ハロウィンにしたいかわいい簡単な髪型

ハロウィンにしたいかわいい簡単な髪型

ブログライターkomichiです。

今日のテーマは「ハロウィンにしたいかわいい簡単な髪型」です。

かぼちゃ、オレンジ、魔女、黒猫、これらのアイテムを使って愉しむものってなぁんだ?

そう、毎年10月31日に行われる、ハロウィンですが、今回の記事では、このイベントでかわいい簡単な髪型をするやり方や、どんな形にするのが一般的なのかという情報をまとめていきたいと思います。


ディズニーのハロウィンの髪型

ディズニーのハロウイン仮想パーティー
まずは、ハロウィンって一体なんのお祭りなのかについて、改めて理解をしていきたいと思います。

ハロウイーンとも言うこのイベントは、古代ケルト人が起源だと考えられているお祭りで、秋の収穫を祝い、悪霊を追い出すという宗教的な意味合いのある行事であったのですが、現代のアメリカで、民間行事として根付いていて、現代では宗教的な意味や祝祭本来の意味などはなくなっていると考えられています。

世界を見渡してみると、ハロウィンが大々的に行われている国は主に英語圏で、もともとケルト人がいたアイルランドで根強く残っている風習でもありますが、日本でもかなり定着しているイベントになっていて、8月下旬頃からハロウィングッズなどのかわいい商品がスーパーにも並ぶほど深く浸透してきました。

古代ケルト人の一年の終わりは、このハロウィンが行われる10月31日でした!

この日には、死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていて、日本のお盆と同じ考えがあったようです。

同時に、同じ時期に出てくる悪い精霊や魔女から身を守るために、ハロウィンでは仮面をかぶり魔除けの焚き火を焚いていたのです。

かぼちゃの中身を繰り抜いてろうそくを立て、ジャック・オー・ランタンという、アイルランドやスコットランドに伝わる「鬼火」のような存在を作って飾るのが風習で、ハロウィンといえばかわいいかぼちゃというイメージが日本人の中にも定着しているのではないでしょうか?
ハロウインの象徴のひとつカボチャのジャック・オー・ランタン
ハロウィンの象徴でもある、ジャック・オー・ランタンは、生きているときに堕落した生き方をしていた人が死んだ後、魂の世界に入ることを拒否され、カブに憑依して安住の地を求めて彷徨っている姿であるといわれています。

ジャック・オ・ランタンとは、訳すと「吊り下げ式のランプを持っているジャック」という意味になり、このジャックという人物が、日々堕落した生活をしていたある日のハロウィンの日に、悪魔に魂を取られそうになり、嘘で騙して自分の魂を取らないように約束させました。

時がながれ、ジャックが亡くなると、悪いことばかりしていたために、天国へ行くことが出来ず、地獄へ行ったのですが、地獄の門の前に、昔騙した悪魔が立っていて、「お前の魂を取らないと約束した」と言って、ジャックはここも追い返されてしまいます。

どちらにも行けないジャックが困っていると、悪魔が「元にいた場所に戻ればいい」と言って、暗い道中灯となってくれる地獄の火種を分けてくれました。

近くにあったカブをくりぬいてジャックは火種をここに入れ、永遠にあの世とこの世をさまよいあるいたという話から、ジャック・オ・ランタンは始まったといわれています。

元はハロウィンではカブのランタンを作っていたのですが、アメリカに移住したアイルランド人が、この地域で大量生産されれていたかぼちゃに変更したようですが、スコットランド人は今でもカブを使っているということです。

ハロウィンといえばかわいいグッズや楽しそうな雰囲気というイメージが日本では強いですが、元は秋の収穫を祝い、悪霊などから土地や家を守るための宗教的な行事であったというのが、始まりであるということです。

アメリカでハロウィンが始まったのは、19世紀初頭以降であると記録されていて、ニューイングランドのピューリタンなどは、この行事に強く反発していたようです。

ピューリタンとは日本語で清教徒と訳されることが多く、いわゆる馬鹿正直なタイプのキリストのプロテスタントの大きなグループです。

この数十年で、日本でもハロウィンはかわいいグッズも出ているため、かなり定着しているイメージが強いですが、アメリカではトリック・オア・トリートという言葉を唱えながら家中を回り、お菓子を集める風習があり、「お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ」という意味があります。

ハロウィンの時期が近づくと、各家庭で大量にお菓子を用意しておき、地域の大人と子供が交流できるように準備をするのが恒例となっています。

かわいいグッズだけではなく、ハロウィンの時期はアメリカで仮装パーティーが開催される事が多く、日本でも夜の街で仮装パーティーなどが開かれるので、毎年楽しみしながら、かわいい髪型などをしていろんな変装をしながらハロウィンパーティーに参加する人もいるのではないでしょうか?

