同棲あるある!?彼氏と別れたいときどうする?

同棲あるある!?彼氏と別れたいときどうする?

ブログライターkomichiです。

今日のテーマは、「同棲あるある!?彼氏と別れたいときどうする?」です。

別れたい同棲カップル
現代では、結婚前から同棲することも普通になっていますが、一緒に暮らすカップルの間で、こんなことあるあると共感するような話しもいろいろとあるかと思います。

この記事では、同棲中のあるある話や、彼氏と別れたいときに、どういった方法を選択すればいいのか?などの情報を中心に記事をまとめていきたいと思います。




同棲あるある

では、同棲したカップルが感じる、あるある話をピックアップしていきながら、そんなことになっているのかと、理解を深めつつ、このシステムの良し悪しについて、情報をまとめていきたいと思います。

● お金のことは最初にきちんと話し合っていたほうがいい
● 同棲なんて、女性が一番損をするシステムだからやめたほうがいい
● 一緒に住むことで、結婚前のシュミレーションが出来るので理解しやすい
● シングルベットで二人で寝てるけど・・・狭い
● 結局、同棲も結婚も、こんなことあるあるって感覚は同じだから続ける理由がなくなった
● 同じように仕事をして戻ってきても、女性のほうが家事をする率が高い
● 待ち合わせデートが出来ない
● 結婚して失敗するのなら、同棲で別れたほうがマシ
● 食事を作ってもらえるのが、あたりまえだと思っているのがイラッとする
● 自分が買ってきて冷蔵庫に入れていたものが、食べられていてイラっとした
● お金にルーズな面が見えて幻滅した
● トイレに気軽に入れない
● 部屋の掃除の仕方などで喧嘩になる
● 一人の時間が持てないのが面倒になってきた

同棲あるある話は、基本的にみな、こんな感じの意見が多くあり、やはり、家事は女がやるものだという意識が高い男性が、未だに多い事実が浮き彫りとなっているようです。

現代社会で、家事も仕事も出来る男性は、少ないのかもしれませんが実際に存在しますが、そのような方は、結婚どころか同棲するような、無責任な生き方を選択しないといわれていて、こちらも賛否両論意見は分かれるところだと思います。

2015年6月24日に放送が終了した、フジテレビでやっていた、「恋愛あるある」というドラマの中で、同棲あるあるのエピソードも紹介されていたようですが、男性はトイレに入った後、便座をおろさないであげたままで出てくることが多く、こんな些細な日常の一コマでも、あるある、という共感が広がるほど、分かりやすいのが、同棲カップルの違和感でもあるようです。

最初は、ままごとという言い方は、適切ではないかもしれませんが、大好きな彼氏と一緒にいられる喜びにひたれるので、女性にとっては、確かに同棲はリスクも多くあるかと思いますが、好きという気持ちを満足させる方法としては、計算を入れないで、素直に感情に従うという意味においては、同棲もあるあるという、意外と利点もある方法ともいえるのかもしれません。

個人的にも、結婚前に、彼氏と同棲をしてその後結婚という運びになった経験を持っているので、同棲あるある、という話をネット上で読んでみると、あははと、自分の経験から、彼氏だった頃の相手との関係を改めて振り返ると、意外といい方法でもあったなと思うのですが、こればかりは、うまくいくカップルばかりではありませんし、同棲してこんなことあるあると納得するような、客観的に引いて考えれば笑えるエピソードも、同棲時代には、深刻な問題になりかねない場合もありますので、方法としていいとか悪いとかは一概にいえません。

やはり、同棲というのは、人の数だけリスクも利点もあるととらえたほうが、いいのかなと思いますが、あなたはどう感じますか?

そして、同棲あるあるなんてサイトで、女性側のこんなこと確かにあるよねというシェアの話に、男性に家事を教えても、なんだか要領が悪くて2度手間になるからイライラするというものがありますが、これ、結婚した女性も、よく言う言葉でもあります。

同棲時代からあるある話として、これらは確かに有名なエピソードですが、夫&彼氏に家事を仕込むのは確かに、大変な一面があることは否めません。

それだけ女性は、効率よく動ける、賢いタイプの方が多いということになりますから、このあたりは、自分の優秀さを理解して、あたしってイケてるという意識に変換して、同棲あるある話しも、ちょっとだけ笑い話にしていったほうが、長い人生です、細かいことを気にしすぎて、彼氏と別れるなんて決断を速くしてしまうのは、案外もったいないかもしれません。

完璧な彼氏など存在しませんし、お互いに欠けている部分を補いながら、一緒に生きる中で成長していけるのが、同棲や結婚の醍醐味でもあると、個人的に感じますので、あるある話で盛り上がるのも楽しいですが、そこから一歩進んで、同棲をするのなら、もっと違った面から、自分たちの関係性を構築していくのも、悪くないのかなと感じますが、あなたはどう思いますか?




同棲中の彼氏と別れたいと思うタイミングは?

