マッサンのあらすじと最終回ネタバレ

ブログライターのkomichiです。

今回のテーマは、「マッサンのあらすじと最終回ネタバレ」です。

え?マッサン?そんな芸人がいたんだ・・・!と思ったのは、間違いなく私です・・・(汗)。

この記事では、芸人の名前ではない、マッサンとは一体なに?や、どうやら、ドラマのタイトルらしい、マッサンのあらすじ、そして、最終回ネタバレ?といった、マッサン全般について、一体なんぞやといったところを見ていきますが、あらすじは、すべて簡潔にまとめると、読む側も大変になりますので、ある程度まとめていきながら、最終回のネタバレまでまとめてあります!

まず、マッサンって何?これは、NHK大阪放送局制作した、連続テレビ小説で、2014年9月29日から、2015年3月28日まで放送される予定の、日本のドラマのタイトルです!そもそも、マッサンって名前自体、芸人の名前っぽくて、なんだか紛らわしいと感じたのは、私だけでしょうか?なんでも、このマッサン、朝ドラ史上発の、外国人ヒロインをキャストにしたものであり、さらには、男性が主演という設定は、なんと19年ぶりになるんだとか!マッサンは、情報を見ていくと、かなり共感できるドラマのようです!

まずは、マッサンのあらすじから、追ってみたいと思います。

時代は、日本がまだ大正だった頃です!ウィスキー作りに、強い情熱を燃やす、造り酒屋の跡取り息子が、ウィスキーの本場、スコットランドへ、単身で渡ります!そこで、今回の、マッサンのヒロイン役となった女性と出会い、ほぼ駆け落ち状態で、国際結婚するというところから、マッサンの物語は始まります!あらすじを、どんどん見ていきます。

そもそも、マッサンは、ニッカウィスキーの創業者、竹鶴政孝と、その妻のリタの物語であり、実在する人物を、描いた作品となっているのですが、この先は、ネタバレともなっていくので、ご了承いただいた上で、あらすじをご覧頂きたいと思います。

マッサンのあらすじ、まずは、一週目から、ざっくりとまとめていきたいと思います。

1971年、77歳になった、亀山政春社長、会社の「スーパーエリー」と名付けられた商品が、「ベスト・スコッチ・スタイル・ウィスキー賞」を受賞したため、その祝賀会が開かれました。

受賞したウィスキーを眺めながら、社長の亀山の目には、青い瞳の女性が写る、すでに他界した妻の遺景を眺めながら、二人の出会い、駆け落ちしながらも、一緒になった喜びを思い出しながらも、日本へ連れ帰った時に、母親に大反対されたことなど、数々の思い出を噛み締めていました。



一度は、結婚を諦めて、スコットランドに戻ろうとしたエリー、そこで、政春は、家族の法事に集まる親戚に、彼女を気に入ってもらえれば、家族も結婚に反対出来ないだろうと考えたのです!めちゃめちゃネタバレですが、最終回まで、ざっくりと、あらすじを追っていきますので、楽しんで読み進めてください。

マッサンで展開される、物語のあらすじは、二人の結婚が、両方の母親からの大反対であったことを、強く強調しているものとなります。

誰からも祝福されない二人の結婚に、お互い、悲しい思いを抱えながらも、日本人としてファイトすると、エリーは心に決めたのでした。

あらすじは、ざっくりです!そんな二人の元へ、政春の父親が戻ってきました!二人が再会するのは、3年ぶりのこととなります!父は息子に、厳しく問いかけます、酒づくりに命をかける気はあるのか?そんな中、法事が始まります、取り仕切る和尚は、この結婚に反対している母親が、頭の上がらない存在なので、なんとか和尚や、町の有力者、更には親戚などに、エリーを認めさせようとしました。

和尚は、エリーに、箸を使うように要求、スコットランドから来たばかりの彼女に、箸が上手に扱えるはずもなく、落ち込むエリーの前で、子どもたちが喧嘩を始めます!それを、見事に和解させた様子に感心した和尚、母親は、それでも頑なに、彼女を拒絶してしまいます!マッサンのあらすじ、ネタバレですが、さらに続きます!

