ひとりの休日の過ごし方ランキング

ひとりの休日の過ごし方ランキング

ブログライターkomichiです。

今回のテーマは、「ひとりの休日の過ごし方ランキング」です。

普段は仕事が忙しく、ひとりの時間すらあまりない、だからこそ、休日の過ごし方は、とても重要!なんて考えている方も、多くいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事では、ひとりの休日の過ごし方について、他の人たちは、一体どんな過ごし方をしながら、休日を楽しんでいるのか?ランキングなどを見ていきながら、様々なライフスタイル、覗いちゃいましょう!

まずは、マイナビニュースが行った、「まったく用事がない日曜日の過ごし方ランキング」というものがありますので、そちらの結果を見ていきたいと思います。

日曜日の過ごし方ランキング

第1位は、ひとりですから、ひたすらネットをやる、2位は、普段から仕事などでお疲れなんでしょうね、寝るです!3位は、きちんとしていますよね、掃除や片付け、4位はテレビを観るです、普段はゆっくり出来ない人も多いでしょうから、この過ごし方、個人的にも理解できます!

そして5位ですが、やはり、ひとりで休日を過ごす方法なら、これが王道でもありますよね!そう、買い物です。

http://news.mynavi.jp/c_cobs/enquete/realranking/2011/08/10_2.html

これは、4位まですべて、ひとりで家にいる時に出来る、ひきこもりな感じがする、休日の過ごし方ですね!ランキングの上位が、家でひとりで出来ることばかりなんて、なんだか面白い結果だなと、個人的には思います。

何故なら、みんなきちんと、ひとりを意識して、やることを、効率的に選んでいる感じがするので、賢い方が多いのだなぁと思ったからです。



ちなみにせっかくなので、ちょっと男性編も見ていきましょう!ランキング第1位は、女性と同じですね!1位ひとりで過ごす休日にやることは、ネットです!検索をしたり、ネットサーフィンをしていたら、本当に休日なんて、あっという間に終わってしまいますよね!ひとりで没頭出来るので、さらに深みにハマっていく人は、多いのかもしれません!2位は、これも、女性がひとりで過ごす休日にやることと同じです、寝る、3位は、意外と勉強家が多いのですね、孤独に過ごすには、ピッタリな方法です、そう、読書です!4位は、買い物に行く、テレビを見る、そしてランキング5位は、ここで男性は、ようやく掃除や片付けが入ります。

こうやって、男女のひとりの休日の過ごし方を見ていくと、ほぼ似たような結果が出ましたよね!1、2、4位の、お一人様の休日の過ごし方は、性別関係なく同じ結果となりました!

5位に、女性は買い物となっていますが、男性は掃除なので、こちらの方が、1人で過ごす休日は、買い物に出かける率が高いということになりますかね!女性のほうが、掃除などの、家の片付けを、ひとりで過ごす休日には、買い物よりも優先しているようです!

ちょっと、ひとりで過ごす休日のランキングとは趣旨がズレますが、心と体の健康のために、何をしていますか?といったアンケート結果がありますので、そちらを見ながら、一体人は、ひとりで過ごす時間などに、心や体の健康のために、どんなことをやっているのか?見ていきたいと思います。

アンケート結果で一番多かったのは、家族や友人と過ごす、その次がなんと!音楽を聞くです!街を歩いていても、ひたすらイヤホンで音楽を聞いている人や、勉強に使われている方もいらっしゃるのでしょうが、耳にイヤホンを入れて歩いている人を、多く見かけますよね!他には、ショッピングや買い物、読書や映画、ジョキングやウォーキング、さらには、お酒を飲むなどといった方もいらっしゃいます。

趣旨は違いますが、ひとりで過ごす時間は、基本的には、自分の中に、没頭できることに費やしているといった見方が出来ますので、先ほどの、マイナビニュースのランキングと似ていて、人間は、休日をひとりで過ごす場合、ひきこもり気質に、なりがちなんだなといった見方が出来るなぁと、これらのランキングを見ると、ざっくりと理解できますね!

他のランキングなどで、意外と多かった、ひとりの休日の過ごし方は、どんなものがあるのか?ざっと見ていきますね!まずは、カフェに行く、エステやネイルサロン、マッサージや美容院などの自分磨き、DVD鑑賞、ドライブや、日帰り旅行、さらには、意外なひとりの休日の過ごし方に、パワースポット巡り、習い事に没頭する、ジムなどで、体を鍛えるなどがありました!

さすがに、休みをひとりで過ごす場合の選択肢は、現代社会では、かなり多様化しているようですね!しかも、ひとりですけれど、その状態に、不安や後ろめたさを感じている人も、少ない時代となっているようですから、今後はますます、ひとりで休日を過ごす方法などは、枝分かれしていき、ランキングすらもつけられなくなる時代が、やってくるかもしれませんね!一昔前は、仕事や学校の休日に、ひとりで過ごすなんて、恥ずかしいとか、なんだか友だちも恋人もいない、寂しい人みたいで嫌だなぁと思っている人も、多かったようですが、結婚しない人も増えた現代社会では、ひとりで過ごす休日は、のんびりと、自分らしく、誰に気兼ねすることもなく過ごそうといった風潮が強くなっているようですから、個人的にも、素敵な世界観が広がっているなと思ってしまいます!

