石原さとみのメイクのやり方と髪型

石原さとみのメイクのやり方と髪型

ブログライターkomichiです。

今回のテーマは、「石原さとみの髪型とメイクのやり方」です。

可愛い系女優であり、男女両方に愛されている芸能人は、数多くいるかと思いますが、髪型やメイクのやり方に、注目が集まる人といったら、この人が、かなり注目度が高いのではないでかと思われます?それは一体誰?そうです、タイトルの通り、石原さとみです!彼女の髪型やメイクのやり方に、興味津々の人は多いようですね!この記事では、人気女優であり、駆け抜け続けている、個人的には、実は、天然おとぼけキャラではないかと思っている、石原さとみについてや、髪型の中でも、ポイントとなる前髪の作り方など、さらには、メイクのやり方、そして、メイク用品についてなどを、いろいろとまとめていきたいと思います。

石原さとみのプロフィール

まずは、石原さとみって、どんな人?1986年12月24日、なんと、クリスマスイブに生まれたのですね!現在28歳、東京都出身の女優です!2002年に、第27回ホリプロスカウトキャラバン「ピュアガール2002」で、グランプリ受賞、これがきっかけとなり、女優デビューをされています。

元々は、「石神国子」という名前で、映画などに出演されていましたが、2003年、映画「私のグランパ」に出演された時に、芸名を、現在の石原さとみに変更されていて、これが本格的なデビューであると、紹介されているようです。

その理由は、グランプリを取ったときは、まだ高校1年生だったので、学業を疎かにすることがないようにとの配慮もあり、本格的な芸能活動は、高校卒業まで、待ったからであるようです。



石原さとみという名前、なんだか聡明そうで、知的な印象を与えますが、本名ではなく、芸名で、自分は、原石であるという考えがベースにあり、その原石を反対にして苗字に使い、聡明で美しくありたいという理由から、下の名を、聡美とつけ、これをひらがなにしたそうです!なるほど、きちんと理由があって、つけられた名前だからこそ、ぱっと見た瞬間、なんだか頭にすっと入ってくるのだなと、この話を知り、なるほどと、感心するように驚きました。

元々、「私のグランパ」に出演する前から、芸能活動をされていて、映画出演の経験もあったのですが、本格的デビュー作となった、先ほどの作品で、新人賞などを総ナメにした頃は、かなりストレスを抱えていた時期でもあったと語っていますが、当時は、「どう見られたいかとか、見栄だったりとか、しったかぶりだったりとか、10代ならではの背伸びとか、いろいろとしてきました」と、笑いながら告白をされているようですが、ある人から、次の一言を贈られて、意識が変わったといいます。

その一言は、「どう見られたいか、じゃなく、どうありたいか?が大事」この言葉をきっかけに、「なるようになる」「楽しければいい」と、考えらるようになって、気が楽になったそうですが、一時期は、外に出るのも、億劫な時期があったとも告白されていて、人気者ならではの、苦悩を打ち明けたこともあるようです!個人的に、バラエティー番組で見かける、石原さとみを見ていると、この人、ちょっと変わっているのかな?といった印象を受けるのですが、独自のリズムで喋り、動く姿に、引き込まれる気分になる人も、いるのではと思います。

石原さとみのモテ顔メイク

彼女の、女子力の高さは、同じ女性から見ても、驚きなのですが、女優という仕事柄もあるとは思いますが、基本的に、石原さとみ自身が、聡明で美しくありたいと思っていたと語ってているので、内面から出る、力強さが、この高い女子力を、支えているのかなとも考えられ、オーラが強いのも、先程書いた、さまざまな苦悩を抱えて、そこを乗り越えて、吹っ切ってきたからこその、精神力でもあるんだろうなと、個人的には思います。

