元彼からのLineは無視すべき?

元彼からのLineは無視すべき?

働く女性の味方、ブログライターのkomichiです。

今回のテーマは、「元彼からのLineは無視すべき?」です。

世の中に、どんどん新しい機能が発表されていき、昨日までなかったものが、今日には魔法のように現れているといった、面白い時代に突入した、現代社会ですが、あなたもきっと、日々使っていらっしゃるかと思いますが、Lineが出てきて、ずいぶん経ちますね!常に繋がっていられる、ネットの世界、日常生活に、当たり前のように浸透してきたけれど、ここで、様々な問題が起こっている、なんてことも言われているようです。

↓ komichiイチオシのNo1復縁ガイドブックです。
元彼復縁ガイド

この記事では、繋がりっぱなしの現代社会の中で、過去を振り返りたくないんだよなぁ、だけど人間としての、常識や優しい心を捨てたくない、そういった、心優しい人に向けて、元彼からのLineは、無視してもいいのか?どうなんだろう?だって、タイムラインで見る、既読なんかの問題もあったりして、意外と面倒なんだけど、ああ、もうどうしようって、悩んじゃったり、考えこんでしまっている人に向けて、どうしましょうか?元彼からのLineへの対処?タイムライン見ても、無視していい?といった問題について、いろいろと考察してみたいと思います。




Lineのタイムライン自体、個人的には、メールよりは便利な部分はあるけれど、常に繋がっていなければならないといった感じがして、縛り?とも受け取れる(感じ方は人それぞれです)機能でもあるなぁと、思ってしまうため、あまり興味は持てないタイプですが、無料で相手と繋がれるといった部分においては、メール等よりも便利であり、スマートに使えるといった意味では、Lineって使えるんだろうなとも思っています。

元彼からのLINEはどうすべき?

ではまず、元彼からのLineをどうするか?無視するか?といった悩みを見る前に、既読とタイムラインって何?といった、基本知識についておさらいしましょう!まずは、既読ってなんでしょうか?メッセージが相手に読まれたかどうかを、確認できる機能が、既読です。

この、既読が、元カレからのLineを無視すべきかどうかの、葛藤の元にも、どうやらなっているようですが、それは一体どうしてなのでしょうか?理由は単純、既読機能は、メッセージを送った側にとっては、便利な機能です。

ちゃんと、Lineへ送ったメッセージ、無視せずに、タイムラインで読んでくれたのかな?といった、期待や不安を一気に解消してくれるので、嬉しい機能である既読ですが、逆に、Lineへメッセージを送られてきた側にとっては、元彼だろうと、友だちであろうとも、無視したと、相手に勘違いされないように、とても気を使ってしまうので、既読がタイムラインにあると、心理的負担となりやすいとも言われているようです。

元彼だけではなく、友人関係でも、既読には、相当気を使ってしまう部分があるようで、これらを「既読スルー」とか、「既読無視」などといった言葉で表現して、コミュニケーションが阻害されているケースもあり、意外と心理的に「うざい」とも思ってしまいがちな機能であるという、指摘もされているようです!

次に、タイムラインは一体なに?Facebookなどでも使われる言葉ですが、友だちや、元彼の投稿が見られるところで、コメントを入れたりして、コミュニケーッションが取れるといった機能のことを、タイムラインといいます。

多くの方が使っていらっしゃるので、こんな基本的な説明は必要ないでしょうが、タイムラインや既読について、おさらいと思ってスルーしてください。

そもそも、Lineって何?韓国最大のIT企業で、「NHN」の日本法人「LINE株式会社」が提供している、ガラケー(フィーチャーフォン)、スマートフォン、パソコンに対応した、コミュニケーッションが出来るアプリです。」

http://xn--o9jo1npkwb.com/

元彼からも来てしまう、可能性の高いLineとは、無料で、タイムラインという機能を使って、通話やチャットが楽しめるツールです。

携帯やパソコンに、この無料コミュニケーションアプリのLineを、インストールしている人同士でしか使えないツールなので、元彼からも、タイムラインに、メッセージが届いたりしてしまうため、使い方次第では、便利なものでもありますが、元彼も、アドレスを知っているため、そういった面では、この発達したIT技術は、面倒なところや、無視できない場合もあり、厄介だなと思うような出来事も起こってしまい、タイムラインの既読をスルーしたら、相手がかわいそうかな、とか、どうしよう、元彼なんて、こっちは未練もないのにとか、逆に、実はまだ、元彼に対して、思いを引きずってしまっている人にとっては、Lineを無視するべきか、既読もそのままにしておくか、など、タイムラインを眺めつつ、ちょっと途方にくれてもしまうといった現実も、どうやら多くあると言われているようです。

