簡単に太ももを細くする8つの方法は?

簡単に太ももを細くする8つの方法は?

ブログライターkomichiです。

今回のテーマは、「簡単に太ももを細くする8つの方法は?」です。

足の悩みを抱えている女性は多いのではと思います。

薄着になる季節だと、どうしても露出する部分が増えるので、特に足が太い、太ももが気になるという方にとっては、なんとなく憂鬱な季節になってしまいます。

今回の記事では、簡単に太ももを細くする◯つの方法があるのかといった情報をまとめていきます。

太ももの内側の痩せ方と鍛え方は?

太ももの内側を痩せる方法は?

まず、はっきりとさせておきたいのですが、個人的に長年筋トレ&ランニングを続けていて、元々足の骨&筋肉が生まれつき発達していることと、さらに運動を続けていることで、いわゆる細い足に憧れはあっても、持って生まれたもの自体がかなりガッチリとした足の形なので、いわゆる太っていて太ももやふくらはぎが太いというよりも、筋肉質であるからこういう足の形であるという状態を受け入れるまで、かなり葛藤してきた経験を持っているので、正直に書かせていただければ、まず、足や太ももを簡単に細くする方法は、ないとはいいませんが、ただし、ある程度体重のコントロールが出来ている体型の方で、マッサージやなんらかの方法で、太ももを簡単に細く出来る可能性は否定しませんが、体重過多の方が、モデルのように、簡単にあのような細く美しい足を手に入れるというのは、まず無理と考えたほうが、健全です!

そういう方は、簡単に太ももを細くする方法という情報を知ったとしても、まずは体重を落とし、標準体重までコントロールしてから、その後太ももなどの部分を調整していく、細くしていく方法を試していくのなら、簡単に効果的にと言えると思います。

ですから、ここは間違えないようにして、妄想しないで、現実をしっかりと見ていきながら、順番を間違えないようにされてください。

体重を落とさないで、太ももだけ細くというのは、正直に申し上げますが、無理がありますし、体のバランスを考えた場合、おかしいと考えたほうが健全です!

そして、例えばむくみやすい、食事の内容が塩分過多だったり、ジャンクフードが好きだという方や、普段から運動が好きでないのでやらない、汗をかく機会がないといった方は、特に女性に多いのですが、このむくみで足がパンパンになっているという方もいますが、太っている方で、このむくみがある程度取れると、太ももをある程度は細くすることは出来ますが、基本的には体重をコントロールすることが、それ以上もっと細くするためには重要になってきますので、この辺りもしっかりと理解されてください。

ここを勘違いされないようにして、この先の記事を読み進めてください。

それでは、一般的な体型の方で、太ももや足全般が、夕方になるとパンパンになってしまうという方は、いったいなにが原因となって、このような状態になっているのでしょうか?

● 食生活の乱れ(塩分や水分の摂り過ぎなど)
● 運動不足(筋肉量が少ない)
● 不規則な生活
● 冷え性や血行不良
● ホルモンバランス
● 肝臓や腎臓が弱っている(その他の病気)
● 立ち仕事をしていて、長時間同じ状態で生活を続けている
● 下肢静脈瘤

これらがよくある、太ももやふくらはぎなどの足全体が、パンパンになる理由であるといわれています。

足のむくみをとる方法は

この状態は、要するに、体の末端の足に、老廃物などが溜まってしまっているのです。

太ももなどが細い、モデルのような方は、日々デトックスをしたり、新陳代謝を高めるために、様々な習慣を持っています。

このような習慣を持たない方や、仕事で立ちっぱなし座りっぱなしなんだという方に、足がパンパンになってしまうという悩みが多いようです。

そして、女性がむくみやすい理由の一つに、リンパの流れが滞るというもがありますが、これを改善するために、毎日リンパマッサージを行ったり、運動を忙しい日常に取り入れたりすることが、現代人はななかなか出来にくい面もあるかと思います。

それでも、何か日々出来るトレーニングはないかと考えている方へ、太ももの内側の痩せ方と、鍛え方をご紹介していきましょう!