いろいろと、この個性的な実力派女優である、石原さとみについて調べてみると、やはり気さくな性格で、誰にでも話しかける、とてもラフなタイプであることが分かりました。

それは、人見知りをすることがない性格を持つ、彼女の個性でもあるようですね!なんでも、英語が得意で、バスケット通でもあるんだとか!なんとなくですが、石原さとみとスポーツって、あまりイメージとしては、そくわない気もするのですが、あなたはどう思われますか?汗臭いというよりも、いつも涼しげで、楚々とした、だけどほんわかする、人の感情を、鷲掴みにするようなタイプの女優だと思うのですが、この辺りは、見ている側によって、印象は違ってきますので、ひとつの見方であると考えてください。

石原さとみの髪型、作り方

それでは、ここから、石原さとみの髪型を見ていきながら、あの前髪の作り方などもシェアしていきたいと思います!

近年は、自毛を金髪に染めたり、様様な色でアレンジをして、髪型なども、多様性のあるものが、好まれているようですが、石原さとみは、デビュー当時から、基本は、黒髪にされている、優等生派とも言われているようです。

長い黒髪に、ふんわりとしたパーマなどで、女性らしい雰囲気を出しつつ、好感度高めの髪型やメイクをされ続けていることで、多くの女子からも、支持されていると言われています!もちろん、役がらによっては、茶髪にされている時期もありますが、個人的にも、石原さとみの髪型=黒髪といった印象が強いため、あまり、茶髪のイメージは、個人的に残らないので、石原さとみは黒髪といった理解のほうが、個人的には分かりやすいのですが、あなたはいかがですか?女優やタレント、モデルなど、ある一定の年齢になると、たいがいの方が、前髪ぱっつんをやめて、長くして、額を出すといった髪型を、選ぶ傾向がありますが、石原さとみも、もちろん、額を出す髪型もされていますが、基本的には、前髪があり、可愛らしい顔立ちが映えるような、メイクや髪型の作り方をして、きちんと感を出していますよね。


↑ 現在最も売れているバストアップDVD

こういった、自然体で、ナチュラルな雰囲気や髪型、メイクなどが、多くの人たちから支持されている、理由の一つなんだろうなと、個人的には思います。

これまで、デビュー当時から、石原さとみの髪型を見ると、基本はロングというのが、特徴でもありますね!個人的には、前髪ありの、ボブスタイルだった彼女の髪型が、抜群に似合っていたと思うのですが、このボブ、すべての人に似合う髪型ではないと言われていて、一説によると、自分の意思をきちんと持っている、自立している内面を持った人に似合う髪型だとも言われていて(ひとつの説ですから、考え方は人それぞれです)、確かに、こういった面から見ると、石原さとみの、メイクのやり方などもそうですが、彼女独特の意思や、自立された内面を物語っているようにも見えるので、意外と中身は、そういった面があるのかなとも思えますね!

最近の、石原さとみの髪型で、多くの方々から支持されているものは、ドラマ「ディア・シスター」でやっていた、ミディアムパーマといったものなんだとか!ドラマを見て、早速美容院へ出かけ、彼女と同じようにしてくださいと、お願いした女子は、多かったと言われています!かなりの影響力を持っている、女優でもあるようですね!なんといっても、石原さとみの魅力は、どんどん可愛くなってきた、というところのようですが、デビュー前の写真を見ると、すでに、完成された美しさを兼ね備えているように見えますが、10代の頃のほうが、逆に大人っぽく見え、最近では、違った意味で、洗練された可愛い系女子に成長されたんだなぁと、個人的には思っています。

彼女の服装、髪型、メイクのやり方などは、かなり多くの方が、真似をしたがり、ネット上での検索も、多くされているようです!では、最近とっても人気の高かった、「ディア・シスター」で、石原さとみがやっていた髪型、どうやってやるのかな?そのやり方について、簡単に見ていきたいと思います。

なんでも、いちいちパーマをかける必要はない、髪型のようですね!コテと呼ばれる、一般的には、ヘアーアイロンとも言われているものを使って、軽く髪を巻いてあげるだけで、あの、キュートな髪型が作れちゃうそうですが、自分は不器用だからなぁと思っている方は、美容師に相談するなどされて、ゆるくパーマをかけてもらうというのも、簡単で楽ちんな方法でもあります!コテを使って、あのヘアースタイルを作る場合は、まずは、ヒートプロテクトのスプレーなどを、髪になじませて、ブラッシングして、浸透させておいてください。