同棲中の彼と別れたくなったら
同棲&結婚は、最後はマンネリを感じるのは当然です!日々同じことの繰り返しのように思え、意外と同棲して見えてきた、「男って頼りにならないじゃん」みたいな面が理解できると、乙女心で「王子様」的な頼れる男性を夢見ていた女性の多くは、ここで彼氏に対して撃沈することになりますから、ほんと、同棲って利点もあればリスクもありますよね!

※ ここで一言、僭越ながら、仕事があり、普段通りの生活が当たり前に送れることが、どれほど奇跡であり、幸せで素晴らしいことか、それらがなくなったときに初めて分かることですが、そんな経験をする必要はないので、マンネリ=幸せ&奇跡だという事実に気づいていることは、大事なポイントだと思います。

そんな同棲生活があるあるでもう辞めたい、彼氏と別れたいという方に、ここからは、どのような方法を使って、一緒に暮らしてきた彼氏と別れたいので、どうしたらいいのか?という情報を探っていきたいと思います。

まずは同棲している彼氏と、こんなことあるあるという状況の中で、別れたいと感じるのはどんなことがきっかけなのか?

➀ よくあるのが男性側からのDV
➁ 価値観が違う事実から目をそむけることが出来なくなった
➂ 魅力を感じなくなったから
➃ ほかに好きな人が出来てしまった

同棲している彼氏と別れたいと感じる理由は様々だと思いますが、このような理由から、もう彼氏と別れたいと強く感じる方も多いのではないかと考えられます。

タイミングはやはり、自分の気持ちを冷静に見つめて、どうも同棲を自分は解消したいようだと、はっきりと理解したときがいいのではないかと思われます。

意外と女性ってシビアな面があり、同棲でこんなことあるあるなんて笑い話や深刻な状況を経験しつつも、自分にとってこの関係はどうなんだと感じたときに、きちんと気持ちに向き合えるタイプの方も多いと思いますので、まずは、同棲あるある話は置いといて、彼氏と別れたいと感じたら、その気持を淡々と見つめていきながら、本気なのかと自分に問いかけ、それでもなお、この同棲を続ける意志がないことを理解したら、ここがタイミングで一番いいときだと考えられますので、スパッと同棲を解消するほうがいいのでは?と個人的経験からも思います。

気持ちが冷めていて、ほかの道へと進んでいきたいと内側で思っている自分を発見したら、やはりその時点で、すでに同棲を解消するタイミングが迫っていると考えるのは自然なことだと思います。

個人的経験をシェアさせてもらえれば、同棲していた彼氏と別れたいと思ったときに取った方法は、すごくシンプルでした。

次に住むところを見つけ、きっぱりと別れを告げたのです。

人間の気持ちは、ある日突然変化するものなのだと、あの経験は教えてくれましたが、はっきりと自分の内側で、「もうこの同棲は、自分にとって必要ではないと悟った」という実感が強くあったのです。

気持ちが冷めてしまったのなら、結婚とは違う同棲ならば、スパッと先に進むために、道を変更するのは、タイミングとしては最適であると考えられます。

彼氏の気持ちももちろんありますが、もう無理だと本音が叫んでいるのなら、情に流されるのではなく、冷静に判断することが大事なポイントとなるのではないでしょうか?

同棲中の彼氏と別れる方法

同棲中の彼と別れる方法
自分の気持ちが分かったら、ここからが大事なポイントになります。

ズルズルと関係を引きずって、同棲あるある話にハマりこんで長く関係を続けていかないために、彼氏と別れる方法を、自分の中できっちりと理解しておくことが重要です。

特に、別れたい彼氏が、DVをするような男性だった場合は、かなり注意が必要となりますから、毅然とした態度を持ちつつ、自分の幸せのために、気持ちは絶対に負けないでください。

では、このような、同棲を解消した後でも、元彼氏がストーカーになりそうな気配があると感じる方は、次の点を注意して、別れたいと意思表示する方法を実践してください。

● 相手を屈辱するような言動はさける
● ほかの男性などの仲介人をいれる
● 出来れば警察に相談しないほうがいい

DVをやる男性は、プライドが高い人が多いので、できるだけその心理を刺激しないようにする方法で、別れたい意志を伝えることが重要となるようです。

とにかく同棲あるあるカップルとして一緒に暮らしてきて、どうしてもその彼氏と別れたいという方は、出来る限り穏便に二人の仲を切り離すようにしたほうが安全でもあります。

DVをするよう彼氏との同棲を解消したい場合は、別れたいと書いた置き手紙などを残して去るという方法も刺激をしないので、あなた自身の危険を回避することが出来るといわれています。

そして、事前に引越し先を決めたり、役所への手続きを済ませておいてから、そっと置き手紙を残して去るという方法を使うと、身を守ることが出来るようです。

DVではない彼氏との同棲を、こんなことあるあるという話はもういいから辞めたい、別れたいという方は、きちんと話をして、無言で去るという方法を使わずに、きっちりと話合ったほうが後々のことを考えたらいいようですから、何も言わずに別れたいと一方的に去ったり、相手を陥れるようなことはせず、はっきりと気持ちを伝えるほうがいいと、個人的経験からも思います。

