米倉涼子の弟はアディダス関係者?

ブログライターのkomichiです。

今回のテーマは、「米倉涼子の弟はアディダス関係者?」です。

女優米倉涼子といえば、2014年は公私ともに充実していた年でもあったと言われています!そう、出演したドラマはヒットし、さらには、年末には結婚を発表しましたから、本当にどちらも満たされた、良い一年であったと思われますね!

そんな幸せの絶頂にいると思われる米倉涼子には、弟が1人いるそうです!家族構成は4人ですから、姉弟はこの弟だけのようです!俳優をやっていたという話も出ていたようですが、実は一般人で、なんでもアディダスという、ドイツのスポーツ用品メーカーに、勤務していると言われています。



米倉涼子の父親は、2005年に、57歳で他界されてしまいましたが、生前は、都内のホテル関係の仕事をされていたようです。祖父は医者であり、米倉涼子自身も、そちらの道を希望していたようですが、結果的には女優として成功!弟のことについては、あまり公表されていませんが、なんでも同じ高校などに通っていたようですから、かなり仲が良い2人であることは、間違いなさそうです!

弟が、アディダス勤務であることを話したのは、米倉涼子本人のようですが、2011年1月に放送された「はなまるマーケット」に出演した際、4つ年下の弟の存在と、勤務先を明らかにしたということのようです!

ちなみにあまり知られていないのですが、米倉涼子の弟が勤務するというアディダスと、プーマ、この2つのブランドは、元は兄弟によって運営されていた会社なんです!意外ですよね?この辺り、詳しく経緯をみていきましょう!

なんでも、アディダス社の創始者である、アドルフ・ダスラーは、ドイツのニュルンベルク近郊にある、ヘルツォーゲンアウラッハに生まれたのですが、親の仕事は靴職人だったそうです!そんな流れで、現在のような、スポーツ選手などのための、画期的なスパイクやシューズ、スニーカーなどが開発されていったのですね!1920年に、靴職人として訓練を受けていたアドルフは、第一次世界大戦から帰還すると、スポーツシューズの生産を始めました。1924年7月1日に、兄のルドルフがこの事業に加わり、靴製造会社である「ダスラー製靴工場」を設立しました。

役割分担としては、アディダスの創始者である、弟のアドルフが生産を、兄のルドルフ販売を担当して仕事をしていたのですが、第二次世界大戦が始まると、2人の兄弟と、その妻との関係に、悲しいヒビが入るようになっていったそうです!戦争が、生き方や考え方を変えていったようですね!そのため、1948年、2人の関係はさらに悪化していき、この年に、兄のルドルフが会社を去る形で、2人は別れて仕事をするようになったそうです!それまで兄弟で経営していた会社の、街の反対側で、兄が「プーマ社」を創業!2人でやっていた会社は消滅したため、弟のアドルフは、自らのニックネームである「アディー・ダスラー」から、アディダスを創設したそうです!

1989年、アディダス社は、株式有限責任会社となりましたが、1995年の新規公開株(IPO)までは、一族が所有していたそうです!ちなみに、IPOとは、日本語にすると「新規公開株」「新規上場株式」と言いますが、要するに、株を投資家に売りだして、証券取引所に上場し、誰でも株取引が出来るようにすることです。

ですから、この場合、詳しいことははっきりと言い切れませんが、1995年までは、株は親族だけで持っていたということだと思われます!この年に、フランクフルト証券取引所に上場しています!

弟が創設したアディダスは、その後1997年には、世界第2位のスポーツ用品メーカーになりました!何故なら、この年に、ウィンタースポーツ用品メーカーの、「サロモン」を買収したためです!フランス生まれのこのサロモン、この年にアディダスーサロモングループとなっていますが、2005年にリーボック株を取得したアディダスは、フィンランドのスポーツ用品メーカーに、「サロモン」を売却してしまいました!

米倉涼子の弟が勤めるという日本アディダスは、1990年代初め頃から、日本に登場するようになりました。1998年に、日本直営のアディダスの法人が設立されました!意外と最近なんですね!本社は六本木ですから、なにかと忙しい姉の米倉涼子と食事をする時などは、便利な場所ではないかと思われます。

ちなみに、学生時代、サッカー部の男子たちには、プーマとアディダスは大人気でしたが、兄弟が作ったブランドなのに、その影には、先ほど書いたような関係性があったなんて、会社を作り、大きくしていくプロセスは、なにかと意見の対立が生まれやすいとは言われますね!使っている側の人達にとっては、そのような背景は関係ないようです!どちらのブランドも、日本でも人気が高いですから、アディダス派、プーマ派で、アットホームな雰囲気で、違いを楽しむ姿は、個人的にも微笑ましかったなと思ったりします!

実は米倉涼子と弟は、先ほども書いたように、仲がいいと、彼女自身も認めているようですが、姉と弟って、面白い関係性があるってご存じですか?どんなものがあるのか、ちょっと見ていきましょう!

