2016年、金運がアップする風水・神社・財布は?

2016年、金運がアップする風水・神社・財布は?

ブログライターkomichiです。

今回のテーマは、「2016年、金運がアップする風水・神社・財布は?」です。

2016年が始まってすでに一ヶ月が経とうとしていますが、なんらかの変化は起こりましたか?


実際には、2月3日の節分から今年は始まる説などもありますが、とりあえず、2016年は始まりました!

この記事では、多くの方が気になる、もしくは気にする、さらにはなんとなく興味がある、2016年の金運がアップするかもしれない風水や神社、財布についての情報をまとめてきたいと思います。

2016年、金運がアップする風水は?

2016金運アップの風水は?

まずは、気になる金運アップの風水について情報をまとめていきましょう!

毎年必ずお正月になると財布を変えるという方もいるかと思いますし、満月にはお月様に向かって財布をフリフリするなどの、風水的な動きをする方もいるのではないでしょうか?

個人的にこれらの風水を行ったことはありませんが、根深く言われている、一般的にこの風水をやると、金運がアップするという、すでにご存知だと思いますが、分かりやすい方法にについてまずはまとめていきましょう。

● 西に黄色い置物などを置く
● 北に通帳を置く
● トイレ掃除をする
● トイレの蓋は必ず閉めておく
● 玄関の左側に鏡を置く
● 玄関にカエルや招き猫を置く
● 玄関や南東に宝船を置く
● 玄関や北に魚を置く

一般的によく知られている金運アップの風水は、このようなものだと思いますが、あなたはいくつご存じですか?

西に黄色いものをというのは、風水の世界では、お金は西からやってきて北で貯まるという考え方があるからです!

そして、2016年に風水で金運アップを狙うなら、この北で貯まるという性質を利用して、北に通帳を置くというのも、この風水の世界では有名な話しです。

2016年も気になる風水、トイレ関係の話しも多いのですが、一体どうしてトイレにまつわる風水などがあるのでしょうか?

実は、家を新築すると、7人の神様がつくと考えられているのです!

居場所の決め方は、なんと神様同士なのに、早い者勝ちなんだとか!

どどどどどっとやってきた神様が、私はリビング、じゃあ私は玄関などと、自分の居場所を次々と決めていくのですが、次のような理由があって、神様達は居場所を決めていくのです。

一番最初は脱兎のごとくやってくるので、なにも持たずに家に来ます。

2番めは、小さな紙袋ほどのお土産をもって来ます

3番目はセカンドバックのようなものにお土産を入れて、4番目は小さめのナップサックに、5番目はある程度大きさのあるリュックサック、6番目はリュックサックの中に、大きな塊を入れてやってきて、なんと7番目の神様は、山男が背負うような、大きな荷物を背負ってくるため、早く走れないので、最後に残ったトイレにつくことになるのです!

これらの理由から、トイレの神様は大きなお土産を持ってくると考えられていることで、風水的には、ここがお金に関係する場所、金運アップに大事なところだと言われている理由になります。

このお土産は、金銀財宝だと言われています。

そして、トイレしか残っていない、ここにつく神様は、うすしま明王という名前の心優しい、温かい方だといわれています!

ですから、金運アップの風水と言えば、トイレについての話が出てくるといわれています。

うすしま明王が、やる気になってくれる真言があり、それは「おんくろだのう うんじゃくそわか」という言葉で、うすしま明王という名前を呼び、この真言を言いながらトイレ掃除をすると、金運アップの風水となると言われています!

なんだか怪しい感じの話ですが、信じるか信じないか、2016年の金運アップの風水として実行するかどうかはあなた次第です!

2016年、金運アップの風水の方法は?

昔から、家の玄関、水回り、トイレなどを綺麗にしておくことは、運気や金運アップの風水として、実行されている家もあったのですが、実は祖母などもこれらを信じていて日々実践していたのを見て育ったため、出来る限り(完璧には無理です)、この3つの場所は綺麗にするように心がけています。

整体の世界でも、水回りをきちんと片付けられないということは、体的に言えば、腎臓が弱っている、体の気血水がきちんと回っていないので健康を害するという話しもあるのです!

