女性に効果的な腹筋ローラー

女性に効果的な腹筋ローラー

ブログライターkomichiです。

今日のテーマは、「女性に効果的な腹筋ローラー」です。

腹筋ローラーと女性
お腹周りが気になる女性は多いかと思います。

効果のあるダイエット方法などを模索して、日々努力されているかたも多いのではないでしょうか?

そんなあなたへ、今回の記事では、女性に効果のある、腹筋ローラーについての情報をまとめたいと思います。

腹筋ローラーの効果的な使い方

まずは、女性に効果があるといわれる腹筋ローラーってどんなもの?

これは、フィットネスローラーとかエクササイズローラー、コロコロなどと呼ばれていて、人気の高い、女性におすすめでもある、効果を出すためには、出来れば毎日使いたい、腹筋を鍛えることが出来る、ローラー式のトレーニングアイテムです。

しかも、ダイエット関連の商品は、高額なものも多く、効果を実感できないものもあったりするのですが、腹筋ローラーは、女性が体を鍛え、お腹周りをスッキリとさせるために購入するには、手頃な値段で買えるものでもあるため、意外と人気があるといわれる商品です。

個人的にジムなどに通っているのですが、そこにも、ストレッチゾーンで使える、腹筋ローラーなどの器具が揃っていて、いろんな腹筋を鍛える方法がある中で、この腹筋ローラーを使って、お腹周りの筋肉を刺激している人も多くいますから、女性に効果があるだけではなく、男性にももちろん、効果的であると思います。



要はやるかやらないかの違いだけで、腹筋ローラーなどの器具をどう活用し、日々のトレーニングに使っていくかで、結果に違いはあると考えられます。

では、女性が使用した場合、効果のある使い方としては、どのようなやり方あるのか?

まずは、分かりやすい動画などを見ていただきながら、続ける意欲やモチベーションを持っていただければと思います。

女性で、普段から筋肉を鍛えることを日課とされていない方は、動画で説明されているように、難しいやり方で効果を導き出すことは、最初はかなり難しいと思われますから、膝をついて、少しでも楽な姿勢で、腹筋ローラーを行うことをおすすめします。

なんでも慣れですから、最初はキツイと思いますが、出来れば毎日続けていくことで、体もついていきますので、コツコツと続けることが大切です。

では、腹筋ローラーの効果的な使い方を、分かりやすい言葉でも説明していきましょう。

膝をつくやり方は、マットなどでこの部分をカバーするようにして腹筋ローラーを行い、効果を実感するようにされるといいのではないでしょうか?

まず、女性は筋力が弱い方が多いので、最初に、無理をしないと自分の中に設定しましょう。

出来るところまでまずはやる、この曖昧な考えが意外と重要です。

鼻息荒く、絶対にファイトするという考え方で腹筋ローラーに挑戦して、結局効果を実感出来ないまま、やらなくなるよりは、ゆるい目標設定で、せめて週に2、3回でもやる心構えのほうがよっぽどいいと、個人的には思いますし、筋トレを続けているので、そのほうが気軽に取り組める分、挫折しにくいと考えます。

最初は頑張って腹筋ローラーを使っても、女性は基本的に、自分が本気で興味を持たないものに対しては、継続する気持ちが薄れていくという、さまざまなデータや、経験からの実感で、このような事実は理解されている人も多いと思います、ですから、無理せず、現実的に出来る方法を実践していきながら、腹筋ローラーの効果を引き出していくというやり方のほうが、おすすめでもあります。

ではまず、膝をついて、腹筋ローラーを手に持ち、転がしていきましょう!

