筧美和子の実家のお店

筧美和子の実家のお店

ブログライターkomichiです。

今日のテーマは、「筧美和子の実家のお店」です。

筧美和子といえば・・・ご存じの方も多いと思いますが、まだ21歳という若さでありながら、「テラスハウス」というリアリティー番組で、ぶっちぎりで人気の高かったタレントです。

テラスハウスに出演していた筧美和子

可愛らしい見た目と違い、大人びた性格と、しっかりもののイメージが、強く印象に残っている人もいるかもしれません。

今回の記事では、筧美和子の実家のお店についてや、彼女の人物像、口元の歪みはなにが原因なのか?といった見解などをまとめていきたいと思います。

モデル出身の筧美和子

まずは、筧美和子ってどんな人?1994年3月6日生まれの21歳、女性雑誌「JJ」の専属モデルを務めている、可能性の宝庫でもある、モデル&グラビアイドル、タレントで女優です。

東京都出身で、趣味は音楽を聞くこと、朝の通勤時、駅に向かって歩く多くの人が、イヤホンを耳に差し込んでいる姿を、日々見かけますが、音楽を聞いている人ばかりではないかと思われますが、自分の世界に浸る人って、意外と多い事実に、個人的に驚きます!筧美和子の趣味は、結局は言葉を変えれば、自分の思いを常に聴き続け、他人からの余計な情報を、シャットアウトしているとも受け取れますが、あなたはどう感じられますか?



テラスハウスで、筧美和子を見ていた視聴者からは、「可愛い!」「なんか癒やされる」なんて言われていたようですが、ほんわかした雰囲気を持つ、グラビアイドルとして活躍をしていたので、豊満なバストを見せた写真などを見ていた、テラスハウスに出演している男性陣は、大興奮したなんて話しもありますが、なんでも太りやすい体質で、ダイエットを意識して、テラスハウスに出演していたときには、筋トレに励んでいたというエピソードも持っているようです。

つるつるした肌と、どちらかというと、太っているのではなく、むっちりとした、中身の詰まった体型をしている、グラビアイドル向きな資質を持っている、筧美和子ですが、芸能界に入ったきっかけは、熾烈な争いを通り抜けるような、オーディションに参加したということではなく、すごくラフな感じにスカウトされたことが、キッカケだったと話しています。

なんでも、筧美和子が友達と、高校3年生のときに、ファッションショーに出かけた時に、会場で芸能関係者に声をかけられ、グラビアイドルをマネージャーから薦められ、あこがれもあった世界だったため、この道に進もうと決心し、飛び込んできたようです。

筧美和子が、テラスハウスに出演した途端、先程かいたような、視聴者からの反応があったようです!多くの人から、関心を寄せられたり、人気に火がつくと、自然に仕事も増えていきますが、彼女も王道のように、多くのオファーがやってきて、デビュー後から、順調に仕事に恵まれていったようです。

なんでも、曾祖母がロシア人で、ハーフのクォーターであるようです!だから筧美和子の肌は、あんなにも白いのですね!日本人から見て、違和感がないほど、アジア系な顔立ちでもありますが、やはり、他の国の血が入っているだけに、不思議な魅力を感じる女性でもあります!両親と、姉、弟がいて、3人姉弟のど真ん中であるという筧美和子、日本人のわびさびでもある、わさびが苦手な、健康美あふれる、素敵な女性でもあるようです。

2013年9月13日に行われた、ワンライフモデルオーディションで、準グランプリに選ばれた筧美和子、このオーディションの目的は、外見的な魅力だけではなく、内側から発せられる美しさを持った、原石を発掘しようといった趣旨で行われたもので、トップブランドに成長した、「サマンサタバサ」が、全面的にバックアップして行われたものです。

ミランダ・カーなどをCMに起用し、女子の憧れブランドですが、このオーディションで、準グランプリになった時の心境について、筧美和子は、次のように話しています。

「本音を言えば、応援してくれていた方々に、グランプリ受賞する姿を見せたかったという気持ちで、涙が止まりませんでした」

実は、筧美和子は、このオーディションに参加するのは、準グランプリを受賞したときで、2度めの挑戦だったといいます!前回は、4次審査であっけなく落ちてしまい、悔しい思いをしたようです!翌年の同じオーディションに参加するべく、1年間かけて、準備をして本番に臨み、見事準グランプリに輝いた筧美和子、グランプリには手が届かなかったけれど、それでも、1年でこれだけ飛躍できたのですから、個人的にも、大した実績を作ったと思います。

