失恋から立ち直る方法

失恋から立ち直る方法

働く女性の味方、ブログライターのkomichiです。

今回のテーマは、「失恋から立ち直る方法」です。

結婚しない人が増えたという日本、草食男子という言葉が使われ始めたのは2006年頃からだと言われていますが、恋愛事情も、随分変化が激しいようですね!そんな現代社会でもやはり失恋をしたことで、落ち込み、人生を悲観してしまう人もまだまだ多いと思います。

そんな時、どうやって失恋から立ち直るのか?人によって、その方法も様々だと思います。

この記事では、大好きな相手に振られてしまったことで、失恋してしまった人たちが、どのような方法で立ち直っていったのか?そして、これまであまり聞いたことのない、レメディーを摂取して失恋という大きな痛みから立ち直る方法などについて見ていきます。

レメディー

時間が解決してくれるとは言いますが、やはり失恋した時のショックや苦痛は、耐え難いものがあるのは、多くの方が経験されていることだと思います。

いつまでも一緒にいられると思った相手が、ある日突然いなくなるなんて、思ってもみなかったことが、本当にやってきた!



現実を受け止めることがなかなか出来ず、途方にくれてしまう人も多いと思います。よく聞かれる失恋から立ち直る方法に、大声で泣く、カラオケボックスで唄いまくる(歌うことと泣くことは実は同じ効果があると言われているのです)、相手の悪口を紙に書きまくって破り捨てる、皿を割って、心の中にある強い悲しみを開放していくなど、最初はとにかく、溜まってしまいがちな感情を、発散する方法などがいいと言われていますね。

何かを人生の中でなくしてしまうという経験は、非常に人間の心に負担をかけるだけではなく、大きなストレスになることは避けられない事実でもあります。

これらの経緯を通り抜けて、失恋してしまった現実を受け入れていくプロセスは、困難ではありますが、ある意味、あなたにとって大きなチャンスがやってきたと捉えることも出来ます。

泣き叫びたいのならそうすればいいけれど、ちょっと視点を変えてみたら、悲しみというよりも、可能性に目を向けて考えるなら、それまでのプロセスから開放され、新しい人生の幕がぱっと開けたんだと思うことも出来ます。

ホメオパシーという、自然療法があるのですが、この療法の考え方によると、人間は同じ感情を味わうことで、それらを簡単に開放することが出来るというものがあります。

悲しみをこらえて乗り越えろ、という話もよく聞きますが、それでは、ずっと感情を抱え込んだまま、自ら無理やり蓋をしていくことで、その先の人生を積み重ねていくというやり方ですから、非常に不安定にもなりますし、いつかは必ず、自分が真正面から見なければならない感情に、後々対面していくことになりますので、失恋した時点で、立ち直る方法に向き合っていったほうが、楽ではないかと思います。

ホメオパシーの考え方は、同種療法といいます。今から200年前に、ドイツのハーネマンという医師が確立した療法です。

これと、失恋から立ち直る方法って、何が繋がるのでしょうか?当時は、病気(失恋)の原因は血の濁りにあると考えました。

ならば、濁った血を、どんどん出していけば病気(失恋の痛み)が良くなるだろうと考え、体に傷をつけて瀉血を行なう方法で、病気を治そうというやり方が、一般的であったのです。

客観的に考えても、かなり乱暴な方法だと思いますよね?

個人的には、野蛮だなとも思います(笑)こんなやり方に疑問を持ったハーネマンは、もっと穏やかで、心や体に優しく、害のない方法はないものかと考えました。

ホメオパシーは、表面に現れている症状(失恋したことで立ち直ることが出来ない状態)だけではなく、その病気(失恋したという事実)の、根本になった背景に注目したのです!

心と肉体、そして魂を三位一体として見るのが、ホメオパシー療法となります。

一体それと失恋から立ち直る方法が、どう繋がるんでしょうか?この療法では、悲しんでいる人には、悲しみのレメディーを飲ませます。

そうしたら、その人は失恋した心の痛みをどんどん吐き出していけます。

やせ我慢して「私は大丈夫」なんて嘯いて生きていると、その悲しみは凝り固まりうだけではなく、最後には病気などの形で、きちんと向き合うことになってしまうのです。

失恋の悩み

ですから、速いうちに手を打って、どんどん悲しみという膿を出しきり、自然治癒力が発露出来る状態を整えていくことが、非常に大切となります。

よく、悲しみや痛み、苦しみをこらえて乗り越えようとする人がいますが、見ていて「イタい」と感じられますよね。

第三者から見ると、やせ我慢しているのが分かるのに、本人は頑張って我慢する、これでは、問題の解決にはまったくならないだけではなく、むしろ、問題の先送りをしているだけで、失恋から立ち直るどころか、傷口から血が垂れ流しになっているのに、手当もせずに生き続けるのですから、その人の生命力はどんどん枯渇していき、新しい人生に飛び出していく元気も、出てこなくなってしまいます。