なんでも骨盤の動きと、家の水回りの綺麗さは連動していて、ここを綺麗に出来ていない人は、魅力的な面でイマイチだという話が、整体の世界で言われている面もあるようです。

風水とは環境学ですから、あながちそこに住む人間の体と、家の環境が連動していないとは、言い切れないと個人的に思いますし、いわゆるお金持ちだといわれる方の家は、すっきりと綺麗に片付いている場合が多いと言われていますので、個人的には関係ないと言い切れるものではないのかなと思っていますが、あなたはこの話、どう捉えますか?

金運アップの風水、2016年はこれらの情報を活用して、上手にお金を回して循環を増やせるといいですね!

そして、玄関も重要で、風水的には、金運アップのためには、ここに鏡を置き、常に明るく清潔に綺麗にしておくことが大事なポイントになるといわれています。

その理由は、お金の運は、玄関から入ってくると考えられているからです。

人もお金も、玄関からやってきます!

ですから、入ってきて気持ちいいな、なんだか明るくて素敵だなと感じられない、どよーんと暗くてなじめないような、汚く汚れている玄関だと、風水的に金運アップどころか、すぐに「失礼しました」と、人も金運も逃げていってしまうと考えているのです。

ですから、玄関を綺麗にし、左側に鏡を置くと、金運アップが期待出来ると環境学の風水では考えています。

ちなみに右に置くと仕事運がアップ、正面に置くと、運気を跳ね返すのでNGであるといわれていますから、金運アップの風水を考えているのなら、鏡は左にが鉄則です!

カエルは、お金が返るという意味があり、招き猫は御存知の通り、人や運を招くと昔から言い伝えられているからでもあります。

商売をやっているお店の店頭に、金運アップの風水として招き猫を置いている店は多くあります!

さすがにファッショナブルな、お洒落度の高いお店では実践されていませんが、古くからあるお店や飲食店などに、招き猫を置いているところを見かけることはあります!

ちなみに、右手をあげている招き猫は金運アップの風水となり、左手だと人を招くといわれていて、両手をあげているものもありますが、これは欲張りすぎで「お手上げバンザイになる」といって嫌う人もいるようです。

やはり、強欲は金運アップの風水にはご法度でもあるようです!

そして、船は宝船を表していると風水では考えられていて、そのため、玄関に船や船の絵を飾ると、金運アップになると考えられているのです。

飾り方にもコツがあり、風水で金運アップさせたい場合は、宝船が家の中に入ってくるようにとの願いを込めて、玄関から家に入ってくる向きに飾るというやり方が望ましいいのです。

魚は、出世の象徴といわれているので、玄関に飾ると良いと言われています。

ただ、下向きになるとあまり良いとはいえないので、上向きや水平に泳いでいるものが好ましいと考えられています。

これらは一般的によく浸透している金運アップの風水ですが、2016年に試してみたい金運アップの風水は、黒いソファーを、部屋の西側に設置するというものです。

西は、財産や富を司っている方位と言われています。

実りの秋や、収穫の秋を意味していて、西を整えることは、金運アップの風水となると考えられているのです!

では何故、2016年に金運アップの風水として、西に黒いソファーを置くといのでしょうか?

黒という色は、「信頼」「守り」を司っているといわれています。

ですから、方角が持つ運を引き締めてくれる力があると考えられているため、西に置くことで、お金を貯めて逃がさないように、しっかりと守ってくれるからだといわれています。

風水の考え方では、この世は「木・火・金・土・水」の5行に分類されるといわれています。

金運アップを司っているのは金ですが、これだけを鍛えても金運をアップすることは出来ないと考えられています。

これはシンプルに考える分かりやすいですね!

体を綺麗にしたい人が、腕ばかり筋トレをしても意味が無いのと同じことです。

全体をしっかりとまんべんなく鍛えることで、バランスが整うのですから、ある一つの面だけをひたすら鍛え続けても、見た目的なバランスは改善されません。

風水では、金は土から生まれ、水と交わることで増えるという法則があるのです。

相剋関係にあるのは火で、金は火で溶けてしまいます。

火と水の間には金毒が生まれるので、これが付いてしまうと、金運だけではなく肉体にも悪い影響を及ぼすと考えられています。

ですから、金運アップの風水を狙うなら、次のようなことにも気を配るとなお良いと言われています!