その後、髪を2つに分け、さらに、片側の髪を3等分にしてから、まずは、一番後ろの束を、外側に巻きます、徐々に下にコテを下ろしていきながら、中間で5秒ほど置いて、徐々に下におろしながら巻いていきます。

鎖骨辺りの髪から巻いていくのがコツのようです、そして、真ん中は外巻き、手前は内巻きにすると、上手くいくそうですよ!ご存知だと思いますが、コテを使うときは、あまり同じ場所に、長時間あてることは、避けたほうが無難です!何故なら、髪が熱で傷むからです!さらに、うまく巻けたら、手か、クシなどで、ふんわりとほぐさないと、不自然になりますから、注意されてくださいね!内側から、ふんわりとほぐすようにすると、可愛さがアップしますよ!ここで、一番のポイントをシェア!石原さとみが、「ディア・シスター」でやっていた髪型の、重要なポイントは、もちろん、あのパーマヘアーの部分も、大事なのですが、前髪がキモ!になるんだとか、少し短めに切ってあり、なんでも、専門用語で「シースルーバング」と呼ばれる手法を使った、前髪作りが大事なんだそうですよ!これは、透けている前髪と呼ばれるもので、以前は、ぱっつん前髪や、重みのあるものや、斜め分け、真ん中分けが主流だったのですが、ここ数年、このシースルーバングと呼ばれる髪型を、オーダーする人が増えたと言われています!そして、これはなんと!セルフで作れるのだそうですが、石原さとみのようなモテる女子を目指そうと考えている方は、前髪を作るときには、目尻を囲うような切りかたをすることが、大事だということです。

少し短めで、シースルーバング、そして目尻を囲うように切る、これがポイントとなるようです!前髪を、石原さとみのように、シースルーバングにすると、次の3つの効果が期待出来るそうです!目が大きく見える(眉毛が見えるようになるので、きりっとした感じが出て、目のインパクトも上がる)、清楚に見える、顔が細く見える。

やはり、可愛いには、様々なポイントや、技が隠れていたのですね!さすが石原さとみ、真似する女子が、後を絶たないと言われるだけあって、きちんと、メイクのやり方だけではなく、髪型の前髪の、小さな部分にまで、こだわりが隠されていたようです。

この、シースルーバングを、セルフで作る場合のポイントとやり方をシェア!まず、黒目と黒目の間の髪を切るので、それ以外の横の前髪は、残しておいて、ピンなどでとめておいてください!前髪を手で持ち上げ、内側からコームを入れて、切りたい部分までコームを下げ、そこを指でつまんでおきます。

石原さとみの前髪の作り方

横からはさみを入れると、ただのぱっつん前髪になるだけなので、縦にはさみをいれて切っていきます!そうすると、切り終わった後、斜めに流した時にも、綺麗なラインが作れているので、アレンジもやりやすくなります。

最初に、横の前髪を残しておきましたが、あそこは切らないようにしてください、切るのは、真ん中の部分のみです!横の前髪は、長いほうが可愛いので、手を入れないように気をつけましょう!女子の可愛いは、世界を癒やすと、個人的に思うので、メイクや髪型を変えていきながら、どんどん可愛くなって、社会を明るく照らす存在となっていただけたらと思います!

