健康的な食生活に改善するには?

健康的な食生活に改善するには?

ブログライターkomichiです。

本日のテーマは、「健康的な食生活に改善するには?」です。

ここ数年、健康的な食生活に改善しようといった情報が、、とても多く氾濫していますが、今回この記事では、食生活が健康的に改善出来ると、健康になる?では、その方法には、どんなものがある?おすすめレシピ、基本となる食事の摂取方法は?といった情報などを、できるだけ、経験や学びから、私自身が実感してきて、さらに実践して理解できた、生の情報として、記事をまとめてみたいと思います。
健康的な食生活の食材
単なる、健康的な食生活へ改善することはいいことだ!といった、一方通行の話にならないように、話を進めていければと思っています。




なんでも、2015年5月現在、日本では、便利で簡単、手軽な食品として人気が高かった、あるファーストフード店が、苦戦しはじめているといったニュースが、巷を賑わせています。

いろいろなものが重なり、さらには、健康的な食生活はこういったものですなんて情報が、ネット上にも氾濫しているので、食生活改善の目的で、これらに手を出さない人も、増えたといわれているようです。

やわたのおいしい青汁

個人的には、ファーストフードを食べなくなって、かなり経ちますが、やめた理由は、もちろん、健康的な食生活に改善していくといった目的もありましたが、ある程度、体のデトックスが終わった後に、一度食べてみたのですが、体が変化したため、美味しいと感じなくなり、わざわざ、数百円も支払って、これらの食品を食べることはないなと、自分の体で健康的な食生活を経験することによって、要らないなと、実感したため、食べなくなったのですが、だからといって、スナック菓子などを食べないかというと、それは食べます!要は、自分の中で、これは必要ないなとか、あれは食べたいなどと、体が要求する声を、きちんと聞きながら、食べられるようになったことで、意識的に、健康的な食生活に、改善してはいきましたが、自分の中で、バランスをとったりしているのです。

健康的な食生活を意識しすぎて、私も一時期は、ガチガチに、自分を型にはめるような食生活を、していた時期もありましたが、だんだん心が疲れていき、そして、やはり、人間関係が行き詰まるようになり、もっと自分も人も、楽に心地よくいられるように、食生活の改善も、ガチガチにするのはやめよう、健康であっても、誰とも繋がれないのは、なんだかおかしい、なんて、一つ一つ、自分で経験して学びながら理解してたので、これはダメ、あれはいいといった価値観に、がんじがらめにするのも、やめたのです。

まず、私がやってみた、健康的な食生活への、改善の第一歩から、順を追って、お話をさせていただきたいと思います。

体調が優れなくなったときに、丁度タイミング良く、食生活の改善、健康的になるには、このような食べ方がいいですよ、といった情報が、時代の流れもあり、次々とやってきました。

それまでの私は、独身時代に、好き勝手な食生活、健康的なんて言葉すら考えたことがない、ただひたすら、その時に、食べたいと思うものを、知識も知らず、ただ欲望のままに食べては、ダイエットを繰り返す、という、よくあるパターンにはまって生きていました。

その後、体調を崩すという経験がきっかけとなり、健康的な食生活にしていかなければといった情報が、山のようにやってくるので、知識を自分の中に入れながら、実践しつつ、様々なものを試してきました。

子供の頃から、それがなんであるかは分かりませんが、黒いごはんが食べたいという、体内欲求を感じていたのですが、玄米というものがあることを、知識を取り入れるようになるまで知らなかったので、初めて、健康的な食生活に改善してこうと思ったときに、この玄米を知ったとき、ああこれだ、子供の頃から食べたいと思っていたものはこれだ!と、直感的にすぐに理解でき、それまで、白米中心だった食生活を改善するために、まずは、健康的な食事の第一歩として、玄米を食べるようになりました(現在では、家では基本は玄米、たまに5分づき米、白米も食べる場合もあります)。

