吹石一恵の家族(父母)は?

吹石一恵の家族(父母)は?

ブログライターkomichiです。

今日のテーマは、「吹石一恵の家族(父母)は?」です。

とうとう結婚を発表した福山雅治、もう一生結婚しないのではとも言われていて、日本中・・・いいえ、アジア中の女性を虜にする魅力で、数多くのファンを魅了してきたシンガー・ソングライターで俳優ですが、とうとう彼が身を固めることになり、2015年9月28日に入籍したことを発表しました。

この日は、皆既月食とスーパームーン(満月)が重なるという、天体の動きもあっただけではなく、なんとお相手の吹石一恵の33歳の誕生日でもあったようで、この3つが重なった奇跡の日でもありました。

今回の記事では、ショックを受けた人も多いと思われる、福山雅治の結婚相手、吹石一恵の家族、父母などについての情報をまとめながら、二人の馴れ初めについても見ていきます。


吹石一恵の家族(父母)は?

吹石一恵の家族の写真

それでは、アジアのモテ男、福山雅治の心を射止めた吹石一恵の家族、父母についての情報をまずは見ていきましょう。

まずは、吹石一恵の家族は一体何人いるのか?

父と母と弟が二人います!

父は元プロ野球選手の吹石徳一氏で、所属団体は近鉄バファローズでした!

1974年にドラフトで、近鉄バファローズに4位氏名された人物で、背番号は25番、引退するまでずっとこのチームに所属しており、ポジションは内野手、吹石一恵の家族である父は、器用な人だったため、内野はどのポジションでも出来る選手であったようです。

そのため、現役時代は、控えの俊足と言われていて、堅守の内野手として、なんらかのトラブルが内野に起きた場合に登場する、縁の下の力持ち的な存在として活躍をしていたようですが、吹石一恵の父は、控えの多い選手でもありました。

活躍の場は派手ではなかったようですが、結果的に通算試合1000を超える試合に出場をしてきました。

見事福山雅治に、奥さんとなって欲しいと望まれた吹石一恵の父は、1988年のシーズン終了後に現役を引退されています。

引退された後も、近鉄バファローズにとどまり、コーチ&スカウトを歴任、2004年に球団が合併され退団した後は、2005年から楽天に入団して、近畿地方のスカウトを担当し、不祥事などの問題の責任を追い退団したあと、2013年から日本新薬に復帰をしてアドバイザーを務め、翌年からはヘッドコーチとしてベンチ入りして、現在も野球の世界に関わっています。

吹石一恵の父、吹石徳一

吹石一恵の家族である父は、1999年に11月に行われた読売ジャイアンツとのOB戦に出場しましたが、この試合の始球式で、娘の吹石一恵が父の使っていた背番号25のユニフォームを着て登場し、ボールを投げました。

この時、家族である父は、ナインの計らいによって、捕手として娘の吹石一恵の球を受け止めたということです、微笑ましい話ですね!

父は、1953年度生まれのプロ野球選手だけで構成された親睦会「プロ野球28会」のメンバーでもあるそうです。

なんでも、家族はスポーツ一家で、弟二人も高校時代は硬式野球をやっていて、1人は甲子園の全国大会まで出場した経験を持っていて、もう一人は航空自衛隊の千歳で、社会人野球部で活躍をしています。

こうやって吹石一恵の家族について見ていくと、父の後を継いでプロ野球選手になった人はいないようです。

吹石一恵の母についての情報は、ほとんど出ていませんが、はっきりとしたことはわからないようですが、なんでも母はフィリピン人であるという情報も流れていますが、確証はありません。

写真が一枚ネット上に出ていますが、母の姿を見ても、フィリピン人っぽい容姿には見えませんが、吹石一恵はハーフっぽく見えるため、このような話が出ているのではと思われますが、真実は公式発表されていませんのでわかりません。

家族についての情報をまとめると、父と母、そして弟が2人いるということです。

ここからは、1歳からタレント活動を行っている吹石一恵について、人物像などを見ていきいたと思います。

1982年9月28日生まれの33歳で、1歳のときに、メリーズという紙おむつの初代CMキャラクターとしてデビューしてから、小学生時代は関西地方のローカル番組「わいわいサタデー」の「小学生美人コンテスト」にも出演していた経験をもっている、美女です!

