元彼の気持ちを知りたいけど分からない時

元彼の気持ちを知りたいけど分からない時

ブログライターkomichiです。

今日のテーマは、「元彼の気持ちを知りたいけど分からない時」です。

恋愛に奥手な若者が増えたといった情報がある一方、実は、新しい価値観をしっかりと持った、恋愛に対して男気のある考えを持った男子も、しっかりと育っているという情報もあり、社会は混沌としているようで、意外とバランスが取れているなんてことも言われています。

そんな現代社会に生きる私達、女性にとって、元彼の存在は、人によって、色々な気持ちや事情があるため、別れてしまったけれど、想いをまだ引きずっていたり、相手の今の気持ちを知りたいと考てしまい、目の前のことがなにも手に付かないなんて思いを、抱えてしまうときもあったりしますよね。

この記事では、元彼の気持ちを知りたい、分からないけれど、どうやって理解していけばいいのか?そんな、揺れる女心のど真ん中に、ザックリと切り込んでいきながら、現代の恋愛事情について、新しい価値観などの情報も含めて、まとめていきたいと思います。



基本的には、女性は、元彼なんて振り返らない、過去の男の心の中を知りたいとか、分からないことで、イラッとするなんてこともほとんどない・・・なんて言われてきましたが、これは、一般論でもあり、個人に目を向けたとき、一人ひとり、思いの丈は違っているとは、個人的に思います。



まずは、元彼の気持ちを知るためには、どんな方法があるのか?これは、別れ方によって、違いがあるといわれています。

元彼とどんな別れ方をしたのか?

例えば、2人の関係を、どう終わらせたか?によって、復縁出来るかどうかが、分かれると言われています、では、どんな状態で元彼と別れた場合、元に戻れる可能性が高くなるのか?知りたい情報として、一般論を見ていきたいと思います。

ケース1・・・元彼の気持ちを知りたくて、だけど分からないから、別れ話を切り出したら、相手がうんと言わず、なかなか話を受け入れてくれなかったけれど、最後は話を飲み込み、後ろ髪を引かれる思いを持ちつつ、元彼が気持ちを引きずったまま、別れたといった場合

ケース2・・・相手の気持ちは、女性側にあるのに、なにかのきっかけや流れで、別れる状態になってしまった場合

ケース3・・・女性が振られたのではない場合

ケース4・・・元彼との別れの原因が、相手の理解不足や、関係性を育てる努力を、怠ったなんて状況だった場合

恋愛事情は、人によっていろいろな違いがあり、しかも、一般論で語れるほど、シンプルだったり、分かりやすいものではなかったりしますが、基本的には、女性側が、コテンパに振られたとか、嫌われるような出来事や、浮気(結果的に本気になった)、などといったものが関係しない限り、元彼の気持ちを、再度自分に向き直させて、きちんと相手の気持ちを知りたいと考えて、分からない心を、本音で向き合って聞いていくといった王道なやり方で、復縁していくというのが、分かりやすい方法でもあるようです。

一般論ではありますが、男性は女の人よりも、精神的に脆いところがあるといわれていますから、元彼の心の中を知りたいという気持ちを、いきなりストレートに出し過ぎるのは、やめたほうがいいようです。

そもそも、すでに一度別れてしまっている場合、状況によりますが、元彼の心も、傷ついているでしょうから、まだ自分のことが好きなのかどうか?知りたい、分からないけど、もう一度やり直したいという思いを持っていたとしても、復縁を急ぎすぎるというやり方は、NGだと考えたほうが無難です。

とりあえず、元彼との関係を、再度元に戻したいと考えているのなら、少しずつ、だけど、確実に相手に寄り添っていく気持ち(物理的という意味ではありません)が大切となるようです。

何故なら、元彼との関係を、相手の気持ちを知り、元に戻していきたいと考えるのであれば、付き合っていた当時の自分の言動も、一度振り返ってみて、人間として、相手に対して、きつく当たりすぎたところはなかっただろうか?自分に無理をしすぎたところはなかっただろうか?と、まずは、言動を理解していく姿勢も、大事であると考えられます。

