EC-12フェカリス菌の効果は?おすすめのサプリメントは?

EC-12フェカリス菌の効果は?おすすめのサプリメントは?

働く女性の味方、ブログライターのkomichiです。

今回のテーマは、「EC-12フェカリス菌の効果は?おすすめのサプリメントは?」です。

EC-12?フェカリス菌?

聞き慣れているようでよく分からない、こちらの情報をまとめていきます!

乳酸菌EC-12のフェカリス菌とは?

乳酸菌EC-12、フェカリス菌とは一体なんでしょうか?

乳酸菌だからあれだよね、腸の中で良い働きをしてくれるやつでしょ?

正解ですが、もっと詳しく説明をしていきましょう。

まずは乳酸菌の働きについて詳しく見ていきます。

ご存知の通り、乳酸菌は私達の腸内環境を整えてくれる働きがある菌になります。

ただし、乳酸菌といっても、2つの菌に働きが分かれるのですが、ひとつはよくCMなどでも聞く「生きたまま腸まで届く」というものと、「途中で胆汁や胃酸などで死滅してしまう」ものです。

生きた乳酸菌のことを生菌と呼び、腸内の酸性やアルカリ性の度合いを示す数値のことをph値といいますが、有用菌の増加に従って有機酸が増えると、生菌は腸内を酸性にするために働き始め、腸内で悪玉菌のエネルギー源になるタンパク質を取り除いたり、腸管粘膜上皮にしっかりと定着して、悪玉菌の増殖を減少させたりします。

生きた乳酸菌は、腸内環境のバランスを保つ働きをするために存在しているのです!

ご存知の通り、腸の中で、善玉菌よりも悪玉菌が増えると腸内環境が低下してしまい、悪玉菌は、沢山の毒素を発生させることは知られています。

悪玉菌と善玉菌の比較図

腸が腐敗すると、次のような病気にかかる率が高まります!

● 高血圧
● がん
● 肝臓病
● 老化を促進する

EC-12フェカリス菌は、乳酸菌ですから、これらを抑制し、蠕動運動を促すため便秘にも効果的であることが分かっています。

様々な効果が高い乳酸菌は、腸内で増えると、酢酸や乳酸という有機酸が代謝物として作られます。

有機酸は人間の腸の中を弱酸性に抑え、悪玉菌の増殖を抑え、蠕動運動をたすけてくれます。

EC-12フェカリス菌などが現代社会で効果があり、おすすめのサプリメントなどでも使われている理由は、人間の免疫システムが、この腸の近くに集まっていることが理由になります。

免疫システムを、EC-12フェカリス菌が刺激することで、活性化していき、風邪を含めた様々な疾患から体を守ってくれる働きがあるのです!

様々な有害物質に囲まれて暮らしている私達の生活では、一日に5000個は生まれていると言われている発がん物質を分解してくれる働きも、EC-12フェカリス菌などの乳酸菌にはあると言われているのです。

ですから、善玉菌が増えれば増えるほど、がんになりにくくなると、研究で分かっているのです!

人間が健康で、日々はつらつと元気で居るためには、免疫機能がしっかりと働いていることが必須になります。

では、何故腸内環境が悪くなると、免疫機能が落ちてしまうのでしょうか?

腸では、免疫を高めるために、パイエル板という器官が司令を出すのですが、悪玉菌が増殖してしまうと、このバイエル版の働きを阻害してしまうのです。

乳酸菌は、これらの働きを高めることで知られていますが、EC-12フェカリス菌は、その中でも特に作用が高いことで知られているのです!

あまりにも作用が高いため、別名EC-12フェカリス菌は、次のような呼び名があるほどなのです!

「免疫乳酸菌」

力強い言葉で表現されるフェカリス菌は、次の2つのタイプに分類されます。

● EC-12株
● EF-2011株

EC-12フェカリス菌の効果は?

2つともかなり高い免疫活性化作用があることが知られていて、フェカリス菌には次のような効果があることが分かっているのです!

● 美肌
● 高血圧を予防してくれる
● 腸内環境を整え、免疫力をあげる
● アレルギーの症状を緩和してくれる
● コレステロール値を下げてくれる

ビフィズス菌と違い、フェカリス菌は、死菌の状態で活用され、EC-12フェカリス菌などが、免疫活動に対して良い働きをするのは、菌が生きていることは関係がないのです。

え?