なんでも、姉がいる弟を、結婚相手に選ぶといい!と言われているそうです!米倉涼子と弟は、4つ違いですが、年が近ければ、ライバル意識などが強くなる傾向もあるようですが、4歳も年下なら、米倉涼子にとっては、非常に可愛いい弟であると考えられるようです。

そして、姉のいる弟の特徴は、次のようなものがあるそうですよ!優しくて、服装もオシャレ、姉の傍若無人な態度(笑)に、翻弄されて育った部分があるため、忍耐力があり、女性に対してソフトに接するそうです!女心も理解できているので、付き合うと楽なようです。

逆に男兄弟ばかりいる中で、弟として育つと、ガサツなところがあるだけではなく、女性がきょうだいの中にいないため、女という存在を、美化してしまいがちとの指摘もされているようです!個人的な経験ですが、弟がいますが、確かに、姉の傍若無人(笑)の振る舞いを知っているため、女性に対して優しい仕草や、話し方をする弟もいます!

え?どういうこと?・・・はい、年が近いとか、離れているなどでも違いがあるかと思います。

米倉涼子の弟は4歳年下ですが、1歳と12歳下の弟を持つ私から言わせると、やはり、年の近い姉弟は、衝突するだけではなく、なんとなくライバル心などがあり、素直に接することが出来ないため、相手もなんだか可愛げがない態度で接してきますから、これは、年齢差もあるでしょうが、弟による、とも言えるかと思います!

ある情報によると、弟にとって、姉の存在は、逆らっても口でも負けるため、大変な思いをする、という話も出てきます(笑)。

女性の中に、違和感なく溶け込める男性は、大抵弟で姉がいる人であるとも言われていますから、色んな意味で、鍛えられているとも言えるのかもしれません(笑)

個人的に経験から分かるのは、弟は意外と姉にとって、可愛い部分もありますが、甘えられると面倒だなと感じることも多くあり、この中の塩梅を姉弟同士で、どう取っていくか?その辺り、各家庭ごとに違うかと思います!

先ほど書いたように、米倉涼子のような姉がいる弟が、結婚相手に向いている理由が笑えたので、シェアします!

恋愛とメークのハウツーサイトによると、まず、姉のいる弟は、女性に幻想を抱いていない、女性の生活に自然に入り込める、姉を見て育っているため、女性に指図されることには慣れているようですから、変なプライドでケンカになったりしない、家事なども、抵抗なくやってくれるため、俺様目線な男性よりも、結婚相手に向いているようです!なるほど、個人的にも、よく理解できるものでもあります!確かに弟、家事などに抵抗感がありませんでした・・・笑

幼い頃から、姉の機嫌を取ることに慣れているため、女性が喜ぶポイントを知っているため、喜ばせ方が上手なんだとか!さらには、女性との距離の保ち方も上手いので、一緒に暮らしていく結婚生活が、かなり快適になるという理由もありました!

ここまで書いて、個人的にも納得しましたが、こういった面もあることは否定出来ませんが、やはり、弟によるとは思います。

他には、女性に対する一定の理解を持っている、些細なことなどで、女性側が一方的に切れたとしても、意外と平気なため(姉の切れた姿を見て育ったため・・?)、逆ギレなどもしないようです!

長男で妹がいる、姉が3人いる末っ子の男の子、姉と妹に挟まれた長男、一人っ子、男兄弟ばかり、いろんなパターンがあるかと思いますが、最後は、結婚相手とは、本質的にウマが合うかどうか?というものでもありますから、確かに、米倉涼子のような姉がいる弟なら、そちらで女性の本質を理解して鍛えられている分、男同士の兄弟や、妹を使う兄などとは違って、一緒に暮らしたり過ごす時間は、楽になる可能性は高くはなりますね!

ですが、例えば兄と妹であっても、非常に気の強い妹だった場合、兄がタジタジになり、気を使って成長していくことで、これらの図式ではなく、各ご家庭ごとに、育っていくプロセスが微妙に違ってくるというのはあると思いますから、やはり、弟やその人の育った背景による、という言い方のほうが、個人的にはしっくりときます。

米倉涼子の弟が勤めるアディダス社、兄弟の確執があったようですが、ブランドとしての人気は高いですよね!では、2015年1月現在、一体どんなアスリート達が、このアディダスと契約しているのか?そちらもちょっと見ていきましょう!

アディダスがスポンサー契約をしているのは、多くはサッカー関係ですね!サッカー日本代表や、各Jリーグチームなど、そして、青学の陸上競技部や、第一生命やワコールの陸上競技、東日本ボクシング協会などですね!野球チームとのスポンサー契約はないようです!

ニューヨーク・ヤンキースの、田中将大などは、アドバイザリープレイヤーとして、アディダスと契約をしているようです!サッカー日本代表選手の中では、ドイツのシャルケで活躍中の内田篤人、清武弘嗣、柴崎岳、香川真司などがいます!テニスの錦織圭も、アディダスと契約している選手の1人ですね!

