大好きな年上彼氏に甘える方法は?

大好きな年上彼氏に甘える方法は?

ブログライターkomichiです。

今回のテーマは、「大好きな年上彼氏に甘える方法は?」です。

年上の彼氏に甘える
大好きな彼氏は、実は10歳以上年上!だから、甘える気持ちが強いのだけれど、一体どんな風に、年上彼氏と付き合っていったらいいのかな?大好きって気持ち、あまりにも全面に押し出しすぎると、相手が天狗になってしまって、逆効果って女友達も言ってたし、そもそも、10歳以上も年上の相手に対して、どんな風に対応していいのか、イマイチ分かりづらいんですけど、そんな複雑な女心が見え隠れする、あなたのその悩み、こんな甘える方法もありますよといった、大好きな男性との関係を、どうやって育んでいけばいいのか?その情報などをシェアしていきたいと思います!

最近では、女性が年上で、相手が年下といったカップルも、数多く存在するようになり、一昔前から考えると、常識や価値観は、どんどん多様化しています!個人的には、10歳以上年上の彼氏と、付き合ったことがあるため、どうやって甘えるといいのか?経験からも、シェア出来る話しもありますので、いったいどうやって、10歳以上も年上の相手と、付き合っていけばいいのか、甘えると嫌われるのかな?など、そういった疑問について、この記事ではまとめていきたいと思います。



年上彼氏のメリット・デメリット

まずは、10歳以上年上の男性と付き合うメリットって、どんなものがあるのか?見ていきます!これは、ズバリ、包容力があり、経済力、そして、甘えることが出来る、精神的な安定感などがあるといったものがあるようですが、個人的には、人間の性格などは、年齢で一概にどうこう言えるものではないため、人によるかとは思います。

ただ、私自身が、10歳以上年上の相手と付き合った経験を持っているので、シェア出来るものは、甘えるのが、心理的にもやりやすいというものがあります。

やはり、年齢が自分より、年上であるといった認識があるだけで、女性からすると、安心感もあったり、さらには、社会的には大先輩となりますから、人脈、さらには経験値、学んできた情報量などが、年上の男性のほうが豊富にあるため、いろんなことを学べ、それが、彼氏だからこそ、信頼感も伴うことで、自分の身にもなりやすいといった利点があります。

ですから、個人的経験や、友人たちとの会話などの中で学び、恋愛観などを話し合ってきた経験などから、10歳以上年上の相手に、上手く甘える方法のひとつは、媚びを売るような、女性の可愛さを、ただ全面に押し出すようなやりかたではなく、人生の先輩として、いろいろと教えて下さいといった、尊敬していますという思いを込めた、接し方をしながら、多くの知恵を、10歳以上の彼氏から学んでいくという方法は、意外とおすすめです!基本的に、男性は教えたがりであるという一般論もありますが、経験的にもこれは、当たっている場合が多いかとは思います!

別の言い方をすれば、うんちく好きと言えるのですが、年上の彼氏からしたら、年下で、まだ世間ずれをしていない女性と付き合っていて、いろんな話を、うんうんと頷きつつ、可愛らしい顔で、甘えるように聞いてくれる姿は、たまらないのではないかと思います。

大好きな相手に、素直に甘えるのなら、しかも相手が、10歳以上も年上の場合であれば、なおのこと、質問したり、彼氏の持っている情報や、経験などをシェアしてもらうだけで、相手は、この子、自分に甘えるように話を聞いてくれると感じ取り、あなたは、いろんなことを学べるこのやり方は、かなり王道で、嫌味もなく、女性性を全面に出して、女を売りにするやり方より、スマートで自然体で、かなり年上彼氏からすると、嬉しいと感じる方法ではないかと思います。