1997年に「ときめきメモリアル」という映画でメジャーデビューしていて、その後歌手デビューするなど、多才な才能を発揮してきました。

家族が野球選手だったこともあり、「ビクター・甲子園ポスター」のキャンペーンモデルも務めた経験を持っています。

現在33歳の吹石一恵ですが、父が有名人だったためなのかどうかはわかりませんが、すでに芸歴が32年ですから、人生のほとんどを、芸能界で過ごしていることになります。

ドラマや映画に数多く出演しているのですが、個人的に吹石一恵と聞いて、女優というイメージが沸かないのですが、あなたはどう感じますか?

近年、「ユニクロ」のCMでブラトップという商品を着ている姿が個人的には素敵だなと感じましたが、バランスのとれたプロポーションをしていますが、2008年には雑誌「anan」で、初ヌードも披露したそうです。

女性らしい柔らかそうな肌や、美しい肢体に魅了された人も多かったのではないかと思われますが、身長は169cmもありますから、家族となった福山雅治が180cmですから、並んだ時にあまり差がないので、お似合いの二人ではないかと思います。

吹石一恵はスタイルがいい

ちなみに身長は高校卒業後も伸びていたそうで、その後バラエティー番組などで、170cmを超えたとも話しています。

なんでも、福山雅治結婚のニュースが流れてから、日本中(多分アジア中)で、母を持つ多くの子供達が、家で母が荒れているというツイッターを一斉に流しているようです。

「家族になろうよ」という福山雅治の歌のダウンロード数も、結婚フィーバーで倍増する中、各家庭で、母がやけ酒を飲んでいるとか、落ち込んでいる、福山ファンだから大丈夫か?

などといった書き込みが数多くされていて、いろんな意味でこのニュースは、さまざまな家族を巻き込んでの大荒れ&祝福ムードに包まれたようです。

個人的には、そろそろいい年だから、結婚もありじゃないかと思っていたので、素直に良かったなぁと感じたのですが、福山ファンの家族を持つ人達は、いろんな面で複雑&ショックを受けた母をどう慰めようかと、考えあぐねてしまったようです。

各家庭では母だけではなく、なんと父もこのニュースにショックを受けたという話しもネット上で流れていて、吹石一恵と結婚を発表した福山雅治は、男性からの支持も多いことが、この内容でよく理解出来ます。

しかも、今回の二人の結婚は、日本&アジア中の一般家族の心情をかきみだしただけではなく、管官房長官までもが、二人の結婚について言及し、「沢山子供を産んでください」とコメント出しています。

このコメントについては、物議を醸しているようですが、福山雅治と吹石一恵の結婚は、日本やアジアの一般家庭の家族だけではなく、なんと、所属する会社の株価にまで影響を与えてしまっていますから、福山雅治という人物がいかに人気を持っていて、さらに多くの人たちから認知されているか?がよく分かります。

そして、政治家にまでこのようなコメントを出してもらえるのですから、かなり影響力が高い人物であることは、これらの事実からはっきりと分かります。

そんな大物を射止めた、吹石一恵の特技は、空手で初段を持っているそうですが、この特技の影響で、女優としてアクションをする役をこれまで多く演じた経験もあり、父が元野球選手で、家族はスポーツ一家だといわれているため、本人もかなり運動神経が良いと思われがちなようですが、それほどこの能力に関しては高くないと話しているようです。

運動神経は家族の父が野球選手だったからといっても、本人によれば、平均以下の才能しかないと主張をしているようです。

ですが、趣味は乗馬やバッティングセンター通いだといわれていて、これは父の影響が強いようで、2009年に出演した嵐の番組「ひみつの嵐ちゃん」では、その華麗な腕前を披露していて、実力をしっかりとアピールしたようです。


番組では、スタジオに作られた簡易バッティングセンターを使って、吹石一恵の実力を見せてもらったようです、始まる前は120kmのスピードボールでも打てると自信満々に発言していたようですが、結果は・・・?

どうやら普通に一球目から楽々と球を当てて、出演者&視聴者を驚かせ、沸かせたようです!

バッティングが上手い吹石一恵

家族も野球をやっていたため、やはり才能があったのか?

それだけではなく、彼女は家族の中で母以上に父が大好きのようで、実家に戻ったときには、なんとほっぺにチューをするほど仲良しなんだとか。

吹石一恵の人物像をもっと見ていきたいと思いますが、彼女は父と母の間に最初に生まれた長女であり、家族は他に弟が二人なので唯一の女の子であったため、そうとう父には溺愛されて育ったようです!