同棲あるある話を読んでみて分かることは、たいがいの方は、やはり経験したことがない二人のマンネリや、相手の頼りなさ、悪い面などを見てしまい、別れたいと考えたり、将来結婚を考えてくれていないようなので、同棲を解消して別れたいと考える方が多いようです。

個人的に、同棲相手と別れたいと考えて、実行した経験と、結婚した経験を持っているので分かるのですが、どちらにしても、ご縁みたいなものやタイミングがあるので、別れたいと考えても仕方がないと思いますし、そのまま結婚へ繋がることもあるという可能性も経験してきたので、頭で、「自分の気持ちが変わってしまったことが申し訳ない」と、自分を責めてしまう人もいるかと思いますが、勝手な言い分かもしれませんが、やはり、ご本人が、きっぱりと同棲を解消して、別れたい、その方法を実践したいと真剣に考えているのなら、自分を責めるのではなく、ご縁がなかった相手なのだと割り切る気持ちも大切ではないかと思います。

そして、自分の中で、同棲を続けていく理由が見当たらなくなったり、相手に対して気持ちが冷めてしまったとしても、それは人生のひとつつの通過点であると捉え、深刻になりすぎないようにしてください。

個人的に深刻になりすぎて、苦しんだ経験がありますので、まずは、ご自身の幸せを第一に考えてあげていいと、様々な経験からもシェアさせていただきたいと思います。

彼氏と別れたいときの方法も、やはり、おかしな相手でなければ、ストレートに「別れたい」と切り出すことが大事だと思います。

曖昧にしたり、DVではない相手の前から、突然消えるというのは、フェアではない方法だと思いますので、これまで一緒に暮らしてきた中で経験出来たことなどに感謝しつつ、別の道を歩む気持ちを、同棲している彼氏に、しっかりと伝えることが大切です!

さらに具体的な方法をシェアしておきましょう。

同棲あるあるの話の中にも、別れたいと感じる前から、しっかりとお金を貯めておくことが大事だという話しもでていましたが、別れたいとなると、実家が近い方ならいいですが、地方から都会にやってきた方なら、仕事がこちらにあるので、実家に戻るという選択が出来ませんので、部屋を借りなおさなければなりません。

そうなると当然お金がかかりますので、ここは堅実にしっかりと計画を立てながら、準備を進められるといいのでは?

引越し先を決めてから、はっきりと同棲している彼氏に、別れたいという意思表示をする方法が、基本的には流れとして王道です。

別れたいという話だけを、同棲している彼氏にして、その後のことを何も考えていないと、なんだかんだとズルズルと関係を続けてしまいかねませんから、やはり、きっぱりと別れたいと自分で決めたのなら、その先どうするか?を考えて実行しておきながら、実際に話を進める方法をとったほうが、より確実に同棲を解消することが出来ます。

気持ちを相手に伝え、実行するのではなく、動きながら同棲している彼氏に、別れたい話をしっかりとするという方法が、よりスムーズに現実を動かす原動力になりますので、ここは重要なポイントとなるかと思いますので、しっかりと、自分の幸せを考えて、動くようにされてください。

そして、やはり、同棲あるあるなどの話を見ても、一緒に暮らすうちに、情が湧いてきてしまい、別れたいのだけれど、どうしてもここの部分でひっかかって、ズルズルしてしまうというパターンも少ならからずあるといわれています、ここは、彼氏に対して情を傾ける気持ちを、きっぱりと切り捨てる覚悟で挑み、はっきりと、自分の幸せを追求されることをおすすめします。

自分を幸せに出来るのは、あなた自身なのです!

ここを忘れないようにしながら、冷静に状況を分析しつつ、行動を起こし、同棲を解消して、彼氏と別れたい気持ちを、しっかりと表現しながら、はっきりと言うという方法を使ったほうが、後々もスッキリとするのではないでしょうか?

正直、付き合い始めるのと、別れたいと考え実行するのとでは、結婚もそうですが、別れるほうが非常にエネルギーを消耗するので大変だと思いますが、大事なのは自分の気持ちだと割り切る気持ちは、とても大事だと個人的経験からも思います。

自分の幸せを考えたときに、同棲でこんなことがあるあるという状況から卒業したいと真剣に思うのなら、彼氏に別れたいと、はっきり言う方法が一番ベストであると、個人的にも思います。

そして、再度強調しますが、彼氏と別れる理由が、あなたの心変わりにあったとしても、自分を責めないでください、ご縁がなかったのだと、そう思い、変化を柔軟に受け入れ、自分の道をしっかりと歩んでいってください。

別れる方法も、遠回りなことや、同棲している彼氏を陥れる計画を立てたりせず、シンプルに行動することが大事です!

同棲したんだけど、こんなことあるあるって話で盛り上がるのもいいですが、二人の人間が一緒に住むというのは、非常に摩擦も起こりやすいですから、彼氏と別れたいと考えたときは、シンプルな方法を選んだほうがいいのでは?




<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です