羽生結弦のネックレスとその意味

羽生結弦のネックレスとその意味

ブログライターkomichiです。

今回のテーマは、「羽生結弦のネックレスとその意味」です。

世界選手権が始まり、羽生結弦の練習風景などが、報道されているようです!写真などを見ると、個人的に感じたのは、あれ?羽生結弦、なんだか少し、体が大きくゴツくなったのかな?といったものでした。

まだまだ20歳、成長している時期ですし、なんといっても、これからさらに、男性ホルモンなどの影響で、骨格や体つきに変化が起きるでしょうから、これまでの、優男といったイメージから脱皮するかもしれませんね、羽生結弦が、どういった成長を見せるのか、目が離せません!ちなみに、優男の意味とは、姿や形などが、上品に見え、すらりとしているといった男性に対して、使う言葉です!

2015年3月27日に、男子の世界選手権が開幕しますが、羽生結弦、日本人初の、連覇を成し遂げることが出来るのか?多くのファンが、ワクワクしながら、彼の登場を待っているのではないでしょうか?そんな、現在のフィギア界の王者、羽生結弦が、普段から、肌身離さず身につけている、あるネックレスがあるというのですが、その意味などについて、記事をまとめたいと思います。

羽生結弦が、怪我を負ったといったニュースが流れ、心配したファンも、大勢いたと思いますが、世界選手権の練習に参加して、元気な姿を見せたので、ホッとしている方々もいらっしゃるかと思います。

羽生結弦がつけてるファイテンネックレスとは?

羽生結弦が使ってるファイテンネックレス

そんな羽生結弦が、ソチオリンピックで、金メダルを取った時にも、肌身離さずつけていたというネックレス、これにはどんな意味があり、なぜ彼は、ネックレスをつけているのか?しかも、ひとつではなく、いくつか種類があり、情報が少ないのですが、どうやら分かっているだけでも、3種類のネックレスを、羽生結弦は演技中につけているようです!調べてみると、チタンネックレス、黒いひし形のネックレス、丸い玉がついた、チョーカータイプのネックレスです!このチョーカータイプは、羽生結弦が、一番最初につけたものであると言われています。

それでは、一つ一つ意味などがあるのかどうか?調べていきたいと思います。

まずは、ファイテンネックレスと呼ばれる、丸い玉のついたタイプと、チタンネックレスについて、意味というか、何故、羽生結弦が、このタイプのネックレスを、身につけているのか?といったことをまとめたいと思います。

元々、このチタンタイプのネックレスに、羽生結弦が出会ったのは、8歳の時だそうです!ファイテンという会社の商品を、父親が先に使っていたそうですが、親からいいよと薦められ、身につけてみたところ、羽生結弦は、このネックレスをつける意味の深さに、体の細胞レベルで気づいたそうです!それは、「ネックレスをつけていると、体の感覚が違う」、というものでした!そして、やはり、まだ若者でもあった羽生結弦にとっては、いくら体や細胞にいいものだと分かり、それを使う意味が理解できたとしても、やはり、見た目がカッコ悪いものは、身につけたくはありませんよね?ですが、このチタンタイプのネックレス、デザインもなかなか良く、羽生結弦自身も気に入り、フィギュアスケートをする時の衣装にも、素敵な感じで馴染むものだったので、その後はもう、すっかり愛用者となり、演技するときには、もちろん必ず身につけているネックレスなのだということです!これらの、チタンネックレスなどの商品は、多くのアスリートも使っているようです!マラソン選手の高橋尚子や、メジャーリーガーのダルビッシュ有など、大物アスリートが、ネックレスを身に付ける意味を理解して、使ってみて、その良さを実感し続けたことで、徐々に認知度が広まり、現在では、羽生結弦が身につけているネックレスの、そのつけている意味などを知らない人も、とにかく、羽生結弦がつけているネックレスなのだから、欲しいといった要望が殺到していて、かなりの売れ行きとなっているようです!