第一週、5話目のマッサンのあらすじ、母親に認めてもらえない結婚、押し問答は続きます!父親に理解を求めようと、政春は酒蔵にいる父の元へ行き、自分は酒蔵の跡取り息子であるけれど、ウィスキー作りの夢や、エリーとの結婚について、静かに語り始めます。

本音は、酒蔵を、息子に継いでもらいたいと考えていた父親ですが、結局結婚も、息子の夢も応援することになり、弱音を吐く息子を、叱咤激励したのです!一方、結婚に反対する母親は、頭を下げて、エリーに祖国へ戻って欲しいと、お願いをするのです!祖国でも、自分の母親から結婚に反対されていたエリー、手をついて、祖国へ戻って欲しいと懇願され、そのまま家を後にしていきます。

父との話しがまとまった政春が、部屋に戻ると、妻の姿は、どこにも見えません、家族に聞いても、誰も答えてくれず、なにかを悟った政春は、バス停へと走り出します!そこで見たものは、すでに、エリーを乗せたバスが、走りだしてしまった様子でした。

ここで諦める政春ではありません!なんと、あぜ道や田んぼを横切り、バスの前に立ちはだかり、見事バスを止めることに成功!二人は愛を確かめ、家に戻りました!

マッサン、切ないですね!家族の反対を押し切っての結婚、これを周囲に認めてもらうために、若い二人は奔走しますが、なかなか受け入れてもらえないどころか、様々なトラブルなどが起こり、問題は解決されるどころか、膨らむ一方です!マッサンは、この初週の視聴率が、21・3%と、かなりの好スタートを切ったようです!このまま、最終回まで、ネタバレさせながら、どんどんあらすじを、書いていきたいと思います。

第2週目の、マッサンのあらすじ、妻と出会うきっかけともなった、政春が勤務させてもらっていて、留学までさせてくれた、大阪にある住吉酒造へ、二人が戻る日がやってきました。

未だ頑なに、外国人の嫁を受け入れられない母親は、見送りの時もエリーを、見ようとはしませんでしたが、他の家族を介して、菜箸を贈り物にしてくれました。

政春から、自分のことを、「さん」づけで呼ぶように言われたエリー、あまりにも発音しにくいため、「マッサン」と呼ぶようになりました。

なるほど、これがドラマのタイトルの意味なのですね!マッサン、芸人の名前なんかじゃなかった(笑)、ちゃんと、深い意味が隠されていたじゃないですか、あらすじを書きながら、理解出来て、本当に良かった、ネタバレですが、このまま最終階まで、さらに続いていきますよ!

大阪に着き、住吉酒造へ戻ると、みなが大きな歓声をあげながら、政春の帰りを喜んでくれました、しかも、胴上げまでしてくれたのです!その時、エリーの姿に気づいた、住吉酒造の社長、田中大作は、胴上げストップの命令を出しました。

政春は、エリーを嫁だと告げますが、その途端、大作は、顔面蒼白になり、その娘、優子は、その場を走り去ってしまいます!なんでも、留学するときに、政春は次ように、大作から言われていたのです。

「帰国したら、全部任せる」、この言葉の中には、娘の優子を嫁にするという思いまで、こもっていたようですが、マッサンは、「ウィスキー事業」のことだと勘違いをしていたのです!政春の帰ってくれば、優子は彼の嫁として、会社を盛り立てていくつもりでいたのですが、エリーを連れ帰ってきたのですから、みな驚くのは当然です!大作は、妻と娘の誤解を、自分が解くと話して、なんとかこの件を収めようとしましたが、2年後に戻ってきた時に、自分は政春の妻となる予定でいた優子は、二人に詰め寄ります!ウィスキー事業部を立ち上げて、仕事をはじめた政春、優子は結局、二人の結婚を認めると言い出しますが、実はこれには、深い訳がありました。

そう、自分は2年間という歳月を、無駄にしたのだから、政春にウィスキーつくりの夢を諦め、会社を辞めるように詰め寄ります!感情が二人を、どうしても許せない優子、自分がどれだけ彼女を傷つけたのかに気づき、土下座をしてまでも、わびをいれたのですが、許してはもらえません!

