女性のゴルフ初心者の練習法は?

女性のゴルフ初心者の練習法

ブログライターkomichiです。

今日のテーマは、「女性のゴルフ初心者の練習法は?」です。

ゴルフといえば、なんとなく、お金がかかりそう、すごく時間がかかりそう、年配の男性や、仕事が出来る人達の間で人気の高いスポーツで、人によっては、なんだかあんまりかっこいいイメージがない、なんて思っている人も、いるかもしれませんね!叶姉妹の美香さんが、時々ワイドショーなどで、ゴルフを楽しむ姿を見せてくれたりしますが、あまり、若い女性が楽しむスポーツというイメージは、ないかもしれませんが、実は、意外と密かにゴルフにハマる女性も、いると言われていて、なんとなく流れで、仕事に使えるから、やってみたら楽しかった、なんて声が、初心者の間からも聞こえてくるといわれています。


女性の初心者ゴルファーのためのゴルフ上達法

この記事では、女性のゴルフ初心者に、その練習法についてどうしたらいいのか?といった情報をまとめていきながら、女がゴルフを楽しむために、心得ておきたいことなどや、このスポーツをやることで、どんなメリットがあるのか?といった、女性のために、質の高い情報をまとめていきたいと思います。

まず、ゴルフをやっているタレントや芸能人・・・もちろん女性って誰?と聞かれて、即答できますか?個人的には、先程書いた美香さんくらいしか思い浮かばなかったのですが、あなたはどうですか?

実は、モデルのSHIHOも、ゴルフにハマっている女性の一人で、初心者の頃から、単に父親が上手だからという理由だけで、自分も絶対センスがあると思い込んでいたというほどのポジティブさで、ゴルフに夢中になっていったという経緯があるようです。

実は、ゴルフに興味を持ったことが、周囲に知られたら、どちらかというと、「肉食系」だと受け取られ、なんとなく引かれた、なんて経験をしたことがある女性も、いるといわれていて、こんな話を知ってしまうと、ますますゴルフに縁遠くなってしまうなんて思ってしまう人もいるかも!意外と、上司に誘われて始めたというOLさんも多いといわれていますが、ではこのゴルフを始めるために、初心者が心得ておくことや、練習法について、まずは情報をまとめていきます。

女性ゴルフ初心者の練習方法

この記事は、次のような流れで情報を見ていきます!

● まずはゴルフを始めるには、何からやればいい?
● 初心者だからこそ、プロに教えてもらう方がいい利点は
● 予算ってどれくらいかかる
● やっぱり可愛い格好じゃないと嫌、だけどドレスコードがあるって聞いたんだけど、どんなものを着るの?
● ゴルフの簡単な練習法とポイント
● ゴルフで綺麗になれる、ダイエット効果も?
● おまけ・・・ジョキングを続けるコツを教えちゃいます
それでは、女性がゴルフを始める時、初心者として、どんなことから始めればいいのか?まずは、レッスンを開始して、ゴルフに触れることから始めていきましょう!初心者の女性にありがちな間違いに、一人で打ちっぱなしなどに行って、ボールが打てるようになってから、プロなどのコーチを頼んだり、レッスンに参加したりするというものがあります、これ、言い方を変えると、あと3kg痩せてから、ジムに通うことにすると言っているのと似ていて、最初からボールが当たらないからこそ、先にきちんとしたコツを掴んでいる、コーチやプロに習って、姿勢や打ち方の心得などや、コツを伝授してもらったほうが、初心者にとっては上達が速いですし、実はここからの話しが重要なのですが、自己流ダイエットがリバウンドしやすいのと同じで、女性がゴルフを始めるときに、まずはボールに当てることが出来るようになってから、レッスンに行くと、自己流でやったことによる、変なクセがつき、それを修正するのが、とても大変になるという、リスクが生まれると言われています。