さらに、幼い頃から弟二人という家族関係であったため、どうやら男の子の扱いがうまいらしく、長女気質ということもあり、弟は一切姉に逆らわない、ボス気質も持っているようです。

もともと福山雅治は九州の長崎出身ですが、こちらの女性もどちらかというとボス気質だと言われています。

福山雅治の母も、気が強いと言われていて、しっかりものであるようですから、この辺りがよく母に似ていることも、彼のハートを掴んだ理由の一つなのかもしれません。

そして以前、あるインタビューで、「彼氏に尽くすタイプですか?」という質問を受けた時に、次のように話しています。

「自分より出来ない人だったらやるけど(家事を)、自分より出来ると思ったらやってもらう(笑)、あんまり出来ない人だったら付き合わない」とさらりと語っていて、かなりきっちりとした考え方を持っている人だということがこれでよく理解出来ます。

すでに、福山雅治結婚の発表を見た人たちはご存知だと思いますが、吹石一恵はかなりの料理上手として知られていて、ネギ油なども手作りしてどんな料理にでもかけてしまうそうです。

「ひみつの嵐ちゃん」に出演した時も、この料理の腕を披露しながら、嵐のメンバーたちと、どんな料理にかけたいかという話題で盛り上がり、相手の好みを上手に引き出す能力にも長けているといわれていますが、さすがに物心付く前から人前にでていただけあって、サービス精神などが旺盛なのでしょう。

なんでも、ある番組の企画で、スタッフが様々な仕掛けをして、吹石一恵に嫌な思いを散々させたそうですが、一切怒ることがなかったというほど、性格がいいことでも知られているようです。

そのため、彼女と一緒に一度でも仕事をしたことがある人は、「ノーギャラでいいからもう一度一緒に仕事がしたい」と話すほどだといわれていて、突然のトラブルが起こっても、笑顔で対応出来る、非常にポジティブな性格をしていることでも有名のようです。

美人で料理上手、スタイル抜群で、美しい肌とキラキラする瞳を持っているだけではなく、誰からも好かれる性格や、女子力が高い割には、バッティングセンター通いが好きという、ちょっと男前な部分を持っている、かなり魅力的な女性、それが、福山雅治と結婚した、吹石一恵という人物のようです!

一般的に、女性は男性に尽くすタイプのほうがいいという話が1人歩きしていますが、どうやら吹石一恵は、自分もやるけれど、相手にも尽くしてもらうことが上手な、とても人間として付き合っていくには、シンプルで分かりやすく嫌味のない素敵な女性だということが、これらの情報からわかりました。

そして、身長が高い女性は実はあまり履かないようにするハイヒールが大のお気に入りで、美脚大賞まで受賞したほどスタイルだけではなく、足の形も相当綺麗だと言われています。

これには彼女なりの努力があり、「櫻井有吉のアブナイ夜会」という番組で、360日はハイヒールを履いて過ごしていることを告白しています。

これを履いて日々過ごすと、正しい姿勢を保つことが出来るだけではなく、ふくらはぎやお尻、インナーマッスルが鍛えられるのだと語っていて、日々の努力が、持って生まれた美脚をさらに引き立てている事実が浮き彫りとなっています!

美は一日にしてならず、美しさをキープするためには、これらの努力が必要となるようです、さすが、女子力が高い人は違いますね・・・。

ここで吹石一恵の人物像のまとめをしていきましょう。

● 料理上手でコミュニケーション能力が高い
● 美しさを保つために努力を積み重ねるガッツがある
● しっかりものでボス気質だけれど、パワハラではない
● 家族のことをとても大切にする
● 意外と男前気質な面もある
● 女性らしい気遣いが出来る
● 非常に柔らかい印象の強い、女性らしい人

彼女の魅力をまとめていくと、こんな感じになると思いますが、あなたはどう感じますか?

さすが、日本、いいえアジアで大モテでもあった福山雅治の心を射止めるだけの器があったということのようです、ファンにとっては、かなり落ち込むほどのショックを受けた方もいたと思いますが、素敵なカップルの誕生だと個人的には思っていて、心の底から祝福しています!

