三浦春馬の2015年彼女は一般人?

三浦春馬の2015年彼女は一般人?

ブログライターkomichiです。

今日のテーマは、「三浦春馬の2015年彼女は一般人?」です。

進撃の巨人で主役を務める三浦春馬、実写化されたこの映画、快調な滑り出しで観客を楽しませているようですが、2015年も忙しいそうに仕事を淡々とこなしているようですね!
進撃の巨人でエレン役を演じる三浦春馬
今回の記事は、今をときめくイケメン俳優、三浦春馬の2015年彼女情報や、気になる三浦春馬についてまとめていきます。

なんでも三浦春馬の2015年現在の彼女は、一般人ではないかといった噂もあるようですが、これについてはのちほど見ていきます。

三浦春馬の性格は?

数々のヒット作に恵まれ、あっという間に人気俳優となった三浦春馬、演技力については、視聴者のみならず、関係者などからも、実力があると認知されていて、イケメンでありながら、俳優としての力も着実に身につけている、才能ある男性でもありますね!

そんな三浦春馬の性格はどんな感じなのでしょうか?

子役から芸能活動を開始している三浦春馬は、人懐っこくて、どちらかというと周囲の大人からかわいがってもらえるような性格をしていたといわれているようです。



友達も多く、性格も良いなどの噂と・・・、かなり悪いといった噂両方が飛び交っているようですが、どちらにしても、個人的にお会いしたことがないので、三浦春馬の性格について、こうですと言い切ることは出来ませんが、情報を調べてシェアすることは出来ますので、2015年現在、いろいろと出ている、彼の性格について調べていきたいと思います。

先程も書いたように、もともと4歳から子役をやっていますから、礼儀作法はしっかりと叩きこまれていますので、礼儀正しいことは間違いないようです。

芸能界で活躍する子役は、小さな頃から人気者になると、性格的にいろいろと不具合が起こるなどとはいわれています。

一般人と違い、子供の頃から沢山の大人に囲まれ、芸能界という特殊な世界で、ちやほやされてしまうことで、性格が破綻してしまいがちではあるといわれていますし、ある芸能人は、このことについて言及していたりしますので、そういった子役もいないわけではなさそうです。
子役時代の三浦春馬
1997年、NHKの連続テレビ小説「あぐり」で子役デビューをした三浦春馬は、順調に仕事を続けて、2015年現在の活躍に繋がげてきた頑張り者でもあります。

社交的で、ファンとの握手会やイベント活動をしているときの様子を見た一般人からの話によると、性格が良くてとてもやさしい人だったといった評判が多く上がっているようです。

個人的見解ですが、性格が悪いとなると、まず仕事に影響が出てくるかと思いますので、あれほどの活躍が出来るのであれば、礼儀もわきまえていて、周囲に気を使いながら、多くの関係者に嫌な思いをさせることなく、一般人に対しても、きちんとした対応が出来る人間であるのでは?と思いますが、あなたはどう感じますか?

どんな仕事も、人と関わってやっていくものですから、性格が極端に悪いとか、おかしな態度をとるような人物は、仕事がしづらいと思いますので、一般人から見て、芸能人である三浦春馬は色メガネで見られがちですが、性格に関しては、なんらかの問題を抱えているようには思えませんが、実は友人や仕事関係者などに対しては性格がいいという話が出ていますが、彼女になった一般人などには冷たい面があるといった情報も出ています。

これは、2015年現在までに、三浦春馬自身が暴露した話のようですが、なんでも彼女が出来ても、マメにメール&電話をすることもせず、忙しい仕事の合間をぬって連絡を取った彼女であろうとも、眠くなると電話を切ってしまうということで、彼女にフラレてしまうのだという話を、本人が公表しているようです。

どちらかというと、淡白な感じの男性であることが、これらのエピソードから浮き彫りになってきますが、自分で料理をするのが好きだというほどですから、意外とガツガツしていない、イケメンだけれど女性に対して執着のないタイプであるようです!

俳優仲間の友達が多いといわれる三浦春馬、小栗旬、佐藤健、松本潤などとよく遊んでいるといわれています。

一時期、カラオケ事件などという情報も流れましたが、あなたはご存じですか?

ある週刊誌が報じたものですが、カラオケで遊んでいたときに、一般人女性に対して「ブス」と連呼したという話ですが、本当かどうかは分かりません。

共演者たちの話によると、「爽やか」「仕事に対しては真面目」「優しくて頼もしい」などと評判がいいのですが、戸田恵梨香は、「爽やかな印象が強く、芝居に対しても一途で熱心、やりやすいし、リラックスさせてもらっています」というコメントを出していますから、周囲に気を使い、きちんと現場では一人の人間としてしっかりと存在感をアピールしていると感じられる俳優でもあるようです。

では、ドラマ「ブラッディ・マンデイ」で共演した、事務所も同じ佐藤健は、三浦春馬についてどんな印象を持っていると話しているのでしょうか?

