ホワイトデーのお返しはお菓子?ネックレス?意味は?

ブログライターのkomichiです。

今回のテーマは、「ホワイトデーのお返しはお菓子?ネックレス?意味は?」です。

ホワイトデーといえば、2月14日にチョコレートを貰った人が、相手に対して、お返しをする日のことですが、なんでも、現代社会では、このホワイトデーのお返しについての考え方が、ずいぶんと進化したとも言われているようですね!この記事では、ホワイトデーっていつ頃始まったの?そして、ホワイトデーに、バレンタイン・デーのチョコレートを貰った相手へ、どんな贈り物をすればいいのかな?定番は何?アクセサリーを渡す人も多いと聞くけれど、その中でも、ネックレスを選ぶのがいいらしいなど、それらについて、色んな意味も含めて、見ていきたいと思います。

まずは、ホワイトデーの始まりから見ていきます。

他の記事で、バレンタイン・デーの始まりなどについて見ていきましたが、ホワイトデーは、日本で2月14日に、女性から男性へ、チョコを送る習慣が根付いた頃に、業界が、そレに対して、お返しをする日を作ったらどうだろうか?という提案がされたそうです!昭和40年代に入り、お菓子業界では、個々で、独自の日を定めて、ホワイトデーの前身となるイベントを、作っていったようです。

その頃から、チョコを貰った人は、お菓子の贈り物をしましょうと、宣伝していき、当時から、ビスケット、マシュマロ、キャンディーなどが、贈られるように設定していったそうですので、ホワイトデーの始まりには、諸説あるようです(他の説については、のちほど書いてあります)。

ホワイトデーと呼ばれる、お菓子を贈るイベントをスタートさせたのは、1980年で、全国飴菓子工業共同組合(全飴協)が始めたそうですが、お返しを贈るホワイトデーの日にちを、3月14日に設定した理由については、次のようなものがあるそうですよ。

269年2月14日に、兵士の士気が下がることを懸念した、当時の皇帝の指示によって、兵士の結婚が禁止されていた時代に、その政策に背き、男女を、密かに結婚させようとして、ウァレンティヌス(ヴァレンタイン)司祭は、処刑されてしまいました。

その1か月後の、3月14日に、その時結婚しようとしていた男女が、改めて愛を誓いあったという話から、ホワイトデーのお返しは、3月14日にしましょうと、全飴協が決めたと言われているようです!この時は、ホワイトデーのお返しを、お菓子のキャンディーにしたようです。



なんでも、このホワイトデーは、日本から始まり、一部の東アジアに広がったと言われていて、欧米などにはない習慣です!輸入されたイベントかと思っていましたが、なんと、これもまた、お菓子業界が作ってくださった、日本の楽しいイベントだったんですね!そして、以前は、バレンタイン・デーのお返しは、なんと!3倍にして贈るという、ぶっとんだ企画まであったようですが、それらはどんどん陰を潜めていき、現在では、お菓子をもらったり、お返しを期待するといった人は、少なくなったと言われています。

ホワイトデーの贈り物の定番のお菓子は、マシュマロ、クッキー、飴などでしたが、これらには意味があることをご存知ですか?いったいどんな理由があるのか?見ていきたいと思います。

個人的にも、お返しをするお菓子の内容に、意味があったなんて?知らなかったのですが、まずは定番の王道でもある、マシュマロをお返しに貰った場合は・・・?えーっと、驚く内容ですが、なんと「あなたが嫌い」なんだとか!何故なら、すぐに口の中で溶けてしまうので、あなたとの関係はそれまでという意味と、あまりお菓子として好まれない食べ物でもあるからなんだとか!そうだったんだ、結構マシュマロを貰った記憶があるような・・・(汗)

次の王道、クッキーですが、意味は?「あなたとは友だちのままでいたい」なんですって!理由は、クッキーって、サクッとして食感が軽い感じですよね?あんな風に、軽い関係がいいと望んでいるなどのメッセージがあるようです!なるほどね、そうやって、渡すお菓子の内容で、そっと心の中の伝言を伝えていたんですね、知らなかった(汗)。

王道3のキャンディーには、いったいどんな意味があるの?お返しのお菓子で、キャンディーを貰った記憶って、あんまりないかも?意味は、「私もあなたが好きです」なんですって・・・!飴は、口の中に入れると、長く味を楽しめますよね、これらの理由が、この意味に繋がったとされているようですよ!そうだったんですね、こういった、お菓子に意味を込めて、贈り物をするという習慣でもあったなんて、知らなかったなぁ・・・

ORICON STYLEというサイトのニュースによると、ホワイトデーのお返しで、女性が望むものランキングを覗いてみたら、次のような結果が出ているようです!