年上の男性と付き合っていて、どう甘えるといいのか?大好きな気持ちを、どう表現したらいいなどといった質問は、女性誌、さらにはネット上など、いたるところで見かけますが、一般的な回答などを見ると、やはり、多くの方は、かなり甘えるようですね!10歳以上年上の男性からすると、自分よりもさらに年下の女性から、大好きだと思われるだけでも、相当嬉しいと感じていると思われますし、それだけではなく、基本的に、うんちく好きの男性に対して、大好きだという顔をしながら、甘えるように質問攻めになどされたら、これはもう、悶絶モノではないかと、個人的にも思います。

やはり、男性は立ててもらいたい生き物です、そして、これは、ひとつの考え方なのですが、女性は一人でも、女になれるのですが、男性はどうしても、男になるためには、女性の存在が必要だと言われています。

これは、心理的なものや、肉体的なものが関係するのですが、女性は子供を育み、生み出せる存在です!現代社会では、人工授精などで、シングルマザーになる方も増えていると言われていて、経済力さえあれば、男性がいなくても、子供を育てながら生きて行く力を兼ね備えていますが、男性は、元々子供を産む機能が体に備わっていないため、女性の存在なしには、男として立てない部分があると言われています。

このような観点から考えても、やはり、10歳以上年上の、大好きな彼氏に、甘える方法について考えているのなら、どんどん相手に質問しながら、なんでも答えてくれる、そんな大好きな彼氏の顔を見ながら、瞳をキラキラさせて、「あなたってほんと、何でも知っているのね、物知りね、いろんなことを教えてくれるから、本当に嬉しい」といった、自然な言葉を発しながら、素敵な関係を育んでいけばいいのではと、経験からも思います。

そもそも、日本でキャバクラや、いわゆる、スナックなどが繁盛する理由の一つを、あなたはご存じですか?実は、日本で心理カウンセリングが、一般的になったのは最近ですが、アメリカや他の国ほど、堂々とそこへ通っているといった告白をする人は、少ないとも言われています。

ここに、キャバクラや、スナックが繁盛する理由の一つがあるのですが、10歳以上年上の彼氏ともなれば、人によっては、このような飲み屋などに通った経験を持っている人もいるかと思います。

そう、日本で心理カウンセリングが、堂々と流行しない背景には、この、キャバクラや、スナックのママや、女の子たちが、その役割をやっているからだという説も、実はあるのです!このような視点から、10歳以上年上で、あなたが大好きだと感じている男性に、甘える方法を考えると、やはり先程から書いているように、彼氏の話を聞いてあげ、大好きアピールを自然にやりつつ、尊敬していますビームを出すといったやり方は、かなり効果的ではないでしょうか?

実際、私は、ショットバーなどでバイトをしていた経験を持っていますが、とにかく、男性は、自分が尊敬されたい、必要とされていると思われている、という経験や実感を持つと、非常に嬉しいといった性質を強く持っていると、現場でも感じ取ってきました!ですから、大好きな、特に年上の彼氏がいる人ならば、是非、話を聞く、質問攻めにするといった甘え方を、実践されるといいのではと、個人的にも様々な経験から、そう思います。

この記事をまとめるために、10歳以上年上の彼氏について、世間ではどんな状況になっているのか?といった情報を、リサーチしてみて驚きました!なんと、最近では、同年代と付き合う女性よりも、10歳以上年上の男性と付き合う方が、どーんと増えているそうです!これについて、個人的に理由を考察してみたのですが、まず、大好きな同年代の彼氏がいたとしても、最近は草食系、仙人男子などといった、恋愛に興味の薄い男性が増えているためや、少子高齢化で、10歳以上年上の男性が、彼氏として候補になっている、社会的に、いろんなものが不安定な現在ですから、やはり、女の人は安定した生活を好む傾向が強いため、10歳以上年上の彼氏のほうが、なにかと安心感が持てる、さらには、女性の社会進出が叫ばれて、ずいぶん経ちますが、若い女性から見ると、正直言って、仕事をしながら家庭を持ち、子育てをしながら、忙しい毎日を送っている女性先輩に対して、あまり希望や憧れを持てない、といった考えもあるようです!結婚後、結局は、子育てと仕事が両立出来ないため、約60%の女性が、実は職場を退職しているといったデータも、すでに出ているだけではなく、ネットの広がりによって、実は結婚に対するデメリットの情報が、拡散されていて、実際に、結婚と仕事、さらには子育てを両立できる女性は、本当に少ないため、実は若い女性達の中には、「専業主婦になりたい」と考えている人が、多いとも言われています。

