顔ヨガのやり方と効果

顔ヨガのやり方と効果

ブログライターkomichiです。自由な時間と場所で収入を得られるブログライターがどんな仕事か知りたい方はこちらをご覧ください。

今日のテーマは、「顔ヨガのやり方と効果」です。
ヨガ・・・インドが発祥地で、なにか神秘的に感じられるけれど、科学的な要素もしっかりとあるといわれている、健康&美容&心身を整えるためにも、非常に役立つといわれているものですが、それを顔でやるやり方があるようです!この記事では、顔ヨガと呼ばれる、アンチエイジング的要素が、タップリと含まれていると考えられる、顔の筋肉に働きかけ、美容効果も高いといわれる、顔ヨガについて、やり方や効果をみていきながら、女性にとって、美とはなにか?を、理解していきたいと思います。

顔のヨガ?なんだか、聞きなれない言葉ですが、なんでも、これをマスターして、美容に役立てている人も、沢山いるといわれているようです!身体の筋肉と同じで、表情も鍛えないと、たるみが目立つようになるといわれていて、実際に顔ヨガをやってみた芸能人の、見た目の変化に驚く人も多いようですが、では、まずは顔ヨガってどんな経緯で生まれたのか?その歴史を紐解いていきましょう!

なんでも横文字にして、かっこ良く表現したがる日本人の独特な(笑)?センス、別名「フェイシャルヨガ」とも呼ばれていて、提唱者は、高津文美子さんで、表情筋を鍛えることで、たるみをなくし、いつまでも若々しい見た目&心身を、自らが作り上げるという、ポジティブな動きであるというものです。

顔ヨガの効果は?

個人的に、身体の筋トレをしているので分かるのですが、やっている人と、いない人の体つきの差は歴然です!日々、筋トレをしながら、自分の身体の細胞や、筋肉と向き合っている=声を聞いているという感覚が分かると、心身の安定にも繋がるだけではなく、意外と神秘的な世界の深い感覚が、言葉を超えて理解できるので、人間って脳みそだけで、世界を見ているのではないのだなと分かり、いろんな面で発見があり、楽しいものでもあります。



顔ヨガが確立された背景ですが、次のような考え方が、根底にあるようです!マッサージは人にやってもらったり、自分で行ったり出来るものですが、これは、ただの美顔マッサージではなく、身体の筋肉&顔の筋肉の違いと特性を知り、表情の筋肉を鍛えるために、大学院医学部教授や、スポーツトレーナーなどの監修を受けて、高津文美子さんが確率された、美容&心身を整える方法です!

現在日本では、普通の一般的なヨガに加えて、これがキツくてしんどい人向けに、陰ヨガという、楽にできるけれど、効果があるという、意外なやり方で、心身を整える方法を教えるインストラクターもいて、顔ヨガだけではなく、これらの概念自体が、幅広い広がりを見せています。

これを修得することで、現在さまざまなところで活躍をするインストラクター達は、ただ、身体の動きを教えているだけの人たちとの差別化も出来、より充実した内容の表現が出来るだけではなく、さらに参加者に、喜びを提供することができるので、一石二鳥ともなるといわれています。

ヨガのクラスを担当するインストラクターは多くいますが、差別化できることで、個人のブランディングが出来、より発展した関係が築けることも、仕事をしていくうえでは、重要なポイントにもなります!なんとなくイメージでは、顔ヨガって随分前からあったんじゃない?って感じている人もいるかもしれませんが、実はやり方や効果を実感して、日本に広めた高津文美子さんの話によると、2013年10月から、顔ヨガ指導者養成講座が始まったそうです。

パタカラなどの、表情筋エクササイズの道具などは、以前から日本にありましたから、顔ヨガではない、表情の筋肉を鍛えるやり方は、いろいろとあります。

パタカラって何?医療&美容向けに、歯学博士が研究し、開発した、アンチエイジングが最初に目的だったわけではなく、患者のリハビリ用に開発された器具です。

表情筋に、しっかりと負荷をかけられる器具なので、顔ヨガとの違いは、器具を使うか、自分の顔の筋肉だけで行うかであり、意外とこの器具、お値段もはりますから、シンプルに、自分の身体だけでアンチエイジングをしたいと考える人にとっては、こちらのほうがお得ではあります。

2015年現在でも、まだほとんど指導者がいないといわれる顔ヨガですが、人間の顔という狭い範囲に見える場所には、なんと!60種類の表情筋という筋肉があります。

これは、その人の心の状態を現していたり、微妙な心境を表現するために使われるといわれていて、言葉を発する際にも、表情筋を使っているといわれています。

海外の人と日本人では、この筋肉を使う量に差があり、ドイツ人はなんと、喋るときに80%も表情筋を使っているのに対して、世界でも控えめなタイプといわれる日本語を使う、私達の表情筋使用度は、20%と、やはり控えめ(笑)だといわれています。

