歯磨きの正しいタイミングと磨く時間は?

歯磨きの正しいタイミングと磨く時間は?

ブログライターkomichiです!

今回のテーマは、「歯磨きの正しいタイミングと磨く時間は?」です。

現代では、猫や犬もしっかりと歯磨きをしましょうと獣医などから指導される時代ですが、歯磨きの大切さを説く話はいろいろと見聞きしますね!

今回は、歯磨きの正しいタイミングや磨く時間は食後がいいのかどうかといった情報をまとめていきます!

歯磨きの正しいタイミングは?食後何分がベスト?

小学生の頃に給食を食べた後、みんなが水を入れたコップと歯ブラシを持って先生の教壇の前に並び、その中に塩を入れてもらって塩歯磨きをしていた記憶があります!

田舎の島育ちだったので当時何故塩歯磨きだったのかは覚えていませんが、今でも何故か強烈にこのときの光景を覚えていますが、あなたにはそんな経験がありますか?

まずは、歯磨きの正しいタイミングや食後はどれくらいで行えばいいのか、改めて情報を理解していきたいと思います!

歯磨きの正しいタイミングは、食後すぐではなく、食べてから30分ほど経過してからのほうが良いと歯科医も教えています。

何故なら、食後の歯はカリウム&リンが溶けて出ている状態で柔らかくなっています。

こんなタイミングのときに歯磨きをしてしまうと、大事な歯を傷つける恐れがあるからです。

そして、歯と歯茎をケアしてくれる唾液の分泌量があがるのは、食後これくらいの時間が経過した後なので、だいたい歯磨きは食後30~60分ほど経ってからのほうが安心です!

唾液が食後に多く出て、歯の再石灰化が起こるのが食後これくらいの時間が経ってからなので、それをゆっくり待ってから歯磨きをすれば十分間に合います!

闇雲に食事の度に歯磨きをすればいいと漠然と多くの人は考えてしまいますが、そういうものではないと歯科医は言います!

例えば、歯磨きのやり過ぎは歯の表面にあるエナメル質を薄くしてしまい、そのタイミングで虫歯菌に弱くなってしまうといわれていて、さらに50歳を過ぎた人は老化現象で歯茎が下がってしまい柔らかい象牙質が露出してしまいやすくなると考えられています。

もちろんこれは個人差がありますが、硬めの歯ブラシで毎日ゴシゴシと一生懸命歯磨きをすることが、逆効果となって歯を弱めてしまう場合もありますので注意が必要になります!

日本では、40代以上の80%が歯周病だというデータがありますが、この国ではしっかりと歯磨きが浸透している割には勿体無い磨き方をしてしまっている人が多く、ただ食後のタイミングで磨けばいいというものではないのですが、そういった情報が浸透していないのが現状のようです!

そして、歯磨きはプラークを取ることが重要です!

どうしても勘違いをして、食後のタイミングで食べかすなどを取り除けばそれでokだと考える人が多いようですが、実はこれは大きな勘違いだと指摘されているのです!

プラークとは歯垢のことです!

これをしっかりと、食後の正しい時間で歯磨きをして取り除くようにしないと、歯周病や虫歯を発生させてしまう可能性が高まるのです!

さらに、歯茎が下がる、免疫力が下がる、そうなると全身病になってしまうという悪循環にもなってしまう場合があります。

それでは、どのような方法で歯磨きを行うのが良いのでしょうか?

○ 食後30~60分後
○ 歯と歯の間も磨く
○ デンタルフロスや歯間ブラシを使う(歯ブラシをする前に行うのがベスト)
○ 食後すぐには絶対に行わない
○ 塩を使うのは意味がない
○ 昼食後はデンタルフロスだけで十分
○ 寝る前と起床後はしっかりと歯磨きをしましょう
○ 歯ブラシは一ヶ月に一度交換すること

これが、歯科医が推奨する正しい歯磨きのやり方になります。

食後すぐにしてはいけない派と、したほうがいい派の歯科医がいて、タイミングとしては、食後すぐにするのはダメ派の歯科医の話はすでに書いた通りですが、歯磨きをする時間のタイミングとしては食後がいいという派は、食べかすが残っているとプラークにくっついてしまうので虫歯になりやすく脱灰しやすくなるそうです。

ちなみに脱灰と、は生物の硬組織からカルシウム塩の結晶が溶出する現象のことです!

ある歯科医は、食後のタイミングですぐに歯磨きをする必要はないと話していて、人間が食べ物を食べた食べかすが、虫歯に有害なプラークになるまでは24時間、歯周病に有害なプラークになるには72時間かかるので、こういった面から考えると、食後にすぐというタイミング歯磨きをすることに意味はないと語る医師もいます。

もしあなたが頻繁に歯茎から出血をする場合、歯周病や歯肉炎の可能性があり歯磨きをすることで逆に炎症が収まり出血が止まるので、磨き続けることが大事なポイントになるようです!

