羽生結弦がバスクリンの新聞広告に!テレビCM?

ブログライターのkomichiです。

今回のテーマは、「羽生結弦がバスクリンの新聞広告に!テレビCM?」です。

日本で、入浴剤や育毛剤などの開発、販売を手がけている、バスクリン株式会社が、2015年2月20日に、羽生結弦との、新聞広告や、CMの出演契約を、締結したことを、マスコミ等に発表されました!なんでも、羽生結弦が出演する予定のCM、新聞広告などは、これから、どういったものを作成していくかを、検討中なので、まだスケジュールなどは決まっていないと、広報担当者が、羽生結弦のファンからの質問に、答えています。

羽生結弦を、新聞広告やCMに起用しようと考えた、きっかけですが、次のようなものとなるようです。

彼が持つ「ひたむきさ」と「誠実さ」が、バスクリンの理念と一致する、さらには、なんと!羽生結弦は、バスクリンの製品「きき湯ファインヒート」を、普段から使っていることなどが、決め手となり、今回、新聞広告やCMへの、出演が決定されたようです!

http://news.mynavi.jp/news/2015/02/20/467/

この、羽生結弦が使っていると言われている製品は、一体どんなものなのか?チェックしてみたいと思います。

[PR]大好きだった元カレを7つのステップでもう一度好きにさせる方法とは?

バスクリンが作っている、「きき湯ファインヒート」、羽生結弦も使っていると話しているようですが、入浴剤です。

血行を良くする成分、炭酸ガスの量が、通常のものに比べて、なんと3倍入っていて、ジンジャーや、温泉ミネラルなども、配合されている商品となっているようです!なんでも、ロンドンオリンピック日本代表選手団に、バスクリンから提供された商品でもあるようです!羽生結弦だけではなく、多くのアスリートも、使っていると言われているもので、あの、レスリング界の女王と言っても過言ではない、吉田沙帆里選手も、愛用されていると言われています。



バスクリンから発売されているこの商品は、匂いが3種類あり、レモン、グレープフルーツ、カシス&シトラスといった、さっぱりとした印象の商品となっていて、その日の気分によって、選べるので、お風呂好きな方や、羽生結弦のような、アスリートの人たちには、気分転換だけではなく、体の疲労を取ってくれるものとして、重宝されているものでもあるようです!

羽生結弦が今回、CMや新聞広告の契約をしたといったニュースは、ファンの間でもざぁーっと広まっていて、まさか、バスクリンとのCM、新聞広告出演の話しが飛び出してくるとは、思ってもいなかったといった反応も見られ、意外性のある組み合わせといえば、確かにそうかもしれないなと、個人的にも思いました。

なんとなく、これまでのCMなどを考えてみても、女性タレントなどを起用されていたと思っていたので、まさか、羽生結弦を新聞広告や、CMに起用するとは、そうきたかと、ファンの間でも、ノーマークであったこともあり、驚きの声が上がっているようです。

普段から、羽生結弦も使っているという、「きき湯ファインヒート」ですが、先程書いたように、炭酸成分が、他の商品に比べ、3倍入っているのですが、これには一体どんな効果があるのか?実は、炭酸成分が、人間の血管を広げて、血流の流れを良くしてくれると言われているのです。

普段から、寒い氷の上で練習を続けている、羽生結弦にとっても、バスクリンから出ているこの商品で、練習後の冷えた体を温め、さらには、疲労物質まで取り除いてくれるといった効果があると言われる、この入浴剤を入れたお風呂に浸かるのは、体のメンテナンスといった面だけではなく、精神的なリラックス効果があるので、一石二鳥でもありますよね!

この商品を使っていると話したことで、なんとバスクリンの、新聞広告やCMの仕事が舞い込んでくるとは、本人も、思ってもみなかったと思いますから、何が人生に起こってくるのかは、本当に面白いご縁なんだぁと、こういったニュースを見ると、ほっこりと感じてしまいますね!

では、羽生結弦が、新聞広告やCMをすることになった、バスクリンという会社は、一体どんなところなのか?少し見ていきたいと思います。

元々は、津村順天堂(現在の 株式会社ツムラ)起源としている会社です。

2008年に、ツムラグループから独立して、2010年に、「株式会社バスクリン」が誕生しました!2012年、アース製薬グループに加わり、現在の形になったようです。

羽生結弦と同じように、このバスクリン製品を愛用されている方も、多いのではないでしょうか?元々は、1897年に、日本発の入浴剤、「浴剤中将湯」が発売された後、1930年に、日本初の入浴剤に、温泉成分と芳香を加えて、芳香入浴剤「バスクリン」が誕生したのです!日本で、一般家庭に、お風呂が普及し始めたのは、昭和30年代で、内風呂が増えるに従い、バスクリンは、一般家庭でも好んで使われるようになったそうです!子供の頃に、これは画期的な商品が出たなと、強く感じた、「クールバスクリン」は、1975年に発売されたものです。

