羽生結弦がブログをやらない理由は?

羽生結弦がブログをやらない理由は?

ブログライターkomichiです。

今回のテーマは、「羽生結弦のがブログをやらない理由は?」です。

大人気の羽生結弦ですが、年齢も徐々に重ねていき、現役選手としていつまで活躍するのか、ファンの方もいろいろと考えることがあるかもしれません。

そんな、男の子なのに、女性性が強いと感じる、羽生結弦について記事をまとめていきます!

羽生結弦がブログやインスタをやらない理由は?

羽生結弦がブログをやらないのはなぜ?

2015年12月現在、羽生結弦の公式サイトは閉鎖中で、彼は多くの人が活用しているブログやインスタ、ツイッターなどを使って情報発信をすることは一切やっていません。

国内だけでなく、海外でも人気が高いといわれている羽生結弦が、ソーシャルメディアを使ってブログで情報発信などをしないのには、なにか理由があるのでしょうか?

海外での反応も良い彼が、ブログなどを活用しないのはもったいないと個人的には思いますし、ファンにとっても、羽生結弦がネットを使ってプライベートの写真や、本人の気持ちなどを発信してくれると、非常にうれしと思うのですが、残念ながら、一切そういった機能は使っていないのが現状です。

では、一体どんな理由があって、羽生結弦はブログなどを使って情報発信をしないのか?

実は、コーチのブライアン・オーサー氏の考えがベースにあるため、一切羽生結弦はブログなどのSNSを活用していないようです。

なんでも、コーチは選手がネット上の悪い情報(例えば羽生結弦の悪口など)を目にしてしまうと、モチベーションや心理的な面に影響を与えることを考えて、そういったものは一切見るなと教えていることが一番の理由になるようですが、それだけではありません!

コーチが心配しているのは、ちょっとした書き込みで炎上でもしようものなら、それでなくても繊細な演技が要求される羽生結弦のやっているフィギュアスケートの表現力に悪影響を与えかねないと考えている面もあるようです。

確かに、日々それでなくてもメンタル面を整えつつ、高い演技力や技術力が要求される世界で生きているのですから、他のことで気を散らされるのは、コーチとしては面倒だと考えるのもよく分かります!

羽生結弦のコーチ、ブライアン・オーサー

アスリートの中には、普通にブログをやっている方もいます、例えばテニスの錦織圭や、卓球の福原愛、同じフィギュアスケート選手の浅田真央、バレーボールの狩野舞子など、一流選手といわれる人達の中には、気にせずにブログを更新し続けている強者もいるのですが、何を選んで表現に繋げていくかは人それぞれですね!

それでなくても選手として、羽生結弦は日々とても忙しい日々を送っています!

基本的な体力を作っていくトレーニングや、技術を磨くための練習、大学で学んでいるため、勉強などの課題もありますし、時間がないというものも、羽生結弦がブログなどをやらない理由のひとつであると言われているのです。

ファンによって運営されている羽生結弦のブログは数多くありますし、熱心なこれらの人達がこまめに情報を発信してくれるので、助かっているファンも多いと思いますが、羽生結弦本人が発信するブログがないことに関しては、残念な思いを持っている方も多いようです。

しかも現在のところ、公式サイトすらありませんから、ファンにとってはそれくらいはあっても・・・という気持ちも強いようです。

では、羽生結弦がブログやインスタをやらない理由をまとめていきます。

● とにかく練習や学校などの課題をやらなければならないので時間がないため
● コーチの方針で、選手の士気が下がるのでやらないように指導されている

とにかく忙しい羽生結弦ですから、余計なことに一切時間を費やしている暇もないのではないかと推測されますし、元々、あまりメンタル面が強くないと言われているので、ネット上で批判でもされて、演技や技術などにブレが出てしまうと本末転倒でもあります、出来る限りそういったリスクを負わないように周囲も気を配ってくれているのかもしれません。

意外と、サイト自体も作らないことで、ちょっとミステリアスな羽生結弦を演出出来ることも、ファンを惹きつける魅力に繋がるのかもしれませんね。

とにかく、ネット上には、彼を応援するブログが数多くありますから、わざわざ本人が運営するサイトやブログを作る必要もないというのも理由となっているのかもしれませんが、これはあくまでも推測です、基本的には、上に書いている情報が、羽生結弦がブログやインスタをやらない理由となっているようです!