Yahoo!が毎年発表する、その年に、最も検索された人物や作品、製造などを選出して、表彰するアワードで、「2014年」のモデル部門で、筧美和子が選ばれているほど、認知度、そして多くの人からその存在感を追いかけられている、フレッシュな女性であることが、これらの事実から理解出来ます。

筧美和子の実家は天ぷら屋

そんな、特別すごい美人とはいえないけれど、なんか気になる存在といった印象が強い筧美和子、なんでも彼女の実家はお店をやっていて、なんと天ぷら屋なんだとか!彼女が、テラスハウスに入居する前日、父と、実家のお店で語りあうといった様子が写された動画などもありますが、それを見ると、実家でお店を切り盛りする父親は、日本人顔ではあるのですが、料理人に共通する、独特な雰囲気を持っているなと感じさせられました。

それってどんな雰囲気?個人的見解ですが、色気があるというものです!食べ物は、口に入るもですから、繊細な感性を要求されるのが、料理人です!そんな視点で彼女の父親を見ると、食べる=生きること&創造すること=性に繋がるので、色気があるという解釈になるのですが、あなたはどう感じますか?

筧美和子の素顔

いわゆる、恰幅のいい人だなといった印象が強く残る、筧美和子の実家の父親ですが、「なんか柔道やってそう」といったイメージを持ったのは、私だけでしょうか?「JJ」で、専属モデルとして選ばれた理由が、あの、モチモチした美肌であると、編集部の人が話しているようですが、ロシア人の血が入っているといった強みは、やはり仕事上有利であったようですね!日本では、秋田辺りが、ロシア系の血筋が入っている人が多いので、美人が多いという説がありますが、秋田出身の有名人、佐々木希などを見ていても、なにかが違うという印象は、否めませんね!筧美和子が、テラスハウスで見せた落ち着きぶり、大人っぽさは、10代の頃に経験した、恋愛の苦い思い出などの影響では?などといった噂も、飛び交っているようですが、確かに、年齢の割には、非常に落ち着い話し方をする女性ではあります。

そんな筧美和子の実家のお店、動画で写っているのですが、父親は元々寿司職人だったそうです!なので、実家に戻ると、たまに寿司を握ってくれるようで、お店を切り盛りしている合間に、娘の体を気遣って、美味しいものを作ってくれる親は、ありがたい存在ですよね!

実家がお店をしている家族がいたので分かるのですが、小さい時から、多くの大人と接する機会があるので、筧美和子は、多くの人が「なんかしっかりしていて落ち着いている」と感じるような、ちょっと大人びた女性に成長したのでは?と思われます。

寿司職人の家族がいたのですが、常に大人に囲まれていたので、ものをハッキリというため、個人的には苦手だなと思っていて、お店を切り盛りする親に似て、人の扱いが、ストレートなだけに、なんだかスッキリとはするのだけれど、怖いといった印象を持ったことを覚えています。

実家がお店をやっていると、どうしても、一般的なサラリーマン家庭と違い、時間も不規則で、飲食店は、拘束時間も長いですから、仕事=日常といった状態になりますから、ちょっと一般的な暮らしをしている人たちから見たら、大人びて見えるのも、当然かなと思います。

筧美和子の口が?

なんでも、テラスハウスに出演していたときが、筧美和子にとっては、一番太っていた時期でもあるようですが、ぽっちゃりした姿と、あのもっちりとしたロシア系の肌は、非常に魅力的に見えますね!なんでも、ネット上では、彼女の口の歪みが気になる、なんて情報が飛び交っているようです。

一般論では、口の歪みは、食事をするときの噛み合わせが原因、とは言われています!片方だけで噛むクセがあると、どうしても、顔がゆがみやすくなるという説が有力ですが、個人的な見解を元に、実家がお店をやっているという、筧美和子の口の歪みについて、表現していきたいと思います。

口は、体で言えば生殖器だと捉えることが出来るのですが、食べ物屋をやっている実家で育った彼女だからこそ、考えられる口の歪みの理由について、見ていきたいと思います。

食べ物関係のお店をやっている実家で育った=食べること=生きる事=整体的には、人間は大きく分けて、二種類に分類されるという話しがあります。

お店などを経営している実家で育つと、この整体の考え方からすると、筧美和子は、食べることが好きなタイプであるのでは?と考えられます?え?なんで?

