佳子さまの彼氏は御曹司?

佳子さまの彼氏は御曹司?

ブログライターkomichiです。

今回のテーマは、「佳子さまの彼氏は御曹司?」です。

佳子さまといえば、秋篠宮家の次女で、2015年4月現在、20歳になったそうですが、とにかく、「可愛い」と大評判で、皇室の中で、ダントツにトップの人気を誇っています!そんな佳子さまに、彼氏がいるのか?とか、花婿候補は、なんでも、ある会社の御曹司だとかなんだとか、そんな噂が飛び交っているようです!この記事では、現在大人気の佳子さまについてや、彼氏はいるの?それって御曹司なのかどうか?といった点を中心に、記事をまとめていきたいと思います。

まず、可愛いと大評判の佳子さまの、プロフィールからじっくりと御覧ください!1994年12月29日に、宮内庁病院で生まれ、今上天皇の孫にあたります。

皆さん御存知の通り、父親は秋篠宮文仁親王で、母親は、文仁親王妃紀子さまです!この、佳子さまの母親が、秋篠宮文仁親王とご結婚される前、日本で、紀子さま大ブームが巻き起こったことを、覚えていらっしゃる方も、多いのではないでしょうか?愛らしい笑顔で、多くの人々を虜にした、その母親の血を引く佳子さまが、現在大人気であるのも、頷ける話ですよね!佳子さまの、命名の儀が執り行われたのは、誕生した翌年の1月4日、父親の秋篠宮文仁親王が、「健康で、素直で思いやりがあり、心身ともに良い子に育って欲しい」という願いを込めてつけられたのが、佳子さまというお名前です。

2001年4月に、学習院初等科に入学、2007年3月に卒業され、4月から、学習院女子中等科へ進学され、同年11月に、初めて母親の公務に同行しました。

2010年3月に、中等科を卒業され、4月から学習院女子高等科に入学、なんでも、高校時代は、文化祭の時に、同級生と、ダンスグループを結成して、ステージに立ったこともあると言われています。

佳子さまの笑顔

そして、大学に進学するときに、ダンスサークルなどに入りたいと、望んでいたのですが、大学進学後に、チアリーダーの新歓コンパに、友人と一緒に参加したときに、写真週刊誌「FLASH」にキャッチされ、写真などが掲載されたことで、紀子さまがきっぱりと、皇族としての立場上、写真に撮られたり、それらの情報などが流出していまうのなら、サークル活動はしないほうがいいと、判断されたようで、結果、佳子さまは、サークル禁止令を出されてしまったようです!皇族一の美女とまでいわれている佳子さまですが、なんでも、皇族のファッションリーダーでもあると、いわれているようです。

情報を探っていくと、いわゆる、清楚系な服装をしているといわれていますが、実はビッチ系なんだ、といったものも出てきますが、私が見たことがあるわけではないので、これが本当かどうかは分かりません。

2013年3月に、学習院女子高等科を卒業後は、同年4月に、学習院大学文学部教育学科に入学、同年8月には、アメリカマサチューセッツ州ボストンへ留学、短期だったため、翌月の9月には帰国しています。




2014年8月31日付で、同大学を中退して、10月に、AO入試で、国際基督教大学(ICU)に合格しました。

この、佳子さまが受けた、AO入試とは、出願者の人物像を、学校側が求める人物像と、照らし合わせて、合否を決定する入試方法です。

2015年4月、佳子さまは、国際基督教大学に入学され、教育学部アーツ・サイエンス学科で学ばれています。

学習院初等科2年のときから、フィギュアスケートを始めた佳子さまは、明治神宮外苑SCに所属、大会などにも出場された経験を持っています。

佳子さまの得意なことは、なんと手芸なんだとか!女性らしい趣味であり、特技ですね。

1997年から、姉の眞子さんと一緒に、天皇がお作りになっている、稲作の手伝いをされているそうです。

実は、皇居には水田があり、ここで稲作を始められたのは、昭和天皇だったようです!今上天皇は、その意思を引き継ぎ、平成2年から、田植えと稲刈りだけではなく、播種といって、種まきもされているそうです。

これを、佳子さまと、その姉が、お手伝いされているということです!

