小番一騎の嫁は南部希実?次回の公判は?

小番一騎の嫁は南部希実?次回の公判は?

ブログライターkomichiです。

今回のテーマは、「小番一騎の嫁は南部希実?次回の公判は?」です。

1936年5月18日午前2時に起きた、「阿部定事件」を思い起こすかのような事件が、日本で起こってしまいました!

今回の加害者は、阿部定事件の女性ではなく男性、小番一騎(こつがいいっき)という元プロボクサーが事件を実行した犯人として、2015年現在、その裁判の行方が注目されています!

小番一騎の事件とは?

阿部定事件って何?

という方もいると思いますので、簡単に説明をしておきます。

芸子で女中をしていた阿部定は、妻のいる男性と不倫関係になり、様々なことが二人の間にあったようで、最後は愛する男性を刺殺したあと、局部を切り取って逮捕されるまで持ち歩いていました!

日本中を激震させたこの事件は、現在もなお、知る人ぞ知る恐ろしい事件として語り継がれています!

これと同じような事件が、今回小番一騎という男性によって引き起こされることになったのですが、一体どんな理由から、彼はこんな犯行に及んだのか?

事件について、情報をまとめていきます!

小番一騎の嫁は南部希実?

小番一騎には、嫁がいます。

実はこの嫁の名前は南部希実だという線が、いまのところ固いといわれています。

この嫁については、様々な名前がネット上で飛び交っていたようですが、今のところこの名前が一番信憑性があるのではと考えられているようです。

その理由ですが、あるニュース報道で、小番一騎の妻は広末涼子似の美人だという話が浮上して、彼のFacebookを調べていったら、この名前の女性の顔と一致したことでした。

そして、この事件の鍵を握っている女性として、現在ネット上でも、いろいろと噂されているのです。

まずは、何故このような事件を小番一騎が引き起こしたのか?

実は妻の嘘が発端だったのです!

小番一騎と妻の南部希実は2012年6月に結婚したのですが、まだ慶応義塾大法科大学院生であった小番一騎達の生活費は、妻頼みのところがあったようです。

結婚した二人は周囲の人が見ていても、仲睦まじい姿だったといわれていて、まだ24歳の小番一騎と、25歳の妻南部希実の仲の良い姿が目撃されてもいたのです。

そんな新婚の二人の間に、一体なにが起こって、平成の阿部定事件などを引き起こされたのか?

実は、家計を助けるために、妻の南部希実は弁護士事務所で2014年5月から働き始めたのですが、そこで知り合った42歳の弁護士と、その後不倫関係になってしまいました。

小番一騎の妻南部希実が弁護士の男性と関係を持ったのは、同年の12月、その後、二人は6回ほど関係を持ち、その後W不倫を精算しようと、2015年7月に高尾山に出かけたのですが、その時に小番一騎の妻の南部希実が、これ以上は関係を続けないと弁護士に話したのですが、相手に聞き入れてもらえず困ることになりました!

そのため、8月に入ると、妻の不倫を疑った小番一騎に、「酒を飲まされて性行為を強要された」と嘘の言い逃れをして、それを聞いた24歳の男性ホルモンがみなぎっている夫は激高しました!

当然のことだと思います。

妻が嘘をついているとは考えることもないでしょうから、愛する女性が、他人からセクハラ被害を受けていただけではなく、南部希実の話によると、2度ほど肉体関係も持ったというのですから、頭に血が登るのも、人間として理解出来る話ではあります(2度の肉体関係も、妻の嘘です)。

その後、詳細な台本と名付けた抗議文を作り、相手の男性の元へ、8月13日の朝に、小番一騎は妻の南部希実を連れて乗り込み、犯行に及んだのです!

南部希実の話がすべて事実だと思い込んだ小番一騎は、弁護士に向かって「謝罪しろ」と要求しました。

「妻が、お前に乱暴されたと言っている」

そう言いながら詰め寄るのですがなんの話か弁護士の方も分かりません。

何故なら二人は同意のうえで不倫関係を続けていたのです、まさか小番一騎の妻の南部希実が嘘をついているとは思ってもいなかったため、「無理やりしていない」と答えると、突然殴打して相手を失神させ、なんと!

局部を切断したのです!