死んでいる菌でも働きがあるの?

と、驚かれるかもしれませんが、菌体が出す菌体自体の細胞壁や、多糖類が小腸にあるパイエル板を通るときに、この辺りに多くある免疫細胞を刺激することで活性化するのです。

死滅菌を利用することで、より多くの菌体が腸内に届けることが出来るため、EC-12フェカリス菌などがおすすめのサプリメントなどに配合されている場合、基本的には、加熱殺菌した死菌としてフェカリス菌を使うことになるのです。

おすすめのサプリメントに配合されている、EC-12フェカリス菌などの配合量が、1000億、もしくは1兆と書かれているとても多いものは、フェカリス菌を配合することで、これだけの量を配合することが出来るのです。

そして、フェカリス菌は、大きさが500nm(ナノメートル)で、他の乳酸菌に比べて超微粒子なので、一度にたくさん摂取することが出来るのです!

乳酸菌は、基本的に多く摂取すればするほどその効果が高いことが分かっています!

EC-12フェカリス菌などのフェカリス菌は、元々人間の体内に存在している成分です!

乳酸菌の中の、乳酸球菌に分類されていて、丸い球体の形をしています。

EC-12フェカリス菌の画像

フェカリス菌は細かく分類されていて、株菌ごとに分類がされていて、EC-12はその一つになります。

エンテロコッカス属フェカリス種に属している菌種の総称になるフェカリス菌は、他の乳酸菌よりも小さい、球状の形をしているのです。

他には、EF-23やFK-23などの株菌があって、これらはそれぞれ基本的な作用は類似しているのですが、その他の作用に違いがあるのです!

人間の腸内には100兆個、100億種類の腸内細菌がいて、赤ちゃんの頃は99パーセントが善玉菌になります。

成長していく中で、どんどん悪玉菌が広がっていき、このバランスが崩れてしまうと、病気などになってしまうことが分かっています。

ですから、ヨーグルトや納豆、漬物やキムチといった様々な発酵食品を摂取して、乳酸菌を体に入れて上げる必要があるのです。

これまでは、一般的に乳酸菌は生きている状態で腸まで届くように摂取することが重要だと考えられていたのですが、すでにご説明した通り、EC-12フェカリス菌などは、加熱殺菌処理をされて死菌になった状態で摂り入れても、免疫力を上げることが分かったのです。

それだけでなくフェカリス菌は、腸内に入ると乳酸菌の餌となって、善玉菌を増やしてくれる効果があることも分かり、腸内環境を整えて、免疫力をあげ、コレストロールを下げてくれることも分かったのです!

近年やたらとEC-12フェカリス菌という言葉を見たり聞いたりするようになったのは、このような効果があることが分かったからなのです!

ちなにフェカリス菌は1986年に健康な人腸内で発見された比較的新しい乳酸菌になり、加熱殺菌してフェカリス菌がどのように働くのか研究した結果、すでに書いた効果があることが分かったのです!

EC-12フェカリス菌は、大腸だけでなく小腸にも直接作用する働きがあり、小腸の消化吸収を促進させてくれることも分かっています。

この効果を得るためには、EC-12フェカリス菌が添付されているヨーグルトなどを食べることが有効です!

そして、次のような方におすすめです。

● 免疫をあげたい
● 血圧が高く、コレストロール値も気になっている
● 腸内環境を整えて、美肌を目指したい
● アレルギー症状をなんとかしたい

現代人はどうしても食生活が偏りがちで、炭水化物や肉食が多く、運動不足気味、さらに忙しいため不規則な生活になってしまい、気が付くとストレスがたまっているという場合が多いので、なんとかしたいなと感じている人は多いようです。

そんな人は、積極的にEC-12フェカリス菌を摂取するように心がけるだけで、健康に対して自信が持てるようになるだけでなく、腸内環境が悪いと、実は精神的に不安定にもなりやすくなるということが分かっています。

理由は、腸内からセロトニンという精神を安定させてくれる神経伝達物質が分泌されていることが分かっていて、腸内環境が悪いと、これが安定的に分泌されないため、うつ病などの精神不安を感じてしまうのです。

腸内環境を整えなければならないことは分かっていても、ついつい偏った食事になりがちで、健康を考えてはいるけれど、どうしても不規則な生活スタイルが変えられない、そんな人は、サプリメントなどで補ってあげるという方法がおすすめです。

市販のおすすめ乳酸菌サプリメント商品は?