暑い夏の日に、お風呂に浸かるために、これを入れると、名前の通りすぅーっとする成分が、子供心に「たのしぃ」と強く感じたものでした(笑)。

熱いお湯に浸かっているのに、体がすぅーっと冷える感覚に、なんだか不思議なものが出来たなぁと、ワクワクドキドキしながら、お風呂に入って喜んでいた記憶がありますが、懐かしい!そんな身近な商品などを、羽生結弦が、CMや新聞広告で紹介するようになるなんて、ご縁とは不思議なものですね。

さらには、まさか、羽生結弦とバスクリンについて、このような記事をまとめるようになるとは、クールバスクリンを使っていた子供の頃、思ったことすらありませんから、人生は、何が起こるかまったく予想がつかない、羽生結弦の、バスクリンへの新聞広告や、CM出演と同じくらい、予想すらしなかった出来事です(笑)。

私も普段から、ジョキングや、ウエイトトレーニングをしているので、疲労が溜まる前に、出来るだけ入浴をするよう心がけたり、運動後のストレッチをやるようにしていますが、羽生結弦のようなアスリートにとって、疲労を翌日に持ち越さないといった心がけは、とても大切となりますので、ただお湯に入るだけではなく、炭酸ガス成分が、タップリと入ったものであれば、さらに血行が良くなり、トレーニングで疲れた体の回復を、手助けしてくれるので、とても素敵な商品でもあるなと、記事をまとめつつ思いました。

運動を習慣にされている方なら、分かるかと思いますが、自分が思っているよりも、はるかに、疲労が蓄積されていることに、気づくことがあります。

例えば、それまで運動をファイトしてきて、自分では、メンテナンスを行っていたつもりだったのですが、それでも疲労がきちんと開放されていない場合、季節の変わり目に、体調を崩す人もいるので(個人的にも経験者です)、やはり普段から、出来るだけ、お湯に浸かり、ストレッチをきちんと行うなどの、メンテナンスをやっておくことは、個人的にもおすすめの方法なので、羽生結弦が、普段から「きき湯ファインヒート」を使っているという話は、さすが、プロとしての自覚をしっかりと持っている、と感じられ、感心しました。

個人的には、黄色5など、添加物などの害を考えると、使わないかなとは思いますが、何を選ぶかは人それぞれです、この便利な世の中に生きている限り、科学的なものの、害ばかりを気にしすぎていても、生きてはいけませんから、塩梅ではないかとは思います。

この黄色5号などは、食用タール色素と呼ばれるもので、北欧では、禁止されている成分なのですが、日本ではまだ、一般的に使われているものです。

北欧で禁止されている理由は、2つほどあり、「食品に必要不可欠でない」ことと、「アレルギーがある」といった点です。

黄色5号などには、喘息の発作や、蕁麻疹、鼻詰まり、目の充血などの、アレルギー反応が出ることが分かっているようです。

こういった、いわゆる食品添加物と言われるものは、スーパーなどに置かれた商品の、多くに使われていて、気にしない方は、知らない内に、多くの添加物を体に入れていて、体調不良の原因になっていることに、気づいていない方もいらっしゃると言われています。

例えば、お漬物や、加工食品、菓子類や惣菜パンなど、商品の裏側を見る習慣のない方は、まったく知らずに、かごにこれらを入れていますが、こういった面もあると知るだけで、健康への意識が高くなり、お医者さん通いからも、開放される可能性があるので、情報として、こちらに書いておきました。

これらは、食べ物だけではなく、洗剤やシャンプー、化粧品など、いたるところに入り込んでいますので、どこまで注意していくかは、ひとりひとりの選択だと思っていますので、知るだけで、見える世界は全く変わってしまうので、そういった見方もあるのかと、参考にされてください。

ただ、食品添加物のお陰で、助かっている部分もあるという見方もありますので、そちらの情報も、ご興味があれば、探してみられといいかとは思います。

個人的に、知らずに使っていて体調不良を起こすよりも、いろんな情報として理解しておいて、それでもなお、塩梅で使ってみるといった使い方なら、知っているだけに、バランスをとることが出来るので、安心感は高いかなとは思います。

選択は自由です。

個人的には、体調不良を経験してきた時に、これらの、食品添加物のことなどを知り、食べ物を選ぶときの目安にするようにしているので、もちろん、普段から肌につけるものなどにも、気を配るようにしているので、羽生結弦が愛用しているとはいいますが、個人的には、使うことはないかなと思います。