床に上半身をつけずに、おしりを引くのではなく、前方に伸ばす(出す)ようにしながら前に倒れ、腹筋を鍛えていると意識しつつ、戻していくという動作を繰り返します。

これ、慣れないと、本当にキツイです。

女性は先程も書いたように、元々筋力が男性よりも弱いので、キツサをかなり感じるかと思います。

膝を付けてやる方法は、かなりこのキツサを軽減するやり方でもありますので、女性が腹筋ローラーを使うときには、まずはこの方法で行うほうがいいと思われます。

初めて女性で腹筋ローラーを使われるかたは、もちろん男性もそうですが、翌日の筋肉痛は、覚悟されたほうがいいかと思います。

効果が出ている証拠でもありますので、実は歓迎すべき状態ですが、痛みはやはりキツイですから、無理のない状態で、できるだけ続けるように行っていきましょう。

腹筋ローラーを女性がやるときの効果的なコツですが、とにかくゆっくりと、腹筋にじわじわと効くように行うことが大事です。

前に腹筋ローラーを倒した時、できるだけ鼻が床に近づくように転がしていくと、効果がさらに高くなります。

最初はキツイと感じられても、結局は慣れていけば、女性でも男前な感じでスイスイと出来るようになりますから、日々鍛錬しながら、とにかく続けて慣れていくのが大事なポイントとなります。

ですが、最初は、いわゆる質というか、こうしなければという基本のやり方に忠実にやろうとするのではなく、まずは自分が出来る範囲で、やれるところまでやるという方法で、女性が腹筋ローラーを使ったほうが、やりやすいだけではなく、挫折しにくいと考えられますので、出来るところまで、まずはファイトしてみようという心構えで十分効果が感じられると思われますので、この辺りは、一人ひとりが塩梅でされるといいのではないでしょうか?

感覚としては、上半身が床にできるだけ近づいているという感じで大丈夫だと思います。

女性が腹筋ローラーをやると、お腹だけではなく、肩や胸、背中、腕などの筋肉も刺激するので、このあたりも鍛えられますので、ダイエット目的で行う場合、さまざまな効果が実感できるようになるかと思います。

体の筋肉が刺激されれば、代謝が良くなりますので、さまざまな体調の不具合も改善されていくと考えられます。

ただ、腹筋ローラーはあくまでも腹筋を鍛える器具であると考え、腕で無理に行うというやり方をするのではなく、腹筋を意識して、動画のようなやり方で、しっかりとお腹に効かせるという意識で行うようにしてください。

そして、最初はあくまでも、ある程度出来ればいいという、気楽な考え方で、腹筋ローラーを使うほうが、効果が実感しやすくなりますので、適当という言葉も自分の中で認めてあげながら、行うようにされてください。

女性はダイエット目的となると、最初力んでファイトしがちですから、その気持の半分ほどでいいので、まぁこのくらいでいいかっといった気楽な気分で始めたほうが、続けやすくなるだけではなく、効果を実感しやすくなると思いますので、何度も書きますが、出来る範囲から始めていくのが、大事なポイントです!

フォームなども、大体こんな感じという適当感で行えば、苦にならないと思います。

できるだけ毎日継続するのが大事ですから、女性の人生はそれでなくても忙しいのですから、毎日10回程度、継続してやれればいいかっといった感じで、とにかくやり続けることを目標にしつつ、腹筋ローラーを始めてみてください。

筋トレを長年続けてきたので分かるのですが、鍛え方は結局、もちろんやり方はありますが、本人が続けやすい方法があるので、継続させることが大事ですから、腹筋ローラーのだめな使い方にだけ注意して、女性は続けるようにしたほうがいいかと思います。

腰をそらして腹筋ローラーをやると、腰痛の原因にもなりますので、ここは気をつけて効果を実感していただければと思います。

女性や初心者におすすめの腹筋ローラー

ここからは、女性や初心者におすすめの腹筋ローラーの情報についてまとめていきます。

実は腹筋ローラーは、一度購入すると、長く使えるアイテムであると言われています。

なかなかジムに通えない、だけど、体を鍛えたい、そんな方に、安く買え、場所もとらない腹筋ローラーは、意外と使える器具でもあるといわれているだけではなく、コストパフォーマンスもかなりいいといわれているのです。

