指原莉乃のファンはなぜ中国人大富豪?

指原莉乃のファンはなぜ中国人大富豪?

ブログライターkomichiです。

今日のテーマは、「指原莉乃のファンはなぜ中国人大富豪?」です。

もうそろそろいいんじゃないのかな?と思っている人も、増えてきているのではと思われる、AKB48の総選挙活動が、とりあえず終わり、結果にさまざまな思いをはせている人も、いるかと思います!2015年で、第7回となったこの選抜総選挙、最初の頃の盛り上がりは、意外なことに、主婦層も巻き込んでの、かなりの話題がある、一大イベントでもあったのですが、なんだかそろそろどうなんだろう?といった気配も感じる今日この頃ですが、結果は、指原莉乃がトップで1位!(194,049票)でぶっちぎりだったのですが、あなたはハラハラ・ドキドキするこの選挙、見ましたか?

この記事では、秋元康氏から、小猫と比べられ、小さな猫のほうが、魅力的だと指摘されたことがある指原莉乃について&AKB48の総選挙って、どうして始まったの?彼女のファンはなぜ、中国人に多いのか?その大半は、大富豪ってホント?といった疑問などについて、情報をまとめていきたいと思います。



[追加情報] なんと指原莉乃が史上初のAKB総選挙で2連覇を果たしました。しかも2位の渡辺麻友との得票数の差が約7万票!!ぶっちぎりでした。中国人大富豪のパワーが左右したかはわかりませんが連覇はすごいですね!おめでとうございます(2016年6月18日)。

指原莉乃が連覇を果たした総選挙順位表
第8回 AKB48総選挙の順位表(1位~16位)

指原莉乃はなぜ人気があるのか?

指原莉乃はなぜ人気がるのか?

ではまず、中国人大富豪から、圧倒的に支持されている?指原莉乃のファンについて見ていく前に、ぶっちぎり1位を獲得した、彼女のプロフィールを見ていきましょう。

指原莉乃は、1992年11月21日生まれの22歳、大分県大分市出身です!2007年に、第2回AKB48研究生オーディションに合格し、芸能界デビューをしました。

2008年8月2日に、研究生から正規メンバーへ昇格(チームB)、同年10月22日にリリースされたシングル「大声ダイアモンド」で、初の選抜メンバー入りを果たし、その後は、順調にメンバーとして活躍をしていきました。

チームAに昇格したのは、2010年7月27日で、その後、太田プロダクションへ移籍して、指原莉乃を改め、さしこと改名され、2012年ソロデビューを発表、同年には、同じAKB48のメンバーだった、板野友美もミューズを務めた、サマンサタバサのイメージモデルの「サマンサミューズ」に参加し、活動の幅をどんどん広げていきました。

肝の据わった女性だなという印象が強い指原莉乃ですが、2013年には、SEK48に所属する松村香織の、ソロデビューをプロデュースするなど、多彩な才能を発揮しています。

2014年5月30日には、指原莉乃が主演する映画「薔薇色のブー子」が公開され、内田裕也とデュエットしたことで話題となりました!2013年に、一度総選挙で、多くのファンから投票され、第1位を獲得していた指原莉乃ですが、その後2位に落ちてしまいましたが、2015年に見事1位に返り咲き、ファンの多さに驚かされただけではなく(投票は一人一票ではないので、ファンの数が多いから、一位になれたわけではないけれど、それなりに人が集まっていると考えられますから、このような表現にしておきました)、その背景には、中国の大富豪がいるなんて噂が流れ、何故彼女が1位を取れたのか?その動向に、多くの人が注目をしているといわれています。

なんでも指原莉乃は、元々モーニング娘のファンであったことから、自身も語っているようにアイドルおタクで、しかも、それは女性限定、男性のアイドルには、なぜと思うほど興味を持ったことがなく、好きになるのはいつも女性アイドルだけだという、不思議な感性を持った女性のようです。

ある時期、指原莉乃は、相当叩かれていた時期があり、よくあの状態で耐えられたなと、個人的にも見ていて興味深く思っていたのですが、意外とコアファンが多くついているようで、なぜ彼女がここまで人気が高いのか、わからない節もあるのですが、今回の総選挙で見事返り咲きのぶっちぎり1位を獲得し、多くの人たちの気持ちを盛り上げ&盛り下げた、現代のアイドルとしては、これまでの流れとちょっと一線を置いた感じもする、不思議な魅力を持った女性でもあります。