いろいろと、便利なツールが出来た世の中ですが、逆に繋がりすぎることで、ネット環境が、爆発的に広がっていく前なら、お別れした元彼とは、同じ職場や、学校などでない限りは、二度と会うことなどもなかったでしょう、ですが、現代社会は、人を喜ばせる為に、これらのツールを作ってくれたのに、まったく逆の効果も生み出すといった現象に、悩まされる人も増えていると言われていて、便利過ぎる世の中の、ダークサイドでもあるようです!要は、いくら良いものでも、自分を中心にして、自立した考え方を持って生きていないと、振り回されてしまうようです。

ここからは、元彼からのLineが来たけれど、タイムラインの既読などを、無視するべきか?といった悩みに対して、個人的な見解も含めつつ、考察していきたいと思います。

元彼との別れ方

まず、これは、元彼と、どういった別れ方をしたのか?その、状況などによって、態度や、既読の無視、タイムラインを眺めて、固まるなどの状態が変わると、個人的には思います。

では、別れ方のケースなどを想定して、別々に、元彼からLineが来たけれど、タイムラインの既読などを、無視したらいいのかどうか?考察していきたいと思います。

まずは、元彼と、きっぱり綺麗に、お互いに、心残りもなく、話し合いもきっちりとついて、別れたといった人の場合、こういったケースについては、まず、元彼から、友だちになったなんてことがない限りは、Lineのタイムラインへ、メッセージなどが届くのは、なんらかの忘れ物などのお知らせなど、用事がある場合のみと考えられますから、基本的には、Lineにやってきたメッセージ自体を見て、元彼からの連絡を、無視するか、対応するかを判断されると、スマートなのかな?とは思います。

このような、特に感情面でのトラブルがないケースの、元彼との関係終了であれば、本人も、Lineに連絡がきたことに、特に悩みなどを持つこともないかと思いますので、このケースについては、個人的には、余計なお世話な記事を書いたかな(笑)とも思いました。

では次に、実は元彼のほうから、振ったケースですが、よく昔からも、次のような表現がされるのですが、男性のほうが、付き合っていた相手を、忘れられないとは言われています。



元彼から、どんな振り方をされたのか?その理由が、新しい彼女や、好きな人が出来たなんてケースの場合、元の彼女にちょっかいを出すように、Lineに連絡をしてくる元彼に対しては、個人的見解ですが、無視すればいいのでは?と思います。

元彼が、振った理由が、相手のことを嫌いになったなどの場合ですと、Lineのタイムラインに、元彼から連絡が来ること自体、なんらかの理由が、相手にあるように思えるので、メッセージ内容によっては、既読だけで、読んだけど、みたいな態度でもいいのかな?とも思えます。

タイムラインを眺めつつ、ため息をついたり、あなたが、面倒くさいなぁ、なんて感じるような内容のメッセージであれば、無視もありですね。

既読だけでいいのかなとは思いますが、それもまた、メッセージの内容次第なので、ケース・バイ・ケースとも言えるのではないでしょうか?

次に、元彼を、あなたが嫌いになったしまった場合、メッセージの内容次第ではありますが、基本的には、タイムラインを眺めつつ、既読だけで、無視でもいいと思います。

元彼を嫌いになったわけじゃなく、あなたに好きな人が出来た場合、これはもう、個人的には、内容次第でもあるけれど、基本的に無視かな?とは思います。

こうやって見ていくと、元彼との別れ方や、その理由などがはっきりと分からない限り、既読の無視など、どうしたらいいのか?なんて答えは、他人がとやかく言えるものではありませんので、こういった考え方もありますよという、シェアをしてみましたので、なにかのご参考にされてくだされば、幸いです。

ここからは、そもそも、元カレから、Lineへメッセージが届いた、その時のあなたが、既読無視する?どうしようとか、タイムラインを眺めつつ、いろいろとこんがらがって、感情的になっていき、無視したら悪いよなぁとか、スルーできない、もしくは、これってどういった対応をしていいのだろう?と考えすぎる傾向にあるとしたら、これからシェアする話を、役立てていただければと思います。

そもそも、Lineに、元彼からメッセージなどが届いた時点で、あなたの内側がざわざわしてしまうのは、心理学的な面から推測していくと、その人がとても、自己中心的な考え方をしているからといえるようです。

それってなんだろう?実は、元彼からLineへ、メッセージがきた!既読どうしよう、タイムラインを眺めつつ、無視していいのかなぁ、そもそもなんで今頃などと、いろいろと考えを巡らせても、相手の気持など、コチラ側には分かるはずもありません。

ここで、多くの方が、元彼からLineに来た、タイムラインにある既読を無視すると、相手にどう思われるかな?と心配してしまうので、こういった出来事に悩んでしまうのではないでしょうか?実は心理学では、このような考えに囚われてしまう人のことを、自己中心的な考え方を持った人であると、一旦突き放して考えるのです。