日本では、1970年代に、キディーランド原宿店が、ハロウィン商品を取り扱うようになりましたが、1983年10月に、同じく原宿のキディーランドが、ハロウィングッズの販売促進のひとつとして、ハロウィンパレード開催、その後徐々にこの国でも浸透していき、宗教的な意味合いはないのですが、楽しみのひとつとして、この行事が現在もかわいい変装などと一緒に楽しまれています。

日本で行われるハロウィンパレードで大々的に知られているものに、JR川崎駅前で行われる「カワサキ・ハロウィン・パレード」が開催されていて、なんと!毎年参加者は3000人、10万人の人出があるというのですから、すでに日本でハロウィンは、イベントとしてしっかりと根づいたという印象が強くなります。

ここでも、仮装パーティーをやっていますから、かわいい髪型や格好をして、それぞれが奇抜な変装などをしてみる人、変身する人両方が楽しめるイベントとなっています。

もちろんディズニーランドでも、9月初旬からイベントしてハロウィンが開催されていて人気となっています。

欧米系島民が多くいる、東京都小笠原村父島では秋のイベントとして定着していて、この島では、小さな子供もこぞって参加するほどハロウィンは大人気のイベントとなっているのです!

ではなぜ、ハロウィンは仮装パーティーをするようになったのか?

最初に書いたように、ハロウィンの日には、先祖の霊だけではなく、悪い精霊や悪霊などもこの世にやってくると考えられていて、しかもこの悪霊や悪い精霊が、この世の人間に取り憑いてあの世へ連れて行こうとするとも考えられていて、人間がこの日に仮装することで、同じお化けの仲間なんだと思ってもらい、魔物なんだと思ってもらえば安心であるという考えから、この日には仮装パーティーをするようになったということです!

要するに、仮装することで、魂を取られるのを防いでいるということです。

東京ディズニーシーでも、毎年ディスニーキャラクターに仮装してハロウィンを楽しんでもらおうと、9月15日~17日に、ディスニーランドでは、9月8日~14日、10月26日~11月1日が仮装が出来る期間として日程を設定しています。


この日は、ディズニーキャラクターの仮装姿のみを受け付けていて、決められた日程以外の日に、仮装をすることはルール違反ですから、気をつけましょう。

さらに、露出の多い格好なども厳禁です、サイトなどをチェックして、ハロウィンの仮装パーティーを愉しむようにしてください。

こんな楽しいイベント、ハロウィンの仮装パーティーなどで、さまざまな格好をする人も多いと思いますが、ではディズニーキャラクターを真似たかわいい髪型について、ここからはどうやってヘアをセットすればいいのかご紹介したいと思います!

近年、大ヒットした「アナと雪の女王」というディズニー映画のキャラクター「アナとエルサ」の髪型などが人気が高いといわれています。

まずは彼女たちのかわいい髪型を簡単に作る方法についてシェアします。

まずはとっても簡単に出来る、アナのかわいい髪型からご紹介します!

三つ編みスタイルですが、この動画を参考にされと分かりやすいかと思います!

不器用な人でも、これなら簡単なハロウィンの仮装パーティーでの髪型が楽に出来ると思いますので、メイクと一緒に、この動画でイメージを膨らませ、是非チャレンジしてみてください。

最初はメイクの方法を動画で説明していますが、2:07頃から髪型の簡単な作り方の方法について見せてくれています。

ハロウィンで仮装パーティーに参加する人で、アナの簡単でかわいい髪型にチャレンジしたい人は、是非参考にされてください。

● ふたつに分けた髪を、耳の下あたりから三つ編みにしていきます
● しっかりと結んだら、後頭部&頭頂部あたりの髪と三つ編み部分をちょっと緩めるようにして、ルーズになり過ぎない程度に整える

意外と面倒がない、とてもキュートに見えるけれど簡単に出来る髪型ですから、複雑なことは苦手という方は、こんな簡単スタイルにチャレンジして、ハロウィン仮装パーティーに参加してみてはいかがでしょうか?

次は、姉のエルサの簡単かわいい髪型をご紹介します!

● まず髪のトップ部分を一部とり、そこにパウダーやスプレーをつけてボリューム感を出し、その部分の毛はとりあえず置いておきましょう
● その下の髪の毛にクシを入れ、逆毛になるようにとかし、さらにボリューム感出すようにします
● 置いておいたてっぺんの髪にもクシを入れて、逆毛をつけボリューム感をだして、頭頂部の部分の髪をしっかりと盛り上がるように見せます
● ブラシで逆立てた髪の部分を、ボリューム感を崩さないように綺麗にとかして整えます
● ふんわりとさせた頭頂部の髪を少しずつ取り、ツイストしながらひねっていきます、左右の髪も一緒に取り込みながら、ボリューム感を損なわないようにしながらツイストしていきピンで留めてます
● 留めた髪の下から編みこみをしていきます
● 編みこみができたら、三つ編み部分をゆるめていき、全体的に大きめの三つ編みになるように整えます
● 前に垂らした後れ毛をコテで巻き、編んだ三つ編みを肩にもってくる