性格は至ってネガティブなんだけれども、人からなにを言われても適当なところがあるから、スルーできる精神的タフさも備えているようです。

なぜ、これほどまでファンが多くついているのか?ちょっと不思議に感じる指原莉乃の存在ですが、個人的には、いわゆる、「可愛い」を全面に出していない、クールなアイドルという印象が、なぜそう感じるのかはうまく説明できませんが、そう強く思ってしまう、言葉で説明するのが非常に難しいタイプのアイドルだなと感じられる、新しい人種?ともいえる、存在でもあります。

中学時代は吹奏楽部に所属していて、トロンボーンを担当、金賞を受賞した経験も持っている、才女でもあります!指原莉乃の出身地の大分県は、唐揚げをよく食べると言われていることは有名ですが、知り合いに、大分県出身の女性がいましたが、彼女いわく、「大分県民は、ケンタッキー・フライド・チキンではなく、地元にある、唐揚げのお惣菜の店のものを好んで食べる」と言うほど、ボリューム感もあり、非常に美味であると、熱弁を振るってくれたことがあります。

ケンタッキー・フライド・チキンよりも美味しいといわれる、指原莉乃も好んで食べる、大分県民の大好きな唐揚げ、全国で気軽に買えるような場所で、発売してくれるといいのにな、なんて思ってりしますが、あなたは食べたいと思いますか?

ちなみに、チェーン店で全国展開しているお店もあるようですが、出店している場所が限られているだけに、近所にないので、手に入らない人のほうが多いようです。

指原莉乃の出身地、大分県といえば、サッカー好きの人にとってはこれでしょ?という、トリニータ、それってなんですか?という方のためにちょっと説明、なぜここでサッカー?なんでも、指原莉乃の母親は、大のサッカーファンで、地元のjリーグチーム、トリニータの熱狂的なサポーターでもあるといわれています。

その影響で、指原莉乃は、母に連れられて、ホームゲームを見に行くことが多く、AKB48のオーディションに受かった後は、トリニータチームのユニフォームを、レッスン着に使っていたこともあるというエピソードがあるのです。

なぜサッカー?という疑問の答えはこれだけですが、この情報を見る限り、指原莉乃の母親は、相当なサッカー好きであるようです!なぜアイドルをやっているのか?と疑問に思うほど、ファッションに疎く、本人も自分はダサいと自覚しているようですが、そこが意外と、なぜと思うのですが、ファンにとって、たまらない魅力であるのかもしれません。

アイドルやモデルの中には、ファッションリーダーなんていわれて、10代の女子のオシャレゴコロを刺激して、アパレル業界をけん引している人たちもいますが、実際、現実世界で洋服に凝っている人はそれほど多くなく、どちらかというと、着飾ることに奥手な人も多いですから、そういった面が、ファンにとっては、なぜ自分と同じ感性なんだと、不思議に感じつつ、共感しているのかなとも感じられますが、あなたはこの指原莉乃について、どんな分析をしますか?

まだ22歳と、ファッションに関しては、アンテナがビンビン立っていそうな世代ですが、洋服よりも雑貨に興味があり、ヴィレッジヴァンガードという、本屋&雑貨&お菓子&その他もろもろの商品を扱う、一風変わったお店に頻繁に通い、オタク魂を育ててきた、ファンにとっては、自分とあまりかけ離れていない存在感が、微妙に心理をくすぐる、新しいタイプのアイドルであるようです。

先程も書いたように、ファッションにはあまり興味がないだけでなく、本人もなぜ自覚しているのか、面白い分析能力ですが、ダサいと評しているように、洋服のセンスがないため、「おブスファッション」と言われたこともある、残念な部分も目立つ指原莉乃ですが、この辺りが、意外と好感度に繋がっているのかなと、彼女のプロフィールを眺めていると、なぜ魅了されている人がいるのか?といった、深い理由が見えてきました。

なんでも、指原莉乃の才能を見抜いている秋元康氏からは、「将来は放送作家の道へ進め」と勧められているようですが、まだまだ現役アイドルして、ファンの前で活躍をしたいという野望を持っている、ファンではない人たちから、なぜ彼女は気になる存在なのか?と不思議がられている、非常に変わったタイプのアイドルだなといった印象が、強い女性のようです。

なぜ、彼女がこれほどまでに人気なのか?その裏には、中国人の大富豪が関係しているなんて噂も飛び交っていますが、そのあたりの情報を見て行く前に、そもそも、AKB48の総選挙ってなぜ始まったのか?その辺りの情報を見ていきながら、7回目ともなると、そろそろいいかなと思っている方もいるかもしれない、総選挙について理解していきたいと思います。

