[女性向け]カップヌードル、パスタスタイル(ボンゴレ味)登場!

[女性向け]カップヌードル、パスタスタイル(ボンゴレ味)登場!

ブログライターkomichiです。自由な時間と場所で収入を得られるブログライターがどんな仕事か知りたい方はこちらをご覧ください。

今日のテーマは、「[女性向け]カップヌードル、パスタスタイル(ボンゴレ味)登場!」です。

子供の頃から、何度も見てきたカップヌードルのCM、日清という名前も、幼少時代に覚えた記憶がありますが、紙コップで食べられるラーメンを、人々に提供したいと考え、創りだされたといわれるカップヌードルに、パスタスタイルの、ボンゴレの味がする、女性向けと考えられるバージョンが、登場することになったようで、話題となっているようです。

この記事では、ベジータ、そうめん、トムヤムクンタイプも登場している、カップヌードルの、パスタスタイルのボンゴレ味についてなど、便利で簡単、意外と美味しい、だからよく食べられている、日清のカップヌードルについて、情報を見ていきます!

まず、カップヌードルのパスタスタイル、ボンゴレ味について、一体どんな商品なのか?女性向けのものだと受け取れますが、詳しい情報を探っていきたいと思います。

カップヌードル、パスタスタイル(ボンゴレ味)ついに発売!

この新しい商品は、6月29日発売となる、なんでも本場イタリアでは、食べた人の86%が、こんなのパスタのボンゴレ味じゃないと否定したという、なんともいえない結果となったのに、意気揚々と発売することにしたという、いわくつきの商品でもあるようです!女性向けの商品のようなイメージを持ちますが、そもそも、イタリアンが流行したのは、バブル時代、まずは女性にごちそうをするスタイルが、普通になっていった時代に、この新しい料理が、日本中に広まったことを覚えている方も多いかと思います。

カップヌードルのパスタ(ボンゴレ&ボロネーゼ)

近年、カップヌードルは、さまざまな味のバリエーションを展開しながら、さらに発展してきていますが、トムヤムクン、そうめんなど、暑くなる夏にぴったりな商品の開発も、積極的に行いながら、今回、女性向けのカップヌードル、パスタスタイルのボンゴレ味を発売することになったようです。

これは、カップ焼きそばUFOのような、湯切りスタイルの麺となっていて、これまでにない、カップヌードルの味を追求して作られた、チャレンジ精神旺盛な商品となっているようですが、では、どんな商品なのか?詳しく見ていきたいと思います。



そもそも、女性向けの商品として開発された理由ですが、なんでも、現代の若者&女性は、カップヌードル自体に馴染みが薄いといわれていて、どちらかというとこの食べ物、ガテン系の男性&受験生?などが食べる機会が多いともいわれるものなので、もっと多くの人達に、日清、のカップヌードルを食べてもらいたいと考えて作られたと受け取っていいのかな?という商品であるようです。

女性向けの商品として、パスタスタイルは、ボンゴレ味以外にも、ボロネーゼも一緒に販売されることになっていて、今回、従来のカップヌードルと大きく違うところは、やはりパスタですから、麺が2倍以上の太さになっているところです!パスタスタイルですから、出来る限り、普段食べているパスタの麺に、近づけるように作られている商品となっているようですが、これを書いているのは、女性向けのカップヌードル、パスタスタイルボンゴレ味の発売前なので、どんな味か?そして、麺の太さを、普通のカップヌードルと比べることが出来ませんが、最近発売された、そうめんタイプを食べたことがあるので、あの麺の細さを表現したカップヌードルから推測すると、今回、女性向けのパスタスタイルカップヌードル、ボンゴレ味などの麺は、そうめんタイプから想像しても、かなりパスタに近い食感&太さに近づいているのではないかと考えられます。

女性向けのカップヌードルそうめんタイプ

・・・イタリア人からは不評だったけれど、日本人の底力、そんなものに負けないのでは?