顔ヨガの特徴は、表情を作る筋肉を、ヨガの呼吸法や、ゆっくりとした動きを取り入れながら刺激していくことで、しなやかな弾力、そして血行や新陳代謝、リンパの流れを促進して、普段大笑いばかりをしていない人の表情を解きほぐし、むくみ、たるみ、しわや目の下のくまなどを解消していくことで、はつらつとした顔立ちを維持していくための、美容法でもあります。

では、考案者の高津文美子さんは、何がきっかけで、顔ヨガを世の中に広めることになったのでしょうか?なんと!10歳の頃からヨガをやっていたというこの女性、その御蔭で、30歳後半になっても、ボディーラインは、20代の頃と変わらない状態をキープできていたのですが、顔のたるみだけは、変えられなかったことにショックを受け、2003年に、身体だけではなく、表情も若返らせようと、この顔ヨガを考察し実践!自ら若々しい見た目を作ることに成功し、2005年から、日本でフェイシャルヨガを、広める活動を続けていったという経緯があるようです。

顔ヨガの講師「高津文美子」

それだけではありません!30代以降になると、女性が感じる、なんだか、20代の頃と違って、周囲の男性からの扱いや、視線に変化が出ている?という、不満(?)、そして気付きが、顔ヨガをやることで、また女性としての魅力を最大限に引き出してくれ、扱いや視線を取り戻すことが出来るという、驚きの結果へも導いてくれるようです。

顔ヨガで小顔に?

考案者の高津文美子さんは、顔ヨガを実践することで、7年間友達だった、女性として見られたことがないという、現在の夫からプロポーズされるほど、女性としての魅力を、再度引き出せたという事実があるようです。

これはもう、やるしかないのでは?男性はとてもシンプルな生き物なので、顔ヨガを実践し、筋肉が引き締まり、たるみが消えて若々しい表情を取り戻したことで、レストラン&飛行機の男性キャビンアテンダントなどからも、丁寧な扱いを受けるようになったようです。

なんだかずるい!そう思ったのなら、実践してみるしかないのかも・・・!いつまでも女性として、魅力的でありたいと思っている人は多いと思います。

枯れることなく、生涯現役という生き方は、現代では普通になりつつありますよね!顔ヨガは、1日3分から始められ、1~2週間程で効果が実感できる、手軽な方法でもあるようです!顔の筋肉の衰えは、10代、20代の人でも、当然起こっているようです。

年齢を重ねたからダメというわけでもなく、要は普段から、表情筋をどれだけ動かしているかによって、個人で違いが大きいようです。

確かに、街を歩いていても、まだ若いと思われる人の表情が暗く沈み込んでいて、なんだかハツラツとした印象がないといった人も見かけますから、人間、年齢でどうこう言える時代でも、なくなっているといえるようです。

では、顔ヨガは、どのようなやり方で行うのか?効果は先程書きましたが、実践していくための、具体的な方法について見ていきます。

まずは、顔ヨガのやり方を見る前に、プラスアルファの効果について、理解していきましょう。

● 脳が活性化される
● 気持ちが上向きになる
● 人から見られたときの印象がアップする
● 表情グセが改善されることで、心持ちの改善にも繋がる
● 顔のアンチエイジングも出来る

いいことづくめの顔ヨガの効果、ですが、やり方を見ていくと、いわゆる「変顔」をすることになるため、控えめな日本人にとっては、クラスで他の人と一緒に行うには、「恥ずかしい」と感じる人もいるかと思いますが、大丈夫!ネットが広がっている現代社会ですから、いくらでも家に引きこもって、顔ヨガのやり方を知り、効果を実感することは出来ますから、興味がある方は、ここから書き進めるやり方を、文章を読み実践しつつ、ネットで情報を収集していきながら、人に知られることなく、表情筋を鍛え、人生を発展させるツールにしていき、年齢という壁に邪魔されることなく、人生を謳歌していっていただければと思います。

効果については、他の嬉しい情報もあります!まず、器具が必要ないことは、すでに書きましたが、アレルギー持ちの人にとって、心配がありません!他の効果は、次のようなものになります。

● 目力アップ
● 老化の予防
● 器具もお金もかからず、リフトアップさせることが出来る

志村けんさんは、アイーンというネタをやりますが、あれもまた、小顔&リフトアップ効果があるといわれていて、彼の若々しさは、表情筋を、あのように動かしているからであるという説もありますが、個人的には一理ありと思います!あなたはどう感じますか?アイーンをやってみると、普段使わない顔の筋肉を使うので、次の日には、アゴのあたりが筋肉痛になりました(笑)。

顔ヨガアイーン

実践してみようと思う方は、是非、アイーンをやりつつ、忘れずに手も添えてくださいね!