石原さとみのメイクのやり方

ここからは、石原さとみの、メイクのやり方についてシェアさせていきます。

まず、メイクのやり方を見る前に、ポイントを整理しておきましょう!清楚で、素肌の透け感があり、ピンク系を使って、さらには、眉毛はふんわりとさせているというのが、大事なポイントでもあります!あの、透き通るような素肌を作るための、メイクのやり方を見ていきましょう。

まず、肌の手入れをきっちりと行い、メイクをする準備を整え、ベージュ系の、明るめの下地を塗っていきます。

肌の気になる部分や、目の下などに、ファンデーションを薄くのせ、フェイスパウダーを、スポンジで軽くのせていきます。

これで、ベースメイクが整いました、石原さとみの、メイクのやり方のポイントとしては、やはり、ふんわりした眉毛と、ぽってりとした、たらこ唇ですよね!あなたの髪の色が、黒髪であっても、茶系のアイブロウを使って、眉毛を描いていくのが、石原さとみメイク方法のポイントです!濃い目に筆にとったアイブロウを、眉頭から、眉尻まで一気に線を入れていきながら、しっかりと眉をかいていきます。

ペンシルを使って、毛の間などをうめていくと、色が濃くなりすぎるので、ナチュラルメイクが基本の、石原さとみのメイクは、パウダーを使ってうめていくと、自然な形になりますので、こちらがおすすめの方法です

以前は、太眉だった石原さとみですが、現在は、並行眉と言われる、ストレートタイプの形になっています!眉頭から眉尻上までは、ストレートにかいていき、眉尻は、下げて、細すぎず、太すぎない、丁度いいバランスの眉を作っていってください。

次のメイクは、アイラインです!石原さとみは、上瞼の際に入れています、これがポイントになります!色は濃い目のブラウンを使い、さっと入れてください。

下瞼の目尻にもブラウンのラインを入れて、目尻はくの形に囲っていきます。

そして、ここがポイント、石原さとみメイクでは、目尻のラインはあげません、短めに引き終える感じにしておきましょう。

メイクのやり方のポイントは、アイラインは薄めに、幅は出来る限り狭く、書いたらきちんとぼかして、自然に見えるようにすることも大事です!次のメイクは、アイシャドウです。

ベージュのアイシャドウベースを、アイホールにのせていき、二重部分に、ブラウンのアイシャドウをのせていくのですが、石原さとみメイクのやり方のポイントは、アイシャドウのブラウンを、目頭の部分のみ、濃い目に入れることと、目尻の下側にも、ブラウンのアイシャドウを入れることです!そして、涙袋の部分には、ピンクパールのアイシャドウをのせ、ブラウンのペンシルなどを使って、下に線を入れて、涙袋を強調することも重要です!自然にぼかすことも、忘れずにやってみてください。

次は、メイクのやり方、チーク編に移りますが、彼女は、チークゾーン全体に、思いっきってチークを入れています。

石原さとみ風チークの入れ方

メイクでチークを入れる時のやり方ですが、内側から外側へ、大きくチークは入れるようにする、色は、パールの入った、ピンク系がおすすめです!笑った時に、ぷっくらとする部分に、入れていくという感じで覚えると、分かりやすいかと思います。

頬骨のところに、ハイライトを入れると、立体感が出て、ぷっくらとした感じがよく分かり、イキイキとした表情に見えるので、おすすめのメイク方法です。

マスカラも、しっかりと重ね付けしていきましょう!生え際から、まつげの先に向かって、さっと塗り、きちんとコームでとかして、メイクしたまつげが、だまにならないように気をつけてください。

次に、あのぷっくらとした唇を作る、メイクのやり方ですが、まず唇の境目を、ファンデーションか、コンシーラで消していきます。

そして、ヌーディーベージュ系のリップペンシルを使って、ややオーバー気味に唇を描きますが、ポイントは、上唇のM字ラインを、消すような感じに書いてきます。

マットなピンクリップで、輪郭を描いた内側を、しっかりと塗りつぶしていきます!グロスは、ほんのりのせる程度に使ってください。

ここまで、石原さとみの髪型と、メイクのやり方などを見ていきました。

髪型は、どのドラマの時のものに興味があるかは、人それぞれなので、比較的最近のドラマで、人気の高かった「ディア・シスター」の時の、髪型を見ていったのですが、メイクのやり方のポイントを、ここでまとめておきましょう!まず、上下のまつげはしっかりと、涙袋を強調する、ベースはナチュラルに、アイシャドウはブラウン系、そしてチークはピンクパールがおすすめ、さらに、ぽってりとした唇は、たっぷりグロスではなく、マットなピンクリップを使って、大きめに描いた唇の内側を塗りつぶしてから、ほんのりとのせる程度に、グロスを使うというものです!