マッサン、さらなる危機となってしまいました!あらすじを書いている私の手にも、なんだか心情が伝わってきます、ネタバレしまくりですが、まだまだ続きます、最終回まで、先は長い!

エリーは、絶対に夢を諦めるないと諭します、次の日から、優子の嫌がらせや、悪巧みがどんどんエスカレートしていきました。

マッサンは朝ドラですが、まるで昼ドラのような、ドロドロっとした展開が、繰り広げられていったようですね!人間の感情は、一筋縄ではいかないことが多いですから、マッサン、いくら鈍感といっても、こういった、人の思いに敏感ではないからこそ、多くの問題を巻き起こしてしまう結果を、引き起こしてしまったということのようですね!最終回まで、目が離せない、ネタバレのあらすじ、次はどんな展開がまっているのか?見ていきましょう。

田中家の、夕食作りをしたいと申し出たエリー、自分の国の、スコットランド料理である、スコッチブロスを作りました!そこへ、誰も見ていない間に、優子が大量の塩をいれてしまいました。

娘の嫌がらせを察した大作は、娘を叱責します、二人の試練は続いていきます!

マッサン第3週目の、ネタバレあらすじ、どんどんいきましょう!二人の新居が見つかり、素敵な洋館に喜んでいたのですが、家主が、入居者の中に、外国人がいることに気づくと、態度が豹変し、入居をきっぱりと断れてしまいます!すでに荷物を、リヤカーに積んでいる二人は、途方にくれますが、とりあえず食事をしようと、食堂へ入り、夜逃げと勘違いされてしまいます。

訳を話すと、店主の娘から、空き家があることを教えられ、行ってみることにしました。

そして、なんとかその家を借りる事ができ、二人は新しい生活を始めましたが、日本食の作り方が上手ではないため、失敗ばかりの食卓となります!あらすじ、ちょっと簡単に、さらに省いていきますが、結局優子は二人を許し、夫婦茶碗を持って謝りにきて、この件は一件落着、仕事は、様様な混乱が起こりますが、なんとか進展していきます、夫婦仲は、仕事の忙しさと比例するように、険悪になっていきます・・・どの時代にも、よくあるパターンだなぁと、マッサンのあらすじを書きながら、笑いがこみ上げてきますね!仕事と家庭の両立、ちょっとした言葉や、行動の行き違いなど、マッサンの中で繰り広げられる物語は、これまで多くの物語でも、描かれてきたものと、似たような世界観でもあります!あらすじは、どんなものも、大体が同じようなものなんだなと、大きな視点から、マッサンを見ることが出来るので、こういった記事をまとめるのも、なかなか面白いものですね!さぁ、最終階まで、もうちょっとスピードをあげて、じゃんじゃんネタバレさせつつ、進めていきたいと思います。

第4週、マッサンのあらすじ・・・

ワインも製造していた、住吉酒造ですが、ワインボトルが破裂する事件が起き、絶対に安全だと証明しろと言われ、その研究に没頭していきます。

そんな中、大作の娘に、縁談の話しが持ち上がりますが、それは、会社のための、政略結婚であったのです!娘には、タイピストになって、仕事をしたいという夢がありました、真意を知った大作は、一度はこの縁談を諦めましたが、会社が倒産の危機に瀕してしまい、結局、家のために、この縁談を受け入れることになりました。

さすが、連続テレビ小説です、マッサン、物語が長いので、書くあらすじも、どんどん長くなります!最終回まだまだ見えてきませんね!ネタバレしまくりですが、あまり、細かく書かないよう、配慮はしてあります!

それでは、第5週のマッサン、あらすじ、ネタバレですがどうぞ・・・!