太ももの悩みを持つ方の、内転筋が衰えている事が多いと言われていますので、こちらを重点的に痩せさせ、鍛えることで美しい太ももにしていく方法は、意外ですが、簡単にまずは出来る方法に、足を閉じて座るというものがあります。

そもそも、この内転筋が弱っていることが原因となって、骨盤と内蔵が、正しい位置にないことで、代謝が悪くなっているのです。

太ももの内側の部分、内転筋が弱ると、骨盤がずれてしまいやすくなり、こうなると体全体の歪みに繋がり、さらには代謝に悪影響を及ぼし、便秘気味にもなってしまい、気がつけば全体的に下半身が太くなってしまうという、嬉しくない循環が起こってしまうのです!

簡単に太ももを細くしようと考えた場合、まずはこの内側の内転筋を鍛えていくのが、細い足に近づく第一歩となるのです!

詳しくこの部分の鍛え方を見て行く前に、簡単に太ももを細くするために、内転筋を鍛えると、いったいどんな効果があるのかをはっきりとさせていき、やる気のモチベーションをあげていけるように理解をしていきましょう。

● 下半身太りの解消に繋がる
● 太ももが細くなり、O脚が改善される
● 下っ腹がスッキリとする
● 便秘や肌荒れが改善されていく
● 代謝が良くなるので、痩せやすい体に変化していく

そもそも、足の太ももは、骨盤底筋といって、骨盤の底にある筋肉群で、特に女性のボディーラインを美しく保つために、必要不可欠な筋肉を支える、重要な部位でもあります。

体は全部つながっていますから、どこか一つの部位が大事だということではないのですが、その中でも、ボディーラインを美しく保ったり、綺麗な姿勢でいるために、この骨盤底筋はとても大事な部分になり、それを支える太ももと連携が取れていれば、ボディーラインを美しく保つことが出来るのです。

ですから、内転筋をしっかりと鍛えて、太ももを細くするだけでなく、体全体のシェイプアップにも貢献してもらって、せっかく行うなら、一石二鳥と言わず、いっぱいの恩恵を受けられるほうが嬉しいですよね!

そのためにも、内転筋を鍛えて、太ももを細くしていきながら、いろんなものを欲張って手に入れてしまいましょう!

それでは、モチベーションが上がったところで、太ももを細くするためには、どんな鍛え方をしていったらいいのか、具体的にご紹介していきましょう。

普段から運動の習慣や、筋トレなどを意識して行っていない人は、初心者なので、まずは先程書いたように、足を閉じて座るというレッスンから始めていきましょう!

椅子に座って、背筋を伸ばし、お腹にぐっと力を入れて、この姿勢のまま10分ほどじっとして、本や雑誌を読んだり、パソコンをしたりしてみてください。

痩せる座り方

まったく筋トレなどを行っていない、そんな方なら、これだけで相当キツイと思います、まずはこれが出来るようになってから、次のSTEPに進んだほうが、挫折しにくいと思いますし、道具もお金もかからないので、仮にこの時点で挫折した場合、初期投資もしていないので、損はしません!

もう一つ、損のない、内転筋を鍛え、簡単に太ももを細くする方法の鍛え方をご紹介します。

一般的なスクワットをやったことがある方もいらっしゃると思いますが、普通のスクワットだと、太ももの外側や前側が鍛えられるのですが、オープンスクワットというやり方に変えると、太ももの内側の筋肉を鍛えることが出来、これも自分の体一つあれば出来るので、挫折してしまっても、道具を買って損したなんてことになりません。