整体的には、人間は、食べることが好きなタイプと、いわゆる性的なことが好きなタイプに、大きく分けられるそうです!この考え方からすると、わかりやすく書けば。性的なエネルギーが強い人は、あまり食べるものに興味がなく、逆に、実家がお店をやっている筧美和子のようなタイプは、そちらにあまり興味が無いけれど、食べることに貪欲と捉えられるようです!こんな観点から見ていくと、彼女の口の歪みは、実家のお店から離れて暮らすようになったことで、美味しいものがあまり頻繁に食べられなくなったことが原因となって、口の歪みがわかり易いほど見られるようになった、とも考えられます。

ゴリ押しではある考えですが(笑)、彼女のブログ記事を読むと、お店をやっている実家の母親の料理も、相当美味しいようです!父親は元寿司職人で、現在実家は天ぷら屋というお店をやっている、両親共に、おいしいもの好き=筧美和子ももちろん、そんな環境で育っているので、実家のお店でも、家庭でも、一般家庭で育った人と違う味覚を育ててきたと考えられますから、美味しいものが食べにくくなった状況に、不満があるといった考え方も、あの口の歪みを見ていると、出来るのかなと思われます。

どんな面から、物事を見ていくかは、人それぞれですし、一般論だけがすべてではないので、実家のお店の美味しい料理&母の愛のこもった手料理から、遠ざかったことで、筧美和子は、「美味しいものが食べられない」といった、不満を抱えているとも考えられます・・・あなたはどう感じますか?

実家暮らししか知らない方は、一人暮らしや、外に出ていく暮らしをしたことがないので、理解し難いかと思いますが、お店をやっている筧美和子の実家のように、手料理が当たり前に出てくるような家庭で育ち、大人なってもそこで暮らしている人にとって、当然で当たり前のその食事は、実はとっても嬉しい、そして体と心を満たしてくれる、有り難いものでもあります。

個人的にも、早くに実家を出てしまった経験を、持っているので分かるのですが、特に、お店をやっている実家などを出るというのは、その環境に慣れていた筧美和子にとっては、とても大きな変化であったと考えられますから、食べ物=お店をやっている実家で暮らしていた安心感が、親元から離れたことに対する、不安や不満となって、口元に現れてもいるという見方も出来るようです。

単に口の歪み=噛み合わせがだとか、普段の生活習慣で、どうこうといったレベルだけで、捉えられるものではないのが、人間の面白いところです!では、もう少し掘り下げて、お店をやっている実家を出た、筧美和子の口の歪みは、何故みんなが気になるレベルになるほど、目立つのか?といった理由について、探っていきたいと思います。

先程書いたように、性的エネルギーが強い人、そういうエネルギーは低いのだけど、食べ物に執着があるといったタイプの2種類の内、実家がお店をやっている筧美和子は、食べ物に貪欲という見方をしましたが、過去の彼女の男性遍歴の情報から、逆の見方をしてみたいと思います。

実家がお店を経営している筧美和子は、学生時代、付き合った男性がいたようです!その人に、浮気をされたことに激怒したのですが、実は、逆で、自分が浮気相手だったなんて笑い話を、暴露しているほど、男性にちょっと苦労してきた経験を、あの年齢ですでにしていると言われています。

そして、女子トークなどで、男の浮気について、次のような持論を語っていますので、ちょっと見ていきましょう!「男は浮気するのが当たり前。そういう生き物だと思っている」。

なるほど、過去にイタい経験をしてきたことで、どこか男性に対しては、達観した考え方を持っているようですが、個人的に、そう思っていれば、付き合った男性に、浮気されるだろうなとは思いますが、これらの情報と、先ほどの、性エネルギーが強いことと、筧美和子の口の歪みを繋げていくと、次のような考え方も出来るなと思われます。

美味しいものがたらふく食べられる、お店をやっている実家で経験した、男関係の問題、その後、テラスハウスで、好みのタイプだった、宮城大樹とは、恋仲になれなかった経験、それらを総合していくと、彼女の口の歪みは、筧美和子の心を、まっすぐに映し出しているのかなと思われます。

その理由は・・・?「どうせ男なんて、自分の思い通りにならない、浮気はするし、こっちが好きでも、あっちから好かれないんじゃ、意味ないじゃん!なんか、男って思い通りにならない、こんなのおかしい・・・そもそも、私のような魅力的な女を前に、なんで振り向かないのよ?あーあ、どこかに、私の性エネルギー満たしてくれる男、いないかな?なんか今の状態、気に入らないなんだよね」

あくまでも、個人的学びや実感から考察した、お店を経営している実家育ちの筧美和子の心の声を、拾い上げた記事ですので、彼女の本心であると言い切るものではありませんので、そこはしっかりとご理解していただきたいと思います。

口元は、先程も書いたように、生殖器と繋がっているといわれています。

もっとわかりやすく説明すると、神社で考えると、額は鳥居があるところ、鼻は、神社の参道、そしてお宮が子宮と考えると、口元ですね!このようなイメージで記事を読んでいただくと、何故、口元が生殖器と繋がっていると考えられるか、なんだかイメージ出来ますよね!

