生シャンプーとは?レヴールフレッシュールの口コミと評判

生シャンプーとは?レヴールフレッシュールの口コミと評判

ブログライターのkomichiです。

今回のテーマは、「生シャンプーとは?レヴールフレッシュールの口コミと評判」です。

初めて店頭で「生シャンプー」という言葉を見かけときは衝撃を感じましたが、あなたは生シャンプーの存在をご存じですか?

生鮮食品のようなネーミングで、ある日突然現れた、生シャンプーとは一体どんなものなのか、この記事で情報をまとめていきたいと思います。

生シャンプーとは

生シャンプーのレヴールフレッシュールとは?

まずは生シャンプーとは、一体どんなものなのかをご紹介していきましょう。

株式会社ジャパンゲートウェイが、世界初となる、生シャンプーを発売すると発表し、業界を驚かせただけでなく、一般人も、シャンプーが生?

ということで、少し戸惑いを覚えたのですが、これは、酸化を防ぐ真空容器を開発し、鮮度を守ることが出来るシャンプーを作ることに成功したという商品になります。

新境地オイルと呼ばれる、ローズヒップ、ブドウ種子油、米ぬか油、バオバブ種子油、アルガニアスピノサ核油を1%以上配合したシャンプーとなっていて、生と名づけられたのにも意味があり、実はローズヒップ、アルガンオイル、セサミオイルなどは、美容意識の高い人の間では、酸化が早いことで知られているのですが、生シャンプーは、真空容器の開発に成功したことで、これらのオイルの酸化を防ぎ、使っている間、これらの美容成分の高い、酸化しやすいオイルが十分に作用する状態で、人々の元で使ってもらえるシャンプーを作ることが実現できたのです。

食品で表現すると分かりやすいと思いますが、鮮度が大事な野菜や魚など、旬のものを、ある程度の期間、フレッシュな状態で食べられるように、入れ物を開発し、これまで、作りたくても、長期間保存することが難しいということで、開発者側が断念してきた成分で、思うようにシャンプーを作ることが出来たという話になります。

どうしても、生の状態のものは、日数が経つと、味や香り、鮮度などが失われてしまいますが、生シャンプーは、この常識的な問題の解決が出来た、画期的なシャンプーなのです。

生シャンプーを使うと、お花屋さんに入ったときのようなフレッシュな香りがし、使う側にとって、非常に心地よい香りと、使い心地を実現出来た商品となっています。

レヴールフレッシュールの開発者達は、従来のノンシリコンシャンプーは、他社のものを含めると、どうも似ている商品ばかりで、それ以上シャンプーの質を上げることに、限界を感じていたのです。

生シャンプーとは、使うときに、花屋で感じるあの、フレッシュな生花の香りを再現できないかと考えた開発者達が、ぶち当たった壁を、乗り越えたシャンプーになります!

実は、この提案をしたのは、ジャパンゲートウェイの代表の堀井昭一氏だったのです!

レヴールフレッシュールを発売したジャパンゲートウェイの代表の堀井昭一

使う側にとっても、常にフレッシュな香りと、生シャンプーと名付けられているだけに、新鮮な状態で、シャンプー剤を使えるのは、非常に嬉しいことですが、酸化という壁が、この企画に対して大きな障害となったのです。

これまでの従来のシャンプーでは実現できない、フレッシュな香りと、髪への栄養を、高品質の状態で提供できるシャンプーを作るため、レヴールフレッシュールの開発者達は、容器に着目しました!

酸化しやすいオイルを、どうやって品質を維持していくか、ここを改善するために、3年間という月日をかけ、世界初となる、酸化を防ぐ真空容器の開発に成功したのです!

レヴールフレッシュールの容器は、花屋で嗅ぐことが出来るあの香りを閉じ込めるだけでなく、美容成分がたっぷりと入っている酸化しやすいオイルを、1%以上配合し、天然花はちみつや、ビタミン、アミノ酸なども配合して、鮮度が続くという、画期的な生シャンプーの開発に成功したのです。

真空容器の開発で、生シャンプーは、最後の一滴まで鮮度を保つことが出来る、まさに夢の様な商品を作ることが出来たのです!

それではレヴールフレッシュールの、生シャンプーの真空容器の特長は一体どんなものなのか?