自然のもの、粗塩にアロマオイルを垂らして入れたり、重曹を使うとか、出来るだけ天然のものを入浴剤代わりにする方法なども、いろいろありますから、興味があれば、そちらも試してみられると楽しいかも!選択肢は多いほうが面白いと、個人的には思っています。

体調などは、個人差がありますので、ひとつの情報だと思っていただけると、有りがたく思います。

バスクリンも、多くの方が、便利に使えるようにとの配慮から、日持ちして、体にも効く商品を開発してくださっているのですから、選択は一人ひとりの自由でもありますよね。

羽生結弦が、バスクリンの新聞広告や、CMに起用されることが、すでに決定していて、放送などはまだ、未定となっていますが、一体どんな作品が出来上がるのか、楽しみでもありますね!やはり、多くの羽生結弦ファンにとっては、バスクリンの入ったお湯に浸かっている、彼の姿が見られるかも、と、ちょっと期待してしまっているのでは?タレント並みの人気者ですから、そういった姿もまた、多くのファンへの、サービスにもなりますから、商品の売上同様、いろんなことに貢献していただければと思います。

バスクリン商品で、日々体のメンテナンスをしているという、羽生結弦も行っている、入浴の効果について、ここからもう少し詳しく見ていきたいと思います。

お風呂に入ると、血行が良くなることで、疲労物質が流れていくとは、一般的によく言われることですが、実は、温めるだけではなく、お風呂に入って、しっかりと体を温め、汗をかくことで、疲労物質が、開放されていくということでもあります。

お湯に入る方法は、実はひとつではありません!え、普通にお風呂に浸かればいいだけじゃない?と思いますよね、体の状態によって、他にも、様々な方法で、体のメンテナンスが出来るのです!羽生結弦が、新聞広告やCMに決まった、バスクリンから出ている商品も、素晴らしいと思いますが、違った面から、疲労回復などをしていこうと考えている人にとって、この情報、なにかの役に立てば幸いです。

例えば、風邪を引いた、悪寒がひどい時は、全身入浴ではなく、手湯がおすすめ!洗面所や洗面器などに、お湯を入れて、その中に手首まで入れ、手を開いたり閉じたりするのを、2~3分繰り返すのです。

手にくっきりと、赤い跡がつき、額からうっすら汗が出てきたらオッケーです!これは、手の温度センサー機能を調整してくれ、外の気温への、変化の対応をスムーズにしてくれます。

頭痛や、足の浮腫み、風邪のひきはじめには、足湯がおすすめ!バケツなどにお湯(熱め)をはって、くるぶしくらいまでつけて、5分ほど入ります、足がじんじんしてきたらオッケーですが、足を出してみて、赤みの足りない足があったら、そちらをもう一度つけて、赤くなるまで入れておきます。

左右の足の色が、同じになれば終了です!これは、体温の左右差の調整(左右差が大きくなると、人間は風邪をひくと、東洋医学的には言われています。)や、腎臓の血流を活発にします。

頭を使いすぎていたり、考えすぎて興奮状態となっている、目が冴えて眠れないといった時には、肘湯がおすすめです!これは、洗面台などにお湯をはって、肘までいれます。椅子に座って、ゆっくりとリラックス状態で、3~5分ほど待ちます。

額や首筋が汗ばめばオッケーです!脳の緊張が緩んで、リラックスできますよ。

他には、変わったところで、尻湯というのもあります!これは、膀胱炎の方や、腎臓系の障害、イライラするときなどに有効です。

まずは、バスタブにあぐらをかいて座り、お尻がひたひたになるくらい、お湯をため、そのまま、5分~15分ほど入り、上半身に汗をかき、お尻がピンクになったら終了。

全身の血行を良くして、発汗や利尿を促す効果があります。

個人的に、一番のおすすめは、半身浴と言われるものですが、整体的には、腰湯と呼ばれるやり方が、いいとは言われています。

まず、Tシャツを着て、首にタオルを巻いて、おへそが隠れるくらいまでお湯に浸かり、温度は高めで、あなたがやけどされない程度にしてください。

リラックスして、本や雑誌などを読みながら、5分~15分、汗が吹き出して、だらだらと流るまで入り、体に蓄積された、疲労物質などを開放してあげてください。

汗をかきにくい方もいるかと思いますが、腰湯をされた時に、頭をパカパカっと手で叩いたりすると、頭蓋骨が緩んで、汗をかきやすくなります!さらに、お湯に入る前に、水をコップいっぱい飲むのもおすすめ、もちろん、入浴中も水分をたっぷりと摂取してあげると、体は安心して汗をかくようになる、これは経験でもありますが、やはり体は賢いので、脱水になるような状況を、避けようとする傾向がありますので、先に水分をたっぷりと補給してあげて、体が汗をかきやすい状況を、作ってあげることは大切ですね。