まず、ホワイトデーに、女性がお返しをして欲しいものランキングの1位は、本命も義理も、両方共同じ結果となりましたが、お返しは要らないというものでした!2位は、本命はアクセサリー、出ました、やはりネックレスなどの身に付けるものを貰って、いつも彼のことを身近に感じていたいと思う、乙女心が見え隠れしている結果ですね!義理では、クッキー、そうですよね、義理なんですから、お菓子のお返しで、しかも、クッキー=友だちでいましょって、気楽な感じがいいですよね!では、3位は、本命からの贈り物は、食事で、義理では、他のお菓子だそうですよ

4位になると、ホワイトデーの、本命からのお返しは、クッキー、義理ではキャンディーで、お菓子がいいようですね!しかも、本命なのに、クッキー=友だちでいたい?(これらの意味を知っている人のほうが少ないと思いますから、そんなことすら考えていないと思います。

クッキーって意外と奥の深い、美味なお菓子でもありますし、オシャレ感もあって、プレゼントには最適かも!)、義理のキャンディー=私もあなたが好きも、同じ感覚なのでしょう!

ちなみに、男性に聞いた、ホワイトデーの贈り物に、何をあげますか?といった質問に対しての回答は、次のようなものになります!1位が、本命と義理両方共が、クッキーでしたが、理由は単純です、ホワイトデーのお返しは、お菓子が定番の品でもあるからです!

参考サイト http://www.oricon.co.jp/news/42669/full/

さてここからは、ホワイトデーのお菓子で渡す、王道定番のマシュマロですが、先ほどの意味は、実は後に作られたもののようです、では、いったい何故、マシュマロというお菓子が、ホワイトデーのお返しの定番になったのか?その理由を探っていきたいと思います!

実は、福岡市の老舗菓子屋「石村萬盛堂」というお店が、ホワイトデーのお返しのお菓子の王道、マシュマロを仕掛けたそうです(最初に書いたように、諸説ありますから、その中の一つの話となります)!その理由ですが、当時はまだ、バレンタイン・デーだけがあり、お返しはなかったのですが、ある雑誌に、どうしてそれがないのか?などと書かれていたのを、この会社の社長が見て、ホワイトデーを思いついたそうですが、では、どんなお返しがいいのか?と思って、その雑誌に書かれていた、もしホワイトデーにお返しを貰えるなら、何がいいかといったアンケートの上位に、マシュマロと書いてあったそうです!

当時のマシュマロは、チョコレートを包んでいるものが、定番だったそうです!ここに、次のような意味をつけて、大々的に広めました!「女性から貰った気持(チョコ)を、男性が、純粋な愛(マシュマロ)で包んで渡す」という、なんとも「上手い!」と叫びたくなるフレーズで、これらのお返しを、広めていったそうです!最初は、あなたが嫌いじゃなく、大きな愛で包んでお返しをするという、とてもロマンチックな発想だったんですね!驚くとともに、仕事とは、本来人をこうやって、幸せな気分にさせるものなのだなぁと、改めて気付かせてもらえました。

ここ数年、お菓子業界は、マカロンを大々的に広めていきましたけれど、このお菓子が好きな方も多いかと思いますが、ホワイトデーのお返しに、もしマカロンを貰ったり、贈る場合の、意味についてシェアしますね!誰が決めたのかは知りませんが、マカロンというお菓子には、「特別な人」という意味が、込められているそうですよ!何故なら、マカロンというお菓子は、他のものと比べると、高価でもあるからなんだとか!キャンディーって、貰っても、贈り物としても、なんとなくパッとしない感じがありますから、もし本命の相手が、マカロン好きだったら、これを、意味も一緒にメッセージカードなどに書いて渡してもいいでしょうし、もし彼から、ホワイトデーのお返しに、お菓子のマカロンを貰ったら、そういった意味があると解釈して、相手が何も考えていなかったとしても、1人で浮かれていたっていいと、個人的には思います!・・・けれど、マカロンって、好き嫌いが分かれる食べ物ですよね、きちんと相手がそのお菓子を好きかどうか、リサーチすることも大事かもしれませんね!

ここからは、第2位となっている、ホワイトデーの贈り物で、女性が望むものでもある、アクセサリーについても見ていきます。

実は、ホワイトデーのお返しの定番、お菓子以外に、アクセサリーの中で、ネックレスを相手に贈ることには、とても素敵な意味があるのだとか!ネックレスに隠された意味とはいったいどんなものがあるのでしょうか?実は、ホワイトデーのお返しに、アクセサリーを欲しがる女性は多いのですが、ネックレスを選ぶ意味は、いろいろとあるようです。

そして、ホワイトデーのプレゼントに、ネックレスを選ぶ場合、ペアで付けられるものを選択すると、2人の距離が、とても近くなるとも言われています。

それってどうして?その理由は、2人で共有しているという思いが、繋がっているんだという気持になり、ホワイトデーのプレゼントに、ネックレスを選ぶことで、お互いが離れている時も、身近に感じられるという、メリットがあるとは言われているようです。