生シャンプー「レヴールフレッシュール」の真空容器

購入すると、ディスペンサとシャンプー本体が別々になっています。

ディスペンサとは、液体を精度の良い状態で、定量供給するコントロールや、その周辺機器の総称ですが、要するにシャンプーなどを入れる容器のことです。

使うときに、生シャンプーの本体を、ディスペンサにはめ込み、ポンプを押すと、外気に触れていない、フレッシュなレヴールフレッシュールの生シャンプーを楽しめるという構造になっています。

レヴールフレッシュールの容器

パックになっているのは、外気を通さないアルミ層入りのフィルムを使っているからですが、これが、フレッシュな状態を保つ秘密になっています。

空気を通さないため、生シャンプーの中身が、劣化することを防いでくれるので、使うたびに、レヴールフレッシュールのフレッシュな香りや美容成分が楽しめるのです。

レヴールフレッシュールには、花はちみつが配合されていますが、これは頭皮や髪を健康に保つ成分が入っていると言われていますが、どうしても酸化が気になってしまいます。

生シャンプーに配合されている花はちみつは、ろ過工程を最小限に抑えて、採れたての状態にしたものを使用し、真空容器で酸化を防いでいます。

はちみつはろ過をし過ぎると、糖分ばかりが残ってしまい、大事なアミノ酸やビタミン、ミネラルやポリフェノールといった栄養成分が薄まってしまいます。

生シャンプーとは何かと問われたら、次のように答えるのが分かりやすいかと思います。

要するに、鮮度の高い食品を、長期間、鮮度を保ったまま食べられる容器を開発して、これまでは無理だと思われていた、自然の法則に真っ向から立ち向かい、人間が知恵と知識、経験を活かしてそれを乗り越えた商品という話になります。

不可能を可能にしたというのが、レヴールフレッシュールという生シャンプーになります。

シャンプーの中に入れたい成分はあるけれど、鮮度を保てないという理由から、これまで実現できなかったことを、容器を開発することによって、実現したという話です。

人間が昔、冷蔵庫がなかった時代に冷蔵庫が出来たのと同じで、今度はこの方法を、シャンプーの容器で実現したという話になります。

生シャンプーという名前自体、かなり画期的だと感じられますが、時代は面白い進化を遂げているようです!

元々、植物オイルやアミノ酸、ビタミンなどは酸化しやすいけれど、髪にとってはとても良い成分になります。

それは分かっているけれど、シャンプーに入れても、酸化してしまうので、どうする?

ということで、現場でアイデアを出して、実際に行動し、容器をこれまでのシャンプーと替えて見たらどうだろうかという発想から生まれたのが、レヴールフレッシュールの生シャンプーなのです。

生シャンプー自体が、アルミの容器に入っているので、空気と透過しないのです。

生シャンプーには、合成香料も使われています、そして、種類は3タイプあり、頭皮ケアの出来るレヴールフレッシュールスカルプシャンプートリートメント、髪のハリやコシ対策になるレヴールフレッシュールリペアシャンプートリートメント、レヴールフレッシュールモイストシャンプートリートメントになります。

頭皮ケアは赤、ハリ・コシケアには緑色、紫は保湿対策となっています。

生シャンプーは、ボトルがないので、ゴミの削減にもなりますし、レヴールフレッシュールの中身が最後まで新鮮であるので、酸化を気にされている方にとっては、嬉しい商品になるのではないかと思います。

オーガニックシャンプーなどは、個人的感想ですが、正直本当にいいものなのですが、どうしても値段が・・・というところで続けることにつまずく方も多い中、スーパーで買える商品の中に、生シャンプーという商品が出てきたのは、驚きなのではないでしょうか?

セット方法は次のようになっています。

それでは、生シャンプーのレヴールフレッシュールの成分を見ていきましょう。

まずは、頭皮ケアのスカルプの成分です。

レヴール フレッシュール「スカルプシリーズ」

水、テトラオレイン酸ソルベス-40,コカミドメチルMEA、ココイルグルタミン酸TEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、(カプリリル/カプリル)グルコシド、アシル(C12、14)、アスパラギン酸TEA、コカミドDEA、コカミドプロビルベタイン、香料、ラウリルヒドロキシスルタイン、ごま油、オレンジ油、米ぬか油、バオバブ種子油、アルガニアスピノサ核油、はちみつ、バンテノール、トコフェロール、リン酸アスコルビルMg、プロリン、グリシン、アルギニン、オタネニンジン根エキス、ショウガ根エキス、カンゾウ根エキス、セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解遠藤タンパク、ムクロジエキス、椰子油脂肪酸PEG-7グリセリル、塩化Na、ポリクオタニウム-50、ポリクオタニウム-10,ジオレイン酸PEG、-120メチルグルコース、クエン酸、シクロヘキサンー1、4ージカルボン酸ビスエトキシジグリコール、グリセリン、BG、エタノール、フェノキシエタノール、安息香酸ナトリウム、EDTAー2Na