環境を上の方法で整え、さらに次のような実践をするのがおすすめです!

● 普段見えないところを綺麗にする
● お金の悪口を言わない
● 出来る範囲で寄付や募金をする
● 甘いものを食べる
● 家族や友人におごる
● 貯金を生きがいにしない

普段見えないところはカビや菌がたまりやすいので、日々積極的に綺麗にしておくことが大事です!

金運アップの風水は奥が深いですが、お金の悪口をいうと、やってこなくなると言われています。

何故なら、お金はほめられることが大好きだから!

金毒は自己中心的な人を好む傾向があるので、家族や友人におごったり、寄付をすると金毒浄化に繋がるんだとか!

甘いものには金毒を流す作用があるので、チョコレートや小豆などを食べると良いといわれています。

ちなみに、自然療法でも、小豆は体内のデトックス作用も高いので、乾燥小豆を鍋で倍の水を入れて3~40分コトコト煮て、薄く塩味をつけて食べるとデトックスしてくれるといわれていて、個人的にも気がついたときには食べたりしますので、金毒だけではなく、体の毒素も取り去ってくれる作用があります!

そして、風水での金運アップを狙うなら、お金を使うときに、生き金になるように支払うことを心がけると、なお高まると考えられています。

生き金とは、自分にとって有益なことに使うことです!

「買って良かったな」と思えるようなものにお金を使うと、金運アップの風水となるという考えがあります。

こうやって使うことで、後に何倍にもなって戻ってくるのです。

気持ちよく使うがキーワードになります!

2016年、金運がアップする神社は?

2016金運アップの神社はどこ

それでは、2016年に金運アップする神社について、情報をまとめていきましょう!

なんでも今年からは、さらに先行きが見えにくくなり、一体どんな世の中になるのか、増々読めないといわれる時代へと突入しているそうです。


そんな、2016年に、見えない力にバックアップされるために、神社へお参りをしようと考えている方もいるかと思います。

2016年にお参りすると効果的だと言われている神社は、次の場所になるようです。

東京港区虎ノ門にある「愛宕神社」!

2016金運がアップする神社、東京港区虎ノ門にある「愛宕神社」

こちらは、金運と仕事運がアップする神社として有名です!

その由来ですが、なんでも徳川家光の命令を受けた、それまで無名だった家臣が、この神社の鳥居をくぐると見える、長い階段を馬で駆け上がり、家光の願いを叶えたことで、その後出世したというのです。

金運アップの神社「愛宕神社」

住所:東京都港区愛宕1丁目5-3  TEL:03-3431-0327

次の、2016年金運アップの神社参りの場所は、六本木ヒルズから徒歩で5分だといわれる、金刀毘羅宮、ご神紋の丸金マークがいたるところに飾られていて、まさに金運アップの風水のようになっていて、金の気に満ちたパワースポットとして有名な場所になります!

金運アップの神社「金刀毘羅宮」

住所:東京都虎ノ門1丁目2-7  TEL:03-3501-9355 東京メトロ銀座線「虎ノ門」駅2番出口から徒歩1分

次の神社は、金王八幡宮です!

金運アップの神社、渋谷の「金王八幡宮」

三大将軍家光の乳母であった「春日局」が、ここへ祈願に来たところ、無事に家光が将軍になれたと言い伝えられている由緒ある神社なので、勝負運の神様だとか、出世の神として知られていて、こうなると自然に金運アップするので、この神社は効果があると考えられています!

住所:東京都渋谷区渋谷3-5-12  TEL:03-3407-1811   渋谷駅から徒歩5分

まだまだあります、2016年に金運アップを狙っている方へ、おすすめの神社はこちら!

東京の早稲田にある「穴八幡神社」です!

金運アップの神社、東京の早稲田にある「穴八幡神社」

こちらは、「一陽来復」というお守りが人気なんだとか!

