丸の内OLファッションは?

丸の内OLファッションは?

ブログライターのkomichiです。

今回のテーマは、「丸の内OLファッションは?」です。

丸の内のOLと言えば、言い方はあまり個人的には好きではありませんが、いわゆる勝ち組のような存在であり、意外と憧れの対象でもあると言われているようですね!どうしても、丸の内で働く女性になりたい!と切実に望んでいる人もいるようです。

なんでも、以前の丸の内OLのファッションの傾向は、制服姿や、非常に規律を守った、カチッとしたスタイルが主流だったそうですが、外資系企業や、新丸ビルなどの、複合施設で働くOLが増えたため、丸の内で仕事をする女性の服装は、カジュアル志向が強くなっているそうです!

社会全体的に見ても、ファッション誌などもそうですが、丸の内OLだけではなく、働く多くの女性は、以前と比べると、かなりカジュアルな洋服を、気軽に楽しむようになっている傾向が強くなっていることは確かですね!

丸の内で働くOLは、以前は正社員が一般的だったこともあり、どちらかというとカチッとしたファッションスタイルが好まれていたのですが、ここ数年で働く女性の環境などは大きく変化していき、大手企業も、一般事務の正社員を雇用するという形態ではなく、派遣会社から、スタッフを受け入れるというスタイルで仕事をする企業が増えたため、丸の内で働くOLの服装も、劇的にカジュアル志向になっていったようです。

最近の傾向としては、洋服に対して、丸の内OLだけではなく、多くの女性達が、流行を追うような買い物の仕方を、あまりしなくなったと言われていて、2000年代半ばからよく聞かれるようになった言葉、「ファストファッション」の登場などで、高いブランド物を着ていることがステイタスだったバブル世代の価値観から一変し、社会が不景気だったその後の数十年を経て、お金に対する価値観も大幅に変わっていったことなども、丸の内OLファッションの変化に、大きな影響を及ぼしているとも言われているようです!




ファストファッションとは、最新の流行を採り入れながらも、価格を低く設定して、短いサイクルで、世界的に大量生産し、販売するというものですが、2015年になった日本では、今やこれらの低価格商品を服装に採り入れない人は、ほとんどいないのではないかと思うほど、非常に広く浸透しているものでもあります!

さらに、丸の内OLだけではなく、多くの人たちにとって、スマホが急激に普及したことで、洋服などの買い物をする時などには、ネットの検索機能を使って、こちらでの情報を参考にして、買い物をする人が、なんと55%もいるというアンケート結果も出ているそうですから、時代とともに、OLのファッション事情も、どんどん変化しているということのようですね。

さらには、バブル世代ならば、どんなライフスタイルが送りたいか?と聞かれれば、「贅沢で、スタイリッシュで華やかな、リッチで優雅な感じがいい!」と答える人も多かったかと思いますが、いわゆる経済が冷え込んだ時代に育った世代が、現在丸の内OLとなっていますから、ファッションに対しても、そんなに派手さや高価なものという考えは、ないと言われてもいます。

最近のサンケイリビング新聞社が行った、OLマーケットレポートの結果などを見ても、どんなライフスタイルを送りたいですか?という質問に対する、OL達の多くの声は、「ナチュラル」が65%を占めていて、その次が「スローライフ」で27%、合わせると、92%ですから、ほとんどの人は、ファッションや生き方などに対して、派手さやお金が非常にかかる生活スタイルではなく、自分らしく、自然体で、無理のない生き方に興味を持っているという結果が出ているのですから、最近の丸の内OLの服装が、カジュアル志向になっているのも、簡単に理解できるものでもありますね!

さらには、ファッションやメーク、オシャレなどにお金を使っていますか?という質問に対しては、そこそこ使っているが43%、あまりお金をかけないという人が41%で、84%の人が、特に力を入れて、お金をファッションなどにつぎ込んでいるという答えは、あまり多くはありませんでした。

ただ、丸の内でOLと言っても、様々な職種がありますし、どんな部署で仕事をしているか?などによっても、洋服選び方は違いますから、一概にこうだとは言えませんが、以前と比べると、かなりカジュアル志向が強くなっていて、ブランド志向も薄くなっているとも言えるようです!