小番一騎は、2011年にプロボクサーのテストに合格していますが実績はなく、ボクサーは辞めて法曹界を目指して勉強していたのですが、この犯行によって、全てはぶち壊されてしまったのです!

妻の南部希実のついた嘘が、弁護士、妻、小番一騎の人生を巻き込んで、とんでもない方向へと進んでしまいました。

ネット上では、被害者の弁護士男性の名前なども出ていますが、この記事では伏せておきたいと思います。

局部を切り取られた男性は、意識を取り戻した後、真っ赤になっている股間を見て「ここはどこ?なんで血出ているの?」と、錯乱した状態で声をあげると、笑いながら小番一騎は、次のように話したそうです。

「強姦したからです」

その一部始終を、妻の南部希実は見ていたそうです。

通報で駆けつけた赤坂署員が見たものは、息絶え絶えになっている男性と血だらけの現場でした。

小番一騎は現行犯逮捕、切り取った局部はトイレに流してしまったため、署員が懸命に捜索をしたのですが、残念ながら見つかっていません。

嫁の南部希実との不倫関係を始めたために、弁護士の男性は、結果的に生殖機能を失うことになったのですが、すぐに病院に搬送されて緊急手術を行い、15日に退院したのですが、排尿や性交などは出来ない状態で、現在も激痛に苦しんでいて、弁護士側の話によると、1年間の加療期間が必要だということです。

なんでも局部を再生する手術というのもあるそうですが、かなり難しいようですし、仮に再生されたとしても生殖機能はないようです。

不倫関係の精算にしては、あまりにも高い代償となってしまった事件になりましたが、それでも世の中から不倫がなくなるわけではありません。

なんでも、小番一騎は人一倍正義感が強かったといわれているようです。

犯行を実行する前に大学を辞めておけばよかったなどとも友人などにも伝えているほど、きちんと冷静に物事を判断することは出来る人物のようです!

妻の南部希実と共に弁護士を目指していたというのですから、頭もしっかりと使えるタイプだったと考えられますが、嫁のついた嘘が発端となり、人生すべてを狂わせてしまうことになってしまい、まだ24歳の小番一騎の人生は、今後どのようになっていくのか?

なんでも妻の南部希実の不倫相手だった男性は、かなりのイケメンであるといわれています。

42歳で、アメリカで弁護士資格を取っている、かなり有能な人物であると周囲の人たちは話しています。

結婚していて4人の子供もいる、このまま行けば人も羨む幸せな人生を淡々と送ることが出来る条件が整っていたのですが、小番一騎の妻南部希実との関係を持ったことで、すべてが急激な流れでまったく違う人生へと動き始めてしまいました。

命に別状がないとのことですが、体に残った傷と、心に残された傷、それらは消えることはないでしょうから、今後はどのような生き方をされていくかは分かりませんが、家族を大事にされるといいなと個人的には思いました。

ただ、なぜこのような事件に発展したのかは、次回の公判などでどんどん徐々に明らかにされていくようですから、もっと根深いなんらかの大きな理由が潜んでいる可能性はあるようですので、ここに書かれている内容の話は、2015年11月現在出ているものとなっていますので、まさかのどんでん返しなどの情報が漏れてくる可能性もあるため、次回の公判にも、かなり注目が集まっているようです。

第2回目の公判には、傍聴席22席しかないのですが、149人が傍聴券を求めて列を作ったといわれていますので、次回の公判も、かなりの数の人が、列に並ぶのではないかと予測されています。

次回の公判は?

小番一騎は24歳、まだまだ男性ホルモンがたっぷりと出ている若者でもあります、将来に夢もあったでしょうし、やりたいこと、経験したいことも数多くあったはずですが、次回の公判について見て行く前に、これまでの公判は一体どんな内容だったのか振り返ってまとめていいきたいと思います。

事件が起こったのは8月13日、逮捕された小番一騎は、その後第1回目の公判が10月28日に東京地裁で行われたのですが、この時に行われた裁判の中では、被害者の男性の名前を伏せるという意志を裁判所が示したため、異例となる公判になったのですが、そのような形で進行されたようです。

そして、注目の第2回目の公判は11月26日に行われました。

小番一騎の次の公判は?