インスタなどを行わない理由のひとつに、肖像権の問題があるのではと推測しますが、これは一体どんなものなのか?

もしあなたが、自分の姿を勝手に写真に撮られて、勝手に公表されたらどう感じますか?

すごく嫌な気持ちになりますよね?

このような、精神的な苦痛を受けないように、保護を受ける権利を肖像権といいますが、これには2つの面があるのです!

羽生結弦のようなアスリート選手や芸能人など、公的に活動している人達の利益に繋がる権利をパブルシティ権と呼び、本人の容姿などを勝手に公開されたりしないように主張できる権利を、プライバシー権といい、これらの権利の主張が認められているというものです。

この辺りは近年、ネットの登場で、微妙な部分もありますが、基本的には常識の範囲でしっかりと守っていかなければならないものですが、羽生結弦のような人気者に関しては、仕事上有利に働く場合もありますので、まさに常識の範囲だといえると思います。

多くのファンにとって、羽生結弦の最新の姿を見ることは、喜びでもありますから、だからこそこれだけ多くの彼を応援するブログが立ち上げられているのだと考えられます。

そして、羽生結弦の家族もほとんどテレビなどに出てきませんが、なにか特別な理由があるのでしょうか?

実は、これだけ海外でも注目をされていて、様々な人達から反応が高い羽生結弦の家族が表に出てこない理由は、とても素敵な思いを持っているからだと言われています。

「頑張っているのは本人だから、親は関係ないから」

まさに的を射る考え方ですが、確かに、必死に技を磨き、表現能力を高め、日々練習や勉学に励み、ファイトしているのは羽生結弦本人であって、家族は支えて見守り、協力を惜しまないというスタンスですから、スポットライトは本人が浴びていればいいという、家族なりの思いやりでもあるようです!

そして、宮城県仙台市出身の、羽生結弦の家族は、東北人になりますから、やはり東北人気質が関係していると考えられるようで、非常に謙虚な考えを持っていることが羽生結弦よりも家族がしゃしゃり出ない、思いやりでもあるようです!

東北人気質とは、一般的に思慮深い、出しゃばらない、静かな気質を持っていると言われているようですから、この辺り、羽生結弦の家族は見事に当てはまるようです!

羽生結弦の海外の反応と評価

羽生結弦の海外の反応は?

ここからは、羽生結弦の海外の反応や評価について、どんなものがあるのか、情報をまとめていきます!

国内でも大人気でもある羽生結弦ですが、ブログをやっていないのはファンにとって残念なことだと思います。

そんな一見人気者だと思える羽生結弦にも、もちろんアンチなどもいて、意外と海外では人気が高いけど、国内では好きと嫌いにかなり分かれているといわれているのです!

ではまず、海外での反応や評価を見て行く前に、国内で嫌いといわれている理由について情報を見ていきたいと思います。

理由はかなり単純のようで、次のような反応や評価が出ています!

● 怪我をしたときなど、大々的にその姿を観客に見せるところがあざといから
● 特に理由はないけど、生理的に苦手
● 女々しい感じがするから嫌
● 目が逝ってる感じがすごく嫌い
● 人間性が・・・インタビューを聞いていてもイライラする
● 顔が気持ち悪い
● ネックレスがダサいし、髪型がいや
● プーさん好きで気持ち悪い
● なんだかすべてが計算づくな感じがするから
● 羽生結弦のファンが嫌いだから、本人も嫌
● 女の子みたいで気持ち悪いし、ホモっぽいから
● 肌が綺麗すぎるから(これは嫉妬でしょうか?)

いろんな理由で、国内ではこのような反応や評価があるようです。

高橋大輔選手のファンから嫌われているという面もあるようですが、こればかりは人によります!