その後、様々ないわゆる、先祖たちが長年やってきた、健康的な食生活の情報などを知り、それまで、現代の飽食時代に育った私が偏り過ぎていた、加工食品、ファーストフード、外食産業、などの食品を、一時期は一切排除して、今はやりの、ファスティングなども経験しながら、自然農法の野菜を取り寄せたり、さらには、出来る限り自分で手作りするようにして、食生活の改善に努めていき、結果、健康的な食生活に改善したことで、様々な、生きるための知恵を得ることができ、現在も、出来る限り、加工食品は摂取しないように心がけつつ、ですがインスタントラーメンや、お菓子も、食べたければ食べるし、普通に販売されている、レトルトのカレールーも、忙しい日などには、春雨にかけたりしながら、上手に活用して、塩梅でバランスをとっています。

一時期、健康的な食生活の改善にはまって、いろいろなことをしてきたため、自分の体が、今何を食べたがっているかが、なんとかなく分かるようになり、情報に流されるのではなく、自分のこれまでの経験や学びを活かしながら、身体に聞いて食べるということが、出来るようになったので、一度は、健康的な食生活に改善していくプロセスをたどるのは、個人的にはおすすめだなと思っています。

これまで、健康的な食生活に改善するだけではなく、どんどん新しく販売されている、サプリメントなども、いろいろとと試してもきましたが、結局今は、なにもサプリメントは摂取していません。

普段の食事から、栄養摂取できていればいいと思えるようになり、余計な出費が減り、普段からの食生活も、健康的ではありますが、好きなものを食べるといったスタイルで、生活するように改善もしていきました。

サプリメントですが、飲みたい方は、使っていかれればいいと思います!これらは、個人の自由であり、情報などを自分で模索して、決めていけばいいと思います。

私は、散々、サプリメントにもお金をつぎ込んできましたが、それで分かったのは、自分の身体には、普段の食事と、好きなものを食べるといった、健康的な食生活の改善で、十分栄養は足りているから、必要ないという結論を出しました。

こうやって、自分の中に軸が出来ると、ブレなくなるだけではなく、人から言われるものや、本や雑誌、テレビやネットなどの情報にも、振り回されなくなるので、一度はとことん突き詰めていき、ご自身で納得できるところまで、行ってみるのは面白いと思います。

サプリメントも、本当に体調が悪く、まだまだ、健康的な食生活に改善して、数年ほどしか経っていなかった頃は、デトックスもしっかりと終わっていなかったので、助けてもらった記憶もありますので、個人的には、否定派ではありません。

使い方次第であり、中身がしっかりとしているものであれば、上手に使いながら、健康的な食生活に、改善していく手助けをしてくれるので、あなたの身体に使えるものであれば、上手にミックスしていければいいと思います。

あれを食べれば、健康的な身体になれる、これを飲めば、こんな症状に効果がある、そんな言葉があふれていますが、要は、自分が使ってみて、実感した経験を、大事にすればいいということです。

ただ、サプリメントも、身体が毒でいっぱいの人が使った場合、そのサプリメントに、多くの添加物などが混じっていたら、それがまた、体内にたまってしまうので、よく中身を吟味して選び、すぐに結果を求めないで、自分の身体がいま、どのような状態であるのかを、しっかりと学んだり調べてもらったして、専門家や、サプリメント業者の言うままに使うのではなく、自分の体なのだから、主体は自分であると考えながら、それらの情報や話を聞いて、納得できれば取りいれるといった、自分の真ん中に、しっかりと立った状態で、使っていくほうが、色んな意味で、安心感もあります。

言われるまま、これは個人的にも、やはり健康的な状態ではなかった頃、不安感が大きかったので、その穴にハマったこともあるので、ここに取り込まれてしまう人の気持ちも、よく分かりますが、結局は、自分の体を、健康的にするのも、しないのも、自分の心がけ次第だという、当たり前な事実に気付かされた私は、そこを抜けた今、これまで使ってきたものや、得ていた情報すべてに、感謝しています。

