夫婦間や友達との金銭感覚の違いについて

夫婦間や友達の金銭感覚の違いについて

ブログライターkomichiです。自由な時間と場所で収入を得られるブログライターがどんな仕事か知りたい方はこちらをご覧ください。

今回取り扱うテーマは、「夫婦間や友達の金銭感覚の違いについて」です。

お金って便利な道具ですよね!ですが、この金銭感覚の違いによっては、夫婦間や友達関係に、亀裂が入ったり、離婚したり、決別したり、仲良くなったり、より発展したりと、様々な人生模様を作ってしまうのもまた、このお金でもあります!今回まとめた記事では、金銭感覚の違いについて、夫婦間や友達との関係に絞って、個人的経験や、学びから理解できた、価値観や、今後の社会システムの変化について、まとめていきたいと思います。
夫婦の金銭感覚の違い
まず、夫婦間の金銭感覚の違いについて、ずばり、経験から言えることですが、ここがかなり違うと、やはり多くの夫婦は、一緒に生きることが難しくなりますから、離婚してしまったり、子供がいても、夫婦間に修正できない、価値観の大きな違いが発生するため、どうしても、同じ人生を共に進むことが、出来なくなります。

私の親もがそうでしたが、夫婦間の金銭感覚があまりにも違いすぎて、やはり、離婚を選択せざる得なかったのです!これまでの生き方、親世代の人生観や金銭感覚は、いわゆる古い価値観に縛られたものでもありました!ですから、生き方、夫婦間の生活スタイルなどが一致していなければ、やはり同じ人生を歩むことは難しくなり、別れてしまうしかなかったのですが、今後は、人間の価値観が大きく変化していくため、夫婦間や、友達との金銭感覚の違いが、必ずしも、親世代のような生き方に、繋がるという考え方にはならないと、個人的には思っています。

それってどういうことなの?親世代の、金銭感覚は、すでにこの先の社会構造には、不向きなものとなっていきますから、今後は、大きな価値観の転換が始まり(すでに水面下では進んでいますが)、夫婦間の金銭感覚の違いといった考え方すら、必要ない時代へ突入していっているのです!そう、今後は、友達だろうと、夫婦間であろうとも、金銭感覚という考え方の違い自体が、必要ない世界が広がっているため、この違いで、人間が苦しんだり、夫婦間の関係が悪化するなどといった世界観も、なくなっていくと、考えられるのです。

ここからは、夫婦間や友達との金銭感覚の違いについて、大きな価値観の転換が起こっている現代、この先、どのような社会が広がっていくのか?といった、具体的な話を、どんどん展開していきたいと思います。

まず、夫婦という考え方自体が、どんどん薄れていくと考えられます!え?そう、結婚というシステムが、変化するということです。

もちろん、社会全体が、そして人間の考え方自体が、多様化しているため、結婚というシステム、夫婦間などの考え方の幅が、どんどん広がっていくと予想されますので、どんな形の結婚があってもいいし、これまで親達がこうやってきたから、あんな風に生きていたから、だから自分たちもこうするんだ、という考えは、次第に消えていくはずです!何故なら、時代はもう、次のステージへと進んでいて、ひとりひとりの内側にある、本音で生きればいい時代に入ったからです!これはもう、多くの識者なども、様々な分野で、時代の大きな変化が加速していることを、警告しつつ、啓蒙をし続けているので、ご存じの方も多いとは思います。

Google創始者も、この先、人間は働かなくてもいい時代になる、なんてことも話しているくらいですから、今までの価値観は、個人的にも、どんどん覆され、驚くような時代へ、人間や社会システム、自然界などが導かれていると考えられるのです!