休日だから、ひとりじゃなく、絶対に家族や恋人、友人と一緒じゃないと嫌といった考えから、孤独すらも楽しめる、ちょっと精神性の高い人たちが増えてきた証拠でもあるなと、この記事をまとめながら、これらの変化を理解したのですが、あなたはどう思われますか?

次に、ひとりの休日を、人に言えない過ごし方をして1日を終えた・・・といった面から、一体どんな過ごし方をしているのか?覗いてみたいと思います!他人の秘密は蜜の味(笑)?

なんでも、働く女性354人に聞いてみた、人に言えない、ひとりの休日の過ごし方の中には、次のようなものがあったそうです!一歩も動かなかった、休日は一日中、布団の中で過ごし、なんと、ごはんもその中で食べた!夕方まで寝たら、パジャマの上から上着を羽織、そのままコンビニへレッツゴー、スーパー銭湯へ行き、一日中お風呂やサウナに入り、マッサージを受け、おっさん化しているなどといった話もあります!354人に、ひとりで人に言えない休日の過ごし方をしたことがあるか?といったアンケート調査をしたのですが、なんと、60・7%以上の働く女性が、堂々と!あると答え、ないと答えた人は39・3%だったようです。

これは、ランキングではなく、アンケート調査の結果ですが、半分以上の働く女性が、ひとりの休日を、だらだらと、人に言えないような状態で過ごしているなんて、本当に、普段から、どれほどファイトして仕事をされているのか、この結果を見れば、よく分かりますよね!お疲れ様です、って、一言ねぎらいの言葉をかけさせてくださいね!そんなになるまで、休日の過ごし方が、ずぼらになるほど、普段から仕事をバリバリされているのかと思うと、頭が下がる思いで、いっぱいになります。

よく頑張っていらっしゃるんですね、ほんと、ファイトしているあなたの姿が、目に浮かびます、そして、かっこいいと、個人的には思うので、正直にお伝えしたいと思います。

さて、ここからは、gooが行ったランキング調査の結果を覗いていきながら、他にはどんな、休日の過ごし方があるのか?ひとりでのんびりとくつろぐ方法は、沢山ありますから、じゃんじゃん情報を見ていきたいと思います!

http://ranking.goo.ne.jp/ranking/category/004/domestic_J46Z4wHTmi_K_all/

雨の休日の過ごし方ランキング

ひとり限定ではありませんが、「雨の休日の過ごし方ランキング」があったので、ちょっと見ていきましょう!1位 テレビ、DVDを観る、2位 ただ寝て過ごす、3位 家族やペットとまったり、4位 雨だろうと晴れだろうとインドア派なので気にしない、5位 車に乗れば、雨の日でも問題なし、6位 雨が降っていても気にならない場所へ行く、7位 気にせず出かける、8位 気になっていた家事をする、9位 ずっと読みたかった本を読む、10位 やりたかったゲームをするです。



こうやって、雨の日の休日の過ごし方ランキングを見ていくと、普段のひとりの休日の過ごし方と、なんら変わらないのですが、私が個人的に気づいたことは、普通に休日がやってきて、さぁ、今日は何をして過ごそうかなぁと考えた時よりも、雨の日だと、重い腰をあげているなぁといった印象が強いと思いました。

ずっと読みたかった本を読むや、やりたかったゲームをやるといったことは、別段普通のひとりの休日にでも出来ることですが、あえてそれを雨の日にやるというのは、人間は、意外と面倒くさいことを、後回しにしてしまう性質が強いのだなぁといった印象を受けたのです。

これは、私が勝手に受けた印象ですから、あなたはどんな風に思われたでしょうか?

ちなみに、私がよくやっていた、ひとりの休日の過ごし方ですが、当時はすでに一人暮らしでしたから、もしランキングを作るとしたら、次のようなものになるなぁと思い、ちょっとシェアしようかなと思います(興味のない方はスルーしてください・・・笑・・・)。

1位 昼まで寝ている、2位 掃除などの片付けや、買い出しなどの家のこと、3位 雑誌や本などからの情報収集、4位 知らない街や、場所に行って、ふらっと放浪しながら、行きたい方向へひたすら歩いていく、5位 買い物といったランキングになるかなと思います。

結局、ひとりの休日の過ごし方は、みな似たようなものだということのようですね(笑)、人によっては、習い事や、次のステップアップに向けて、資格取得に励むといった、上昇志向の強いかたもいるかと思いますが、普段から相当ファイトされている、現代の働く女性ですから、ひとりの休日くらいは、のんびり、ゆっくりと自分を開放するような過ごし方をされるほうが、バランスが取りやすいのでは?なんて、僭越ながら思ったりもしてしまいます。

