ラーメン食前の野菜ジュースは効果なし!?

ラーメン食前の野菜ジュースは効果なし!?

ブログライターkomichiです。

今回のテーマは、「ラーメン食前の野菜ジュースは効果なし!?」です。

GI値という言葉をご存じですか?

グリセミックインデックスという言葉の略で、あなたが食べた食品が、体内で糖に変わって、血糖値が上昇するスピードを測った数値のことをこう表現します!

血糖が多く体に取り込まれると、インスリンが過剰に分泌されるのですが、こうなると人間の体の中では、次のようなことが起こります!

インスリンは脂肪の合成を高めてしまい、体内で脂肪を分解する力を抑制してしまいます。

そうなると、体内に脂肪が蓄積されやすくなります。

こうならないために、CI値の高い食事の方法は見直しましょうと言う話が出ているのです!

ラーメンは糖と脂質の塊でもあります!

スープも動物性&植物性の食材から丹念に作られていて、美味しいと思ってもらえる工夫をするために、やはり人間がそう感じやすい脂質などを多く含んでいます(もちろん店によって違いはあります)・

ですから、お腹がすいた人が、ラーメンを一気に食べると、このGI値も一気に上昇してしまいます!

そうなると、肥満の元になるというメカニズムがあるという研究結果があるのです!

ラーメンを食べる食前に、野菜ジュースを飲むと、この血糖値の上昇を抑えられるという情報も世の中には出回っていて、食べる順番ダイエットなどの書籍も販売されています!

個人的にも、基本は、野菜を先に食べて、その後タンパク質や炭水化物などの他の食事を摂取するよう心がけているのですが、一日中そんなことを気にかけていると大変ですので、基本的にという感覚で無理のない程度にこれらの食べ方は実践しています。

ラーメン以外の食前にも、いきなり炭水化物から食べるのではなく、野菜などの酵素を先に摂取してから、ゆっくりと血糖値が上がるように、その後から他の食材を食べるというダイエット方法もあるのです!

では、野菜ジュースに同じ効果はあるのか?

野菜ジュースの健康効果と栄養

野菜ジュースの健康に効果あるのか?

野菜ジュースの効果については、様々な意見が出ています!

それでは、まずは野菜ジュースの健康効果について一体どんなものがあるのか見ていきましょう。

一般的に、野菜ジュースは体に良さそうというイメージがありますが、次の2点が効果がないと言われている理由となります!

● 不溶性の植物繊維が入っていない
● ビタミンCが加熱されたことによって失われている

ただ、現代人の食生活では、ビタミンCが野菜ジュースから補われないということに関しては、それほど心配する必要がないと考えられています。

何故なら、普段の食事からこの栄養素はしっかりと摂取できているからだと言われているからです。

ですから、本来野菜ジュースの健康効果を考えた場合、実は不溶性の食物繊維が入っていないということのほうが、問題となるようです!

例えば、リンゴをすりおろすとどろっとした状態になりますが、野菜ジュースがあの状態だと、スムージー以外の市販のものは、飲みにくいと多くの人が感じるため、取り除かれてしまいます。

実はこの不溶性食物繊維が、お通じを良くするので、体外に不要な有害物質を排出する働きを持っているのです。

先ほど書いた、血糖値をゆるやかに上げていくという効果に繋がるのは、水溶性食物繊維ですが、ラーメンの食前に、一般の市販の野菜ジュースを飲むことで、血糖値を急上昇させない効果は期待出来るのです!

何故なら、これらの野菜ジュースには、水溶性食物繊維が多く残されているからで、こちらは血糖値の急上昇を抑える働きがあります!

ですから、市販の野菜ジュースは、健康効果では今ひとつとなりますが、ダイエット効果なら期待が出来るのです。

ですが、これも選び方によって違いがありますので、それに関しては後ほど情報をまとめていきます。

野菜ジュースの栄養効果ですが、一般的に市販で売られているものに関しては、きちんと選び方を知らないと、効果的ではないと考えたほうが良さそうです!