このような状況の中で、生き抜こうとしていくと、結果的に、10歳以上年上の人を大好きになって甘えるとか、専業主婦になれるような相手と付き合いながら、自分の生き方の、安定に繋げたいと考える女性が増えていても、個人的には、なんらおかしくはないと思います。

恋愛とメイクのハウツーサイト、略してハウコレが行った、アンケートによると、10歳以上年上の彼氏と付き合った経験がある?という質問に対して、82%の方が、あると答えたようです!かなり多いので、驚きましたが、ほとんどの女性が、10歳以上年上の、大好きな男性と付き合っていて利点を感じたものに、経済力や精神性の安定感や、甘えることが自然に出来ること、さらには、女遊びなども落ちついているから、浮気の心配もないなど、現実的な部分で、かなりしっかりとした考え方を持って、大好きな彼氏として選択しているのが、10歳以上年上の相手であるという結果も出ているようです。

甘えることが素直に出来るといった点では、年上彼氏、かなりメリットが高いですが、もちろん、10歳以上年上であるからこその、デメリットも存在します、簡単に説明すると、まずは体力差、そして、確かに甘えることはできるけれど、その分、自分が格下に思われているようで、なんだか馬鹿にされる、などといった理由も出てきているようです。

個人的にシェア出来るのは、年上彼氏、男性にとっては、年下の女性と付き合える経験自体、大きなメリットになりますから、かなり心理的にも嬉しいはずですが、逆に、その若さを吸い取られるといった、デメリットもありますよといった話しも、シェアしておきます。

それってなんですか?若い女性、もちろん男性もそうですが、若さというのは、年齢を重ねた人が持っていない、ある特殊なエネルギーを発しているとは言われています。

日本には、江戸時代の儒教者貝原益軒が「養生訓」に残した言葉で、元は中国の唐時代に、「孫思ばく」が編集をした医学書、「千金要方」にある秘訣、接して漏らさずということわざがありますが、この意味は、血気(血液やその働き)などが、40歳過ぎると衰えてくるけれど、精気を漏らすのは、元気を消耗するため、あまり良くないことですが、だからといって、まだまだ元気が衰えていない人には、無理な禁欲も害になるため、精気を浪費せずに、欲望を満たす方法として、このようなやり方もありますと伝えたものです。

精気とは、東洋医学では腎臓の働きのことを指します、腎臓にある生命力エネルギーです!10歳以上年上の彼氏を持つ、若い女性には、この腎臓の持つ、生命エネルギーがまだまだ若いため、豊富にありますから、年上男性からすると、どんどん衰えていくこのエネルギーを、甘えてくれる可愛い年下彼女からも、与えてもらえるので、大好きな彼氏にとっては、利点となりますが、女性にとってここは、デメリットともなりやすいものです。

仮に、大好きな相手が、同年代か、年下だった場合、エネルギーの循環は、お互いタップリとあるわけですから、バージョンアップするように、この生命エネルギーを、両方で回していくことが出来ますが、10歳以上年上の、大好きな相手に対しては、実は目には見えませんが、このエネルギーを、女性のほうが多く与える結果になってしまいますから、この辺り、どういった選択をするのかは、人それぞれでもあります!