カロリーなどは、まだ販売される前なので、分かりませんが、一般的に家庭などで作られるボンゴレ味のパスタが、500~600kcal前後であるので、それに近いか、少し少ないくらいと考えると分かりやすいのかなと思いますが、ボンゴレ味って、あさり入りですから、しっかりとした出汁が効いている商品になることは、想像しやすいかと思いますが、そもそも、普段からカップヌードル自体に興味を持っていない女性のほうが、多いといわれるのですが、これ本当なのでしょうか?

カロリーについては、発売されたので記事を追加しておきますが、ボンゴレ味が414kcal、ボロネーゼが447kcalと、意外と予想が当たっていたので驚きましたが、普通の一般的な醤油味などのカップヌードルと比べると、やはり麺がパスタですから、その分カロリーは高めになっているようです!

そもそもカップヌードルを、女性がまったく食べていないということは、あり得ないと思いますが、ただ、今回日清では、女性向けをターゲットした商品開発は、他にも出してはいるのですが、パスタスタイルで、さらに新しい挑戦でもあるということですから、この発表をみるかぎり、これまでは、男性などが対象となっていたと考えると、なるほど、パスタスタイルのカップヌードルを、女性向けに開発して、市場をさらにがっと広げようという試みは、個人的にも面白いと思いますが、あなたは興味がありますか?

この、ボンゴレ味&ボロネーゼのカップヌードルパスタスタイル、強みは、お湯を入れて5分で出来上がる、手軽さです!他に洗い物なども一切必要ない、あっという間にパスタのボンゴレ味が堪能できるこの商品、女性向けとなっているのですが、どこまでこのターゲットした人たちが、食いついていくれるのか?本場イタリアン人すら、スルーしているところがまた面白いですが、日本人の口には合うかもしれませんから、発売した後、どんな反応がほうぼうから見られるのかが、日清にとっても、楽しみなのかもしれません!

そもそも、今回日清がチャレンジしたパスタスタイルのカップヌードルボンゴレ味の、このボンゴレ、どんな料理なのか、ご存知だとは思いますが、改めて理解を深めていきたいと思います。

ボンゴレは、あさりなどの二枚貝と呼ばれる貝類を使って作られる、イタリアの料理です!日本では、一般的にあさりを使い、にんにくの風味がしっかりと効いた、豪快なパスタ料理として認知度も高い食べ物で、赤唐辛子も入っているので、ちょっとぴりっと辛い、シンプルだけど奥の深い味わいが楽しめるイタリアンとして、家庭料理でもよく作られるものです。

あさりから出た出汁である旨味を味わう料理なので、作り方のコツとしては、この貝から出た汁をいったん煮詰めて、うまみを凝縮させてから、オリーブオイルを加える調理方法を選ぶと、本格的な味が、家庭でも再現でき、美味しさも倍増しますから、おすすめの作り方でもあります!

材料は基本的には次のようなものを用意して作ります!

あさり パスタ 赤唐辛子 にんにく 白ワイン オリーブオイル 塩

こうやって材料を見ていくと分かる通り、非常にシンプルな料理ですが、だからこそ、作り手の腕や心意気なども試される、意外と奥の深いレシピですから、これを女性向けのパスタスタイル、カップヌードルにアレンジした挑戦は、すごいことだと個人的には思います。

ちなみに、ご存知だとは思いますが、ペペロンチーノとの違いは、貝が入っているかいないか?だけです!

ボンゴレ味と一緒に、ボロネーゼ味も発売されるので、この調理法についても、再確認していきましょう!こちらは、牛ひき肉などが入っていて、いわゆる出汁の効いた、ミートソースパスタに似た料理ですが、なんでも、本場イタリア人が、海外で作られるこの料理について、ちょっとツッコミをいれているとかいないとか?

普通、日本で一般的にボロネーゼを作るときは、普通のパスタを使いますが、本場のスタイルでは、これタリアテッレという、パスタに似ているのですが、細長いリボン状で、厚さは1mm、幅8mmの麺を使うようです!

これを使うことで、ボロネーゼ特有の食感である、肉っぽさや、赤ワインを使ったトマトソースの絡み具合が抜群になるといわれていす!

材料は次のようなものです!