嗜好品として楽しむには良いという面がありますが、気軽に栄養摂取が出来るとか、健康に効果があるという観点から見れば、それほど効果は期待出来ないと考えられるようですが、これも賛否両論の声があがっています!

ある方の経験だによると、野菜を食べずにこの野菜ジュースばかりを飲んでいたら、肌荒れがひどくなったという話しも出ています(あくまでも個人の経験談です)。

手軽に摂取できるからという理由で、一般的な野菜ジュースに頼って、固形の野菜を摂取しないという食生活は、やはりあまり良いとはいえないようです!

ですから、栄養補助食品と捉えて、基本は野菜を食べるという考えをベースに持っていたほうがいいようです。

ラーメン食前に飲むダイエット効果は?
ラーメンの前に野菜ジュースを飲むとダイエット効果が?

ラーメン食前に、野菜ジュースを飲むことが、何故ダイエット効果に繋がるのかはすでに説明しましたが、これまでの話で、仮にラーメン食前にこのジュースを飲むことで、ダイエット効果を期待したいと考えるのなら、それなりに商品を選ぶという工夫が必要となります!

それでは一体どんなものを選べばいいのか?

食物繊維がしっかりと入っている野菜ジュースを選んで、ラーメン食前に飲むということです!

そして、野菜ジュースのみで、果物が入っていないものを選ぶということも、ラーメン食前にダイエット効果を発揮して欲しいと考えた場合は、重要なポイントになります!

何故なら、果物が入っている野菜ジュースを選ぶと、果糖が入っているため、血糖値を上げてしまう恐れがあるからです!

ですから、野菜ジュースならなんでもいいという発想ではなく、きちんと中身を吟味するという姿勢が必要となります!

ラーメン食前に飲むのなら、本来自分で作ったほうがベストですが、市販のもので食物繊維が豊富に入っていて、他のものよりは気持ち的に効果的なものをいくつかご紹介していおきます!

基本はやはり、固形の野菜を食べることが重要ですが、どうしても忙しい、今日ラーメン食前に飲んでダイエット効果に繋げたいというときに、ある程度他の商品よりも食物繊維が摂取できるという程度の考えでこの情報を受け取ってください!

「伊藤園せんい質野菜」・・・1パックに10・0~12・5gの食物繊維が入っています

伊藤園の野菜ジュース「せんい質野菜」

「カゴメ野菜生活100」・・・3・1g

カゴメの野菜ジュース「カゴメ野菜生活100」

「カゴメ野菜一日これ一本」・・・1・1~2・7g

カゴメの野菜ジュース「野菜一日これ1本」

比較的にこれらの市販品なら、食物繊維が多く含まれているといわれています。

元々野菜には、水溶性食物繊維が豊富に含まれています!

野菜ジュースには、これらが入っているので、ダイエット効果として考えた場合、、実際にラーメン食前にこれを飲んだから、絶対にダイエット効果が期待出来るという話にはならないのではないかと、個人的には考えます!

あくまでも、食物繊維を摂取するという面から見ると、野菜ジュースをラーメン食前に飲むことで、ダイエット効果が期待出来るという話には研究結果的にはありますが、普段からしょっちゅう食べていて運動もしていないという方が、この方法でダイエット出来ると考えるのは、無謀ではないでしょうか?

という話になり、もちろん、飲む野菜ジュースの質が違えば、水溶性食物繊維が少ないということになり、また別の話しになりますよという答えになるのです。

近年スムージーなどを手作りする人が出てきましたが、一般の市販されている野菜ジュースに含まれていないものが、このスムージーで摂取できるということで人気となっています!

ラーメン食前に飲むのなら、こちらのほうが効果的になると考えられます、それは一体何故なのでしょうか?

実は、野菜を食べる=酵素を摂取するというのが重要なポイントになります!

酵素とは、人間の健康に大きく関わっている栄養素ではなく媒体です!

体内に入ると、食べ物の消化や、肌の新陳代謝、血液循環などのあらゆる働きに関わってくれているのです!