Tシャツを着て、タオルを巻くことで、上半身を冷やさないようにするだけではなく、汗をかきやすくすることが出来ます、たっぷりと汗をかいた後の、なんともいえない開放感は、本当に気持がいいので、個人的にはおすすめです!これは、疲労物質だけではなく、体に蓄積された、例えば先程書いた、添加物などの毒素も、汗と一緒に出せるといった、相乗効果もありますので、上手く組み合わせれば、たまにジャンクフードなどと呼ばれるものを、楽しんだりも出来ますので、塩梅はご自身でやりつつ、こういった、汗出しデトックスなども使ってみながら、体調管理に繋げていっていただければと思います。

他にもいろいろとありますが、ご興味があれば、いろいろと探してみてくださいね!バスクリンといえば、羽生結弦が、CMや新聞広告を締結して、現在話題となっている会社ですが、元々は、漢方薬品などを扱う会社として創業されていますので、こういったことには、詳しいとは思われます。

なにせ、羽生結弦を新聞広告やCMに、起用することにしたバスクリンのスローガンは、みなさんも御存知の通り、「自然と健康を科学する」ですから、日々進化し続ける、素敵な会社ではと思われますね。

大元は、奈良県出身の創業者が、日本橋にやってきて、漢方薬局を開いたことが始まりですから、本来、羽生結弦を起用したバスクリンは、自然との調和をベースに、時代の流れとともに発展していく科学を、上手く融合させながら、商品開発に取り組んできたと考えられますから、世の中の進歩には、感謝の思いばかりしか、湧き上がりませんね。

2015年は、羽生結弦を、新聞広告やCMに起用することにしたバスクリンですが、過去に、他のアスリートも、CM出演されているようです!ちょっと見ていきましょう。

あの、空手家で、キックボクサーとして、日本でも有名だった、アンディー・フグや、シンクロナイズド・スイミング選手の小谷実可子、元大相撲力士の小錦、元格闘家の佐竹雅昭、元サッカー選手で、現在は、コメンテーターとして、辛口発言が人気でもある、セルジオ越後は、ナレーションだけの出演をしたことがあるようです!羽生結弦だけではなく、多くのアスリートなども、新聞広告やCM出演、そしてナレーターなどで、バスクリンと締結していたようです。

その時代に、光輝いている人たちを、新聞広告やCMに起用しながら、発展進化を続けてきたバスクリン、さすが、長く続いてきた、伝統ある会社です、見る目があると表現してしまうのは、生意気でしょうか?今をときめく、フィギアスケート界のプリンス、羽生結弦、日々使っている商品の会社、バスクリンから、まさか新聞広告やCMの話しがやってくるとは、本人も思ってもみなかったとは思いますが、今後撮影が始まり、バンバン新聞広告や、CMで、また違った一面を見せてくれるのかと思うと、ファンにとっては、たまらない喜びでもあるのでは?

[PR]大好きだった元カレを7つのステップでもう一度好きにさせる方法とは?

2015年3月初旬現在、羽生結弦が、CMや、新聞広告などをやっている会社は、日本赤十字社の「はたちの献血」ですよね!このCMも、大好評で、ファンの間でも、「いい!」などの声が多く寄せられると言われています!次のバスクリンのCMや新聞広告も、楽しみですが、今後どんな企業から、話しが舞い込んでくるか分かりません、コアなファンが多くついているといわれている羽生結弦、活躍の場がどんどん広がるのは、応援されている方にとっては、彼を見るチャンスが増えるというわけですから、じゃんじゃんやってくださいと、思っている方も多いのでは?

バスクリンの新聞広告や、CMで、さらに多くのファンを獲得していきながら、社会貢献も出来、さらに飛躍していけるなんて、素敵な場所にいるんだなと、心が和むような気分になりますね。

羽生結弦が、バスクリンのCMや新聞広告で、一体どんな姿を見せてくれるのか、個人的にも楽しみです!

CMや新聞広告で、羽生結弦の姿をよく見かけるようになりましたが、次は、バスクリンとの契約締結となり、露出度も増えていきますが、体調管理に気をつけて、末永く、フィギアスケートの選手としても、活躍を続けて頂きたいと思います。

無料メルマガ「在宅ブログライターで月収30万円稼ぐ方法」
by ブログライターkomichi
自由な働き方
収入と時間と人間関係の悩みから解放されて、趣味や旅行など自由にできる学生時代のサークルのようなコミュニティーを一緒に作りませんか?好きな場所、好きな時間にブログを書くだけでOL時代以上の収入と自由を手に入れる私komichiが人生を変えた「在宅ブログライター」という職業について無料で3つの動画をお届けしております。在宅ブログライターについての詳細はこちらよりご覧いただけます(推薦文あり)。




*興味がなければいつでも1クリックで配信解除できますのでお気軽にご覧いただけたら幸いです。



<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です