このチタンネックレスですが、羽生結弦達のような、プロのアスリートだけではなく、アマチュアアスリートにも、大人気のネックレスなんです!発売元のファインティンとは、独自のナノテクノロジーを使って、このネックレスなどを開発、販売している会社なのですが、このネックレスをつけることで、心身を、本来のリラックス状態にしていき、運動能力などのパフォーマンスをあげたり、現代病とも言われている、肩こりで悩む人たちに、症状を、磁器の力で改善していくといった商品となっているようです!

羽生結弦が使っている、このネックレス、どういった意味で、肩こりが治っていくのか?その仕組は、次のようなものとなるようです!なんでも、紐の中心に着磁した磁器が、人間の首や肩などに浸透していくことで、固くなった筋肉になどの血行を改善していきながら、コリをほぐす効果があるそうです!この意味を理解しているアスリートや、一般の人たちが、こぞって身につけているネックレスなのです。

チタンとは、アルミなどと同じ軽金属なのですが、特徴は、軽くて錆びない、強度が高いことのようです!羽生結弦が愛用している、チタン入のネックレス、イオン傾向が高く、陽イオンとなることで、体内の電流の乱れを整えるという意味から、これらの商品になっているようです。

他には、人工股関節や、ゴルフクラブのヘッドなどにも使われている素材のようですが、家族が、以前、羽生結弦が身につけているネックレスと、同じものを使用していた時期がありますが、どうだった?と聞いてみたところ、「うーん?個人差があるからね、なんとも言えないけど、プラシーボ効果もあるかも、自分はイマイチよく分からなかった」と話していましたから、効果はやはり、人それぞれで、自分で試してみないことには、分からないといった見解でもあるようです!羽生結弦もつけている、このネックレスの素材は、本体生地がポリエステルで、中芯はフェライトと呼ばれるものです。

プラシーボ効果の意味ですが、思い込むことで、体に影響を与えるというものです。

フェライトとは、不思議な性質を持つもののようですが、酸化鉄を主成分にした・・・と書いても、眠くなると思うので、簡単に書きますが電子素材です。

ここ、突き詰めていくと、どんどん素人には、ドツボにハマりそうなので、要するに、体にいいらしいと考えていれば、まず間違いなしといった感じで、受け取ってください(笑)。

羽生結弦のつけているネックレスの素材となっている、フェライトは、2種類あり、ハードタイプと、ソフトタイプに分かれています。

ハードは、一度磁器が発生すると、永久磁石になるもので、現代では、フロッピーディスクや、ヘッドフォン、スピーカー、さらにはカセットテープや、小型モーターなどに使われています。

ソフトは、磁界に触れると磁石になり、離れると磁気がなくなり、家庭でよく見られる電化製品に使われています、例えばテレビ、掃除機、冷蔵庫、電子レンジ、ビデオ、ゲーム機、そして、あなたがもしこの記事を、パソコンで見ているのなら、そのパソコンにも使われているそうですよ!他には自動車にも使われています。

チタンについて、意味などちょっと見ていきます。

自然界にはほとんど存在せず、化合物として、鉱石などの中に含まれているものです!羽生結弦もお気に入りのネックレスに使われるこの成分は、オーストラリア大陸や、スカンジナビア半島、北アメリカ大陸などで、主に採掘されているようです!この記事をまとめるため、羽生結弦が身につけているネックレスについて、いろいろと調べていて驚きましたが、このネックレス、かなり高価です!チタンは、製造プロセスが複雑なので、製鉄よりも費用が高くなるため、使うことの効果や意味は分かっても、やはり値段はそうそう下げられないため、手が出ない方もいらっしゃるかもしれません。

羽生結弦がお気に入りのネックレス、買う場合、X30だとか100だとか、数字が書かれているのですが、この意味を書き加えておきましょう!実はこれ、アクアチタンが、どれくらい含まれているかを示す、目安になる数字なのです!例えば、X30だと30倍といった感じに受け取っていただければ、分かりやすいかと思います。

プロアスリートや、羽生結弦などが使っているネックレスは、X100のものだそうですが、このレベルになると、1万円以上はしてしまうので、効果が目に見えるものではなく、体感するもののため、買う人も、ちょっとチャレンジ精神が必要となる商品でもありますよね!使う意味が理解できても、よし買うぞといった心境にはなかなかなりにくい、売れにくい商品とも言えますが、上手くアスリートと提携して、商品の良さをアピールしながら、販売出来ているようですから、個人的には素晴らしことだと思います。