そう、人間の体の活動の全てに関わっている重要な媒体なのです。

ですから、これが不足すると、体調不良を起こしたり、肌の調子も悪くなってしまいます。

人間のDNAには2万2千個の遺伝子が存在していて、それぞれの遺伝子を作る物質の中で、大切な働きをするのが酵素です。

食べ物の消化や代謝に関わっているタンパク質の一種で、大きく分けると消化酵素と代謝酵素に分けられます。

ここでは、ラーメン食前に摂取するとダイエット効果が期待できるという視点から酵素を取り上げていくので、スムージーのほうが、一般的な野菜ジュースよりもこの効果が期待出来る理由を、分かりやすくご紹介していきます。

要するに、野菜ジュースとして飲むのなら食物繊維がしっかりと入っている手作りのもののほうが、酵素がたっぷりと入っているため、ラーメン食前に飲んでから炭水化物と脂質の塊であるこの食事を摂取したほうが、消化をスムーズにしてくれるだけでなく、野菜の効果で血糖値が急激にあがるのを抑えるので、脂肪になるのを防いでくれる働きをするのです!

酵素は50度以上の加熱をすると酵素活性は失われてしまうので、生で摂取することが重要なポイントなり、ダイエットに深い関係がある媒体です、何故ならこれが不足すると代謝の低下を招くからです!

こうなるとエネルギーが消費されにくい体になり、脂肪が蓄積されやすくなります。

このような理由から、ラーメン食前に飲むのなら、市販の野菜ジュースよりも、酵素がたっぷりと入っている自家製のスムージーや、野菜ジュースを飲んだほうがダイエット効果は高くなります。

闇雲にただ野菜ジュースを飲めば、ラーメンを食べてもダイエット効果があるというわけではありません!

ここを間違えると、せっかく知った情報も、使い方を誤ると逆にまったく効果が出ないという結果を招いてしまいますので注意が必要です!

食物繊維が豊富な野菜ジュースを飲めば、GI値を急激にあげることはないという面もありますが、手作りする酵素たっぷりの野菜ジュースを飲んだほうがより効果的であるといえるのです。

しかも、手作りするのなら、作ってすぐに飲まないと、酵素が失われてしまうので、新鮮なものを摂取するのも大事なポイントになります!

それでは分かりやすくここまでの情報をまとめていきます!

● ラーメン食前に飲むのなら、市販の野菜ジュースを選ぶ場合、食物繊維が多く含まれているものを選ぶ
● 何故なら、こちらを選ぶと、CI値(血糖値)の急上昇を起こさないので、食べたラーメンが、脂肪になって体に蓄積されにくくなるから
● もっとラーメン食前にダイエット効果を高めたいのなら、手作りの作りたての新鮮な野菜ジュースを、作ってすぐに飲み干す
● 何故なら、酵素が失われてしまわないうちに飲むことで、その後食べるラーメンの消化吸収を助け、代謝を促進してくれるので、脂肪になりにくくしてくれるから

ラーメンは手軽に食べられるだけでなく、店によってスープの深みも味わいも違いがあるので、大好きな方も多いと思います。

食べ過ぎは塩分や糖分、脂質の過剰摂取に繋がり、やはり太りやすくなってしまいますので、食べ方に工夫を加えるだけで、体の中で脂肪になりにくくなるのです。

ちなみに、市販の野菜ジュースで食物繊維が多いものを飲む場合は、食塩が使われていないものを選んでください!

塩分過多はむくみに繋がり、脂肪として太るのではなく、余分な水分をため込みやすい体を作ってしまいますので、ご注意ください!

手作り野菜ジュースの作り方は?

手作り野菜ジュースの作り方

それではここからは、手作り野菜ジュースの作り方について情報をまとめていきます!

