腰痛に即効効果があるストレッチとは?

腰痛に即効効果があるストレッチとは?

ブログライターkomichiです。

今日のテーマは、「腰痛に即効効果があるストレッチとは?」です。

腰痛、この痛みを抱えている人は、多いと言われている現代病、このしんどさに、即効に効果があるストレッチってあるのかな?

この記事では、痛みに耐えながら日々を生きている腰痛持ちの人に、できるだけ早く効果があると考えられるストレッチがあるのかどうか?情報をしっかりとまとめていきながら、即効性を求めがちな現代人の意識に、有益な情報を提供していきたいと思います。

個人的な見解ですが、なんらかのやり方で、この腰痛の痛みを、即効で解決する方法はあるのかな?と考えます。こればかりは、人によりけりともいえますから、信じる者は救われるではありませんが、素直な人のほうが、こういった、いわゆる即効で効果があるという情報を信じて、腰痛が治った!と喜べるレベルに近づけると思います。

腰痛に即効効果があるストレッチはこちら。

ただ、世の中には懐疑的な人も多いので、現実的に痛みを解消することが出来る人は千差万別ですよね。

腰痛に効果があるストレッチ

腰痛が起こる原因は?

まずは、腰痛が起こる理由について、一体どんなものがあるのか?原因をざっくりと見ていきたいと思います!腰のせいだけではないといわれている、この現代病ともいえる症状、パソコンが普及して、座って仕事をする時間が長い人や、メンタル面で緊張するようなことが多い方、さらには、内臓疾患、運動不足などの影響から、この腰痛に悩まされる人が増えているといわれていますが、一昔前では、内臓からくる、明らかに背骨の異常などで起こる痛み以外では、関節、筋肉などになんらかの強い負担や、損傷が起こって腰痛が起きるという見方が一般的でもあったようです!

そして近年になって理解されるようになったことに、これらの外的な要因で腰痛が起こるという考え以外、心理的なものが強く影響して、痛みが発症するという見方も有力視されるようになり、もちろん、座った状態が長い人だけではなく、ハードな肉体労働が原因となって、腰痛になっている人もいて、原因はいろいろとあるようです。



腰は、肝心要と呼ばれる臓器が収まっている場所に近いところでもあり、体の中心システムですから、ここを痛めると、非常にやっかいにもなり、日常生活にも支障が出るだけではなく、痛いという思いが、さらにストレスとなる場合もありますので、腰痛を持っている人は、かなり大変だと考えられます。

腰に痛みが出る原因は多くあるようですが、この腰のあたりの筋肉が緊張していて硬くなっている場合が多いともいわれていて、そのため、即効で効果があるストレッチなんて話しも出てくるようです。

日常生活での筋肉の疲労がたまり、腰を支えている筋肉が疲労することでこのあたりの血液循環が落ちていき、痛みを出す物質が出てくることで緊張状態となり、腰痛が繰り返し起こるという見方もあります。

血液循環が悪くなると、体はそこへ血液を一気集め、改善しようとする働きが起こると言われているので、痛みを出すのは、ここに血液が足りてませんよ、修復する必要がある箇所ですよと、脳へ指令を出しているから、腰痛のような痛みが起こり、血循を促しているともいわれています。

そして、どちらかというと、男性よりも女性に腰痛は多いといわれていて、その理由は、女特有の理由があると考えられているからです!この記事は、20代、30代、40代の、働く女性向けに書いているものなので、この女性特有の腰痛になる理由について、少し詳しく見ていきたいと思います。

● 女性ホルモンの変化などの関係
● 身体的特徴
● 女性だけにみられる病気が関係する

大きく分けると、この3つの要因が、女性が腰痛になる理由であると考えられているようです!

では、女性ホルモンがどのように関係して、腰痛になるのか?理由について理解していきましょう!代表的なものは、多くの女性が経験している、月経痛です!

これは、腰痛だけではなく、さまざまな症状が現れるものですから、腰の痛みだけではなく、いろんな不快感を感じている方も、多いと思いますし、女性同士ならではの、「分かるわぁ」という、合言葉にも出来る、言葉にしなくても腰痛の辛さが理解できるレベルのものではないでしょうか?

女性ホルモンの中の、「黄体ホルモン」「プロスタグランジン」は、女性の体が、正常に機能するために、毎月生理を起こし、妊娠、出産するために、体の機能を整える役割を持つ大事なホルモンなのですが、同時に、これが作用して、副次的に辛い症状も引き起こし、腰痛などの不快感を招く、要因にもなっているのです。

このホルモンが分泌されすぎると、体の機能全体をコントロールしている「自律神経」の働きを阻害し、バランスを崩すことで、頭痛、腰痛、お腹の痛み、なんだかイライラするという症状を引き起こします!