他にも、ホワイトデーの贈り物として、人気の高いアクセサリーの中で、よくプレゼントされるネックレスには、意味があるようです。

なんでも、アクセサリーというアイテムの中で、ネックレスは歴史が古いそうです!まだ人間にとって、文明と呼べない時代から、私達の祖先は、動物の骨や貝殻などに、植物などで作った紐や縄などを、そこに通し、首にかけていたと言われています。

当時のネックレスの意味は、例えば身分を証明するためだったり、呪術的な道具であったり、単なる装飾品という意味付け以上のものがあったと言われています。

現代社会では、ホワイトデーのプレゼントに、このネックレスを贈る場合、次のような思いが込められているとも言われています。

指輪も、相手に贈るアクセサリーとしては、人気が高いのですが、他人の目につきやすいのが、難点でもあると言われていて、ネックレスだと、洋服に隠れるため、それが、先ほど書いた、ペアで付られるネックレスだと、さらに2人の気持の、親密度が増すとも考えるだけではなく、なんと、相手を縛っておきたい、独り占めしたいなどの思いが込められていもいるようです。

太古の昔から、様々な使い方をされてきたネックレスには、現代ではそんな理由が隠されていたんですね!人間の創造力には、驚かされると同時に、普段見逃しがちな、ちょっとしたイベントごとの意味なども、こうやって改めて見ていくと、なるほどなっと、思わず手をぽんっと叩いて納得してしまう、そんな思いにさせられますね!

ネックレスを、ホワイトデーのお返しに、お菓子の代わりに贈る人が、みんなこれらの意味を理解して、選んでいるわけではないとは思いますが、いろんな思いを含んでいるのだなと理解すると、意外と当たり前のイベントだと思っていたものが、キラキラ輝いて見えたりしますね!

ネックレスを贈る意味の中の、相手を縛っておきたいといった思いなどは、一見すると、「なんか重い・・・」と感じる人もいるかもしれませんが、考え方や捉え方を変えると、ネックレスを贈ることで、相手との絆をさらに深め、ずっと繋がっていたいという、ペアの考え方に通じるため、悪い意味に捉える必要はないのでは?と、個人的にも思います。

人間とペットを比較するのは、失礼かもしれませんが、空前のペットブームがやってきた日本では、犬や猫などに、洋服を着せるのはもう、当たり前な世の中になりましたよね!愛する、家族同然のペットに、可愛らしい首輪をつけて、本当に可愛がる人も多くいます。

ネックレスもまた、そういった意味では、人によっては、なんだか「首輪をつけられているみたい」と、感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、愛情表現の一つだと、いい面で考えると、愛が深いプレゼントでもあり、プレゼントとしては、とても気持ち的に嬉しいものでもあるのでは?

そして、心理学的にネックレスや指輪などは、相手に対する「愛情」などや、「誓約」といった意味を持っているとも言われています。

こうやって、ホワイトデーのお返しに、ネックレスなどを贈るといった理由を見ていくと、相手との一体感を感じていたいという、人間同士の、深い愛が見えてきて、個人的にも、心がほっこりとしたのですが、あなたはどうでしょうか?

そして、ネックレスなどのアクセサリーは、もともと人間の肌に直接つけるものですから、信頼関係に繋がりやすいものともなりますよね。

敏感な肌に、相手から贈られた、気持ちのこもったネックレスなどを身に付ける、それだけで、離れていても、常に一緒といった心理状態になるのも、確かに頷ける話でもあります!

さらに、仕事の内容によっては、指輪などは、外さなければならないこともありますが、ネックレスなら、首にかかっていて、先程も書いたように、着ているもので隠せるアクセサリーでもありますから、気軽に付けておけるアイテムとしても、どうやら人気が高いようですね!ペアリングはちょと恥ずかしい、けれど、ネックレスなら、誰かに見られないようにしながら、自分の中で、喜びを感じていられる、なんて思いになれるものでもありますから、色んな意味で、ホワイトデーのお返しに、ネックレスを贈る人の思いは、深く、そして嬉しいものでもあるのではないでしょうか?

ホワイトデーのお返しの定番はお菓子、だけれど、やはりいろんな意味で、ネックレスなどのアクセサリーも欲しい、人間心理とは、いやはや奥が深い!

無料メルマガ「在宅ブログライターで月収30万円稼ぐ方法」
by ブログライターkomichi
自由な働き方
収入と時間と人間関係の悩みから解放されて、趣味や旅行など自由にできる学生時代のサークルのようなコミュニティーを一緒に作りませんか?好きな場所、好きな時間にブログを書くだけでOL時代以上の収入と自由を手に入れる私komichiが人生を変えた「在宅ブログライター」という職業について無料で3つの動画をお届けしております。在宅ブログライターについての詳細はこちらよりご覧いただけます(推薦文あり)。




*興味がなければいつでも1クリックで配信解除できますのでお気軽にご覧いただけたら幸いです。



<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です