最近では、アメブロなどに、自分が日常で着こなしている洋服姿の写真を、アップしている女性が増えましたが、その中に、丸の内でOLをやっている方のブログなどもありますので、覗いてみると、営業ウーマンをやっているその女性は、ファストファッションを上手に使いながらも、きちんとした部分、例えば靴やバッグなどは、高級品を使い、いいものとプチプラを上手に組み合わせて、日々のファッションを楽しんでいる様子が伺えます!

ただ、高い、ブランド物の靴を単に購入して履けばいいというのではなく、きちんと手入れをされたものを、かちっと履きこなすことが大事などのアドバイスも載っていましたので、そこそこのお値段のものでも、いつもキレイに使ってあげて、ピカピカに磨きこんでいる状態で、ファッションの一部として楽しむことは、営業などをやっている、丸の内OLにとっては、お客様からのイメージアップにも繋がるため、ここは重要なところではあるようです。

そして、同じ丸の内で働くOLであっても、独身か、都内や郊外の実家から通っていて、その実家の金銭的余裕がどれくらいあるのか?さらには、夫がいた場合、その人の収入が高給なのかどうか?などによっても、日々ファッションにつぎ込めるお金の金額も変わってくるため、この辺りも、やはり人によって、マチマチとなっている傾向が強いようです!

例えば丸の内でOLをやっている、20代前半の女性で、独身であり、実家暮らしなどであった場合、お給料のほとんどは、その人のお小遣いとなる可能性が高いでしょうから、若いということもありますから、洋服にお金をつぎ込んで、オシャレを楽しんでいる人もいると思います。

さらには、20代後半、30代前半、後半、40代のOLになると、また価値観も、お金をかけるところも、違ってきますし、なんでも、30代前半のOLは、どちらかというとリッチを求める人が22%いるそうですから、状況が整っていれば、ファッションにつぎ込む金額も、他の世代と比べると、多くなる傾向が見られるようです。

さらには、数年前までは、OLのお金の使い道は、NO1がファッションだったのですが、この数年でそれが5位にまで落ち込み、日常的な飲食や、旅行や楽しみのための、エンタメ系への投資などが目立つようになり、ファッションもそこそこ楽しむけれど、もっと身体や精神的な喜びのために、お金を使う傾向が強くなっているようです。

ファッション雑誌を参考にしているOLも多く、働く女性向けの雑誌なども、数多く出ているため、それらを見ながら、ネットで人のブログなども参考にしつつ、自分らしくコーデイネートしながら、ファッションを楽しむ人も沢山いるようです!

ただ、やはりファッション誌に載っている洋服は、ちょっと高いと感じる人も多くいて、それらを参考にしつつ、もっとリーズナブルで、手頃な価格のものを手に入れて、似たような組み合わせを作って、日常的にファッションを楽しむという、賢い女性も多くいるようです!

そして、やはり丸の内ですから、ここでOLをしている女性の中には、筋金入りのゴージャススタイルで出勤する人もいるようですよ!まるでファッション誌の撮影ですか?と、ツッコミを入れたくなるほどの、そのまんまなスタイルで出勤してくるだけではなく、髪も朝からばっちりと巻き髪にして、完璧スタイルで、颯爽と道を歩く、憧れの対称となるような人も実在するようです!個人的には、格好いいと思いますし、その女子力を保つ努力、見習いたいです・・・汗

丸の内や銀座などで働くOLさん向けの、雑誌などに登場する背景は、やはり同じ場所で撮影することが多いそうですが、ファッションモデルは、撮影のために、非常に朝早くから仕事をする事が多く、大変でもあると話しています!

多くの働く女性が、洋服のコーデイネートの参考にする雑誌ですから、やはり自分が仕事をしている場所などが背景にあると、親近感も持ちやすくなるのは当たり前ですよね!