面白いことに、「変わった子です」と三浦春馬について話しているようです。

この二人は年齢も近いことで、共演後してから非常に仲良くプライベートでも遊ぶことが多くあるといわれています。

なんでも、三浦春馬は海外旅行に一緒に行くこともあり、さらには自分だけで海外旅行に行ったときには、佐藤健におみやげまで買ってくるほど、親密な関係を築いているといわれています。

佐藤健が語った、三浦春馬の様子ですが、自宅に遊びに行くと、いつも綺麗に片付いていて、果物なども、皮をむいて出してくれるなど、気遣いをしてくれる面もある一方で、「三浦春馬は悩まず、思い立ったらすぐ行動する男らしい性格をしている」ようです。

どちらかというと、いろいろと考えて悩み過ぎる佐藤健から見たら、羨ましいほど、はっきりとした性格をしているようです。

そして、まだまだ若すぎた頃は、好きではない人が自分の隣に座っていると、周囲から指摘されるほど、顔にそれが出てしまい、喋らなくなるといった面もあったようですが、これらはその後自分で改善していったようで、本人は、「感情を表に出さないように努力した」と話しているようですから、性格は、一概にいいとか悪いとかではなく、成長過程で変化していったととらえたほうが、より分かりやすいのではないかと考えられるようです。

若いころはどうしても、生意気になりがちです、個人的にも20代前後など、今振り返ると、恥ずかしいなと感じるほど、周囲の人やオトナたちに対して、気持ちの中で生意気だったなと思いますから、三浦春馬がこのような態度をとっていたことなどは、若さゆえでもあり、そんな時期もあって当然だと思います。

大人しい仔羊のような人ばかりでは、社会は面白みがなくなってしまいますから、ある程度は生意気なほうが、周囲に新しい風を吹き込めるので、そんな人がいてもいいと思いますが、あなたはどう感じますか

2015年現在の活躍ぶりは相当なものがある三浦春馬ですが、なんでも近年は、昔の優等生ぶりが消えてしまったかのように、現場でスタッフを困らせる言動をしているといった話が、サイゾーウーマンなどで出ているようです。

作品に対して、「この場面に自分は必要なんですか?このセリフを言う意味が分からない」などと口を出して、作品作りに積極的な態度を示している姿が、なんでも生意気だとか、王様気取りといった捉えられ方をしているようですが、別の面から見れば、より良い作品を作ろうと、懸命に努力をしているという考え方もできますので、この場合、何故そのような言い方をするのかを、本人に確認してみないことには、この情報だけで、三浦春馬の性格に問題があるとい考えるのは、違うとは個人的に思います。

特に役者という仕事は、言われたまま演じるという単純なものではないと考えられますから、自分の意見をはっきりと言える面を見ると、かなり本気で、俳優として仕事に挑んでいるのではと思われますから、2015年の活躍ぶりを見ても、成長し続けているように見えるので、貪欲に仕事をやり続けているという印象のほうが、個人的に強いですね。

活躍するということは、自分のベネフィットを立て続けて生きていくことでもありますので、しっかりと意見を言えるくらいが丁度いいのではと感じられます。

ベネフィットとは、恩恵とか利益という意味になりますが、この場合、三浦春馬という人間が演じることで視聴者が受け取る恩恵や利益という意味になり、彼でなければならないと思われるような仕事をするために必要な、三浦春馬自身が視聴者に与えられる恩恵を持っているかどうかという意味にとらえてください。

「君に届け」という映画を撮影したときに、監督の熊澤尚人さんは、三浦春馬の印象について、次のようなコメントを出しています。

「控えめでシャイで、清々しい男らしさを持った俳優」

一緒に仕事をしている仲間から、このように言われるのなら、三浦春馬はやはり、まじめに演技に取り組む、一般人となんら変わりのない普通の人間であると考えるのが自然ではないかと思われます。

2015年も快進撃を続けている三浦春馬の活躍の裏には、実は、酒癖の悪さが潜んでいるという話しも出ているようですから、そちらの情報も見ていきましょう。

同じ事務所の先輩俳優の岸谷五朗からも、「最近いろんな酒場で大暴れしているらしいじゃないですか?この間も3軒目あたりで酔っ払って、お店の人に無理やりきつねうどんを2杯も作らせて」と、酒癖の悪さをネタにされて、タジタジしていたようです。