久光製薬のEC-12乳酸菌サプリ

それではここからは、市販の乳酸菌サプリで、おすすめ出来る商品などをご紹介したいと思います。

ちなみに、EC-12フェカリス菌が入っているサプリメントを選ぶ場合は、オリゴ糖が入っていて、加熱殺菌されていて死菌であり、菌数が多いものを選ぶようにするのがおすすめです!

こちらの、おすすめのサプリメントは、久光製薬から販売されている商品で、なんとEC-12フェカリス菌が1兆個も入っているのです!

このサプリメントを販売している久光製薬は、昭和19年5月22日に会社として設立をされましたが、創業は弘化4年(1847年)という、古い歴史を持っている企業になります。

サロンパスを販売している会社ですから、この名前を聞けば、あああれねと、一度はお世話になったことがあるのではないかと思われるサロンパスを世の中に送り出し、この商品は、現在世界100ヶ国以上で商標登録されています。

こちらの会社から販売されているEC-12フェカリス菌乳酸菌サプリの名前は、Hisamitsu乳酸菌(EC-12)チュアブルで、次のような特徴がありますので、ご紹介したいと思います。

● 死菌となっていて、腸までしっかりと届いてくれる
● 一袋で4粒を摂取すると、一兆個の効果が期待できる
● 善玉菌を増殖させるためにオリゴ糖が配合
● ヒト由来のフェカリス菌が入っている

東証一部上場の医薬品メーカーの久光製薬が、菌の培養、そして加熱殺菌、さらに充填、包装、発送まで責任を持って自社で行っているので安心です。

そして、こちらのサプリメントがおすすめの理由のひとつに、ビフィズス菌を増やす成分であるミルクオリゴ糖が入っているので、EC-12フェカリス菌で、善玉菌を増やして悪玉菌を減らす作用だけでなく、オリゴ糖がどんどん善玉菌をさらに増やすという、相乗効果が期待できる作り方をしているのです。

EC-12フェカリス菌だけでも素晴らしい効果が期待出来るのに、ビフィズス菌をさらに増やしてくれる成分を加え、人間の腸内環境を整えてくれる働きが、さらに活発になるよう作られています。

そして、死菌を使っているところも、大事なポイントであり、特徴になります。

何故なら、すでに説明したとおり、生きたビフィズス菌や乳酸菌は、胃酸や胆汁、消化酵素に弱いため、生きたまま腸まで届きませんが、死菌であれば、確実に1兆個のEC-12フェカリス菌のほとんどが、腸内へ届いてくれ、腸内環境を整える働きをしてくれるのです。

現在のところ、生きた菌がいいのか、死んだ菌のほうがいいのかは、議論されているようですが、EC-12フェカリス菌の死菌は、確実に腸に届くことだけは確認されているのです。

そして、心配する方も居ると思いますので、きちんと情報を提示しておきますが、ビオチンという髪や肌を美しくする作用があるビタミンB群のひとつを、フェカリス菌が消費してしまうといわれていて、こうなると、アトピー性皮膚炎などが悪化したり、引き起こされる可能性があることが問題となっているのですが、2016年5月現在の科学では、生菌ではその作用があるのですが、死菌ではビオチンを消費することがない事実が分かっています。

今回ご紹介しているおすすめのサプリメント乳酸菌(EC-12)には、すでにご説明したとおり、死菌が使われていますので、この心配は一切ありません!

こちらのおすすめのサプリメントは、好みで錠剤タイプと、水なしで飲める顆粒タイプがありますが、今回は粒タイプのサプリメントをおすすめしています。

それでは、それぞれの違いについて詳しく見ていきましょう。

錠剤タイプは一日に4粒ほど噛んで摂取するタイプで、ヨーグルト味になり、カロリーは約5・1kcalとなっています。

水が必要ない顆粒タイプは一日一袋摂取するもので、ブルーベリー味となっていて、カロリーは約2・4kcalとなります。

この2つは、EC-12フェカリス菌が一兆個入っていることや、価格に差はありません、同じですので、あなたの好みにあった味や摂取方法を自由に選ぶことが出来ます!

