顔のブツブツ肌を改善する方法は?

顔のブツブツ肌を改善する方法は?

ブログライターkomichiです。



↑ ブツブツ肌を改善できる最もおすすめの毛穴ケア美容液

今回のテーマは、「顔のブツブツ肌を改善する方法は?」です。

顔や腕、そして太ももなどにブツブツが出来やすい人や、出来てしまって気になってしょうがない、自信をなくすという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事では、このブツブツ肌を改善する方法について、いったいどんなものがあるのかといった情報をまとめていきますので、何かのお役に立てていただければと思います。

顔のブツブツ肌や赤みを改善する方法は?

顔のブツブツが気になる女性

まずは、顔に出来るブツブツの正体について、いったいなにが原因となってこんなブツブツ肌になっているかといった情報をまとめていきます。

実は顔に出来るブツブツは、肌に発生した初期段階のニキビが原因となって出てくるものです!

特に顔の肌にブツブツがあるけど、痛みも痒みも、まして膿が出るようなこともないので、何故このようなものが出来るのか、不思議に思う方もいるのでは?

見た目は、特に目立つ状態ではないけれど、やはり顔の肌にブツブツが出来るのは、誰にとっても気になるものですし、とにかく人から見られていることを考えると、すぐにでもなんとかしたいと切実に感じてしまう症状でもあります。

この、顔の肌に現れる白ニキビは、毛穴が詰まることが原因となって出来てしまうものです。

さらに詳しく説明すると、汚れや角栓で、毛穴が詰まってしまうため、毛穴の中に、皮脂や角質が溜まっている状態なのです!

閉鎖コメド、閉鎖めんぽうとも呼ばれている白ニキビは、すでに書いている通り、かなり初期段階で顔の皮膚に出てくるブツブツなので、アクネ菌などで炎症も起こしていないだけでなく、痛みもありません。

生まれたばかりの、ニキビの赤ちゃんと考えると分かりやすいのではないでしょうか?

赤ちゃんは誕生した後から、ウイルスや様々な病気などを経験します、その体験前の状態が、白ニキビとなりますので、アクネ菌などとまだ繋がっていないので、このような状態で現れているのです。

白ニキビの画像

そして、この白ニキビと勘違いしやすい黄色ニキビというものがあり、こちらは、すでに周囲が炎症を起こしているので、膿がかなり溜まっている状態となっているので、こちらは色は白いのですが、黄色ニキビと呼ばれていて細かくなりますが、分けて考えるものとなっています

黄色ニキビの画像

写真で見るとよく分かります、白ニキビのほうが、まさに生まれたてホヤホヤという感じですが、黄色ニキビになると、炎症しているのがよく分かります。

この2つのニキビは、治し方も原因も違いますから、勘違いしないようにされて、顔の肌のブツブツを治す方法を選んでいかないと、まったく改善させる方法のアプローチが違うので、効果が得られないということになってしまいますので、ご注意ください!

まずは、顔の肌に出ているブツブツを改善する方法を見て行く前に、何故これが出来ているのか、原因をしっかりと見つめていき、普段の生活スタイルを見なおしていきましょう。

そうしていかなければ、治ったところで、原因を理解していないため、何度も何度も同じ状態を繰り返していくことになります、そうなると、ストレスを感じてしまい、悪循環の中でもがき続けなければならなくなりますので、いったい顔の肌にブツブツが出来ているのは何故なのかといった理由をしっかりと理解して、治し方同様に、次にまた作らないようにする生活スタイルに変えていくほうが、賢い改善方法だと思いますので、まずは原因をチェックしましょう!

● 年齢など加齢によって、肌のターンオーバーが乱れることで、毛穴が詰まりやすくなっている
● ストレスや食生活の影響で、肌の皮脂が過剰分泌されているため
● 年齢を重ねている方は、NMFやセラミドが不足してしまうことで、乾燥肌になり、皮脂が過剰分泌されている

NMFとは、水分を肌の角質層で保つために重要な働きをしていて、天然保湿因子とも呼ばれています。

水分を取り入れる働きと、水分を抱え込む働きに優れてい、捉えこんだ水分を逃がさないように作用するので、角質層の水分維持に大きな働きをしてくれるのです。

この3つの原因は、肌に特に問題がなかった方や、基礎化粧品を変えた覚えもないという方で、いきなり顔にブツブツが出てきてしまったという方に多い原因となります。

もともと他のニキビが顔に出てきていて、さらに肌にブツブツが出てきたというタイプの方は、次のような原因が考えられます。

● 慢性的なニキビ肌になってしまっている
● 洗いすぎによる乾燥が原因で、皮脂分泌が過剰になっている
● ターンオーバーが早く、肌が厚くなってしまって毛穴が詰まりやすい状態になっている

顔中にニキビが出てきていたり、さらにブツブツまで発生するというのは、肌に対するスキンケアの方法が間違っているからですから、まずは特に洗顔方法を見なおしていくことが重要なポイントになります!