多くの女性が経験した覚えがあるかと思いますが、これらの不快な症状を、「月経前症候群(PMS)」とも呼び、生活自体に支障が出るほど腰痛を含む痛みがひどくなるものは、「月経困難症」と呼ばれています。

女性の腰痛の原因、ホルモンが関係するものは、若いうちはこれらの要素が関係しているのですが、では、年齢を重ねても、同じように腰のあたりに痛みを感じる理由は何があるのか?閉経後の女性は、更年期障害が起こり、女性ホルモンの分泌が過剰で起きる若いころの腰痛と違い、今度は逆に、これらのホルモンの低下によっても、腰痛が起こる・・・なんとも女性の体は、いろいろと面倒なものがあるのだなと感じられますが、こればかりは、生涯ホルモンという、物質に支配もされてしまう体を持っている以上、仕方がない部分もありますから、腰痛はやっかいでもあり、生きる上で必要な痛みでもあるといった面も否めないと考えられるようです!

更年期障害の中で、腰痛に関係しているのは、骨粗しょう症や、変形性腰椎症と呼ばれる、骨がもろくなったり、加齢とともに変形してしまうことで起こる痛みもあります。

そして、女性にしかない臓器、子宮が関連した病気が、腰痛を引き起こす原因となっている場合もあるようです!では一体、どんな病気が、女性の体に、痛みを発症させる原因となっているのか?

● 月経困難症・月経前症候群
● 子宮内膜症
● 子宮がん
● 子宮筋腫
● 子宮頸管炎

身体的特徴で、腰痛を引き起こす要因となるものには、次のようなものがあります!

● 冷え性
● 尿道の位置
● 筋力が不足している
● 妊娠したことによる、体質や体重変化
● ハイヒールなどのかかとの高い靴をはくため

靴に関して言えば、現代病であるともいえる、女性に起こる腰痛、これは、経験者ならお分かりの通り、見た目的にはオシャレで綺麗に見えるのですが、1日中履いていたら、夕方になった頃の足のだるさは、言葉に出来ないほどの疲労感でもあることをご理解している人も多いかと思います。

一般的に、外的&内的要因で、腰痛になるのは、これらの原因があるといわれていますが、心理的なものから、痛みが発生することもあり、いわゆる、「怒り」を貯めこんでいる人に、腰痛持ちが多いという見方も一般的になってきているようです。

え?怒っていると、腰痛を引き起こすの?これは、現在、日本中に広まっている整体院などの現場でも、常識となっている概念ですが、いろんな感情をためこんで、自分の中に怒りを沢山持っていると、ある日突然「ぎっくり腰」を起こしてしまうケースも多いと、これらの現場では見立てされているのです!

整体院なんて、なんか眉唾と考える方もいらっしゃるでしょうから、腰痛になる原因、これについて、ある大学で研究された結果も見ていきます。

怒りや負の感情に対して、どちらかというと寛容でいられる人には、腰痛などの痛みを持つ人が少ないことが分かったようです!これらの研究結果から、痛みは、筋肉や感情の緊張となんらかの直接的な関係があり、負の感情のわだかまりが、これらの痛みを引き起こす要因になっていることが、研究結果でも理解されているといわれているようです!

人間がストレスを感じると、首や腰の筋肉が緊張し、どんどん固くなっていくのですが、これが緩まないと、そこがどんどん凝り固まっていき、緩まないために、腰痛などが引き起こされることは、すでに常識として多くの人が理解しているものでもあります。

妊娠以外でも、体重増加は、腰の筋肉に負担をかけるので、これらも原因となりますが、運動不足で筋肉が減り、筋力が不足することで、腰痛を引き起こす場合もありますので、要因などはさまざまですが、一度も腰痛を経験していないという方はきっといないのでは?と思われますが、あなたはどうですか?

腰痛に即効効果があるストレッチはこちらです。

それではここから、腰痛に即効で効果があるストレッチってあるのかな?という情報を見ていきましょう!