なんでも、佳子さまは、とても細やかな心遣いをする性格だ、といった情報も出ていますが、一体どんな人物なのかまでは、皇族ですから、タブーもいろいろとありますから、そこはスルーしていきましょう!佳子さまは、皇族ですから、国内にいるときは、必ずSPが付くようです、例えば、男性2人と女性1人、店に入るときなどは、女性SPが目立たないように、そっとついているようです。

SPとは、皇宮護衛官と呼ばれている、国家公務員で、警察庁の付属機関である、皇宮警察本部所属している、公安職の警察庁の職員です!身位によって、警護する人数に違いがあるようです!愛子さまが、山手線に乗った時には、かなり多くのSPが囲い込み、すごい状態だったといった写真なども、ネット上に出ています。

身位とは、しんいと読み、日本の皇室の、皇室内部での、身分や地位の違いを表現する言葉です。

佳子さまの現在の身位は、内親王で、天皇からみて直系で、二親等以内の人に与えられます!お印はゆうなで、御存知の通り、姉弟に、姉と、悠仁親王がいます。

佳子さまのSPは、高校時代から同じ体制です!皇宮警察と警視庁の、混成メンバーで、目立たない服装で、常に佳子さまを守っているそうです。

ずっと側にいられるのは、大変そうですが、違う意味では、安心感がありますよね!そんな佳子さまには、彼氏がいるのかどうか?しかも相手は御曹司、なんて話しが出ていますから、そのあたりの情報を、ここからは見ていきたいと思います。

佳子さまは、2015年4月現在、結婚相手として御曹司が、花婿候補として、あがっているといった報道がされていますので、そちらから見ていきましょう。

どうやら、彼氏ではなく、花婿候補として浮上しているお相手は、富士急行の、堀内光一郎社長の御曹司である、Aさん23歳が、有力だといった話しが浮上しているようです。

御曹司との結婚、佳子さまにとっては、当然で当たり前のことなのでしょう。

そもそも、皇族の人たちは、彼氏や彼女と結婚相手を、きっちり線引しているようです!結婚となると、家の格式など、さまざまなことが絡んでいることは、幼少時代から、言い聞かせられて育っているようですから、意外と物分かりのいい方たちなのだなと、個人的には驚きます!結婚や恋愛は別、そう割り切れる人って、すごいと私は思いますが、あなたはどう考えますか?

なんでも、彼氏や恋愛に関して、紀子さまは、娘が2人もいますから、かなり厳しいルールを、2人に課しているといわれています。

それは一体どんなものなのか?少しみていきましょう!「恋人と会うのは原則として、学校と自宅だけ、2人で会うのは禁止。外で会うときは、友人と一緒で、時間帯はランチのみで、夜はダメ」。

なんだか、とても生きにくそうな環境ですが、色んな意味で守られているといわれれば、確かに安心で、安泰ではありますね。

佳子さまは、2014年の末に行われた記者会見で、理想の男性像について、次のように語っています。

「一緒にいて落ち着ける方がいい」

*クリックすると動画が流れます↓

過去に彼氏がいた?

そんな佳子さま、実は高校時代に、彼氏がいたといった証言もありますので見ていきましょう!「高校時代、他校の生徒とお付き合いしていたことがあると聞いています。佳子さまの女友達からの紹介で知り合った男の子で、デートは2人でといったわけにはいかないので、友人たちと数名で、カラオケ店などでデートをしていたようです」。

そんな情報が、学習院関係者から、出ているようです!先程も書きましたが、皇族ですから、母親が、きっちりとルールを決めてしまっているようで、恋愛するのも、彼氏と付き合うのも、なかなか大変のようですね。