ここで、すでに書いた、事件の全貌が徐々に明らかになっていき、小番一騎と妻の南部希実とのやり取りなどの詳細情報が漏れてきました。

それでは、次回の公判は一体いつになるのか?

12月22日になるようですが、ここでも一体どんな話が出て来るのか、注目されるところです。

今回の事件は、小番一騎が、妻の南部希実の嘘を真に受けて、次のような思い込みを持ったことで、犯行に及んだと、検索側は主張しています!

「妻が弁護士から無理やり性的関係を迫られたと、被告が思い込んだことが犯行のきっかけだった」

男性は女性と比べるとかなりシンプルな精神構造をしていると言われていて、とても純粋で単純な面があり、愛する妻からそのように言われて疑うことなどせずに事件を起こしてしまったと思われます。

近年、ある芸能人の女性が、夫となった男性の子供ではない子を長年彼の子供だと信じさせて育てたことで、マスコミなどでも話題となりましたが、女性はちょっと魔性なところがあります。

もちろん人によりけりですが、個人的には、風通しの良い夫婦関係や家族関係、人間関係を持っていたほうが楽だと思いますが、あなたはどう感じますか?

良い&悪いという2極論ではなく、もっと広く高い見識から物事を俯瞰して眺めていけたらいいなと思います。

せっかく小番一騎も法曹界へ入っていこうとしていたのに、法の力ではなく、力づくで物事を解決しようとしたことに関して、ネット上でも様々な意見が出ているようです

次回の公判でどんな話が出て来るのか分かりませんが、とにかく、前途の明るい男性の、そして有能な弁護士の、二人の男性の生活が、妻の南部希実のついた嘘をきっかけに、大きな亀裂を生んでしまった現実は、個人的には残念でなりません。

そして、不倫に関してとやかく言うつもりは一切ありませんし、個人の選択ですから、他人がどうこう言えるものではありません。

さらに、人間の気持ちに蓋をしてしまうことも出来ませんし、惹かれ合ってしまうのは、頭や理性でどうにもならない面もあります。

近年子宮系女子という言葉が広がっていき、子宮の感性に従って生きる、いわゆる理屈や理性では考えられないような生き方をする女性達が、女性性の解放をテーマに、女性の感性をさらに活かせる社会づくりのために、様々な活動を続けています。

そんな女性の中には、一度も結婚せずに、シングルマザーとして何人もの子供を育てている方がいたり、男性の価値観に合わせることなく、自由にのびのびと生活していく生き方を選択している人たちもかなり増えているのですが、このような生き方はなかなか理解されにくい現実があるかと思いますが、人によって生きたい方法は違いがあり、女性の価値観がもっと社会に浸透していけば、多くの人も生きやすい世界観が広がっていくのではないかと個人的には思いますが、このような事件が出て来ると、そんな柔軟性のある女性性の感性が、どこかで握りつぶされるような気がして、このような面から見ると、残念な気持ちになってしまいます。

家族は仲が良いほうが楽ですし、夫婦も一緒に同じ方向を向いて生きていけたらそのほうが何倍も人生を楽しめる、そんな当たり前で普通だと思う生き方だけが全てではないという事実も、心に刻みつつ、出来るだけ柔軟性をもって、これらの事件に関しても、見ていけたらいいなと個人的にはそう思っています。

男性が男性の局部を切り取るという、想像するだけでも怖くなるような事件が、小番一騎と妻南部希実の二人の夫婦によって、引き起こされてしまいましたが、次回の公判では一体どんな情報が出て来るのでしょうか?

無料メルマガ「在宅ブログライターで月収30万円稼ぐ方法」
by ブログライターkomichi
自由な働き方
収入と時間と人間関係の悩みから解放されて、趣味や旅行など自由にできる学生時代のサークルのようなコミュニティーを一緒に作りませんか?好きな場所、好きな時間にブログを書くだけでOL時代以上の収入と自由を手に入れる私komichiが人生を変えた「在宅ブログライター」という職業について無料で3つの動画をお届けしております。在宅ブログライターについての詳細はこちらよりご覧いただけます(推薦文あり)。




*興味がなければいつでも1クリックで配信解除できますのでお気軽にご覧いただけたら幸いです。

<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。