最近では、綾瀬はるか主演でドラマ化された、「干物女」などが話題となったりしましたが、主人公の女性は、仕事はバリバリやるキャリア・ウーマンでしたよね!だけど、ひとりの休日は、ゴロゴロ、だらだらといった過ごし方で、そこに幸せをタップリと感じているように、個人的には見えたのですが、上昇志向もいいけれど、あまりにもファイトしすぎて、燃え尽きてしまうとまた、色んな意味で、人生を遠回りしてしまうことになりますから、あんまりせかせか生きず、ひとりの休日を、自分が納得できればいいと、気楽に捉えながら、楽になるような過ごし方をして、楽しむの方法が、個人的には最高なのでは?なんて、思います・・・余計なお世話ですねよ(笑)

ここ数年で、個人的には、驚くような変化が起こったなぁと、感じていることがあるのですが、それは、女性がお酒を楽しむ時代がやってきたというものです!一昔前は、女が酒を飲むなんて、はしたないなどと言われていたのですが、現代では、スィーツ男子なども出てきて、私の知り合いの20代中盤の男性も、「あんまりお酒好きじゃないみたい、どっちかっていうと、甘いもののほうが好き」と、堂々と言っているのですが、女子のほうが、飲む率が高くなっているといったデータも出ています!そして、なんと、ひとりの休日の過ごし方の中に、昼間から、ビールやワインを飲みつつ、気ままにお酒を楽しみながら、休みの日を謳歌していると話す女性も増えていて、時代の変化に驚かされているのは、きっと私だけではないのでは?と思うのですが、いかがでしょうか?こういったランキングなども、色々とあるようですから、ちょっとその辺り、見ていこうかなと思います。

女性に人気のお酒ランキング

休日にひとり、昼間からお酒を嗜む、しかも20代の若い女性が・・・といった時代がやってくるなんて、思ってもみなかったので、時代の波は、どんどん変化を流しているのだなぁと、感心させられますね!それでは、女性に人気のお酒ランキング、なんてものを見ていきたいと思います!

1位梅酒、2位ビール、3位ウィスキーのマッカラン、4位鏡月(焼酎)、5位ベルギービール

女性に人気のお酒ランキングも、どういったシチュエーションや、どの年代などをターゲットにするかで、多分内容はまったく変わってくるのかなと思いますし、カクテル好きは女性に多いとは、一般的に言われていますが、どうやら現場ではそうでもなさそう!私も甘い酒は飲まないし、好きではありませんし、調べてみると、そう話す女性は多いようです!休日の昼間から、ひとりでお酒を楽しむといった過ごし方をする人は、どちらかというと、ビールや梅酒、焼酎やウィスキーなどを好む傾向があるとも言われていますから、これは人によって違いもあり、お酒は嗜好品ですから、好みはありますよね!

ここで、とても気になったのは、女性が好きなお酒ランキングの3位に、ウィスキーのマッカランを選んでいるという点です!お酒に詳しくない方は、ご存じないかもしれませんが、このマッカラン、シングルモルトといって、とても香りのいい、甘くて上品な味わいのある、非常に美味なお酒なんです。

通が好むお酒なんですが、これを、女性が好きなお酒ランキングの中の上位にあげている人が多いということは、現代社会、かなり女性のお酒好きのレベルが高いと考えられるため、個人的には驚きが隠せません!

マッカランは、あるバーでは、ワンショット1000円の値段がつけられているほどの、味わい深い通好みのお酒です!これが、ランキング3位とは、ひとり休日を、お酒を飲みながら、過ごしている女性が多くなった現代、素敵な感性を持った人も増えたんだなと、ランキングを見て驚かされました!

ここで、ちょっとマッカランについて理解を深めていきましょう!イギリスのスペサイド地方で作られているマッカラン、原料は大麦と、泉の湧き水、さらにはイースト菌、この3つを使って、蒸留酒として製造される、とっても美味しいお酒なんですよ!18世紀から製造され始め、シングルモルトのロールスロイスとまで言われるほどの、最高峰のお酒だと言われています!水割りでも、ロックでも、ストレートでもいけるのですが、私がオススメするのは、違いが分かるバーなどで作られている、丸い氷が入った、ロックグラスに、マッカランを注ぎ、チェイサーを置いて、交互に飲むといったスタイルがいいかも!チェイサーとは、水です。
水割りにしてしまうと、塩梅で薄まり過ぎたり、濃すぎたりしますが、別々に口に含むことで、まずは風味を楽しみつつ、ちょっと水を入れてさらに味を楽しめるといった、通な飲み方が出来ますので、良かったらやってみてくださいね!

働く女性が増えた現代社会の中では、こうやって見ていくと、休みをひとりで、どう過ごしているのか?といった方法は、画一的だった昔に比べて、千差万別でもあるようですから、女性にとっては、選択肢が増えた生き方は、意外と精神的な解放もあって、楽なんじゃないかなぁって、思ったりします。

なんでもランキングをつけたがる人もいるでしょうが、休日のひとりの過ごし方は、なんだっていいと、個人的には思います!




<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です