まずは、足を広めに開いて立ち、つま先を外側に向けて広げていきます。

オープンスクワットのやり方

そのまま、膝の角度が90度くらいになるまでしゃがみ、そして元の位置に戻るというスクワットを、20~30回ほど繰り返し、これを3セットおこないます。

初心者の場合、最初の頃はとてもキツイと感じると思いますが、続けていくうちに慣れてきますので、ある程度これを行う日数が経ったら、回数を変えてみたりしながら、メリハリを付けて、マンネリ化しないように続けていってください。

例えば、最初は20回3セットだったとしたら、30回3セットにするとか、20回6セットにする、30回8セット、50回を3セットといった感じで、回数やセット数を変えていき、刺激の与え方を変えていきながら、同じことばかりと続けないように刺激をしていくというやり方です!

家にダンベルなどがあるのなら、それを持ってやってみるなど、工夫次第で負荷のかけかたは、いろいろとあります。

こちらも、初期投資も要らない、体があれば出来るという太ももを、続けていければ簡単に細くすることが出来る方法にになります。

動画がありますので、こちらをご覧いただくと分かりやすいかと思います。

● 横向きに寝て、下の手で状態を起こします
● 上の足は膝を立て、下の足を天井に向かって伸ばし5秒間キープしながら5回繰り返す
● 反対も同じように行います

普段筋トレなどを行う習慣が無い方は、最初はキツイかもしれませんが、慣れていけば、多少きつくても効果が嬉しくて続けていけるのではないかと思います。

簡単に太ももを細くする8つの方法は?

標準体重の方が、簡単に太ももを細くしていくことは、このように鍛えていくことや、リンパマッサージ、そして、これからご紹介する、体内の巡りを良くするサプリメントなどを使うことで、実現可能であると、トレーニングを続けてきた経験から理解しています。

太ももを細くする簡単な方法、それでは今回は、8つの方法をご紹介していきましょう。

➀ トレーニング
➁ ヨガ
➂ マッサージ
➃ サプリメント
➄ バイクなどの有酸素運動
➅ 体重を落とす
➆ 半身浴をして代謝をあげていく
➇ 食事の質を変える

すでにトレーニングについては書いてありますので、太ももに効果的なヨガのポーズをご紹介していきましょう。

これは非常にシンプルで簡単な方法ですので、テレビを見ながらでも、スマホをいじりながらでも出来ます。

まず、床に座り、両足を前に出して伸ばし、しっかりと床に足をつけて、膝の部分も浮かないようにして床につけるようにしていきます。

足のつま先は上を向いていて、お腹に力を入れ、背筋を伸ばすだけです。

これだけで、膝の後ろと前にたまっている余分な脂肪を引き締めてくれる効果があります。

太ももを簡単に痩せるポーズ

他には木のポーズ、下を向いた犬のポーズ、椅子のポーズなどもありますが、簡単というタイトルなので、今回は一番簡単な方法をご紹介しました!

サプリメンは数多くありますが、今回ご紹介するのは、やはり個人的にも、食事を見なおしてむくみや、太もも痩せを実現出来たほうが、なにかと健康的だと思いますので、昔から食べられてきた、体に効果的な食材を使ったサプリメンなどを使うほうが、好ましいのではと思っています。

ですから、むくみなどに昔から良いと言われて、民間療法で使われてきた、とうもろこしのひげなどが入っている、こちらをご紹介していきましょう。



とうもろこしのひげは、韓国からやってきて日本でヒットした「とうもろこし茶」などでも使われていて、昔から日本でも、むくみに良いといわれて使われてきた食材です。

利尿作用が強く抗炎症作用もあるので、女性の月に一度の、憂鬱なあのPMSにも効果を発揮してくれる食材だといわれています。

他には明日葉、赤ぶどうの葉、乳酸菌が入っています!