このネックレス、羽生結弦の人気で、かなり売れ筋となっているようですが、偽物も多く出回っているので、注意が必要です!彼のファンの方で、同じものが欲しいと思っている人は、よく調べて、羽生結弦がモデルとなっている会社で購入されると、同じ商品を使えるので、嬉しいですよね。

フィギュアスケートの演技中も、肌身離さず身につけている、ネックレスの意味が理解できたところで、では、羽生結弦がつけているのは、どのタイプのもの?といった情報もまとめておきます。

まず、紐タイプのチョーカーは、「RAKUWAネックX100(チョッパーモデル)」、丸い形のものは「RAKUWAX100ミラーボール」です。

羽生結弦の黒いネックレスは宗教?

羽生結弦の黒いネックレス

次に、羽生結弦の首から下がっている、ひし形の黒いネックレスに、興味津々の方も多いようなので、こちらを見ていきましょう!なんでも、日々ハードな練習をしている、羽生結弦が体を診てもらっている、整体の菊池先生という、年配の男性から贈られたのが、このひし形ネックレスなんだそうですが、なんと!チャクラ仙人とも呼ばれている、この男性が、羽生結弦の活躍のために、このひし形ネックレスに、念を込めたシールが貼ってあり、その影響もあって、王者となって活躍出来ているといった話しも出てきています。

なんでも、羽生結弦と、菊池先生の出会いは、彼が小学校5年生の頃だそうですから、長いお付き合いをされているようですね!そして、常に、菊池先生は、羽生結弦の側に付き添っていて、寄り添いながら、羽生結弦を励ましている様子が、多くの方から目撃されているようです!調べていくと、このネックレスの意味などは、科学的根拠の無いものでもあり、怪しいといった見方をされる方もいらっしゃるようですが、個人的には、本人が納得できていればいいと思うので、どんなものを使おうと、いいのではと思っています。

なんでも、羽生結弦だけの、特別仕様のネックレスで、意味も、チャクラに働きかけることで、ネガティブな波動などを、取り除いてしまう効果があるといったものだそうです!表現者でもある羽生結弦ですから、一時期、芸能界を中心に、パワーストーンなどが流行った時期もありましたが、これらの商品と、使う意味などは同じようなものではないかと思われますが、効果については、結局、ネックレスを身につけることで、羽生結弦が心身ともに安定して、素晴らしい演技が出来るのなら、結果オーライでいいのかなと、個人的には思います。

このパワーストーンなどには、科学的根拠はないと言われていますが、現代では、実感して使っている方も多くいらっしゃるようです!中には、最初は、使う意味や効果など、実感できたのだけれど、こういったものを身につけていないと、結果が出ないなどと思い込むのは、なんだか違うと感じ、手放す方も多くいらっしゃるようです!科学は未だに万能ではないとも言われていますし、こういった、眉つば的で、意味も結局は、人間が信じるか信じないかといった、曖昧な感覚でもある商品などは、嫌う人もいるようです!個人的には、人間の計り知れない叡智は、存在するのだろうなと思っているタイプなので、怪しいものには手を出しませんが、あながち、拒絶しまくることもないのでは?と思っています。

そもそも、全ての出来事や、背後にある意味などを、すべて説明出来るわけではありません、次々と、今この記事を読んでいる瞬間に、世界中のどこかで、新しい技術が生まれ、科学の発展が起こっているのでしょうから、何が生まれてきているか分からない世の中なので、自分がワクワクドキドキするのなら、使ってみればいいし、なんか怪しいと思うのなら、スルーすればいいだけ、チャクラの話しも、いろいろとありますが、人間の生き方や、考え方には、基本形はないと言われていますから、意味付は、あなたや私が勝手にすればいいし、羽生結弦のネックレス、素敵と思えば、素直に真似すればいいだけなのかなとも思います。