福山雅治の家族は、父は彼が高校2年生のときに他界していて、母と兄がいますが、ちなみに兄は1歳年上で、とても仲が良いようです。

仕事は陸上自衛隊に所属していて、弟とはまったく違う世界で活躍をされているようですが、それでも現在でも、家族仲は相当良いと言われています。

そして、これまで結婚しなかった理由の一つとして大きいと考えられているのは、家庭を持つということに対して、あまりイメージしにくいところがあったという面があったという話しも出ています。

確かに、福山雅治がこれまで書いた歌の歌詞などにも、相手の女性の夢の中で生きることが出来ないなどといったものがあったりと、どちらかというと、女性側の結婚に対する夢に適応出来ないといった印象を強く持っていたので、これらの理由があったという話は、頷けるところもあります。

個人的見解ですが、どうやら福山雅治の好みの女性は、目に特徴がある人なのかなといった印象を持つのですが、今回結婚を発表した吹石一恵の目はとても大きくてはっきりとしていて、過去に付き合っていたといわえる内田有紀も、大きな目が特徴でもありました。

人間は自分が持っていないものを持っている人に惹かれやすいとも言われていますが、福山雅治は端正な顔立ちをしていますが、目は大きいというわけではありませんから、なまじこの話しも、ないというわけではなさそうですが、あなたはどう思いますか?

ここで、福山雅治について、情報を見ていきますが、今回の記事の主役はあくまでも妻になった人物ですから、気がつけば肩書きがたくさん増えた、夫の情報というスタンスで受け取ってください。

1969年2月6日生まれの46歳、ウィキペディアには、肩書きがずらりと書かれていますが、「シンガー・ソングライター、音楽プロデューサー、俳優、DJ、写真家」と、数多くの顔を持っている、ベテラン芸能人でもあります。

高校を卒業して5ヶ月ほど会社員をしていたのですが、夢を諦めきれず、18歳で上京してバイト生活をしながら芸能プロダクションのオーディションにトライして、見事合格し、「アミューズ」に所属しながら、19歳で俳優デビューをしました。

1990年に歌手デビューをして、最初は鳴かず飛ばずだったのですが、5枚目のシングル「Good night」がスマッシュヒットをしてから、人気も加速していき、現在までの活躍を続けてきた、日本中の女子を虜にした存在として広く知られています。

福山雅治のデビュー当時

もともとは兄の影響で、中学生時代にギタ-を弾き始め、中学2年生のときにバンドを結成、このときは、友人と組んだバンドと、兄とやっていたバンド2つを掛け持ちしていたようです。

実は、合格したオーディションに遅刻してしまい、会長の大里洋吉氏が、遅刻をするような奴は芸能界に向いていないと、オーディション会場を後にしようとしたところ、なんと、女性スタッフが「どうしても会って欲しい」と懇願したそうです。

それを見て、女性がこれほどまでに言うのなら、何かを持っていると思い、オーディションを受けてもらったと後に語っているようですが、このエピソードから分かる通り、すでにこの時点で、モテ男の将来は見えていたようなものだなと感じられますね。

シンガー・ソングライターなので、喉をいたわっているのだろうと思っていたのですが、2005年に禁煙に成功したという話ですが、もともと喫煙者だったようです。

デビュー後は、女性ファンが多かったようですが、活動を続けていく中で、端正な顔立ちなのに、ラジオ番組でシモネタを連発する様子などが男性にもウケ、オリコンが調べた、「男性が選ぶなりたい顔ランキング」で5年連続1位となって殿堂入りしています!

そんな、男女、そしてゲイなどからも人気が高い、福山雅治のハートをゲットしたのは、女優吹石一恵ですが、個人的には相手が女優だったことは以外だなと感じましたが、なにはともあれ、幸せを掴んで良かったですね!

吹石一恵と福山雅治の結婚のきっかけはドラマ?共演は?

結婚を発表した吹石一恵と福山雅治
ここからは、二人の馴れ初めについて情報をまとめていきます!

福山雅治と吹石一恵の結婚は、日本とアジアを驚かせましたが、そもそも二人は一体どんなことがきっかけで知り合い、ゴールインすることになったのか?