しかも毎年冬至から節分の日までしか販売されていないもので、こちらの神社では、これを目当てに、冬至の日に徹夜組や、行列が出来るなんてこともあるようです!

金運アップの神社、で販売されている「一陽来復」

神社でお守りを買い、冬至、大晦日、節分のいずれかの日に、夜中の12時に恵方に向けて、家の壁の高い場所にお守りを貼ると、金運アップや商売繁盛のご利益があると考えられています!

住所 東京都新宿区早稲田2-1-11  TEL:03-3203-7212

東京メトロ東西線「早稲田駅」2番出口から、左に向かって200m

2016年の関東地方の、茨木県にある下妻大宝八幡宮は、フリーランスや自営業などの、一定した収入が得られにくい不安定な職業の方にとって、強い味方となってくれる神社だといわれています。

2016金運アップの神社は茨木県にある下妻大宝八幡宮

なんでも、この神社は、金運アップと成功を運んできてくれるといわれています!

住所:茨城県下妻市大宝667

出来れば今年は一攫千金が狙いたい、そんな金運アップの風水や神社はないかなと考えている方へ、こちらの神社はいかがでしょうか

佐賀県にある、宝当神社、名前からしてなんだか縁起が良い感じがしますが、こちらの神社は、富&財を手に入れるという「彗眼」のパワーを授かる事ができるといわれていて、お参りをするときにちょっとしたコツが必要な神社になります。

金運アップの神社、佐賀県にある、宝当神社

それは、一攫千金で宝くじが当たったり、富に恵まれて金運アップが出来たときに、そのお金をどう活用していきたいのかといった具体的なビジョンを神社でお伝えすることです!

そして、こちらの神社は、宝くじファンがやってくる、招き猫になる生きている猫が数多くいる場所としても知られています!

金運アップ神社「宝当神社」のリアル招き猫

もっと、よく聞く名前で、有名ドコロの金運アップの神社はないのかな?

そんなあなたへ、栃木県にある日光東照宮や、千葉県成田市にある成田山新勝寺、神奈川県鎌倉市にある鶴岡八幡宮などの運勢アップの神社もあります!

個人的にもお参りして、その後実際にご利益があった経験を持っているのは成田山新勝寺ですが、こちらには有名な出世稲荷があり、ここへお参りすると、金運アップだけではなく、出世や商売繁盛にご利益があるといわれる由緒ある場所です!

2016年金運アップの神社、成田山の出世稲荷

こちらの神社へお参りするときには、入り口で売られている、油揚げやろうそくを、お稲荷様に捧げると良いといわれています。

鶴岡八幡宮は「武運の神」が祀られているので、勝負運やここぞというときの勝負運を高めることで、金運アップ出来る神社だといわれています。

金運アップの神社、神奈川の鶴岡八幡宮

日光東照宮は有名です、徳川家康公を祀っている神社で、家康公にあやかって、仕事運や金運アップ出来るといわれています。

金運がアップする日光東照宮

なんでも鳥取県には、日本で随一の勝負運&金運アップの神社があるんだとか!

その名はズバリ「金持神社」!

金運がアップする神社「金持神社」!

住所:鳥取県日野郡日野町金持1490  JR伯備線「根雨駅」からタクシーで7分

宮城県には、「金華山黄金山神社」があり、ここも知る人ぞ知る金運アップ神社として密かに有名な場所になっています!

金運アップの神社、宮城県の「金華山黄金山神社」

こちらは船でないと行けない島にある神社となります!

島全体がご神域になりますので、大変良い気が漂っている場所だといわれていますし、2011年3月11日に起こった東日本大震災の影響で、しばらくは渡る事ができなかった神社でもあります。

宮城県石巻市牡鹿半島の沖1kmほどに浮かんでいる島にあり、鮎川、女川から船に乗って、20分ほどでたどり着く場所にあります!

他に金運アップの神社で有名な場所は、箱根神社や、神奈川県高座郡にある「寒川神社」、こちらは関東一円の守護神といわれる神社で、福徳円満、家内安全、商売繁盛をもらたしてくれるといわれています!

まだまだ日本には、数多くの金運アップ神社があるのですが、すべてを紹介することは出来ませんので、最後は東京の日本橋にある神社をご紹介しておきます!