なにがいいとか悪いではなく、自分にとってどうなんだろう?そこを模索してきたので、今では、自分の体に自信を持つことが出来、食べ方も、極端にならない程度に、食事を楽しむようにもなりました。

健康的な食生活はこうだから、改善した後は、一生これを続けるんだ、なんて肩肘はって頑張る必要はなく、単に、ちょっとした不調なら、食生活の改善で、健康的な体へ戻していければいいといった、気楽な考え方で生きられるので、今は本当に、生活スタイルもシンプルで、いろんなことが楽になりました。

健康的は食生活はバランス

どうしても、健康的な食生活に改善しようと考えると、頭でっかちになりがちですが、いろいろとやってきて、学んで実践した中で理解できたことは、これを食べれば、健康になれると言い切れる食べ物はなく、すべてはバランスであり、ひとそれぞれ体質も違う、だから、自分の体と感性で、選んでいけばいいといった、単純な気付きでした。

オーガニック食品にもハマった時期がありますし、醤油や味噌などの調味料に、大枚はたいたこともありますが、よほど悪いものでないかぎり、自分の健康状態が、とても悪いといった状態でないかぎりは、これらも塩梅ですから、あまり気にしすぎることはないかとは思います。

健康的な食生活に、改善していきたいと考えている方に、ここからは、いったいどんなことから始めればいい?といった情報をシェアします。

まずは、デトックスが最初かなとは、個人的に思います!これが出来れば、体が整うので、その後は、健康的な食生活の改善をしていく中で、体の変化が早いと、経験や学びから理解してきましたので、まずはきちんと、デトックスをすることをおすすめします。

個人的にやってきたのは、現在ファスティングと呼ばれるものと同じようやり方です。

私がやり始めた当時は、まだファスティングという言葉すら、登場していなかったので、自分で酵素ドリンクを手作りして使ったのですが、とても手間のかかる作業で、骨が折れました!現在、沢山のファスティングで使える、酵素ドリンクなどが販売されていますから、それらを上手に活用していけばいいのではと思います。

ちょっとマニアックなデトックス方法で、私が一度だけやってみたことをお伝えします!それは、砂風呂です。

砂風呂が出来るところへ、知り合いに連れて行ってもらい、一度だけ、浜辺の砂に埋めてもらって、数時間過ごすという経験をしました!これは、健康的な食生活に改善していきながら、やってみたのですが、砂療法といわれるもので、頭だけ出して、あとは全部、砂の中に埋めてもらうのです!これは、特効のある、自然療法で、砂が体内の毒素を吸い出してくれるのです!女性なら、できるだけ、砂に肌を直接つけられるよに、ビニキなどを着て入るといいですよ!水分はこまめにとり、日差しをそのまま浴びると、日射病になるおそれがありますから、ビーチパラソルや、大きめの傘で、日差しを遮ってください。

これをやると、毒素のたまっている人は、痒くなったり、なんだか苦しいなぁと感じたりする場合があり、砂が毒素を吸い出し、体内の新陳代謝が、猛然と良くなるために起こります。

やわたのおいしい青汁

この、砂療法をやった頃、20代中盤位だったのですが、その前から、玄米菜食などに切り替えて、健康的な食生活に改善し、日々運動をやり、腰湯などで、汗を出すことで、デトックスするなどの生活スタイルをとりいれていたので、苦しくなったり、痒くなったりした覚えはなく、気持よくて、すぅーすぅーと寝た記憶がありますが、海辺で、砂に埋まるという経験を、まさか自分がするようになるとは、思ってもみませんでしたから、楽しい経験になりました。

人生って、何が起こるか分からないものですね(笑)、これらの経験と、多くの実践、そして、知識を吸収したので、現在は、健康的な食生活に改善しているといった、強い意識もなく、当たり前のように、自分の体にあったものを、選択して食べられるようになりましたし、実は、我が家の食事は、夫が担当しているので、どんな料理が出てくるかは、分かりません!なんでも、美味しく食べるようになり、いちいち、健康的な食事にしなければといった考えも、内側にはありません。