ではやり方ですが、先程も書いたように、非常に「変顔」要素の強いものですから、こっそりやったほうがいいかと思いますが、その分効果は、年齢マイナス10歳はいけるといわれていますから、嬉しい結果を導き出せるようです。

顔ヨガのやり方

まず、顔ヨガを効果的に実践していくための、やり方の基本は、まずは姿勢が重要です!背筋を伸ばし、姿勢を正して、鏡に向かってやるのが効果的です!基本は、顔に力を入れて、ぎゅっとした感じにやったあと、すっと力をゆるめ、くちゃくちゃっとさせて、ぱっとするというイメージでやるようにすると簡単です。

顔ヨガ、くちゃくちゃ、ぱっのやり方

このエクササイズの効果を、最大限に引き出すためのやり方のコツは、顔の筋肉を緊張⇒ゆるめるの繰り返しとおぼえてください。

まず、息を鼻から大きく吸っていきますが、このとき、効果的なやり方は、顔の中心に、すべての筋肉を凝縮させるようなイメージ&動かし方でぎゅっと、変顔の自分を客観的見て、笑えるくらいしっかりと変顔にしていきます。

その後、シューッと豪快な音を出しながら、10秒ほどかけて息を吐き出します!このときの効果的なやり方のコツは、凝縮させた筋肉を緩めるときに、とにかく脱力ぅーっと自分に言い聞かせるように、一気に筋肉を緩めていくことです。

再度、息を吸い込んで、ぎゅっと筋肉を中央に凝縮させていきながら、再度緩めるを繰り返し、ウォーミングアップさせていきましょう。

次に、顔の筋肉を、できるだけ縦に引き伸ばしていきます!声に出してもいいので、やり方のコツとしては、感覚的に「びよぉーん」という意識で、顔の筋肉を、めいっぱい、普段使わない縦側に引き伸ばしていきます。

顔ヨガ、顔の筋肉を縦に伸ばすやり方

大げさだなと思うほど、顔ヨガを行うほうが、効果があると考えられますから、誰に見せるわけでもありませんから、思いっきり普段しないような顔を、がっつりと経験しつつ、魅力を磨いているんだから、と開き直ってやるほうが楽しいと思います。

次に、変顔バージョンアップ編で、縦方向に顔の筋肉を伸ばした状態で、口角だけを、目尻方向に向かって「びよぉーん」といった感覚で、口元が逆三角形になるように、頬に緊張感を持たせるようにやってみましょう。

身体の骨盤を意識し、そこに自分の身体がしっかりと乗っていると感じながら、バランスが中心にあるという感覚を持ってやると、効果がさらに実感できると思います。

要は、身体の筋トレと同じで、いかに中心に向かって筋肉を動かし、意識しながら引き締めるかというものですから、焦らず、気楽に続けていけば、効果も実感できるかと思います。

次は、部分的な顔ヨガのやり方や、効果について詳しくお伝えしたいと思います!年齢を重ねていくと、一番気になるのはズバリ!ほうれい線ですよね?ここを重点的にケアする、顔ヨガのやり方と効果を見ていきましょう。

まず、口の両端を引き上げる口角挙筋や口角を引き下げる筋肉、口角下制筋、そして口を閉じるときに使うといわれている、口輪筋を中心に、気になる口元のたるみなどを鍛え、引き締めていきましょう!それでは実践していきます!やり方ですが、まずは歯を口に力を入れ過ぎないように巻き込んでいきます!上の歯は上唇で、下は下唇で巻き込んでいきゆっくりと5つ数えてください。

そのまま、歯も唇も見えないようにしながら、今度は、歯を唇に巻き込んだ状態で、左右におもいっきり伸ばしていきましょう!その後、口を元に状態にゆっくりと戻した後、頬が凹むほど、唇をすぼめて前につきだしていきましょう!

顔ヨガのほうれい線対策

本人にとって、意外と気になるほうれい線も、実は魅力的に感じている人が、多いという研究結果も出ているといわれていて、理由は、笑顔になったときに出るシワでもあるからというものでした!なるほど、シワも見方によっては、まったく違った見解が見えくるようですから、気にしすぎないほうがいいのかもしれません!ただ、深く刻まれすぎたものはやはり、見ている側も気になってしまうかと思いますし、アニメや漫画でも、年齢を表すために、ほうれい線を描くのが常識でもありますから、ないにこしたことはないとは、個人的に思います。

薄く出来るのなら、効果的な顔ヨガを実践して、やり方をマスターして消していければ、マイナス10歳も夢じゃないといわれていますから、消してしまったほうが、なにかと楽なのでは?そして、実は顔のシワのなかで、他人から見ても、眉間に出来るものは、あまり好まれないという研究結果も出ているようです。

