彼氏ができない理由

彼氏ができない理由

ブログライターkomichiです。自由な時間と場所で収入を得られるブログライターがどんな仕事か知りたい方はこちらをご覧ください。

今日のテーマは、「彼氏ができない理由」です。
彼氏が欲しくて悩む女性

近年、男女の枠が広がり、さまざまな価値観を持った人が増えているようですが、干物女を筆頭に、一般的にいえば、女子力が低めの女性もいる現実が認知され、いわゆる、男性が好ましいと感じる女性はこんな女子!といった考え方も、崩れている現実もあるといわれています。

この記事では、女性&男性両方で、彼氏や彼女ができない、欲しいと思わない人も増えた現代社会で、それでも、彼氏が欲しいと思う人に向けて、できない理由などを考察しながら、この新しい価値観が多くなった時代の、ひとつの側面を切り取って見ていきたいと思います!

彼氏ができないという悩み

女性の中で、彼氏ができないと悩んでいる人もいるようですが、では、これって、なにが理由でもあるのか?

実は、簡単な話でもあるのですが、彼氏ができない理由で大きなものに、本心では、女性自身が、それを本気で願っていない!と感じている思いがあるといわれています。

世間一般的に、彼氏がいないと、なんだかおかしなことになっているだとか、恥ずかしい、もう何歳だから、恋愛の相手がいたって当然だし、それって普通でしょ?と考えて、恋人がいないことに、後ろめたさを感じている振りをしているけれど、本心では、「実はあんまり、そういうことに興味が無いんだよね」と、女子自身が気づかないレベルで感じているといった理由が大きいともいわれています。

ネットなどで、女性に彼氏ができない、その理由について検索すると、こうだああだと、理屈を並べ立てているサイトは数多くヒットするのですが、根本を見ると、どうやら、この「あんまり興味ない」という本心が根っこにあると思える言動をしているからこそ、女性なんだけど、彼氏ができないという理由が見え隠れしえいるのですが、あなたはズバリ!

本気で、恋愛する相手がほしいと思っていますか?

では、一般論で、彼氏がどうしてもできないんだよねって思っている女子が陥っているといわれる理由についてみていきます!

● 女子力が低い
● あまり男性に対して意識的に気配りが出来ていない
● 自分に自信を持てない
● 清潔な雰囲気を醸し出していない
● 理想が高すぎる
● 好みの幅が狭すぎる
● リスクを恐れ、自分の中に閉じこもりがち

いろいろと、彼氏ができない理由を挙げることは出来るようですが、これ全部、客観的に見ると、総合的に考えて、これまで女子が必要だと思わされてきた、女子力の高さが、関係しているものでもあると気づいている人も、多くいるのでは?

いわゆる、女性はこんな存在でなければならないといった価値観が主流だった時代、このときに、結婚や恋愛をするためには、ある程度自分の本音をどこかでセーブしつつ、相手に合わせ、女子の生き方を限定しながら、結婚や恋愛に対して挑んでいく姿勢が大切にされきましたが、時代はどんどん変化していき、彼氏ができない悩みを抱えつつ、どこかで、そんな生き方にNOをつきつけている自分に気づいている人もいるのでは?

自分が本気で、彼氏ができない理由を探し、そのことで悩んでいるのかどうか?今一度、本気で考えてみることも大事なプロセスかもしれません。

自分から連絡しない女!?

彼氏に連絡するか悩む女性
なんでも、気になる男性がいたとしても、女性は、あまり自分から連絡をしないのが、一般的だといわれているようですが、これってどうなのでしょうか?

これには、「女性は男性からのアプローチを待つもの」という、一般常識があるから、このような状況になっているといわれているようですが、本気モードで相手が好きであれば、個人的見解ですが、ガンガンとはいかなくても、ある程度の距離を持ちながら、その隙間を縮めるように、相手に近づきたくて、アプローチしている女性だって、水面下で数多くいると考えられるのですが、あなたはどのタイプですか?

一般的に、女性&女子は、相手から愛されたい願望が強く心理の中に潜んでいるといわれていて、それが、相手に自分から連絡しないといった表現方法に繋がっていると考えられていますが、受け身という意味において、そのような心理が働くのは、男女の体の構造を考えても、仕方がない面もあるのかなと考えることも出来ます。

恋愛の、現代社会でのまだまだ根深い基本のやり方は、男性が女性にアプローチして、積極的に2人の関係を構築していくのがいいといわれています、女性は受け身なので、男性が女子に対して、ガンガンアプローチをかけて、恋愛相手として、彼氏になるために、ファイトするのが理想であり、一般常識であると考えられているようですが、これ、ちょっと疑問視しませんか?