他には、特別肌に問題はなけれど、最近乾燥するようになったなと感じていたら、顔の肌にブツブツが出てきたという方は、乾燥が原因で皮脂分泌が過剰になっていることや、乾燥することで、肌がゴワゴワして厚くなってしまっているというのが原因となるといわれています。

さらに、食生活の変化や、生理前でホルモンバランスが変化している状態のときには、皮脂が過剰分泌されてしまうので、やはり顔のブツブツの原因になりやすいですし、さらには使っているスキンケア製品が合わないという場合もあります。

それでは、肌のブツブツが出来る原因をまとめていきましょう。

白ニキビの原因となる、毛穴を詰まらせる原因をまとめると、次のような情報になります。

● 顔の肌の皮脂の過剰分泌
● 洗顔の方法が間違っている(洗いすぎ、洗い残し)
● 汚れやホコリがたまっている
● ターンオーバーの乱れ
● 化粧の厚塗り(毛穴を隠すことで、詰まりやすい状態になる)
● 肌に合わないスキンケア製品を使っているから

原因が分かったところで、それでは、どうやって顔のブツブツ肌を改善していけばいいのでしょうか?

すでにご説明したとおり、顔のブツブツ肌は、毛穴の詰まりが原因となって白ニキビが発生したため現れたものです。

ですから、まずは毛穴の汚れを、しっかりと取り除いてあげることが大事なポイントになります!

実は、同じニキビでも、潰していいものとダメなものがあり、この白ニキビは、毛穴に詰まっている状態なので、手で潰しても良いといわれる種類になります!

アクネ菌で炎症も起こしていませんので、うまく潰せた場合は、毛穴に詰まっていただけの白ニキビは、赤ニキビなどに成長していきません。

ただ、ほとんどの方は、うまく潰すことが出来ないので、実は、この改善方法は、あまりおすすめ出来るものではありません。

そして、ドラッグストアやネットなどには、この顔のブツブツ肌の正体である、白ニキビを潰せる道具が販売されていて、これを使って潰せばいいという情報も出回っているのですが、多くの方は上手に潰せませんので、逆にアクネ菌を繁殖させて悪化させる可能性のほうが高いのです!

ちなみに、道具の名前は「コメドプッシャー」です!

顔のブツブツ対策にコメドプッシャーはNG

リスクを犯してまで、顔のブツブツを潰すよりも、初期段階なのですから、洗顔を見直すなどの方法で、改善させていったほうが危険も少なく、初期段階の白ニキビはきちんとしたスキンケアを心がけていれば、自然に治ってくれるものでもあります。

ですから、次のような手順で洗顔をすることがおすすめです!

まずは、自分の手を洗って汚れなどを落としましょう。

その後、顔をまずはすすいでいき、汚れやホコリなどの、皮脂以外の水で落とせる汚れを取り除いていきます。

こうしておくことで、毛穴を開いて、汚れを落としやすくしてくれますので、ちょっとした一手間ですが、意外と重要なポイントになりますので、乾いた肌に直接洗顔料などの泡をのせるなんて、驚きの洗顔方法は、決して行わないように注意してくださいね。

なんでもそうですが、いきなりではなく、運動前にはストレッチをまずするように、メインに行くまでには準備が必要です!

しっかりと泡立てた洗顔料で、まずはTゾーンを洗い、Uゾーンを洗ったら、目の周りや他の部分を丁寧に洗っていきます。

指が肌に付かないように、たっぷりの泡を使って丁寧に優しく洗い、ぬるま湯でしっかりとすすいで、タオルで優しく水分を取るだけ!