女性がこの器具を購入するとき、恥ずかしいという気持ちがわくこともあるかと思いますが、現代では、ネットを使っていくらでも他人と顔を合わせることなく、これらの商品を購入して効果を導き出すことが出来ますので、せっかく腹筋ローラーに興味を持ったのなら、購入する方法を変えて、是非ゲットして使ってみてください。

普通の腹筋をするのも効果的ですが、腹筋ローラーを女性が使うことの利点は、こういうグッズを買うと、使わないと損という気分にさせられることや、やはり買ったのなら、使ってみようと思う気持ちが湧き上がりやすいことなどがあげられますが、個人的にも、何かを買うと、使ってなんぼだと思ってしまうので、自分の体だけを使って腹筋を鍛えるよりも、これらのグッズなどを使用したほうが、人によってはモチベーションもあがるので、効果的に鍛えることが出来ると考えれば、かなり女性にはおすすめの器具であるとはいえると思います。

例えば、腹筋ローラーを使って、効果的に女性が腹筋を鍛える場合、器具で1日10回を3セットと決めて行うのと、毎日自分の体を使って腹筋100回を毎日続けると考えた場合、女性の性質上(自分の興味あること以外にはまったく目を向けない)、器具を買ってしまったので、腹筋ローラーを使用してやるほうが、長続きしやすいと考えられますから、女性には、腹筋ローラーは、個人的にジムで筋トレをしている私からも、おすすめできるものであるといえるかと考えられます。

運動を続けるためには、どうしてこれをやるのかという目的などが明確になっていないと、そうそう続けていけるものではないことを、同じ女性としても理解しているので、一日10回を3セット程度なら、続けやすい回数ですし、目につくところに、腹筋ローラーを置いておけば、「やるかな」と思ってとりあえず、続けようと思いやすいので、こういう便利グッズは使いようだと思います。

こそっと、個人的見解として、女性が腹筋ローラーを使うのはどうなんだ?という経験からの話をさせていただくと、膝をついてやるのなら、かなり楽ですからいいと思いますが、これ、意外と上級者向けの器具であると思いますので、どんな腹筋のやりかたを選ぶかは、人それぞれだと思います。

毎日やるべき?腰痛や筋肉痛の心配は?

腹筋は、毎日やってもいい筋肉であると、ジムのトレーナーも話していますが、強度によって、毎日やるかどうかは、個人で決めていけばいいと思います。

非常にキツイやり方で、腹筋ローラーを使う(立ってやるやり方など)場合などは、2日に一回とか、3日に1回など、自分の疲労具合、筋肉痛の感じで決めていかれれば良いと思います。

ただ、あんなにキツイ腹筋ローラーの使い方をしたから、1週間くらいさぼっていいよねというのは、個人的におすすめ出来ません。

やはり、コンスタントに継続していくことが大事でポイントになりますから、あんなにキツイのならさぼりつつではなく、キツくない程度の使い方をしつつ、できるだけ続けていけるやり方を選択されたほうが、体はそのうち慣れていくので、そうなれば、続けることは歯を磨くことと同じくらい簡単になります。

継続させること、これが一番のキモとなりますので、毎日出来なくても、せめて2日に一度など、できるだけ体に慣れさせられるようにファイトされることをおすすめします。

ちなみに、ボディービルダーだったシュワルツネッガーは、毎日腹筋をやっていたそうです!

