ホホバオイルには顔のしみ消し効果が?

ホホバオイルには顔のしみ消し効果がある!?

ブログライターkomichiです。



↑ 顔のしみ消し効果があるおすすめのホホバオイル

今回のテーマは、「ホホバオイルには顔のしみ消し効果が!?」です。

ホホバオイルという美容オイルには、なんでも顔のしみを消す効果や、頭皮のニオイを消してくれるという効果が期待出来るといわれています。

一体どんな情報なのか、しっかりとまとめていきたいと思います!

ちなみにホホバオイルとは、砂漠地帯や不毛な大地でも、水分が不足していようとたくましく育つ木で、アリゾナ、メキシコ、南アメリカなどでよく見られる植物です!

ホホバオイルの実

過酷な環境でも水分を逃さずに保持しながら生き続けるのです!

砂漠でも育つので、ホホバオイルが取れるホホバは熱に強いため、酸化安定性が非常に強く、370度以上の高温で、なんと4日間熱し続けたとしても品質に変化が起こらないといわれている、厳密に言えば、植物性のワックスに分類されている植物になります。

種子からこのワックスが抽出されるのですが、ホホバオイルになったときには、これはワックスエルテルと呼ばれ、これは、肌の弾力や潤いを保ち、数多くの効果が現在確認されているのです!

そんな自然の贈り物であるホホバオイルに一体どんな秘密が隠されているのか?

ホホバオイルには顔のしみ消し効果が!?頻度や使い方について

ホホバオイルのしみ消し効果は?

まずは、ホホバオイルには、顔のしみ消し効果があるのかどうかといった情報をまとめていきます!

はっきりと書くと、即効性はありませんが、ホホバオイルに顔のしみを消す効果は期待出来るということです。

その理由については、次のようなものがあります。

まず、ホホバオイルには、顔のしみを抑制する、そして肌のターンオーバーを促進してくれる、顔の肌バリアを形成してくれる、さらに角質を整えるといった効果が期待出来るからです。

美白化粧品というものがありますが、こちらのものには顔のしみを抑える効果はあるのです。

ハイドロキノンという成分が入っているものなら、肌を漂白するので、顔のしみを消すことが出来たとしても、肌を傷めたり、さらに斑な肌になってしまう可能性や危険性もあるのです。

美白化粧品にはすでに書いたとおり、顔のしみを消す効果よりもしみを抑える効果が期待出来るもので、これを使って肌が完璧に白くなったという方は、実はいないという情報のほうが多いのです。

もちろん、こちらの化粧品を使って、顔のしみが薄くなった、消すことが出来たという人もいますが、しみを抑える化粧品は、肌のターンオーバーを促進しないので、顔のしみは排出しないといわれています。

個人的にも、顔のしみが気になるので、ハイドロキノン入りのものを使ってみようと調べたことがありますが、こちらの漂白成分の危険性が怖くて、手が出せないままになっています!

ホホバオイルには、顔のしみを消す効果があるのは、すでに書いたとおりですが、ではその原理となるのは一体どんな情報なのか?

一般的なハイドロキノン入りではない美白化粧品よりも、ホホバオイルのほうが美白できる、顔のしみを消す効果が高いのは、乾燥肌を治すことで、肌のバリア機能が形成され、紫外線に負けない肌を作り出し、顔にしみが出来にくい肌になってくれ、さらに肌のターンオーバーを促進するので、しみが出来た皮膚が剥がれ落ちてくれ、最後には顔のしみがホホバオイルを使い続けることで消すことが出来るのです。

驚きの原理ですが、肌のターンオーバーは、美肌について学んでいる方にとっては、とても大切なサイクルであることはご存知のことだと思います。

これが年齢と共に活発でなくなり、どんどん古い角質層が剥がれ落ちるサイクルが長くなってしまうことをご存知の方は多いかと思いますが、なんとホホバオイルは、このターンオーバーを促進するので、加齢と共に気になりやすい顔のしみを消す効果が高いオイルなのです!

ホホバオイルの効果は

では、一体どうして、人間の肌にしみが出来るのか?

その理由を知り、もっとホホバオイルのしみを消す効果の高さを理解していただきましょう!