タリアテッレ ベーコン 玉ねぎ ニンジン セロリ にんにく 赤ワイン

カットトマト(生&缶) ローリエ 塩コショウ おろしたパルメザンチーズ

女子受けしそうな味を、パスタスタイルのカップヌードルで再現した、日清のチャレンジ精神には驚きますが、普段調理して食べる料理が、お湯を入れて5分後に湯切りすれば食べられる時代がやってくるなんて、これらの料理を作った先祖は、考えもしなかったでしょうから、時代の流れと変化には、日々刺激を受けてしまいますね!

女性向けのパスタスタイルカップヌードル、いろんな味が出ていますが、このタイプ、どこまで受けいれられるのか?多くの関係者も、関心を寄せていることだと思います。

個人的に、日清のカップヌードルなどのCMも、センスが良くて楽しいなと感じながら見ていますが、2015年現在、ボンゴレ味が発売されるこの時代に、さまざまな種類の味が販売されていますが、これは、他の国でも発売されているため、もう、日本人が知らない味も含め、数多くの商品が出回っているようですが、では、国内で人気の高い味は、何があるのか?

ボンゴレ味のパスタスタイルも発売が楽しみですが、人気の高い味について見ていきましょう。

第一位は、定番の味ですが、醤油、第二位はシーフード、そして第三位はカレーと、ロングセラーの味が、やはり王道のように人気となっているようです!今回、日清が発売する、女性向けのパスタスタイルカップヌードル、ボンゴレ味ですが、アヒージョタイプのものになりますから、職場でお昼に気軽に食べるとなると、これはちょっと気になるところではないかと、個人的にも思います。

ボンゴレ&アヒージョ、にんにく風味が効いている味ですから、休日に気楽に食べる商品としてなら、周囲の目を気にせず食べられると考えられますが、さてこの商品、女性向けですが、その女に振り向いてもらえるかどうか?発売後の、動きがきになるところでもありますね!

一般的な、人気の高い醤油、シーフード、カレー味などのカップヌードルは、お湯を入れて3分で出来ますが、こちらの女性向けのパスタスタイルボンゴレ味は、先程も書いたように5分かかります。

しかも、これまでのカップヌードルでは、湯切りという考え方はなかったので、女性向けの商品開発として考えだされたこのパスタスタイルボンゴレ味、画期的なアイデア商品として、今後市場でどこまで浸透していけるのか?興味深いところがありますね!

ちなみに、普段、あまり加工食品を口にすることはないのですが、夏に向けて商品開発をされていた、女性向けとはいえませんが、そうめんタイプのカップヌードルを見かけたので、先程も書いたように、興味を持って買ってみて食べてみたのですが、これ、湯切りタイプ発売前の新しい試みなのか?氷を入れて、冷たくして食べられるものでもあり、日本人の商品開発をする意気込みに、個人的には「この国の開発者、すごいな」と、圧倒されるほど、美味しかったので驚きました!

そうめん、トムヤムクン、そしてベジータなどの商品も続々登場する中、女性向けのパスタスタイルカップヌードル、ボンゴレ味は、かなり期待出来る味ではないかと推測しているのですが、理由はそうめんが美味しかったから・・・そして、近年の、カップヌードルや袋麺の進化に、数年ぶりに食べて驚かされたので、期待出来るかもと、勝手に考えていたりします。

女性向けのカップヌードルベジータ

カップヌードルなどのカロリーは、味によって違いがありますが、ボンゴレ味、本格的に家庭で作ったり、飲食店で食べるよりは、多少低いのかな?とも考えられるので、手軽で便利、お値段もはらないといった面から見ると、女性向けのパスタスタイルボンゴレ味、いけるのではないでしょうか?

女性向けボンゴレ味のイタリア人の感想は?