しかも、1日2回もだそうです(笑)、さすが、あのレベルになると、やることが違いますが、ここまでやる必要はないと思いますが、続けることが大事です。

腰痛や筋肉痛の心配に関して、腹筋ローラーを女性が使う場合の注意点をまとめていきます。

● 初心者は、かならず膝をついたやりかた(動画を参考になさってください)で、無理のない程度から始め、徐々に慣れさせていきながら、習慣化させる
● 姿勢はお腹(おへそ)を覗きこむようにすることです
● しんどくても顔をあげないように気をつけましょう
● 膝をいためないように、必ずマットやタオルなどを膝の下に敷いてから行うようにしましょう
● 呼吸ですが、押すときに吐き、引くときに吸います

腹筋だけやれば、お腹周りの脂肪がとれると勘違いをされる女性もいるかと思いますが、基本的に、脂肪燃焼は有酸素運動(ウオーキングやジョギング)の仕事ですから、腹筋ローラーを使って、お腹周りの筋肉に刺激を与え、代謝を良くした後に、有酸素運動を組み合わせたやり方をしたほうが、痩せやすいだけではなく、同じ筋トレをやるにしても、こちらのやり方のほうが効果的だという科学的データ&個人的経験談でも、これはそうだといえると思います。

そして、腹筋ローラーを女性が使う場合、かなり高度な器具でもありますから、翌日の筋肉痛は当然出ると考えていただいたほうがいいかと思います。

朝起きた時に、腹筋周りが痛いと感じたら、逆に、「昨日の腹筋ローラーが確実に効果をあげているんだ」と喜んでいただきたいのです。

やったことが、確実に効果を生み出している事実を、筋肉痛は教えてくれていると捉えると、ちょっとしんどくても、続けるモチベーションに繋がるのではないかと考えられます。

腹筋ローラーを女性が使っていくと、他にも利点があります。

筋トレ効果が他の部位にも実感出来るのですが、ではどの辺りが、腹筋ローラーを使うと、刺激されるのか?

すでに触れていますが、背中(脇の下あたり)、胸、肩、そして腕(上腕三頭筋=振り袖と呼ばれる部分)です。

これらの部位も、女性が腹筋ローラーを日常で使うことで、刺激を与えることが出来るので、この器具を使うだけで、上半身の筋肉を効果的に鍛えることも出来ます。

もちろん、個別に筋トレをされたほうが効果的ですが、初心者が腹筋ローラーを使うことで、普段使わないこれらの部位の筋肉にまで刺激を与えられるので、代謝を上げていき、ダイエット効果を高めるという意味では、さまざまな効果が実感出来るようになると考えられます。

特に女性は、振り袖といわれる、腕の脂肪を気にする方が多いといわれていますので、このあたりの筋肉をしっかりと刺激してくれるので、悩みの振り袖が解消される場合もあります(基本的には脂肪を落とさないといけませんから、あくまでも引き締め効果という感覚で捉えてください)。

何度かお話をさせていだいていますが、基本的に、女性が痩せたいと考えた場合、大事なことは、余分な脂肪を燃焼させて落としていくことであり、筋トレは筋肉を維持し、代謝を落とさない体作りをしていきながら、有酸素運動との相乗効果で、体を引き締めて作っていくことですから、脂肪が沢山ある女性が、ひたすら、腹筋ローラーを使ってこの部位を鍛え続けているだけでは、効果的なダイエットにはなりませんので、注意してください。

ダイエットの基本は、有酸素運動で脂肪燃焼させ、筋トレで筋肉を維持して代謝のいい体を効果的に作り上げ、食事管理で維持していくというものです。

くれぐれも無理をしないで、腹筋ローラーも上手に活用しつつ、女性としてイキイキ生きていくために、体作りをするように心がけてください。

腹筋ローラーなどの器具を購入すると、どうしても買った事実を無視できなくなり、使わないとと考えるようになるので、怠け心も払拭しやすいかと思います。

人によって感じ方は違いますから、そんなふうに感じない方もいるかもしれませんが、決して腹筋ローラーは、女性に効果がないとはいえません。

やれば効果を実感できるものでもありますので、使おうと考えている方にとって、きちんと使用して継続的に鍛えることが出来るのなら、捨て金にはならないと、個人的に思います。

女性に効果もあると、個人的にも思う腹筋ローラー、使い方を誤って腰を傷めてしまわないように、気をつけながら、正しい姿勢で行うようにしてくださ。




<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です