そもそも、すでに、夫婦間の金銭感覚、友人とのお金に対する価値観の違いといった議論をしている時点で、個人的には、どうなんだろう?と思ってしまいますし、お金自体に、大きな価値を見出してきたこれまでの生き方は、どんどん見直されてきているだけではなく、人間や生き物の命や、自然環境を大事にする生き方が、どんどん広がっている現在の社会の中で、夫婦間や、友達との金銭感覚の違いによる、トラブル自体がまったく必要ない世界となっていくため、こういった意識や考え自体も、どんどん淘汰されて、消えていく運命にあると、個人的にはいえるかと思います。

すでに、新しい生き方を始めている人たちは、確実に増えていて、一昔前のような、夫婦間や友達との金銭感覚の違いといったレベルを越えた、価値観の変化が、実際に起こっているので、ひとつの例として、情報をシェアしたいと思います。

これまでの、夫婦間や友達との間の、金銭感覚の違いは、多くのトラブルの元でもありました!日本で有名な言葉、「金の切れ目が縁の切れ目」なんていう、個人的には、非情な考えであり、なんてつまらない金銭感覚なんだろうと思うような考えが、まかり通ってもいましたよね!私の親も事業をやっていた関係で、毎月決まった金額が、確実に入ってくるサラリーマン家庭と違い、月によっては売上が違うため、お金に対する考え方が、非常にシビアな家庭でもありましたが、これは父の考えであり、金銭感覚でもありました!母は、父とは間逆な考えを持っていて、金銭感覚が、どちらかというと、おおらかな考えを持っていて、ちまちまと細かいことを気にしない、そんな価値観を持っていたため、2人の考え方の違いは、決定的な亀裂を生み出してしまいました!ですから、この金銭感覚の違いの大きさも原因となって、離婚する羽目に陥ったのです!そんな親を見て育ち、個人的には、次のような金銭感覚を持ったため、友達に対しても、お金に関しては、私自身も、とてもシビアな考えを持って育ちました!

それは、お金って怖いものなんだな、この金銭感覚の違いで、夫婦間や友達、多くの人との関係がこじれるなんて、すごく嫌だな、だから私は、お金に対しては、きっちりとしていなきゃ、そして、お金持ちとか貧乏という考えから、抜けだしていこう!



このような金銭感覚が芽生えた私は、その後、自分が欲しいと感じるものがあっても、お金は怖いものだから、あまり使ってはいけないと思い込んでいたので、歪んだ金銭感覚を持っていたため、人生を楽しむという部分が、どこか欠落してしまったのです。

お金をいくら持っていても、足りない気持ちが心から離れず、友達との関係も、あまり楽しめなくなっていきました。

歪んだ考えや、金銭感覚は、どんどん私の人生を蝕んでいき、お金を使うことは悪いことで、お金を持っていることは、悪であるなんて思いまで持つようになり、もちろん、友達とお金の話を、気軽にすることも出来ませんし、あれが欲しい、これを持ちたいなどといった思いは、封印していき、なんだか人生が、色あせてしまったのですが、子供心に感じた、夫婦間の金銭感覚の違いで起こった、家族の混乱や、バラバラになっていく様子に対する不安は、そのまま、自分の金銭感覚に繋がり、友達とも、あまり接点を持てなくなっていったのです。

そして、気がつけば、自分の内側に閉じこもってしまい、気がつけば、友達もどんどん離れていき、そして、育った場所から遠く離れたところで暮らすようになったため、人間関係も激減していき、孤独の中で、その先の人生を、模索するように生きるしかなくなりました。

その後、ご縁があって結婚したものの、親の、夫婦間の価値観の違いなどを見て育った影響が、色濃く残っていたので、上手くその先の人生を創造していくことが難しく、どうやって、楽で楽しく、友達や、夫婦間の金銭感覚の違いで、悩んだり苦しんだりしない生き方を、していけばいいのだろう?と、子供の頃からの大きな悩みを解決するべく、独自に学び、研究をしていった結果、最初に書いたように、時代が大きく変化していくという、新しい価値観や、金銭感覚への道が、目の前にどーんと広がっていき、そのような考えと、これまでの価値観の違いの大きさに、当初はそんな考えを受け入れることが、なかなか出来なかったのですが、私の現実は、もう、そちら側に向かって、後ろから、どんどん押されるように進んでいくしかなかったのです。