個人的には、彼が出始めてきた頃から見ていて、非常に女性性と男性性のバランスがいい子だなと感じていて、評価や反応としては、特別好きとか嫌いという感覚はありません、淡々と、ああバランス感覚が優れているタイプの人が出てきたんだなと感じました。

時代はGENKINGやマツコ・デラックスなどの登場で、やはり両性的な人間が活躍するのかなと感じているので、極端にどちらかに偏りすぎていないという面で見れば、羽生結弦に関して、それほど悪い評価も反応も個人的には持っていません。

表現力もしなやかで竹のような動きで素敵だと感じますが、あなたは彼に対してどんな反応や評価を持っていますか?

国内で、彼に対する良い反応や評価には次のようなものがあります。

● 目がゾクゾクする、切れ長の目が時に幼い笑顔になり、リンクの上では迫真の演技をしている、あの目がいい
● 肌の綺麗で見ていて素敵
● 手がとても綺麗
● 足の長く、表現するときにとても活きている
● 演技中に漂わせる色香がすごい!
● 瞳で魅せることが出来るところが見ていてたまらない
● 首が華奢で、体全体的に細くてめまいがするほど美しく見える
● ネックレスの付け方が(良い意味で)キモい

とにかく私服がダサい=それがたまらなくいいという、不思議な評価や反応があり、新しいタイプの楽しみ方をファンは羽生結弦に対して見出しているようです!

それでは、海外ではどのような評価や反応があるのか見ていきたいと思います!

なんでも海外では絶大な人気を誇っているといわれる羽生結弦ですが、中国では女性に男神といわれて、かなり反応や評価が高く、この国のフィギュアスケートファンからは、次のように言われています!

「日本のドラマから出てきたような萌弟弟(萌系弟)」と呼ばれています。

この海外の中国では、ネット上に羽生結弦の掲示板があり、そこには、次のような反応や評価がされています。

「羽生結弦は中国人だったらもっと良かった」

反日感情がいまだ根強く残っているためか、彼の活躍&存在自体に対してはかなりの高評価があり、反応もすごいといったものが目立つのですが、自分たちの国の人間だったらもっと人気が高くなるのではといった書き込みもされている一方で、そんなことは関係ない、そもそも日本人だったからこそ、羽生結弦という美しい名前が生まれたんだといった書き込みもあり、様々な反応や評価が海外ではされているようです。

元々漢字文化の中国では、羽生結弦という漢字の組み合わせが美しいと感じられると言われているようです。

確かに、この名前の流れ、個人的にも美しいと感じますが、あなたはどう感じますか?

漫画チックな感じもする、だけど地に足のついたイメージもある、しっかりとした名前だと感じられますし、海外の人には、到底思いつかない感性で付けられたと思いますし、日本ならではとも感じられます。

そして、海外で大人気となっていて、反応も良く、評価も高い羽生結弦については、中国人女性がかなりハマっていると報じられてもいます!

フィギュアスケートに興味がなかった人達の間でも、あのルックスや演技力に虜となった女性たちが急増したといいます!

ネットへの書き込みでは、「優雅な白鳥のようだ」とか、「ルックスが美しい、漫画の世界から飛び出してきたようだ」などといったものが目立ち、海外の女性たちをぞっこんにさせているようです!

しかも、この国では女性だけではなく、男性からも圧倒的に評価が高くなっていて好感度が高いと評判でもあるようです。

海外の中国で使われている検索サービス「百度図片」に、羽生結弦と入れて検索をかけると、ありえないほど多くの写真が出て来るようです!

百度図片で検索された羽生結弦
そして、次のような愛称で親しまれています!

「YUZU」「YUZURU」「二郎」

YUZUなどは分かるのですが、何故海外で二郎と呼ばれて親しまれているのか?

実は同じ羽生の名前を持っている中国の武侠小説家の「梁羽生(りょううせい)」の作品から付けられたようで、五輪で金メダルを取ったときには、本国の日本だけではなく海外の中国で高い評価と反応があり、なんと百度の掲示板にスレッドが4万2000以上立てられたそうです。

そしてなぜだか分かりませんが、海外の中国で羽生結弦のファンだと自称する人達は、「羽毛」と呼ばれているようです、うもう・・・?

この感性分かるようで微妙になんだろうと思って思わずツッコミを入れたくなりましたが、あなたはどうしてこの呼ばれ方になっているのだと思いますか?