実は、人間の顔などにしみが出来てしまう理由ははっきりと解明されているわけではありませんが、数多くの理由があり、次のような原因もあると言われています。

それは肌の乾燥です!

肌が乾燥することで、皮脂がなくなります。

こうなると顔の肌のバリア機能や、ターンオーバーも弱ってしまうことで、しみが出来てしまうのです。

これが弱ることで、紫外線にあたったときにダメージが蓄積されていき、これが結果的に顔のしみを作ってしまう元になります。

肌は皮脂膜と角質でバリアを作っているのですが、市販の化粧品に含まれている成分の多くに、これを壊してしまうものが入っているのです。

何故なら、肌のバリア機能が壊れないと、化粧品の成分が入り込んでいけないから。

ですが、肌は排泄機能があるので、実は肌から浸透させるという考えかた自体はまったくおかしな原理だという説もあります。

いろいろな情報が出回っているので、ここではホホバオイルは顔のしみを消す効果があるのかという話をしているので、ここにしっかりと焦点を当てて説明をしていきたいと思います。

実は、ホホバオイルは人間が本来自力で出す皮脂膜とそっくりなのです。

ですから、すでに書いたように、肌のターンオーバーを促進させたり、バリア機能が形成されることで、弱った肌が復活し、顔に出来たしみを皮膚から剥がし、落とす力も出てくるのです!

要するに、ホホバオイルを使い続けることで、肌バリアが強くなり、しみが出来る理由のひとつでもある紫外線や、摩擦による刺激や乾燥などに強くなるということなのです。

ホホバオイルに、このようなしみを消す効果が期待出来るのは、こんな理由や原理があるからなのです!

再度強調しておきますが、即効性はありません。

ただ、人によっては、塗っったその日&翌日には、肌のトーンがアップしたと感じられる人もいるようですから、意外と効果も早く現れる方もいるようです。

それでは、ホホバオイルが顔のしみを消すのに効果があることが分かったところで、早速使い方について情報をまとめていきます!

使い方や頻度はどんな感じで行えばいいのでしょうか?

これも実に簡単なのですが、毎日のスキンケアとして2~4滴ほどを顔に塗るだけでOKなのです!

ベタベタするほど塗りすぎると逆効果になり、皮脂バランスを崩してしまうことになってしまいますから、注意してください!

肌にいいものだからたっぷりと塗りたいという気持ちは分かりますが、ここはぐっと我慢です!

適量をしっかりとハンドプレスしながら肌に浸透させて、ゆっくりと寝ている間に肌に深く浸透させていければ、ぐんぐん顔のしみを消す効果を発揮してくれるのです!

こんな嬉しい効果が期待出来るものが、自然の中から見つかるなんて、なんだかとてもうれしい情報ですよね!



↑ 顔のしみ消し効果があるおすすめのホホバオイル

ここからは、ホホバオイルの他の使用方法は、一体どんなものがあるのかご紹介しておきます!

● クレンジングとして使えます
● 日焼け前後のケアに
● マッサージに使う
● バスオイルとして使う
● アトピーの方や、かゆみやニキビケアに
● 赤ちゃんや老人などのおむつかぶれケア
● 妊娠線予防
● 出産準備のための会陰マッサージ
● 

クレンジングとしても、ホホバオイルは使えるということですが、使っているファンデーションによっては、乳化剤が入っているため、落ちにくい場合もありますので注意が必要です!

きちんとメイクを落とせないと、肌トラブルの原因にもなってしまいますから、自分が使っているファンデーションが落ちるかどうか、しっかりと見極めたり調べる必要もあります。

そして、ホホバオイルをクレンジングに使うときは、マスカラも落とせるので、専用のものをわざわざ用意しなくてもいいので、コスパも良くなります!

アイメイクなどをきっちりと濃い目にやっている方は、事前に別の専用リムーバーなどで落としてから、ホホバオイルクレンジングを行うようにしないと、メイクが肌に残ってしまいます。

たっぷりめに、手にホホバオイルを乗せて、顔をマッサージするように、顔全体のメイクをしっかりと浮かすようにしながらクレンジングを行っていきます。

最後に洗顔料をたっぷりと泡立てて、しっかりと落としていきます。

さらにおすすめの毛穴ケアは、お風呂につかっているときに、ホホバオイルを顔になじませてマッサージをして、15分ほどそのままにしておくことです!