次は、レヴールフレッシュールモイストの全成分

レヴール フレッシュール「モイストシリーズ」

水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドメチルMEA、テトラオレイン酸ソルベス-40,オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウラミドDEA、(カプリリル/カプリル)グルコシド、香料、コカミドDEA、個々イルメチルタウリンNa、コカミドブロビルベタイン、ローズヒップ油、ブドウ種子油、コメヌカ油、バオバブ種子油、アルガニアスピノサ核油、はちみつ、プロリン、グリシン、アルギニン、バンテノール、ユズ果実エキス、ビルベリー果実エキス、パイナップル果実エキス、せてアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク、ラウリルヒドロキシスルタイン、塩化ナトリウム、ポリクオタニウム-50、ポリクオタニウムー10、ジオレイン酸PEGー120メチルグルコース、クエン酸、グリセリン、BG、フェノキシエタノール、安息香酸ナトリウム、EDTA-2Na

生シャンプーレヴールフレッシュールのリペアの全成分
レヴール フレッシュール「リペアシリーズ」
水、オレフィン(C-14-16)、スルホン酸Na、スルホコハク酸ラウレス2Na、テトラオレイン酸ソルベス-40、コカミドプロビルベタイン、コカミドメチルMEA、香料、シア脂、シソ種子油、コメヌカ油、バオバブ種子油、アルガニアスピノサ核油、ハチミツ、アルギニン、グリシン、プロリン、バンテノール、ダマスクバラ花エキス、ヨーロッパブナ芽エキス、チョウジエキス、セテアラミドエチルジエトニウムサクシノルグルコース、クエン酸、ジクロヘキシサンー1、4ージカルボン酸ビスエトキシジグリコール、グリセリン、BG、エタノール、フェノキシエタノール、安息香酸ナトリウム、EDTAー2Na

最初に書いたように、個人的に初めてスーパーのイオンで、生シャンプーという名前&商品を見たときには、え?シャンプーが生?

と、かなり驚きましたが、あなたはどう感じましたか?

正直、シャンプーまで生とは、時代の変化もスゴイことになっていると、感じました。

やはり、人間が体に使うものは、生に近いもののほうが、成体に優しいと感じられますし、ここ数十年で、食べるものも、加工食品などに頼らず、自然本来のものを摂取することを推奨する意識が広まっていますから、とうとう体のケア消費にまで、出来るだけフレッシュなものが使われるようになったとは、まさに驚きでもあります!

生シャンプーの効果

生シャンプーのレヴールフレッシュールの効果

それでは、生シャンプーのレヴールフレッシュールの効果についてまとめていきます。

一体なにが良いのか?

レヴールフレッシュールは、すでに書いている通り、酸化しない生シャンプーとして登場した商品になりますので、美容成分である、植物オイルや、はちみつ、アミノ酸やビタミンミネラルなどの酸化しやすい成分を、日々シャンプーするだけで、しっかりと髪に浸透させることが出来るシャンプーになりますから、様々な美容効果が期待出来ると言われています。

生シャンプーの効果には、次のようなものがあると言われています。

植物オイルの美容効果が大事なポイントになりますので、まずは入っているオイルについて、分かりやすくまとめていき、その後、一つ一つの作用についてまとめていきましょう。

スカルプには、ごま油、オレンジ油、米ぬか油、バオバブ種子油、アルガニアスピノサ核油、が入っていて、モイストには、他にローズヒップ油が配合されています。

リペアには、シア脂、シソ種子油が入っています。

一つ一つ、生シャンプーのレヴィールフレッシュールに含まれている植物オイルには、どんな作用があるのかを見ていきましょう。

まずはごま油、ゴマグリナンという高い抗酸化作用があるので、老化を防ぐ事ができ、これには女性ホルモンに似た働きをする植物エストロゲンもありますので、美肌、そして更年期のホルモンバランスを整える作用があります。

さらに、アーユルヴェーダでも使われるように、高いデトックス作用もあります。

オレンジ油には、鎮静作用や血行促進作用、老廃物を排出してくれ、地肌の血行を促進してくれ、髪の表面&地肌の表面を整えてくれます。

米ぬか油は、スーパービタミンEと呼ばれている、特別な成分が入っています。

ビタミンEは、アンチエイジング作用があることで知られていますが、米ぬか油に含まれるビタミンEは、一般的なものよりも、さらに強力な抗酸化作用があることが分かっています。

これは、トコトリエノールと呼ばれる成分で、一般的なビタミンEの、40~50の抗酸化作用があるのです。

バオバブ種子油は、星の王子さまという書籍でも有名な木ですが、老化防止や保湿に作用してくれる、オレイン酸が37%、エイジングケアに作用する、パルチミン酸が25%、角質からの水分蒸発を防いでくれる、リノール酸が30%含まれているのです。

更に、美容効果の高いビタミンも豊富に含まれていて、酸化に強いオイルなのです。

アルガニアスピノサ核油は、水分保持や、肌荒れ予防などの作用があることが知られています。

ローズヒップ油は、酸化しやすいオイルとして美容意識の高い人の間で知られているオイルで、全体の95%が美肌成分となっている、驚きのオイルなのです!

