顔の乾燥カサカサ肌を治すには?原因は?

顔の乾燥カサカサ肌を治すには?原因は?

ブログライターkomichiです。

今回のテーマは、「顔の乾燥カサカサ肌を治すには?原因は?」です。

乾燥肌に悩む女性

現代人は、カサカサの乾燥肌に悩む方が多いと言われていて、非常に綺麗な女優やタレント、モデルの中にも、美しい肌を持っているのに、顔の乾燥が気になっていて、カサカサを治すために様々なことをやったり、原因になるような生活スタイルを避けたりしているようです!

それでも、完璧に顔の乾燥やカサカサが消えるわけではないようですから、原因となるようなものを行わないように気を配っていても、治すにはなかなか手ごわい状態でもあるようです!



↑ 乾燥カサカサ肌の方におすすめ!

顔のカサカサ肌の原因は?

まずは、顔のカサカサした乾燥の原因について、一体どんなものが考えられるのか理解していきましょう!

皮脂分泌量が低下し、角質細胞間脂質などが減少することで、角質の水分含有量が低下している状態が乾燥肌になりますが、顔が乾燥肌になってカサカサになると、肌の表面にうるおいがなくなるだけでなく、肌の柔軟性が失われてしまうので、皮膚がもろくなってしまいます!

乾燥肌に悩む人は、顔の肌がカサカサになることで、様々なストレスを感じてしまうだけでなく、いろんな面でモチベーションも下がってしまいがちです。

この状態になるのは、年齢が関係していたり、環境や生活スタイル、さらにはその人の現在の体質、気候なども関係して起こるので、原因は人それぞれ違うものがあります。

しかも、顔の乾燥がカサカサでひどい状態の肌になっている原因が、病気が潜んでいるからだという場合もあり、次のような病気が原因となっている場合もあります!

● 栄養不足&障害
● 腎不全
● ビタミンA欠乏症
● 粘液水腫
● 皮脂欠乏性湿疹
● 脂漏性皮膚炎
● 皮膚そう痒症
● 甲状腺機能亢進症
● シェーグレン症候群
● 乾癬
● デルマドローム
● 下垂体機能低下症

顔がカサカサして乾燥する、私の肌って乾燥肌なのよねと思っていたら、実はこれらの病気が原因だったという可能性もありますので、ただの乾燥肌だという認識ばかりではなく、慎重に考えることも大事になってきます。

肌は内臓の鏡とも言われる面があり、体の中を表現しているとも言われていますので、顔が乾燥してカサカサだ、肌がイマイチと感じている人は、病気の可能性も視野に入れてみてください。

肌は一般的には、セラミド、NMF(天然保湿因子)、皮脂が作る皮脂膜などの角質細胞脂質間の3つの物質が、肌にバリアを作ることで、アレルゲンや紫外線などの刺激から守っています。

この働きをすることで、肌の内部にある水分を蒸発させないような仕組みを作っているのですが、このバリア機能を壊してしまうことが、顔がカサカサになる乾燥肌の原因になります。

バリア機能が壊れる原因は、次のようなものになっています!

● 皮脂が減少する
● 角質細胞間脂質が減少する
● NMFが減少する

肌が乾燥する原因

人間の皮脂は、皮脂腺から出てきますが、1日に約1~2gほど分泌され、男性ホルモンが分泌を促します。

ですから、男性ホルモンが少ない幼児や老人、女性などは皮脂の分泌がどうしても少なくなってしまい、肌の皮脂の分泌量のピークは、男性で30代、女性では20代で、その後は分泌が減っていきます!

まだ皮脂の分泌が活発な年代の人でも、血行不良などで代謝が悪くなると、皮脂の分泌が減少してしまいます。

皮脂腺の数も、部位によって数が違うので、顔の肌なら、口元や目元には少ないため、この辺りは乾燥でカサカサしやすいのです。

天然保湿成分は、日焼けや寝不足、ストレス、加齢などで減少してしまいます。

角質細胞間脂質は、ほとんどがセラミドで、他の脂質と一緒に立体的な構造となって、水を挟み込みながら水分保持をする役割をしています。

ですから、角質細胞間脂質が減少すると、水分保持をする機能も低回してしまうので、顔の肌がカサカサの乾燥になってしまうのです。

顔の肌のカサカサな乾燥肌のサインは、敏感肌になっていないかどうかというところをチェックすると分かりやすくなります!

