20代・30代OLの平均貯金額は?

20代・30代OLの平均貯金額は?

ブログライターkomichiです。

今回のテーマは「20代・30代OLの平均貯金額は?」です。

貯金はどれくらいしてる?

いわゆる、経済格差が叫ばれて、ずいぶん経ちますが、最近の、20代、30代のOL達の、平均貯金額って、いったいどれくらあるんだろう?そう感じている人は、多いのかもしれません。

もしくは、20歳や30歳の頃と比べて、40歳の私が、OL時代に貯めてきた貯金額と、現代ではどれくらい差があるんだろう?なんてことに、興味を持っている方もいらっしゃるかもしれません!この記事では、現代社会に生きる、20代、30代の人が貯金している、お金の平均金額などについて見ていきながら、今後の社会の変化、そして、考え方の違いについてなども、一緒にまとめていきたいと思います。

まず、あなたが現在仮に、40歳であるとします、20歳は、ほぼ20年前、30歳は10年ほど前になりますが、現在では、平均貯金額は、どれくらい変化しているのか?まずは、現代の20代、30代の、平均貯金額を調べてみます。

アンケート結果は?

まず、20代の平均貯金額ですが、35%の人が、すでに20代で、なんと、300万円以上の貯金が出来ている、というアンケート結果があります!え?もうその年令で、そんなに貯金が出来ているの?と、驚いたあなた、私もびっくりしました!しっかりものの若者は多いようです!現在20代、30代の方は、いわゆる、不景気の時代に育った子供でもあったので、その上の世代、40歳や50歳代の、「バブル期」を経験していた人よりも、お金や貯金に関して、きっちりとしているだけではなく、財布の紐が、かなり堅いとも言われているのです!そうなんだ、私、30代なんだけど、貯金ゼロなんだよねって方、落ち込む必要はありません(別に落ち込んでないですよね)、実はその次に、一番多い貯金額は、なんと、0~50万円!23%が、20代で、OLをやりながら、平均貯金額として貯めている額は、こんなにも少ない人も、多いようです!20代ですから、いろいろと入用でもありますよね!お洒落に、メイク道具に、さらには、旅行をしたり、美味しいものの食べ歩く、彼とのデート費用や、友達との女子会などや、なんやかんやと、欲しいものも、山積みな世代であるだけではなく、現代の、働く女性は、かなり、自己投資にも、惜しみなくお金をつぎ込む人が、多いとも言われています。



自分磨きという言葉が流行ってから、ずいぶん経ちますが、女性はとにかく、いい意味で、お金がかかる生き物でもあります!現代社会では、将来の不安もあり、20代からしっかりと貯金に励む人もいるでしょう、平均的にも、女性のほうが、どちらかというと堅実で、安定志向だといったデータもあるようですから、OL時代にしっかりと、貯金をしておこうと考える人だけではなく、貯金はまだそんなにしていないけれど、まずは若いうちから、自己投資を惜しまないといった、お金の使い方をしている方も、目立つようですね!

40歳までOLを続けていられたら、その頃にはかなり、平均貯金額も大幅に増えているとは思いますが、まずは、20代の貯金額の話に、戻っていきましょう!次に多かったのは、100~200万円でした!19%の方が、この金額が、平均貯金額だと、正直にアンケートで答えています。

次に、30代の平均を見ていきます!30歳を越えた人の平均貯金額は、世代が上がったこともあり、20代の頃に比べると、やはり大幅にアップしている方が多いようです!30代で、OLをやりながら、貯金に励んでいる方の平均金額は、300万円以上が、20代の頃の、35%を超えて、47%もいます!やはり、30歳を過ぎれば、それなりに、将来に対しての責任ももっと考えるだろうし、それくらいはあるよね、だけど私、同じ30代なんだけど、みんなの平均貯金額よりも、全然少ないんです、なんて不安がっているあなた、大丈夫、30歳を越えた22%の人は、なんと、OLを何年も続けてきたにも関わらず(笑)、平均貯金が、20代の人たちと同じ、0~50万円といた貯金しか、できていないと告白しています。

少しホッとしましたか?そして、いろいろと調べていくと、20代の平均年収は、実は300万円ほどです!月収で考えると、ボーナスが年間で、50万円ほどだとして、残りを12ヶ月で割ると、20万8000円ほどになるとして、そこからいろいろと天引きされますから、20代OLが貰える平均月収は、17万もしくは、16万円くらいになります!これで一ヶ月生活をする場合、さらには、その人が、実家暮らしなのか?一人暮らしか?どういった生活スタイルをしているのか?といったものを考えていかなければなりませんから、人によって、やはり20代、30代だから、これくらいは、OLをやっていれば平均的に、貯金額があってもいいのでは?なんてことは、一概に言い切れないものはあります。