元彼から、Lineがきた、どうしようと、タイムラインを眺めて、悶々とする状態の中の、既読はどうする?返信しないで無視したら、相手が嫌な思いをするのでは?などといった考えに振り回されるのは、相手からどう思われるかを、気にしているということなので、一見、相手のことを考えているように見えますが、実は自分のことだけを考えている人である、という考え方をするのです。

え?なんで、相手のことを考えているから、こうやって悩んじゃうんだよね!と思ったでしょうが、本当にそうでしょうか?相手のことを、考えているのなら、タイムラインを眺めて、既読のことなども考えこまず、無視せず明るく返信すればいい、それだけのシンプルな発想でいい。

何故なら、元彼が、Lineにメッセージを送ってきた理由は、相手にしか分かりません、そこで悩んだり考えこみ、さらには、これって、無視しないで返信しないと、相手にどう思われるかな?既読スルーしたら、嫌な奴なんて思われたりして、周囲に変なことを吹きこまれてしまったりしたら、どうしよう・・・だけど元彼だしな・・・と、永遠に、ループのように続く思考にはまる人の特徴は、自分のことしか考えていない、自己中心的な考えを握りしめている人であると、言えるのです。

もしあなたが、Lineを見たら、元彼からなんかきてる?と思って、既読は?となった時、あなたの中に、自分と彼との関係は、もう終わったといった考えや、思いなどがはっきりとあり、そこで悶々としていないのであれば、きっと、元彼からLineが来た時に、既読スルーなどせず、あいつ元気でやってんだなんて、幸せな気分になるでしょうから、そうであれば、無視せず、さくっと返信してしまえばいいでしょう、ですが、ここで、悶々とするのなら、一見相手のことを考えているように見えて、自分の身を案じていたりするので、自己中心的であるとも捉えられますので、そういった場合は、無視してもいいのでは?

相手のことを考える=すでに、元彼への感情を整理しているとも言えるので、無視したほうがいいかなどと、悶々とするというのなら、そこにはまだ、あなたが乗り越えるべき何かがあるのでしょう。

それらに対峙して、その先に進んで行くために、まずは、Lineを無視して、あなたが取り組むべき課題に、しっかりと向き合うことが大事です。

元彼を忘れられない!

元彼を忘れられない、実はどうでもいいんだけど、過去の男だけど、いい奴だったからなとか、あなたの中に、様々な思いや、感情が沸き上がってくるかと思いますが、そうやって、1人で悶々と悩む=自分のことしか考えていない状態と捉えると、意外ともの事は、スッキリとまとまります!相手は目の前にいませんから、想像や妄想は、あなたの勝手な思いや憶測ですから、そこには、相手を思いやる気持もないことはありませんが、ほとんどは、ひとりよがりの、自己中心的な考えに、囚われていると言えるようです。

個人的には、心理学で、人間のすべてを表現することは、難しいと考えているのですが、いわゆる、多くの悩みや、悶々とした気持などは、意外とスッキリとするとは思います。

この場合、元彼から、メッセージがLineに届いた、タイムラインを見ながら、既読どうする、無視する?と考えている状態の人間には、様々な人がいて、いろいろなケースがあるので、こうやったらいいのでは?などとは、無責任に言えない部分は多いとは思いますが、悶々とした部分を、スッキリさせることは出来る思うので、シェアしたいと思いますが、そうやって、相手が何故、Lineを使ってきたのか?この場合、既読とかどうしよう、タイムラインを眺めつつ、途方にくれるように、様々な考えを巡らす多くの思考は、自分で勝手に作り上げた不安だったり、想像だったり、もしかしてこういうことなのかな?ああいうことなのかな?といった、憶測ですから、そういった考えに囚われてしまっているときは、ひたすら思考の罠にハマってしまった状態といえますから、この場合、Lineに元彼から、連絡がきた、タイムラインを眺めつつ、既読無視するのか?どうしたらいいのか?と悩むというのは、あなたの中で、元彼に対する態度が、きっちりと線引されていないという話になります。

悩むというのは、自己を確立していれば、本来起こる必要がないものです。

↓ komichiイチオシのNo1復縁ガイドブックです。
元彼復縁ガイド

何故なら、自分に自信を持って、世の中に、唯一の存在である、あなた自身を尊敬して信頼しているのなら、本来人は、何かに悩むのではなく、問題に直面した時に、それを課題として捉え、悩むのではなく、解決できるように、もの事を順序立てて考えながら、行動するからです。