これ、個人的にも経験してきたことですが、ゴルフの話ではなく、ジョキングなのですが、自己流でやっていた頃は、走るのもキツイし、だから長続きしないし、だけどダイエットばかり意識して、キツイ食事制限は苦しいし、と悩んでいたときに、これらの運動のやり方を知っている家族に、こうやってやるんだよといった、コツややり方を教えてもらったら、キツイどころか、なんだ!そんな簡単なコツがあったんだと知り、あの自己流の努力は何だったんだ?と、思わず自分にツッコミを入れたのですが、たまたま自己流でうまくいくという人もいるかとは思いますが、あのキツイ経験をした私が、ゴルフを今後始めることがあったとしたら、筋トレも、家族にしっかりとコツとやり方を伝授してもらって、現在まで長く続けることができているので、まずはコーチを探したり、レッスンに通ったりして、基本なやり方や練習法を学びつつ実践するという、スマートな方法を使ってやっていくと思います。

女性のゴルフ初心者はプロに教わるべきか?

何故なら、すでに運動のやり方を知っている人に、素直に最初から教えてもらったほうが、楽で上達も速く、続けることも苦ではなくなるから、という経験を、自らが実践して知っているからです。

これはあくまでも、個人的な見解ですが、特にスポーツに関することは、経験者に伝授してもらったほうが、変なクセもつかないだけではなく、スマートに初心者でも上達していきますから、せっかくゴルフを始めようと考えたのなら、私のように、自己流でジョキングをやって苦しんだ後、やり方を知っている家族に教えてもらってサクッと身につけて、現在まで続けられているという練習法のほうが、かなりお得だと思いますから、出来ればそちらを選択されたほうが、後々、あのとき、ブログライターのkomichiの話、聞いときゃ良かった(笑)なんてことにならないので、おすすめではありますが、何を選ぶかは本人の自由です!

すでに周囲に、ゴルフをやっている男性などがいた場合、その方が相当な腕前であり、プロのレッスンも受けているという方であれば、教えてもらってもいいのかもしれませんが、筋トレをやっていて理解してきたことに、同じジムに通っていても、鍛え方を知っている人に直接指導してもらって、トレーニングをやっている人と、そうではなく、スタッフにちょっと習った程度や、同じジムにトレーニングに通っている人から、ちょこっと教えてもらってやるのとでは、トレーニング内容や、理解、そして質に差が出ることが分かっているので、これも個人的には、スルーして、やはりプロのインストラクターやコーチなどに習ったり、レッスンに通って、基本からきちんとマスターしていったほうが、後々楽だと経験から理解しています。


横峯さくらさんもおすすめしている女性ゴルファーのためのゴルフ上達法

コーチなどについてもらう利点は、やはりインストラクターなどをやっている方は、教えることを前提で学び、さらには実践をしてゴルフについて、いろんな面から理解を深めているので、教えてもらっていて分かりやすいだけではなく、日本では、昔から何かの芸事なり、習い事、さらに剣術を学ぶにしても、かならず一対一で、先生についていただくことが基本でしたが、これには深い理由があって、技や基本的な思想を、その先生からそっくり丸ごと伝授してもらうので、上達が早いですし、人間同士の、目には見えないエネルギー交換でもありますから、これはもう、ゴルフだけではなく、相手の経験値を、そのままダウンロードすることができるので、いろんな面でお得感満載でもあります。

先ほどの筋トレの話になりますが、よく、ジムなどでトレーニングをしても筋肉もつかない、体はまったく変わらないという方を、数多く見かけるのですが、やっている内容を見ると、形だけで、意識が入っていないのがよく分かるのです。

そして、時々こんな声を耳にして、「あ、昔の私だ」と気付き、あの頃の自分は、何も分かってなかったと、大いに反省するのですが、筋トレを始めた頃、教えてくれる家族に向かって、「ボディービルダーになるわけじゃないんだからさ」と、ぼやいたことがあるのですが、これですこれ!ゴルフ初心者で、これと同じことを考えている人がいたら、この考えは的外れであることに、どうか気づいてください。

「私、プロゴルファーになるわけじゃないんだからさ」、これと先ほどの「ボディービルダーになるわけじゃないんだからさ」は、実は言葉を変えれば、次のような意味を、語っていることになる事実に気づいてください。

車の運転をする前に、自動車教習所に通いますが、そのときあなたは、「レーサーになるわけじゃないんだからさ」といいますか?一般的に考えて、言いませんよね?そもそも車の運転は、免許がなければしてはいけないものだという決まりがあります!だって、それと個人で楽しむゴルフの練習法とは、まったく次元が違うんじゃない?と憤慨されているかもしれませんが、ひたすらジョキング、筋トレを続けて数十年の私から言わせると、これ同じレベルで考えられる、非常に深い話でもあるのです!