ちなみに、歯茎から出血がよくする人は、ビタミンCが不足している可能性があり、ビタミンCが豊富なものや、豊富な柿の葉茶などを常飲していると改善するという自然療法の情報もありますので付け加えておきます!

磨く時間と最適な回数は?

それでは、歯磨きの最適なタイミングについて改めてまとめ治していきましょう。

時間は食後にすぐ派と、30~60分ほど経過してから歯磨きをする派に分かれています。

この場合、自分でやってみて考えてみて、自分で選ぶしかないのかなと言う個人的見解になりますが、あなたはどう思いますか?

何故なら、口内環境は人によって違いがあります、腸内環境が一人ひとり違うのと同じですから、人によっては食後すぐの時間に歯磨きをしたほうがいいという話になります。

酸蝕症の人は、食後30~60分は歯のエナメル質が薄くなってしまっている可能性が高いので、このような症状を抱えているのなら食後すぐというタイミングで歯磨きをしないほうが良いのです!

そして、どの歯科医も共通しておっしゃっていることは、歯磨きの正しいタイミング、時間は寝る前が良いといいます。

理由は、寝ている間は人間の唾液の分泌量が少なくなるので、歯の奥に磨き残しなどの食べかすがあるとプラークに変わりやすくなるからです!

これが原因となって歯周病や歯肉炎などになってしまう人が居るので、毎日寝る前の時間にしっかりと歯磨きをするのが非常に大事なポイント&タイミングになるようです!

そして、朝起きたときもすぐに歯磨きをするのに非常に適したタイミングになります。

それでは、回数は何回がベストなのでしょうか?

一般論としては、1日に5回がベストで、最低でも2回は行っていただきたいのです。

そして、時間は15分ほど時間をかけて丁寧にが良いと言われていますが、毎日そんなに時間を取れない人もいるでしょう。

1日2回でもいいので、これくらいの時間をかけて歯磨きをするほうが歯周病や歯肉炎のリスクを減らすことが出来ます!

さらに、多くの医師がデンタルフロスを推奨しており、これを使って歯と歯の間の食べかすを取り除くことが大事だと啓蒙しています。

さらに、世間では60歳以上の人は歯磨きをしてはいけないという情報もあります。

理由は、間違った歯磨きをすることで、なんと寝たきりの原因になったり、歯を失ったり、全身疾患を発症する恐れがあるからです。

口内にはだいたいおよそ100億ほどの細菌がおり、口内状態が悪い人であればその数は1兆円を超えるんだとか!

その中の1つが虫歯菌で、これは歯の表面を溶かして虫歯を作ってしまう菌です!

そして、多くの方がご存知の通り、さらにもっと恐ろしいのは歯周病菌で、これは口の中の毛細血管を通して血管の中に侵入し、その一部が血管壁で炎症を引き起こしてしまいます。

さらに最終的には血栓を作る原因になり、さらに血栓は心筋梗塞や脳卒中を引き起こします!

近年の研究では、この歯周病菌がアルツハイマーの進行を促進するという結果があり、これが認知症にも関係していることが分かっています!

これらのことから、年齢を重ねた人はゴシゴシと歯磨きを食後にするのは危険だという警告もされています。

食後というタイミングで歯磨きをすぐにする人は唾液が持っている効能を得られないので、中高年から高齢の方は歯磨きの時間やタイミングには特に気をつけたほうがいいと考えられています。

年齢を重ねると唾液の分泌量も減ってしまいます。

実は唾液は若さにも関係していて、これがたっぷりと出ている人は若々しい容姿を保っていることが、最先端美容でも分かっています。

年齢を重ねた女性が、唾液の分泌量を増やすためにプロポリスを積極的に飲むことが有効であるという説も美容分野では語られていて、実年齢と見た目の若さに驚いて何をしているのか聞いたら、プロポリスを飲んでいたという話があります。

アンチエイジングの鬼というカイロプラクターの女性がブログ記事で情報発信をしており、そういったアンチエイジングに関連する有益な情報を発信しています!

年齢を重ねて唾液の分泌量が減ったなと感じる人は、個人差があるかと思いますが試してみるのも面白いかもしれませんが、効果を保証するものではありませんので、ひとつの情報として話をシェアしておきます!