この話は、2011年11月24日に都内で行われた「怪盗セブン」という岸谷五朗などが出演した舞台の制作発表イベントに出席したときに、いじられた話であるようですが、まだまだ若い年齢ですから、羽目を外すこともあるでしょう。

酒癖が悪いというよりも、楽しんでしまって、気が付くと飛んでいたみたいなタイプなのではないかと考えられます。

そして、かなり岸谷五朗などに可愛がられているようで、一緒に飲みに行く機会もあり、飲み始めると、目がデローンとして、さらに可愛げが増すタイプであるともいわれているようです。

この酒癖が悪いという意味は、いろんな捉え方がありますが、お酒を飲んで泣いたり愚痴ったり、暴れたりするほうが、かなり厄介ですから、三浦春馬は、ほかには女性をくどくとか、ちょっと度が過ぎるはしゃぎ方をするという話が出ている程度ですから、それほど深刻なレベルではないと考えられます。

なんでも、一度は俳優業を辞めようと考えたことがあるという三浦春馬、あまりの忙しさに2009年頃はかなりの多忙な日々を送っていたそうです。

本人がテレビ番組で明かしている事実ですが、その頃は自分の許容範囲を超える忙しさに、うつ状態になったといいます。

そして、携帯を開いて、彼はある検索を始めました。

それは・・・、「農業」だったのです。

野菜を食べるのが好きで、一人で孤独に作業をしたいと考えた三浦春馬は、俳優をやめて、農業学校に通おうと母親に相談をしたそうです。

やはり、ナーバスな一面もあるようですね。

結局は事務所のスタッフなどと話し合い、スケジュールをどうにかしてもらうことで乗り切り、2015年も活躍している俳優の一人として生き残ってきたようです。

うつ状態になるほど忙しい時期を乗り越えてきたようですが、一度は一般人に戻ろうと思った気持ちを持ったという話は意外だと思ったのですが、許容範囲を超えるほど仕事に恵まれていたという見方をすることも出来ますから、かなり順調に2015年まで仕事を続けてこられたようです。

なにはともあれ、2015年の活躍を見ていて分かることは、仕事はきっちりとこなしているということですから、本業に差し障りの無い生き方はされているのでは?と思われます。

なかなか売れなくて、俳優で食べていけない役者も沢山いる中で、恵まれてきたことは、有り難い部分もありますが、本人が受け入れられないほどのオファーは、やはりキツイものがあります、人気者ではありますが、仕事と私生活のバランスを取って生きていかないと、いつか潰れてしまいますね。

よく頑張っているなと、これらのエピソードを知ると、三浦春馬に対して、尊敬の思いを持ってしまいました。

三浦春馬の身長と体重は?

身長が高い三浦春馬
一般人の彼女がいるのかどうか?気になるところですが、その前に、三浦春馬の身長と体重について理解をしていきたいと思います。

御存知の通り、スラリとした体格をしている三浦春馬ですが、身長は公式サイトで178cmと記載されています。

ですが、NHK朝イチのプレミアムトークに、2012年2月24日に出演したときに身長を測定したら・・・、なんと179cmだったことが判明、バーをきっちりと押さない状態で測定したとしたら、180cmはあったといわれているようですから、実はまだ伸びている可能性は否定できません。



顔も小さく、身長も高いイケメン、本当に恵まれた容姿をしていますが、体重については公式では公開されていませんが、ネット上で情報を集めていくと、63kgではなないかといわれています。

では、BMIで、2015年も活躍を続けている、三浦春馬の肥満度などを理解していきましょう。

どう見ても、肥満ではありせんが、どれくらい痩せ型なのかを知ることが出来ますので、数字で理解するにはちょうどいいのです。

三浦春馬のBMIは、19.66なので、ぎりぎり痩せすぎではないという評価になります。

18.5以下が、痩せすぎ部類に入るので、本当にぎりぎりの線で、標準に入るようです。

一見すると、痩せ型に見えますが、確かに痩せすぎな感じはそんなにしませんから、芸能人としてテレビやスクリーンに登場するには、ちょうどいい体格であるといえるのではないでしょうか?

BMIで、三浦春馬の身長からちょうどいい標準体重を導き出すと、70.49kgですから、ネット上でささやかれている噂の体重からは、7.49kgも少ないということになります。

あくまでもBMIは肥満指数を示すものですから目安であると考えてください。

個人的には、25歳くらいになってくると、数字よりも見た目を重視していくほうがいいのかなと感じています。

何故なら、年令を重ねていくと、筋肉量や体内の水分量も、10代や20代前半までの、まだ若い時期とは変化していくからです。

この先30歳、40歳になっていくと、さらに数字よりも見た目が大事になると、有名なパーソナルトレーナーなども語っていますが、長年運動や食事管理を続けてきた経験からも、年齢と共に体型管理も数字ではなく見た目で判断したほうがいいなと、考え方も変化していったため、共感出来る考え方だと思います。

ちなみに、三浦春馬が一般人のときの本名は、笹本春馬なんだそうですが、なんだか、武士のような苗字でかっこいと思ったのですが、あなたどう感じますか?