佳子さまに彼氏がいるといった情報は、この高校時代のものだけのようですが、皇族ですから、恋愛事情は、かなりタブーとされていますので、情報が流出していないだけで、彼氏がいる可能性は、20歳の女性ですから、否定することも出来ないのかなと思われます。

なんでも、皇族の女性達は、国内にいるときには、SPがついて回りますが、海外留学などをすると、SPはつかず、一人の人間として、自由に過ごせるそうです!ですから、恋愛を自由に楽しみたい皇族の女性は、海外に出ていき、そこで彼氏と堂々と付き合っているようです。

現在までのところ、佳子さまは、1ヶ月ほどの短期留学の経験しかありませんから、まだまだ不自由な日本での生活を、余儀なくされていますが、今後、海外留学をしていく方向を考えているのなら、彼氏となる相手は、そちらで見つける可能性も高そうです!

そして、すでにお婿さん候補として、彼氏ではなく、御曹司の存在が浮上していますが、いったいどんな人物なのか?調べてみましょう。

佳子さまの花婿候補として浮上している、A氏は、幼少時代、松濤幼稚園に入園しましたが、その後、学習院幼稚園に入園、中学校までそこで過ごし、高校から慶応に進みました。

その後、慶応義塾大学を卒業して、現在は、メガバンク(巨大な資産や銀行、そのグループのことで、日本では、みずほ、三菱UFJ、三井住友がこれにあたります)に、勤務をしているそうです!そして、実は、この御曹司、佳子さまの姉の同級生で、幼稚園から、初等科を卒業するまでは、同じ学び舎で過ごしていて、さらに、御曹司の母親と紀子さまは、ママ友!ということは、当然ですが、佳子さまの彼氏・・・ではなく、花婿候補だといわれているA氏も、幼い頃から宮廷で遊んでいて、幼い佳子さまとも、面識がある、幼馴染みであると言えるようです!ここで、ある疑問が沸き起こるますよね?え、お姉さんの同級生なら、御曹司は、姉の花婿候補のほうが、自然なんじゃない?

ここには、皇族の事情が絡んでいるようです!彼氏話もタブーですが、なんでも、この世界の女性は、基本的に年上の相手を、花婿として選ぶのだそうです。

ですから、姉と同級生である、御曹司のA氏は、年下の、佳子さまの花婿候補として、名前が浮上しているのだそうですよ。

そして、調べていくと、なんとも固い世界なのだなといった印象を、強く受けるのですが、御曹司のA氏のご両親共に、過去、皇族の花嫁、花婿候補として、名前があがったことがある、宮内庁としては、お墨付きの家柄の人物なんだとか!父親は、皇太子の1つ下で、同じ学習院大学に通っていたそうです!妹の花婿候補として、名前があがっていたようです。

御曹司の母親は、皇太子の花嫁候補として、名前があがっていたようです。

現在は、メガバンクに勤務する御曹司ですが、富士急行はもともと、「堀内一族」が後を継いでいるので、将来は、、この御曹司が、会社の要職につくことは確実です!佳子さまも、幼い頃から馴染みがあり、すでに、母親も知っている、いわゆる、家族ぐるみでの付き合いをしてきた仲なだけに、彼氏が出来ても、結婚は別といった価値観を持っている、皇族の女性として、御曹司との結婚は、流れ的にも、自然なものなのかもしれませんね。

ちなみに、御曹司の祖父で、現富士急行の会長を務める光雄氏は、大臣や、自民党総務会長を歴任した、政界の超大物だといわれています!この世界の繋がり、結束は固そうですね!確かに、佳子さま、彼氏を作ってどうこうというよりも、この世界に生まれてきた時点で、自由恋愛だとか、そういったレベルの話ではなく、家と家、信頼度といったものなど、複雑に絡み合った、人間関係や利害の一致など、そのようなものが、大きく絡んでいる家柄に生まれてきた以上、彼氏云々と、のんきに言っていられない、そんな環境にいるようですね。