会社から、ウィスキー事業部を、廃止にすると告げられました。

株主に、理解をしてもらおうと、奔走するのですが、なかなか首を盾に振ってはくれません!もともと、日本酒文化の日本人にとって、ウィスキーは、薬臭い飲み物と思え、株主たちは、頑なに理解を示してはくれない中、料理と合わせると美味しくなることを、エリーが教え、これが株主たちに大絶賛され、なんとか手応えを感じて、その場は収まりました!ですが、結果的には、ウィスキー事業は、株主会議で否認されてしまい、政春は、住吉酒造を辞めることになりました。

マッサンあらすじ、第6週・・・

ウィスキーつくりの夢は、絶対に諦めない、そう言い切る政春ですが、その後2ヶ月間、定職見つからず、家計は困窮していきます!なにかと難癖をつけて、結局いただけた仕事をやめてしまうマッサン、エリーは内職などの仕事を始めますが、家計の足しにはなりません。

夫婦げんかが絶えなくなる二人、そんな中、エリーが倒れてしまいます!

マッサンのあらすじ、長くなり過ぎないように、最終階まで読んでいるあなたが飽きないよう、ネタバレしつつ、さらにスピードアップしながら、書きたいと思います!

第7週目の、マッサンのあらすじ、家賃滞納で、家主に直談判しに行く二人、そこで、娘に英語を教えることを条件に、なんとか待ってもらえることになりましたが、この家主の家も、様様な事情を抱えていたのです!実は、娘が二人いるこの家の、後妻は、元々は、この家の女中だった女性だったため、長女は母親として認めたがらず、お互いの関係が、ギクシャクしていました。

その後、後妻は離婚を言い渡されるのですが、エリーが間に入って、娘と後妻の関係を取り持っていたため、父親の気持が変わり、離婚騒動も無事収まりました。

マッサン、本当に、人間味あふれるドラマですね!あらすじを書きながら、しみじみ、人間って関係性の中で生かされているんだなと、深く感じてしまいました!最終回まで、まだまだです、ネタバレあらすじ、次は第8週目ですよ!広島の竹原にある実家から、「チチキトクスグカヘレ」と電報が届き、二人は慌てて実家に戻ります!実は、仕事を辞めた、政春を呼び戻すための嘘で、結局、実家の仕事をすることになりました。

マッサンは結局、一度は飛び出した実家の仕事を始めることになりました!元々、母親がエリーとの結婚を、認めてはいないため、彼女は、女中として働くことになりました。

二人の夢、ウィスキーづくりは、ここでもさらに、多くの反対に遭い、逆風は、とどまることを知らないような顔をして、二人の人生へ、さらなる難題をふりかけてきます!相変わらず、政春の母は、エリーに、祖国へ帰るように強く忠告してきました!そんな中、祖国違いの二人の間に生まれた、子供の目の色や、肌の色の違いで、いじめられたりしたらどうするのか?と言われ、将来を不安に感じ、弱気になった政春は、ウィスキーつくりの夢を諦め、実家を継ぐことを、父に伝えるのですが、拒絶され、結局追い出されてしまいます。

マッサンの夢、なかなか叶いません、それだけではなく、次々と課題がやってきます!最終回、一体どうなるのか?あらすじを、ネタバレさせながら、書き綴っている私が、どんどん、マッサンの世界に引き込まれいきます!あらすじを読むだけで、大体のことが理解でき、ネタバレだけれども、最終階まで目が離せない、そんな思いでいっぱになる!次は、第9週目に突入です!

マッサンあらすじ、続いてどうぞ!大阪に戻った二人、鴨居商店で仕事をさせてもらおうと考え、出かけていきますが、上手くいきません。

そして、日本でウィスキーつくりを、発展させていこうと奮闘していた鴨居は、地元の人々から、次のような見解を示されてしまいます!文化レベルの低い日本で、日本人がウィスキーを作ることは難しいと・・・ウィスキーつくりには、莫大な金額がかかります、その資金を調達するために、ウィスキーを、炭酸飲料で割った飲み物(ハイボール)を根付かせ、その資金を稼ぎ出したいと考える鴨居と、政春は意気投合たのですが、また喧嘩となりました。