では、今後、どのような世界観が広がるのか?しかも、夫婦間や友達との金銭感覚の違いは、これまでとどのように違ってくるのか?答えは単純です!まず、話を、私の親が離婚した理由に引き戻していきましょう。

そう、金銭感覚の違い、ここが決定打でもありました、この考えの根底には、一体何があるのでしょうか?単純な話ですが、お金には、自分のものと、人のものがあり、自分の時間を使って収入を得たのだから、これは自分だけのものといった考えがあります。

そして、これまでは、お金は、多くの人に行き渡るだけあるのではなく、限られている、だから奪い合い、競争して勝ち取らなければならない、だから、世の中には、お金持ちと貧乏な人がいるのは当然で、きちんと働かなくては、お金はもらえないし、いい暮らしは出来ない、という考えが、当然であるかのように、浸透していました!これでは、金銭感覚の違いは、どんどん広がるばかりです。

夫婦間や友達との間で、お金に関するトラブルが跡を絶たなかったのは、この、「お金は限られている」という考えがベースにあることに、大きな問題が隠されていたということなのですが、これに気づいている人は、多くはないかと思います。

私達は、限られていて、そして労働時間に応じて、収入をいただきながら、生きて行くというやり方を、育つ中で周囲から教わり、大人になったら、同じようにやって生きていましたが、結局は、親たちがやっていた生き方は、現代社会では限界となっていることは、明白です!何故なら、先程から書いている通り、この社会システムの根本は、「お金(生き方)は限られている」という考えがベースだからです!そうなると、常に不足という概念がつきまとい、人間は不安感でいっぱいになりますから、とにかく働かなきゃ、なにかをしなきゃ、社会から外れたら大変だ、生きていけなくなる、そんな焦りや不安を強く持ち、どんどん、競争に火がつき、多くを持つものは、いつのまにか「自分ってすごいじゃん、あいつダメ」といった優越感を持つようになり、友達だと思っていた人までも、見下すようになり、さらには、金銭感覚の違いによって、生活スタイルが違うため、多くを持っていない人たちを、ばかにするようにもなってしまう・・・まさに、悪循環の輪の中で、持つもの、持たざるものの2極化が、加速していったのです!

こんな世界で、人間がどうやって幸せになればいいのか?金銭感覚の違いで、夫婦間に、そして友達関係に亀裂が入り、その価値観の違いによって、苦しむ親や、周囲の大人を見ながら育ち、自分も歪んだ認知を持って生きたため、様々な経験をしてきましたが、独自に学んで経験したものは、今後の金銭感覚や夫婦間、友達との価値観の違いについて、次のような見解を示してくれました。

それは、一人ひとりが好きなように生きていい、そして、金銭感覚に関しても、これまでのように、家計簿つけて、ちまちまお金の管理をやって、などという考えはもう違う、極端な話、お金を貯めこむといった考えすらすでに、古い世界の価値観、これからは、夫婦間でも、友達関係でも、お金に関するトラブルは一切いらない、何故なら、価値観のベースが、限られているから、無限にあるに変換されているから、そう、お金は限られているのではなく、そのような考えを、多くの人に吹き込み、社会を操作したいと思った支配者達が、目論んだ刷り込みだった!この事実に、多くの人が気付き始め、目覚め始めているので、今後は、その人にとって必要なものは、必要なときに流れてくるものであり、それは、本人が新しい金銭感覚や、価値観を、信じるか信じないかにもよるので、誰かが、このような考えや生き方を、人に押し付けることも出来ない、自立した社会が広がるわけです。