ファンも大注目している、2015年、なぜ彼女が一位に返り咲いたの?と思う人もいる、AKB48の選抜総選挙が行われ始めたのは、2009年です。

指原莉乃も参加している、このグループの、シングル曲の選抜メンバーを選ぶために行われるようになった、この一大イベントは、ファンからの人気投票によって、メンバーが選ばれる、ちょっと体育会系なイメージを個人的には持つ、なぜこれほどまでに注目を集めるのか、うまくファンをけん引しているなと、関心もするイベントでもあります。

最初は、ファンが選抜するといったやり方ではなく、プロデュースしている秋元康氏や、その周辺スタッフで、誰をメンバーにするかを選んでいたようですが、結果的に、常に同じメンバーが固定化されて選抜されることに、参加している他のメンバーや、応援している人たちからも苦情が出てしまい、業務に支障が出るほどの混乱が起こったことから、ファン投票にしようという案が出て、実現したものでもあるようです。



指原莉乃に中国大富豪が総選挙のためにいくら使ったのか?

一時期、あまりにもファンからの思い入れが強いために、政府からも、ちょっと控えめになんて苦言されたこともある、中国人も巻き込んで行われている、このファンからの投票で決まる総選挙ですが、どのような仕組みで行われているのか?これは、投票権が入ったCDを買えば、誰でも投票出来るだけではなく、一人一票と決まっている選挙と違い、一人で何枚でも購入出来るため、例えば、ある中国人の大富豪が、よっしゃ、1万枚買って投票するといえば、一人で1万票も投票できる権利がある、微妙であり、なぜこのような仕組みにしたのか、ちょっとずるい?方法を選択して作られたシステムで、熱狂的な指原莉乃ファンの一人が、仮に中国人の大富豪であった場合、彼女をぶっちぎりで1位にすることなど、たやすいと考えられるシステムでもあるため、CDを販売している側にとっては、熱狂的なファンがついてくれていて、その人が出せる金額が高ければ、売上につながるので、「オイシイ」とも考えられる、画期的なアイデアから生まれた、一大イベントでもあるようです。

中国大富豪が大量に購入した

一人一票ではないけれど、集計は第三者にお願いしていて、なぜそこまでする?と思わずツッコミをいれたのですが、弁護士立会の元、集計が行われ、意図的に、スタッフなどの介入がないように、結果を導き出すために、万全の体制を整えて、開票されているようです。

2015年の第一位は、ぶっちぎりで指原莉乃でしたが、彼女が一位に返り咲いたその裏には、これらの仕組みを使って、ある中国人の大富豪が起こしたといわれているようですが、これって本当の話なのでしょうか?

中国人の大富豪といえば、日本では想像がつかないほどの資産家でもあるといわれています!なんでも、2013年に、指原莉乃がなぜ?と日本人の男性の一部が不思議がるほど、総選挙で一位になったときに、中国人の大富豪が、CDを買い占めて、投票権を数多く獲得して、彼女に投票したといわれているのですが、なんとこのときに、中国人の大富豪と呼ばれる男性が使った金額は、ざっくり考えても1500万円以上だといわれています・・・恐るべし、オタクの愛!

このとき、指原莉乃は、歴代最高得票を獲得したとして、日本のマスコミでも、大きな話題となったのですが、なぜ?という思いが、一部の人達の間で起こり、現在も、その思いを強く感じているファン&そうではない人がいるようです。

指原莉乃の第一位は、中国人の大富豪が絡んでいるのだと分かった理由は、どうやら、歴代最高得票を取った年の投票が締め切られた後に、ツイッターでつぶやかれた言葉から、彼女が一位になれたのは、この人物の支えがあったからだと分かったといわれていますが、それは一体どんなつぶやきだったのでしょうか?