では、日清ミュージアムなども作ってしまったこの会社が、意気込んで開発した、女性向けのパスタスタイルのカップヌードル、ボンゴレ味を食べた、イタリア人の感想をちょっとのぞいてみたいと思います。

御存知の通り、ボンゴレ味は、アヒージョやペペロンチーノと同じでにんにくを使っているので、間違いやすいのですが、あるイタリア人は、カップヌードルが作ったパスタスタイルのボンゴレ味を食べて、「ペペロンチーノかと思った」と、軽くツッコミ入れているのが、個人的に印象的というか、思わずなんとなく、まだ発売前だけど、分かる気がするという感覚で受け止めてしまいました。

他には一体どんな感想があるのか?「なんでパスタをカップにいれちゃうんだよ」という、お叱りの言葉も飛び出してきたようです!確かに、その感覚、分かりますが、伝統を変化させるのも仕事の醍醐味でもありますから、パスタスタイルをぶち壊し、新しい風を入れるという意味で、女性向けのボンゴレ味のカップヌードルは、斬新さが受ける可能性も秘めていると考えられます。

「おやつにいいかも~」なんて声もあがっていて、5分で手軽に食べられるというところも、子供的には、楽ちんだと感じているのかなと思われます。

これらの声は、日清がパスタスタイルのカップヌードルを開発したとき、パスタ発祥の地である、イタリアのグラニャーノで行ったアンケート結果なのですが、本場というか、ここから日本女性の大好きな、どちらかというと、女性向けの食べ物であるパスタが生まれたからといって、ここで暮らす人たちの口が、正しいのか?といえば、そんなこともありませんから、現地では、あまり反応が良くなかったのですが、そんなの気にせず新発売をしても、ゴリ押し感はあるかもしれませんが、まぁいいんじゃないかなと、個人的には思います。

あなたは、どう感じますか?

ちなみに、トムヤムクン味やベジータ、さらにアヒージョってどんな商品?ということで、女性向けの商品とも受け取れる、これらのバリエーション、ベジータの強みは、女性に嬉しい、野菜がたっぷりというもの!アヒージョは、御存知の通り、ボンゴレ味と同じくにんにく風味で、エビ入り、トムヤムクンは、辛いタイの料理ですが、女性向けの食べ物として、タイ料理って意外と人気が高いといわれていますから、日清のカップヌードルは、本当にバリエーションが豊富で、見ている、選ぶ側の意識を飽きさせない工夫が、いたるところに施されていて、個人的にも商品開発のやり方に、感心するを通り越して、人を喜ばせ、楽しませる姿勢に、襟元を正される思いでいっぱいとなります!

女性向けのパスタスタイルカップヌードル、ボンゴレ味の発売はもうすぐですが、ここからは、日清が作っている、ミュージアムについて見ていきたいと思います。

神奈川県横浜市、みなとみらい駅から徒歩8分のところにある、JICA横浜国際センター内に作られた、カップヌードルミュージアムは、日清の創業者、安藤百福の功績を伝えるために作られた施設で、彼の創造の原点である、「創造的思考」の秘密を解き明かしている、わくわくするよう場所となっているようです!

しかも、高校生以下は無料、大人は500円入場料がかかりますが、子供連れの家族なら、親の分しかお金が必要ありませんから、ちょっとした家庭内での社会科見学に気軽に使え、普段スーパーなどで身近に見ている、カップヌードルの歴史などを学んで、なるほど、この商品は、こんな思いや、開発のプロセスで生まれてきたんだと、なんとなく親近感も湧くような情報が理解できる場所となっているようです!

世界初のインスタントラーメンは、なんとチキンラーメンであることを知っている日本人は、どれほどいるのでしょうか?この商品、現在でもCMされていて、手軽に便利に食べられるものとして、人気も高いことで知られていますが、これを開発した日清の創業者が、次に、丼すらいらない商品をと考えて、発案したのが、カップヌードルです。

2015年現在、世界80ヶ国で発売されている商品で、世界中の人から愛されている、ベストセラーでもあるのですが、これ、最初に創りだされた原点は、一体なんだったのか?