この、ひし形ネックレスですが、羽生結弦にとっては、面白い意味を持つものでもあるようです!そちらの情報をまとめていきます。

ファンの方なら、ご存じだと思いますが、羽生結弦は、2歳の頃から、喘息の持病を持っています!そのため、冷えるリンクの上で練習をしている時に、急に発作に襲われることもあり、そんなときに、このネックレスが、彼にとって大きな意味を持つようになったようです。

それは、発作が楽になることがよくあったというものです!こういった理由や、本人にとって意味があるものとなっているため、リンクに上がる時、肌身離さずつけるようになったようです!これ、個人的に、家族に経験があるので、シェアしておきます、母がやっかいな病気になった時に、この磁気を使った商品で、体の乱れを調えることで、病気が治るといった商品を、誰かから頂いて、肌身離さず持っていました!当時、弟が少し、パニック発作気味な症状を抱えていて、不安症が強く、母に借りて、こういった、意味のあるその商品を使っていましたが、ハタから見ていて、効いているのかいないのかは、分かりませんでしたが、確かに、それを持つと、弟は非常に安心して、状態が安定していたので、例えプラシーボ効果であったとしても、信じた本人が、楽になるのならいいのではと思います。

ただ、このネックレスを開発した、整体師の男性と、羽生結弦は、親密になりすぎているといった指摘もされていて、心配の声も上がっているようです。

以前、お笑い芸人コンビ「オセロ」の中島知子などが、女性占い師と親密な関係になりすぎて、世間を騒がせたことなどもあり、こういった、目には見えない世界の話で、関係を持つ2人の危うい世界観を、大丈夫かなと、懸念(気にかけて不安に思う)している方々もいらっしゃるようです。

目に見えない世界のこと、波動だとか、気の流れ、チャクラといった話などは、確かに、意味が分からないと感じる人も、多いかと思います。

個人的には、科学、精神世界系など、両方に偏り過ぎないように、自分の経験と学びを基準に、科学の力が必要な場合は、有り難く使わせていただきながら、自然の叡智の偉大さも、多くの経験から理解もしているので、怪しくない程度に、感じ取りながら生きているので、客観的に、羽生結弦を眺めて思うことは、多くの人に、元気や喜びを与えているのだから、素晴らし人物であるとは思いますし、活躍してく中で、孤独な心を抱えやすい世界でもありますから、拠り所も欲しいと思います、両親もご健在のようですし、周囲にはスケート協会の方々もついていらっしゃいますから、あまり心配しすぎる必要もないとは思います。

個人的経験ですが、鍼灸や整体、リフレクソロジー、タイ古式マッサージ、カイロプラクティックなどに、体調不良の時期に通った経験を持っていて、様々な先生や、施術者と出会っていきましたが、基本的には、きちんと社会生活を営む、素晴らしい先生や施術者でした。

中には、怪しげな人もいたので、そういったお店には行かないよう、気を配っていて、家族も、きちんと側にいたので、おかしな先生には、注意してくれていたため、安心できる先生や施術者に巡りあえ、体調も無事回復して、通うこともなくなりました。

現在も、日々運動を取り入れながら、体調管理をしていますが、これらのお店には、先程も書いたように通うことなく、食事や運動、ストレッチをしたり、お湯に浸かったり、好きなことをして、ストレスをためない、無理しないなどの方法で、体調を自分で管理していますが、羽生結弦は、現役のアスリートで、しかも、持病も持っていて、さらには、現在、大注目を浴びている選手ですから、色んな意味で、精神的に、肉体的にきついときもあるでしょうから、本人が信頼出来る先生なら、そっとしておくほうが、みんなが楽になれるのではと思います。

心配し過ぎると、意味を考えすぎて、不安が増し、ファンの人のほうが苦しくなったら、喜びを与えたくてリンクに立っている羽生結弦からしたら、本末転倒なんて気持ちになる可能性もありますから、この辺り、出来るだけそっと・・・といった対応が望ましいとは思います。

羽生結弦のネックレスを開発した菊池先生は、タイ古式マッサージ、加圧トレーニングや、テーピング治療、さらには、リフレクソロジーも扱っているだけではなく、これらの知識や経験を総動員して、自ら「経気四門療法」というものを作り上げたそうです!そして、チャクラの光を見ることが出来るそうで、体の一部を押すだけで、体調不良を整える事ができると言われているようです。