叶姉妹のお姉さんの恭子さんは、ティッシュでささっと拭うように水分を取るだけとおっしゃっていましたが、次のような洗い方はNGですから、ご存知だとは思いますが、注意点を書き加えていきます。

● 1日に何度も洗う
● タオルでゴシゴシと拭き取る
● 洗うときにも、ゴシゴシとこするようにするのはダメです!
● 熱いお湯を使う
● 泡立てないで洗う
● 自分の肌質に合っていない洗顔料を使っている

これらは、顔のブツブツ肌だけでなく、他の肌トラブルに繋がるので、やってはいけないNG方法となりますので、改善させたいのなら、やらないように注意してください。

こちらの動画は、顔のブツブツ肌を改善させるために行う正しい洗顔方法のために、泡をきちんと作るというプロセスについて、丁寧に解説をしてくれているだけでなく、なんと、まるで美味しい生クリームを作っているかのような、細かい情報なども教えてくれていますので、普段適当に泡をもこもこっと作っているだけという方は、一度こちらをご覧になって、自分のやり方とどう違うのか知り、面倒かもしれませんが、きちんとした洗顔方法で顔のブツブツ肌を改善するために、是非覚えておいていただければと思います。

このように、きちんとした洗顔をするだけでも、白ニキビの発生を予防してくれ、すでに出来ているものに関しては、素早く対処して、肌を綺麗にしてくれるので、たかが顔を洗うくらいで、などと斜めに見ていないで、実践あるのみです!

そして、個人的にもいろいろと学んできた経験から、洗顔料についてひとつご提案したいことがありますが、顔のブツブツ肌の原因のひとつに、肌に合わない洗顔料を使っているという話がありますが、出来れば界面活性剤などが入っていない、自然派の石鹸や洗顔料などを使うことをおすすめします!

理由は単純ですが、界面活性剤は、お肌のバリア機能を緩めてしまうといわれているのです。

乾燥肌だとか、肌トラブルで悩むという方の中で、自然派の石鹸やコスメなどを使うようになって改善されたという人は多くいます。

界面活性剤は、脂で出来た皮脂膜と馴染んで、膜を緩めてしまい、その下の角質層にあるセラミドなどの細胞間脂質を溶かしてしまい、肌バリアを破り、さらには肌にあるタンパク質の水素結合を切断することで、肌のタンパク質を傷つける可能性も指摘されています。

肌のバリアが緩く薄くなってしまうと、敏感肌になったり、慢性的な乾燥肌を引き起こしますので、そうなると皮脂が過剰分泌されるため、白ニキビが出来やすい肌状態になってしまいます。

改善する方法として、必死に洗顔をしているのに、やり方もきちんと守ったのに、それでも顔のブツブツ肌がなかなか改善されない、もしくは治ったと思ったらまた出来たという場合、洗顔料などの界面活性剤が原因となっている可能性もありますので、出来るだけ自然のものを使い、顔のブツブツ肌を改善するために、使う石鹸&洗顔料なども見なおしてみてください。

石鹸でおすすめなのは、アレッポのオリーブソープなどの、天然のオイルが配合されている石鹸などを使うほうが、より安心です。

顔のブツブツに効果的な石鹸

こちらの石鹸は、ネット上で、正規品として流通できない、形が崩れているものなどを、半額の値段などで販売しているところがありますので、そちらで購入するとさらに割安になります!

やはり、成分にもこだわり、出来るだけ肌に刺激の少ないものを使うようにして、顔のブツブツ肌の改善をしていくようにされると、他のトラブルを併発させないので、おすすめですが、これらは、肌質に個人差があり、全ての人にとって良いものでもありません。

自然派だから絶対良いというわけでもなく、界面活性剤が入っているもので、その方の肌質に合っていればそれでいいわけですから、これは一つの情報として理解されてください。

そして、近年、朝だけ水洗顔というものが流行していて、洗いすぎる傾向のある現代人に、寝ていただけなので、朝は水だけで洗顔料は必要ないという情報も出ていますし、個人的にも、朝は水かぬるま湯での洗顔を選択しています。

洗い過ぎないためにも、朝は洗顔料を使わないという方法で、改善させていくやり方もありますので、いろいろとご自身の肌で試しながら、自分にはどんな改善方法が合うのか、実感していってみてください。

そして、洗顔後は、きちんと保湿をして肌を保護してあげ、顔のブツブツを改善していくように、ご自身で自分の肌を導いてあげてください!

さらに、基本的なことを、自分で改善していく方法を選択しながら、パックリ毛穴を改善させる方法の一つとして、こちらのおすすめのものなどを使って、さらに改善していくことも出来ます!



↑ ブツブツ肌を改善できる最もおすすめの毛穴ケア美容液

ちなみに、毛穴の目立つ肌は、なんと9歳も老けて見えるというアンケート結果が出ているのです!

出来れば、ツルンとした綺麗な素肌でメイクやお洒落を楽しみたいですね!

かゆくない腕のブツブツって?