覚えてしまえば非常に簡単に出来るだけでなく、消化吸収をされやすいので、あまり沢山食べられないという方にとっては、体に負担をかけずに栄養摂取が出来る方法として楽な摂取方法になります。

固形物はどうしても消化に負担がかかりますが、水分にしてしまえば、かなり負担が減ります。

ただ、噛むという行為がやはり食べることには重要なポイントにもなります、唾液の分泌を促し、消化を助けてくれ、脳の血流などを活発にもしてくれますから、こればかりに頼る生活はやはり見なおしたほうが良さそうです!

野菜ジュースの作り方ですが、まずは材料選びから。

出来れば癖のないマイルドな野菜を使って野菜ジュースを作ったほうが飲む時にも楽に体に取り入れることが出来ますので、あまり癖の強いものは避けたほうが無難です。

ラーメン食前に飲んで、ダイエット効果を高めたいのなら、糖質が入っていない葉物野菜を使ったほうがより効果的です。

余計な糖質が入っていない分、カロリーオフ出来ますし、ラーメン食前に飲むので、これから炭水化物をがっちり食べるという時に選ぶのなら、炭水化物でもある糖質が含まれていない野菜を使ったほうがよりダイエット効果が高まります!

例えば次のような野菜を使ってみてください(低糖質の野菜)。

● キャベツ
● ほうれん草
● 小松菜
● キュウリ
● ブロッコリー
● ピーマン
● 水菜やレタス
● セロリ
● 春菊
● セリ
● 白菜
● 水菜
● パセリ
● しそ

家にある野菜で十分ですから、このような糖質を含まない野菜でジュースを作って、酵素が消えないうちに、ササッと飲んでから、ラーメン食前のダイエット効果狙いを準備してみてください!

野菜ジュースを作る食材は?

ここで再度強調しておきますが、手作り野菜ジュースは作りおきしておかないようにしましょう!

何故なら、すでに書いている通り、酵素が消えてしまいますし、酸化して風味が落ち、野菜をせっかく混ぜあわせたのに分離してしまいます。

そして味も落ちるので、出来るだけ作りたてホヤホヤの状態で飲むようにしましょう。

いくつかレシピをご紹介していきます!

● キャベツとほうれん草&小松菜
● レタスとキュウリとキャベツ
● ブロッコリーピーマン&レタス
● 小松菜とセロリ

こんな感じで、自分で好きなように組み合わせて作ってみてください!

ちなみに、糖質の多い野菜もご紹介しておきます!

● かぼちゃ
● さつまいも
● れんこん
● とうもろこし
● じゃがいも
● ニンジン
● 里芋
● 玉ねぎ

手作りの野菜ジュースは、体質によって相性が悪い人もいて、飲み過ぎることで便秘や下痢を引き起こす人もいます。

このような方は、元々胃腸や消化器官が弱い人なので、体質に合わせて十分注意して手作りジュースを作るようにしましょう。

もしくは、量を調整して、沢山飲み過ぎないようにすることもポイントになります!

現代では、朝スムージーだけを飲んで朝食を食べないという方もいますが、本人の体質、生活習慣などに合っていれば、どんな食事方法でもそれほど体に悪いということはないのではと、食事管理や運動などで自分の体と向き合ってきた経験からそう感じていますが、元々体が頑丈なほうなので、すべての人に当てはまる話しではないので、経験談のひとつとして情報を受け取っていただければと思います。

現代では、健康に関するありとあらゆる情報が蔓延していますが、基本は自分の体に合うかどうかですから、まずは体感してみて、良さそうだなと感じたら取り入れていくという姿勢で生きたほうが便利です!

知識で食べるようになると、自然に湧き上がる食欲や、食べることが楽しいという感覚が鈍ってしまいますので、両方をバランスよくミックスさせながら、うまく使っていくと良いのではないでしょうか?

ダイエットを意識しているのなら、ラーメン食前にきちんと手作りした野菜ジュースを摂取するのは効果的な方法であると思いますし、研究結果でも、GI値を急激に高めない食べ方としてい推奨されていますので、知識は便利に使いながら楽しい食事ライフを送っていただければと思います。

今回は、ラーメン食前の野菜ジュースは効果的なのかどうかといった情報をまとめていきました!

<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。