松坂桃李の父親の職業は東京福祉大学講師?

松坂桃李の父親の職業は東京福祉大学講師?

ブログライターのkomichiです。

今回のテーマは、「松坂桃李の父親の職業は東京福祉大学講師?」です。

変わった名前だなと思った人も多いかもしれませんね。松坂桃李は、なんて読むのでしょうか?(まつざかとうり)です!両親の深い思いがこもった名前だということですが、父親からは、「徳のある、誰からも慕われる人になってほしい」という願いが、母親からは、「自分らしさを大切に」との思いが入った、素敵な名前なんだとか!詳しいことは後ほど書いてあります。

なんでも、芸能界に入った時、松坂桃李は、事務所から、芸名を勧められたのだそうですが、父親たちから思いを込められた名前を持っているため、2つも名前を持つのは嫌だと、はっきりと自己主張をして、本名を使って、俳優活動を始めたのだそうですよ!

なかなか、意志の堅い、しっかりとした人物でもあるようです!



そもそも、松坂桃李が芸能界に入った理由とは、いったいどんなものだったのか?この記事は、彼の父親の職業や、芸能会に入った背景、さらにはしっかりとした考えを持っていると言われる、松坂桃李の人物像などに迫っていきたいと思います!

まずは、松坂桃李の父親について見ていきましょう!なんでも、職業は、東京福祉大学の講師であると言われているようです!調べてみると、父親は、心理学研究科出身で、臨床心理士なのだとか!さらには、葛飾白百合幼稚園の理事を努めてもいて、そこには、松坂桃李の父親の写真や、経歴などが載っています。

まずは、父親の職業先である、東京福祉大学とは、いったいどんな学校なのか?そちらから見ていきたいと思います!なんでも、松坂桃李の父親が講師を勤めている、東京福祉大学は、最近創設された学校のようです!といっても、15年ほど前に創設されていて、2000年4月に開校されており、社会の変化に、柔軟に対応しながら、教育や研究体制の整備や、拡充を続けている学校として、現在まで様々な課題に取り組んでいる大学なのだとか!

松坂桃李の父親が講師を務める、東京福祉大学は、現在、4,500名ほどの学生が学んでいて、東京の池袋、群馬県の伊勢崎市、名古屋の3都市にキャンパスを持つ大学です!通信教育課程もあり、多くの学生が、社会に出て、思い思いの職業に就くために学んでいる大学なんですって!

東京福祉大学で、講師として学生相談室に勤務している、松坂桃李の父親について、詳しく見ていきましょう!臨床心理士と名づられた職業に就いているようですが、いったいこれは、どんな仕事なんでしょうか?これは、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会が認定している、民間の資格で、この職業に就いている活動の領域によって、名前がまた違うようです。

松坂桃李の父親は、学校臨床心理士のカテゴリーに入るようですが、他には、産業臨床心理士、病院臨床心理士があります。

そして、松坂桃李の父親と同じ職業の、臨床心理士は、幹部予備自衛官(衛生職)の、任用資格にもなっているようですね!予備自衛官とは、自衛隊が、予備要員として、常備自衛官の数を抑えて、必要な時にだけ効果的に増員する制度によって、非常勤扱いとして待機している人たちのことです。

父親が東京福祉大学に勤めながら、やっている職業について詳しく書くと、次のようなものになります。

臨床心理士は、クライアント(相談者)が抱える、数々の精神疾患や心身症、不適応な行動や、精神心理的な問題などを予防、援助、改善する手助けをしつつ、そういった状況に対する研究や、精神的健康を回復させるために必要な、教育などに携わる職業と書けば、分かりやすくなりますね!

なんでも、日本では、心理士や、心理カウンセラーや、心理セラピーなどを行う人には、国家資格が存在しないそうですが、この、松坂桃李の父親の職業でもある、臨床心理士の資格は、知名度や難易度が、最も高いと言われています。

東京福祉大学が出来たのは、2000年であることはすでに書いていますが、この学校の理事の考えが、個人的には素敵だなと思ったのでシェアしますね!東京福祉大学のサイトによると、「社会に出てから本当に役立つ学力とは、正解がひとつではない課題に対しても果敢に取り組み、論理的に思考し、現実に最適な、より良い答えを自ら導き出すことが出来る力であると思います」。

そうですよね、社会に出た時に、実践で役立つ物の見方や、考え方などが身についているのと、そうでないのとでは、現実問題に直面した時の対処法などで、どういった対応が出来るかどうかに、大きな違いが出るだけではなく、苦しみ方などにも、変化ありますから、出来るだけスムーズに、さらには、本人自身が、自ら答えを導き出していくほうが、成長や進化にとっては、非常に強い影響力があるなと、個人的にも思いますから、こういった考えは、素敵だと思います。

そして、松坂桃李の父親は、この東京福祉大学の研究生でもあったようですね。

もともと、早稲田大学の大学院文学研究科で、発達心理学を学んだ人物で、そういった経緯から、心理療法士という職業に就いたり、講師として活動しているということのようです!