次のようなサインが出てきたら要チェックです!

● 生理前、疲れているというときに肌荒れを起こしやすい
● 過去に花粉症、アトピー性皮膚炎だという診断を受けたことがある
● 化粧品を使うとピリピリする
● 肌にかゆみや赤みを感じるときがある
● 季節の変わり目に肌の調子が悪くなる
● 肌が乾燥しがち
● ほうれい線やシワなどが目立つようになった
● 肌&毛穴がたるんできた
● 夕方になると、顔の肌が黄色っぽくくすんで見える

このような兆候が見られたら、あなたの肌は敏感肌になっている可能性が高くなっています!

笑った時に小じわが目立つようになっていたり、ほうれい線が周囲の人に比べたら目立つようになった、そんなときには敏感肌になっているのではと、一度自分の肌と向き合ってみてください!

外部から刺激が入ると、炎症の原因になり、顔の肌にこれが起こると、カサカサの乾燥肌になるコラーゲンの破壊が起こってしまいます。

敏感肌になってしまうと、顔の肌の表面にある角質層が乱れ、スカスカになってしまいます。

これがバリア機能を失った状態ですから、これをそのまま放置しておくと、顔の肌のカサカサな乾燥は、どんどんひどくなっていきます!

敏感肌が進んだ場合、なんとその人は、実年齢よりも11歳も老けて見えると言われています。

同年代の人よりも、かなり老けて見えるのは、個人的にも怖いなと感じてしまいますし、できれば避けたい状態ですが、一体顔のカサカサな乾燥は、どのようにして治すのが良いのでしょうか?

顔の乾燥カサカサ肌を治すには?

乾燥肌が治って喜ぶ女性

それでは、顔のカサカサな乾燥肌を治すためには、一体どんなことをすればいいのでしょうか?

● 食事で顔のカサカサな乾燥肌の原因を払拭していく
● 間違った洗顔方法をやめる
● ストレスを開放してあげる
● 顔をゴシゴシとこすったりしない
● 生活習慣の改善を行う
● お湯で顔を洗わない
● 保湿成分のたっぷり入った化粧品などを使う
● 暖房などをつけ過ぎないようにする
● タバコは吸わない

これらの対策で、顔のカサカサな乾燥肌の原因を取り除いてあげ、治すように生活スタイルの改善をしていくことが大事なポイントになります!

そして、一般的によく言われる、コラーゲンの入った化粧品を使うといいという話ですが、これは、実は効果がないのだと分かっています。

コラーゲンの分子は、とても大きいので、人間の顔の肌にある角層の隙間に入り込むことが出来ません!

ですから、化粧品などで、肌につけたとしても、中にまで入りこまないため、カサカサの乾燥肌の人が、この状態を治すためにコラーゲンの入った化粧品をたっぷり塗りこんでいたとしても、内部にまで浸透しないのです。

元々私達の顔の肌には、コラーゲンを生成する力がありますが、この鍵を握っているのは、線維芽細胞と呼ばれるもので、真皮に含まれているのです。

これが、エラスチン、コラーゲン、ヒアルロン酸を作り出す元になります。

線維芽細胞は、古い角質の分解もしてくれ、ターンオーバーを正常に保ってくれる働きもしてくれますが、これが元気でないと、肌はコラーゲンなどを生成できなくなってしまうのです。

ならば、線維芽細胞にいつも元気でいてもらえばいいという話になりますが、顔のカサカサの乾燥などを防ぐために、原因となるものを取り除くことが、やはり治すためには重要なので、線維芽細胞を健康にするためには、生活習慣を改めて見直すことが、最重要だと考えられています。

それでは、顔のカサカサな乾燥肌の状態を、食べ物で治すためには、どんな栄養素を摂取すればいいのでしょうか?