口元の歪み=性エネルギーの不満があるといった理解をすると、筧美和子の口元の歪みの原因が、なんとなく理解できますが、これも、1つの可能性の話しであり、絶対にこうだといった決めつけの話ではありませんので、そんな見方もあるんだなといった程度に受け取ってください。

物事は、多面的に考えたり、想像したり、イメージするほうが、個人的には面白いと思っているので、整体的観点&人間の体の仕組みから、実家がお店をやっている筧美和子の口元の歪みは、何故あんなにも目立つのか?といった想像をしてみたというものですが、実はこれ、次のような話しもありますから、あながち外した話でもないのです。

特に女性は、子宮を持っているので分かりやすいのですが、この臓器、相当毒を持っていると言われています!何故なら、持ち主のことが、大好きでたまらないだけではなく、男性意識が強かったこれまでの社会で、握りつぶされてきた女性性のエネルギーの不満を、ここに溜め込んでいる人が多いことが、毒がある理由でもあるようです。

昔から、女性は勉強して頭を使うのではなく、子宮の要求通りに生きるほうが、幸せであるという考え方が日本にはあります。

女は黙っていて、勉強などしなくていいといった考え方が、一部の女性たちにとって、差別だといった認識をされてしまい、ウーマンリブなどが流行し、社会学などで研究もされ、フェミニズム運動も活発化して、一時期は、女性の社会進出も声高く叫ばれ、男と肩を並べて生きることが出来る時代を、創造しようとファイトした世代もいましたが、それもなんとなくうまくいかず、現在にいたるのですが、このような生き方は、女性の子宮にとっては、非常に生きにくい世界観であるといわれています。

何故なら、生理を毎月経験している女性ならお分かりの通り、子宮の動きを無視した社会生活は、かなりの確率で、女性の子宮を冷やし、痛めつけ、さらには、毒を溜め込んでしまうのです!近年、女性特有の疾患、子宮筋腫だとか、子宮頸がんなどの病気を発症する人が増えている背景には、様々な理由があるとは言われていますが、根本的には、冷えが万病の元と言われるように、子宮の冷えが原因であるといった理解をする人たちも増えています。

このような視点で、美味しいものが食べられる、お店をやっている実家から独立する以前から、男との関係がなんとなくうまく噛み合わず、テラスハウスで共演した、お気に入りの男性からは袖にされ、だけどグラビアイドルとしての魅力や、大きな胸ばかりが話題となると、筧美和子のような、まだ若く、感性の高い女性からしたら、ふざけんなって強く感じてしまう気持ちも、分からないでもありません。

人によって見方は色々とあるかと思いますが、こんな風に、あの筧美和子の口元の歪みを見てくことも出来るという、1つの面を表現してみましたが、あながち外していないかもとは、個人的経験からも思います。

実は、こそっとお話しますが、自分の思い通りにならず、周囲の思いを汲み取って、本心では嫌だと思っていることを、ずっと続けていた経験をしていたとき、個人的にも、口元が歪んでしまったことがあります。

あのとき、確かに子宮が、「もういい加減にしてくんない?自分の本心通りに生きてくれないと、困るんだけど」と叫んでいたのに、いい子ちゃんで、人から嫌われることが怖かったので、なかなか本音で生きられなかったのですが、それが口元の歪みにつながっていたことを、後に学びの中で知り、驚いたのです。

こんな経験から、筧美和子の性エネルギーの不満が、あの口元に現れていると考えることも出来る、お店をやっている実家で食べていた、おいいし料理が食べられなくなったこと、自分の魅力が通じない相手との恋愛事情、様々な要因が重なって、筧美和子が歪んだ口元を表現していると捉えると、なんだか新しい世界観が、見えてくるような気分になりますね!あくまでも、個人的学びや経験からの、憶測ではありますが、実感から、大きく外れてはいないのでは?と書き添えておきたいと思います。

多忙を極める美和子

実家がお店をやっているとなると、年中忙しい家庭で育ったと思われますが、芸能界で活躍するには、お店をやっている実家で育っているほうが、生活リズム的に、生きやすいのかな?と、お店をやっている実家で育った経験からも、思ったりしますが、筧美和子にとって、どうなのかどうかは、話したことがないので分かりません。

美味しいものを提供する、そんなお店をやってている実家で育った筧美和子、今後の活躍、どなるか楽しみですね!




<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です