石原さとみ風リップの塗り方

石原さとみメイクで、リップの付け方を、誤解されている方もいるようなので、ここは重要なポイントなので、再度強調させておきますが、グロスを、たっぷり使っているように見える(印象が残る)かと思いますが、よく見ると、そうではなく、きちんとマットな色味を使って、上品にリップメイクをされているので、写真などでチェックすると分かりますが、ここはキモ!ともなりますので、大事なポイントです、間違えないようにされながら、石原さとみメイク、楽しんでいただければと思います!

ここからは、意外と知らない人が多い、メイク用品についての情報を、まとめていきたいと思います。

ナチュラルコスメをご存じの方は、いらっしゃるかと思いますが、肌が弱い人が使うもの、といった認識の仕方が、一般的なのかなと思います!ですが、実は、長くコスメを使っていると、肌に負担がかかるといった商品や、メイクのやり方などもあり、このような情報を、よく理解されていない方も、多いと思いますので、ドラッグストアに置いてある、値段だけで選ぶメイク用品についてではなく、もっと人間の肌や、体にとって、優しいといわれるものなどについて、情報をまとめていきたいと思います。

世間的に出回っている多くの化粧品、石原さとみも、メーカーのイメージガールを務めていますが、それらが、どのような成分で出来ているか、までに気を配っている方は、少ないのではないかと思われます。

実は、そのメイク用品の成分によっては、せっかく可愛い自分を作り上げている、あなたの肌や体に、将来的に、なんらかの害を及ぼす場合もあるという知識も、知っておいたほうが、選択肢の幅が広がるのでは?と思い、情報のシェアをしようと考えました。

実は、石原さとみがイメージガールを務めている、大手化粧品の商品の多くには、様々な有害物質も含まれているとのですが、これらの商品を、知らずに使ってしまい、肌トラブルが起こり、悩む人も、ひそかにいるとも言われているのです。

食べ物の添加物もそうなのですが、化粧品に含まれている成分の中には、人によっては、肌トラブルを起こしたり、健康を害してしまう場合もあり、それを知ることで、調子の悪さなどが回避できるなら、そのほうが、多くの方の役にも立つだろうと考え、この情報を出そうと思いました。

化学物質を多く含む、化粧品を長年使い続けると、体や肌にトラブルが出る人がいる、では、一体どんなものを使っていけばいいのか?自然派コスメが増えてきた時代ですが、とにかく、情報量が多すぎて、結局何を選んでいいのか?分からなくなる方も多いでしょうから、出来る限り分かりやすく、話を進めていきたいと思います。

石原さとみもイメージガールを務めている、大手化粧品の商品の多くは、最先端の、科学技術などで開発された成分などが含まれていて、人によっては、それらの物質により、ひどい方になると、「化学物質過敏症」という症状を出してしまう人もいて、大変な肌トラブル、生活トラブルに見舞われる方もいるようです。

ただ、一般的には、過度に使いすぎなければ、そんなに敏感に反応することもなく、大手化粧品の商品は、研究されているものなので、使い勝手もいいですし、発色やメイクの密着度なども、かなり便利ですから、一概にそれが悪いと、言い切れるものではなく、使い方次第、といった捉え方をしていただければと思います。

これは、一人ひとりによって、合う合わないがあるという情報なので、これがいいとか悪いといった話ではありませんので、そこは勘違いされないように、情報を受け取っていただければと思います

実は、人によって、避けたほうがいい成分というものがあり、これは、頭でいちいち考えるものではなく、使ってみて、自分で実感しながら感じて、肌の状態を見ながら、どういったものが、自分に合うのかを、見極めていくことが大事でもあります。