一般論では、元彼の気持ちを探ることや、知りたいと考えるのが大事といわれますが、男女の関係は、基本的には、女性優位(女が威張っているとか偉そうという意味ではなく、大事にされるといった状況)のほうが、長続きするだけではなく、お互いに、気持ちが分からないと悩むこともなくなり、そのほうが自然で楽で、楽しい関係性に繋がりやすいというのが、秘密でもあるといわれています。

理論や理屈で物事を考えやすい男性脳ですが、分析するのは得意でも、相手の思いにまで、心配りをするのは、意外と難しいのが、いわゆる男子でもあると言われています。

女が、元彼の気持ちが分からないなどと悩みますが、どうやら男性は、きっちりと言葉に出して伝えてあげないと、まったく理解できない性質を持っているようです。

それなのに、心理分析だなんだかんだと頭で女性側も考えて、相手の気持ちが分からない、知りたいと悶々と悩むのは、こういった面から考えると、ナンセンスということになります。



何故なら、言葉にしなければ、相手は分からないわけですから、気持ちを知りたいのであれば、言葉にして、はっきりと言ってしまうほうが、状況を変えていくためには、一番てっとり早い方法でもあると考えられるようです。

元彼という立場の男性は、自分が嫌いになった場合を除いては、別れた彼女の存在は、まだ心に深く残っているといわれています。

個人的見解ですが、男性だらけの世界観の中で育ったので、男の優しさというものの奥深さは、よく理解してきました。

そして、それが、いわゆる、相手を守ることで、存在価値を再確認したいという、男性の持っている、本能であるという理解も深めてきました。

これらの面から、元彼の考えを知りたい、分からないけど、それでも、再度復縁したいと考えている女の人にお伝え出来るものは、自分の思いに、素直になっていけばいいという、非常に分かりやすい、楽なお話でもあります。

世の中には、心理学だとか、恋愛テクニックなんてものは沢山あり、それらを使って、上手に人生を生き抜いている人も、多くいるようです!それはそれで、うまくいっていて、元彼の気持ち知りたいという願いも叶うなら、良かったなと思いますが、全ての人が、その方法で、なにもかも、うまくやれているわけではないかと思いますので、ここは、そんなテクニックを使ったり、理屈だけで云々と考えこんで実行するよりも、女性として、素直に、あなたの気持ちが知りたいの、分からないけど、私はこう思っているんだよと、ストレートに伝えていく態度のほうが、自然であり、さらには、状況が一転しやすくなるのかなとは思います(最初に書いたように、元彼に対する告白は、急ぎ過ぎないようにしてください)。

気持ちを知りたくなったら

現代社会は、メールだけではなく、LINEや、SNSなど、間接的に元彼に連絡をつけ、気持ちを確かめる方法が、沢山ありますから、それらをうまく使っていきながら、結局は、ストレートに、好きなんだけど、また付き合いたい、気持ちを知りたいと、ズバリと、はっきり言う態度は大事ではと思われます。

なんでも、男性は、母親のやっていることを見て育っているので、付き合う女の人に、その姿を投影してしまいがちだと言われています。

ですが、元彼の彼女だったあなたは、母親とは別の女性なのです!そこを無視して、同じような姿を見てしまうのですから、そこははっきりと、違うよって言いつつ、それでも私はあなたが好きだから、気持ちを知りたい、分からない状況を変えたいの、だから教えて欲しいと、素直に発言したほうが、風が通りやすくなるとは言われてます。

多くの男性が言葉にするのは、「はっきりと言ってもらわないと、男は分からない」というものです。

女の人は、「言わなくても気持ちを汲んでよね、なんで分からないのよ、鈍感」なんて思うかもしれませんが、それが男って存在でもある、だからこそ、上手に女性側が、傷つけないようにしつつ(それでも傷ついてしまうのが人間です、この辺りは神経質にならず、塩梅で加減してみては?)、自分の思いなどをしっかりと告げていくことで、状況を変えていけるものでもあるようです。