なんでもここの根底には、女性の「愛されたい願望」の強さが潜んでいるといわれていますが、これが、相手に連絡をしない女子の気持ちに潜む大きな理由であるといわれています。

では、一般的に、もっと切り込んで、どんな理由があって、連絡をしないのか?

● プライドが高い
● 相手に対してどこかずる賢い考え方を持っている
● 過去にトラウマがあり、自分から連絡をしずらくなった
● 好きなので、相手の状況を考えすぎて逆に連絡出来ない
● 面倒くさい思いがある
● 連絡する→返事を待つ時間が嫌い
● しつこいとかうざいと思われたくない

こうやって理由を並べてみると、なるほど、よく理解できるものでもあるなと、同じ女性としても、経験者としても、理解できるものが多くあります”

本当に、本気で好きな相手なんだけど、自分から連絡をしたときに、忙しかったのか状況はわからないのだけれど、素っ気ない対応をされた、なんだか困っているような雰囲気がある、そんな経験がトラウマとなり、彼氏なんだけど、自分から連絡するのは控えようと、自ら相手を思いやって、そのあたりの気持ちを自分の中で整理しながら、コントロールしている女子もいるようです!

ときに、こういうことに疎い方もいて、しつこいとか、うざいと思われるんじゃないか、ということを、一切気にせず、天真爛漫に、彼氏に連絡をしては、可愛い素振りを見せられる女性もいますが、基本的に多くの女子が、相手のことを好きすぎて、連絡をしにくいと感じているという話が、一般論であるようです!

彼氏が出来ない原因・原因

では、彼氏ができない原因、他にどんなものがあるのか?

意外と自分で気づいていないものに、言葉使いがあまり良くないという、言われたらわかるけれど、なるほど、そんな理由もあったのか?と、驚くようなものもありますが、同性と一緒にいるときのような、家族と過ごしているときみたいな、自然体すぎる態度もまた、彼氏ができない理由のひとつでもあるといわれています。

いわゆる、「ノリがいい」、好感度が高いのでは?と思われるこの態度、一見すると、豪快で気持ちいと感じる人もいるでしょうが、日本人はシャイな人が多いと言われているように、ここ、一歩間違えると、相手からかなり「引くな」と思われる要因になると考えられますから、女性として、可愛らしく見えるような態度が出来ないのも、彼氏ができない理由として、大きいといわれているようです!

なんでも、「マッチング理論」というものがあるようで、これは恋愛心理学にある言葉だそうですが、人は、どこか自分と似ているなとか、釣り合っていると無意識に感じている相手を好ましいと感じる法則といわれているようですが、一般論として、これが存在するのは、個人的にも理解できます。

国の調査によると、いわゆる、結婚適齢期と呼ばれる年代の男女の半数に、彼氏や彼女がいない、お付き合いをしている、将来結婚をしたいと考える相手がいないという結果が出ているといわれています。

そして、男性が圧倒的に多いといわれている、ある安定した職種についている男性から聞いた話ですが、付き合っている相手もいないのに、「結婚したい」という相談をかなりされると話していましたが、ここ面白い現象だなと、個人的に感じたのですが、あなたはどう思いますか?

相手がいない、彼氏ができない女子も多い中、そこを飛び越えて、ただ「結婚したい」と考えて、その悩みを相談するというこの図式!

え?、まずは相手がいないとどうにも始まらないのでは?と、まっとうなツッコミを入れてしまったのですが、ここ、意外と重要です!

結婚=相手がいるというのが、普通ですが、この場合、相手がいないのに、結婚したいという悩みを持って相談しているのですから、ここ、なんだか根本的におかしなことになっています。

そして、先程から書いているように、女性は、彼氏ができないことや、自分から積極的に連絡しない理由について、プライドの高さや過去のトラウマなど、相手のことを思ってなどの原因があるといわれていますが、これ、相手のことを本気で考えていたら、自分から連絡したり、相手を気遣うような素振りを見せると思うのですが、あなたはどう感じますか?

彼氏ができない原因があるとすれば、個人的見解になりますが、自分のことしか考えていない・・・という、ズバリ本質に切り込む話になるのですが、では、モテナイ女性の特徴をここで見ていきましょう!