そうなると、夫婦間や友達との、金銭感覚の違いは、どのような関係になっていくのか?まず、借金という概念が消える、何故なら、お金は、自然のものであり、人間が支配しているものではないから、そして、これまでの金銭感覚では、お金は、貯めこむもので、流すものといった価値観があまりありませんでしたが、今後は、お金はまるで、意志をもっているかのように、貯め込もうとする人の元から離れていくようです!何故なら、これまでは、支配したい人たちが、金銭感覚を押し付けて、みんなを統一しながら、社会を作ってきたからです。

そのシステム、目に見える形で、滞ってはいませんか?不具合だらけで、にっちもさっちもいってませんよね?いつまで、お金に人間が振り回されるんでしょうか?そんなに、他人と自分のお金(生命エネルギー)に、きっちりと境界線を引いておかないと、不安ですか?その考え自体が、かなり社会システムに洗脳されたものであることに、多くの人が気づくために、現在、社会問題化している、少子高齢化社会、年金問題、ブラック企業、金銭感覚に対する多くのトラブルなどが出てきて、社会は混乱しています。

これはもう、世界レベルでの大変化に繋がっているため、個人レベルで変化に抵抗しても、この流れは、誰にも止められないようです!最近では、あのホリエモン氏が、ツイッターで、次のようなつぶやきをして、物議をかもしていますが、個人的には、これらの情報を、すでに15年ほど前から入手して、いろいろと学んできた経験なども含めても、ホリエモン氏がおっしゃるとおりに、世の中はなっていくと考えられますから、こん後は、金銭感覚の違いで、夫婦間や友達と、価値観の違いで、喧嘩になったり、トラブルになったり、離婚するなどといった、古い生き方は、淘汰されていくのではと考えられます。

ホリエモン氏のつぶやきは、次のようなものです。

「働かなくてもいい世の中になる」「住居も移動手段も、食料もタダになる世界を想像してみて」「なにもかもがテクノロジーの力で無料になる」

私の手元には、著者がまったく欲の無い方で、初版を出して売り切ったらそれでいいと、増刷をしなかったため、すでに絶版になっている、ある本があります。

宇宙物理学者の方が書いた本で、「幸せの予約承ります」というタイトルの本です。

ここには、ホリエモン氏が話す通りのことが、書かれています。

一部抜粋いたします。

「私達の宇宙は「物質」と「生命」と「情報」という3つがからみ合って進化します。そこで地球は、低次の精神文明(昼の時代)、低次の物質文明(夜の時代)、高次の精神文明(昼の時代)、高次の物質文明(夜の時代)という順に、それぞれ2千5百年ずつ、一周期一万年のサイクルで進化するようになっている。」

最初の低次の物質文明は、いわゆる原始人のように、本能のままに生きる時代でした、その後、私達がこれまで生きてきた社会システム、自然から資源を盗むことによって、物質を加工する時代が始まりました。

そして、ホリエモン氏が話す世界は、これから始まる、高次の精神文明で、情報や知恵の価値が重視される時代です。

無から有を生み出すことが出来る時代、ネットの普及によって、今現在、まだ一部の人たちですが、何もないところ、もしくは現在あるものを使って、新しいなにかを生み出しています。

YouTubeやニコニコ動画などで、個人が映像を作成して発表し、それが仕事に繋がっていたり、なんらかの商品を開発した人が、ネットを使ってそれを販売していたり、ブログを使って新しい価値観を発信していったりしている現実が、すでにあなたの目の前で展開されています。

この文章もそうです、どこにも書かれていない、私が独自に研究し、経験し、独学で学びつつ、自分の中でこねくり回して作っている文章、まさに無から有を生み出しています。

そして、この一つのサイクルが終わるときには、いわゆる、水洗いが起こるそうです。

近年、世界各国で、洪水、大雨など、自然災害などが頻繁に起こっていましたよね、これは、低次の物質文明(夜の時代)から、高次の精神文明(昼の時代)への移行期であると、宇宙物理学者は、研究結果として、見解を示しているのです。

これらの考えを頭に入れて、夫婦間の金銭感覚、友達とのお金のトラブルなどの考え方の違いといったものを見ていくと、高次の精神文明が始まるのですから、この古臭い価値観は、消えてなくなるのは、当然であると考えられますよね。