大好きになった相手が、10歳以上年上だった、それが自然な気持ちであるのなら、素晴らしいものではあると思いますが、先程書いたような、自分が一方的に甘えることができる、経済的ないゆとりを相手が持っているから、などといった、腹黒い思いで、相手と付き合っていくのなら、この生命エネルギー、目には見えないけれど、相手に吸い取られているのだといった考えも、あるという事実を知っておくことは、大切ではと思います。

年上男性と付き合う方法として、相手を甘える状態にさせてあげることも、大事であるといった話しも出ていますが、これは、最初に書いたように、あなたが、ひたすら、大好きというアピールをしつつ、話を聞いたり、尊敬しているといった仕草や、言動をするだけで、十分相手に伝わっていて、甘える状態にさせてあげていることにも繋がりますから、あまり難しく考える必要はないのではと思います。

イチャイチャしたいタイプの、年上彼氏もいるでしょうが、基本的には、「あなたはすごいんだ」と、年下彼女に甘えらるような言動や仕草をされながら、思っていてもらえれば、10歳以上年上の、大好きな彼氏にとっては、イチャイチャするように甘える以上の喜びになるかとは思います。

それでは、大好きな年上彼氏に対して、他にはどんな風に甘える方法があるのか?これは、人によりけりですが、体の健康に関する、ケアをしていあげるなどの方法は、かなり、好印象を相手に与えるかとは思います。

男性はどちらかというと、自分の体に無頓着です!女性は、感性や直感などがよく働くため、どちらかというと、健康的なものに関するアンテナが高く、さらには、これらの製品などや、新しい健康や美容に関する情報などを、どんどん取り込んで、牽引していくのは、女の人のほうが得意です!この違いは、いったい何かといいますと、男性が、あまりにも自分の体に神経質になりすぎると、社会がかなり混乱してしまうようです!ある意味、許容範囲が広いといった部分が、男性の性質に強く働くと、女性性と男性性のバランスが上手く噛み合って、お互いのバランスを取っているという、整体的な観点もあるようです。

ですから、健康に無頓着な、大好きな相手に対して、一見甘える態度には見えないけれど、相手を甘えさせながら、自分も楽になれる方法として、体のケアをしてあげながら、いたわり合う気持ちを、伝えていくといった方法も、大好きという思いを、別の形に置き換えて表現しているという意味においては、かなりいい感じになるのでは、と思います。

人間は、やはりどこかで敏感な生き物です、相手が、自分を、経済的に余裕があるから、精神的に満たしてあげられる、経験値や情報を沢山持っているから、だから彼女は、一方的に自分に甘えるんだなと、感じると、嫌な気持ちにもなると思います。

あくまでも自然に、そして、大好きという気持ちを隠さないで、10歳以上年上だからといって、単に一方的に甘えるばかりではなく、自分に出来るものを、思いやりを持ってやってあげることも、お互いに甘える、そして喜び合える関係に出来るので、そちらのほうが、両方ハッピーを感じられ、もっともっと「大好き!」って感じられると思いますから、個人的にはおすすめな考え方でもあります!

他にはどんな方法があるのか?年上男性にかぎらず、意外と男の人って、スポーツ観戦が好きだったりしますよね!女は、美容や美味しいもの、好きなタレントや、お洒落、さらには恋話や、仕事のこと、将来結婚した時の生活スタイルなど、考える事、興味をもつところが、男性と違い、一部の女子には、スポーツ観戦が大好きという方もいらっしゃるかもしれませんが、ほとんどは、あまりそういったものに、興味を持たないかとは思います。

年上の男性ともなると、仕事の経験値だけではなく、趣味などにも、かなりこだわりがある方もいらっしゃるかと思います!そこ、上手に使って甘える態度を示していけば、大好きな年上彼氏を、さらに喜ばせ、甘えられるといった方法があります。

単純なのですが、大好きな相手がこだわっている趣味や、好きなスポーツなどに、積極的に興味を持って、関わっていくように甘えるというものです!意外と面倒くさいものでもありますが、自分一人で経験できるものや、興味のあるものだけしかやっていないと、人間って、小さな器しか内側に持つことが出来なくなります。

特に年上彼氏の年齢になると、経験値が高く、情報量が多いため、器はそれなりに大きくなっています、女性と男性の脳は違いがあり、脳梁と呼ばれる部分が、女性のほうが太いため、左脳と右脳のやりとりが、とてもスムーズにいくと言われていますが、興味の範囲が狭いと、情報、さらには経験値も狭くなってしまい、人生が窮屈にもなりがちです。

