公 岸京一郎・・・長瀬智也

性格や口、そして人相が悪いけれど、極めて優秀な病理医!クールドS系の性格を持っているのですが、患者の命を救うことに対しては情熱を持っていて、コミカルな面も持っている、個性的なタイプの人物です。

長瀬智也が、ドラマのフラジャイルの主人公というキャストの発表はされているのですが、その他のキャストの発表は2015年10月23日の時点では、まだ発表されていません。

今後随時キャストの発表はされると思いますが、どんな俳優が選ばれるか、原作のあらすじを知っているファンにとっては、気になるところであると思われます。

ドラマフラジャイルのキャストが発表され次第、残りのあらすじのネタバレとともに、こちらの記事で書き足していきますので、お楽しみに。

*メインのキャストが発表されたので書き足しをしていきたいと思います!

ヒロインの宮崎役は、武井咲で、岸の側で臨床検査技師の森井久志を演じるのは、野村周平です!

「宮崎智尋役の武井咲」
ドラマフラジャイル、宮崎智尋役の武井咲

「森井久志役の野村周平」
ドラマフラジャイル、森井久志役の野村周平

岸と大学時代の同期で、美人医師の細木まどかを演じるのは、3人のお子さんに恵まれた小雪で、岸の元指導医の中熊薫を演じることになったのは、渋い俳優として存在感のある北大路欣也と決定しました!

「細木まどか役の小雪」
ドラマフラジャイル、細木まどか役の小雪

「中熊薫役の北大路欣也」
ドラマフラジャイル、中熊薫の役を演じる北大路欣也

宮崎は誰になるのか?と思っていた方も多いのではないかと思いますが、今をときめく若手女優の武井咲がどんな風に演じてくれるのか、原作ファンは楽しみなのではないでしょうか?

彼女は、正義感が強くて、情に厚い性格で、第一話で、すでにあらすじでネタバレしていますが、内科医だったのですが、病理科へ転科します。

森井という臨床検査技師は、1人で岸の仕事をサポートしていて、彼に強く言える人物は彼くらいであると言われています、この役柄も誰がキャストに選ばれるのか楽しみです。

他の登場人物は次のとおりです。

南波・・・内科医、岸とはウマが合い、宮崎の元上司

稲垣・・・緩和ケア科の医師

中熊・・・岸の元指導医で慶桜大学付属病院病理科医

火箱直美・・・製薬会社「アミノ製薬」のMRで、岸に取り入ろうとします。

ドラマフラジャイルの他のキャストは誰になるか?

現在4巻まで発売されている、漫画フラジャイルですが、3巻では、薬に関する問題が大きく取り扱われていて、火箱はここで活躍するのですが、一体誰がキャストに選ばれるのか?

今回主役にキャストとして選ばれた長瀬智也は、2001年に出演した「ハンドク」以来の医療ドラマの主演となり、フジテレビ系のドラマに出演するのは、2003年4月から放送された「ムコ殿2003」以来13年ぶりとなっています。

今回、ドラマフラジャイルで、岸という強烈なキャラクターを演じるにあたって、キャストに選ばれた長瀬智也は次のようなコメントを発表していますので、ご紹介しておきます。

「自分なりの個性で、主人公の個性を紐解いて、いい意味での偏屈さを出しながらつくっていければと思ってます。」

現在アフタヌーンで連載中であり、まだまだ4巻ほどしか単行本が発売されていない作品なので、もしかしたら、途中でオリジナルの物語が組み込まれる可能性もありますが、11月中旬からクランクインする予定であり、放送は来年の1月からなので、原作通りにドラマフラジャイルは進んでいくことも考えられますので、どんな展開になるのか、個人的にも楽しみです。

ネタバレになるあらすじなどやキャストは、先程から書いているように、この記事で分かり次第更新していきます。

ドラマフラジャイルの原作となる漫画の評価ですが、面白いというものが多いですが、名作ではあるけれど、ドラマにするには少し難しいネタではないかといった指摘も出ているようです。

他には、個人的にも同じだったのですが、この漫画で、外科医や内科医が診断を決定すると考えていた人が多かったようですが、実は病理医だった事実を知り、この存在の凄さを知って驚いた人も沢山いるようです。

医療モノといえば、なんとなく重苦しく堅苦しい部分があることは否めなかったのですが、このフラジャイルは、軽快でスピード感があり、読んでいると続きが気になってしまうので、ついつい読み続けてしまうと評価している人が多くいるようです。

クォリティーが高いけれど、わかりやすくて面白いという評価もあり、いろいろな意見も出ていますが、基本的に高評価であることは間違いないようです。

今回は、長瀬智也がキャストされたドラマフラジャイルの、ネタバレになりますがあらすじや、現時点で分かっている情報などをまとめていきました。

無料メルマガ「在宅ブログライターで月収30万円稼ぐ方法」
by ブログライターkomichi
自由な働き方
収入と時間と人間関係の悩みから解放されて、趣味や旅行など自由にできる学生時代のサークルのようなコミュニティーを一緒に作りませんか?好きな場所、好きな時間にブログを書くだけでOL時代以上の収入と自由を手に入れる私komichiが人生を変えた「在宅ブログライター」という職業について無料で3つの動画をお届けしております。在宅ブログライターについての詳細はこちらよりご覧いただけます(推薦文あり)。




*興味がなければいつでも1クリックで配信解除できますのでお気軽にご覧いただけたら幸いです。

<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。