細胞レベルでアンチエイジング出来ると言われているほど、美容に高い作用があります。

シア脂は、乾燥予防、抗酸化作用、肌荒れに作用してくれ、育毛にも力を発揮してくれます。

シソ種子脂は、活性酸素を除去する働きがあり、アンチエイジングに最適だと言われています。

このように、植物オイルには、沢山の美容効果がありますので、生シャンプーに配合されているこれらの成分が、様々な美容作用を発揮してくれるだけでなく、健やかな髪を育ててくれるのです。

レヴールフレッシュールの口コミと評判

2016年4月10日に発売されたばかりの生シャンプーの、レヴールフレッシュールの口コミや評判はどんなものがあるのでしょうか?

普段から、数百円程度のシャンプーなどを使っている人にとっては、生シャンプーは、340mlで980円、トリートメントは、同じ量で780円という値段設定のレヴールフレッシュールのシリーズは、割高に感じられるかもしれません。

実際、イオンに置いてあるのを見ても、誰かが手にとって見ているという現場に出会ったことがないので、どうなのかと個人的にも感じているので、口コミや評判は気になるところです!

一体どんな口コミや評価があるのか、見ていきたいと思います。

● 使ってみるとシャンプーはしっかり泡立ち、トリートメントはベタベタ感がなく、簡単に流せるので気に入りました
● 容器がおしゃれすぎる
● 以前使っていたスカルプシャンプーに比べて、さっぱり感はなかったです
● 香りは、時間が経つにつれほのかにいい匂いが残る程度でした
● シャンプーは普通のノンシリコンシャンプーのように泡立ちがいい
● コンディショナーは伸びがよく、洗い流してもしっとりとした感じ
● 生花の香りがします
● よく洗えている感じはあります
● 欲を言えばもうすこし泡立ってくれたらいい
● いつも夕方になると髪がバリバリになるのがなくなりました
● 匂いがとっても良いです
● 太くて固い髪なのですが、サラサラになります
● 容器が斬新で画期的
● 香りはほんのりジンジャーやオレンジっぽい
● 乾かすと香りは強く残りません
● スカルプを使っていますが、使い続けていたらどんどん髪が調子良くなっていきました
● 欲を言えばもうすこし香りが残ってほしい
● 頭も痒くならず髪もサラサラになります
● ノンシリコンシャンプーを購入、画期的な酸化しないというところに惹かれて購入しましたが、髪に合いませんでした、残りどうしよう・・・
● ノンシリコンシャンプーを購入、ローズの香りがかなり苦手な匂いで、我慢して2回使ったけど限界でした
● リニューアル前はしっとりしていたノンシリコンシャンプーなのに、新しくなっったものは少しパサツキが・・・
● 発売前から楽しみにしていて、ノンシリコンシャンプーを購入、人工的なローズに青臭さをプラスしたような、とにかく苦手な香り
● ノンシリコンシャンプーを使用、乾きが悪く、ぼわっと膨らんだ
● コスパは悪い
● ノンシリコンシャンプー使用、洗い流した後きしみます
気にいったという方や、きしみが気になるという方、そして、ノンシリコンシャンプーの香りがかなり苦手という方もいて、使った方の中で、ノンシリコンシャンプーの香りは、人によってかなり好き嫌いに分かれるという見方をしている評判もありましたし、口コミも、かなり意見が分かれていたり、酸化しないという面で期待をしていた方などは、使用感がどうも駄目だったという結果になったという人もいて、結局、自分の髪で使ってみなければ、自分にとって生シャンプーは最適なものなのかどうかは、口コミや評判を見ているだけでは分からないという話になります。

ジムなどに通っている人にとっては、この大きさは、持ち運べないわけではありませんが、かさばるだけでなく、小分けして持っていくのも意外と大変なので、家だけでなく、持ち運べるものを作ってくれると、嬉しいのではないかと思います。

口コミやは、評判あくまでも使った方の、日々の生活習慣&食生活&年令、そして持病があるかどうか、肌質は、ストレスはどれくらいあるかといった背景なども関係してくるので、あくまでも使った方の感想であり、評判になるので、気になる方は、自分で使ってみるしかないのではと思います。

あなたの髪や体質に合うかどうかは、他人の評価や口コミでは分かりません、体験するしか無いというのが、個人的意見でもあります。

今回は、生シャンプーとは一体どんなものなのか?レヴールフレッシュールの効果や口コミ、評判などについての情報を出来るだけ分かりやすくまとめていきました。

<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。