次はこの、目元や眉間のシワ消しになる、顔ヨガのやり方を見ていきます!できるだけ効果を高めるためには、鏡を見ながら実践するほうが、いいといわれています。

目の周りには、なんと7つの薄い筋肉がついているといわれています!人間のまぶたを開く筋肉は、上眼瞼挙筋と呼ばれていて、普段あまり意識しませんが、私達は1日2万回もまばたきをしているといわれていますから、日々同じ箇所を筋トレしているとと考えられるので、とても疲労がたまりやすい場所でもあるようです。

この辺りの筋肉がたるんでくると、表情が険しく見えたり、人から「怒ってる」なんて聞かれてしまい、意外と損な顔立ちにみられますから、出来ればスッキリとさせたいところですよね!では、顔ヨガの、目元&眉間をスッキリさせるやり方を見ていきましょう。

まずは眉間におもいっきり、ゆっくり5つ数えながら、シワを寄せていきます!まるで怒っているかのように、多少オーバーだと思えるくらいの強さで、このあたりの筋肉を、大きく動かしていきましょう!うまく出来ない人は、志村けんのアイーンの、別バージョンだと思いつつ、「なんだこのやろー」と言葉に出しながらやってみると、イメージしやすいかと思います。

アイーン、なんだこのやろー、志村けんの若々しさん秘密は、顔ヨガならぬ、お笑芸人の生き様が、表情の筋肉を、普段からしっかりと動かして、鍛えられていることだと気付かされ、普段から人間は、いかに頭で考えてばかりで、顔の表情や筋肉をおざなりにしているかが理解できますね。

それはまるで、自分の本音や心を無視して、頭ですべてコントロールしようとして、顔の形や表情まで固めてしまっていると表現すると、なんだかなぁと思え、顔ヨガに挑戦しようという意欲が、むくむくと沸き上がってくるのではないでしょうか?次のやり方は、シワを寄せた額を、ゆっくりと元に戻し、まゆを左右に大きく広げていき、引き上げていくのですが、目の視線は正面を向いたままで、できるだけ大きく見開いていきましょう。

もう、自分の顔が、変顔になっているなんて、気にしている状態ではありません、綺麗になるためには、このような、地道でかっこわるく見える状態のときも必要です!魅力を高めるために、変顔だからという恥じらいは捨て、きっぱりと、顔ヨガに集中していき、効果をしっかりと引き出していいきましょう!

今度は、まゆはそのままの状態で、上下のまぶただけを閉じようとしていください!完全に閉じられなくても大丈夫ですよ、できるだけ閉じられるようにしながら、まゆとまぶたが、お互い引っ張り合っているような感じで、目元の筋肉が、プルプルするのを感じられるようにしながらやっていきますが、やり方のポイントは、眉毛を下げないことです!顔ヨガを始めたばかりで、まだこの辺りの筋肉がシャキッとしない人の中には、どうしてもまゆが下がってしまうという方もいらっしゃるかと思いますが、その場合は、まゆの下に指を入れて支えにしてやってみてください。

顔ヨガを続け、効果が実感できるようになってくると、そのうち慣れて、支えがなくてもやれるようになりますので、最初から完璧を目指す必要はありませんから、しっかりとやり方をマスターして、効果が現れるように続けてくことを目指しながら、楽しみつつチャレンジをしていってください。

なんでも、今年50歳になった大桃美代子は、韓国からやってきた美容技術「骨気」と、この顔ヨガを組み合わせて、14歳の若返りに挑戦し、6日間で見事成功させたという話しもありますから、続けていき、効果を実感して、人生をより楽しんで生きられるように、是非やり方をマスターしてみてください。

顔ヨガの効果を高めるポイントは、肌が潤っている状態で行うことです!乾燥した顔でやると、シワをつくる原因となるので、お風呂あがりや、スキンケアを終えた後に、鏡をみながら、姿勢を正して、正々堂々と、変顔をしながら、美を目指して突き進んでいただければと思います

顔ヨガのやり方を覚え、日々実践し、効果を自分で実感していけば、さらに続けることが楽しくなるのではないでしょうか?

無料メルマガ「在宅ブログライターで月収30万円稼ぐ方法」
by ブログライターkomichi
自由な働き方
収入と時間と人間関係の悩みから解放されて、趣味や旅行など自由にできる学生時代のサークルのようなコミュニティーを一緒に作りませんか?好きな場所、好きな時間にブログを書くだけでOL時代以上の収入と自由を手に入れる私komichiが人生を変えた「在宅ブログライター」という職業について無料で3つの動画をお届けしております。在宅ブログライターについての詳細はこちらよりご覧いただけます(推薦文あり)。




*興味がなければいつでも1クリックで配信解除できますのでお気軽にご覧いただけたら幸いです。



<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です