このことについては、この記事全般でじっくりと説明しつつ、最後にはなるほどねっと、納得いく話につながっていきますので、よかったら最後まで読み進めてくださいね!

プロに習う利点について、簡単にまとめましたが、後ほど、他の利点も書いてありますので、何故、女性のゴルフ初心者が、練習法を選ぶとしたら、プロから学ぶほうがいいのか?情報はまだまだ出てきます!

まずは、レッスンに通ったと想定して、記事を続けていきます!マイグローブと、マイシューズは用意しておいていただきたいのですが、クラブはまだ初心者ですから、長続けていけるかどうかも未知数ですので、レンタルで十分です!しかも、借りるとなると、いろんな種類のものが試せるため、実は最初の段階で、多くの種類のクラブに触れることで、どれが自分の手や体、感覚に合うのかというのが分かり、お得でもあります!それが理解できてから、長く続けるつもりなら、マイクラブを手に入れればいいのでは?

女性のゴルフ初心者が、最初に出かけていくといいと思われる場所は他に、どんなところがあるの?ゴルフショップには、体験レッスンが出来るところもあるので、そちらに出かけて行くというのも、ゴルフを始めたい初心者には、ハードルも低くておすすめでもあります。

すべての道具を、なんと無料で貸し出してくれるので、例えば会社帰りに、手ぶらで出かけて、レッスンを受け、運動も出来るのですから、意外とお得感満載な場所でもありますね!レッスンは1回25分ほどで、3800円と、ヨガや習い事をする感覚で、ゴルフが練習出来て、さらには、運動になるのでダイエット効果もある、嬉しい悲鳴が聞こえそうな、そんな体験が出来る場所でもあります。

事前予約が基本ですけれど、ふらりと立ち寄ったときに、誰もレッスンしていない、空いている状態であれば、予約なしでも受付でOkのようですから、なんとなく時間が空いたなんてときに、寄ってみるのもいいかもしれません。

ちなみに、ゴルフの練習法には、女性を美しくする効果があるといわれています!それについては、後ほど情報をまとめてありますので、お楽しみに!

ゴルフをやるのにいくらかかるの?

次に、女性がゴルフを始めるときに、一番気になるのは、実はこの情報ではないでしょうか?そう、練習法とかなんとかよりも、一体ゴルフって、いくらお金がかかるのか?といった、当たり前な疑問です!お金がかかるイメージがあるのは当然で、一昔前は、お金持ちがこぞってやっていたスポーツにですから、その頃は、それなりの金額を持っている方々にしか出来ないものだったのですが、現代では、低予算で楽しめる、とてもカジュアルで、気軽なスポーツになっているのです!

昔はゴルフ会員権が、ん千万円と、目玉が飛び出るような金額を出さないと、やれないスポーツだったのですが、現代では、若い層をターゲットにしている、低予算で出来るゴルフ場が増えていて、平日ならば1日1万円以下で、ラウンド出来るゴルフ場もありますので、気楽に楽しめるようになっているのです。

女性がゴルフをやろうと思うと、金銭的なことを考えると、日々使うオシャレ代のほうが優先されがちですから、なかなかこちらまで回せないと、考えるかもしれませんが、休みのときに、ストレスを発散するように、旅行に出かけるよりも、日常生活の中で、楽しみや喜びを見つけて、それらを続けていくほうが、ストレスがたまらないので、いちいち旅行に出かける手間も省けますから、日々を充実させるという考え方に、シフトしていければ、意外と旅行に行くよりも、年間でお得にゴルフが出来ると思います。

例えば、一人で打ちっぱなしに行って、コーチにレッスンしてもらったことを、再現する練習法を続けた場合、週1回で、1日100球打って、1000円~2000円(打ちっぱなしの施設によって、金額は変わります)。