米倉涼子の弟なので、俳優をやっていたり、なにか事業をやっている人を想像しますが、大手の会社であるアディダス勤務とは、ちょっと意外性がありました!もちろんこれらは、個人情報となりますから、詳しいことは、米倉涼子が話さない限り、それ以上詮索することは出来ませんね。

ここからは、賛否両論が沸き上がってきていると言われる、米倉涼子結婚について、過去に付き合っていた海老蔵が、祝福を発表したことに対して、個人的見解を含めて、どんなものがあるのか、見ていきたいと思います。

2014年12月26日、晴れて結婚を発表した米倉涼子に対して、2003年の大河ドラマ「武蔵」での共演がきっかけとなり、交際に発展していきましたが、2005年に破局、このお付き合いが、実は米倉涼子の名を、かなり世間に浸透させるきっかけとなったとも言われているのです!

そもそも、熱愛していたこの2人が、結婚までいかなかった理由の一つが、なんと!女優米倉涼子の、仕事に対する姿勢でもあったようだとも言われているのです!もともとこの梨園(なしえんではありません、りえんと読みます)という世界、女が男を立てることで成り立ってもいる、非常に特殊なもので、ここに嫁ぐということは、仕事を続けるのではなく、夫を陰で支える生き方が伝統でもあるのです!そのため、米倉涼子は、相手側の両親や、後援会の猛反対を受けて、結果的に2人の恋は、愛へと発展していけず、残念な結果となったようです。

米倉涼子も一時期関わった、梨園という世界は、歌舞伎のことをいいます。

こういった視点から、現代社会の変化を見ていくと、個人的には梨園・・・ふるっ(古い)と、ツッコミを入れるつつ、そっぽを向いてしまいたくなります(汗)。伝統も大事ですが、皇室のように、開かれた・・・という言葉も使われる現代で、この考えは、正直古いのかなとも思えます。

米倉涼子のような、自分の意思を貫く意識が高い女優にとって、仕事は、ライフスタイルの一つでもあるでしょうから、それを取り上げられるのは、やはり生きるという意味においては、しんどいものでもあったのかなと、客観的に見ていて感じますが、米倉涼子と直接話したわけではありませんから、真相は分かりません。

ネット上に、米倉涼子が海老蔵と結婚できなかった、梨園関係の裏側などが出ていますが、それが本当かどうかは分かりませんから、なんとも書ききれませんね。

そして、今回結婚を発表した米倉涼子に対して、海老蔵が、次の日の27日に、自身のアメーバブログで、祝福の言葉をアップしたことが、賛否両論の的となっているようですが、個人的には、女子的に「過去の男からの祝福など、余計なお世話」ではないかと、・・・こそっと書いておこうっと・・・笑

何故なら、男性は過去の恋人を引きずる傾向があるようですが、女性にとっては、終わった恋は、通り過ぎたも同然のものであり、しかも、今回、米倉涼子にとっての結婚は晴れ舞台です!いちいち過去の男が、シャシャリ出てくる必要はないし、その態度は立派なんて賞賛している人も、変なのって、ツッコミをいれたい・・・え?女子的にこれって、普通じゃないですか?と、同意を求めてみたりもして・・・笑

そもそも、数年も前に別れた人から、米倉涼子も祝福されても、余計なお世話なだけじゃなく、どうでもいい、自分の好感度あげたいの?という、ツッコミを入れたい気持ちのほうが強いかもしれませんね?というか、多分多くの人は、そう感じるのでは?

考えてもみて下さい、結婚が決まった米倉涼子の元へ、過去の男が、「良かったね」なんてやってきても、えっとぉ・・・汗・・。みたいな図式が成り立つと、個人的には思います。

確かに過去には、米倉涼子と海老蔵は接点があったかもしれませんが、お互いに現在、違うパートナーがいるのなら、そこはそっとしておくのが、大人のルール、子供でも配慮するのでは?とも思われますが・・・個人的見解ですので、笑って読み流してやってくださいね。

色んな意味で、公私ともに充実していた2014年を過ぎて、今年はどんな姿を、米倉涼子は見せてくれるのか?結婚したので、仕事は控えるのかどうかは、まだ分かりません!

様々な意見があっていいと、個人的には思っているので、米倉涼子の結婚に、いちいち祝福の発表をした件に関して、個人的見解を書いてみたりしました。

兄弟の確執があったアディダスやプーマ、姉や弟の関係、元彼の態度、人間関係は複雑ですが、なにが良くて、素晴らしいかは、一人ひとりの見解ではないかと、米倉涼子を客観的に眺めていると、そう感じさせられるほど、彼女は格好いい女性だと、思ってしまいます。

アディダス社の兄弟の確執や、米倉涼子の弟の話など、楽しんでいただけたでしょうか?もしそうなら、こちらこそ、有りがたく思います。

無料メルマガ「在宅ブログライターで月収30万円稼ぐ方法」
by ブログライターkomichi
自由な働き方
収入と時間と人間関係の悩みから解放されて、趣味や旅行など自由にできる学生時代のサークルのようなコミュニティーを一緒に作りませんか?好きな場所、好きな時間にブログを書くだけでOL時代以上の収入と自由を手に入れる私komichiが人生を変えた「在宅ブログライター」という職業について無料で3つの動画をお届けしております。在宅ブログライターについての詳細はこちらよりご覧いただけます(推薦文あり)。




*興味がなければいつでも1クリックで配信解除できますのでお気軽にご覧いただけたら幸いです。



<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です