こうすることで、毛穴の奥の汚れがしっかりと取れるので、肌のターンオーバーを促してくれ、美肌効果が実感できるようになります!

さらに、ホホバオイルは紫外線予防効果に優れているオイルなので、日焼け前後のケアなどに適しています!

肌を酸化させずにうるおいを保ち、日焼けしてしまった肌のほてりや痛みを軽減してくれますし、ホホバオイルの持っている新陳代謝作用は、肌に大敵となる紫外線で起こる、肌のメラニン色素沈着を妨げてくれ、すでに出来ているシミやそばかすの原因となるものを、除去してくれる作用もあります。

マッサージとして使うことで、すでに書いたように、肌の奥に入り込んだ汚れを浮かして取り除いてくれ、バスオイルとして使うことで、肌が柔らかくなり、なめらかになったと実感できるようになります。

実は、顔のしみを消す効果もあるホホバオイルには、ビタミンやアミノ酸、、ミネラルなどが多数含まれていますから、肌を潤してくれ、疲れた筋肉をほぐす効果もあるので、美肌になれるし、疲労回復効果もあるので、本当に万能なオイルといえるのです!

バスオイルとして使用する場合、お湯に垂らすのではなく、まずはお湯に入って体を温め、つかったままでマッサージしたい場所に、ホホバオイルを塗ってマッサージをします。

最後にお風呂からあがるときに、綺麗に石鹸で洗えばOKです!

バスオイルとして、お湯そのものに入れる場合は、コップ半分の牛乳に2~3滴ほど垂らして、よくシェイクしたものを入れてかきまぜ、ゆっくりとお湯につかってください。

頭までつかれば、髪も潤います!

アトピーで悩んでいる方にも、とても有益な働きをしてくれるのですが、実はホホバオイルには抗アレルギー作用、抗炎症作用などがあり、肌に素早く浸透して、細胞間組織を安定させる役割をしてくれるのです。

出産準備の会陰マッサージに使うのは、出産するときまでこのマッサージを行うことで、会陰を柔らかくすることで、切開を回避出来る可能性があることです。

ちなみに会陰とは、膣と肛門の間にある部分のことをいいます。

こうやって見ていくと、オイルなのにべとつかず、素肌にしっかりと浸透してくれるホホバオイルは、まさに万能薬とも考えられます!

※ ホホバオイルはとても安全な物質なのですが、稀に植物オイルそのものにアレルギーを持つ方もいますので、初めて使用される方は、パッチテストなどを行って使用するようにしましょう

ホホバオイルには頭皮の臭い消し効果が!?毎日使うべき?

ホホバオイルの頭皮ケアで臭い消しの効果は?

それでは、他には頭皮のニオイを消す効果もあるという情報が出ていますが、これは本当のことなのでしょうか?

実はすでに書いているように、人間の皮脂構造にとても近いことが分かっているホホバオイルは、毛穴が詰まってしまうことなどが原因で出てくる頭皮のニオイなどを消す効果にも優れているのです。

何故なら、浸透性が高いので、頭皮の余分な皮脂を溶かして、フケや老廃物などを浮かび上がらせてくれる効果が期待出来るからです!

頭皮のニオイを気にする人は意外と多くいると言われていて、現代では、髪の毛を洗いすぎることで、頭皮が乾燥しすぎてしまい、逆に頭皮から皮脂が過剰分泌されてしまうことで頭のニオイが気になるという方が多いといわれています。

頭皮もターンオーバーがあり、このバランスが崩れることで、顔にはしみが、頭皮からはニオイが出てしまう原因になるので、このバランスを整える効果が高いホホバオイルを使うことで、頭皮のニオイも抑えることが出来るのです。

油で皮脂が整うというのも不思議な話になりますが、これが自然の力の偉大さでもあり、なんとインディアンは、傷口にも頭皮にもふんだんにこのホホバオイルを使ってきたため、禿げないと言われているんだとか!

確かに、禿げたインディアンは見たことがありません!