ミュージアムまで作られ、トムヤムクン、ベジータ、そうめん風、さらに今回、女性向けのパスタスタイル、ボンゴレ味まで発売されることになったカップヌードルが作られたきっかけは、チキンラーメンを世界に向けて販売しようとしたときに、箸や丼がない他国の人が、チキンラーメンを砕いて紙コップに入れて、お湯を注いでフォークで食べていたのを見たことがきっかけで、ああそうか、こうやって食べられる商品を作ったほうが、海外の人も手軽に食べられるんだと気付かされたことが、商品開発の原点だったということのようです。

日本で、カップヌードルが発売されたのは、1971年9月18日です!2年後の、1973年から、アメリカなどでも販売されるようになり、詳しい歴史はミュージアムなどに出かけられると、より楽しい情報が理解できるかと思いますが、ここから、現在のように、世界80ヶ国もの人々に愛される商品として、広がっていったといわれています。

2009年には、ダイエットを意識した人たちを対象に、普段あまりカップヌードルを食べないと考えられている女性層をターゲットにして、ライトが登場していますが、今回発売される、女性向けのパスタスタイルボンゴレ味は、さらにもっともっと多くの女性に食べてもらいたい、気楽に、楽しく、これらの商品を日常使いして欲しいと考えられたのかどうかまでは、個人的な感想なので分かりませんが、とにかく、新しいタイプの女性向けのカップヌードルを開発して、新たな挑戦を、日清がやっていることは、理解できる商品でもあります。

女性向けのカップヌードルライトタイプ

実は、日清が女性向けのカップヌードル商品を開発するのは、このパスタスタイルのボンゴレ味などが初めてではありません!先ほど書いたライトもそうですが、ここから、このライトシリーズで、「ラタテューユ」や「バーニャカウダ」味の商品を、若い女性をターゲットに開発しています。

これらの商品は、女性向けのカップヌードルとして、2015年3月23日に発売されていて、レタス2個分の食物繊維が入っていたり、麺を短くカットして、いわゆる「すする」という姿を、他人に見せずにすむよう、女子力にも気を配った作り方をしているのです!さすがに、パスタスタイルボンゴレ味などは、普通の麺だと考えられますが、発祥の地では、多くの方に、「パスタじゃない」といわれ、撃沈したのにもかかわらず、ゴリ押しで発売する姿勢は、個人的にナイスと思います!人が認めるから、発売するのではなく、開発したのだから、新しいものとして、堂々と人々に「出来ましたよ」と、アピールして、新しい世界観を広げるのは、個人的に有りだと思いますし、伝統=進化でもあると考えられますから、日本人が、女性向けのパスタスタイルカップヌードルを作ったんだから、それでいいじゃないかと考えますが、あなたはどう考えますか?

ちなみに、ちょっと勘ぐって、イタリア人が認めなかった、女性向けのパスタスタイルボンゴレ味カップヌードルという言い方で、人の感心を引く、これもまた、ありな戦略ですね!

実際、カップヌードル市場は、男女の比率で言えば、7:3だといわれていて、先程書いた、ライトのラタテューユ味などを販売したときの、日清の意気込みは、この3という女性の数字を、5までに増やすというものです。

子供の頃から、慣れ親しんだ味だという方も多いかと思いますが、個人的にも、カップヌードルを初めて見た時、「宇宙食」かと思ったほど、ワクワクしたので、今回女性向けのボンゴレ味、パスタスタイルのカップヌードルの誕生は、新しい風を感じ、やってくれるなと、開発者にピースサインを出したい気分にもなります。

せっかくですから、販売されたら早速購入してみて、食べてみたいと思います!

なんと、女性向けのカップヌードル、パスタスタイルのボンゴレ味まで登場する時代となりました!開発者の意気込み、よっしゃ来いで、受け止める女子は、いかほどいるのか?楽しみですね!

無料メルマガ「在宅ブログライターで月収30万円稼ぐ方法」
by ブログライターkomichi
自由な働き方
収入と時間と人間関係の悩みから解放されて、趣味や旅行など自由にできる学生時代のサークルのようなコミュニティーを一緒に作りませんか?好きな場所、好きな時間にブログを書くだけでOL時代以上の収入と自由を手に入れる私komichiが人生を変えた「在宅ブログライター」という職業について無料で3つの動画をお届けしております。在宅ブログライターについての詳細はこちらよりご覧いただけます(推薦文あり)。




*興味がなければいつでも1クリックで配信解除できますのでお気軽にご覧いただけたら幸いです。



<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です