腕のブツブツ毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)とは

私の場合は顔のブツブツ肌じゃないの、腕のブツブツで悩んでいるのという方に、原因や改善方法についての情報をまとめていきましょう!

まず、かゆくない腕のブツブツって何故出来るのでしょうか?

これは、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)と呼ばれているもので、思春期過ぎ頃から、肩から二の腕の外側や、太ももの内側などによく出来ると言われているものです。

早い人だと、子供の頃から見られることがあり、小学校高学年の20%が罹患しているという言われていて、成長していき20代に入ると自然に減っていき、30代になると、自然に消えていくと言われているのです。

もちろん、消えない人もいますし、どちらかというと女性の多いのですが、男性にももちろん現れる、腕の肌に出来るブツブツであるといわれています。

直径が2~3mmほどで、毛穴が詰まって見え丸く盛り上がっていて、赤くなっていて、よく見ると、その赤くなっている部分から毛が生えていることもあります!

顔でももちろん、同じ状態のブツブツが出来ることがあり、この場合ニキビと呼ばれます。

別名毛孔角化症(もうこうかくかしょう)とも呼ばれていて、かなり一般的な皮膚疾患になります!

顔にも体にも出来る毛孔性苔癬は、良性疾患であるため、特に治療をしなくても、誰かに感染させたり、健康上重大な問題を起こすことはなのですが、やはり肌にブツブツが出来ている状態は、多くの人が気になるものであると考えられます。

これが出来る原因は、はっきりと解明されているわけではないのですが、遺伝であるとか、毛穴の出口付近の角化が過剰になっているため、皮脂がたまることで細菌感染して赤くなるのです。

近年、解明された話に、洗いすぎが原因となって、毛穴がどんどん広がっていくことで、毛穴トラブルが多くなったという話しもあります。

体も洗いすぎると、やはり皮脂を奪いすぎてしまいますから乾燥肌になってしまいますし、さらに、自己流の間違ったお手入れなどを行ったことによって、毛穴が開き、角化(皮膚が固くなる)が起こり、そこへ皮脂がたまってしまい、細菌感染して炎症を起こす状態となってしまいます。

肌の洗いすぎなどで肥厚(肥えて厚くなる)した角質が原因となって、この状態になっているということですから、皮膚科では、毛穴の出口を柔らかく出来る尿素クリームなどを処方してくれるようです。

毛穴ケアを必死に行う人が陥りがちな間違いに、必死なって洗えばいいと、無理な毛穴の掃除をする方が多いのですが、これが逆にトラブルを加速させてしまいますので、まずは綺麗に洗い、肌にしっかりと必要な成分を与えてあげることが大切になりますので、おすすめなのがこちらです!



↑ ブツブツ肌を改善できる最もおすすめの毛穴ケア美容液

腕のブツブツ肌の原因である、毛孔性苔癬になった人が、この部分の保湿を怠ると、肌が乾燥していき、より角化が進んで悪化していきますので、乾燥の強い季節は特にしっかりと保湿を心がけてください。

この症状には、次のような皮膚科での、保険適用外の改善方法もありますので、ご紹介しておきます!

● レチノイドの外用、内服
● レーザー脱毛
● レーザー照射
● ピーリング
● ダーマローラー

間違ったケアなどを無理に行うと、色素沈着を起こしたり、跡が残ってしまう場合もあります、しっかりと保湿をしてあげて、丁寧に対処することが大事です!

保険適用での、腕のブツブツの病名であ、毛孔性苔癬の治療方法は、次のようなものになります。

● 保湿剤の処方
● 漢方薬
● 肥厚した角質を除去する外用薬の処方

皮膚科の現場では、保険適用内での治療で、比較的早く効果が出る方もいる一方で、どんなに通ってもまったく改善されない方も多いといわれています。

保険適用外であれば、比較的早く改善される傾向があると言われていますが、費用がその分かかってしまいますので、おすすめなのがすでにご紹介したものになります!

個人的に、様々な疾患を抱えていたときに、医師の元へ行くのではなく、自分で生活スタイルや、使用するものを選んでいきながら、自己責任で問題を解決していこうと考え、ひたすら食事の改善、運動を始め、さらには生活スタイルを変化させ、そして代替医療などを使うことを自ら選択して完治させた経験を持っているので、もっとご自身の感覚や直感を頼りにしてもいいのではないかと思いますが、選ぶのは本人です。

太もものブツブツは毛穴が原因?