レッスンも、プライベートレッスンなら、1万円前後かかりますが、グループレッスンなら、その半額程度で受けられ、ラウンドレッスンといって、コースでプレーをしながらレッスンを受けられる練習法は、1万5千円前後、コースで数人とラウンドする場合も、先程書いたように、1万円前後で行えるので、簡単に計算すると・・・

レッスン料・・・5000~1万円
打ちっぱなし・・・1000~2000円
ラウンド・・・8000~1万2千円

毎月一回はラウンドに出かけ、週に一度はレッスンや打ちっぱなしをして、ゴルフ初心者から卒業していくと、月に2~3万円前後ほど、ゴルフ自体にお金がかかるだけで、他に移動代なども、電車を使えば車で行くよりも、時間もガソリン代も安上がりで、事前に女性向けのゴルフウエアを揃えてしまえば、しょっちゅう買い換えることもないですから、普通に新しい習い事を始めるのと、そんなに変わらない金額で、日々充実した楽しみを持てると考えられます。

それに、毎月ラウンドに出かけないのであれば、週に一度は、レッスンや打ちっぱなしでの練習法を続けて、1万数千円、ある程度レッスンを受けていれば、週に一度打ちっぱなしの練習をしたとして、2000円、あれ?思ったほどお金はかかりませんね?


女性のゴルフ初心者の方に人気のゴルフ上達法

どんなものにお金を回していくかは、人それぞれです!こうやって見ていくと、基本的な金額が分かれば、なんとなく、女性がゴルフを始めるのって、初心者でも、そんなにハードルが高くないみたいと理解できると思います。

この記事をまとめつつ、へぇと、一番感心しているのは、実は書いている私でもあります(笑)!

女子ゴルフのファッションは?

次は、女性がゴルフを始める時、初心者だからこそ、やっぱり気になるのが、練習法だけではなく、コースを回るときに使う、ウェアについてですよね!ここからは、どんなものを着ればいいのか、可愛いものもあるの?といった情報を見ていきます。

そうです、初心者の女性だと、まだいろんなことが分からないので、ご存じないとは思いますが、ゴルフを始めたら、コースに出るようになりますが、その時に着るウェアには、以前よりはカジュアルにはなっているのですが、まだドレスコードがあるゴルフ場もあるのです。

では、どんなものがあるのか?まず、サンダル、、デニム、Tシャツ、ヒールのある靴はNGです!襟付きのシャツに、そしてカジュアルすぎないスコートやスカート、そしてパンツにゴルフシューズというスタイルなら、どこのゴルフ場でも対応出来ます。

春や夏は、コースを回る時、汗をたっぷりとかくので、吸水性にすぐれた素材で作られたウェアがおすすめ、逆に寒い時期は、防寒できるものを選んで、体を冷やさないように気を配ることは重要です。

綿素材のものは、洗濯するときには気軽にできるので、非常に楽ではあるかと思いますが、ゴルフ初心者の女性なら、汗を吸って、そのまま肌に張り付いてしまい、体を冷やす恐れのある綿素材は、おすすめできません。

出来れば、機能性の高い、メーカーが汗を吸収しても、体を冷やさない素材で作ったウェアを使うほうが安心です!意外と、ジムなどでも、綿素材のものを着て汗だくになったことが原因で、風邪を引いたことに、気づいていない方も多く、専門家が作る商品は、現場の声を拾い上げて開発されているので、それらを上手に使っていったほうが、体に対しても優しいと思います。

ここからは、ゴルフの簡単な練習法の、ポイントを見ていきましょう!

女性が初心者でゴルフを始める場合、先ほど書いたように、変なクセがつかないように、基本的なことをレッスンでプロに習いつつ、打ちっぱなしに出かけることが大切になります。

場所によっては、なんと!24時間もやっているところもあり、一人で黙々と練習法をマスターしながら、ゴルフの上達を目指して奮闘する女性にとっては、この打ちっぱなしは、意外と敷居が高いとはいわれていますが、近年では、女性の初心者ゴルファー人口も増えていて、女性比率は、全国で平均8%と、男性に比べて、まだまだ女性は少ないのですが、だからこそ、先駆け的に愉しむのもありですよね!