春馬という名前の由来ですが、「天空に駆け上がっていく駿馬」という意味が込められているとういう話です。

芸能人としては、なかなか縁起の良さそうな名前だと思いますが、この名前の通り、子役から大人の俳優になるプロセスは、名前に込められた意味そのもののように、芸能界という世界で、駆け上がっていったイメージが強いので、この思いを込めてくれた両親が、後押ししてくれた気分になりますね。

三浦春馬の2015年彼女は一般人?

ではここから、三浦春馬の彼女は一体誰なのか?一般人であるのか?といった情報を見ていきたいと思います。

まずは、これまでどんな女性が彼女だと言われてきたのかを見ていきながら、2015年に噂されている彼女の存在について理解をしていきます。

● 多部未華子

● 蒼井優

● 加賀美セイラ

● 新垣結衣

● 岸本セシル

● 北川景子

● 戸田恵梨香

● 武井咲

● 市川由衣

ずらりと並んだ、過去に噂のあった彼女ではという情報ですが、どうやら共演者だっただけで、彼女という話は特に信ぴょう性があるものではないという話になるようです。

ただ、蒼井優とは2013年9月頃に、女性セブンが、早朝デートをしていたと、写真付きで報道していたようですが、これ以外の写真などの情報はその後出てきていないようですので、真相はわからないようです。

事務所のガードがかなり堅い、もしくは2015年現在も順調に仕事を続けているため、忙しくて彼女を作る暇がないのかは分かりませんが、これまで噂が出た女優などはいたようですが、一般人と熱愛などというスクープも出たことがないようです。

新垣結衣とは、2007年に映画「恋空」で共演した後、サンデー・ジャポンで、デーブ・スペクターがイニシャルトークで、三浦春馬と新垣結衣がデートをしていたという情報を暴露したという話しもあるようですが、結局は裏付けのある写真などが出てきていないため、これもただの噂で、彼女であるという説も信ぴょう性に欠けてしまいます。

そして、2015年の今年、三浦春馬の彼女は、どうやら一般人の女性ではないかという噂が流れているようです。

そもそも、芸能人と一般人が知り合う機会は、かなり少ないと考えられますが、2015年に噂があがっている、彼女の情報について見ていきましょう。

実は、大阪でキャバ嬢をしている一般人女性が彼女ではないかという噂があるようです。

三浦春馬とキャバ嬢、確かに、華やかな世界で生きているもの同士ですから、普通の一般人の女性と比べると、キャバ嬢などの水商売関係の仕事をしている人のほうが、芸能人をやっている三浦春馬と出会う確率は高そうです。

水商売関係に、芸能人がお忍びもしくは堂々と遊びに行くことは、普通の一般人でも知っていることですから、彼女候補になる可能性はないと言い切れない場所にいる女性ですから、2015年現在、三浦春馬の彼女ではといわれているこの一般人は、候補としてあり得なくはないとはいえます。

ただ、これもただの噂であり、一般人の彼女がいるという話しも、なんらかの確証や裏付けがあるわけではないようですから、あくまでもそんな情報が出ていますよという話のようです。

大阪でキャバ嬢をやっている一般人女性が彼女では?という情報、一体どこから出てきたのか分かりませんが、一般人女性と一緒に写っている写真が流出していて、過去に付き合っていた一般人女性ではないかという話も出ています。

次々と、共演者と噂になっていたり、付き合っている彼女が一般人ではないかという話しも流れているようですが、2015年現在まで、結局証拠写真などのきちんとしたものが出てきていませんので、噂にすぎないと考えたほうがいいようです。

そして、ここまで記事をまとめて、三浦春馬について理解したことから推測して、自分でマメに掃除や料理もする、思い立ったら悩まずに行動する、さらにはあまりの忙しさにうつ状態になり、1人で作業できる農業に転職しようと本気で考えたなどのエピソードから、三浦春馬という人物について個人的に読み解いていくと、1人でいることが好きなんだろうなという見解です!

彼女が欲しい、もしくはいてもおかしくない年代ではありますし、本当はいる可能性もあるでしょうが、彼女の存在があってもなくても、一人の時間を大切にしたいタイプなのかなと思いました。

三浦春馬に、2015年になって付き合っている一般人の彼女がいるという噂、結局は信ぴょう性もないので、信用度も低いと考えられるようです。

<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です