他に実践してみたデトックス方法は、半身浴(腰湯)です。

多くの方が、実践されているのではないかと思いますが、一時期は、ゲルマニウム温浴、岩盤浴、よもぎ蒸しなどにも、チャレンジしてみましたが、結局、家でゆっくりと、半身浴をして、汗から余分なものを、排出していけばいいという結論になり、今でも時々、これをやります。

生理痛や、腰の冷え、偏頭痛や肩こり、全身の倦怠感などにも、効果があるといわれていて、汗をしっかりと出すことで、体にたまった疲労を、解放することが出来るのです。

そして、整体的な考えですが、水分の代謝は、腎臓が行っていますが、すべての毒素や水分を、尿からだけで排泄するのは、この腎臓にとって、非常にしんどい作業になるんだとか!それでなくても、現代社会は、多くの添加物が入った食品も沢山あり、環境汚染などもありますから、腎臓だけに任せるのは、大変、ということで、汗をたっぷりとかいて、体を温め、代謝をアップしながら、デトックス効果もある半身浴をすると、腎臓の負担を減らせるといった、利点があるそうです!

ご存じない方のために、ゲルマニウム温浴、、岩盤浴、よもぎ蒸しについて、簡単な説明をしておきます。

意外と全部経験して思ったのは、いろいろ試すのは、楽しい!でした。

まずは、ゲルマニウム温浴から、1886年、ドイツの科学者、ウィンクラーによって発見された、ゲルマニウムという鉱物、これを溶かしたお湯に、手と足をつけて、20分間ゆっくりとしているといった療法です。

皮膚から、ゲルマニウムが体内に入り、大量の汗と、老廃物が出るというものです。

有機ゲルマニウムは、体内に入ると、大量の酸素を作り出す、優れた特性を持っているといわれています。

効果は、冷え性、肩こり、免疫力アップ、疲労回復、便秘改善、基礎代謝アップ、美肌などですが、効果は人それぞれだと思われます。

ちなみに、効果の科学的根拠はないといわれていますので、これも、自己責任で選択されるといいのでは?個人的な経験ですが、大量に汗はかきますし、終わった後は、心身ともに、調子が良かったです。

岩盤浴は、天然石や、岩盤石を加工して作った、ベットの上に寝転んで汗をかく、サウナ式のお風呂の一種です。

もともと、ずっと運動を日課としているため、ここに通っていたときの、汗の出方がすごかったので、他のお客さんから、驚かれ、羨ましがられたのですが、気持よく汗がかけるので、お湯に浸かるのが苦手な方には、楽なデトックス方法ではないかと、個人的には思います。

よもぎ蒸し、これは、韓国で数百年の歴史があり、産後にこれをやると、産後の肥立ちが良いということで、各家庭でやり始めたものです。

よもぎを煎じて、下半身を蒸すといった、韓国に伝わる民間療法です!効果ですが、婦人科系の疾患や、更年期障害、体の冷え改善、生理痛などに効果があり、骨盤内の血流をアップしてくれ、デトックス効果もあると言われています。

個人的経験ですが、ぽかぽかして、なんだか子宮が守られている感じがして、安心感があり、よもぎを蒸している匂いも、心地よかったですよ!

これは、よもぎ蒸しシートなども販売されていて、普段、日常でも使えるようになっているものもあります。

もちろん、試してみましたが、寒い冬の日に使うと、とっても温かくて心地良かったです。

健康的な食生活のレシピ

次は、健康的な食生活に改善していく方法として、私がやってきたもので、手軽に出来、デトックス効果のある食べ物について、ここからはご紹介していきたいと思います。

あまり食べる機会は、ないかとは思いますが、小豆という食材は、デトックス効果が高いということを、ご存じでしょうか?いわゆる、毒消し効果があり、これを食べると、毒素を排出してくれる、手助けをしてくれるのです。