あくまでも一般論です!

● 男性に興味がない(女性が好きというわけではないパターン)
● なんとなく精神的に満たされている
● 仕事を含め、すべてを自分でこなせるパワーを持っている
● シャイで繊細過ぎる人
● 話しかけづらい雰囲気を出していて、性格が変わっているタイプ
● どちらかというとモテすぎる

モテすぎるから逆にモテないという話、いっけん矛盾しているように思えますが、そうでもなく、チヤホヤされている姿を見ている男性が、俺には高嶺の花だなと感じると、内心では気になっているのだけれど、自分レベルで彼女をどうこうできるわけじゃないという思いにさせるため、このような心理が働き、本来、もっと好かれているのだけれど、いっけんモテすぎる面があるため、逆にモテないという状況を創りだすようです!

いろんな理由があり、彼氏ができないと悩みを深めている人もいるようですが、昔から言われるように、やはり愛嬌や女性らしさ、そして隙があるかないかは、彼氏ができない理由に大きな影響を与えていることは、確かにあるといえるのではないでしょうか?

最初に書いたとおり、彼氏ができない理由を探って悩む人の大きな特徴は、本心でそれを望んでいないというものでもあるのではないかと考えられますが、これは、相手がいないのに結婚したいと言い出す人間の気持ちと、共通するものがあります。

それは・・・親や周囲が同じようにしているから、自分もそうしなければいけないと思い込んでいるというものです。

本心では、自分の人生を、楽しんで生きたい、だけど、子孫繁栄、子供を生み出し育んで、ご先祖様の命をつないでいく役目が自分にあるから、そうしなければならないのだという、使命感や、どこかでそうしなければならないのだという思いに囚われているという考え方です。

ここで、現代社会の若者は、新しい価値観を育みつつあると分析できるのですが、これってあながち、おかしな話ではないと考えられますが、あなたはどう感じますか?

彼氏が出来ない理由を、悩みにしている女性がいたとして、そこで考え続けてしまう根底には、実はこんな考えが刷り込まれていることで、別に彼氏が出来ないのなら、それでもいいのではと考えられる問題を、大きくしているとも受け取れるのですが、あなたはこの矛盾、どんな風に受け止めますか?

周囲が彼氏や彼女を作っているのに、女性として私、魅力がないから、相手が出来ないのかしら?と悩む、これは一歩引いてみたら、周囲と同じように出来ない女性だって思われるのが、なんか嫌!という心理にも繋がっているのではと考えられますが、いかがでしょうか?



好きな人に彼女がいる場合

好きな人に彼女がいて悩む女性
ここからは、好きな相手に、彼女がいるという場合について、どうしたらいいの?という情報を見ていきながら、個人的見解をまとめていきます。

彼氏ができない理由で悩み、好きな人に彼女がいるということでも悩む、恋愛って、なんだか大変!そんな風にも感じている人がいるかもしれませんが、これもまた、生きる中で、さまざまな感情を味わう醍醐味でもあるといえるのでは?

まず、好きな人に彼女がいる、これで諦める人のほうが多いのかなと考えますが、一般の中でも、相手に彼女や奥さんがいるのに、好きになった結果、あまり常識的には祝福されませんが、略奪婚をする人もいます。

昔からまことしやかに言われていることに、いい男は、すでに早い年代で、他の女性がゲットしているから残っていないという説があります!

これ、個人的にもそうだなと、経験からも思いますが、じゃあ、人のものになっている彼を、自分のものにしてはいけないのか?といったら、大きな声では言えませんが、そういう現実はありますから、一概にダメだとか、どうだと言い切れない部分のグレーゾーンはあるのでは?と考えられます!

そんなの、人間性を疑うと考える方もいるかもしれませんが、男女間や、人間同士の感情の交流は、一筋縄ではいかない、理屈でサクッと割り切れない部分も多くありますから、常識だけで測れないものがあります。

個人的に、好きな人に彼女がいた場合、自分の気持ちがどれほど強いのか?に注目することが重要だと考えます。

なぜなら、彼氏ができない理由で悩むよりも、彼女がいる人を好きになって悩んでいる人のほうが、意外と考え方としては、建設的だと感じるからです!

前者は、自分のことだけしか考えていないように感じられますが、後者は、周囲の人を含め、彼女に対しても、心配りをしつつ、それでもなお、その彼を諦められない心の葛藤を抱えて、苦しんでいるという面もあると感じられるからです!