「指原莉乃さん、AKB総選挙一位当確おめでとうございます」・・・!このつぶやきに添えられた写真には、大量のシリアルナンバーカード(投票権)が、積み上げられている様子が映しだされていて、ユーザーを辿って行くと、日本在住の中国の方であることが分かったようです!なぜ、この人は、ここまで指原莉乃にお金を注ぎ込めるのか?ファン心理ほど、分析が難しいものはないと思いますが、このとき、この中国人の指原莉乃好きが、数多く動いて、彼女の一位を確定させたという情報が流れ、中国人のオタク魂に、驚きの声が上がったといわれています。

2013年に指原莉乃が一位を取ったとき、支持した中国人大富豪には、数人の仲間がいて、その人達と一緒に、この最高得票を目指して、CDを買い求め、シリアルナンバーを数多く集め、圧倒的な差で、彼女がトップに立てるよう後押しをしてくれていたようです。

そして第7回目となる、2015年の総選挙では、見事返り咲きの1位となり、ここで、報道陣から、「中国票の存在は感じるか?」という質問に対して、次のようなコメントをしています。

「うーん、中国票というと言い方が悪いですけど、アジアにも応援してくださっている方が沢山いると思いますし、私だけじゃなく、他のメンバーも言い方は悪いですが、中国票の恩恵を感じていると思う。」と、言葉の使い方に配慮をしながら、この結果に、喜びをかみしめている様子を見せたようです。

なぜ、これほどまでに中国人ファンが、指原莉乃に投票していくのか?多くの人が疑問に思っているのではないでしょうか?しかも、数多くのCDを買い込めるのですから、大富豪かどうかは、謎に包まれていますが、中国のファンが、多く投票している事実は、すでに知られていようですから、なにはともあれ、指原莉乃にぞっこんな中国人ファンが存在する事実は、日本人ファンにとっても、脅威にはなっているのかなと思われます。

指原莉乃のファン、中国大富豪?

なんでも、指原莉乃本人が語った話によると、秋葉原で行われる、握手会にやってくる、彼女のファンの2割は中国人の方たちで、なぜこんなにも多くの、しかも、アジアでは、日本人にとって、あまり印象がよろしくないと思われている中国人ファンが増えたのか?

個人的見解になりますが、経済発展していった、日本も昔、アメリカの後を追いかけるように、さまざまな文化などを、この国から取り入れ、あこがれを持って、金髪美人のCDなどを、こぞって買っていた時代もあったので、やはり、先進国のアイドルや芸能人が、やたらと神々しく見えるのかな?とも考えられますが、なぜ、指原莉乃にこれほど中国人のファンがついているのは、やはり謎でもありますね!

本人曰く、「本当に多いんですよ、私、2割が中国の方なんです。」「遠くから応援しているよと声をかけてくれる」と話してい、大富豪であるのかどうかまでは、はっきりとしませんが、なぜ?指原莉乃のファンは、この国の方が多いのか、不思議な現象に戸惑っているのは、実は本人なのかもしれません。

今回、中国人の大富豪が、指原莉乃の一位に一役買ったなんていわれいますが、なんでも、この総選挙の結果については、中国でも、賛否両論の論争が巻き起こっていて、さまざまな意見が飛び交っているともいわれていますが、彼女は、「神」呼ばわりされていて、面白い愛称もつけられているので、ご紹介しておきます。

なぜ指原莉乃が一位?と、首をかしげる人も多いといわれるこの結果へと、彼女を導いてくれた中国人のファンの間では、「sashi」「大分潮人」「宅姐」「豆」「異次元wota之神」「34ko」という呼び名で愛されているといわれているようです。

なぜ、彼女が?と、疑問の声も上がっている中、これほどの票を集められる指原莉乃は、ただ可愛いだけのアイドルではなく、大富豪が目をつけるほど、なにか内側にキラリと光る魅力があることだけは、確かなようです。

そして、日本在住の中国人大富豪だけではなく、他の国からやってきた人たちから見ると、どうやらAKB48のメンバーは、女性としてはまだまだ若すぎるといった意見が目立っているようですが、同じアジア圏の中国ファンから見たら、見た目も似ているので、親しみが湧きやすいのではないかと思われます。

多くの日本人ファンを押しのけ、中国人大富豪が、今回7回目となる総選挙の投票に暗躍していたといわれ、このやり方に、不平等感を持つ方もいて、なぜ、一人一票制にしないんだといった、不満の声も一部ではあがっているようですが、個人的見解を書けば、これ、秋元康氏の思いやりとも受け取れるのですが、それはいったいなぜ?