そこで、レメディーを使って、失恋の悲しみを開放するというやり方を、個人的にはオススメしたいのです。

失恋から立ち直るのに、人によっては何年もかかってしまう方もいるようです。

人生は案外短い、たったひとりの相手のために、人生を棒に振るような生き方は、多様化した生き方が出来るようになった現代社会には、不向きです。

ドライに生きろとは言いませんが、ある程度は自分の中で、割り切っていく作業も必要です。

カラオケや、泣き叫ぶのもいいでしょうが、もっと穏やかに、心と体に優しいやり方で出来る、この失恋から立ち直る方法は、個人的に違う症状を、この方法によって開放してきた経験から、意外と使えるなと思いました。

失恋には新しい恋愛ともいいますが、悲しみを開放するためには、実は同じ悲しみを経験させたほうが回復が速いのです。

ですが、失恋したばかりの人間に、さらに追い打ちをかけるように失恋と同じショックを与えるのは、非常に辛い作業でもありますから、それをレメディーという形で摂取するという方法は、かなり効果的であると、個人的に思います。

レメディーというのは、ホメオパシー療法で使われる、一般的な薬とは違うものです。

バイタルフォース(病気や、失恋などの、心の傷などと闘う力)に働きかけ、自然治癒力の、スイッチを入れるものです。

鉱物や植物、動物、病原体、動物などをすり潰して希釈した成分を、砂糖玉に染み込ませたものなのですが、病気(失恋などの心の痛み)と最大限に類似するレメディーを取ることで、病気と共鳴し、病気(失恋などの心の痛み)のパターンが一時的に増幅して、病気(失恋したという事実)の気付きとともに、自然体(傷を開放して健康な心と取り戻す)に戻ろうとする自然治癒力が増していくのです。

あくまでも、失恋から立ち直る方法のスイッチを、入れることしかレメディーには出来ません。

自然治癒力が、結果的に心の傷を回復させていくので、このバイタルフォースを発動させるきっかけとなる療法だと捉えて、興味があれば使ってみるといいのでは?

一人悶々と、ひたすら失恋から立ち直るために、傷に向き合うことも必要な作業ですが、実は、あまりにも精神的に自分を追い込んでしまうと、体と心の免疫力が、非常に低下してしまうのです。

ですから、できるだけそれらを保ちつつ、穏やかな作用で失恋から立ち直っていける方法があるのなら、それを上手に使っていくのも、悪くないのでは?と、個人的に思います。

辛い出来事や、失恋という悲しみを再体験するよりも、レメディーという代替を使って、一時的な刺激を自分に与えることで、心の辛さや痛みが開放されていくのなら、人生を無駄にすることもありませんし、回復も早まり、結果的にはあれがあったから、今の自分がいるんだという、深い気付きに繋がりますから、成長も速いですよね。

向き合う方法は様々です。失恋は確かに辛い経験ですが、このような療法や、方法を知っている人と、そうではない人では、人生の使い方は、まったく違ってしまいます。

個人的にも、心の傷を長いこと抱えて、無理して自分に嘯くように、辛くないなんていいながら生きた部分があり、最終的には、そこに向き合わざる得ない経験を、散々してきた私ですから、代替医療で使えると思えるものなら、どんどん活用して、人生をできるだけ楽しいことで彩っていただきたいと思います。

失恋などの心の痛みは、尾を引きやすく、立ち直るのに時間もかかります。

人によっては、痛みの上に仮面をかぶせて、なんとか取り繕って生きている、そんな方々も多いでしょう。

ホメオパシーは、このような、失恋などの経験で、どうしても自分の心を守るためにかぶってしまった、仮面を取り除きながらあなたらしく生きられるように導いてくれる、いわゆる森羅万象からの贈り物と捉えることも出来ます。

自然のものから抽出されたものですから、安全です。

現代医学は、もちろん、大怪我や命に関わる事故などにあった場合、外科的手術などは、非常に人間にとって、有り難いものです。

ですが、それ以外の治療で、体や心を悪くした例も、枚挙にいとまがないほどあると言われています。

うつ病になり、薬漬けになって、結局副作用で苦しむ人も、後を立たないといわれている現代社会ですから、自分の人生を、責任を持って生きていくためには、様々な知恵が今、必要とされていると思います。