元彼の心の中を知りたい、分からないと、悶々としがちではあるかと思いますが、実は、その状況を変えていける鍵は、元彼が持っているのではなく、あなたであることに気づけると、道が見えてくるのではないでしょうか?ただ、間違ってもやらないほうがいいのは、しつこくする、何度も言い寄る、まるで脅迫するかのような、心理的に重くなるような言動をするといったものは、普通に考えても、お互いに楽にならない方法ではありますから、避ける・・・いえ、やらないのがベストではないでしょうか?

男心は、女心に比べると、それほど複雑ではないと考えられていますし、実際、そうであるといった見解を示す、経験者たちの話などもあるようです。

そして、元彼のような男性は、女の人がしっかりと理解しているように、鈍感である場合が多いのですが、その理由の1つとして、そうでなければ、女と一緒に過ごせないからだといった、男性の性質があるようです。

例えば、女性は生理周期があり、体や感覚、直感力に優れていると言われていますが、逆に男性は、人によりますが、そういった部分で鈍感さが目立つようですが、お互いに感覚や直感力に優れていたら、一緒にいて、疲れる・・・と思いませんか?女の揺れ動く体や心を、鈍感だからこそ、分からないからこそ、受け入れることが出来るという利点が、実は男性側にある、こんな面から状況を見ていくと、やはり、女性側が、悲壮感たっぷりではなく、明るく、女らしい可愛らしさを持って、元彼にストレートに、あなたの今の気持ちは分からないけれど、私は2人の関係をこうしたいと思っている、だから気持ちを知りたい、教えてと、明るく話してみればいいのでは?

こうやって、元彼の気持ちを、周囲を巻きこまず、2人だけの間で、きちんと向き合って、心の中を知りたい、分からないからこそ教えてほしいと、伝える態度が、個人的に、分かりやすい復縁方法ではないかなと、多くの男性を見て育ち、そう理解してきました。

元彼などの、男性の鈍感さは、実は女の人にとっては、癒やしともなるといわれています。

だからこそ、問題も出てくるのですが、それが、2人の関係を深める絆を作るキッカケにもなる、こんなふうに、より新しい面から物事を理解していくと、袋小路に迷い込まなくてすむだけではなく、解決策がサクッと見つかっていくのでは?

ここからは、一般論としての男性心理について、考察していきながら、実はこっちの見方もあるといった情報を、見ていきたいと思います。

まずは、男性は、女の人と付き合っているときに、女と考え方がどう違うのか?といった情報を見ていきます。

女性は、相手の気持ちが分からないとき、悶々と悩んでしまいがちです。

特に、男女の関係は、他の星からきたのか?と思うほど理解しにくく、知りたいけれど、分からない、さらには間逆であったり、え?と驚くようなことを、考えていたりするものです。

例えば、人前で、男を否定するようなことを言われると、非常に傷つくのは、多くの女の人も、経験として理解している人も多いかと思いますが、ここをサクッと乗り越えられるメンタルを持っている人も、実はいるようです。

女の人は、元彼の心の中が分からない、知りたいと、思いを募らせて、悶々としているよりも、実は、言いたいことをはっきりと言い、自然体で目の前にいてあげると、相手を育て、成長させることが出来るとも言われていますので、そういった面にも目を向けていくと、社会全体の風通しも良くなっていくのでは?