昔、一度だけ打ちっぱなしに連れて行って頂いたことがありますが、確かに男性だらけで、なんとなく不思議な場所だなと思いましたが、しっかりとグローブをつけていれば、手に豆も出来ませんから、のんびりと一人で、ゴルフの練習に励みたい初心者女性にとっては、ひたすら打ちまくっていればいいので、楽しい時間を過ごせるのではないかと思います。

ここでは、デニムにTシャツ姿の女性も目立つので、ドレスコードを気にしないで、カジュアルで動きやすい服装で練習法をやればいいので、自分のペースで時間を過ごせ、シューズやクラブも、もちろんレンタル出来ますから、ひたすら上達を目指して、まずはレッスンで習ったことを思い出しながら、何度も練習法を続けていけば、自然と上達も早くなります。

ここで気をつけたいことは、姿勢(ポスチャー)と、ボールと自分の位置関係(アドレス)!これをやっているうちに、知らず知らずズレが出たり、自分では意識しているつもりでも、だんだんとおろそかになってきますから、せっかくレッスンで教わったのに、これらのズレやおろそかになったことが原因で、上達したのにしばらくやっていなかったら、下手になったなんてことになりかねません。

練習法で一番大事なのは、クラブが変わっても、姿勢(ポスチャー)は、絶対に変えないことです!クラブの長さは異なるので、ヘッドの位置が違いますが、基本的な練習法では、足の幅や、前傾したときの角度、膝の曲げ具合という、あなたの姿勢、手とお腹の距離などの位置関係は、必ず一定にするのが、練習法の基本ですので、これは大事なポイントでもありますから、変えないように気をつけましょう。

女性ゴルフ、初心者の姿勢

女性が初心者でゴルフを愉しむためには、基本的なことを、きちんと覚えておくことが重要です!練習法も大事ですが、グリップの握り方を間違えると、すべてが台無しになるとまで言われていますので、握り方をしっかりと覚えてください。

握るというよりは、指にひっかけるという感じで持つのですが、手を伸ばして、胸元の高さで握るようにしましょう!下に下ろして握り直すのはNGです!両手の指のつけ根のふくらんだ部分で、クラブを握ってください!力はぎゅっと握るのではなく、3割程度力加減して、力を入れ過ぎないようにするのがポイントです。

ゴルフグリップの握り方

それでは、練習法の実践編です!胸の位置で握ったクラブを下ろして、膝の力を抜きましょう!背骨を軸にして肩をまわしながら、左肘を曲げないようにしながら振り上げ、右足は爪先立ちになり、体の体重は左足にかけ、顔はまっすぐ目標の方向を見ながら、スイングしていきますが、最初は腰の高さを、時計でいえば、8時~4時を行き来するようなイメージでスイングしていき、次に、肩の高さを、9時~3時を行き来するようなイメージで、スイングするといった練習法がおすすめです。

女性のゴルフ初心者は、最初のうちは、練習法を試していきながら、飛距離にあまり気を取られないようにしたほうがいいようです!スカッと最初から遠くへ飛ばせたら、やっている本人も、さぞかし気持ちいいと感じられるかもしれませんが、このスポーツ、奥が深いだけに、飛べばいいということでもないようです。

ゴルフスイング練習

ではここからは、参考程度に、初心者の女性の、飛距離の平均を見ていきましょう!

筋肉や体格によって違いがありますので、あくまでも平均飛距離は、目安として考えてください。

ドライバーを使った場合、180~190ヤード前後だといわれています。

男性は、230ヤードだといわれています。

7番アイアンでは、100ヤード前後になりますが、ショットにおいて重要だといわれているのは、方向性、そしてそれを、常に同じように再現できるかというものですから、ただ、飛べばいいという単純なものでもないのが、ゴルフの奥深さ&面白さでもありますから、初心者の女性が、ゴルフを始めたときには、練習法で気になるかもしれませんが、それほど飛距離を気にすることはないようです。

それではここから、ゴルフ初心者の女性に、嬉しい情報をまとめていきます!練習法を続けていく中で、綺麗になる効果って、ゴルフにあるのでしょうか?実はこれ、ダイエットにもかなり効果があると言われているのです。