「小網神社」という名前で、境内には銭洗の井があり、別名東京銭洗弁財とも呼ばれています!

日本橋の金運アップ神社「小網神社」

ここにある銭洗の井で洗ったお札を、お財布に入れておくと金運アップが期待出来ると言われていますが、実はここで洗ったお金は使ったほうが良く、洗ったお金を使うと、倍々になって戻ってくると言われています。

2016年、金運がアップするおすすめの財布は?

2016年金運アップの財布は?

それではお財布で金運アップさせるためには、どんなものを選べば良いのか、気になるお財布風水についての情報をまとめていきましょう!

まず、金運アップのお財布には、風水師によると条件があるようですから、そちらの情報からまとめていきましょう!

● 色はベージュか茶色系
● 秋から冬に使いはじめること(より細かく書くと、お金に縁の無い方はこの時期で、一般的な人は立春からが良いといわれています)
● 小銭入れと別にして、長財布にする
● お金以外のものを入れると、金運アップどころか下がるので注意
● 意外ですが高価過ぎる財布はNG
● 3年で買い替えをすること

2016年に金運アップを狙いたい人は、財布を次の色にすると良いといわれています!


何故なら、こちらのカラーは、2016年のラッキーカラーになっているからです。

● ラベンダー
● 白
● ゴールド

風水師として有名なDr.コパ氏の話によると、2016年は金運&財運が上昇するため、日本経済にとっても嬉しい年となると予想されているようです!

ですから、2016年に金運アップを狙うのなら、このラッキーカラーが使われている財布を使いはじめると良いといわれていますが、他にも、金運アップ財布の色は、次のようなものがあります。

● ワインレッド
● 黄土色
● ピンク
● 黒
● 茶色

黒はすでに書いているように、信頼と守りを司っているので、今の収入で満足しているという方などは、安定するという考えから黒い財布が良いといわれています。

2016年は二黒土星が中宮となる「土」の年になるので、土の色=ベージュということで、ベージュ・ピンクのお財布も良いと言われています!

土はすべての植物を育む土台になります、ベージュはお金を生み出し、貯めてくれる色だといわれています。

ピンクの財布は、他力を使ってお金が増えるという意味もあり、金運アップの基本はやはり人からお金が流れてくるので、人の力が必要となりますから、この2つの色が組み合わさっていると、2016年は最強だと考えられているのです。

新しい年になって一ヶ月、2016年のおすすめの金運アップ財布は、これらの色のものが良いと言われていますが、ここからは、金運に関係する財布の使い方について情報をまとめていきましょう!

● お札は向きを揃えていれること
● 最初に新しい財布を使うときには、沢山お金を入れる
● 家族やペットなどの写真を入れない
● 財布の寿命は3年と心得る
● 家から戻ったらかばんから財布を出して、家の寝室の北側に置く
● 財布は暗い場所に保管すること

お札の向きを揃えるのは、バラバラにしてしまうと、お金が仲間はずれにされたと勘違いをして、出て行きやすくなるからだと考えられています。

お金を沢山財布に入れる理由は、最初の9日間に沢山の札束が入っていると、財布がその量を覚えてくれ、いつもこの状態にしようと奮闘してくれるといわれているからです。

物理的に沢山のお金を財布に入れるのは難しいという方は、同じ大きさに切った紙を入れるのも手なんだとか!

家族やペットの写真を、お金と一緒に財布に入れると、家庭内に病気やトラブルを招くといわれていますが、これ実際に経験したので、ないとは言い切れないと思いますのでご注意ください!

そして、家に戻って、財布をバックから出さないと、動の気が生じて金運が消耗すると考えられています!

お金は暗い所で増えると考えられているので、出来るだけ暗い場所に置くのがポイントです!

人の目につきやすいリビングや、火を使うキッチン、日当たりのいい場所も避けたほうが良いと考えられています。

2016年の金運アップを狙った風水、神社、財布についての情報をまとめていきましたが、今年はどうやら日本経済も明るくなるなんて言われていますので、一緒に個人も潤っていけたらいいですね!

<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。