乾燥肌対策に必要な食材

一般的に、特に肌のカサカサな乾燥肌に良いと言われる栄養素は、亜鉛、αリノレン酸、ビタミンA、B、C、E、セラミドだと言われています。

食べ物からの栄養が足りないことが原因となって乾燥肌になっている方もいますので、これらの栄養を積極的に摂取するようにして、カサカサの乾燥を防いでいくのです。

それでは亜鉛が多い食材は一体何があるのでしょうか?

● 生牡蠣
● 赤身の肉
● するめ
● カニ缶
● 高野豆腐
● 松の実
● ごま
● カシューナッツ
● 豚レバー
● ビーフジャーキー

αリノレン酸が多いものは次のものになります。

● 亜麻仁油
● えごま油
● 魚油
● 菜種油
● 大豆油

ビタミンAが豊富なものはこちらです。

● 穴子
● うなぎ
● レバー
● イワシ
● 鯖
● 卵
● 緑黄色野菜
● 乳製品
● わかめ
● 緑茶

ビタミンBが豊富なもの

● 納豆
● 大豆
● レバー
● 卵
● 豚肉
 
ビタミンCが多い食材

● 煎茶
● パプリカ
● レモン
● 赤ピーマン
● 黄色ピーマン
● ユズ
● アセロラジュース

などの野菜や果物に豊富に含まれています。

ビタミンEが多い食材

● アーモンド
● 大豆
● ナッツ類
● ごま
● アボガド

セラミドの多い食材

● 小豆
● 黒豆
● こんにゃく
● しらたき
● ひじき
● わかめ

これらの食材が、顔のカサカサな乾燥肌を治す働きが高い栄養素だと言われているものです!

こうやって見ていくと、好き嫌いをせず、偏食をしないで、様々な食材から食べ物をしっかりと普段から摂取していれば、基本的に、顔の肌がひどくカサカサに乾燥することもないという話になります。

個人的な知り合いの女性の話なのですが、私も経験した摂食障害を患っていた方なのですが、乾燥肌がひどいといつも言っていたのを、この記事をまとめながら思い出しました。

肌を作ってくれる栄養素が足りていないことも、きっと彼女の乾燥肌に影響があったのではと思いますが、しっかりと栄養補給し、睡眠をとり、ストレスフルな生活を心がけ、お酒の飲み過ぎやタバコの吸い過ぎを出来るだけ避け、間違った洗顔方法や肌の扱いをやめ、さらに、部屋の暖房などにも気を配るようにしていくことで、かなり顔の肌のカサカサの原因を取り除けるということになります。

非常にシンプルですが、基本的な生き方、生活スタイルの見直しをすることが、肌の乾燥を防ぎ、カサカサな顔で悩まないためのプロセスになるようです!

肌を洗うときには、赤ちゃんの顔を触るようにするほど慎重に、そして優しく扱ったあげないと、肌の角質層は摩擦のダメージを受けやすいので、十分この辺りも注意してみてください。

あまりにも、顔の肌がカサカサして乾燥がひどい場合は、治すために石鹸を使った洗顔などは、夜だけにして、朝は水だけで洗顔するなどの方法で、夜寝ている間に回復している皮脂を、過剰に洗い流さないようにすることも、大事なポイントになります!

逆に、人によっては、顔の皮膚に汚れがついていて、これが肌のターンオーバーを抑制するため、肌のカサカサが目立ち、乾燥が起こっている場合があります。

原因があなたにとってなんであるのかをまずは特定することが大事です、食べ物が不足していることから乾燥肌が起こっているのか、原因は睡眠不足やストレスなどの生活習慣なのか、間違ったお手入れなのか、そこをまずは見極めて、自分の乾燥肌に必要な治すために出来ることをやっていくことが、非常に重要となります。

原因は人それぞれですし、治す方法が違うのであれば、しっかりと自分にとってはどの治すやり方がいいのかを理解して手入れなどをやらないと、顔のカサカサや乾燥が治らないと悩むことになります、現代人の日本女性は、痩せていることを良しとする風潮が強いため、栄養不足になっている可能性も高いですから、自分は日々栄養を補給できているのかなというところも、チェックしていくようにしましょう!