ちなみに武侠とは、中国映画などによく出てくるカンフーだとか武術、任侠などをテーマにしたもので、日本で言えばチャンバラのようなものだと考えるとわかりやすいかと思います。

これほど注目されているのですから、ブログを立ち上げたら大変な人気となることは間違いないでしょうし、さらに、海外でこれほど評価が高く反応がいいとなると、アクセスも集中するため、やはりコーチの言うように、他のことに気を取られる暇があるのなら、技や演技力を磨くことのほうが重要ともいえます。

これだけの反応と評価ですから、相当アクセスが集まることは予想されますから、そうなると管理も大変になりますし、気がそがれてしまうと、練習に集中できなくなり、やはり本末転倒になりかねません。

彼がブログ立ち上げないのは、やはりこれらの理由も関係しているのではと考えられますね。

余計なことに時間を一分一秒でも使う暇はないということにもなりますね!

そして、海外のロシアでは、次のような反応や評価が出ているようです、面白いと個人的には思いました。

こちらの写真のように、ロシア人の人達からは、このような様子に見えているということのようです。

美化しすぎという面もあるかと思いますが、彼の姿はどうやら日本が誇る海外でも人気の高い漫画とリンクされる容姿がやはり魅力の一つになるようです!

羽生結弦の海外の反応、ロシアでは

ちなみに、海外のロシアでは次のような呼び名で親しまれているようです!

「ハニューシカ」「ユズーニャ」

そして、海外での反応や評価が高く、中国のファンは羽毛だと呼ばれていることが関係しているとは思えませんが、2015年11月1日から、「東京西川」が、ブログを運営しない羽生結弦を羽毛布団のCMに起用したのですが、別に関連はないとは思いますが、思わずツッコミを入れたくなりましたので、情報をシェアしておきました(笑)。

実は中国では2011年頃から、羽生結弦の容姿はCLAMPという漫画に出てくる男子キャラにそっくりだと言われて注目をされるようになっていたのです!

CLAMPに似てる羽生結弦

日本ではエヴァンゲリオンの碇シンジにそっくりだと言われてきました!

羽生結弦に似てる碇シンジ

このような合成写真もネット上には作られていて、他にも様々な写真があり、羽生結弦の海外の評価や反応はかなり沸き立っていて、大人気となっているようです!

羽生結弦と碇シンジの合成写真

それではせっかくなので、海外でとても高い評価と、反応の良い見方をされている羽生結弦が中国でどのように言われているのか、一部ですがご紹介しておきましょう。

● 初めてフィギアをちゃんと見たけれど、彼に秒殺された
● 誰あの可愛い子は
● 新しいスケートの王子様
● 神だ、美しいとしか言いようがない
● 萌えすぎて爆発しそう
● 美しすぎて泣いた
● 海外選手にこんなに感動したのは初めて

反日感情を飛び越えて、羽生結弦という人物の感性に深く胸を打たれた海外の人達が数多くいるようです!

とにかくルックス、美しい、妖艶、そんな言葉でうめつくされていて、彼の海外での評価は反応は、かなりすごいことになっているのです。

ロシアではどちらかというと、彼の演技力や表現力に魅了されているファンが多いようで、日本人の感性に似ている感覚で応援をしている人達が多いといわれています。

とにかく日本だけではなく、海外でも羽生結弦を応援するブログ記事が驚くほど数多く作られ、掲示板のスレッドもとんでもない数が立てられていて、人気の凄まじさがこれらの情報からよく理解できます!

やはりどこの国でも、あの両性的な魅力と、丁度成長期で変化していく、男子から男性へと変貌を遂げていく姿を見られることなども、注目されている理由になるようです!

現在21歳とまだまだ若いですから、今後も活躍を続けていくと思いますが、調べれば調べるほど、彼の人気の高さはすごい!

ということが理解できました!

ファンブログが沢山あるおかげで、彼の魅力にとりつかれた人達も、ネット上で羽生結弦について調べたり楽しんだり出来るようですが、やはり公式サイトなどを作って欲しいという要望は高いようです!

管理が大変になるため、今後公式サイトが立ち上げられるかどうかはどうやら微妙なところのようです!

今回は、羽生結弦がブログをやらない理由について情報をまとめていきました。

<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。