少しボリューム感を出すのが難しい髪型ではありますが、出来ればとってもかわいいので、是非チャレンジしてみてください。

こちらの動画は、日本人の方が、簡単にエルサの髪型に出来る方法について教えてくれていますので、逆毛とか無理という方などは、このやり方を真似て、ハロウィンの仮装パーティーの簡単かわいいを再現してみてください。

ディスニーの人気プリセスランキングで、堂々1位なのは、美女と野獣のベルです。

次は、簡単かわいい髪型ということで、ベルの素敵なヘアスタイルのやり方について情報をシェアしましょう。

この動画の2:55位からかわいい髪型の作り方を紹介してくれています。

● 頭頂部の髪をあげ、スポンジをいれてボリューム感を出します
● このスポンジを包み込むようにしてお団子を作りゴムなどで留めてます
● サイドの髪を横にねじっていき後ろでまとめて出来上がり

ディスニープリセスキャラクター人気NO2はシンデレラです!次は、ハロウィンでやってみたい簡単かわいい髪型、シンデレラバージョンのご紹介

ドーナッツ型のスポンジを使って作る髪型です!1:40位から本格的にかわいい髪型の作り方を説明しています。

● ポニーテールにした髪に、ドーナッツ型のスポンジをつけます
● スポンジを覆うように髪を前後左右に分けて綺麗に整え、ゴムで結んでお団子を作ります
● 残った髪の毛をお団子部分に巻きつけていき、ピンで留めます
● コームを使って後れ毛を整え、最後にヘアスプレーをして固定します
● 前髪のエクステをつけて、前髪の流れを左右どちらかに流して水色のカチューシャをつければ完成

ディスニーのプリセスキャラクターの髪型は、やはり女子の憧れでもありますが、ここではできるだけ簡単にできるかわいい髪型をご紹介していきました。

次は人気の高いディスニーのキャラクター、ラプンツェルのゆるふわ三つ編みの作り方を簡単に紹介します。

ハロウィンで、ディスニーキャラクターの髪型を真似て、仮装パーティーに参加しようと考えている方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事では、できるだけ簡単にかわいい髪型を作るがコンセプトなので、できるだけ分かりやすくヘアアレンジがしやすい方法をお伝えしています。

● 髪の毛をまずは2つに分けます
● 真ん中の髪の毛を少しだけとりわけておきます
● この量が同じでない状態で三つ編みをしていくのがポイント
● 下まで編みこんだらゴムで留めます
● ここからがゆるふわ三つ編みの作り方の大事なポイントになりますが、太い三つ編みの部分をゆったりと広げていきます
● 端っこの髪の毛だけを引っ張るようにして太さを出していきます
● 下のゴムを片手で持って三つ編み部分を引っ張るとやりやすくなります
● ハロウィンなので華やかさが欲しい場合は、花やリボンなどを付けてアレンジすると可愛くなります

ハロウィンにしたいかわいい簡単な髪型のやり方

レディー・ガガもやったことで人気がある、自分の髪でリボンを作る、そんな簡単でかわいい髪型をまずはご紹介しましょう!

ハーフアップでリボンを作って、ハロウィンでの仮装パーティーで目立ってしまおうという髪型となります。

● 髪を上下に分けて結びましょう、耳から耳までの部分を上にまとめ、それより下の髪はひとつに束ねます
● 水をつけるとまとまりやすくなります
● 上の髪を縛るゴムは、少し細めのものを使うのがポイントです
● 上の髪の毛をさらに上下に分け、左右にわけ、髪をそれぞれ輪っかになるようにまとめてゴムで留めておきます
● できるだけ最初に結んだゴムに近い場所で輪っかを結ぶようにするのがポイントです
● 輪っかを作ったら、左右の大きさを整えていきます
● 耳の上で結んで上下に分けた髪の残りの部分をリボンの髪にまわしていきます
● 片方だけにまわしてもいいし、さらにこの髪を左右に分けて、両方にまわしていっても良いです
● ゴムを髪で隠して、残った髪はピンで留め、前側も崩れないようにピンで留めておきます
● 仕上げにヘアスプレーをかけて綺麗に整えて完成

ポニーアレンジスティックという道具を使うと、リボンに髪をまわすときにやりやすいと思います。

動画でも紹介していましたが、ヘアアレンジが簡単に出来るグッズとして人気があるようです。

ハロウィンでやってほしい、簡単なかわいい髪型、次は猫耳の形にするヘアスタイルのご紹介です!