明日葉に含まれるカルコンは、ポリフェノールの一種ですが、他の植物にはほとんどない成分で、これを体内に入れると、リンパや血液の流れをスムーズにする働きがあったり、脂肪にも影響を与えることから、むくみから出てしまう、太ももや足のむくみの改善を促す言われています。

赤ぶどうの葉は、ぶどうの実よりもポリフェノールが多いことが近年分かったのですが、ヨーロッパのワイン農家では、古くから健康茶として親しまれてきたのです。

むくみの改善をするというポリフェノールがたっぷり入っていて、活性酸素のダメージも抑えてくれ、これらの、昔からむくみの改善をしてくれ、利尿作用に優れているという食材を使ったものから作られています。

バイクなどの有酸素運動は、足の形を綺麗にするのに一役買ってくれる、有り難い動きでもあります。

太もも痩せに効果的なエアロバイク

ランニングを続けてきて、何が嬉しかったかというと、実はこの足の形を整えてくれたという面でもあります。

もともと最初に書いたように、筋肉質な足を持って生まれたので、運動をしないで脂肪太りをしてしまうと、大変な形になることは、簡単に想像出来るかと思いますが、代謝をあげつつ、痩せやすい体を作り、そして足をよく使うことで、もちろん細くしすぎることは出来ませんが、筋肉を維持してくれるので、すっきりとした形の足に整えて余分な脂肪もそぎ落としてくれました。

早足で歩くだけでも、意外と刺激となり、足の形を整えてくれるので、経験者としては、お金もかからず、自分の体で出来る、簡単に足を細くする方法になりますので、試してみてはいかがでしょうか?

体重を落とすというのも、簡単に足を細くする方法としては、王道でもあります!

やはり、余計な体脂肪が付いていることで、その体を支えようと、足も同じように太くなってしまうので、体重が軽くなれば、体脂肪が減りますから、太ももも細くなりやすいことは、現代では多くの方がご存知だと思います。

半身浴を日課にすることで、代謝をあげていくという方法もありますし、食事の質を変えることで、太ももなどに、余分な脂肪を貯めこまないようにするというやり方もあります。

例えば、糖質が多い食事をこれまで摂取していた傾向が強いのなら、できるだけ糖質を減らしていき、タンパク質や野菜を中心にして、体に余計な脂肪を貯めこまない食生活を実践していくことで、簡単に太ももなどを細くしていける場合もあり、全体的にちょっと体重が重いのかなという方は、まずは食事内容を見なおしてみるという方法で、太ももを簡単に細くしていこうと考えるのも、方向としてはありではないでしょうか?

足が太い女性のファッション夏コーデは?

それではここからは、足の太い女性におすすめの、夏コーデのファッションについてまとめていきます。

ご存知の通り、足が太い方なら、やはりロングスカートや、ガウチョパンツ、クロップドパンツ、バギーパンツ、ショートパンツをどうしてもはきたいのなら、トレンカなどですっきりと見せる、フレアスカートなどは、足を綺麗に見せることが出来るといわれています。

夏コーデですから、マキシスカートや、サロンペットなども、可愛くて体型を隠してくれます。

足が太い人の夏ファッションコーデ

ワンピースやサマードレスに、レギンスを合わせてすっきりと見せるという方法もありますので、お好みのものを選んで、ファッションを楽しんでみてください。

今回は、簡単に太ももを細くする方法について、個人的経験からの情報と合わせてシェアしていきました。

無料メルマガ「在宅ブログライターで月収30万円稼ぐ方法」
by ブログライターkomichi
自由な働き方
収入と時間と人間関係の悩みから解放されて、趣味や旅行など自由にできる学生時代のサークルのようなコミュニティーを一緒に作りませんか?好きな場所、好きな時間にブログを書くだけでOL時代以上の収入と自由を手に入れる私komichiが人生を変えた「在宅ブログライター」という職業について無料で3つの動画をお届けしております。在宅ブログライターについての詳細はこちらよりご覧いただけます(推薦文あり)。




*興味がなければいつでも1クリックで配信解除できますのでお気軽にご覧いただけたら幸いです。

<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。