ただ、いろいろと調べていき、分かりやすく、20代の、平均貯金額を見ていくと、大体200万円くらいである、といった見方となるようです!そして、30代では、603万円ほどだといった見解を示すデータも出ていますが、これは、どの業種であるかとか、年収はどれくらいあるのかなどの、様々な要因が関係しているものでもありますから、一般的とは言い切れない部分もある、という受け取り方をされたほうが、いいかとは、個人的には思います。

あくまでもデータであり、実際、現代社会では、働き方や収入を得る方法などは、かなり多様化しているだけではなく、今後、コンピューターテクノローの発達が加速していけば、現在、いくら沢山の貯金額があったとしても、仕事自体が淘汰されていく可能性を考えると、OLをやっていて、貯金額が平均以上あるから大丈夫という考え方は、通用しない時代へと、突入している事実にも、目を向けていかなければ、こういった情報に振り回されて、現在の20代、30代のOLと、自分の貯金額が、平均以下どころか、ほぼ無いに等しいことなどで、落ち込んでしまうと大変です!社会の動きも、どんどん時代の変化とともに変わっていくのですから、今持っているお金や貯金の額が、平均に比べてどうだこうだと考えて、悩む必要もないと、個人的には思いますので、ここに書かれている、20代、30代の平均貯金額などは、単なるデータの1つであると受け取ったほうが、気楽ではありますね!個人的に、こういったデータなどは、あまり関心を持てないタイプです。

40歳になっても、お金に振り回される人もいれば、30歳や20歳で、しっかりとお金に向き合って、貯金に励む人もいて、いろんな方がいる中で、お金については、このような考えや、平均的な貯金額はこうだから、あなたもそうやって生きなきゃねなんてことは、ないと思っているタイプなので、データはしょせん、他人のことである、と、どこかで割り切る気持ちも大事にしたほうが、生きる上で面倒が少なくなります。

貯金はするべきか?

タレントとして活躍をしている、以前はかなり、ブーイングされていた、現在も時々、バッシングされる、言いたい放題の、本音主義である、神田うのさんがおっしゃっていた言葉が、個人的にはしっくりときたのですが、彼女は、お金を必要以上に貯めないのだと話していました!何故なら、お金は貯めこむものではなく、流れるものであるから、とも話していて、一理あると、個人的には賛同したのです!当時、この話をしていた時は、まだ20代後半くらいだったのではないかと、記憶していますが、30代になり、結婚後、子供も生まれ、仕事も好調そうな姿を見ると、上手にお金を回転させながら、充実した人生を送っているように見受けられますから、ひたすら、平均貯金額などを気にして、そこを追いかけるように生きている、20代、30代と比べてみても、やはり生き様としては、個人的には素敵だなと思います。

確かに、彼女のバックボーンは恵まれているかもしれませんが、実は、20代の頃からブーイング、バッシングされつづけている神田うのの発言には、今後の社会構造の変化の一端が、見え隠れしていることに気づいている方は、あまり多くないようですので、せっかくですから、20代、30代の、平均貯金額に興味がある、昔ながらの堅実派のあなたに、違う世界の可能性を、ご紹介したいと思います!

先程も書いたように、40歳、50歳になっても、お金を貯金するといった考えを持たない人は、存在するようです!このような方は、独立して仕事をされている人に、よく見られる考えでもあります!OLをやっていると、見えない世界がありますが、それは経営者としての面です!多くの方は、例えばあなたが、20歳代、もしくは30代のOLさんだとして、年齢的なものを考えると、親御さんは、大体40~50歳代、さらには60代くらいであると思いますが、この年代の人たちは、バブル期を知っている世代で、贅沢なOLをしていた人たちでもあり、どちらかというと、お金に無頓着な部分があったり、なんだか、おとぼけ、のほほんとしているところがあると言われているのですが、この40歳以上の世代の、サラリーマンをやっている親から生まれた、20歳、30歳のOL達にとっては、外に働きに出て、雇われ、毎月決まったお給料をもらい、平均的なOLとして、常識的に生きながら、普通に貯金に励み、お金を貯めるといった考えは、染み付いているようですが、経営をしている側は、資金繰りがあったり、ましてや、会社自体に借金がある場合もありますから、お金に関する価値観が、毎月決まった金額が貰えるOLという職業に就いている人とは、まったく違います!この世界に生きる、神田うののような人たちは、お金は、貯めこむものではなく、社会にどんどん流していきながら、大きく投資して、もちろん節約するところはしていきながら、お金を生命力と見ていて、それを流していくことで、次々とチャンスや次のお金が、自分たちのところへ流れこんでくる、そんな世界を経験としても、よく理解しているのです!このような人たちは、20代、30代の時から、普通にOLをやっている人たちが、見えていない世界が見えているため、お金や貯金に関する価値観が、平均的なものではなく、もっと大局的なものとなっているので、流れてくるお金の額が変わってきます!この、価値観や、見えている世界観の違いが、様々な軋轢や、考え方の格差に繋がり、神田うののような人は、バッシングされてしまったり、ブーイングを受けたりするといった見方を知っていれば、細かい、平均的なお金や、貯金の話で、一喜一憂することもないのかなと思います。