現代社会には、簡単、便利、安いといったものに、ニーズが集まっていますが、これらの、便利なメイク道具や、商品などが氾濫している中で、肌トラブルも多くなっている現実を見ると、単に安いから、簡単で便利だからといった考えだけで、安易に、石原さとみもCMやっているから、あの商品は絶対いいと、盲目的に信用するのではなく、もっと自分の心と体に聞いてみて、自分が心地いい、肌の調子もいいといった感覚で、メイク用品と向き合う姿勢も、大切な時代になったのではと、個人的には思います。

いわゆる、ケミカル商品といった、メイク用品を使うことで、肌のバリア機能が著しく損なわれてしまう場合も、人によってはあります!ケミカル商品って何?科学的に合成した商品という意味です。

そして、元々自然から発生している人間が、この科学的に合成されたものを使い続けると、なんらかの健康や、肌のトラブルを招くとも、近年では言われていて、実際に、トラブルを経験した人の中から、自然派化粧品へのこだわりが生まれ、最近では、様々な、オーガニックコスメが開発されていて、メイク用品の選択肢は、どんどん広がっているのです!石原さとみもイメージガールを務める、大手化粧品の商品は、個人的にも使ってきた経験もあり、商品の良さも理解している私は、使い勝手もいいし、新色などが出ると、女子的に、ワクワクする感覚もよく理解できますし、使ってきた経験からも(新色が出るとすぐに買い求めてもきました)、私可愛くなる!という感覚は、本当に楽しかった記憶があります!その後、多くの肌や健康トラブルを経験して、様々な学びもしてきた中で、選択肢の幅が広がったことで、メイクのやり方や、商品に対する知識や、情報が増えたことによって、単に安いから、手軽に手に入るから、便利だしといった感覚だけで、商品を選ぶという生き方をしなくなったので、さらに、生き方も多様になり、楽しみの質や幅が広がったのです。


↑ 現在最も売れているバストアップDVD

化粧品に入っている、防腐剤や安定剤、さらには、質の悪い原料が使われているものを、知らずに長期間使い続けてしまい、気が付くと、肌トラブルなどに悩まされた、ということのないように、これらの情報は、あなたにとって、必要であるものを探して、見つけて、自分の肌で試してみながら、いろいろと、調べるといいのでは?と、個人的に思います。

個人的経験や学びから、私が基本的に避けているものを、シェアしながら、話を進めていきたいと思いますが、一時期、これらのケミカル商品を、徹底的に排除した時期がありますが、結局は、塩梅でバランスだなと気づいたため、今はそれほど、神経質になるようなことはありませんが、まずは、最初に排除していた成分などを、まとめてみていきたいと思います。

実は、化粧品の全成分が、裏ラベルに表示されるようになって、日本ではまだ15年弱ほどだという事実を、あなたはご存知でしょうか?多くの方が、石原さとみもイメージガールを務める、化粧品会社のメイク商品を選ぶ時などは、見た目や発色、テクスチャについてなどばかりに夢中になり、その中に、何が入っているのかを知ろうとする人は、少ないんようです。

私ももちろん、知らなかった時代がありますが、様々なトラブルを経験して、中身について理解を深めていったのですが、合成ポリマーなどが入っているメイク用品を、知らずに使っていて、乾燥肌がひどくなってしまう方も多いのです。

私が基本的に最初に避けた成分は、合成界面活性剤が含まれているもの、この成分は、油で出来ている、皮脂膜と馴染んで、膜を緩め、その下の、角質層にある、セラミドなどの細胞間脂質溶かしてしまい、肌のバリアを破り、肌のタンパク質の水素結合を切断し、肌のタンパク質を、傷つける可能性があるという、指摘もされているのです。

このような成分を使い、肌につけ続けることで、肌のバリアが緩く、弱くなっていくと、慢性的な乾燥肌や、敏感性を起こしてしまう人もいるのです!あまりにもひどい乾燥肌だった人が、このような化学物質が入った化粧品断ちをして、ケミカルではなく、オーガニックのスキンケア商品や、メイク用品を使うようになったら、それらの肌トラブルが、なくなったといった経験をされている方も、数多くいるようです。