個人的にも、体調不良の頃は、自分で煮て、少しずつ、毎日食べていた時期もあります!非常に調理が簡単で、個人的には美味だと感じたのですが、健康的な食生活の改善に興味があるのなら、一度作って食べてみて、自分の体で、体感してみるといいのではないでしょうか?出来れば、3日以上続けて食べることをおすすめします。

3日目くらいから、効果が現れるといわれています、あくまでも、個人差があるので、目安だと考えてください。

健康的な食生活の改善への第一歩、小豆療法の、調理方法はいたって簡単です!小豆に、4倍の水を入れて煮て、ゆでこぼさずに仕上げたものです。

時間でいえば、だいたい30分~40分ほど、コトコト煮ると、小豆が柔らかくなり、食べやすい状態になります。

こうやって煮た小豆に、少量の塩を加えて食べます!ここで、砂糖を入れるのはとりあえず控えてください!デトックス効果を高めたいので、塩で味付けしてくださいね。

この小豆の煮たものの効果は、次のようなものがあります!便秘改善、心臓、腎臓、肝臓の毒下し、利尿作用などで、デトックス効果を高めます。

ここで、健康的な食生活に改善したので、小豆療法を試したいと考えている方に、ひとつだけ注意事項をお伝えしておきます!胃腸が弱い方が、小豆を多食すると、体質によっては、脱水しすぎて、痩せすぎてしまう場合がありますので、体調や体質をみながら、チャレンジされることをおすすめします。

人によっては、卵を食べると、なんらかの症状が、体に表れる場合もあり、それぞれ体質が違うので、それらも考慮しながら、ご自身の判断で、自己責任でお願いいたします。

私もそうだったのですが、こうしなければならない、ああじゃなきゃいけないという、食事方法は、ないと理解出来ました。

ひどいアトピーを持っている人が、ずっと、体にとって、良いと言われる、いわゆる、健康的な食生活を日々続けていたのですが、一向に症状が改善されなかったのですが、ある日、真逆のことをやってみたそうです!自分がそれまで、健康的じゃないという理由で、避けていた食事生活を、やってみようと思い立ったそうです。

その結果、なんと、あっという間に、症状がおさまったなんて話しも、経験談として、ゴロゴロと転がっていますから、一人ひとりの内側で、バランスがとれていれば、あとは自然治癒力という、人間が産まれた時から持っている力が発動して、健康を保つように、働いてくれますから、健康的な食生活に改善したからといって、ひたすら、がむしゃらにやりつづける必要もないと、経験者としても、そう実感してきましたので、情報としてシェアしておきます。

ちょっと面白情報として、健康的な食生活に使える、美味しい出汁の作り方もシェアしちゃいます!これも、個人的にやってきて、とっても美味しかっただけではなく、元気にもなった記憶がありますので、興味があればやってみてください。

家の出汁が切れた、お味噌汁を作るんだけど、なにか出汁の代わりなるものはないかな?といったときも、使える技です!特に弱っている病人にも、良いといわれている方法です。

これもとっても簡単だけど、ちょっと炒める時間がかかるのですが、にんにくと玉ねぎを、みじん切りにしたら、ごま油で、焦げないようによく炒めます。

きつね色になるまで、とろ火でよく炒め、この出汁を使って、味噌汁や、野菜スープ、他には炒めものに入れて、調味料のひとつとして使ったり、他のスープへ応用したりして使うと、とても丈夫になると、先人の知恵は伝えてくれています。

これらは体質や、個体によって差があることは、改めてご理解いただければと思います。

そして、現在では、健康的な食生活を求めて、多くの方が、様々な情報をとりいれ、ご自身の人生や、生活スタイルの見直しをされている、これまでにない、面白い時代になったと、個人的には思っているのですが、これらが行き過ぎると、やはり、せっかく、健康的な食生活へ改善していこうと考え、実践されることで、人生をより楽しもうと考えたのに、結果、なんだか苦しくなってきたとか、人間関係がおかしくなった、家族との喧嘩が絶えなくなった、なんてことになっては、元も子もないですよね!ですから、できるだけ、塩梅、加減をしつつ、やれることから、健康的な食生活を、実践されるといいのではと思います。