ここからは、丸の内や、その他で働くOL達の、ファッションスタイルの種類について見ていきます!まずはコンサバ系、これは、コンサバティブの略で、保守的という意味があります。

流行にとらわれないファッションスタイルで、男性ウケをするものかと思っていましたが、実は逆で、女性受けしやすいオシャレでもあるそうです!上品で色気があり、ビジネスの場での受けもいいので、万能で使えるファッションアイテムです!雑誌で言えば、Precious、Ogge、GINGERなどがあります!

次は大人カジュアルスタイル、30代から40代のきれいめ系カジュアルファッションです!これは、手抜きしすぎると、いわゆる「イタい」という状態になるので、慎重にアイテムを選んでいきながら、コーデイネートをしていくことが大切であるようです!さらに、出来れば一点豪華主義的なものを採り入れることで、全体のバランスを取るようにするといいと言われています。

アクセサリーを必ず採り入れながら、靴やバッグは高級志向だったり、意外と髪をきちんと整えるということも大事で、カジュアルすぎて安っぽくみえないような工夫が大事であり、しかも、30代、40代ともなると、カジュアルな服装に挑戦するときに、ネックとなるのが、ボディーラインです!やはりお肉が余分についた身体では、大人カジュアルスタイルは、バランスが難しくなるため、体を鍛えることも重要になるようですから、色んな意味で、OLにとってこのファッションは、ハードルが高いとも言われているようです!雑誌で言えば、CLASSY、Domani、STORY、InRed、GLOWなどがあります!

丸の内のOLだけではなく、女性の中には、次のファッションが大好きという方も多いのではないでしょうか?お次はフェミニンです!これは、女性らしさや、優しさを強調したようなファッションです。フリルやレース、花がら模様、Aラインといった形のものが特徴です!雑誌でいえば、美人百花やCanCam、JJやAneCan、MORE Withなど多数あります。

OLがファッションにかける金額も、年々減っているというアンケート結果も出ていますが、オシャレを楽しみたいと思う気持は、やはり生涯大事にしたいものですよね!主婦になって子供が生まれても、まるで雑誌から飛び出てきたのかと思うようなファッションに身を包んでいる女性も、現代社会では増えています。

個人的には、素敵だなと思います!

なんでも、自分探しの度に出たある女性が、ノーメークで、地味めな服装をして、お寺の住職さんの話を聞きにいったことがあるそうです!丁度その頃、社会的にもスピリチュアルブームで、多くの女性が、同じような見た目で、集まってきていたそうです。

それを見た住職が、彼女たちに向かって一喝!しました。

「なんですか、あなた方のその格好は!女性が美しくしていることは、社会にとっても喜ばしいことなのですよ!自分探しなんてしていないで、もっとオシャレや人生を楽しみなさい」と話、その女性は「はっ」としたと語っていました。

確かに、華やかな女性を見ていると、気持も気分もほころんできますよね!やはり、女性として生きているなら、出来るだけオシャレを楽しみながら、ファッションにも興味を持って、見た目ばかりを気にするという意味でなく、人生をより楽しむために、キレイでいる努力をすることって、とても大事ですよね!

OLをやっている場合や、母親だったりすると、やはり濃い目のメークなどは厳禁だったり、正直、男性もあまりそういったものは好ましく思わないとも言われていますから、お化粧は薄めでも、ファッションはもっと楽しんでもいいのではないでしょうか?

個人的経験ですが、丸の内に出かけた際に見かけたOLのファッションで、非常に個性的で、素敵な服装だなと感じたものがありました。

多分、セレクトショップなどを上手に活用して、それらのアイテムを見つけ出したのだと思いますが、その人の雰囲気にとても似合っているファッションに身を包み、街を颯爽と歩いていた姿は、未だに忘れられないほど「素敵」だと強く感じました。

現代社会は、丸の内OLだけではなく、働く多くの女性の可能性や選択肢が、広がっているため、本人のライフスタイルや生き方によって、ファッションや選ぶ洋服も違っていて、色んな意味で人生を楽しめる時代となりましたね!

丸の内のOLだけではなく、日本中の働く、家庭を守る女性も含めて、ファションを楽しめる毎日を、ハッピーに過ごしていただければ、社会も明るくなる!と、個人的にも思います。




<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

 

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です