現代社会では、ハイボールは、きちんと根付いていますが、過去の人たちは、最初はかなり拒絶したのですね、今では、ハイボールのCMなども人気なのに、時代って変化するけれど、そこへたどり着くプロセスって、かなり大変なんだなぁと、最終回に向けて、あらすじを書き綴りながら、歴史の中で、多くの人が苦労して築きあげてきた、現代社会の恩恵に、心から感謝の思いが沸き上がってきますね!あらすじ、続けていきましょう。

ウィスキーつくりの夢を、諦めきれない政春に、家主から、高額な、科学教師の仕事の紹介をされました!一度はその仕事を、引き受ける決意をしたのですが、夢を諦めることに反対する妻、そこへ、鴨居がやってきて、うちに来いと説得!とうとう、ウィスキーつくりの夢に向けて、新たなスタートが始まったのです!こうやって、マッサンのあらすじを、最終回に向かって、ネタバレバンバンさせながら書いていくと、一緒に夢を叶えている気分になってきますね!どんな困難にも負けることなく、意思を貫き通すのは、大変な時代だったからこそ、好視聴率をキープしているという、マッサンの人気ぶりは、個人的にも、あらすじを書きながら、強く理解できるなと思います。

自分が、まるであらすじを書きながら、ネタバレしていく中で、どんどん夢を叶えているような気分になる、マッサンに同調してしまう、いえ、共感してしまう人が多いというのが、この視聴率の高さに繋がっているのかなとも思えますね!人間って、マッサンって、物語って、人を魅了しますね!

さて、次は、マッサンあらすじ、第10週です・・・1921年(大正10年)4月、マッサンこと、政春は、無事、鴨居商店へ入社します、ウィスキーを作る工場探し、工員の採用面接と、忙しい日々が続いていきます!当初は、北海道を予定していたのですが、鴨居の、大阪で探せという強い要望に、折れるしかなく、山崎に土地を見つけることに成功!品質重視の政春と、宣伝重視の鴨居が組んで、どんどん仕事は進んでいきます!マッサン、夢が現実味を帯びてきていますね!あらすじを書いているだけなのに、ワクワクするのは何故でしょうか?(笑)。

これだけ、マッサンのあらすじを書いて、ネタバレしていたら、読んでいる人で、まだマッサンを見たことがない方は、もう、ドラマ自体見なくても、全部理解した気になれてしまいますね!

まだまだ、最終回に向かって、あらすじは続きます!マッサンネタバレ、第11週目です!山崎の工場が完成した日に、エリーの妊娠を知ったマッサンは、大喜びをします!ある日、鴨居が、息子を、マッサンの弟子にして欲しいと、懇願しに来ます!そして、そのまま息子を置いていってしまいました!跡取り息子ではあるけれど、後を継ぐ気はないと話す息子、母が病気だった頃、仕事が忙しかった父は、見舞いにも来なかったことなどで、父を憎んでいたのです!そんなか、エリーのまさかの流産!マッサン、展開がどんどん早くなってきていますね!あらすじを書いているだけなのに、ハラハラドキドキしてしまう、ネタバレをしながら、最終回に向かって、自分が、一番物語の行く末を気にしている(笑)・・・この先どうなってしまうのでしょうか?

ここまであらすじを書きながら、ネタバレさせまくっている私が、今現在、書きながら、一番このマッサンにハマってしまった事実に、個人的には、笑いが止まりません!気になるマッサン、あらすじ、どんどん進めていきますよ!最終回がどうしても気になる!

第12週目、前回、医者から、エリーは普通の人よりも、血液が少ないため、子供を産むことが出来ないと告げられたマッサン、それを、妻に話せないまま、山崎工場の、一般公開のお披露目会の準備は、着々と進んでいきます。

そんな中、妻に事情を説明することになったマッサン、取り乱す妻、そこへ、鴨居が現れ、工場のほうへ、そろそろ出社して欲しいと話します。

様様なことが起こり、鴨居と息子は理解を深め和解、マッサンは、妻に、養子縁組の話をします、1924年(大正13年)、山崎工場のお披露目会が行われました。

そして、結局マッサン夫婦は、養子を迎え、エマと名付けました。

あらすじ、もうちょっとスピードアップしながら、ネタバレさせつつ、最終回へ繋いでいきましょう。

第13週目、養子を迎えて4年、順調にウィスキーつくりは続いていきますが、10年は寝かせたいと話すマッサンに対して、経営側の鴨居は、1年でとの難題をつけただけではなく、試作品を商品化するなどと言い出します!マッサンは、ウィスキーのブレンドに、苦労するのですが、会社の業績が悪化していく苦悩の中で、大変な悩みを抱えつつ、夢を追っていきます。