ここ数年、社会的にじわじわと広まっているものに、性を語る、そこを開放していく、などの情報が発信されているのを、あなたはご存じですか?男女関係の、元となるのは、実は女の人がカギを握るといわれていて、女は一人で立てるのですが、男性は女の人からエネルギーをもらわなければ、男として立っていけない、脆い存在であるといった理解が、どんどん進んでいるわけです。

ということは、元彼の気持ちが分からないから知りたいと考えたときに、女性がとるべき態度は、相手に媚を売ったり、女性特有の性を売り物にするように近づくのでなく、元のエネルギー源である自分の思いを、ストレートに発信していく態度が、やはり重要であることが、この面から見ても理解できます。

そして、女の人を喜ばせることが出来ると、どんどん自信が持てるのも、男性特有の特徴であるので、言いたいことはハッキリといい、媚びたり女性性を、いやらしく使っていく方法を使うのではなく、自然に自分を大切に思ってもらえるように、女性のほうから、意識的に、自分の意志をはっきりと伝えるやり方は、自分のことを、彼女は好きでいてくれているんだ、じゃぁ、僕も気持ちが分からなかったけれど、これで知りたいという思いもなくなった、後は、彼女が喜ぶように、動いていこうと、相手が勝手に行動してくれるという考えにも、繋げていけます。

よく、男性は傷つきやすい生き物だから、キツイ言い方を、してはいけないといった意見も目にするのですが、女性からエネルギーをもらって成長していくのは男性ですから、そこで離れていく、逃げ出す相手なら、本来のあなたの相手としては、相応しくないという見極めも、女性側に必要な考えではと思われます。

一緒にいる状態で、成長し育っていってくれる相手と一緒にいられないのなら、元彼と復縁を願っていても、相手がそういったタイプでない場合、元々一人で立っていられる女からしたら、それはもう、相手として不足ということになりますから、そこは潔く手放すといった姿勢も、必要なのかなと思われます。

次に、これまでは、まことしやかに信じられてきた話で、実際にそんな風に生きることが、男女間の付き合いにおいては、重要だといわれてきたものに、女は男性に尽くすべし・・・といった考え方があります。

元彼とよりを戻したいと考えている女性の中にも、相手の心の中を考えると、女が尽くす姿勢でいたほうが、うまくいくのでは?と思っている人は多いかと思いますが、これ、意外と時代が変わった現代では、真逆であるといった説もあります。

分からない話でもないので、この「男に尽くす」から「尽くしてはいけない」に、転換されている考え方について、知りたい人のために、普通は一般的な話ではないので、分からないと感じる人が大半だと思いますから、ご紹介したいと思います。

実は、女は、人に尽くすほどのエネルギーを、持ち合わせていないようです!子宮を中心に生きている性を持っているので、元々は内側にあるものを育みながら、周囲を温かく包み込む力を兼ね備えているのが、女性パワーの源でもあるといわれています。

そして、個人的経験からも、そうだなと強く実感したことに、女性はよく陰の存在で、男性は陽、なので、月にも例えられますが、それは真逆であり、捉え方を変えれば、女が実は太陽で、その回りをグルグル回っているのは月である男性だ、なんて考え方も出来るのです。

ならば、男性に尽くす人は、=自分が本来自分自身を満たすべきエネルギーを、漏れさせてしまっていて、いつもいつも、漏電しているため、人生も生き方も、どんどん枯れていく方向に向かっていくのです。

相手は、自分の意識の投影であると言われていますから、自分を満たすことをせず、ひたすら相手に尽くす生き方を貫くのは、エネルギーの無駄遣いなだけではなく、女性の時代といわれるようになった現代では、本末転倒な生き方ともいえるようです。

年功序列制で、右肩上がりに給与が増えていった、安定志向の社会構造の中でなら、同じ方向を向いて一緒に生きて行くのなら、女が男性に尽くすことで、社会は漏電しながらも、エネルギーを上の人達が吸い上げ、給与という形で分配して、利益を自分たちのほうへと向けさせる、かっこうの形ではあったのですが、時代が変わり、自立して生きる人が増えている現代で、相手の顔色を伺いながら、元彼の気持ちを知りたい、なんて考えで生きているのは、ナンセンスな時代でもあります。

女の人が男性に尽くすと、今度は男性が社会や会社、女よりも外側に尽くすといった、なんだかなぁといった形が出来上がり、それがこれまでの、浮気や社会の混乱の元、ストレスなどを創造していったと考えると、こんな馬鹿げた話はありません。