*現在富士急行の社長を務める堀内光一郎氏
富士急行の社長、堀内光一郎

ちなみに、御曹司の母親は、現在、自民党所属の衆議院議員で、母方の先祖を辿っていくと、なんと!あの大久保利通の、次男だった人物にたどり着きます!いわゆる、昔の男爵レベルの人物ですから、佳子さまの結婚相手として、御曹司は、この世界観でずっと生きてきた皇族の方々にとっては、安心感のある相手でもありますね。

一般家庭で育っている人にとっては、不思議な世界観ですが、意外と、この世界しか知らずに育っている、佳子さまや、御曹司から見たら、この流れのほうが、自然であり、なんの違和感も感じない、恋愛と結婚は別といった、線引する気持ちも、理解出来ないことはありませんね。

結婚はいつ?

大人の事情もあるでしょう、彼氏ではなく、結婚ともなると、一生の問題(最近では、一般的にはそうではありませんが、皇族関係者にとっては、当然、内部で何が起ころうとも、一度結婚したとなると、その絆を簡単に解きほぐすことは難しいでしょうから、この場合は、佳子さまにとっても、御曹司にとっても、一生の問題だと考えていいと、個人的には思います)でもありますから、この流れ、いいのかなとは思います。

ですが、ネット上では、彼氏と自由に恋愛出来ないなんて、可哀想といった声もあがっているようです!それに、まだ20歳、結婚には早い年頃ではと思いますし、今年、国際基督教大学に入学した佳子さまの、なんとファンクラブが、ICU内の男子学生で結成された、といった話しも出ています!現在のところ、しばらくは大学へも、車で通学する予定のようですが、この大学自体が、かなり自由な校風で、帰国子女や留学生も多いので、秋篠宮家は、積極的な性格を持つ佳子さまが、異性トラブルにならないかと、心配をされてもいるようです。

これらの事情を考えると、本人の気持ちよりも、周囲の心配のほうが大きいとなると、御曹司との結婚が、早まってしまう可能性も、否定は出来ません。

ですが、この佳子さまの彼氏ではなく、花婿候補として名前があがった人物の、父親の会社に問い合わせると、次のような言葉がかえってきたようです。

「会社としましては、まったくの初耳ですので、コメントのしようがございません」

そして、御曹司の父からのコメントは、なかったようです!話しが、水面下で着々と進んでいるのか?それとも、まだ20歳の佳子さまにとっては、新しく始まったばかりの大学ライフで、彼氏を作って、もっともっと人生を楽しみ、経験を深めたいと考えているので、話はあるけれど、進んでいないのか?今のところ、その辺りは、はっきりとしないようですが、御曹司にとって、好みなどもありますが、佳子さまが相手であるのなら、家柄や格式といった面や、やはり容姿の美しさなどをとってみても、申し分ない相手であるとは、個人的には思います。

今回、彼氏ではなく、御曹司との結婚が浮上してきた佳子さまのニュースに、ネットユーザーからは、やきもきする声があがっているようです。

20歳になったばかりの佳子さまの、彼氏に対する多くの人の注目度は、芸能人以上に高いものとなっているのでは?と思われますが、今のところは、彼氏の情報は、高校生時代のものしかなく、しかも、個人的にも、デートとは言えないのでは?といった程度のつきあいであったようですから、今後、どのような展開になっていくのか、楽しみでもありますね。

佳子さま、学生結婚をされてから、その後、経験を深めていかれるのか、まだまだ結婚は先、彼氏を作って、海外で自由な恋愛を楽しむのか?どんな選択をするのも、今の時代は昔に比べたら、皇族の女性も、かなり自由な選択肢が増えたと言われていますから、色んな面で、佳子さまから目が離せない人たちは多いのではと思います。

中国の方からも、大絶賛されているといわれる、佳子さまの存在、海外の、もっとすごい人達から、花嫁として声がかからないとは限りません!彼氏を作って、どうこうする、などといったレベルの場所にいる人物ではありませんから、誰が一体、佳子さまの伴侶に選ばれるのか、静かに見守っていきたいと、個人的には思います。

ここで疑問!皇族の人は、海外の人と結婚できるの?皇族男子は、本人の意志だけでは結婚ができず、皇室会議の承認が必要となるようです!世論の後押しがあれば、皇室男子にも、国際結婚が出来る可能性が出てきます。

そして、佳子さまが、海外の男性と結婚出来るのか?という疑問ですが、皇族の女子は、一般人と同じで、本人同士の意志だけで、法律上は結婚できるそうです!