1929年(昭和4年)4月に、ようやく、鴨居ウィスキーを発売!ですが、目標の2割程度の売上しかなく、さらに問題が起こっていきました!マッサンは、会社に残るのなら、営業に回れと、鴨居に言われてしまいます。

夢を持つのは大事ですが、それを貫くためには、実際の数字が伴わなければならない、このジレンマ、マッサンを見ている多くの人も、このあらすじを読んでくださって、ネタバレしまくっていることを、快く受け入れてくれている方も、そんな思いをしたことが、あるかとは思います。

益々最終回が気になる、マッサン、次は第14週です!移動を命じられたマッサンは、北海道へ出かけていきます!その後、妻の元に、マッサンの母親が、危篤であるといった電報が送られてきました!

余市へと導かれるようにやってきたマッサン、そこでウィスキーつくりに、ぴったりの場所を見つけ狂喜します!そんな中母親が他界、一番反対をしていた母が、実は、マッサンの夢を一番応援していたことを、父から聞かされます。

第15週目、自分の思う通りのウィスキーを、作ることが出来ず苦悩を続けるマッサン、そんな中、過労で倒れてしまいます。

ここで、自分が夢をねじ曲げてしまっていたことに気づき、鴨居商店から独立することを決意します!マッサンの人生、どうなっていくのでしょうか?

次は第16週目です、昭和7年10月、家族で北海道の余市へ引っ越してきたマッサン・・・と、ここまで書いてきましたが、この記事をまとめているのは、2015年3月8日です!3月28日までの放送予定です、気になる方はドラマをご覧いただければと思いますが、ここで、マッサンのあらすじ、最終回のネタバレをして、記事をまとめ終えたいと思います。

読む側も大変だと思いますので、それでは、最終回のネタバレ、あらすじをご紹介します!二人の養子となったエマ、成長して結婚することになりました!その報告をしようと、マッサン達の元へ、駆けつけようとしていた時のことです、マッサンとエリーは、散歩をしていったのですが、なんと!エリーは倒れてしまいました!そして、その後、息を静かに引取りました!最初に書いた、「スーパーエリー」が、この10年後に賞を取ったのです!

最終階まで、まだまだありますので、放送自体が、このマッサンのあらすじ通りの脚本で、放送されるかどうか分からないため、今現在出ている、マッサンのネタバレあらすじ最終回であると思ってください!気になる方は、マッサンのあらすじではなく、ドラマのほうをご覧いただき、最終回がどうなるのか?チェックされるといいのでは?

ここまで、マッサンの、ネタバレあらすじにおつきあいいただきまして、有難うございます!これを読めば、大体のストーリーが分かったと思います、もし、今後ドラマの続きを見たいと思っていた方がいましたら、この情報を役立てていただき、続きをお楽しみいただければ幸いです!

マッサン人気、意外と高いようですね!ネタバレのあらすじ、最終回まで書いてしまいましたが、楽しんでいただけたら幸いです!

無料メルマガ「在宅ブログライターで月収30万円稼ぐ方法」
by ブログライターkomichi
自由な働き方
収入と時間と人間関係の悩みから解放されて、趣味や旅行など自由にできる学生時代のサークルのようなコミュニティーを一緒に作りませんか?好きな場所、好きな時間にブログを書くだけでOL時代以上の収入と自由を手に入れる私komichiが人生を変えた「在宅ブログライター」という職業について無料で3つの動画をお届けしております。在宅ブログライターについての詳細はこちらよりご覧いただけます(推薦文あり)。




*興味がなければいつでも1クリックで配信解除できますのでお気軽にご覧いただけたら幸いです。



<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です