ストレッチの効用は、体の筋肉を和らげ、柔軟にすることが出来るというものでもありますが、人によっては、逆に筋肉を痛め、腰痛以外の不具合を引き起こす場合もありますから、ストレッチっていっても、単純にどうこう簡単に考えていいものでもないといえるのですが、では、ここでは、腰痛に特化した、痛みに即効に効き、効果のあるやり方について、情報を見ていきたいと思います。

実はこれ、とても簡単な方法で、腰痛が激減するだけではなく、長年の痛みとおさらばできる方法もあるようですが、ストレッチをするのなら、おしりを重点的に柔らかくするようなやり方が、おすすめであり、即効で効果が感じられる方法であることを理解している人は、少ないようです!

おしりの筋肉と腰痛って、一見なんとなく、関係なさそうに感じられますが、実はこのおしりの筋肉の緊張が、肝心要の腰にまで影響を及ぼすことで、腰痛という痛みが発生する場合もあるのです。

痛みとは、その部位に血液循環がうまくいっていないですよ、ここにちゃんと血が流れていなくて、滞っていますよというサインでもあることは、すでに多くの方がご存知だと思いますが、おしりの筋肉が固まり、柔軟性を失い、毒素がたまったことで、腰痛などの痛みを引き起こしているので、このあたりの筋肉の柔軟性を高めることが、即効で効果があるストレッチ方法となるのです。

即効効果がある腰痛体操って?

やり方をご紹介していきましょう!

このおしりの筋肉が萎縮する、固くなるというのは、面白いもので、相反する2つの理由があげられるのですが、筋肉を使いすぎているかまったく使っていないか、などが原因となって腰痛までも引き起こしてしまうのです。

ですから、要はこれらの痛みを即効で効果的に解決するには、普段使っていない人は、このあたりの筋肉を適度に動かす、逆に使いすぎている人は、きちんとストレッチなどをして柔らかくしてあげるケアをするという、情報として理解すれば、なぁーんだ、すごく当たり前で普通のことをやればいいのね!と感じる方法で、即効で効果を感じられるようです。

よく、腰の痛みには、筋トレがいいなんていわれて、ジムに通う人もいるようですが、だけど、いきなり筋トレとかするのはちょっとね、普段から特別な運動はしていないし、仕事で座っていることも多いし、忙しいから、そんな時間を取る余裕もない、腰痛はしんどいけど、即効で効果のある運動をやっている暇があるのなら、一分一秒でも寝ていたい・・・これ、多忙な現代社会で生きる人にとっては、切実な本音でもあると感じられますが、あなたもそうではありませんか?

だからこそ、気軽に出来る、即効で効果のあるストレッチで、腰痛を改善してしまえという話なのです!

なにも、筋肉をつけるために、必死になって筋トレをするなんてことも必要ない、簡単ストレッチで、即効で痛みがとれるやり方を知れば、効果も実感できて、楽になれますから、これからご紹介するストレッチ方法、是非試してみてください!

即効で腰痛に効果を発揮するストレッチ方法・・・まずはおしりの筋肉の緊張をほぐす、こちらの方法です!

仰向けになり、片足を引き上げるストレッチ、これ、おしりの筋肉を気持ちよく伸ばせるので、個人的にも好きなポーズです!両足を抱え込んでやる、ヨガの子供ポーズでの片足バージョンですから、簡単に出来、腰痛の原因となる、おしりの筋肉の緊張を、即効で和らげる、効果的なストレッチなので、気軽にやってみてください!
腰痛に即効に効くストレッチ

これ、立ったままやってもOK、要はおしりの筋肉を、やわらかくすればいいので、寝ても立っていてもいいので、ここを柔軟にストレッチすることで、筋肉の緊張に対して、優しく即効でアプローチしてくれるので、楽になるというわけです。

次のストレッチはこれ!先程持ち上げたおしりの筋肉を、今度は右側、左側に寄せて、さらに可動域を広げて、この周辺を、即効で柔らかくしていく、効果的なストレッチ方法です。

腰痛にいいストレッチのポーズ

個人的におしりのストレッチで好きなやりかたは、片足をあぐら座りにして、体を前に倒すポーズ!ぐぐっ筋肉をほぐし、即効で効果を実感できる、気持ちいいストレッチでもあります。

即効で腰痛を治すポーズ

他には、片足を両手で持ち上げて、ぐぐっと大殿筋をストレッチして、即効で効果を実感するために行う、こちらもおすすめ!

腰痛に効くストレッチ

そして王道で、多くの方がご存知だと思いますが、このストレッチ、意外と股関節のあたりが硬い方も多いので、自分の筋肉の柔軟度を知るのに簡単なストレッチで、即効効果を実感できるものは股割りのポーズです!