まず、体の軸がしっかりとしてきて、姿勢が良くなり、肩の力が抜けてくるのですが、これは実は、きれいな体の定義でもあると言われています。

近年、コア筋肉を鍛えることが、流行したのを覚えている方も多いかと思いますが、これ、どんなことにでも応用がきくトレーニングとして、人気も高いですよね!体の軸がしっかりとしていれば、お腹が出てしまうこともなく、スタイルキープも出来ますし、姿勢が良くなると、ハツラツとした雰囲気が出るので、人からも好感を持たれやすくなりますし、さらには肩の力が抜けることで、ストレスを余計に感じることも少なくなります。

ゴルフ初心者の女性が、練習法をコツコツと積み重ねていき、コースに出られるまでに成長したら、1ラウンドで歩く距離は7~8kmで、初心者は、左右に走ったりする動きも多いと言われていますから、10kmは歩く計算で考えると、スイングしたり歩いたり、動いたりする動作を含めて、これだけの距離で、カートを使わなかったとしたら、なんと!1000Kcalは消費できると、プロが教えているほど、ダイエット効果も高いスポーツでもありますから、やり続けることで、どんどん自分磨きが出来、綺麗になれる要素が沢山あるのです。

さらに、スイングをすることで、きれいなくびれをゲット出来るともいわれていて、上半身をひねった、正しいスイングをしながら、日頃は使わないお腹周りの筋肉を動かすことで、確実に、きれいなウエストラインをつくり上げることが出来るといわれています。

個人的に筋トレをしているので分かりますが、ひねるというトレーニングは、この世界でも、くびれを作るための、王道なトレーニング方法ですから、やり方さえ間違えなければ、効果はあると言えます。

ここで、最初に書いた、プロに最初から教わったほうがいい理由を、さらに紐解いていきましょう!このくびれ、ゴルフ初心者の女性なら、スイングするときの、体の使い方が分かるようになるまで、だいたい1ヶ月ほどかかるといわれていて、さらにウエストラインの変化を感じるには、継続して3ヶ月ほどはかかるといいます。

ここで、スイングなどのやり方や、クラブの正しい持ち方、さらには、姿勢などの基本をマスターしていない人が、自己流でやっていると、逆に変なところに、余計な筋肉がついてしまう恐れもありますから、これらの情報も含めて考えても、これからゴルフを始めようと考える女性は、上達を速める意味でも、スタイルを良くして、さらに魅力的な自分を作り上げるためにも、プロの力を借りて、基本からきちんと習ったほうが、色んな意味でお得であり、速いし、結果も出やすいということです。

最後に、自己流でジョキングをやっていた私が、やり方を知っていて、実践し続けていた家族に教えてもらって身につけた、ジョキングを長く続ける、プロに習ったコツを教えちゃいましょう!

まずは、基本、これまで、走ったことがない、走ったことがあるけど続かなかったという方は、まずは歩くことから始めましょう!体重がかなり多い人であれば、特にこれをおすすめしますが、その理由は、自己流でやる人は知らないのですが、体重が多い方がいきなり走ると、それでなくても普段から、負担がかかっている膝をいためてしまいます。

そして走ったことがない、続かなかった人は、まずは歩く練習から始めて、1時間歩けるようになったら、徐々に走る時間を組み込みながら、苦しくない速さで、無理のないペースで、ゆっくりと10分歩いたら5分走る、を繰り返し、さらに徐々に、走る時間を長くしていきながら、最終的には、1時間ほど走れるように、自分のペースでこれらを実践して、習慣化していきましょう。

そもそも、走ったことがない、続かなかった人が、いきなり30分走ろうと思っている時点で、自己流過ぎてNGです!ものには順序、そしてやり方がありますので、基本を理解して、あとはひたすら実践していくだけ、やることは意外とシンプルですが、自己流の人が陥りがちな間違いは、知らないことを、まず知ろうとしないという、これも気づけば当たり前なことなのですが、この微々たる差である、経験者からの言葉が、上達を速める、ちょっとしたコツでもあります。

女性のゴルフ初心者が陥る自己流での失敗、練習法はやはり、基本をプロから習っていくことがポイントでもあります!

<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です