次に気をつけたいものが、合成ポリマー、これは、美容液やクリームなどの多く使われている成分で、合成ビニール樹脂と呼ばれていて、メイク用品の裏側を見ると、よく書かれているものに、「カルボマー」というものがあります。

これは、なんと!赤ちゃんの紙おむつにも使われている、高分子吸収剤の一種で、赤ちゃんがおしっこを何度しても、漏れないことからも分かるように、大量の水を抱え込むことが出来るので、肌につけている限りは、しっとりとして、肌がツルツルにもなるのですが、本来の肌がそうなっているという訳ではなく、肌にとっては、分子量が大きいため、異物となってしまう成分なので、肌に吸収されないため、肌の上にいる、善玉菌が住みずらく、微生物も分解できない成分です。

これらの成分は、個人的にも、一時期徹底排除した時期がありますし、現在も、出来る限り避けるようにしていますが、石原さとみがCMしている商品ではありませんが、多くの口紅や、メイク用品に使われる成分に、赤色5号とか、黄色4号などと書かれたものがありますが、あれはタール色素といって、合成色素なのですが、現在は、石油から合成して作られているもので、発がん性があるとの指摘や、研究結果もあるため、他には、ぜんそくや、蕁麻疹、アレルギーなどの原因になる物質であることも分かっています。

メイク用品には、合成防腐剤も、多く含まれているものもありますが、その中でも、よく見かけるものに、フェノキシエタノールや、バラベンといった成分があります。

バラベンは、人によっては、接触性皮膚炎や、アレルギー性湿疹を起こす危険性が指摘されています!人によって現れるかどうかは、様々なことが関係しますから、絶対にこうなるとは言えませんし、可能性の話でもありますから、情報の一つと考えて受け取り、最終的に選択されるかどうかは、ご自身の判断ですることが大事だと思いますので、知らずに使っていて、トラブルになったなんてことにならないよう、知っておくと、お得な情報でもありますといった程度に考えてながら、判断されてくださいね。

フェノキシエタノールは、毒性が強く、バラベンよりも防腐力が落ちるので、量が多く使われているようです。

メチルパラベンは、少量でも、敏感肌の人は刺激を感じやすい成分です。

最近では、オーガニックコスメや、ナチュラルコスメと謳われている商品を、多く見かけるようになったかと思いますが、そもそも、この2つの違いって何?オーガニックコスメは、ナチュラルコスメの一つで、使っている原材料の多くが、無農薬無化学肥料で育てられたものを使用している、という特徴があります。

これらについては、詳しく書いてある書籍などもありますし、ネットで情報を探すと、いろいろと詳しく説明してくれる、親切なサイトも沢山ありますので、ご興味があれば、ご自身の肌と相談しながら、調べていかれると、肌トラブルに巻き込まれなくてすむので、安心でもありますね!せっかく、石原さとみのようなメイクのやり方をして、可愛くなりたいのに、使っているメイク用品の成分で、トラブルになったりすると、ほんと、気分も落ちてしまいますよね、しっかりと、ご自身でこれらの情報を見つけていきながら、メイクや髪型、楽しんでいただければと思います。

可愛いと評判の石原さとみ、彼女の髪型やメイクを真似したくて、やり方を研究している人もいるようですね、この記事が、あなたの望みを叶える、きっかけになれば幸いです。

無料メルマガ「在宅ブログライターで月収30万円稼ぐ方法」
by ブログライターkomichi
自由な働き方
収入と時間と人間関係の悩みから解放されて、趣味や旅行など自由にできる学生時代のサークルのようなコミュニティーを一緒に作りませんか?好きな場所、好きな時間にブログを書くだけでOL時代以上の収入と自由を手に入れる私komichiが人生を変えた「在宅ブログライター」という職業について無料で3つの動画をお届けしております。在宅ブログライターについての詳細はこちらよりご覧いただけます(推薦文あり)。




*興味がなければいつでも1クリックで配信解除できますのでお気軽にご覧いただけたら幸いです。



<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です