女が男性に尽くすことで、自分の生命エネルギーを枯渇させ、さらには、浮気もされ、会社に尽くすので家に戻ってこない、さらには、女性が大切にされるどころか、なんだか蔑ろにされている社会が出来上がる・・・これ、さんざん自分も、そして周囲もそうだった姿を見て、途方にくれてきたので、そろそろこのやり方に区切りをつけて、本来女性が太陽のように輝いていられる生き方へと、シフトしていくほうが、みんなの幸せのためになる・・・と気付きを深めてもきました。

相手はあなたの意識の投影であるという視点から、元彼との復縁や、相手の気持ちを知りたいといった、あなたの思いに繋げていくと、分からない相手の心の中よりも、まずはわかるあなたの思いに正直になって、最初から書いているように、ストレートに気持ちを表現し、ダメならスパット切っていくくらいの潔さで、女の生き様を貫くというのは、今後の女性の幸せを考えると、このほうが個人的にも、腑に落ちるのですが、あなたはどう感じられますか?

女性が太陽ならば、自分の気持ちをまずは大事にして、満たしてあげていれば、自ずと様々なものが、満たされ、そのエネルギーが充電されれば、元彼と縁があるのなら、自然と元に戻っていくでしょうし、あなたにとって、重要な人物でなければ、自然と縁も切れていく。

焦って、元彼と復縁したい、相手の心の中を知りたい、分からないから苦しいという、一昔前の生き様に戻っていくのではなく、まずは自分の気持ちを知り、満たすために、再度はっきりと告白し、ダメなら切り捨て、どんどん自分を満たしていくといった方法を選択されたほうが、その元彼よりも、もしかしたらもっといい人を、自分の人生に引き寄せる可能性が高くなりますから、男に尽くすのではなく、女は自分に尽くしていく。



そんな風に考えるのも、有りではないかと、個人的には思います。

人によるとは思いますが、世の中には、一人ひとりに合った生き方、生き様があります。

男性に尽くすことで幸せになれる女の方もいれば、そうではない人もいる、どの可能性を自分が使っていくのか?は、一人ひとりが決めていくしかありません。

このブログの他の記事でも書いていますが、個人的見解ですが、人生にはヒントはあっても、答えはひとりひとりの内側にしかないので、絶対にあなたにとってこれがベストの選択ですといった方法は、誰にも言えないというか、人の人生に、だれも責任は持てません。

ただ、ヒントややり方をシェアして、より前向きに生きられるようになれる状態を、共に共同作業で作っていくことは出来ます。

ならば、あなたは元彼の気持ちを知りたい、分からないといった、なよっとした考えを持つのか?潔く女道を極めていくのか?自分で決めて、行動に移していくしかないのでは?と、個人的には思います。

男に尽くす=自分のエネルギーが漏れまくる=人生が停滞する=アウト

自分に尽くす=エネルギーが充電されまくる=人生が発展繁栄していき、循環が起こる

男に尽くす=自分のエネルギーが漏れる=そのエネルギーを使って男が浮気をしたり、会社に尽くし、女性や家庭を顧みない

あなたは何を選びますか?

元彼の心の中を知りたい、分からない、そんな悶々とした気持ち=個人的には漏電中と捉えますが、あなたはどう感じますか?

無料メルマガ「在宅ブログライターで月収30万円稼ぐ方法」
by ブログライターkomichi
自由な働き方
収入と時間と人間関係の悩みから解放されて、趣味や旅行など自由にできる学生時代のサークルのようなコミュニティーを一緒に作りませんか?好きな場所、好きな時間にブログを書くだけでOL時代以上の収入と自由を手に入れる私komichiが人生を変えた「在宅ブログライター」という職業について無料で3つの動画をお届けしております。在宅ブログライターについての詳細はこちらよりご覧いただけます(推薦文あり)。




*興味がなければいつでも1クリックで配信解除できますのでお気軽にご覧いただけたら幸いです。



<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です