太もものブツブツの原因は

顔、腕にも出来る、ブツブツ肌は、太ももにも出来ますので、この部分に出てきた場合、同じ毛孔性苔癬という病気が原因か、もしくは間違ったムダ毛処理をした結果、肌にダメージを与えてたことで、毛穴から細菌が侵入してしまい、炎症を起こしている可能性もあるのです!

他には、毛抜きを使って毛を抜き取ってしまうことで、毛穴を傷つけ、出血したり、炎症を起こしたりしやすくなることも、太ももや腕などのブツブツ肌の原因になっている場合があるのです。

毛孔性苔癬は、若い世代に圧倒的に多いことはすでに書いていますが、女性の妊娠や出産が原因となって発症する場合もあるのです!

ですから、これまで書いたような原因以外にも、近年ではホルモンバランスが関係しているのではないかといった見方もされているのです!

やはり、こちらも毛穴が原因となって発症するので、このような症状を持っている方で、非常に気になるという人にとっては、悩みの種にもなります。

この太ももや腕、顔にも出来るブツブツの正体は、白ニキビだったり、毛孔性苔癬だったり、間違ったムダ毛処理になりますが、改善する方法は、何が原因となっているのかを、本人が理解して、それに対応する対処療法を行っていくのがベストです。

では、太ももに出来た肌のブツブツを改善する方法は、いったいどんなものがあるのでしょうか?

まず、間違ったムダ毛処理を行っている場合、次のことに気を配ってみてください。

● 毛抜きを使わない
● カミソリを使う場合は、回数を減らしたり、剃るときには毛の流れに逆らわず、沿って行うようにしましょう

そして、太もものブツブツの改善方法としては、絶対に洗うときにゴシゴシとこすらないようにすることです!

さらに、皮膚が擦れて悪化することもあるので、太ももに症状が現れているときには、ストッキンなどは刺激となりますから、控えたほうが無難です!

毛孔性苔癬は、太っている人にも多いといわれています、代謝が鈍くなっているのが関係しているのではないかという指摘もあります、太ももなどにこれらの症状が現れ、改善する方法を探している方で、少し体重が多いなと感じている方は、一度体質をリセットするために、デトックスなどを行ったり、代謝をあげるために出来ることをやってみるのも、なんらかの改善効果に繋がる可能性はあります。

ブツブツの正体が、実は体の中の毒素であるという可能性もありますし、腎臓や肝臓に有害物質を貯めこんでしまっている可能性もあります。

体は全て繋がっていますので、外から足していくばかりではなく、今体内にあるものをデトックスするという東洋医学的な発想も取り入れて、自分なりに解決策を見つけていく心意気を持って、顔や腕、太ももなどにの肌に出来たブツブツの改善方法を、探っていってみてください。

毛穴ケアのやり過ぎなどや、毛穴自体になんらかのトラブルがあって、顔や腕、太ももなどにブツブツが出来ているという肌で悩んでいる場合は、やはりそこに特化したケアが必要となりますので、おすすめなのがこちらになりますが、とにかく原因がなんなのかを、個人で理解されて、対処しなければ、すでに書いたように、まったく効果が出てこないという状態になりますから、まずは、自分の顔、腕、太ももに出ているその症状の原因はなんなのか?

ご自身の日常生活を振り返っていきながら、まずは生活スタイルの見直しなども考えて実行していき、相乗効果で改善するという方法もありますので、まずは調べて自分で理解することが重要です!

情報は多角的に集め、自ら分析し、そして責任を持って選ぶ、専門医や専門家などは、頼れるエキスパートとして、ありがたく助言などをしていただきながら導いてもらうも良し、別の改善方法を探るというのもまた良しですね!

あなた自身が選択する、そのことの大切さに気付ければ、世界はまた違った視点で見られるようになり、知ることによって、生き方もまた変わっていくのではないでしょうか?

今回は、顔のブツブツ肌を改善する方法は?というテーマでお届けしました。

無料メルマガ「在宅ブログライターで月収30万円稼ぐ方法」
by ブログライターkomichi
自由な働き方
収入と時間と人間関係の悩みから解放されて、趣味や旅行など自由にできる学生時代のサークルのようなコミュニティーを一緒に作りませんか?好きな場所、好きな時間にブログを書くだけでOL時代以上の収入と自由を手に入れる私komichiが人生を変えた「在宅ブログライター」という職業について無料で3つの動画をお届けしております。在宅ブログライターについての詳細はこちらよりご覧いただけます(推薦文あり)。




*興味がなければいつでも1クリックで配信解除できますのでお気軽にご覧いただけたら幸いです。

<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。