自分が納得できる療法や、失恋から立ち直る方法を模索しながら、この記事も、一つのやり方なんだという視点で捉え、どう使っていくかは、ご自身で決めていっていただきたいと思います。

次は、失恋に効くレメディーについて見ていきます。

いわゆる、悲しみを癒やすものですから、イグネシア(Ign)がオススメ!このレメディーのテーマは、手に入らないものは、要らないものだと分かる。

ことと、理想を捨てて、現実を受け入れることです。

失恋(相手を失う)という、とても辛い現実を受け入れ、自分の理想(相手と離れたくない)という理想を捨てていくために、このレメディーは役立つのです。

これは、失恋などの、人との悲しい別れに非常にいいものです。

相手と別れても、人生は続いていきます。

悲しみが深く、傷が傷んでも、日常生活は、残酷なまでに続いていきます。

突然の悲しみや、不幸、死別や離別、失恋などのショック、過食症や拒食症などの、摂食障害にもいいといわれています。

実は、ホメオパシーでは、病気の原因は、外側にないと考えます!自分の内側にあると捉えるのです。

失恋も、確かに突然の出来事のように思えるかもしれませんが、そうなる前に、多くの出来事が重なって、そのような結果を、引き起こしてしまっています。

人によっては、失恋しても、ケロッとしている方もいるし、非常に深く悲しむ人もいます。

これらの違いは、やはり普段からその人が持っている、体や心の、免疫機能の高さでもありますから、これらが低い土壌を持っていると、いわゆる、体に毒素が溜まってしまっている状態なので、回復が遅れます。

こうなったのは、普段からきちんと心と体の手入れをしていなかった、自分の責任ですから、失恋した時も、相手が悪いとか、誰かのせいにするのではなく、自分の責任として、全てを受け入れることで、回復に拍車がかかってきます。

失恋して立ち直れない原因の一つは、自分は愛されなかったなどと、自己卑下してしまうところにもあります。

そんなことはないのに、自分は駄目なんだ、◯◯でなければ、愛される資格がないなどと考えてしまい、どんどん自分を追い込んで、苦しむ人も多いかと思います。

いろんな条件や、常識を抱えている人ほど、これらは長引いていきます。

実は、これらの価値観が、自分の現実に強い影響を与えていることに、気づいている人は少ないのですね。

人間は、思ったとおりに、現実を引き寄せているともいわれています。

量子物理学でも、すでにそのようなことが言われてていて、あなたが見たいように、現実を作っているんだとも言われています。

ならば、失恋から立ち直る方法も、一つの可能性にしがみつくのではなく、いろんな角度から探っていきながら、生き方や考え方を変えていくほうが、この先の人生、楽になると思いませんか?

あなたの中に、こだわりがあればあるほど、回復が遅れる、そのことの深さに気づくと、失恋して悲しみ続けるよりも、できるだけ速い速度で、人生を変えていくことに、目を向けたほうが、面白くないですか?

そのために、レメディーを使っていくのもありだし、いや、私はカラオケボックスで失恋の歌に浸って、ひたすら悲しみの涙を流し続ける、というやり方でもいい、なんでもありです!

失恋は、とても辛い経験でもあります。そして、そこから立ち直るために、もがき苦しむ方法もあれば、レメディー摂取をするという、これまで聞いたこともないような方法もある。

人間が経験していくのは、それがあなたにとって必要なプロセスであり、そこには成長や学びの種が、とても多く隠されていることに気づけたら、失恋という経験から、視野が広がり、より豊かな精神性を身につけられ人生の幅が広がっていく。

逆に、ここで自分を卑下して、いつまでも傷ついた自分を引きずり、相手が悪いと心で思い続けながら無駄な時間を過ごすのか?選択するのは、あなたです!

個人的な見解ですが、様々な経験から、理解出来たことは、他人が愛してくれるのを待っていたり、選ばれるのを待つのではなく、積極的に、自分から動くことは、仕事だろうと、失恋から立ち直る方法だろうと、なんにでも使える、万能薬でもあると思います。

そして、すべてを自らが引き起こしてきたことなのだと、責任を引き受ける覚悟を持っている人間のことを、個人的には自立した人であると思います。

悲しみを引きずり続けてはいけない、とも思いませんし、好きなだけそうし続ける権利を、誰もが持っているとも思っています。だからこそ、何を選ぶか?

あなたの感性が試されている?・・・それは、他人からではなく、あなた自身が、自分に与えた、課題やチャンスでもあると捉えられると、さらに人生は、可能性に満ちているように見えてきませんか?

大きな悲しみである失恋。そこから立ち直っていく方法は、沢山あるでしょう。

あなたの人生にとって、何がいいものかを決められるのはいつも、あなただけなのです!




<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です