発達心理学とは、人の、加齢に伴う発達変化を研究する、心理学の一つの分野です。

人間の発達段階ごとに、分けられていて、幼児、児童心理学、青年、老年心理学などに細かく分かれていて、最近ではこれに、胎児期と、壮年期が加えられて、研究が進められているようです。

個人的に、面白そうな分野だなと思ってしまいました。

松坂桃李の父親が勤務する、東京福祉大学は、暗記力がメインだった、これまでの日本の教育システムとは違い、柔軟な思考力や創造力、問題発見、解決能力の高い人材を、輩出出来るような大学を目指していて、アメリカの大学教育の良い面を、大胆に取り入れたシステムを導入しているようです!

ここまで書いてお断りしておきますが、私は別に、この東京福祉大学の回し者ではありません(笑)、松坂桃李の父親の職業を、ご紹介しようと記事を書いていたら、こういったまとめ方になっているだけで、別に、東京福祉大学を推しているわけではありませんので、誤解のないようにお願いします。

松坂桃李の父親が務める、東京福祉大学のモデルとなっているのは、アメリカのハーバード大学や、ニューヨークにある、名門私立大学のフォーダム大学です。

皆さん御存知の通り、ハーバード大学は、あのオバマ大統領など、歴代の大統領の中から、8人の卒業生を出した名門大学として有名ですよね!1775年に卒業した、第2代のジョン・アダムズを筆頭に、6代ジョン・クインシー・アダムズ、19代ルザフォード・B・ヘイズ、そして、26代セオドア・ルーズベルト、32代フランクリン・D・ルーズベルト、35代ジョン・F・ケネディ、43代ジョージ・w・ブッシュ、そして現在の大統領である、第44代バラク・オバマです!

なんでも、東京福祉大学がモデルとしているハーバード大学は、378年の歴史を持っているそうです!

臨床心理士という職業の、資格認定が日本で始まったのは、1988年で、ここから始まった資格者は、現在までに22,000人以上もいるそうですよ!1995年からは、旧日本文部省が始めて、現在は制度化されている、よく聞く名前である職業「スクールカウンセラー」における、心理職専門家として規定されていて、2008年からは、全公立学校への配置、派遣が進められているそうです!すごい世の中になりましたね、私が子供の頃に、こんな制度があったならば、どんなにか、精神的に楽だったかと思うと、時代の流れをヒシヒシと感じます。

社会全体が、心理的な部分をカバーする職業を上手に使って、講師などを派遣し、多くの人たち(子供を含めて)を、楽にしようとしてくれる、この優しさが、心から有り難いと感じます。

こんな素敵な職業に就いている、松坂桃李の父親ですが、すでに書いたとおり、東京福祉大学では、講師として、学生相談室に勤務している傍らで、葛飾白百合幼稚園の理事として、園の運営や、保育方針などについて、理事長の相談相手となり、多くの子どもたちを導いている、素敵な職業をされているようです。

ここからは、松坂桃李ってどんな俳優?ということで、彼の人物像などについてもみていきましょう!

プロフィールを見ると、松坂桃李は、2015年1月時点で26歳です。

1988年10月17日生まれで、神奈川県茅ヶ崎市出身です!偶然でしょうが、1988年といえば、先程も書いたように、臨床心理士という職業をしている父親の、この仕事の資格制度が始まった年でもありますね!松坂桃李は、左利きなんだそうですよ!一緒に食事をすると、逆側でお箸を持つのでしょうから、珍しいので思わず見入ってしまいそうですね(笑)。

イケメン俳優として、人気が出ている松坂桃李ですが、本人は、そういった表現をされたり、呼ばれたりすることに、違和感を感じていると話しているようです!2015年1月16日に放送された、「バナナマンの決断は金曜日!」に出演した時に、恋愛観や、私生活について話をしたそうですが、その時に、松坂桃李は、イケメン俳優とくくられる現実に対して、次のように話しています。

「バラエティーに出てもそういうくくりで、司会の方も”はい、イケメン俳優ね”とか。そういうものって、年齢を重ねていけば、いつか通用しなくなりますからね」

なかなか、しっかりとした発言をしていますね!さすが、父親の職業が堅い、心理職なだけに、浮ついたことなど考えておらず、しっかりと地に足を付けた生き方をしているようです。

ソース元http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20150118/Narinari_20150118_29694.html

・・・けれど、松坂桃李が芸能界に入ったきっかけは、ノリだったそうです!2008年に、友人に言われて受けた、「チャレンジFBモデル2008オーディション」に合格してしまい、雑誌「FINEBOYS」で専属モデルデビューをしたことがきっかけでした。