人間は、もう、このような、古いシステムの中の、金銭感覚の違いによって、夫婦間や、友達との関係が、崩れるといったネガティブな経験をする必要がないと捉えると、この価値観、消えるしかないでしょうし、必要もなくなります。

そして、この本にもはっきりと、「働かなくてもいきていかれる時代がくる」とかかれていて、さらには、では実際の生産活動はどうするのか?といった疑問に対しては、テクノロジーの発達によって可能となる、将来的には、単純作業、肉体労働のほとんどは、器械が担うようになり、人間の仕事は、その器械を管理すること、そして新しいテクノロジーが生み出してくれた利益を、楽しむことになる」と書かれています。

今現在の世の中を見ても、どんどん新しい製品が生まれていて、病気に対するアプローチもまた、西洋医学に頼ってきた部分は、代替医療や予防医学などが、どんどん浸透しています、変化はすでに、水面下で、さらには目に見える形で起こっている!今後、これらの開発などは、どんどんスピードアップしていきますから、人間は病気を克服するでしょう、そうなれば、これまでのビジネスの中で、低次の物質文明に作られた、支配的なものの多くは消え去っていきます、そうなると、人間の心理状態も変化しますから、奪い合うとか、他人を疑うといった発想がなくなっていくため、分かち合い、与え合う世の中に発展していきます。

こんな世界が広がったら、夫婦間での金銭感覚の違いや、友達とのお金の価値観の違いで、争い合う人がまだいると考えられますか?個人的には、なくなるだろうなと、はっきりと理解できます。

結婚という形も、人それぞれになり、金銭感覚も、さらに個人レベルで変化するでしょう、夫婦間で、友達と、お金のことで争い合うなんて、低次な精神文明の世界は、必要なくなりますから、社会はどんどん素晴らしい世界へと、変化していくことと思います。

これまで、金銭感覚の違いで、夫婦間に亀裂が入った人や、友達とトラブルになった方などは、そういった経験をしてくださった、有り難い方だと捉え、その人達が、その経験をしてくださったから、自分はそこを担うことなく、生きてこられたと感謝して、すべてのトラブル、金銭感覚の違いでの苦しみや悲しみを手放し、新しい時代へ目を向けていく姿勢が、今後注目されるのではと、個人的には思います。

夫婦間の金銭感覚の違いで、友達とのお金のやりとりでのトラブルで、傷ついた大人や、そんな親を見て育ったことで傷ついた、全ての人にシェアできることは、もうその傷を、手放しましょうというものです!

時代は、人間を苦しめたかもしれません、多くの金銭トラブル、人生での挫折、さらには、夫婦間での金銭感覚の違いによる悲しみ、苦しみ、友達と、お金のことで喧嘩してしまい、苦い思いをした経験など、その全てに感謝しつつ、新しい時代の扉を、どうぞ開いていっていただければと思います。

金銭感覚の違いは、言い方を変えれば、生き方に対する価値観の違いでもあります、夫婦間や友達と、この考え方が、大きくズレていると大変だった時代は過ぎていった、新しい人生に、喜びを持って入りこんでいきたいと、個人的にも思います。

無料メルマガ「在宅ブログライターで月収30万円稼ぐ方法」
by ブログライターkomichi
自由な働き方
収入と時間と人間関係の悩みから解放されて、趣味や旅行など自由にできる学生時代のサークルのようなコミュニティーを一緒に作りませんか?好きな場所、好きな時間にブログを書くだけでOL時代以上の収入と自由を手に入れる私komichiが人生を変えた「在宅ブログライター」という職業について無料で3つの動画をお届けしております。在宅ブログライターについての詳細はこちらよりご覧いただけます(推薦文あり)。




*興味がなければいつでも1クリックで配信解除できますのでお気軽にご覧いただけたら幸いです。



<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です