結論的には、歯磨きのタイミングは人によっては食後すぐでも良い、30~60分後のほうが良い人がいるということです。

さらに、正しい時間は、基本的に朝起きてすぐと、夜寝る前が大事なポイントになります。

年齢を重ねて、唾液の分泌量が減っている人は食後すぐというタイミングで歯磨きを頻繁にすることで逆に寝たきりのリスクが高まる。

ですから、自分に合う方法を見つけるしかないというのが結論のようです。

ホワイトニングにおすすめの歯磨き粉は?

それでは、ホワイトニングにおすすめの歯磨き粉についてまとめていきましょう!

アマゾンでおすすめされれいる、ホワイトニング歯磨き粉をまずはご紹介していきましょう!

● 1位・・・アパガード プレミオ 
● 2位・・・アパート スモーキング
● 3位・・・GC ルシェロ歯磨きペースト ホワイト
● 4位・・・チェラコス 薬用ちゅらトゥースホワイトニング
薬用ちゅらトゥースホワイトニングについては、記事でまとめていますので情報をお役立て頂ければ幸いです!
汚い歯の黄ばみをとるのに最も効果的な歯磨き粉とは?

● 5位・・・薬用 しろえ歯磨きジェルホワイトニング
● 6位・・・アパガード プレミオ
● 7位・・・アパガード プレミオエクストラミント
● 8位・・・クリアクリーンプレミアム美白
● 9位・・・Dr.オーラルホワイトニングパウダー
● 10位・・・薬用シュミテクト トゥールホワイト研磨剤無配合 知覚過敏予防 歯磨き粉

これらが、アマゾンでおすすめされているホワイトニングになります。

ちょっと変わったホワイトニングを試してみたいなという方は、アイハーブで購入できる人気のあるこちらのものはいかがでしょうか?

● Essential Oxygen,オーガニックブラッシングリンスペパーミント
● Jason Natural,パワースマイル,抗歯石&ホワイトニング歯磨き粉 パワフルペパーミント
● Nature’s Answer,ペリオブライト,ナチュラルホワイトニング・トゥースペースト(歯磨き粉)シナミント
● Auromere,アーユルベーダのバーバル歯磨き粉、甘草

こちらのアーユルベーダ仕様の歯磨き粉は、個人的にも使ったことがありますが、アーユルベーダでよく使われているニームが入っていて、インドではニームは「村の薬局」という別名があるほどよく知られたハーブで、ニームで治らない病気はないとまで言われています!

ニームは抗菌に優れていて、天然の抗生物質、粉や錠剤を体調不良のときや食欲不振のときに摂取すると元気になると言われています!

これらの歯磨き粉を使ってみたいという方は個人輸入になりますが、アイハーブと検索すれば日本語対応のサイトが出てきますので、自己責任で購入されてください。

わが家ではアイハーブでさまざなものを購入しており、日本で売っているオーガニックシャンプーが半額以下で購入できるので重宝しています!

歯磨きのときに使うので、体に良いものを使用するようにしたほうが安心ですね!

次のものも口コミが1200以上もある人気商品となっているようですので、シェアしておきますね!

● Jason Natural,シーフレッシュ,抗歯垢で歯の健康を強化する歯磨き粉、深海スペアミント

世界に目を向けると、数多くのものがあります!

近所で手軽に購入できますが、たまにはこういった変わったものや、アーユルベーダの作用があるものを健康を意識して使ってみるのも悪くないと思います。

個人的にはインドの商品なども個人輸入して使っているので、いろんなものが手に入る便利な世の中は本当に人生の幅を広げてくれるなと感心してしまいます。

結論!

★ 歯磨きのタイミングや時間は、食後が良いという人とそうでない人がいる!
★ 年齢を重ねた人は歯磨きのやりすぎには注意し、食後すぐにやるという習慣をもう一度再定義して病気のリスクを下げる
★ 歯磨きは15分以上の時間をかけて1日最低2回、出来れば5回行うとなお良い
★ 歯磨きに塩を使うことはあまり意味がない
★ 絶対にやったほうがいいのは朝起きてすぐと夜寝る前

毎日行う習慣だからこそ、改めて歯磨きのタイミングや時間などについて本当に食後すぐにがいいのか再定義していくことは、習慣に流されがちな人間にとっては非常に大事な意識ではないでしょうか?

個人的にも、さまざまなことを再定義しながら日々生きるように気をつけています。

習慣だから、昔からやっているから、ずっとやってきたからではなく、常に再定義し疑ってみて本当に必要かどうか吟味する。

変化を嫌う人が多いですが、個人的には変化しないのは後退していることと同じだと考えるので、常に新しいことにチャレンジしながらコツコツと積み上げていくことも忘れないようにしながら日々を過ごすようにしていますが、あなたは変化が嫌いですか?

今回は、歯磨きの正しいタイミングや時間は食後がいいのかどうかといった情報をまとめて行きました!

<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。