これを読んでいる、20代、30代のOLや、40歳まで独身を通して働いている方にとっては、ちょっと話しが大きすぎたかもしれませんが、視点を変えてみると、20歳だから、30歳だから、いくつだから、平均的にこれくらいの貯金がないと恥ずかしいし、将来不安だといった、言い方は悪いかもしれませんが、長い人生で考えると、とても小さな視点から解放されて、楽になるのかなと考え、このような話しも、記事に組み込んでみました。

同じタイトルで、20代、30代の、働く女性の平均貯金について、細かく書いているブログやサイトは多くありますから、別の角度から、もの事を捉える視点を入れると、他の方が書いていない、面白い記事になるかと思い、このようなシェアの仕方をしています。

それに、女性は、30歳、40歳になって、結婚後も、正社員としてフルタイムで働き続ける人は、そう多くないと言われています。

どうしても、出産などで、仕事を続けることが出来ないため、OLを辞めるしかなくなり、その後は子供が成長した後に、パートに出るとか、バイタリティーのある方なら、自分でファイトされて起業するなどといった方も、たまにはいますが、ほとんどは、仕事を続けることが出来なくなり、30代くらいで、早ければ、20代で仕事をリタイアするしかなくなり、働き始めた頃に思ったような、貯金もできなくなったりしますから、人生何が起こるか分かりません、常に、状況に応じて、臨機応変に、そして柔軟に対応出来るような気持ちを持って、細かい部分や、一般的な平均などに惑わされないように、そして、人生設計などといった、つまらない考えにとらわれ過ぎることのないよう、その都度、女性らしい柔らかい発想で、人生を楽しんでいただければと思っています。

私も、働き始め、20代の頃は、将来に夢や希望が沢山あったので、OLをやりながら、ワクワクしながら生き抜いていましたが、30歳を過ぎ、20歳の頃からの、様々な経験を振り返って思うことは、平均なんて言葉、嘘だな、だって、人生、思い通りになるけれど、ならないじゃない、それに、何が起こるかなんて、その時の自分には、分かっていたけど、分かってなかった、要するに、計画通りにいくことのほうが、おかしい、というか、そんな人生、変と気づいて方向転換してきた日々の中で、理解してきたものは、20歳、30歳と、年齢を重ねれば重ねるほど、経験値が高くなる分、お金や貯金といった、目に見えるものでの安心感ではなく、その経験値からくる、揺るがない自分の、ど真ん中にある、私を信頼する強い気持ちが、結局は、一番不安感を消してくれるものだったという、深い気づきでした!20代、30代の、平均の貯金額が知りたかっただけの方には、どうでもいいお話ではあるかと思いますので、ご興味のない方は、スルーでお願いいたします。

要するに、平均なんてつまらない、安定の意味は色いろある、貯金の額で人間性は決まらない、さらには、常識的な考え方に縛られれば、それだけ他の可能性に目を向ける事ができず、悩みや苦しみが増える、逆もありですけれど!人生は、20代だろうと、30代だろうと、何歳になっても、続いている限り、変更出来るわけですし、間違いはなく、ただ経験があるだけです。

まだ20歳だから、貯金が少なくても当たり前、30歳になったのに、平均からしたら、私の貯金少なすぎ、多すぎなどと、そんな考えも楽しいでしょうが、いろんな見方があることを、もっともっと楽しみながら、平均から大幅にズレ過ぎない程度に、貯金についても、自分で納得できていればいい、人と比べる必要はないと考え、これらの情報を、上手く活用されることをお祈りいたします!

先程も書きましたが、現在、20代、30代で、OLをされている方の職業の多くは、今後、テクノロジーの発展に伴って、人間がやる必要がない社会が生み出されるといった研究結果や、ニュースは、すでに世界中を駆け巡っています!そのような情報も取り入れつつ、平均についてもご自身で、納得される考察をされながら、貯金についても、改めていろいろと考えてみる必要がある、そんな社会が生まれてきていることも、事実ですから、これまでの、親がやってきたような考え、生き方は、通用しなくなると思ったほうが、逆に安心感が出るのでは?

20代で、30代になったから、これだけの貯金がある、同年代と比べても、平均でみても、まぁまぁいい感じかな?そんな安心、今後も一生続くかどうか?分からない社会が生まれていますよ。




<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です