先程書いたように、起こった出来事は、元彼からLineがきたというものだけです。

この先の行動は、あなたが、元彼との関係を、どのような形で終わらせたのかなどによって、ケースが違いますから、そこで悩む人間心理は、個人的には理解できるため、まずは、どういったケースがあったのかを、分析していきましたが、これは、人間の数だけ、別れ方などがあるわけですし、様々な感情を、その人が味わう経験をするために、起こっているといったことも考えらるだけではなく、先程から書いているように、単に自分本位でもの事を捉えて、勝手に妄想や想像を膨らませて、タイムラインを眺めつつ、既読や返信について、無視するかどうかを悩んでいるとも考えられるため、こうしたらいいんじゃないって、言えないわけですから、自己中心的な考えをしているのかもしれませんよと、違う角度から、思考や感情に刺激を入れていき、本人が、どうすればいいのか?を、決めるしかないという、一見突き放したような言い方ですが、そういう表現しか、個人的には出来ないなぁと思いました。

ただ言えるのは、他人の目や、何故、Lineへ元彼は、メッセージをくれたのか?などといったことや、タイムラインを眺めつつ、既読や返信に対して、無視するのかどうかなどを、気にしたりしがちな人は、やはり、自分の中で、元彼との葛藤を抱えていて、そこでまだ躓いていると考えられるわけです。

ですから、サクッと返信するのか、無視するのか、あなたはどうしたいのですか?と、問うしかないだけではなく、答えは、自分の中にしかないと、気づいていくしかありません。

人が言ったから、だからそれをやったでは、いつまでたっても、同じ生き方を続けるだけです、元彼からLineがきた、タイムラインを眺めながら、既読は?これ自体無視しちゃっていい?と、いろいろと考えるかもしれませんが、自立の時代となった現代社会では、それすらも、あなたの思うとおりに決めていい!と、シェアさせていただきたいと思います。

この世界の法則は、実はたったひとつであることを、ご存じですか?

それは、あなたが出したものを、あなたは受け取る、ならば、元彼からどういった内容であれ、Lineへメッセージなどが届くといった現実は、未だにあなたの中に、元彼に対する、なんらかの、消化しきれていない感情や、思いなどがあり、それに気づいてといった、メッセージであるとも受け取れるのです!例えばそれは、元彼にこっぴどく振られた、好きな人が出来たって言われて、もう新しい彼女と付き合っている、許せないって思いがあるのなら、そこはもう、終わった関係にしがみつくのではなく、許すことを経験するための、プロセスだったのだと、受け止めればいいのではないでしょうか?許すというのは、一見すると、自分が負けたと感じるかもしれませんが、これは強さの証なのです!あの、平和主義者で有名な、ガンジーもそう言っていますし、元彼を失ったという悲しみを、強く感じているとしたら、それは、あなたが相手を失おうとも、元彼がいたから、あなたに価値があったのではなく、1人になった自分にも、十分価値があるんだといった気づきを得るための、プロセスでもあると考えれば、Lineへのメッセージ、タイムラインを眺めながら、既読をどうする、無視?などの、悶々とした気持に、はっきりと区切りも付けられるのではないでしょうか?

まずは、元彼からLineが来たことは、あなたにとって、内容がどんなものであれ、嬉しいことだったか?違うか?そこをはっきりとさせましょう。

そして、嬉しいなら、タイムラインを眺めながら、既読して無視せず、そのまま、メッセージ貰って嬉しかったよと、素直に伝えればいいだけです。

嫌だなって思ったら、タイムラインを見ながら、既読もせず、無視しておけばいい。

単純で、シンプルに捉え、そんなことで悩む人生なんて、卒業しちゃいましょう!

元彼との関係によって、大きな違いが出る対処方法ですが、Lineって、こうやって見ていくと、個人的には、便利なんだけど不便だねって、苦笑いしてしまいます。

人生、ちっちゃなことで悩んでいる暇はない、あっという間に過ぎていくのですから、女の人生はさらに忙しい、ならば、自立した心を育んで、自分はこうするっと、決めたら前にガンガン進んでいけばいい、あなたの人生の責任はすべて、あなたにある、ならば、元彼から、Lineが来たからといって、既読や返信どうしよう、やっぱ無視かななどと、タイムラインを眺めながら、悩んでいないで、自分は一体どうして、こんな現実を作ったんだろう?と考え、そこを突き詰めていき、自分の中にある、固定観念や、変えていかなければならない思いに、気づいていけばいいだけです。

↓ komichiイチオシのNo1復縁ガイドブックです。
元彼復縁ガイド

観念は、気づけばその場で消えてしまうものだそうですから、難しく考えず、深刻にならず、考え過ぎない態度で、さくっと対処していけばいいのでは?

タイムラインを見ると、元彼からLineが入っている、既読どうする?無視はまずいかなぁ?ではなく、こうしようっと、瞬時に決める!これが大事!




<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です