定期コースの一ヶ月2700円を、一日あたりに計算すると、90円になりますので、お手頃価格でEC-12フェカリス菌や、善玉菌を増やすミルクオリゴ糖を摂取できるのは嬉しい心配りでもあります。

初めての方には、お得なチュアブルお試し用があり、こちらの値段は、初回特別限定価格で1810円で一ヶ月分試せるのです!

粒なら、自分で一日に飲む回数を変えることが出来るので、顆粒タイプより使い勝手が良い面もあり、人によってどちらがいいかは、飲み方や味の好みなどで選んでいけます。

人によっては摂取する量をその日によって調整したいと考えている方もいて、そのような人は、やはり顆粒タイプよりは粒のほうが調整しやすいようです。

続けやすいように、定期コースに申し込むと、次のような便利なポイントがあります。

● 毎月10%オフで、3000円が2700円になり、さらに送料無料
● うっかりして買い忘れることがありません
● 毎回注文するのは大変ですが、定期コースを選んでおけば、毎月届くので面倒がない

毎月送られるのはちょっとという方は、一袋ずつ必要なときに注文できる通常注文という方法もあります。

こちらは、10%オフになりませんので、一袋3000円になります。

一袋に120粒入っていて、全成分は次のようなものが入っています。

還元麦芽糖水飴、難消化性デキストリン、ラクチュロース(ミルクオリゴ糖)、乳酸菌(乳酸菌EC-12(殺菌)、デキストリン、ミルクエキス末、セルロース、ソルビトール、香料、ステラリン酸カルシウム、酸味料、甘味料(ステビア)、原料の一部に乳、かにを含む

おすすめのサプリメントですが、人によっては体調や体質によって、まれに合わないこともあります。

乳酸菌を摂るならヨーグルトサプリメントどっちがおすすめ?

乳酸菌が豊富な食材、ヨーグルト

乳酸菌といえばヨーグルトと覚えている方も多いと思いますが、サプリメントとヨーグルトではどちらがいいのでしょうか?

すでに書いている通り、乳酸菌(EC-12)チュアブルには、一兆個のフェカリス菌が入っているのですが、これをヨーグルトに換算すると、なんと100個分になります、これだけの量を一日に食べるのはさすがに難しいだけでなく、金銭的にも厳しい面がありますから、サプリメントでしっかりと摂取したほうがいいという話になります。

しかも、仮に100個のヨーグルトを食べると、カロリーはとんでもないことになりますし、これだけの量のヨーグルトを食べたからといって、乳酸菌が腸まで届くのかという面から見ると、これもまた、難しいという話になります。

何故なら、ヨーグルトに含まれる乳酸菌は生きたものですから、すでにご説明した通り、腸まで届く前に胃酸や胆汁や消化酵素によって、生きたまま腸まで届かない状態にされてしまうからです。

これらのことを考えると、確実に腸まで届き、簡単に摂取でき、カロリーも一日4粒で5・1kcalであるなら、サプリメントのほうが断然おすすめという話になります!

しかも、ヨーグルトは乳を乳酸菌で発酵させた発酵食品になりますから、乳製品アレルギーを持っている人は摂取できませんが、EC-12フェカリス菌を使った久光製薬のおすすめサプリメントは、乳を使っていませんので、これらのアレルギーを持っている人でも安心して摂取出来るのです!

ですから、おすすめはサプリメントでの摂取が手軽で簡単、安くて便利という話になります。

フェカリス菌に対するkomichiの個人的見解

フェカリス菌についてkomichiの見解

2016年5月現在、日本では水素水や、水素粒なども販売されていて、健康意識の高い人たちの間で話題となっていますが、フェカリス菌について、今回記事をまとめてきて、komichiが個人的に感じた見解をここからは書いていきたいと思います。

実は意外と健康オタクで、これまで体調を崩した時期があったため、これらの情報に関しては色々と知っていることもあるのですが、今回のフェカリス菌に対する情報をしっかりと理解してまとめてみて思ったのは、EC-12フェカリス菌、なんて偉いんだ!