↑ 乾燥カサカサ肌の方におすすめ!

乾燥肌に最適なメイク(化粧)の仕方は?

乾燥肌のメイク方法は?

顔の肌がカサカサの乾燥肌で、メイクするのもなんだか憂鬱になるという方も多いと言われています。

これに花粉症の時期などが重なると、本当に大変だと思います。

カサカサの乾燥肌にするメイク方法は、一体どんなやり方が最適なのでしょうか?

以前は、顔がカサカサする乾燥肌の方は、パウダーーファンデーションを使わないほうがいいと言われていましたが、近年は、美容成分入りのものが増え、格段に質の高いパウダーファンデーションを販売するところも増えているので、この辺りはそれほど気にすることもないと言われるようになっています!

たっぷりと保湿&美容成分が入っているものを選べば、肌の乾燥が気になる人にも使えるのです。

テクスチャは軽めのほうが伸びもいいので、こちらを使うことがおすすめです!

顔の肌の乾燥がひどい方なら、油性ファンデーションを使用すると使いやすいと思います。

この油性のファンデーションですが、種類が2つあり、一般的な普通のものと、油性乳化型ファンデーションに分かれます。

油性乳化型は一般的な普通の油性のファンデーションよりも、多少軽めになっています。

顔の乾燥で、カサカサが気になって肌にファンデーションを塗るのがすごく憂鬱になる方は、クリームタイプのエマルジョンファンデーションを選ぶと使い勝手が良いと思います。

これは肌につけると、パウダー状に変わりますから、フェイスパウダーを使わなくてもいいのです。

パウダー&リキッドファンデーションの、イイトコどりをしたのがエマルジョンファンデーションだと言われています。

顔のカサカサな乾燥肌がどうしても気になるという方は、こちらのベースを使うと、肌が落ち着いて見えるのではないでしょうか?

このとき、塗るのではなく、肌に叩き込む感じでのせていくとうまく密着します。

ファンデーションに美容液を混ぜて使うという方もいますが、自分がやりやすい方法を選ぶと良いと思います。

ベースメイクをしっかりと作っておけば、肌の乾燥が気になるけれど、見た目的には安心です!

そして、職場などの冷暖房などで顔の肌が乾燥する場合もあり、化粧崩れしてしまった場合、崩れた箇所にまずは油分を与えてあげたいので、乳液を少量だけ、顔の肌のカサカサな乾燥で崩れてしまった部分だけに塗りこんで、その後軽く拭きとってから、フェイスパウダーなどを少量付けるだけにしておきましょう。

化粧崩れは崩れた部分のみにする理由は、全体にフェイスパウダーを塗りこんでしまうと、重ね付けした余計な部分の肌の潤いまで奪ってしまい、逆にシワシワになってしまうからです。

カサカサ肌に効果がある「アヤナス」の口コミや評判・感想は?

アヤナスのお試しセット
アヤナスという、肌のカサカサな乾燥に効果的な基礎化粧品を、ポーラが販売しているのですが、ここからは、一体どんな商品で、口コミや評判はどんなものがあるのか見ていきます。

敏感肌や乾燥肌に悩む人に、より良い商品を提供しようと生まれたブランドがアヤナスになります!

リピート率は94%、使った後にハリや弾力を実感した人は88%という、アヤナスは通販限定のコスメになります。

ですから、店で販売されていません。

ヴィタサイクルヴェールRという特許技術を使って作られている化粧品になりますが、この特許技術は、外部刺激から肌を徹底的に守ってくれ、それと同時に、肌に潤いを閉じ込めて逃しません!

すでに書いた通り、コラーゲンは分子が大きいので肌に浸透しないのですが、この特許技術を使ったアヤナスは、肌に使うことで、細胞を活性化させ、人間自身が作りだすことが出来るコラーゲン産生量を170%にまで高めてくれるのです!