皮脂のバランスを崩さないことが、結果的に様々なリスクなどから人間の体を守ってくれるという話になるようです。

人間の頭皮のニオイがきになる原因は、次のようなものがあると言われています。

● 食生活が関係している
● 髪の毛の洗いすぎ(頭皮の乾燥)
● 女性ホルモンの低下

2012年10月に、アンファーというエイジングケア商品を展開する会社が、女性の頭皮のニオイ実測検証を行ったのですが、なんと次のような結果が出たのを、あなたはご存じですか?

20~30代の、まだまだ肌のターンオーバーなども活発な年代の男女500人を対象に、頭皮の臭気の測定を行ったのですが、頭皮のニオイの平均値は、シャンプーをしてから24時間後で「59」だったそうですが、実は同じ測定器を使ってアメリカザリガニやさんま、ネギなどを測定したら・・・!

アメリカザリガニは10、さんま44、ネギ72だったんだとか!

人間の頭皮のニオイは、アメリカザリガニよりも高いという結果が出たのですが、女性のほうが男性よりも頭皮のニオイを気にしているという結果も出たのです。

しかも、同時に「頭皮のニオイに関する例え」を表現してもらったところ、「手垢で汚れた古本のニオイ」だとか、「体育館のマットのニオイ」などと表現されたようです。

女性の頭皮のニオイが気になる場合、好感度は下がるかと男性に聞いたところ、81%の人が下がると答えています。

ザリガニやさんまよりも、人間の頭皮のニオイのほうが数値が高いとは驚きますが、清潔にしているからこそ、実は頭皮の皮脂バランスを崩してしまい、ニオイの元になっているという悪循環が現代社会では起こっているのです。

この頭皮のバランスを整えて、ニオイを抑えてくれるのが、ホホバオイルなのです。

ホホバオイルは頭皮に関して次のような効果を発揮してくれます

● 強力な紫外線カット効果
● 皮脂量をコントロールする
● 肌にスーッと馴染み、体への安全性が高い
● 頭皮の毛穴を詰まらせる脂と皮脂を浮かせる効果がある

別名「キングオブオイル」という力強い名前がついているホホバオイルには、こんな素晴らしい力が秘められていたのです!

それでは、頭皮のニオイ消し効果のあるホホバオイルの、頭皮への使い方はどのようにすればいいのか?

すでに美容に敏感な方達は日常に取り入れている頭皮ケア、これに使っていくと効果的なのがホホバオイルです!

やり方をご紹介していきます!

お風呂に入った時などに、ホホバオイルを少量頭皮にすり込んで、マッサージを行うという方法と、面倒な方は、お湯に浸かる前に、まんべんなく数滴ほどのホホバオイルを頭皮に塗りこんでいき、指先で優しくクレンジングを行うような感じですりこみ、そのまま30分ほど放置して、シャンプーを行います。

ホホバオイルをクレンジングとして頭皮に使う理由はズバリ、皮脂を残すためです!

外部の刺激から頭皮を守り、雑菌が異常繁殖してニオイの元にならないようにしてくれるのです。

頭皮に使うなら、大さじ1~2杯ほどの量を目安に使ってみてください。

頭皮にホホバオイルをすり込んでお湯に浸かる場合、蒸しタオルなどを巻いて、その上からシャワーキャップなどをかけて覆っておいて、皮脂に十分浸透させるというやり方もあります!

こうすることで、毛穴が蒸されることで、毛穴が開いて頭皮をより効果的に健康にすることが出来るのです。

こんな簡単な方法で、美容効果&頭皮のニオイの元が消え去るのなら、一石二鳥でお得感満載ですね!

ちなみに、毎日使うべき?

と考える方もいるかもしれませんが、1~2週間に1度ほどの割合で十分効果を発揮してくれます!

毎日はさすがに面倒ですが、これくらいの頻度なら、手間もかからず続けられるのではないでしょうか?

おすすめのホホバオイルは「無印良品」と「生活の木」!

ここまで、ホホバオイルの偉いぞという力についてご説明をしていきました!

こうやって情報を見ていくと、自然の恵みから生まれてきたこのホホバオイルの力の素晴らしさに驚きます!

高価な化粧品を使わなくても、これ一本あれば、十分人間の美容や健康に貢献してくれるのですから、あまり高いものを購入出来ないという方でも、楽にチャレンジできます!