考え方は人それぞれで、一般的な話を書けば、彼氏ができないと悩んでいる人も大変だ、彼女がいる人を好きになった人も、苦しいだろうなという見解になるかと思いますが、そこで考えが止まれば、思考停止状態ですから、なんとなく先に進めないような気分になります。

彼氏が出来ない、その理由が、実は、本心では望んでいないという事実から目を背け、一般論を探してネットサーフィンをしてしまっている可能性は否定できませんし、さらに、彼女がいる人を好きになった、人間として、人のものを奪うのは、非人道的だから、こんな自分じゃダメだと、可能性にフタをしてしまうのも、なんだか???という気分にもなります。

要するに、本人が、彼氏がいなくても、その理由で悩んでいてもいなくても、自分がどうしたいかがわかっていれば、いわゆる、苦しい悩みにならない、周囲がやっていることだから、同じようにやらなきゃいけないという思い込みで、女性として生まれてきたからには、女子力をあげて、彼氏を作り、楽しい恋愛をして、しかもその相手には、彼女なんていなくて、シングルでなきゃね・・・これ、意外と自分勝手な思い込みである面に気づいている人、どれほどいるのか?

個人的には、人間は自分勝手な生き物だと考えているので、これはこれで有りだと思います!

特に、子宮&生理という自然の摂理が強く働く体を持って生まれている女性は、このような考えに翻弄されるものでもありますから、仕方がない面もあると考えられますから、自分勝手がいけないという話ではなく、それに気づきつつも、これが自分なのだからと、どこかで彼氏がいない、そのことで悩んでいるけど、これって自分勝手な考えなんだよなという理解をもっているのといないのとでは、生きている中で、経験するものに対しての、感謝の思いに差が出るのかなと感じられますが、あなたはどう思いますか?

上辺だけで、彼氏が出来ない理由の心理状況についていろいろと情報を取り扱っているところは多いですが、それらを見ていると、たしかにそうだよね、わかると深く共感するのですが、どこかで違和感を感じてもしまいます。

なぜなら、彼氏ができないという理由で悩んでいる女子にとって、一般論で話を進めても、本人のもっと内側に眠っている、自分勝手だという真理に気づけないのなら、なんだか女性として生きている自分の、値打ちを測られているだけのようにも感じられるからですが、あなたはどう感じますか?

相手があってこその恋愛ですから、彼氏が欲しいと考えている人にとって、何故女子として生きている自分に、相手ができないのか?悩む気持ちはよく理解できますが、結婚相手がいないのに、したいと悩み相談する男性と変わらず、プロセスを度外視して、結果だけにコミットしている自分の勝手さに気づくことも、重要なのかなと考えられますが、いかがでしょうか?

彼氏が出来ない、その理由は何?と考える前に、どうして彼氏が欲しいのか?という自分の本心をまずは見つめてみる。

そこに、周囲がそうしているから、仲の良い○○ちゃんに最近彼氏ができたから、うらやましい、これは、自分もああなりたいなという、あこがれなのか、本心なのかという思いに、気づいていくことも、彼氏ができないことで、悩むことは本当に自分にとって必要なのかと理解できる考え方につながっていくのではと考えられます。

恋愛は、相手あってのものですから、この記事も、ひとつの参考程度に捉えていただければと思いますが、彼氏ができない理由=別に本心では欲しいと望んでいないと気づく事もでき&だけど彼氏がいないと恥ずかしいという、一般論に惑わされている自分がいる=これは自分勝手な発想だと気づけるかどうか?

という面もあるという話でした!

彼氏が出来ない、これで真剣に悩んでいる人もいるかと思いますが、いろんな考え方がある現実に気づけると、少しは心が軽くなるのではないでしょうか?

無料メルマガ「在宅ブログライターで月収30万円稼ぐ方法」
by ブログライターkomichi
自由な働き方
収入と時間と人間関係の悩みから解放されて、趣味や旅行など自由にできる学生時代のサークルのようなコミュニティーを一緒に作りませんか?好きな場所、好きな時間にブログを書くだけでOL時代以上の収入と自由を手に入れる私komichiが人生を変えた「在宅ブログライター」という職業について無料で3つの動画をお届けしております。在宅ブログライターについての詳細はこちらよりご覧いただけます(推薦文あり)。




*興味がなければいつでも1クリックで配信解除できますのでお気軽にご覧いただけたら幸いです。



<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です