二人の出会いは14年前で、2001年に発売された「anan」という雑誌の企画がきっかけでした。

当時まだ18歳だった吹石一恵の高校卒業記念写真を、カメラが趣味でもある、福山雅治が、撮影するという企画で二人は出会いました。

吹石一恵と福山雅治が出会ったきっかけ

当時、吹石一恵の写真撮影を行った福山雅治は、彼女の印象について、次のように語っています。

「狙った色気じゃない無防備さに、かなりぐっときちゃいましたね。10代特有のアンバランスさっていうんでしょうか?」

吹石一恵は、このときの様子を、24歳のときに振り返って次のように語っています。

「どうしたらお芝居が上手になるんですかね?」と相談したら、「まず芝居を好きになればいいんじゃないかな」と言われ、バッシャッと水をかけられたような思いになり、その一言で変わったと、人生を変えるほどの出会いだったという話をされたようですが、まさに14年後に結婚するのですから、人生をもっと変えてくれた出会いであったことは間違いないようです!

この二人がドラマなどで共演したことはないようですが、2013年1月から放送された「とんび」というドラマに、吹石一恵が出演していたのですが、主題歌を福山雅治が担当したという形での共演作はあるようです。

二人は2010年前後に、知人を介して再び再会したのですが、友人関係から熱愛が発覚したのは、2012年1月末に発売された写真週刊誌で、吹石一恵が福山雅治のマンションに、ペットのうさぎ(うさぎを飼っている人の性格については後ほど書いてあります)を抱えて深夜に出入りする姿が目撃されたのです!

その後破局説が流れ、別の女性と交際をしているのではという話も出ていたようですが、どうやらそうではなかったようです。

密かに愛を育み続け、自宅でのデートを重ねながら、ゆっくりと時間をかけてお互いを理解し合いながら、結婚へと流れていったようです。

28日にマスコミ関係者に送られたFAXに書かれた、福山雅治のコメントは次のようなものです。

「友人関係から始まり、数年前からお付き合いが続いていく中で、いつしか人生を支え合う存在として意識するようになりました」

とうとう日本一のモテ男が結婚したことで、日本だけではなく、台湾、韓国、中国などの人たちからもショックの声があがっているようですが、吹石一恵の家族である父は、ホッと胸をなでおろしているといいます。

今回、コメントなどは発表されていませんが、周囲の人たちには、「長かったけど良かったわ」と、父として、30歳を過ぎた娘の交際を静かに見守ってきた気持ちを、少しだけ吐き出したようです。

考えてみれば、大事な一人娘です。

家族はみな健康でそれぞれ自分の世界で活躍をしていて、父、母の役割も責任も軽減してはいたでしょうが、1人娘の結婚に関しては、心配をされていたのではないかと思われます。

現代は、女性の婚期が30歳くらいにまで引き上げられていて、一般的には33歳の吹石一恵の結婚は適齢期でもあると考えられますが、父としては、複雑な心境だったのではないかと推測されます。

そして、一切表に出てこない、母も、大事な娘の行く末を、やはり気にしていたと思われますし、家族として見守りつつも、やはり幸せな結婚をと望んでいたのではないかと思われます。

今回、しかも相手は日本やアジアに強い影響力を持つ福山雅治ですから、気持ち的にも、家族はかなり安心感が大きいのではないかと思われます。

これで父、母ともに、心の重荷が取れ、今後は孫の顔を待ち望んでいるのかもしれませんね。

高齢出産する女性が増えていますが、まだ33歳ですから、2年以内の35歳までに子供を授かれば、なんとか間に合う年齢でもあります。

福山雅治は46歳ですから、50歳までは父になれる可能性が高くなりました、どんな子供が生まれてくるのか楽しみですが、美男美女カップルであるのと同時に、影響力のある父と母の元へ生まれてくる子供は、一体どんな可能性を秘めているのか、今後も二人から目が離せなくなる、そんな気持ちにさせられますね。

それでは、うさぎを飼っているという吹石一恵の性格を、ペットから推測していきたいと思います。

イギリスのペット保険会社「「Petplan」が行ったアンケート調査で、飼い主に自分の性格を3つあげてくださいと質問して、その回答を集計した結果、次のような結果になったようです。

うさぎを飼っている人の性格は、早起きの人が多くて、クリエイティブでオタク気質、物腰が柔らかい面があり、控えめでおっちょこちょいなところがあるということでした。

みんなが飼いたい動物ランキングでは、4位のうさぎを飼っている吹石一恵の一面は、こんな感じなのかもしれませんね、芸能界では他には、大島優子も飼っているそうです。


今回は、吹石一恵の家族、父や母についてや、結婚相手となった福山雅治との馴れ初めなどについて情報をまとめていきました

<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。