いろんな意見や見方があるかとは思いますが、中国人の大富豪がこぞって投票しているこの総選挙、「金で買える選挙に意味は無い」といった考えもあるようですが、個人的には、ファンの本気度を数値化しているという面で見ると、これ、なぜこれほどまでに盛り上がるのか、その謎の一片が見てくる気がするのです。

指原莉乃の支持者に、中国人の大富豪がいることは理解出来ましたが、一人一票制にしてしまうと、人間の内側に深く眠っている本気度や、熱い思いが見えてこないと思いませんか?なぜ、この総選挙のやり方を個人的に肯定するかというと、大富豪であろうと、日本の一般的な男性であろうと、胸に秘めた熱い思いには、温度差があると思うからです。

お金がない人でも、指原莉乃に対して、とっても強い情熱や愛情を持って応援している人もいると思いますが、マジで本気で彼女に惚れ込んでいるのなら、なんとかして、その本気度を数値化していこうと、考える人もいると思うからです。

これは、ひとつの可能性の話しであり、世の中にはさまざまな考えや見方があり、個人的に私の中でも、一部の思考なので、スルーしながら読み進めていただければと思いますが、例えばの話しですよ、国生さゆりの2度めの結婚相手は、彼女の大ファンだった男性でした!なにものでもない学生時代から、国生さゆりのことが大好きで、絶対自分のものにしたいと考え奮起して、会社を立ち上げ、彼女の暮らす世界へまで高みを目指してファイトし、同じ土俵に立てるだけの経済力を持ち、結果は離婚していますが、熱い思いを実現したという事実は、凄いことだと思います。

このような例は、世の中に数多くあり、今回の総選挙の結果から、指原莉乃を支持した中国人大富豪の存在は、またファンの間で複雑な気持ちをもたせたことは事実でしょうが、なににお金を使い、どう生きるかは人それぞれ、まわしてなんぼのお金を、自分の好みの女性に、たっぷりとつぎ込める情熱が、数値化されていると考えると、それが数字で見えるのなら、わかりやすくて面白いとは思いますが、あなたはこの総選挙のやり方、どう思いますか?

勘違いや誤解のないように書き添えておきますが、お金を持っている、持っていないといった比較論ではなく、単純に、情熱を数値化して見えたと捉えると、面白いねという意味合いの記事ですから、こじつけの感情論は、個人の中でやっていただければと思います。

そして、このなぜ?と多くの人がツッコミをいれる、総選挙の結果ですが、中国から投票しているこの票については、次のような表現がされていて、へぇ、うまく名付けるなと、関心したので、ご紹介しておきます。

なんでも、指原莉乃を1位に返り咲かせた票の多くが、中国からのものだったため、この票を「中華砲」と呼び、アジア圏で大変な盛り上がりを見せているようです。

個人的に、日本でだけ盛り上がっているものだと思っていたので、こんなにも中国人ファンが多い事実に驚きつつ、なんだかアイドルを通して、世界がひとつになれればいいなと、お花畑状態のことを考えてしまいました。

個人個人に、いろんな思い入れがあるといわれる、総選挙の結果は、見事指原莉乃の返り咲きという結果となりましたが、これに賛否両論意見はあるかとは思いますが、票が入るというのは、本人にとっては嬉しいものだと思われますね。

やらせ?なんて声も上がっていますが、大富豪の力、恐るべしとしかいいようがない現実が展開されていて、秋元康氏達の、マーケティング能力の高さには、驚かされるばかりです・・・!

そして、大富豪を動かせる、指原莉乃の女力にも、個人的には驚きます!女性が動けば、経済も回る、非常に不思議な魅力を持っている彼女のなにがそんなに、中国人ファンの心理を突き動かすのか?興味深いものがありますね。

これはいわゆる、韓流が日本で流行したときの、逆現象で、あのとき、韓国の男性俳優を眺めながら、顔の好みは、かなり細かく分かれていったと記憶していて、その女性バージョンが、これらのアイドルの役割でもあるとしたら、この顔が絶対美人で、これじゃなきゃダメって世界観が崩れていて、ファンからしたら、他人にとやかく趣味について口を挟まれる筋合いはなく、自分が好む顔立ちや雰囲気を持っている、周囲からなぜ?あれがいいと、不思議がられるような好みを持っていても、正々堂々と生きていいといった、新しい価値観が広がっているのかな?とも受け取れ、風通しのいい時代になったんだなと、そんなふうにも受け取れるかと思いますが、さて、あなたはどの顔立ち、雰囲気がお好みでしょうか?

指原莉乃のファンは、中国人が2割もいて、なぜ彼女がいいのか?といった意見も聞かれますが、大富豪に好かれるなんて、なかなか出来ない経験ですから、存分に楽しんでいただきたいと思います。



<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

2 件のコメント

  • 一人一票制にしないといけないな、
    ファン同士で格差が拡大する
    早急に是正しなければ、ファン同士の争いに発展する…

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です