佳子さまの私服や性格は?

佳子さまの私服姿

ここからは、私服も注目の的となっている佳子さまの、普段の洋服についてや、性格などについての情報をまとめていきます!

ご自身で選ぶといわれている佳子さまの私服が、皇族としての品格を考えるとどうなんだろう?と、賛否両論となっているのですが、最近では、ICUの新入生行事であるリトリートに参加された佳子さまの私服が、タンクトップ、Gパン、スニーカーで、一見するとどこにでもいる女子大生にしか見えないものをお召になっていたため、私服姿がフライデーされるほど注目されているようです。

いまどきの女子大生とまったく変わらない服装を普段からされているため、このことについて、紀子さまはあまりよく思っていないようですが、父親の秋篠宮様は、楽しいキャンパスライフを過ごしてくれればいいという考えをお持ちのようで、あまり服装について厳しいことはおっしゃらないようです。

公務では、もちろん、皇族にふさわしいファッションを身につけていますが、普段はやはりラフな服装を好まれるようで、その姿がネット上でも話題となったり、さらには、マスコミ等がこぞって報道したりと、人気者の皇族なだけに、私服ひとつとっても、大変な反響を呼んでいるといわれています。

しかも、20歳となったのを記念して、幼少時代からティーンの時期に撮られたスナップ写真などを掲載した、ビジュアルブックが2015年6月12日に発売もされ、私服姿だけではない、佳子さまの魅力を理解した人たちの間で、人気となっているといわれているようです。

佳子さまの私服については、宮内庁の人たちの中でも苦言が出ていると言われていて、女子大生だからといっても、皇族という立場なので、わきまえたファッションをして欲しいと願う人達も多いといわれています。

さらに、佳子さまの通う大学は、どちらかというと、地味めな格好をする人たちが多いのに対して、華やかなファッションに身を包み、メイクもばっちりとされ、髪もふんわりと巻いている佳子さまは浮いて見えるといわれています。

皇族といえども、20歳の女性です、お洒落を楽しみたい気持ちがあることはよく理解できますし、若い今の時期は二度と戻ってこないのですから、個人的には、カジュアル系くらいのラフさなら、微笑ましく見守ってあげてもいいのでは?と感じますが、あなたはどうですか?

そして、20歳の誕生日前に単独記者会見を初めて受けたのですが、このときに、佳子さまは自分の性格について、次のように話しています。

「私の性格についてですが、長所は自分ではあまり思いつきません。短所は父と同じように導火線が短いところがありまして、家のなかで些細な事で口論となってしまうこともございます」

個人的に、客観的に見て、佳子さまはとてもはっきりと物事を語る、今どきの女性だなという印象を強く感じますが、あなたはどう感じますか?

スクープされた佳子さまの私服写真には、サイドゴアブーツをはいてさっそうと歩く姿などがあったようですが、開かれた皇室といわれれずいぶんたちますが、佳子さま世代は、どんな風に皇族の世界観をまた広げていってくれるのか?楽しみですね!

年頃となり、アイドル並みに注目が集まっている佳子さま、今後結婚などの話が出てきた場合、報道なども加熱していく可能性が高いですから、静かに見守っていきたいと思います、

佳子さまには、高校時代に彼氏がいたようですが、御曹司が花婿候補として浮上、ですが海外からのオファーもないとは言い切れない、可能性を秘めた20歳の女性です、幸せを掴んでいただければと思います。

<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です