同時期に、トップコートという名前の、現在所属している事務所の第8期生として、養成所に所属し、芸能活動を開始しました。

2009年、スーパー戦隊シリーズの第33作になる、「侍大戦シンケンジャー」の、シンケンレッド役で俳優デビューをし、「バナナマンの決断は金曜日!」でも話したそうですが、この時代、ヒーロー役と言えば一般的に聞こえはいいのですが、非常に給料が安く、当時は水を飲んで、なんとかお腹を満腹にさせていたんだとか!ですが、Wikipediaなどで経歴を見ていくと、その後は、仕事の幅がどんどん広がっていて、トントン拍子にここまできた印象が強いのですが、俳優になることについては、両親に大変反対されたといいます。

松坂桃李がオーディションに合格して、芸能界に入った頃は、なんと大学生であったそうですが、産業能率大学に通っていたそうです。

ドラマ撮影などで、大学を休学することを父親などに告げると、大反対され、「この仕事で食っていくから」と啖呵を切って家を出たそうですが、なにせ安月給だった時代ですから、結果的には、父親達の援助を受けながら、俳優業を続けていったようですね!その後、3年ほどで、NHKの連続テレビ小説「梅ちゃん先生」で、ヒロインの夫役を射止め、親が本当に喜んだという話も、テレビなどで披露しているようです!

この時、NHKの力にも、驚いたそうですよ!何故なら、大反対していた親が、これで人に話せるなどと、息子の職業を受け入れてくれたからです!以前、「龍馬伝」に出演が決まった福山雅治も、同じようなことを、ラジオ番組で話していたのを聞きましたが、、周囲の人の態度が一変するようです!(笑)

松坂桃李が通っていた、大学ですが、「能力を生み出す大学」という意図も込められている学校で、1979年に創設されています。

同じ大学の卒業生には、女優で、2児の母親となった小雪の実姉である、歌手の弥生などがいます!

松坂桃李と、講師をしている父親の関係ですが、どうやらあまり話をしない親子であることを、本人が暴露しているようです!東京福祉大学で、学生の相談相手を務めるなど、精神が安定しているタイプでないと、難しい職業に就いている父親は、松坂桃李自身も話しているように、とても優しい人なんですって!そんな父親に、「すごいな」と、俳優としての自分を褒めてもらいたい思いがあると語ってもいますが、まだまだ俳優という職業に就いて数年ですから、今後の活躍がどうなっていくのかは、発展途上のため、非常に楽しみなタイプの人物でもありますね。

東京福祉大学で、講師として、学生相談室に勤務する父親から、松坂桃李が教えられたことは、次のようなものがあるそうです!「挨拶をしろ」「謙虚に人の世話になれ」、こういった言葉の意味が、26歳になった現在、ようやくわかりはじめたそうです!素敵な関係を築いているんですね!松坂桃李と父親のエピソード、なんだかほっこりしてしまいました。

それでは、ここからは、両親以外に家族はいるのかどうか?そして、名前の由来などについて見ていきましょう!実は、姉と妹に挟まれた、ただ一人の息子のようです。

そして、この桃季という名前ですが、なんでも父親と母親が、中国の歴史家である、司馬遷の「史記」に書かれた言葉である「桃李不言下白成こみちを成す(とうりものいわざれども、したおのづからこみちをなす)=桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道が出来る、徳のある者は、弁舌を用いなくても、人はその徳を慕って集まり帰服(心を寄せてつき従うこと)する」からと、もうひとつは、中国の故事「桜梅桃李(桜、梅、桃、すもものことで、転じてそれぞれが独自の花を咲かせること)」から取ったそうです!

松坂桃李のご両親、とても勉強熱心な方々なんですね!なんといっても、東京福祉大学で、講師や学生相談などの職業に就いているくらいですから、とてもやさしく、真面目な人柄なんだなと、こういった、子供の名前の付け方でも、なんとなくそういった部分が見えるのが、素敵だなと、個人的には思います。

なんでも、ワンピースの大ファンだそうですが「スラムダンク」にもはまったことがあったようです!あまり友達がいないタイプだと明言していて、一人焼肉、映画などに行って、プライベートは、静かに過ごしているタイプであるとも話しているようです!

ちなみに、講師とは、講義を行う人のことを言います。

大学などの、高等教育機関で、講師が授業をすることを講義といいます。

講師は、教育施設や研究施設などに所属している、いわゆる教員のことです。

他には、学習塾や、予備校の教員も、講師と呼ばれています。

講演会で話をする人や、各種の講習会で指導する人も、講師と呼びます。

父親が、東京福祉大学に務めていて、臨床心理士という職業を持っている松坂桃李、俳優として、今後も様々なジャンルにチャレンジしていく姿を、静かに見守っていきたい、そんな人物だなと、個人的に思いました。




<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です