腰痛に効果的なストレッチ(股割り)

ストレッチは無理が禁物!

ストレッチをする場合、お風呂あがりや、ウォーキング、少し体を動かして、温まった状態でやると、より効果を実感できると思います。

そして、逆効果となるやり方に、ストレッチをやって、腰痛に即効に効果を実感したいと考え、意外と張り切ってやってしまう人がいますが、体の声を聞きながら、無理をしないように、ゆっくりとやっていくことが、長く続けていくコツにもなりますから、最初から飛ばし過ぎるようなストレッチ方法を選ばないように、じっくり、ゆっくりやるという気持ちを持って取り組んでいただければと思います。

痛みがある=その部位に血液循環が上手に行き渡っていないという、基本の考え方を軸に持ち、痛みがある部位へ、しっかりと血が回っていくようなイメージを持ちながら、即効に効果が期待できると考えられているこのストレッチをやっていかれると、より効果的ではないかと個人的には思います。

腰痛に効果的なトレーニング方法に、随分前から、プロスポーツ選手の間でも人気の高い「体幹トレーニング」というものがあります!体の中心を鍛えることで、日常の動きの動作に安定感やバランスが生まれ、おしりの筋肉への負荷が減り、腰回りの負担も軽減できるので、これもまた、ストレッチ同様、やっておくと、楽になるかと思います。

難しいことは一切ありません!自宅で、テレビを見ながら気軽にできるので、試してみてください!やり方をご説明しましょう。

王道はこちらです!

写真を見ていただくと分かる通り、これやってみると、普段から腹筋だけではなく、全身の筋肉を鍛えていない人にとっては、最初はかなりキツイ姿勢でもありますが、体幹は鍛えておいて損はない部分なので、家で気楽にやってみると、腰痛改善効果も期待でき、即効で効果が見込めるストレッチと併用することで、再発する可能性を低くすることも出来ますから、できれば毎日つづけてみてください。

腰痛に効果的な体幹トレーニング

コツですが、つま先をピンと立て、体を一直線にしながら、ふくらはぎ、膝の裏をしっかりと伸ばして、肩甲骨は背中に寄せるイメージを持ちながらくっつき合わせ、膝にや首に、余計な力を加えないようにしてください。

このポーズをやると分かりますが、体の中心にズシンと負荷がかかる部分を感じられると思いますが、体幹とはその辺りだという認識で大丈夫です!体幹を鍛えておくといいのは、もちろん体を動かすときにスポーツ選手なら、さまざまな効果がありますが、要は体幹トレーニングは、背筋と腹筋を鍛えていると考えていただければ、この部位を鍛えることによって、腰痛に効果的である理由は、単純に、このあたりの筋肉を刺激して、血流も良くしていけることで、循環が整い、痛みなどに効果があると考えると、分かりやすいかと思います。

痛みがある=鈍っていると受け取ると、さらに分かりやすいですが、腰痛に関しては、病気が絡んでいる場合もありますから、シンプルでもありますが、複雑さもあり、一概にこうだと言い切れるものはありませんので、ご自身の状態に合わせて、効果的な即効性のあると考えられているストレッチなどを組み込みつつ、ケアしていかれるといいのではないでしょうか?

即効で効果を感じられるストレッチも大事ですが、この体幹トレーニングをすることで、頑固な肩こり、長年の腰痛が、根本から緩和されたと実感される方もいらっしゃいますから、お腹がへこんだり、日常の所作が美しくなったり、軸ができることで、体の安定だけではなく、心の充足にも繋がり、歪みのない美しい姿勢もキープできるのです!

腰痛から開放される可能性を大きく秘めているので、まずは自分の体に、どの程度効果があるのか?実践していきながら、結果を実感していってみましょう。

肩こりと並んで、現代病の一種ともいわれている腰痛、個人的にも、20代の頃はこれに悩まされた時期がありましたが、日常生活に運動を取り入れ、食生活に気を配るようにして、生活スタイル全般を見直すことで、これらから解放された経験を持っているので、ストレッチで腰痛が解除される、即効な効果を感じられるという話は、眉唾ではなく、きちんとした理論も、実践者もいることですから、ありな話ではあるかと思いますが、先程も書いたように、原因がなにか?によって、やはり効果に個人差があるという事実は、きちんと書き添えておきたいと思います。

腰痛に即効効果があるストレッチはこちらです。

腰痛になった、即効で効果を感じられるストレッチって何かない?そんなあなたへ、気楽に出来る方法をシェアしました!




<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です