そして、ホホバオイルならなんでもいいということではなく、やはり質の高いものを使うほうがより効果的ですから、ここからは、おすすめのホホバオイルについての情報をまとめていきます!

購入しやすい場所に置いてあるホホバオイルでおすすめのものは、無印良品と生活の木になります!

他の会社からもこだわりのホホバオイルなどが販売されていたりしますが、購入しやすいことにこだわると、こちがの2つがおすすめになります!

まずは無印良品のホホバオイルから見ていきます!

無印良品のホホバオイル

ちなみに@cosneでのクチコミ件数はなんと2016年1月25日時点で5077件もありました!

オイルなのに低刺激で敏感肌の人も安心して使えるなんて口コミもあり、オイルなのにべとつかないところも人気となっているようです。

もちろん逆の口コミもあり、べたつく、敏感肌の自分には合わなかったという情報も出ています!

無印良品のホホバオイルは、50、100、200mlの3種類あり、値段はそれぞれ、900円、1600円、2500円となっています!

どうやらあまりにも寒い時期は、保管場所が寒すぎると固まってしまうようですから注意が必要になります!

圧搾法という、原料となるホホバの種子に物理的に力を加えることで、油を絞りとる搾油法で取り出します。

生活の木のホホバオイルは、同じ口コミサイトで、同じ日までに123件の口コミがされています。

こちらは、ゴールデン(未精製)と、クリア(精製)されたもの2種類が販売されています!

こちらのゴールデンを個人的に購入したので、写真を一緒にアップしておきますが、以前アロマオイルをいろいろと活用していた時期があり、その時にベースオイルとしてこちらをたまに使っていた経験を持っています!

とにかくのびが良いので、顔に使うだけなら、ほんの数滴ほどで十分ですが、体のマッサージなどに使用するには割高になります。

生活の木のホホバオイル

ゴールデンとクリアの違いを簡単にご説明すれば、栄養がそのまま残っているのが未精製で、加工用に使い勝手が良く出来ているのがクリアです!

アロマオイルマッサージなどのセラピストなどの中には、精製されている方を好んで使う方もいますが、そうでない方もいて、どちらを選ぶかは人それぞれになります!

肌のしみを消す効果や、頭皮のニオイ消し効果などだけでなく、ホホバオイルの栄養をたっぷりと全部体に取り入れたいという方は、ゴールデンなどの未精製のものを使用されると良いですし、ベタベタするのは嫌という方は、精製されたクリアのほうが便利に使えます。

ちなみに無印良品のホホバオイルは精製されたものです!

生活の木のホホバオイルの値段ですが、クリアもゴールデンも同じで、次のような値段設定になっています。

● 25ml・・・945円
● 70ml・・・1,680円
● 110ml・・・2,520円
● 250ml・・・5,460円

さすがにこちらのほうがお値段がはりますが、どちらの商品を使うかはその人の肌に合う合わないもありますので、敏感肌の人は、よく調べて、さらに試してみて自分の肌に合いそうなものを選んでみてください!

せっかくですから、無印良品、生活の木の使用者の声をご紹介していきます!

ホホバオイルの入門には、無印良品を使ってみた方も多いようですが、人によっては合わなかった、乾燥するなどのトラブルが起こってしまい、生活の木のゴールデンに変えてみたら肌にピッタリと馴染んだという人もいたり、単独で使うと非常に肌荒れが酷くなるという体質の方もいるようです。

コスパを見ていくと、無印が50mlで900円ですが、生活の木はその半分の25mlで945円ですから、やはりこちらでは無印良品に軍配があがります。

顔のしみを消す効果に集中したいという方で、ホホバオイルの栄養素をたっぷりと塗りこみたいという方は、生活の木のゴールデン、全身にコスパ良く使いたいという方は無印良品と、肌に特に問題がなければ、使い分けなどをしてもいいのでは?

肌に直接使うものは、人の体質によって非常に効果が異なることが多いので、自分に合ったものを見つけて、ホホバオイルの恩恵を最大限に受けられるように工夫してみてください!

今回は、ホホバオイルの、顔のしみを消す、頭皮のニオイにどんな効果があるのかといった情報をまとめていきました!

<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。