男性は、この脳梁が細い分、その趣味を深く掘り下げて、もっと違う面で、女性よりもより多くの情報をゲット出来るので、ここ、甘えるようにして、自分のものにしてしまうのは、かなりお得ではないかと、個人的にも思います。

要するに、あなたが興味のあるものではない、まったく別の対象に対して、強い興味を示している、大好きな年上彼氏の持っている、それらのもっと奥深い情報を、甘えるように知ることで、女性1人では知り得なかった、楽しみや面白さが理解できてきます!こうなると、もちろん、大好きな彼氏も喜んでくれるだけではなく、一緒にその趣味を探求してみたあなたにとっても、自分一人では切り開けなかった世界観を、いとも簡単に手にすることが出来るわけです!一緒にスポーツ観戦をするだけで、まったく興味はなかったそのスポーツについて知ることができ、そうすれば、知識や経験の幅が、自分だけの脳みそで思いつかなかったようなものが、じゃんじゃんやってきて、意外と世界観が、がらっと変わっていきます。

こんなお得なことが経験出来つつ、年上の、大好きな彼氏を喜ばせ、そして、自分も甘えることが出来るのなら、彼の趣味に、興味を持たない理由はないと思うのですが、いかがでしょうか?

なんでも、結婚前のカップルで、年上の男性と付き合っている女性の多くは、年齢差が、2~3歳ほどであるといったデータがあるようです!大好きな彼氏が、10歳以上年上であるというケースは、13%ほどで、年齢差は意外と分散型であり、近年のカップルは、大好きであれば、特に年齢にこだわらない傾向が、強いといったデーターも出ているようです。

そして、10歳以上年の離れた男性が彼氏になったという女性に、いったいどこで出会ったのか?といった質問をしたら、ほぼ職場、次に、趣味のコミュニテイー、そしてSNSなどといった回答が目立ちました!結婚する時のきっかけは、やはり、年上彼氏からのプロポーズが大半で、10歳以上年上の相手と結婚したことで、メリットのほうが多かったといった回答も目立っていました。

そして、やはり、同年代か、2~3歳くらい年上の相手が結婚相手になってしまうと、年齢が近い分、喧嘩をしやすくなるようです!逆に、大好きな年上彼氏が、10歳以上離れていて、結婚した場合は、ジェネレーションギャップもありますから、意見が合わなくても、仕方がないといった心情になりやすいようです。

元々、女性のほうが、男性よりも精神的な成長が早いとは言われています、この理由としては、感性的に生きているから!男性はどうしても、理屈や理論に走りがちですが、感性や直感などを大事にしている女性は、些細なものに気づく能力が高いため、男性が見過ごしがちなものも、上手に拾っていけるので、精神的な成長が早くなると言われています。

これは、やはり2次成長が、女子の方が早いといったものなどが理由となっているようですが、個人的にも、これは仕方がない面もあるのかなと思います。

女性は、10代で、早い人だと、10代になる前に、初潮が始まったり、身体が女性らしい形になっていく経験を、男子よりもより早く経験するため、そんな身体の変化の経験と、精神的な成長がセットになっているのですから、当然ではないかと思います。

こういった面から見ると、現在、10歳以上年上の彼氏が人気となっているのも、個人的にも頷ける話だなとも思います。

しかも、その年齢差なら、躊躇せずに甘えることが出来るだけではなく、様々な経験をさせてくれるので、精神的な成熟度が早い女性にとっては、内面を充実させてくれる相手としても、かなり相性がいいと感じられますから、この人気、しばらく続くのかなと思ったりします。

大好きな人が、10歳以上も年上で、彼氏として甘えるにはとてもいいタイプ、そんな相手をゲットしてるあなた、存分に精神的な欲求も満たし、幸せな日々を過ごしてくださいね!




<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です