線維芽細胞というコラーゲンを生み出す細胞を活性化させることで、肌本来が、自らコラーゲンを生み出せるようにしてくれるのです。

敏感肌の人には、セラミドが不足しているのですが、このセラミドは、塗っても角質層の表面に留まってしまいますが、アヤナスに含まれるセラミドナノスフィアは、一般的なセラミドの1/20サイズで、4倍の浸透力を持っています!
アヤナスに使われているセラミドナノスフィア
香りには、天然植物成分のみを使い、保湿効果とリラックス効果を高めてくれます。

化粧品の製造を、他社の工場に任せている会社もかなりありますが、ポーラが作っているアヤナスは、国内にある自社工場で作っています。

徹底管理をして安心な商品を作っているアヤナスの、口コミや評判、感想などにはどんなものがあるのか見ていきましょう。

● 乾燥肌で悩んでいましたが、久々のヒットでした。肌が綺麗になることはありませんが、安定しています
● 金額以外は申し分ありません
● とにかく潤うのに刺激がない、肌が柔らかく感じる
● 乾燥して角質が傷んでいる肌にも安心して使えました
● お肌がしっとりとしてトロンとしています
● 肌への浸透力が半端ではありません、やはり、セラミドがいいのでしょうね。
● ドロッとしたローションでしたが、塗った直後のハリと、翌日の化粧ノリは素晴らしかったです
● 期待してトライアルセットを購入したのですが、肌がピリピリして、我慢して3日使ったのですが、口の周りや鼻の下が赤くなりました、私の肌には合わなかったようです
● 使っていて気持が良くなる感じ
● 無臭で低刺激な感じは良かったんですが、乾燥肌なのでしっとり感が足りない
● 手のひらでぎゅっと押しこむようにしてなじませて、しばらくして触ってみるとしっとりしている実感はありました
● 肌の上で豊かな潤いがはじけ、ふっくらとしたしなやかな肌に
● 季節の変わり目に突然乾燥肌になってしまい、なんとかせねばと思いトライアルを使ってみましたが、使ったその日にファンになるくらい使い心地が良かったです
● とろみはあるけど肌のうえに浸透してくれ、皮むけも治まりました
● 香りも天然アロマの良い香りで毎日のケアが楽しくなりました

↓購入したお客様の口コミです
アヤナスを購入したお客様の口コミ
これは個人の感想で、効果を保証するものではありませんので、ご了承いただきたいと思います。

このような評価や感想、口コミなどがありました。

ずっとノーマルな肌質だったのに、年齢を重ねて敏感肌になった、それがきっかけで、顔の肌がカサカサの乾燥肌に変わってしまったという方も多いようです。

現代では、エイジングケアも含めて、一生かかっても使い切れないと感じるほど数多くの化粧品が登場し、食品メーカーや製薬メーカーまでも、化粧品業界に乗り出していますから、非常に多くの商品を見かけます。

今回ご紹介したアヤナスは、敏感肌、乾燥肌の人の肌を研究して作られたものなので、いわゆる乾燥肌専用の化粧品という話になります。

そして、同じセラミドが入っていますという話でも、ポーラが扱っているセラミドは、全く純度が違うのです!

厳選された最高純度の成分だけを厳選して使い、敏感肌や顔のカサカサの乾燥肌に悩む人のために開発されたアヤナスですが、人によっては肌に合わない方もいます。

ですから、ポーラでは、合わなかったという方には、返品していただいて、金額も全額お返しするシステムを採用していますので、安心してトライアルセットを申し込むことが出来ます。

顔のカサカサの乾燥肌に悩んでいるのなら、一度試しているといいのでは?

肌に合わなければ、返品し、返金もされるので安心ですね!



↑ 乾燥カサカサ肌の方におすすめ!

この記事では、顔のカサカサの乾燥肌に悩んでいる人に、そうなる原因や治す方法などについての情報をまとめていきました!

<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。