いろんな方がいらっしゃって、意味の分からない人にとっては、頭の中が???状態になりますけれど、個人的には、自分の体調不良を、独自の方法で、医者や薬に頼らず、いわゆる難病と呼ばれる症状を克服してきた経験から、素直に思います、多分、きっと、症状を治す方法は、人それぞれでいいのではと(笑)。

正解、不正解があるというものではなく、経験しながら、自ら学びつつ、多くの情報の中から、自分だけのオリジナルな治療法を確立した、菊池先生のやり方に、お願いする羽生結弦は、専門的な部分を、専門家に任せているといった見方をすれば、彼がネックレスをつける意味は、自分のできることに集中するための、保険みたいなものなのかなと、個人的に勝手に思ったりしました。

この、羽生結弦の信頼する菊池先生も取り入れている、タイ古式マッサージですが、これは、名前の通り、タイで始まったマッサージです!何度も受けた経験を持っていますし、タイにいったこともありますが、これ、ほんと気持ちいいマッサージなんです!それに、意味が分からないような、怪しいものもあるこの世界ですが、タイ古式マッサージは、現代医学でも効果が証明されているので、意味が分からないものは嫌と感じられる方も、安心して受けられるものでもあります!

羽生結弦も施術を受けたのかもしれない、このマッサージ、2千5百年の歴史があって、実は、2人でやるヨガとも言われているものなのです!足の先から頭のてっぺんまで、まんべんなく揉みほぐすことで、施術を受けている人の脳は、なんとアルファー波に満たされた状態になり、半覚半眠の状態になって、とってもリラックスすることが出来ます!意味の分からないものは嫌という方で、最近疲れぎみ、なんだか体調が優れないといった方は、一度試してみると面白いかもしれません。

ただ、効果に関しては、現代医学で証明されていても、体感は人それぞれですから、やってみなければ分かりません。

ネックレス開発者の整体の先生から、施術を受けている羽生結弦、彼は先程から書いているように、持病で喘息持ちですが、タイ古式マッサージは、現代医学では、次の効果が立証されていますので、何か役立つ情報になればと思い、書き加えておきます。

アレルギー、便秘、羽生結弦と同じ喘息、肩こり腰痛、生理不順、生理痛、高血圧など、他にも多くの症状に効果があると証明されています。

こういった効果を見ていくと、チタンネックレスをつける意味が、なんとなく理解も出来ますよね、羽生結弦もつけている、磁気ネックレスも、タイ古式マッサージで効果が証明されている、肩こりに効くなんて言われていますから、体の巡りが良くなるんだなと考えると、なんとなく、意味もすっきりと理解できるのではないでしょうか?個人的に、このマッサージを受けた感想を書き加えておきますが、爆睡出来ます(笑)!そして、タイ古式マッサージは、施術者によって、非常に技術面で差があるので、よく調べてから、お店を決められるといいかと思います、そして、出来ればちょっと、マニアックな、例えば本場のタイ人が、日本にやってきてやっているお店などを選ぶと、この差が、かなり避けられるかなと思います。

人によっては、下手な方にあたり、翌日、もみ返しと呼ばれる、マッサージを受けたことで、筋肉に痛みが起こったりする場合がありますので、その辺りも注意しながら、施術者を選ぶ姿勢も大切となります。

料金は店によってや、行く日時によって、若干差があります、おすすめは、平日の昼間がやはり、料金的にもお得であります!夜だとか休日などは、予約する人が多いため、やはり割高になります。

同じマッサージなら、お安く、お得に受けるのも楽しいものですから、たまには有給でも使うなどして、平日の昼間を狙ってみてくださいね!

ちなみに、羽生結弦の持っている、ひし形のネックレス、あれは菊池先生が、彼のためだけに作ったものです!

へぇ、羽生結弦ネックレスをつけているんだ、なんでだろう?意味があるのかな?と思った方の、疑問が解けた記事となっていたら、幸いです!




<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です