最近の、私の経験なのですが、久しぶりに、コーラを家族が買ってきたので、一口貰って飲んだのです!健康的な食生活に改善する以前の私は、知識不足もあり、コーラや清涼飲料水を、たまにですが、飲むことがありましたが、その時は、一本がっつり飲んでしまうくらいだったのですが、今回、コーラを一口飲んだだけで、満足してしまい、家族が「もっと飲めば」と勧めてくれたのですが、それ以上口にすることはありませんでした。

自分でも、ちょっと驚いたのですが、体が、「これ以上要らない」と、訴えかけていた声が聞こえ、これまでやってきた、健康的な食生活への改善や、運動、そしてデトックス効果を、目の当たりにして、「やっぱり、ちゃんと効果が出てるんだな、きちんと毒出しが出来て、自分の感性が高まれば、体がそのとき、欲しているものを、きちんと選べるのだな」と思い、さらに自信が湧いてきました!

これは、人から教えてもらったものではなく、自分から学び、実践し、経験し、内側で腑に落ちるといった実感を、積み重ねてきたからこそ出てきた、自信なので、とても自分が好きになれた、そんな瞬間でもありました。

本当に、現代社会は、健康的な食材はこれ!とか、食生活を改善するには、こうしたらいいといった情報が、氾濫しています。

だからこそ、自分で学び、実践していきながら、経験をしたすべてを、自信に変えられるように、情報に振り回されることのないよう、行動していくことは、とても重要だと思います。

そして、基本的には、良い脂質、タンパク質、炭水化物、ビタミンやミネラルの、バランスを整えていくことが、結果的には、健康的な食生活の改善に繋がるので、ここもさらに、細かくすると、良い脂肪、タンパク質、炭水化物かどうか、きちんとその商品の中身を、しっかりと知っていくという学びも、大事だと思います。

精製された穀物では、栄養素が落ちているという情報もありますが、ある一定の期間は、私も玄米や、パンを食べるなら、全粒粉を使ったものだとか、そいういったこだわりを持ったことがありますが、人間の体は、いいと悪い、両方がバランスを取りつつ、生かされているので、このあたりも、どこまで、健康的な食材、食生活にこだわるかは、一人ひとりの自由だと思っています。

私が、健康的な食生活の改善を始めた頃に、読んでいたある本に、つぎのようなことが書いてあり、そうだよねと、妙に納得したので、シェアしておきます。

「知っていてやる(食べる)のと、知らずにやる(食べる)のとでは、まったく違う。一番危険なのは、知らずにそれをやり(食べ)続けることだ」

要するに、その食材に何が入っていて、体にどんな影響を及ぼすのか?という理解があるけれど、あえて今日はそれを食べたいと思っているから食べる、というのと、知らずに、いつもそれを選択してしまうという食べ方では、やはり、体に対する影響は、まったく違ってくるということなのです。

何故なら、知っていてあえて食べる場合、それを、食べ続けるという選択はしないからです。

自分で知っていれば、バランスをとることが、出来るということなのです。

健康的な食生活への改善に、躍起になった時期もあるからこそ、このあたり、知ることの重要さを、強調していおきたいと思います。

今では、健康的な食生活へ改善していくための情報は、ネット上で、数多く拾えますし、書店にいけば、いくらでも、それらの情報が載っている本を、見つけることが出来ますので、自分にとって、健康的な食生活って、どんなものか?実践しつつ、学びつつ、経験されていってください。

「情報は多角的にチョイスし、判断は自分でやる」、健康的な食生活の改善を実践する中で、私が心がけたことです。

この記事では、健康的な食生活への改善方法などの情報を、出来る限り、バランス良くまとめてみました。




<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です