という、子供かっとツッコミを入れたくなるような感想です(笑)!

何故なら、死菌なのに、しっかりと腸まで届いて、腸内環境を整えるだけでなく、善玉菌を増やし、さらにヒーローのように、腸内で増えると人間の体に良い作用を及ぼさない悪玉菌を減らしてくれるだけでなく、免疫機能を高め、さらにコレステロール値を下げ、小腸の消化吸収まで良くしてくれるのですから、もう、悪いところがひとつもないというところが、個人的にシンプルに偉いという感想に繋がりました(笑)。

健康のことを考えると、肉食に偏り過ぎたりする食事は気を配ったほうがいいことが分かっていても、これだけ美味しいものに囲まれている私たちにとっては、常にこれを意識して、健康を考える食生活をしょうとファイトし続けるのは、ちょっと拷問的な面もあることは否めません。

たまに美味しいものを食べるときに、EC-12フェカリス菌を普段から摂取しているのだからと思えば、罪悪感を感じることなく喜びながら食べることも出来ます。

こう考えると、なかなかおもしろいサプリメントが開発されたなと、感心してしまいます。

体調不良のときなどは、確かに腸の状態もイマイチだと感じてきました、お腹の調子が良くなかったり、下痢だったり、逆に便秘がちになると、なんだか精神的にもどんよりとしてしまい、体も重く、その日一日を無駄に過ごすことになりがちです。

人間の体調は日によって違いがあり、女性ならここにさらに女性ホルモンの波が加わると、様々な不調を感じやすくなります。

そんな体を持って生まれてきた人間の腸内環境に、必ずフェカリス菌は届くのですから、やはりボキャブラリーは子供のようですが、偉いなフェカリス菌と思ってしまいます。

体調管理はやはり腸内環境が鍵だと、様々な不具合を経験してきて、体験から理解しているだけに、効果が高いフェカリス菌は、個人的には飲んでまったく損がないサプリメントだと感じられます。

お腹の調子が悪いと、人間は腸が第二の脳と言われているだけに、いろいろと厄介な症状が現れてしまいます。

あまり知られていないうようですが、実は腸は脳の司令がなくても、淡々と消化するという働きをする唯一の臓器だといわれていて、心臓ですらこれが出来ないので、脳の監視がなくてもこの働きをする腸の環境を、常に整えてくれるフェカリス菌は、やっぱり偉い!

しかも、腸には迷走神経という厄介な神経があり、これが脳へ情報を運んでいることが分かっています。

一体どんな情報を運んでいるかというと、実は感情なのです。

すでに書いたように、セロトニンという神経伝達物質も放出している腸から、脳へ感情を届けるということは、腸内をEC-12フェカリス菌で善玉菌を多く発生させて整えておくことは、人間が日々喜びを感じたり、なんだか気分がいいといった感情を持つために重要な役割をしてくれるということですから、やっぱりフェカリス菌は、効果が沢山あるだけでなく、人間が生きていく中で重要な要素となる気分にまで影響を及ぼしているのですから、偉いとしかいいようがありません!

これは言い換えるなら、脳を常にクリーンにしてくれる物質が発見され、活用されているのと同じことになりますから、このような面から考えても、やはりフェカリス菌は偉いのです!

ここまで書いてよくよく理解できましたが、このフェカリス菌が見つかったことは、人間にとって、素晴らしい発見であることは、どうやら間違いないようです。

今回は、EC-12フェカリス菌などについての一体どんなものなのかまとめていきながら、効果やおすすめのサプリメントなどについてもご紹介していきました。

<ブログライターkomichiからのお願い>
本サイト「働く女性の味方.com」は20代から40代までのOLさんを応援する目的で運営しているサイトです。この記事が全く役に立たなかったという場合は、スルーしていただいて構いませんが、もし少しでもあなたのお役に立つ内容であったり、他の方にも読んでほしいと思っていただけたら以下の「ツイート」や「いいね」を押していただいて一人でも多くの方と共有できれば嬉しいです。

働く女性の味方.comへのお問合せ

「働く女性の味方.com」への記事広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。全て確認させていただき追って連絡させていただきます。