● 片方の髪のトップをとって、逆毛を立てます
● 内側にねじっていきピンで留めて形を整えます
● スプレーでかためる
● 毛先の束はねじって猫耳の中にいれて見えないようにしてくださ
● 猫耳のてっぺんをひっぱっると尖ったように見えます

猫耳ヘアアレンジは、ハロウィンでも目立つかわいい髪型ですが、意外と簡単に出来ます。

ハロウィンといえば黒猫が定番ですから、全身黒い衣装を身にまとい、猫耳の髪型をすれば、簡単にかわいい仮装が出来ますので、凝ったことや派手すぎる衣装は苦手という方は、このような一見地味ですが、意外とじわっと周囲から注目される今ブームもきている猫の姿に変身して、ハロウィンを愉しむのもお勧めです!

髪が短いとか、アレンジするのが苦手という不器用な方は、ウィッグを使ったり、ダウンスタイルでも、髪を強めにカールしてしまうなどの簡単な方法で、ハロウィンの仮装パーティーに参加しても楽しいのではないでしょうか?

セミロングくらいの髪の長さの方なら、外ハネさせるだけでも、簡単でかわいいハロウィン仕様の髪型が作れます。

やり方ですが、とっても簡単なのでご紹介しておきます。

この外ハネは、ストレートアイロンのほうがやりやすいといわれていますが、コテやホットカーラーしかない場合は、それを使ってもいいのでは

● コテやストレートアイロンを温める
● 髪をとかして、ブロッキングしておきます
● 毛先にヘアスプレーをします
● 毛は少量ずつとって、外側に巻いていきます
● 全部の髪を外側に巻いたらサイドヘアスプレーをして散らし、整えます

セミロングボブヘアスタイルの方などにおすすめです、ハロウィン仕様になるだけでなく、普段の髪型としても簡単でかわいく仕上がるのでとてもキュートに見せることが出来ますから、これくらいの長さの方で、髪を編んだりしてアレンジ出来ない人は、ちょっと毛先をカールするような感じに見せるだけでも、かわいい感じが出せるので素敵に見えると思います。

次は、ハロウィン仕様の簡単な髪型、海賊バージョンをシェアします。

● 髪にヘアスプレーをしてコテで髪を巻いていきます、毛先を中心に大きく巻いていきましょう
● 全体を巻いたら、ヘアスプレーをしてよく揉み込みます
● バンダナをかぶり三つ編みを作っていきます
● 三つ編みは、細くなり過ぎないように少し毛束を多めにとって内側に作っていきます
● 糸に通したビーズのアクセサリーをつけて完成

髪の長さによって出来る髪型も違いますが、現代ではウィッグを使えるので、部分的につけるエクステンションを付けたり、かぶるタイプのものでアレンジを加えたり、さらにアクセサリーを自作してみたり、売っているものを上手に活用してみたりして、ハロウィンを愉しむためのかわいい髪型作りにチャレンジしていってください。

最後にちょっと変わったハロウィン仕様の簡単髪型ということで、なんと!フェルトと毛糸を使って髪を作る方法をシェアしておきますので、もうひとひねりしたいと考える方は、チャレンジされるといいのでは?

用意するものは、フェルト、毛糸、糸、巻き尺です。

● 頭の長さを測り、フェルトの長さをこれに合わせていきます
● 毛糸を髪の長さに巻いて、フェルトに縫い付けていきます
● 余分なフェルトは切り取っていきます
● 切り取った余分なフェルトに前髪になる長さの毛糸を縫い付けます
● 前髪部分を本体に縫い付け、毛糸の毛先を全部切り取ってばらばらにします
● かぶってみて調整していきます
● 毛糸で作った髪は左右に分けて耳の下辺りで結んでおきましょう

ちょっと変わったハロウィンの簡単髪型が出来上がりです!意外とかわいいですね。

とにかく不器用な方にも簡単に出来る、ハロウィン仕様の髪型情報を集めていきましたが、今年のハロウィンに使えるものがありそうですか?

楽しいイベントになりますように。

今回は、ハロウィンで使える、かわいい簡単な髪型のやり方についての情報をまとめていきました。

無料メルマガ「在宅ブログライターで月収30万円稼ぐ方法」
by ブログライターkomichi
自由な働き方
収入と時間と人間関係の悩みから解放されて、趣味や旅行など自由にできる学生時代のサークルのようなコミュニティーを一緒に作りませんか?好きな場所、好きな時間にブログを書くだけでOL時代以上の収入と自由を手に入れる私komichiが人生を変えた「在宅ブログライター」という職業について無料で3つの動画をお届けしております。在宅ブログライターについての詳細はこちらよりご覧いただけます(推薦文あり)。




*興味がなければいつでも1クリックで配信解除できますのでお気軽にご覧いただけたら幸いです。

<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。




働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。